塩野瑛久 関連記事

  • 『女子的生活』でも共演した(左から)町田啓太、志尊淳

    志尊淳&町田啓太、『女子的生活』コンビの密着ショットにファン歓喜

    エンタメ

     俳優の志尊淳が30日、自身のインスタグラムを更新。東京ガールズコレクション2019S/Sのバックステージにて撮影された町田啓太、川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、塩野瑛久とのオフショットが大きな話題となっている。@@cutter 「‪TGC2019S/S‬ ‪シークレットゲストでお邪魔してきました!‬ ‪皆さん沢山のご声援ありがとうございました」というコメントとともに投稿されたのは、志尊と町田、川村、塩野の4ショット、そして各自と撮影した2ショットなどの写真が計4枚。  志尊は町田とドラマ『女子的生活』(NHK)で、川村、塩野とは映画『HiGH&LOW』シリーズの最新作で10月4日公開の映画『HiGH&LOW THE WORST』にて共演している仲。写真の中ではどのメンバーとも仲が良さそうな和気あいあいとした雰囲気を見せ、「ステージ裏は王子が大渋滞」とコメント。「#一枚目は大渋滞王子‬」「#二枚目はハイロー頭同士王子‬」「#三枚目は女子的生活王子‬」「#四枚目はハイロー仲良し王子‬」といった、それぞれの共演ドラマや映画にちなんだユーモアあふれるハッシュタグも添えられている。  コメント欄には「志尊くんとけいたくんはヤバい」「壱馬とのツーショ最高すぎる」「どの写真も、最高です」といった歓喜の声が殺到。「やばーい羨ましい!!隣にいたーい(笑)」「鼻血出させる気ですか」と羨ましがるファンも多数見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/jun_shison0305/

  • 『PRINCE OF LEGEND』公開初日舞台挨拶

    片寄涼太、両親の結婚記念日に映画公開「親孝行できたかな」

    映画

     俳優の片寄涼太が21日に都内で開催された映画『PRINCE OF LEGEND』公開初日舞台挨拶に登壇した。片寄は公開初日が両親の結婚記念日だと明かし、「少し親孝行できたかな」と白い歯を見せ、本作への白濱亜嵐の出演にも触れた。イベントには飯島寛騎、塩野瑛久、鈴木伸之、川村壱馬、佐野玲於、関口メンディー、吉野北人、藤原樹、長谷川慎、町田啓太、清原翔、遠藤史也、こだまたいち、女優の白石聖が登壇した。@@cutter 「セレブ王子」を演じる片寄をはじめ、「ヤンキー王子」の鈴木・川村、「生徒会長王子」の佐野、「先生王子」の町田など、個性豊かな王子たちが“大渋滞”しながら「伝説の王子」の座を巡って激しく火花を散らすさまを描く本作。物語のプリンセス・成瀬果音を白石が演じる。  片寄は「実は今日、両親の結婚記念日で。そういった日に、こうして自分も中心となって携わらせていただいた作品を公開することができて、少し親孝行できたかなと。それも皆さんのおかげかなと思っています。本当に感謝しています」とニッコリ。また、白濱の出演にも言及し「本当に、不正レベルの出演ですけれども(笑)、まだまだ詳細は明かされていませんが、この白濱亜嵐の存在も、ぜひ確認しに、劇場に足を運んでいただけたらなと思います」と話していた。  当日は白石をお題に、登壇者が似顔絵を描く一幕も。最も高評価の「絵心王子」は塩野に決定し、白石は「(似顔絵は)本人を喜ばせてあげようっていう心がないとダメだなと思います。それが一番感じられました」とコメント。これを聞いた塩野は「これは今、ヒロインの座を明け渡しますっていうことでいいですか?」と役柄に絡めて問いかけるも、白石は「ちょっとそれは…」と困り顔。塩野は「でもうれしいです。とっても」と笑顔を見せた。  一方、最下位の「ドヘタ王子」は町田となり、白石は「置きに行ったなっていう」と厳しく評価。王子としては白石から最も好評だった町田は「プラマイゼロということで(笑)」と応えていた。

  • 映画『PRINCE OF LEGEND』ポスタービジュアル

    『PRINCE OF LEGEND』 個性豊かな王子が続々登場する最新予告

    映画

     『HiGH&LOW』シリーズをプロデュースしたHI‐AXチームが手掛ける“プリンスバトルプロジェクト”の映画『PRINCE OF LEGEND』から、王子たちの個性溢れる最新予告映像、最新ポスタービジュアル、そして劇場前売特典が解禁となった。@@cutter “プリンスバトルプロジェクト”は、10月スタートの連続ドラマを皮きりに、ゲーム、ライブなどあらゆるメディアと連動。連続ドラマでは「14人の王子たちがなぜ伝説の王子の座を目指すことになったのか?」が描かれたが、2019年3月21日公開の本作では、そのクライマックスとなる「伝説の王子選手権」がついに開幕する。  キャストは連続ドラマから引き続き、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、佐野玲於、関口メンディー。劇団EXILEより鈴木伸之、町田啓太。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEより川村壱馬、吉野北人、藤原樹、長谷川慎。そして飯島寛騎、塩野瑛久、清原翔、遠藤史也、こだまたいちと、今をときめくイケメンが集結した。  解禁された本予告映像では「セレブ王子」「ヤンキー王子」「生徒会長王子」など、選手権に挑む14人の個性豊かな王子たちが続々と登場。壁ドンやアクションなどを交えながら「伝説の王子」の座を巡る王子たちの聖戦(プリンスバトル)の模様が映し出される。一方のポスタービジュアルでは、ティザービジュアルで描かれたさわやかな“14連壁ドン”とは異なり、それぞれの王子たちの熱き聖戦姿が全面に描かれている。  劇場前売特典としては、12月14日より「王子が大渋滞!!15連カードセット(選べる4種類)」が全国合計5万名限定で発売。こちらは全種類そろえるとトランプとしても遊ぶことができる。  映画『PRINCE OF LEGEND』は2019年3月21日公開。

  • ドラマ『さくらの親子丼2』囲み会見にて

    真矢ミキ、岡本夏美を絶賛「エンジンを掛けてくれた」

    エンタメ

     女優の真矢ミキが27日、都内で開催されたドラマ『さくらの親子丼2』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)の囲み会見に出席。前作からの続投となった真矢は「全く違うものを撮っているような気分」と心境を語った。@@cutter 本作は、2017年10月期に放送された『さくらの親子丼』の続編。古本屋を営みながら行き場をなくした子どもたちに無償で親子丼を振る舞い続けた九十九さくら(真矢)が、子どもシェルターに集まってくるさまざまな傷を抱えた子どもたちに救いの手を差し伸べる姿を描く。会見にはそのほか、井頭愛海、岡本夏美、柴田杏花、尾碕真花、祷キララ、日比美思、浦上晟周、塩野瑛久も出席した。  「オトナの土ドラ」枠初のシリーズ化となった本作。真矢は「宝塚のころから、再演と聞くと『うわあ。困った』『鮮度が欲しいのに』と思っていたんですけど、(本作は)何も考えなくても鮮度が毎日押し寄せてきています(笑)」とニッコリ。  また、子どもへの虐待も描く本作について「『子どもいないし、ここ関係ないか』と通り過ぎちゃうのかもしれないですけど、全員が変わらないと変わらないんじゃないかなあって、最近思うんです。そんなことがドラマで見え隠れしたらいいなぁなんて思いながら演じています」と期待を込めた。  その後、真矢は新城由夏役の岡本の芝居に言及。岡本が演じる由夏は、さくらが食事スタッフとして働く子どもシェルター「ハチドリの家」で暮らす子どもたちのリーダー的存在で、さくらに激しく反抗する。真矢はそんな由夏に扮する岡本について「赤いパーカーの女子がですね(笑)、この子が本当にエンジンをかけてくれたんですよ」と絶賛。  照れ笑いを見せた岡本は「真矢さんが『この作品、もう私たちプロレスね』って仰ってくださって。ああ、なるほどと。戦う気で、今回は臨ませていただいています」と笑顔で話していた。  オトナの土ドラ『さくらの親子丼2』は、東海テレビ・フジテレビ系にて12月1日より毎週土曜23時40分放送。

  • 映画『PRINCE OF LEGEND』ポスタービジュアル

    14連壁ドン!映画『PRINCE OF LEGEND』特報&ポスタービジュアル解禁

    映画

     『HiGH&LOW』シリーズをプロデュースしたHI‐AXチームが手掛ける“プリンスバトルプロジェクト”の映画『PRINCE OF LEGEND』から、第1弾特報映像とポスタービジュアルが解禁。映像では劇中に登場する14人の王子が火花を散らす姿が収められている。@@cutter “女の子”として生まれたすべての女子たちの“シンデレラ願望”を叶える、刺激的かつ極上のプロジェクト“プリンスバトルプロジェクト”。片寄涼太や佐野玲於をはじめとする今をときめくイケメンが集結し、10月3日スタートの連続ドラマをはじめ、2019年3月21日公開の映画『PRINCE OF LEGEND』、さらにゲームやライブ、イベントなどメディアを横断して、“伝説の王子誕生”を描いていく。  このたび公開された特報映像は、来春公開の映画の第1弾特報映像。映像では、劇中で描かれる「伝説の王子選手権」に出場する計14人の王子たちが勢ぞろい。「セレブ王子」を演じる片寄をはじめ、「ヤンキー王子」の鈴木伸之、川村壱馬、「生徒会長王子」の佐野、「先生王子」の町田啓太など、個性豊かな王子たちが“大渋滞”。「伝説の王子」の座を巡って激しく火花を散らす様子が描かれている。  さらに、併せて公開されたポスタービジュアルでは、この14名の王子たちが“14連壁ドン”を披露。インパクト溢れるビジュアルに仕上がっている。  映画『PRINCE OF LEGEND』は2019年3月21日公開。

  • 若手人気俳優が完成披露会見に登場!

    鈴木勝大が挙動不審!? ゴーバスターズ、久しぶりの共演で「気恥ずかしかった」 

    映画

     2つの戦隊がスクリーンで夢の共演を果たす「スーパー戦隊祭」シリーズ第6弾『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』完成披露上映会が6日に行われ、竜星涼、斉藤秀翼、金城大和、塩野瑛久、今野鮎莉、丸山敦史、鈴木勝大、馬場良馬、小宮有紗、山下真司、坂本浩一監督が登壇した。@@cutter キョウリュウジャー・桐生ダイゴ/キョウリュウレッド役の竜星が「やっとこの映画を皆さんに観てもらえることになりました。大迫力の映画になっているので、ぜひ楽しみにしていただければ」と挨拶すると、ゴーバスターズ・桜田ヒロム/レッドバスター役の鈴木は「こんなに集まってもらってうれしい。僕らも自信を持って楽しい作品と言えます。何度でも観てください」とアピールした。  ゴーバスターズのキャスト陣は久しぶりの共演。鈴木が「楽しかったけど、ちょっと気恥ずかしかった」と振り返ると、馬場は「僕たちのファーストカットはゴーバスターズのメインキャストが全員出演するのですが、皆、はにかんでましたね」と明かした。小宮は「特に2人(鈴木と馬場)が挙動不審でした。2人とも衣装をどうやって着るのかも忘れてしまっていた」と微笑みながら述懐した。  イベントでは、この季節にちなんで七草粥がキャストに振舞われた。司会者から「食レポと言ったらこの人ですね」と紹介された山下は、お粥を口に運ぶと「アツアツだと思ったら、結構冷めてた」と話して笑いを誘った。さらに、「午年だけにバカウマだ」とカメラ目線でコメントを残して、会場を沸かせた。  同じく七草粥の味を聞かれた丸山が「作り手の気持ちが感じられる本当に優しい味です。草の土というか、いい意味で 大地からのエネルギーをもらった感じです」と答えると、山下は「お前が一番、食レポが上手じゃないか」と持ち上げていた。  本作は、獣電戦隊キョウリュウジャーと特命戦隊ゴーバスターズ以外にも『恐竜戦隊ジュウレンジャー』『爆竜戦隊アバレンジャー』など歴代恐竜戦隊も大集合し、史上最大の“恐竜大決戦”に挑む内容となっている。  映画『獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦!さらば永遠の友よ』は、1月18日(土)全国公開。

  • 初写真集『しおのもと。』 発売イベントを行った、塩野瑛久

    「キョウリュウグリーン」塩野瑛久が写真集発売イベントを開催!「憧れは小栗旬」

    エンタメ

     『獣電戦隊キョウリュウジャー』のキョウリュウグリーン/立風館ソウジ役を演じ人気急上昇中の塩野瑛久が、ファースト写真集『しおのもと。』を発売。これを記念して31日、東京・福屋書店新宿サブナード店で握手会を行った。@@cutter 撮影は今年7月、九十九里で計3日かけて行われた。自身が素が出ていると感じるのは海でのシーン。「海ってそれだけでテンションが上がった」そうだが、「風が強くて、髪型作ったんですけど外出た瞬間にバーッて(崩れた)。表紙は地面に近かったんで砂が目に入って痛かった(笑)」と撮影エピソードを披露。  また、本写真集には塩野の素顔に迫るロングインタビューも掲載。「書かれることよりも楽しくインタビューさせていただきました。恥ずかしいくらい自分のことが載っている一冊だと思います」と照れ笑いを浮かべる一方、「男としては名前が残ることはすごくうれしいことなので、一つの段階にしたい」と今回の写真集発売を喜ぶ塩野。  俳優としての今後目標を聞かれると、「自分を通して感動したり、笑顔にさせられるような人になりたい。自分が有名になることで自分が関わった作品を知ってもらえたら。」と思いを明かし、小栗旬の芝居に憧れていることを告白していた。  塩野瑛久ファースト写真集『しおのもと。』は、好評発売中。

  • 塩野瑛久の素顔や貴重なカットが満載!

    『獣電戦隊キョウリュウジャー』塩野瑛久、待望の1st写真集を発売!握手会も開催

    エンタメ

     『獣電戦隊キョウリュウジャー』に出演中の人気若手俳優・塩野瑛久待望のファースト写真集『しおのもと。』が8月31日に発売される。さらに同日、発売を記念した握手会の開催も決定した。@@cutter 楽しかった学生生活、はしゃいだ夏の海、少し背伸びした夜、生まれ育ったあの場所…。“記憶”と“場所”を辿って塩野の素(もと)を見つけるというテーマの本作。普段見ることのできない寝顔や上半身を露わにしたショット、ブレザーの制服姿、広大な海ではしゃぐシーン、夜の街で魅せた大人っぽい表情、地元・神奈川で見せた飾らない素顔など、貴重なカットが満載。さらに、仕事・家族・恋愛など、18歳の心情を吐露したロングインタビューも掲載。現在の塩野瑛久の“素”が垣間見られる永久保存版となっている。  ずっと写真集を作りたいと思っていたという塩野は「とても思い入れのある1冊になった。自分から積極的に意見を出して撮影することも初めてだった」とコメント。また「ファンの方々はもちろん、僕を知らない人や仕事で関わるスタッフさんにも見てもらいたい。“塩野はこういう顔も見せるんだ! ”って感じてもらえたら嬉しい。素の表情からクールで背伸びした表情まで、たくさんの顔を見てください」とPRした。  塩野は、第24回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞AOKI賞を受賞し、芸能界入り。その後は、ドラマ『GTO』で水原僚一役としてレギュラー出演。現在放送中のスーパー戦隊シリーズ『獣電戦隊キョウリュウジャー』(テレビ朝日系)では、立風館ソウジ(キョウリュウグリーン)を演じている。  塩野瑛久1st写真集『しおのもと。』(2200円/税込)は8月31日発売。同日13時から福家書店 新宿サブナード店にて発売記念握手会を開催。

  • 『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー』×Jリーグ コラボ発表会見

    キョウリュウジャーとサッカー平山相太選手がコラボ!一緒に華麗なダンス披露

    映画

     『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』とJリーグ7クラブがスペシャルコラボすることになり、FC東京の平山相太選手と本作に出演する竜星涼、斉藤秀翼、金城大和らが発表会見を行った。@@cutter 今作は、現在放送中の大人気戦隊シリーズの映画化で、キョウリュウジャーたちが歌って、踊る戦隊シリーズ史上初のミュージカル映画。エンドロールでは、この日の会見に出席した平山のほか、徳永悠平選手、森重真人選手がJリーグ7クラブのマスコットとキョウリュウジャーとともに出演している。  「小さい頃は、ゴレンジャーだったので、いつも真似して兄貴と父と戦いごっこをたくさんしていました」という平山は、映画とのコラボレーションはこれが初。「撮り直しがないように、足を引っ張らないように頑張りました。楽しくできたので良かったです」と撮影を振り返った。  さらに、一緒に出演した徳永、森重両選手とJリーグの会場でも、「こういうパフォーマンスをやろうよって言ってます」というから、今後、試合で華麗なゴールを決めた後はキョウリュウジャーダンスが見られるかもしれない。  今回のコラボはキョウリュウジャーのキャストも大喜びの出来事だったようで、竜星も「僕もサッカーをやっていて、平山さんも高校時代から拝見していたので光栄です」と笑顔で話す。  また、同じくサッカーをやっていたという斉藤も、Jリーグ選手との共演に「本当に興奮して、高いモチベーションでこれを作ることができました」と喜んだ。  一方、金城は「僕は部活は室内競技だったんで、芝生に立つこと自体が初めてだった」と意外な過去を明かすと、「撮影で何回も(ダンスを)撮ったら乳酸が溜まって動けなくなったんですが、平山選手はケロッとしてたんでやっぱりアスリートはすごいなって思いました」と裏話を話して、会場を笑わせた。  丸山敦史は、平山選手について「すごい覚えが速かった。僕は役作りでダンスがあまり得意じゃないので、プレッシャーとともにJリーグの選手に負けないように頑張りました」と絶賛した。  さらに、サッカー経験者の竜星と斉藤の当時のポジションについて話がおよぶと、竜星は「ロナウド選手が大好きで、フォワードをやりたくて目指してたんですけど、なぜかサイドバックとかサイドハーフをやらせてもらってました」とコメント。斉藤は、「チームに所属しているときは、フォワードかキーパーを長くやってました。高校生ぐらいの時に、自分でサッカーチームを作ろうと思って、やってた子を集めて作ったんですが、その時は、サイドハーフかフォワードをやってました。攻めることしか基本的に考えてないんで」と、まさにサッカー少年といった表情で生き生きと語っていた。  『獣電戦隊キョウリュウジャー』は、子どもたちに大人気の「恐竜」をモチーフにした戦隊シリーズで、外宇宙から飛来した暗黒種「デーボス」と激闘を繰り広げていく物語。今作では、スーパーアイドル・Meekoこと天野美琴のコンサート会場に現れたゾーリ魔たちとキョウリュウジャーとの戦いが描かれており、美琴の「歌」に秘められた謎を巡ってキョウリュウジャーが奮闘する。  映画の見所について竜星は、「ミュージカルという名にふさわしく、全8曲の歌あり、アクションあり、ダンスありのエンターテインメントな作品になっています。明るく楽しく、キョウリュウジャーらしい映画になっています」と作品をPR。  『劇場版 獣電戦隊キョウリュウジャー ガブリンチョ・オブ・ミュージック』は『劇場版 仮面ライダーウィザード』との2本立てで8月3日(土)から全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access