西野七瀬 関連記事

  • 西野七瀬

    西野七瀬、インスタグラムでフォローしている格闘家を告白

    エンタメ

     女優の西野七瀬が16日放送のバラエティ番組『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。インスタグラムでアカウントを開設した西野がフォローしているという意外な人物の名前を明かす一幕があった。@@cutter 番組のオープニングでは西野がインスタグラムのアカウントを開設したことが明かされると、彼女が2019年3月に引退した格闘家のミルコ・クロコップのアカウントをフォローしていることが話題に。  これについて西野は「お父さんが格闘技好きだったんです」と話すと、続けて「小さい時からK‐1とかPRIDEとか観て、試合も実際に観に行ったりとかもしてて」と意外な趣味を告白した。これを聞いた長谷川は「ミルコ何をあげてるの?」と聞くと、西野は「愛犬との写真とか、トレーニングの様子とかあって」と語ると「ミルコさんがどういう投稿するのか見たいと思ったんでフォローしました」と明言した。  さらにスタジオでは「携帯電話は“彼氏のを見るor自分のを見られる”どっちがいい?」をテーマに、MC陣によるトークが展開され、滝沢カレンは「彼氏のを見る」、西野をはじめ長谷川京子と田中みな実は「自分のを見られる」を選択。  「見られる」を選んだ長谷川は彼氏の携帯電話を見ることについて「グレーのことをずっと疑ってるのがヤダ」と話すと、同じく「見られる」を選んだ田中が例えとして「“◯◯ちゃんのために今日仕事頑張るね”とか?」とコメント。すると長谷川は「それはグレーじゃないよ」と否定すると、田中は悲しそうな表情を浮かべて「キスとかしてないと思うの!」と一言。これに対して西野は「絶対にしてる!」とツッコみを入れていた。

  • 『あなたの番です』に出演中の西野七瀬

    西野七瀬、もぐもぐ直前ショットが「小動物的な可愛さ」

    エンタメ

     ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式SNSが17日、本作に黒島沙和役で出演している西野七瀬のキュートなオフショットを掲載。ファンの間で「すべてが可愛い」「尊い」と大きな話題を呼んでいる。@@cutter 「前室でカレーパンを食べようとする西野さんをパシャり」というコメントとともに投稿されたのは、共演者である俳優の袴田吉彦が見つめる中、カレーパンをほおばる直前の西野の姿。両手にパンを持ち今まさに食べようとする姿が、まるで小動物のようなショットだ。「#カレーパンを食べようとした 西野さんの横に 怪しい男が接近中っ なーちゃん気をつけてっ」というタグと共に、愛くるしい西野と、それを凝視する袴田の写真が2枚披露されている。  かわいすぎるオフショットに対し、コメント欄には「小動物的な可愛さ」「なぁちゃん。尊い」「全てが可愛いなぁちゃん」「天使ですか?あ、天使ですよね」といった称賛が殺到。「凝視されても仕方ない可愛さ」など、好評の声が多数寄せられている。  『あなたの番です』は都内のマンションに引っ越してきた“年の差新婚夫婦”が、幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの交換殺人ゲームに巻き込まれていく姿を描くミステリードラマ。企画・原案は秋元康。4月から9月にかけて2クール連続で放送。 引用:https://twitter.com/anaban_ntv https://www.instagram.com/anaban_ntv/

  • 『あなたの番です』第1話場面写真

    原田知世&田中圭が殺人ゲームの渦中に 『あなたの番です』今夜スタート

    エンタメ

     女優の原田知世と俳優の田中圭がダブル主演を務める新日曜ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)が今夜スタート。第1話で2人は、引っ越したマンションの住民会に参加したことをきっかけに、恐ろしい“交換殺人ゲーム”に巻き込まれてしまう。@@cutter 本作は、都内のマンションに引っ越してきた“年の差新婚夫婦”が、幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの交換殺人ゲームに巻き込まれていく姿を描くミステリードラマ。企画・原案は秋元康。4月から9月にかけて2クール連続で放送される。  新婚夫婦の菜奈(原田)と翔太(田中)は、マンションを購入して新居に引っ越し、幸せいっぱいで新たな生活に胸を膨らませている。引っ越し当日、マンションの住民会が開かれ、翔太とのジャンケンに負けた菜奈が一人で参加することに。  住民会は会長の早苗(木村多江)、管理人の床島(竹中直人)を中心に、田宮(生瀬勝久)、黒島(西野七瀬)など13人が集まり始まった。ひょんなことから、床島が「人間誰しも、アイツ殺したいなあと思う瞬間がある」と言ったことがきっかけで、住民たちは戸惑いながらも今まで消えてほしいと思った人間について話し始める。すると、「捕まらないためには、殺したい人間がいる者同士が“交換殺人”をすればいいのでは?」と話は思わぬ方向に。  床島は住民たちに、お互いに殺したい人間を発表し合うことを提案。ゲームならば…と皆、軽い気持ちで、余った投票用紙にそれぞれ“死んでほしい人”を書き、クジのように引くゲームが行われてしまったのだった。  この住民会をきっかけに、菜奈と翔太を巻き込む恐ろしい殺人ゲームが幕を開ける…!  新日曜ドラマ『あなたの番です』第1話は、日本テレビ系にて今夜4月14日22時30分放送。

  • 西野七瀬

    西野七瀬、“好きな人”に相手にされなくても「いっぱいメールした」

    エンタメ

     女優の西野七瀬が26日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。自身が好きだった相手からまったく相手にされなかった経験を明かした。@@cutter 『グータンヌーボ2』は女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルでタレントの滝沢カレン、そして西野の4人がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1人が女性ゲストとともにロケを行い、恋愛観やライフスタイルについてトークを展開していく。  スタジオでは4人のMC陣が“好きな人にまったく相手にされなかった経験、ある? ない?”をテーマにトークを展開。これに西野だけが「あります」と答えると、長谷川は「あるの!?」と驚いた様子で聞き返す。西野は「好きって思うと、ちゃんと相手に分かってほしいって思うタイプなので」と語ると、続けて彼女は、かつて好きになった相手に対して「いっぱいメールしたり。ちゃんと相手が返しやすい内容にしたりとか」と明かした。  この熱心さに長谷川が「すごいね」と返し、田中は「“?”とか入れて?」と質問を重ねると、西野は「いろいろ考えてやっていましたけど、うんともすんとも…」とポツリ。長谷川が「でも(相手も)照れてたんじゃない?」と聞くと、西野は「いや、あの感じは絶対に興味がなかったです」と断言。西野のこの発言に対して長谷川は「超後悔してるだろうね、今ね」と笑顔でフォローしていた。

  • 西野七瀬

    西野七瀬、乃木坂46卒業で悲しかったことを告白 白石麻衣らが西野について語る

    エンタメ

     女優の西野七瀬が23日、“坂道3グループ”が一挙出演した音楽バラエティー『坂道テレビ~乃木と欅と日向~』(NHK総合)に出演。乃木坂46を卒業した西野が、グループ卒業について語る一幕があった。@@cutter 本番組では、乃木坂46、欅坂46、日向坂46による最新のライブパフォーマンスや、新曲フルコーラス披露を通して3グループの個性を紹介。番組内では、2月に大阪で開催された『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』最終日公演の模様とともに、そこで最後のステージに立った西野や、グループのメンバーによるコメントが紹介された。  メンバーの桜井玲香は、西野の卒業について「“いつかは卒業するんだろうなぁ”っていうのは、みんななんとなく察してはいたんですけど、意外にも早かったなっていうのが印象だったかなぁ」と話す。高山一実は「まず、考え直してくれと…。素直に“おめでとう、頑張ってね”って送り出せない自分がいて…」と明かし「“もうちょっと、これくらいまでいたら?”っていうのを徐々に延ばしていこうと思ったんですけど」と語った。  西野と同じく1期生としてグループ入りした秋元真夏は、彼女について「大人しくて控えめなイメージはありますけど、すごく負けず嫌いで自分の芯もすごく強くて」と話すと、同じく1期生の白石麻衣は「西野がいなかったら乃木坂46のイメージも変わってきたと思うし、西野がいたから乃木坂46のカラーもできたと思うので、乃木坂にとっては本当に大事なメンバーだなとは思います」と評した。  そして西野は「はっきりした原因とか理由があるわけではなくて、なんとなくジワジワ自分の中で“あ、もう今かな”みたいな感じで」と卒業について笑顔で語ると、続けて「卒業を決めたときライブができなくなるっていうのが、悲しいポイントでした」と一言。  さらにグループに在籍した17歳から24歳までの7年間を振り返って「乃木坂46で活動してきたおかげで、だいぶ自分の性格とか考え方が変わって…それは、自分的にもすごい良いように変わったと思ってので。それは環境だったり、そこに携わってくれた人たちのおかげでもあるから、すごいありがたいなって思いますね。乃木坂46でいられたことはめちゃくちゃ貴重、レアな体験ができたなって思います」と感謝の気持ちを明かしていた。

  • 西野七瀬&齋藤飛鳥、「GRL」ビジュアル

    西野七瀬&齋藤飛鳥、奇跡の2ショットが「天使すぎ」

    エンタメ

     ファストファッションECブランド「GRL(グレイル)」が、乃木坂46を卒業した女優の西野七瀬と現役メンバーの齋藤飛鳥のツーショット写真を公開した。@@cutter 「GRL(グレイル)」はかねてから西野と齋藤をイメージモデルとして起用しており、卒業コンサートを終えた西野と齋藤が2019年春の新作アイテムを着たツーショット撮影を敢行。2人を起用してきた同ブランドならではの、“奇跡の2ショット”となっている。  GRLの公式ツイッターでは、一足早く撮影を終えた2人のオフショットが披露されており、花束を持った2人がカメラに目線を送っている写真に、ファンからは「この2人揃うと最強ですね!」「2人とも最高に可愛い」「2人が天使すぎて...」などのコメントが殺到している。  2人が着用している洋服は3月23日の15時からGRLのサイトで順次販売がスタートする。

  • 西野七瀬

    西野七瀬、銀行員姿のかわいさに「破壊力がヤバイ」と反響

    エンタメ

     女優の西野七瀬が13日、自身のインスタグラムに出演していたドラマ『ドラマBiz よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』(テレビ東京系)でみせた銀行員姿の写真を投稿。カメラ目線で優しく微笑みかける西野の表情にファンからは「破壊力がヤバイ」「最高」「可愛すぎ」などのコメントが殺到した。@@cutter 「優しくて、落ち着く現場に恵まれました。ありがとうございました」というコメントと共に投稿されたのは、劇中で銀行員を演じた西野の制服姿を収めた写真。西野は両手で頬杖をつくような態勢で、カメラ目線で柔和な笑顔を見せている。  最終話を迎えた本作で西野は、出世欲のない銀行窓口係・松田葉子を演じ、乃木坂46卒業後、初の連続ドラマレギュラーとして話題にもなった。  この写真にファンからは「破壊力がヤバイ」「可愛すぎて死んだ」「最高です」「驚異的なかわいさ」などの賞賛が殺到。さらに「お疲れ様でした」「全話みたよー!」「最後まで面白かったです」など、連ドラレギュラーを労うコメントも多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/nishino.nanase.official/

  • 西野七瀬

    西野七瀬「世話が私できなくて…」 ドライフラワーの衝撃結末を告白 

    エンタメ

     女優の西野七瀬が、5日放送のバラエティ番組『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。自宅でドライフラワーを作ろうとした際に起こったハプニングを明かした。@@cutter この日の番組には、タレントのゆきぽよと若槻千夏が登場し、MC役の西野とトークを展開。冒頭から若槻とゆきぽよは口々に「夜ご飯は誰と食べるの?」「彼氏欲しいなとか思ったりはしないの?」などと西野に質問責め。ゆきぽよが「もしいま彼氏が出来たとして行ってみたいデートスポットとかないの?」と聞くと、西野は「一人でスーパー行った時とかに、カップ麺のコーナーで、カップルが指差してあーだこーだやってたんですよ。その風景というか、それを見てすごい羨ましいなって」と心境を明かすと、若槻は思わず「もう泣いちゃう」とポロリ。  西野に興味津々な様子の若槻は好みの男性のタイプを聞くと、西野は「二重じゃない人がいいです」と話すと、続けて「パチって(目力が強い人)が苦手で…」とコメント。それを聞いたゆきぽよが「塩顔だ!」と話すと、西野もつられて「塩顔です!」と同意した。  続いて若槻は西野に「一人暮らしだっけ? どんな部屋なの?」と質問。西野が「シンプルです。シンプル質素です」と答えると、続けて「ベッドのカバーとか枕は無地のグレー」とコメント。  さらに若槻が「観葉植物とかは?」と尋ねると、西野は「一時置いてたんですけど、世話が私できなくて…サボテンも枯らせちゃって…」と告白。驚いた様子の若槻が「お花も置かない?」と質問を重ねると、西野は「一回お花をドライフラワーにしようと思って逆さに吊るしてたんですよ。お仕事忙しくて何日も置いてて、そろそろ枯れたかなと思って見たら、虫の卵があったみたいで…」と過去のハプニングを明かすと、ゆきぽよは爆笑。隣にいた若槻も笑いながら思わず「汚ねぇっ!!」と言い放つ一幕があった。

  • 西野七瀬

    西野七瀬がインスタグラム開設 わずか18時間で26万フォロワー!

    エンタメ

     昨年末をもって乃木坂46を卒業し、24日に卒業コンサートを終えた西野七瀬がインスタグラムのアカウントを開設。初投稿には卒業を祝福する声が殺到し、アカウント開設から18時間あまりで約26万フォロワーを集めている。@@cutter 初投稿にて「卒業コンサート ありがとうございました。会場にいらっしゃった方も 映画館でライブビューイングしてくださった方も 携帯で見ていてくださった方も。最後の日を たくさんの方に見守っていただけて光栄です」と感謝の言葉を述べた西野。初投稿ではコンサート当日のオフショットを掲載している。  プロフィールは26日現在「西野七瀬です。」というシンプルなもので、アイコンには以前ブログで掲載していた“タコさんウインナー”のイラストが使用されている。  西野はライブ終了後に感じた気持ちと、メンバーに出会えたことへの感謝をつづり、「応援をしてくださって 本当にありがとうございました!!」と締めくくった。コメント欄には「卒業おめでとう」といった祝福の言葉が殺到。多数のファンが長文コメントを残し、西野への感謝を投稿している。 引用:https://www.instagram.com/nishino.nanase.official/

  • 『黒い砂漠モバイル』ローンチ発表会に登場した西野七瀬

    西野七瀬、卒コン終えて「不思議な感覚」 今後の活動について明かす

    エンタメ

     昨年末で乃木坂46を卒業した西野七瀬が26日、都内で行われたPCオンラインゲームのモバイル版『黒い砂漠モバイル』ローンチ発表会に出席。24日に開催された大阪・京セラドームでの卒業コンサートを終え、現在の心境について語った。@@cutter 西野は「2つの気持ちがある」といい、「終わっちゃって寂しくて涙が出てきて。昨日もライブのことを思い出して『あぁ…』となっていた。逆に実感がないところもあって。あと、また普通に次もメンバーとして(乃木坂に)いるんじゃないかって。そういう不思議な感覚」と明かした。  自身の卒業コンサートを取り上げたテレビ番組やニュースは「そんなに見ていない」が、「親がテレビを観ていて音が聞こえた。私のことをやっているっぽいと思ったけど、恥ずかしくて見れなかったです」と照れ笑い。コンサートではワイヤーにつるされて上空を行き来する演出「3Dフライング」に挑戦したが「不安だったけど、めちゃくちゃ楽しかった。最後にこんな楽しい経験をさせてもらってよかった」と振り返った。  今後の活動については「のんびりとしていきたい。1つひとつの仕事を丁寧にやりたい。声かけていただければお受けしたい」と西野。卒業後、多少はプライベートの時間もとれるようで「車の免許を取りに行きたい。時間がなかったので今年はとれるかな。小さくてかわいい車を運転してみたい」とほほ笑んだ。  イベントでは、今日から配信となったゲームを実際にプレイ。開発プロデューサーを相手に闘技場バトルを行った。初戦はボロボロに負けた西野だったが、ハンデやアドバイスを受けてその後プロデューサーから2回連続で勝利を収めた。西野は「やったー!うれしい」とガッツポーズで喜んでいた。

  • 『あなたの番です』キャスト

    原田知世&田中圭『あなたの番です』 追加キャストに西野七瀬、木村多江ら

    エンタメ

     女優の原田知世と俳優の田中圭が、15歳差新婚夫婦としてダブル主演を務める、4月スタートの新日曜ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系)。本作の追加キャストが発表され、元乃木坂46の西野七瀬、木村多江、生瀬勝久、竹中直人らが出演することがわかった。@@cutter 本作は、都内のマンションに引っ越してきた“年の差新婚夫婦”の2人が、幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの交換殺人ゲームに巻き込まれていく姿を描くミステリードラマ。企画・原案は秋元康。交換殺人とは、複数の人物が殺したい相手を交換して殺人を行うこと。殺意がある人物にはアリバイがあり、実行犯には動機がないため容疑者が特定されにくい。4月から9月にかけて2クール連続で放送される。  西野と木村は、今作で交換殺人ゲームに巻き込まれていくマンションの住民を演じる。大人しく、いつも体のどこかにケガをしている女子大生・黒島沙和を演じる西野は「この作品に参加させていただくこと、すごく嬉しく思います。緊張もしていますが、共演者の皆様、スタッフの皆様と力を合わせて、素敵な作品を作りたいです」と初々しくコメント。  木村が演じるのは、住民会会長で専業主婦の榎本早苗役。やや押しに弱いが明るい性格で、原田演じる菜奈と仲良くなる役どころだ。木村は本作への出演について「スリリングな展開に目が離せない、そんなドラマに参加できること、そして、面白い俳優の方々に囲まれて芝居できることの幸せを実感しています」と語っている。  また、生瀬も同じくマンションの住民・田宮淳一郎役を担当。真面目すぎるが故に融通がきかない、早期退職した元エリート銀行員を演じる。竹中は、マンション管理人・床島比呂志役。マンションの近くに住んでおり、空気の読めない図々しい仕切屋、という役どころだ。  そのほか、マンションの住民役で、袴田吉彦、片岡礼子、坪倉由幸(我が家)、長野里美、三倉佳奈、林泰文、田中要次、大友花恋、中尾暢樹、金澤美穂、井阪郁巳、バルビー、和田聰宏、奈緒、真飛聖、山田真歩、阪田マサノブ、片桐仁、小池亮介、安藤政信、峯村リエ、徳井優、大方斐紗子が出演。警視庁すみだ署刑事を、浅香航大と皆川猿時が演じる。また、粘着質なストーカータイプで、菜奈が以前務めていたデザイン事務所の社長を野間口徹が担当する。  新日曜ドラマ『あなたの番です』は、日本テレビ系にて4月スタート。

  • (左から)西野七瀬、生駒里奈

    生駒里奈、“卒業”西野七瀬との2ショットを披露 「おめでとう」

    エンタメ

     生駒里奈が24日、インスタグラムを更新し、同日、大阪・京セラドームで乃木坂46の卒業コンサートを行なった西野七瀬との2ショットを披露した。生駒は「なぁちゃん 卒業おめでとう」と言葉を寄せた。@@cutter 生駒は西野と共ににっこりとほほ笑む2ショット写真を投稿。「そこに西野七瀬の努力と、作り上げてきた功績と、未来がありました」と述べ、「改めて彼女達と共に時間を過ごして来れた事を誇りに思いました」と乃木坂46の1期生として、過ごした時の思いをつづった。  さらに「私は、進んでいますが、進み方を工夫しなきゃ、もっと進まなきゃ。今までを覆す程に」「決心させてくれた7回目のバースデーライブでした」と大きな刺激を受けたことを明かした生駒。  「みんな、4日間ほんとにお疲れ様。ゆっくりする時間はないかもだけど、、ちゃんと寝るのだよ」と4日間にもおよぶ、7周年記念ライブを完走した乃木坂46メンバーたちへ労いの言葉をおくった上で、「改めて、なぁちゃん 卒業おめでとう。素敵な乃木坂46西野七瀬でしたよ。これからもよろしくね」と西野への愛あるメッセージで締めくくった。 引用:https://www.instagram.com/ikomarina_1229/

  • 「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE ~西野七瀬 卒業コンサート~」の模様

    乃木坂46・西野七瀬「本当に幸せ」 7年間半の活動に終止符

    エンタメ

     昨年末で乃木坂46を卒業した西野七瀬が、24日、地元・大阪の京セラドーム大阪で卒業コンサートを行った。2011年8月の乃木坂46結成から約7年半、1期生としてグループの人気をけん引し、最多7回センターを飾った西野のラストステージを超満員の5万人が見届けた。@@cutter 21日から4日間同所で行う乃木坂46のデビュー7周年記念ライブ『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』最終公演として開催された西野の卒業コンサート。この日以外、当初西野の出演予定はなかったが、前日までの3公演にもサプライズで登場し、各日異なる1曲を披露しファンを喜ばせていた。卒業公演には50万の応募が殺到し、チケットの当選確率は10分の1。さらに、全国218館の映画館で生中継されたライブビューイングにも10万人が集まった。  「七瀬」コールが響き渡る会場が西野のイメージカラーの緑と白のペンライトで染まるなか、西野は一人でステージに登場。スポットライトがあたると初センターを務めたシングル「気づいたら片想い」をアカペラで歌い出すと、メンバーも後から登場して幕を開けた。4曲目「夏のFree&Easy」では、西野が「大阪~、声出るか~!」と呼びかけると、ワイヤーで吊り上げられてフライングしながら歌い、大きく手を振りながらファンに挨拶。  オープニングMCで、キャプテン・桜井玲香から「ついに来ましたね…」と振られた西野は、「『今日卒業?』と言うくらい実感が湧かなかったんですが、出番1分前にぐわーっと来た」と心境を明かし、「今日は楽しみます!」と笑顔で誓った。続けて高山一実は、1年以上前から西野に卒業の相談を受けていたこを振り返ると、「何度も引き止めてごめんね…」と感極まって声を震わせた。さらに、高山は「(西野の活動が)年末の紅白が最後で、それからなぁちゃんがいない収録が続いてさみしくなったけど、明日から新しい世界に羽ばたく姿を、私がいつまでも腕をひっぱってはいけないと思えるようになった。今日はおばあちゃんになった時とかに思い出せるように、最後にいい思い出をつくりたいと思います」と西野に笑顔を見せた。  ライブ中、メンバーが西野との思い出が語る場面も。生田絵梨花と白石麻衣は、最新シングル「帰り道は遠回りしたくなる」で、西野と生田と白石の3人がフォーメーションの後方にいくシーンで、西野に変顔をして笑わせていたというエピソードを告白。さらに、松村沙友理は、初期に西野がメンバーと一緒に写真を撮る時にニッとはにかむ“にんじん顔”をしていたことを振り返り、松村もにんじん顔の西野と撮った写真が好きでよく見ていると打ち明け、「あとで4人でにんじん顔して写真撮りたいね」と盛り上がった。   ライブは西野のセンター曲やソロ曲、ユニット曲を中心に構成され、正面ステージ、センターステージ、後方サブステージとメンバーが会場所狭しとパフォーマンス。西野もトロッコやバルーンに乗るなどして会場を回って盛り上げた。  後半、西野と白石が唯一2人のユニット曲「心のモノローグ」を、西野が白、白石が黒のロングドレスで熱唱。続けて、2人のWセンター曲で、17年に初めて日本レコード大賞を受賞した「インフルエンサー」で会場のボルテージは最高潮に。  また、齋藤飛鳥とのWセンター曲「いつかできるから今日できる」を歌い終えると西野は「すごい汗だくですー。本当に楽しかった!」と満面の笑顔。「初めて京セラドームですることができて、最後に地元でできてうれしいです。やー、終わっちゃうのさみしいですね…今日のことを思い出してまた明日らからがんばりたいと思います。本当にありがとうございました」と感謝を伝え、本編を締めくくった。  アンコールに応えて、鳩を意識したという白のドレスで再びステージに登場した西野は、「(ステージに)出る前にグッとなって、喉がキュー絞められて…」とオープニングを振り返ると、「その時に自分にとっての乃木坂が放したくないもので、例えようのない大事なものになってたんだなと気付かせられた」と吐露。続けて「数えきれないほど多くの方の力でステージに立てている」と感極まって涙をこぼしながら、ファンへ「自分が楽しい気持ちで歌ったり踊ったりできるのは、みなさんのおかげ。視線を向けてくれる、手を振ってくれる、アピールしてくれるのは、すごく力になりました」と感謝を込めた。  さらに「ここの会場には約5万人の方がいらっしゃって、画面の向こう側にはもっとたくさんの方が今観てくださっていて。そんなふうになれるとは私でさえ思ってなかったので、本当に幸せ」と思いを伝えると、「今後は乃木坂46の西野七瀬ではなくなりますが、西野七瀬は生きていきますので、皆さんの応援の仕方で私のことを見てくれたらうれしいです」とファンに笑顔を贈った。  自身の卒業シングルに収録されたソロ曲「つづく」では、冒頭で歌詞を間違えたが、最後まで感情を込めて熱唱。2番の「頑張れ 頑張れ 負けるな自分」の歌詞を歌う際には声を震わせた。続く「シンクロニシティー」「ダンケシェーン」で盛り上げると、西野のラストシングル「帰り道は遠回りしたくなる」でフィナーレ。  西野がメンバーを一人ずつハイタッチで見送りをすると、秋元真夏や高山らは号泣しながらステージをあとに。最後に白石がゆっくりと西野に近づくと大歓声が起こり、2人はしばらくの間しっかりと抱き合って別れを惜しんだ。1人残った西野は「なんの悔いもなく卒業できます」と晴れやかな表情を見せ、「私がいなくなっても乃木坂46はこれからもどんどんキラキラ輝いていくと思うので応援してください」と呼びかけステージを降りた。  しかし、それでも歓声が鳴り止まず、西野は再度登場してソロ曲「光合成希望」を歌い終えると「終わりたくない…」と本音をポロリ。最後は、西野の掛け声で、メンバー全員が揃えて「ありがとうございました」と生の声を届けてステージを去ると、西野は笑顔で「バイバイ」と手を振り、4時間にわたる卒業コンサートが終了。2690日のアイドル人生にピリオドを打った。  西野は現在、ドラマ「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」(テレビ東京系/月曜22時放送)に出演中。またトークバラエティ番組『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)でもMCを担当。今後も芸能活動を継続する。 ■「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE -Day4-~西野七瀬 卒業コンサート~」セットリスト 01.気づいたら片想い 02.今、話したい誰かがいる 03.ロマンスのスタート 04.夏のFree&Easy 05.ごめんね ずっと・・・ 06.自分じゃない感じ 07.トキトキメキメキ 08.春のメロディー 09.Another Ghost 10.魚たちのLOVE SONG 11.失恋お掃除人 12.君は僕と会わない方がよかったのかな 13.命は美しい 14.何もできずにそばにいる 15.羽根の記憶 16.設定温度 17.傾斜する 18.強がる蕾 19.転がった鐘を鳴らせ! 20.他の星から 21.ショパンの嘘つき 22.Rewindあの日 23.生まれたままで 24.吐息のメソッド 25.僕がいる場所 26.ひとりよがり 27.隙間 28.遠回りの愛情 29.きっかけ 30.心のモノローグ 31.インフルエンサー 32.別れ際もっと好きになる 33.嫉妬の権利 34.かき氷の片思い 35.無口なライオン 36.やさしさなら間に合ってる 37.やさしさとは 38.My rule 39.せっかちなかたつむり 40.スカイダイビング 41.会いたかったかもしれない 42.いつかできるから今日できる <~アンコール~> 43.つづく 44.シンクロニシティー 45.ダンケシェーン 46.帰り道は遠回りしたくなる <~Wアンコール~> 47.光合成希望

  • 西野七瀬

    西野七瀬、好きな人とケンカしたら「多分、すねる系」 キレたら口調が変化?

    エンタメ

     西野七瀬が19日放送のバラエティ番組『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。もし彼氏とケンカになったらどうなるかを語る場面で、西野が共演者からツッコまれる一幕があった。@@cutter 『グータンヌーボ2』は女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルでタレントの滝沢カレン、そして西野の4人がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1人が女性ゲストとともにロケを行い、恋愛観やライフスタイルについてトークを展開していく。  スタジオではMCの4人が「好きな人とケンカした時、自分から折れる?or折れない?」をテーマにしたトークが展開。“折れる”と答えた田中は「ケンカがイヤだし罵り合うのもイヤなんですよ、だから“ごめんね”って言いながら“かわいそうな人”って心の中で思ったら結構大丈夫」とコメント。一方、“折れない”と答えた西野は「大人になってから好きな人とケンカをしていないので、わからないんですけど、多分、すねる系かなって自分で思うので一番面倒くさいと思います」と自己分析。  それを聞いた滝沢から「ケンカの口調はどうなりますか?」と尋ねられた西野が「もしワーってなるとしたら関西弁になると思います」と答えると、田中は「“いてまうぞコラ!”とか?」とツッコむとスタジオから笑いが。続けて西野は「暴力的なことは言うのかわかんないけど、“おかしいやん?”みたいな語尾で」と笑顔で語った。

  • 西野七瀬

    西野七瀬「敵か? って思っちゃう」 男性にされて“嫌なこと”

    エンタメ

     女優の西野七瀬が5日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。男性にされて“嫌なこと”を明かす一幕があった。@@cutter 『グータンヌーボ2』は女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルでタレントの滝沢カレン、そして西野の4人がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1人が女性ゲストとともにロケを行い、恋愛観やライフスタイルについてトークを展開していく。  今回は、お笑いコンビ・ガンバレルーヤまひると、女優の飯豊まりえをゲストに、西野が初めて番組MCとしてロケに参加。ゲストとのトークの中で“理想のデート”が話題になると、ゲームが趣味だという西野は「一緒にやってくれる人もいいなって思うし…」と話すと、続けて「でも2人で引きこもってたらあんまり良くない気はする」と明かした。  ロケのVTRが終わると、スタジオでMC陣によるトークコーナーへ。テーマ「100年の恋も冷めた経験」。「ある」と答えた長谷川、田中、滝沢に対して、「ない」と答える西野。そんな彼女に長谷川は「嫌だなということも許せちゃうタイプ?」と尋ねると、西野は「許せないけどそれを相手にも伝えないタイプなんです」とコメント。さらに長谷川が「小さい1個1個としては例えばどういうこと?」と具体的なエピソードを尋ねると、西野は「自分の意見に肯定してくれなかったら“敵か?”って思っちゃう」と答えてスタジオの笑いを誘った。  また田中が「説教みたいなのをされるのもイヤ?」と質問すると、西野は「はい」と答え、続けて「“じゃあいい!”ってなっちゃいそうで」と笑顔で明かした。

  • 西野七瀬

    西野七瀬、マイペースすぎる行動に田中みな実「嘘でしょ!?」 本人も赤面

    エンタメ

     女優の西野七瀬が5日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ系/毎週火曜24時25分)に出演。番組のMC担当として初めて参加したロケで、マイペースすぎる行動を披露し赤面する一幕があった。@@cutter 『グータンヌーボ2』は女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルでタレントの滝沢カレン、そして西野の4人がMCを務めるガールズトークバラエティ。MC陣の中から毎週1人が女性ゲストと共にロケを行い、恋愛観やライフスタイルについてトークを展開していく。  今回ゲストはお笑いコンビ・ガンバレルーヤまひると、女優の飯豊まりえ。ロケ地となるカフェに2人のゲストが揃うと早速トークがスタートし3人は食事をしながら話をすることに。すると急にまひるが西野と飯豊に「恋はしてますか?」と質問。笑顔の飯豊が「まひるさんは?」と返すと、まひるは、最近まで好きな人がいたもののその人に幻滅してしまったというエピソードを披露。  しかしMC役の西野は、まひるが話す間ものんびりと食事をし続ける。西野の様子をスタジオで見ていた長谷川は思わず「興味なかったの?」とツッコむと、西野は照れ笑いを浮かべながら「興味ありましたよ」と否定した。さらにまひるが飯豊に「本当の“好き”ってどんなの?」と質問し、飯豊が答えている間も一人で黙々と食べ続けている西野。スタジオの田中も思わず「ずっと食べてるね!?」と一言。長谷川も「お腹空いてた?」と言葉を重ねると、西野は笑いながら「空いてました」と明かした。  カフェでの撮影が終了した3人はタクシーで次のロケ地へ。車内に設置されたカメラが移動中に一瞬眠ってしまった西野の姿を捉えると、それを見た田中は「ウソでしょ!?(笑)」と笑い、長谷川も驚きながら「寝たの!?」と追求。スタジオでVTRを一緒に見ていた西野は赤面しながら「ちょっと食後で…」と答えていた。

  • 西野七瀬

    西野七瀬、“解禁”となったSNSへの不安 田中みな実は「永遠にやりません」

    エンタメ

     タレントの西野七瀬が、22日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ/毎週火曜24時25分)で、乃木坂46卒業にともない解禁となったSNS利用に対する不安を語った。@@cutter 『グータンヌーボ2』は、滝沢カレン、長谷川京子、田中みな実、そして西野がMCを務めるトークバラエティー番組。この日の放送は、歌手の青山テルマ、お笑いタレントの横澤夏子、そしてMCの滝沢によるロケでのガールズトークの模様を確認していった。  トークを受け、スタジオでは「幸せな瞬間をSNSで発信する? しない?」という質問が話題に。中でも西野は「しない」を選択。グループ在籍時はSNS禁止だったことを明かし、現在はいつでも作っていい状態であることを報告。しかし、「嫌なコメントがきたらすごい凹みそう」だと不安げな表情を見せた。  西野の不安に対し長谷川は「あんまり自分が幸せですって言うと面白くない人も出てくる」とSNSのリスクについて語り、議論は白熱。田中は「リア充をアピールしているとか、周りからは必ず何か言われる」「すべてのトラブルを回避するために私はやっていない」と自身のポリシーを展開。ツッコまれそうなキャラであることを自覚しているため「永遠にやりません」と断言した。

  • 西野七瀬

    西野七瀬、彼氏ができたら“やってみたいこと” 女性陣「たしかに!」と共感

    エンタメ

     タレントの西野七瀬が、22日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ放送/毎週火曜 深夜0時25分)にて、彼氏ができた際にやってみたいことを告白した。@@cutter 『グータンヌーボ2』は、滝沢カレン、長谷川京子、田中みな実、そして西野がMCを務めるトークバラエティ番組。この日の放送は、女優の早見あかり、モデルのみちょぱこと池田美憂、そしてMCの田中の3人によるロケでのガールズトークを確認した。  トークを受けてスタジオでは、レギュラー陣が「男性とのキス、付き合う前でも『アリ』『ナシ?』」という質問で盛り上がった。滝沢、長谷川、田中が「アリ」と答える中、西野は1人だけ「ナシ」と回答。田中に「付き合う前にキスされそうになったら何か言うの?」と投げかけられた西野は「言えたら言いたいですけど、無理矢理こられたら言えないですよね…。男の人だから、力とか…」と自信なさげに発言。キスの前段階とされる手をつなぐタイミングに関しては「考えたことなかった」と語っている。  また、恋人との間では何が大事か問われると、西野は「待ち合わせはすごくしてみたい」「先にいるパターンもやりたいし、自分が後からくるパターンも。2回やってみたい。2回だけでいいんで」と独自の恋愛観を明かし、スタジオの面々からは「たしかに!」という共感の声があがっていた。

  • 『よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女(ひと)に賭けろ~』第1話場面写真

    真木よう子×丸山隆平『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!』、今夜スタート

    エンタメ

     女優の真木よう子が主演を務めるドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女(ひと)に賭けろ~』(テレビ東京系/毎週月曜22時)が今夜スタート。第1話では、課長に抜てきされた真木演じるヒロインと次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山隆平)の出会いが描かれる。@@cutter 本作は、周良貨・夢野一子によるコミック『この女に賭けろ』を原作に、真木演じる原島浩美が、大胆な発想と行動力、そして思いやりの心で、真っ当に仕事を進めていく姿を描くヒューマンドラマ。共演キャストには、西野七瀬、塚本高史、三宅弘城、寺脇康文らが顔をそろえる。  よつば銀行の頭取・鳩山英雄(古谷一行)はマスコミの前で、女性行員の積極的な登用を推進する『輝く女性プロジェクト』を発表。業績不振にあえぐ台東支店の営業課長に抜てきされた原島浩美(真木)もその一環だが、この抜てきの裏には頭取の座を虎視眈々と狙う副頭取・島津雅彦(柳葉敏郎)の思惑が。  初出勤の日、突然課長に就任した浩美への営業課の反応は冷ややか。特に次期課長と目されていた加東亜希彦(丸山)は冷たい視線を送る。にもかかわらず支店の周辺を散策中、加東と出くわした浩美は、強引に老舗の食品問屋「紳和商事」への挨拶回りに同行させてもらうが…。  ドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女(ひと)に賭けろ~』第1話は、テレビ東京系にて今夜1月21日22時放送(初回15分拡大)。

  • 西野七瀬

    西野七瀬、苦手な男性の“顔”を告白 好きな顔は「えなり君」?

    エンタメ

     女優の西野七瀬が、15日放送の『グータンヌーボ2』(関西テレビ/毎週火曜24時25分)に出演。苦手な男性の顔について告白する一幕があった。@@cutter 同番組は2006年から2012年までオンエアされていたガールズトークバラエティー。今回7年ぶりにレギュラー番組として復活し、女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルの滝沢カレン、そして西野が新MCに抜てきされた。  初回は、長谷川が、初代MCの優香・松嶋尚美と対談したときのVTRを見ながら4人でトーク。その中で彼女が、夫のポルノグラフィティ・新藤晴一に惹かれた理由として、詞や小説を書ける“文才”を挙げたことから、「男性を見るときに最初に惹かれるのは顔か才能か」で盛り上がった。  新MC4人の中で「才能」と答えたのが、同じく長谷川、そして滝沢。一方、「顔」と答えたのが、田中と西野だった。田中は「透明感のある顔が好き」と主張、ウエンツ瑛士のような顔が好みと明かした。  「顔」のほうを選んだ西野は、「(男性と会ったとき)才能を初めに見るのが難しい」としながら、顔の好みとして「あんまり目の印象が強くない人」と回答。以前から「目が強い人が怖い」とも述べた。  田中が具体例として「えなりくんみたいな感じ?」と、俳優えなりかずきのような顔が理想なのか質問すると、西野は少し狼狽しながら「あのー、イメージというか考え方は(そう)」と絞り出した。  対して、意外にも「男は才能で惹かれる」と語った滝沢。どういった才能を持っているといいか尋ねられると、「1番はやっぱ…知らない本を読んでる人とか」とリアクションし、笑いをさらった。  西野はまた、オープニングで番組主旨を紹介する大事な役を任せられ、緊張しながらあいさつ。その後、「まさか私が言うとは思ってなかった」と驚いていた。

  • 『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』に出演する山下美月

    乃木坂46・山下美月、連ドラ初主演 『電影少女』新作4月スタート

    エンタメ

     乃木坂46の山下美月が、4月スタートのドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)で連続ドラマ初主演を務めることが発表された。山下は「前回の西野さんが出演した『電影少女』はリアルタイムで見ていたのですが、この作品に自分が出演できるって聞いた時は、すごく驚きました」と語っている。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46の西野七瀬主演で実写化された連続ドラマのシリーズ第2弾。悪のビデオガール・神尾マイ(山下)と彼女によって道を踏み外していく少年の姿を描いたダークファンタジーとなっている。  高校生の叶野健人は、ある日、学校の放送室でビデオテープを発見。それを再生してみると、突然画面から神尾マイと名乗る少女が飛び出してきた。そこから、マイと健人の奇妙な共同生活が始まる…。健人の望みを叶えるため、マイは手段を選ばず目的を遂行していく。そんな彼女に、健人は次第にのめり込んで行き…。そして健人の望みの先には、過去現在を股にかけた、恐るべき因縁が待ち受けていた…。  山下は本作について「西野さんの時とは違うビデオガールをお届けできたらいいなと思います」とコメント。さらに前作で西野が演じたアイと自身が演じる役柄の関係について「マイちゃんは、アイちゃんと敵対しているビデオガールなのですが、原作ではなかった部分がオリジナルで描かれているので、原作ファンの方にも新たに楽しんで頂ける作品になればいいなと思っています」と意気込みを語った。  また前作でヒロインを演じた西野は「本作が、こういった形で始まると聞いて驚きました。美月が演じる新しいビデオガールを楽しみにしてます! 応援してます!」と後輩にエールを贈った。  ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』はテレビ東京にて、4月より毎週木曜25時放送。

  • 『電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018- 特別編』に出演する西野七瀬

    西野七瀬“ビデオガール・アイ”復活 『電影少女』スピンオフ今夜放送

    エンタメ

     西野七瀬が主演を務め、昨年1月期に放送された『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐』のスピンオフドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐ 特別編』が、テレビ東京系にて今夜1月18日24時52分から放送される。乃木坂46のエースとして7年間活躍し昨年12月31日をもってグループを卒業した西野が、幻のエピソードを新たに撮り下ろした。@@cutter 『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐』は、「週刊少年ジャンプ」黄金期を支えた桂正和のSF恋愛漫画『電影少女』を連続ドラマ化。時代設定を現代に移し替え、原作の続編、2018年リブート版としてよみがえらせた。ビデオの画面の中から現れた“ビデオガール・アイ(西野)”が、ごく普通の高校生・弄内翔(野村周平)と3ヵ月だけの奇妙な生活を送るうち、次第に翔に惹かれてゆく。  今回の『特別編』では、数日後にテープの中に戻る運命のアイが、ルールに反し愛してしまった翔との別れを自分なりに受け入れるきっかけとなった、幻のエピソードを描く。乃木坂46を卒業する西野のために関和亮監督をはじめ制作スタッフが再結集。彼女のために書き下ろされた、“卒業”とシンクロしたスペシャルエピソードとなっている。  西野は1年ぶりにアイを演じ、特有のハイテンションなシーンに懐しさを感じたという。今回は子役との共演となり、「今まで子役の子とあんまりお仕事をする機会がなかったし、男の子だったのでどう接していいんだろうと思いました。アイちゃんって“俺”っていうし、少年ぽさを大事にしているんですけど、男の子と一緒にやるとどうしてもお姉さんぽくなっちゃうので、そこが苦戦しました」と撮影を振り返る。  ファンからは昨年の放送以来、「新たななぁちゃん(西野)が知れました」「(ストーリーの中で)アイちゃんが消えちゃうっていうのが悲しいです」との声をもらった西野。「アイちゃんを演じられたことによって、自分の中でのお芝居のふり幅が広がったのかなって思います。あと、こんなに可愛い衣裳と髪型って珍しくて、なかなか見ないじゃないですか! そんなアイちゃんを演じることができたのがすごく嬉しいです」と語っている。  『電影少女 ‐VIDEO GIRL AI 2018‐ 特別編』は、テレビ東京系にて1月18日24時52分放送。

  • 『グータンヌーボ2』囲み取材に登場した西野七瀬

    西野七瀬、グループOGに進路相談希望?「今の状況も聞きたい」

    エンタメ

     元乃木坂46の西野七瀬が11日、都内で行われた新番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ/毎週火曜24時25分)の収録後に、女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルの滝沢カレンらと取材に応じた。@@cutter 江角マキコらがMCを務めた『グータンヌーボ』約7年ぶりの新シリーズとなる本作。今回は長谷川、田中、滝沢、西野が新MCに就任し、毎回ゲストを招いて恋愛・仕事・生き方など赤裸々トークを展開していく。  MC初挑戦の西野は「MCという立ち位置は今までやったことがないので、皆さんすごいなと思いながらやっているだけです」と慣れないポジションに緊張気味も「この場所で学べることがたくさんあると思うので、成長したい」と意気込み。招きたいゲストを聞かれると「グループを卒業されている方」とグループのOGに興味を示し「同じ職業の話もできそうだし、今の状況も聞きたい」と卒業後の進路相談を希望した。  また西野は、この日の収録の第一の発声を任されたそうで「緊張しました。…なんで私が一番目なのかな?と思った」と戸惑いも、長谷川からは「頑張った!」と太鼓判を押される一方で「健気に困っているところが視聴者の皆さんにとってはたまらないのかなぁ」といじられていた。  興味を持っていることを聞かれた西野は「ゲームです」とゲーマーの顔つきになり「毎日必ずゲームの時間を作る。ハマると眠る時間も惜しんでやっちゃう。時間が経つのが早い」と照れ。ロールプレイングゲームに熱中すると「長くやり込んでいる分、感動して泣くこともあります」と相当な感情移入ぶりを告白した。その横で独自の世界観を持つ滝沢は、親友のタレント・横澤夏子が「興味のある人」だそうで「年が明けて会ったけれど、やっぱり好き。皆さんにももっと横澤さんのことを好きになってほしい」と猛プッシュしていた。  『グータンヌーボ2』は、関西テレビにて1月15日より毎週火曜24時25分放送。Amazon Prime Videoにて毎週水曜10時配信。

  • 『グータンヌーボ2』ビジュアルに勢ぞろいした新MCの(左から)滝沢カレン、西野七瀬、長谷川京子、田中みな実

    西野七瀬×滝沢カレン『グータンヌーボ2』、自撮り風ビジュアル公開

    エンタメ

     約7年ぶりのシリーズ復活となるガールズトークバラエティー『グータンヌーボ2』(関西テレビ/毎週火曜24時25分)から、新MC陣による“自撮り風”ビジュアルが公開された。@@cutter 「グータンシリーズ」は、2004年からスタートした女性タレントたちが恋愛・仕事・生き方などを赤裸々に語る人気トークバラエティー。シリーズ第4弾となる今回は、女優の長谷川京子、フリーアナウンサーの田中みな実、モデルの滝沢カレン、女優の西野七瀬をMCに迎える。  今回解禁されたのは、新MC陣がそろった“自撮り風”ショット。この日、全員そろっての初顔合わせが行われ、4人は据え置きカメラのみのレストランで、1時間にわたり“台本なし”のトークを繰り広げた。早速4人だけの空間で自由にトークするというグータンの“洗礼”を受け、中には戸惑いを見せるメンバーも。さらに、距離を縮めようと、4人はお互いにあだ名をつけることに。20代、30代、40代と世代が違う4人の女性たちは、一体どんな会話を繰り広げたのだろうか。  初顔合わせを終えた長谷川は「初めての4人での収録で、どういう化学反応が起きるのか心配していたのですが、それぞれ皆さんが気を遣って下さる方々だったので、無事終えることができました! これから回を重ねていくごとに、いらない気遣いは捨てて、仲良くなっていけることを楽しみにしています」と、今後の4人の関係に期待を寄せた。  田中は「“こんなに自然体なロケある!?”というくらい、本当にみなさんありのままでいてくださったので、これからがより楽しみだなと思いました。時間の流れがとても緩やかでした」と、初対面とは思えぬほど落ち着けた様子。  滝沢も「最高なメンバーすぎて、ビックリしちゃいました!」と驚き、「何か一つ今日、生まれたんじゃないかなって思います。何かが生まれたのを探る、旅だと思っているので、その何かを壊さないようにやっていきたいです」と続けた。  そして、西野は「スタッフさんがいないので、“撮影されている”という感覚が少なくて、“この気まずい感じも使われるのかもしれない”と思ったりもして、すごく不思議な収録でした」と撮影の感想を語り、「今までは本当に家の中でゲームばっかりして過ごしていたので、皆さんと話すことすべてが新鮮に感じるだろうなと思い、楽しみです」と、目を輝かせた。  なお、初回の放送では、長谷川が前シリーズでMCを務めた松嶋尚美と優香と共にロケに出かける。  『グータンヌーボ2』は、関西テレビにて1月15日より毎週火曜24時25分放送。Amazon Prime Videoにて毎週水曜10時配信。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access