石川界人 関連記事

  • TVアニメ『胡蝶綺 ~若き信長~』第2弾キービジュアル公開

    アニメ『胡蝶綺 ~若き信長~』新ビジュアル&放送情報公開

    アニメ・コミック

     『薄桜鬼』シリーズのメインスタッフによるオリジナルアニメーション『胡蝶綺 ~若き信長~』。この度、織田信長を中心に各キャラクターが描かれた新キービジュアルが公開され、放送情報も解禁となった。@@cutter 本作は、既存の織田信長を大胆に解釈した骨太歴史ドラマ。あまり語られない信長元服前後の10代前半から、弟・信勝との家督争いなどが描かれる。  明日をも知れぬ戦国の時代を駆け抜けた織田信長。彼の元には常に乳兄弟であった池田恒興が控えていた。ただ生き残るために、ひたすらにあがき続ける…。史実を点として押さえつつ、信長を中心としたキャラクターたちが、それを乗り越え新たな物語を紡ぎだしていく。  キャストは、織田信長役・小林裕介、池田恒興役・内田雄馬、織田信勝役・石川界人、帰蝶役・花守ゆみり、前田利家役・寺島拓篤、津々木蔵人役・日野聡らが出演。  スタッフは、『薄桜鬼』シリーズのキャラクターデザインを手がけた中嶋敦子をはじめ、監督は『アルスラーン戦記』の阿部記之、シリーズ構成は『青の祓魔師』の山口亮太、アニメーション制作はスタジオディーンが担当する。  TVアニメ『胡蝶綺 ~若き信長~』は、7月8日からAT‐X、TOKYO MX、BSフジほかにて放送。

  • TVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』キービジュアル解禁

    JK筋トレコメディー『ダンベル何キロ持てる?』石川界人出演決定 キービジュアルも解禁

    アニメ・コミック

     7月から放送される筋トレ&フィットネス知識満載の実践型筋トレTVアニメーション『ダンベル何キロ持てる?』のキービジュアルが公開。併せて、ファイルーズあい、雨宮天らのキャストに加え、石川界人が出演することがわかった。@@cutter 原作は、『ケンガンアシュラ』のサンドロビッチ・ヤバ子と、新進気鋭の作家であるMAAMのコンビが描く、コミックアプリ「マンガワン」(小学館)にて連載中の同名コミック。  食べることが大好きな女子高生・紗倉ひびきに「ひびき……お前、また太った?」と非情な一言が突き刺さり、夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意するひびきだったが、1人ではまともに運動も続けられない体たらく。そんなひびきは、トレーニングジムで同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美と出会い、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに…。  キャストには紗倉ひびき役のファイルーズあい、奏流院朱美役の雨宮天、上原彩也香役の石上静香、ジーナ・ボイド役の東山奈央、立花里美役の堀江由衣らが決定。ナレーションとして玄田哲章が出演する。また、公開されたキービジュアルには、メインキャラクターとなる紗倉ひびき、奏流院朱美、上原彩也香、ジーナ・ボイドが、ダンベルを持った姿で描かれている。  さらに今回、追加キャストとして発表された石川は、ひびきたちの通うシルバーマンジムのトレーナー・街雄鳴造役として出演。発表にあわせて石川は「この作品の原作を読んだ時、こんなにも勉強になる漫画があったのかと感銘を受けました。トレーニング描写が非常に丁寧で、普段からトレーニングされる方、これから始める方、幅広い方にみて頂きたいと思いました」とコメントを寄せている。  また石川は、ファイルーズあいと共にOPテーマ「お願いマッスル」、EDテーマ「マッチョアネーム?」を担当する。  TVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』は、7月3日よりAT‐X・TOKYO MX・KBS 京都・サンテレビほかにて放送開始。

  • アニメ『かつて神だった獣たちへ』新キャスト発表!

    TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』、石川界人&日笠陽子が出演決定

    アニメ・コミック

     人気コミックを原作に、内戦終結の英雄<擬神兵>を巡るバトル、そしてドラマが描かれるTVアニメ『かつて神だった獣たちへ』。本作の新キャストとして、クロード役・石川界人、ライザ役・日笠陽子の出演が発表され、石川は「現実に生きている自分たちにも何かを訴えかけるようなテーマであると感じています」とコメントを寄せている。@@cutter 本作は「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中のコミックが原作。民主主義国家<パトリア>ではかつて、内戦を終結させるために<擬神兵>が産み出された。<神>と称えられた救国の英雄<擬神兵>だったが、時は経ち、戦争が過去へと移り変わる今。人の姿と引き換えに<擬神兵>となった者たちは、その過ぎたる力故、人々からただ<獣>と称ばれ、恐れ蔑まれる存在へと変わっていた。そんな中、元擬神兵部隊の隊長<ハンク>は、<獣>に身を堕としたかつての戦友でもある<擬神兵>を殺す者<獣狩り>として旅を続けていた…。  新たに石川が演じるクロードは、北部パトリアユニオン軍所属の若き少佐。名家の出身で、世に仇なす獣を狩るために結成された擬神兵討伐部隊<クーデグラース>の隊長だ。出演について石川は「かつては英雄だったものたちが、今では悪とされている世界だと聞いた時にとてもワクワクしました。あくまで作品のことですが、現実に生きている自分たちにも何かを訴えかけるようなテーマであると感じています」とコメント。  一方、日笠演じるライザは、北部パトリアユニオン軍、情報局戦後処理部に属し、獣狩りをしている<ハンク>のサポート役。<ハンク>の事を何かと気にかけており、彼と行動を共にする<シャール>の面倒を見る姉御肌な一面もある。自身の演じるキャラクターについて日笠は「哀しく美しい世界観を持つこの作品。ライザとして関われる事がとても嬉しいです。ライザは登場人物の中で唯一ギャグも担当できるキャラですので、明るく優しく、ハンクとシャールを支えていけるような、そんな作品作りをしていきたいと思います」とアピールしている。  TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』は、2019年放送。

  • アニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』キービジュアル

    TVアニメ『青春ブタ野郎』、主題歌入りPVが到着&先行上映会開催

    アニメ・コミック

     10月スタートのテレビアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の主題歌が、3人組ガールズロックバンドthe peggies(ザ・ペギーズ)の新曲『君のせい』に決定。同曲が流れる最新PVが公開された。また主演の石川界人らが登壇する先行上映会の開催も決定した。@@cutter 本作は、ライトノベル『さくら荘のペットな彼女』でタッグを組んだ鴨志田一と溝口ケージによる『青春ブタ野郎』シリーズを原作とした作品。空と海の輝く町「藤沢」を舞台に、高校2年生の主人公・梓川咲太(石川)が謎の現象“思春期症候群”を引き起こした桜島麻衣ら少女たちと出会い、そこから不思議な物語が展開していく。  制作は、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで知られるA‐1 Picturesが立ち上げた新ブランド・CloverWorksが担当。監督の増井壮一、構成・脚本の横谷昌宏といった実力派が集い、切なくも瑞々しい思春期ファンタジーを感情豊かに描き上げる。  今回公開となった第2弾PVでは、梓川とバニーガール姿の少女との出会い、さらに物語のキーとなる“心揺れる少女達”もボイス付きで描かれた。また、the peggiesによるオープニング主題歌『君のせい』も流れる内容となっている。  主題歌に決定したthe peggiesのボーカル&ギター、北澤ゆうほは「『君のせい』は麻衣ちゃんに気持ちを寄せて歌詞を書きました。麻衣ちゃんと咲太の縮まっているようで縮まっていないような絶妙な距離感を描きたいなと思いました。私自身、麻衣ちゃんの不器用で強がりな性格に共感する部分が多くあったので、とても自然に感情移入する事が出来て、素直な気持ちで歌う事も出来ました」と、楽曲をアピールしている。  また、9月15日には、本作の第1話・第2話の先行上映会が109シネマズ湘南、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で開催。主演の石川をはじめ、瀬戸麻沙美、東山奈央、内田真礼、久保ユリカといった主要キャストが登壇する予定となっている。  テレビアニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』は、TOKYO MXにて10月6日より毎週土曜23時30分放送。

  • 『重神機パンドーラ』、BD BOX全3巻で発売 ファンイベントも開催

    『重神機パンドーラ』、BD BOX全3巻で発売 ファンイベントも開催

    アニメ・コミック

     TVアニメ『重神機パンドーラ』のブルーレイボックスが、全3巻で発売決定。さらに、前野智昭、花澤香菜、津田健次郎ら8名の声優に加え、河森正治総監督が出演するファンイベントの開催も明らかになった。@@cutter 『重神機パンドーラ』は、『マクロス』『アクエリオン』シリーズを手掛けた河森総監督がおくる、完全新作オリジナルSFロボットヒューマンドラマ。量子リアクターの暴走事故“翔龍クライシス”によって激変した2031年を舞台に、特殊部隊「パンドーラ」が特異進化生物「B.R.A.I」に人類の存亡をかけて立ち向かう。  ブルーレイボックスには、TVアニメ本編が全3巻で収録。1巻には描き下ろし全巻収納BOX、2巻にはキャラクターデザイン・安彦英二による描き下ろし特製収納ケースが特典に。さらに、3巻ではシリーズ構成・脚本を担当した根元歳三の書き下ろしドラマCD「26.5話 新しい契約」が収録される。そのほか、特製ブックレットなど、多数が特典になっている。第1巻「ブルーレイボックス 壱」は9月26日、第2巻「ブルーレイボックス 弐」は11月22日、第3巻「ブルーレイボックス 参」2019年1月29日に発売。価格は、各2万円(税別)。  また、公式ファンイベント「『重神機パンドーラ』ネオ翔龍市民感謝祭」には、主演キャストより前野(レオン・ラウ役)、花澤(クイニ―・ヨウ役)、津田(ダグ・ホーバット役)を始め、東山奈央(クロエ・ラウ役)、内田雄馬(グレン・ディン役)、茅野愛衣(セシル・スー役)、檜山修之(Mr.ゴールド役)、石川界人(フォー役) 、河森総監督が出演。豪華出演者による、パンドーラファンのためのイベントだ。  「『重神機パンドーラ』ネオ翔龍市民感謝祭」は9月30日、豊洲PITにて昼・夜の二部で開催。チケットは、6月30日11時より公式サイトにて先行受付が開始。価格は、全席指定で7000円。

  • AnimeJapan 2018『僕のヒーローアカデミア』スペシャルステージにて

    <AJ2018>『ヒロアカ』山下大輝、「クレイジーな面が目立つ」主人公の新たな一面

    アニメ・コミック

     劇場版『僕のヒーローアカデミア』のタイトルが「二人の英雄」に決定し、8月3日に公開されることが決定した。さらに、新規ビジュアルも25日、東京ビッグサイトにて開催されたAnimeJapan 2018内の第3期放送直前スペシャルステージにて解禁された。@@cutter 本作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の堀越耕平によるシリーズ累計発行部数1300万部超の人気コミックが原作。通称“ヒロアカ”と呼ばれる同作は、4月より第3期の放送がスタートし、デクらヒーロー候補生たちと、死柄木弔が率いる敵連合の戦いが本格的に始まる。  今回のステージには、ヒーローキャストより山下大輝、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人。ヴィラン(敵)側からは内山昂輝、下野紘、福圓美里が登壇。作中では敵対する関係だが、ヴィランキャストの敵役らしからぬ発言や下野のボケにより、会場は終始明るい雰囲気に包まれた。  キャスト陣へ第3期への思いが問われると、主人公・デク役の山下は、「(デクの)クレイジーな面が最近は目立つようになってきた」とデクの新たな一面について解説。また、ヴィラン連合のリーダー死柄木弔を演じる内山は「この番組を終わらせる勢いで」とヒーローを全員倒す勢いで演じると、悪役にピッタリなコメントを残した。  劇場版の新情報では、原作者・堀越の完全オリジナル長編として、TVアニメ第2期の最後に描かれた“期末試験編”の後、そして第3期で描かれる“林間合宿編”の間に起こった出来事・“空白の夏”が描かれることも明らかになった。続々と情報が解禁されると、キャスト陣も興味津々。下野は「俺ら出られんの?」とヴィランメンバーの登場が気になってしょうがない様子に会場の笑いを誘った。  TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』は、4月7日より放送。『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』は8月3日公開。

  • 『東京喰種トーキョーグール:re』、石川界人ら出演者発表! 新ビジュアル&PV解禁

    『東京喰種トーキョーグール:re』、石川界人ら出演者発表! 新ビジュアル&PV解禁

    アニメ・コミック

     2018年4月に放送開始される新アニメ『東京喰種トーキョーグール:re』のキャスト情報が解禁され、すでに出演が決まっていた花江夏樹ほか、石川界人、内田雄馬、藤原夏海、佐倉綾音ら豪華声優陣が集結することが分かった。また、併せて最新ビジュアルとPVも公開された。@@cutter 『東京喰種トーキョーグール』は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で2011年9月から2014年9月まで連載され、新章にあたる『東京喰種トーキョーグール:re』が2014年10月から連載中のダーク・ファンタジー。コミックスはシリーズ累計全世界3200万部を突破(2017年10月現在)しており、2014年7月から9月にテレビアニメ化(第1期)され、2015年1月から3月には第2期として『東京喰種トーキョーグール√A(トーキョーグール ルートエー)』が放送された。  キャスト陣からのコメントも到着し、人間を喰らって生きる“喰種”たちへ立ち向かうクインクス班の指導者・佐々木琲世を演じる花江は「キャラクターもそうですが、クインクスを演じるメンバーもとても個性の強い方々ばかりなので今から楽しみ」と思いを寄せ、班長・瓜江久生を演じる石川も「役が決まる前からこの作品に惚れ込んでいて、 アニメも原作も一視聴者として楽しんでおりました。 全身全霊で彼の人生を生きます」とアフレコへの意気込みを示す。  さらに、仲間想いな一面を持つ不良青年・不知吟士を演じる内田は「人を思いやることが出来る人なので、 ビジュアルとのギャップが出て面白そうです…!」と語り、発展途上のヘタレ捜査官・六月透を演じる藤原も「本当に嬉しくてびっくりで…今はいろんな感情 でいっぱいでございます…!」とコメント。引きこもりの捜査官・米林才子を演じる佐倉は「たくさんの読者さんの期待を背負ってのアニメ化ということで緊張もひとしお」と感想をつぶやいている。  キャストと共に解禁された最新ビジュアルには、クインクス班の個性あふれるメンバーたちが登場。「新章、開幕」を告げる最新PVでは、不穏なメロディに乗せて、それぞれの意志を示しながら“喰種”との戦いへ挑む彼らの活躍が描かれている。  テレビアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』は、2018年4月より放送開始。

  • 『ワンパンマン マジCD DRAMA & SONG VOL.02』

    TVアニメ『ワンパンマン』、新たな布陣で第2期へ メインスタッフ発表

    アニメ・コミック

     ONEと村田雄介による同名コミックを基にするTVアニメ『ワンパンマン』の第2期より、メインスタッフの情報が発表。監督を櫻井親良が、音響監督を岩浪美和が、アニメーション制作をJ.C.STAFFが担当することが明らかになった。@@cutter 累計1300万部を突破している原作コミックを基にする『ワンパンマン』は、あらゆる敵を一撃で倒す“平熱系最強ヒーロー”サイタマが繰り広げる戦い、そして共に戦うヒーローたちと織りなす日常を描くアニメ。声優には、主人公・サイタマ役で古川慎、サイタマの弟子・ジェノス役で石川界人のほか、音速のソニック役で梶裕貴、キング役で安元洋貴、地獄のフブキ役で早見沙織が名を連ねている。  現在制作進行中の第2期で監督を務めるのは、『NARUTO-ナルト-』『まじもじるるも』などの櫻井親良。音響監督には『ガールズ&パンツァー』『ジョジョの奇妙な冒険』などで知られる岩浪美和を迎え、『食戟のソーマ』『クジラの子らは砂上に歌う』などのJ.C.STAFFがアニメーション制作を担当する。  また、第2期に向けたプロジェクト第1弾として、9月27日より全4巻で順次発売する『ワンパンマン マジCD DRAMA & SONG』の第2巻『ワンパンマン マジCD DRAMA & SONG VOL.02』(12月20日発売)のジャケットも完成。さらに、同巻のBVC限定セットや、バンダイビジュアルクラブ(BVC)の新アイテム「ワンパンマン 卓上カレンダー2018」が12月20日より同時発売されることも決定した。なお、CDとカレンダーは2017年12月16日、17日に開催されるジャンプフェスタ2018 バンダイビジュアルブースにて先行販売される。

  • 『僕のヒーローアカデミア』ヒーローダイヤル声優陣

    『僕のヒーローアカデミア』人気声優総出演! お悩み相談専用ダイヤル開設

    アニメ・コミック

     「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載の大人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。コミック14巻発売(6月2日発売)を記念して、人気のヒーローたちに電話で直接お悩み相談ができる専門ダイヤルが期間限定で開設される。@@cutter 専門ダイヤルでは、新宿駅の地下通路の壁面に掲出されたビジュアルや本作14巻の帯に意味深に記載された番号(05‐7005‐1314)にダイヤルすると、No.1ヒーローオールマイト(CV:三宅健太)から開口一番「ヒーローダイヤルに私が来たー!」と、お馴染みの言い回しで電話を受けてくれる。さらにオールマイトに“お悩みフレーズ”を伝えると、そのフレーズに相応しいヒーローに電話を回し、そのヒーローが悩み事から助けてくれるという。  本作の舞台は人類の8割が何かしらの超常能力・“個性”を持つようになった超人社会。“個性”を悪用する者を、圧倒的な力で勇敢に人を救ける職業“ヒーロー”は皆の憧れであり、今回のヒーローダイヤルに研修の一環として選ばれた6人は “ヒーロー”を目指し、ヒーロー輩出の名門・雄英高校に通う生徒たちだ。ヒーローダイヤルでは、実際にアニメでもキャラクターを演じている声優陣がキャラクターの声を担当し、ヒーローとして真摯に相談を受けている。  緑谷出久役の山下大輝は「恋愛や人生とかの相談よりは、夢や憧れなんかの相談をしてくれた方に、デクらしく精一杯答えてくれるでしょう」とコメントをしており、爆豪勝己役の岡本信彦は「真っ向勝負を望む男らしいキャラクターなので、良い答えがでるかも」と示唆。麗日お茶子役の佐倉綾音は「お茶子さんならきっと、間口を広く構えてくれているはずなので、恋のお悩みからお金のご相談まで、ぜひ忌憚なくどうぞ」とアピールしており、轟焦凍役の梶裕貴は「アニメ本編で今ちょうど、轟くんが父や母との間にある心の壁を乗り越えようとしている所なので、家族関係で悩んでいる方は彼に相談してみるといいかもしれません」と推奨。蛙吹梅雨役の悠木碧は「彼女にはしょうもないことを相談して『仕方ないわね』って言われたいです」と話している。  TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』は読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット毎週土曜17時30分から放送中。

  • 『徒然チルドレン』石川界人、水瀬いのりら出演キャスト発表

    アニメ『徒然チルドレン』第1弾キャスト発表! 石川界人、小野賢章、水瀬いのりら出演

    アニメ・コミック

     若林稔弥原作による「週刊少年マガジン」(講談社)連載の人気コミック『徒然チルドレン』がこの夏アニメ化。石川界人、水瀬いのり、前野智昭、小倉唯、小野賢章、佐倉綾音ら第1弾となるキャスト情報が解禁されたほか、出演者からのコメントも到着した。@@cutter 本作は登場人物全員主人公の「恋愛&ギャグ&青春群像劇」が描かれた、4コマ漫画を原作にした作品。読むと誰もが恋をしたくなるような、キュンとする作風がどのように映像化されるのかにも期待が高まる。  登場人物の一人、赤木正文を演じる小野は「無表情でドSな会長」と自身のキャラクターの役どころを解説。「なかなか演じない役なので、思いっきり楽しんでドSしたいと思います(笑)」と収録への意気込みを示す。  また、オープニング曲も担当する高野千鶴役の水瀬は「それぞれのペアでまったく違う恋愛劇があるので、登場人物の数だけ違ったときめきがあるな~と今からワクワク」と感想を伝え、「甘酸っぱい思い出が特に見当たらない私の心を、この作品でキュンキュンさせたいと思っています」と話す。  さらに、上根綾香役のほか、エンディング曲も担当する小倉は「リアルな学生生活で“文武両道”を目標に日々つとめていた」と自身の学生時代に思いを巡らせながら、「今回は作中で甘酸っぱい青春を疑似体験できることを楽しみに、せいいっぱい演じられたら」とコメントを寄せている。  アニメ『徒然チルドレン』はTOKYO MXほかにて、7月より放送スタート。

  • 石川界人、“同い年”堀江瞬は「全力で潰しにいきます(笑)」

    石川界人、“同い年”堀江瞬は「全力で潰しにいきます(笑)」

    アニメ・コミック

     堀江瞬、佐藤拓也、石川界人の3人が、TVアニメ『ナナマル サンバツ』初のステージイベントを25日、現在開催中のAnime Japan2017の日本テレビブースにて行った。アクリル板越しに多くのファンが見つめるという状況に堀江は、「ドキドキします」と緊張感を覗かせた。@@cutter 『ナナマル サンバツ』は、「ヤングエース」(KADOKAWA)にて好評連載中の部活系競技クイズ漫画のTVアニメ化。ヒロイン深見真理役を、女優・川島海荷がテレビアニメシリーズの声優として初のレギュラー出演することでも話題のTVアニメだ。    主人公・越山識役の堀江と、識のライバルである他校の御来屋千智役を演じる石川は同じ事務所であり同い年。堀江のほうが後輩ということだが、そこは同い年ということもあり石川は「ライバルなので、全力で潰しにいきますよ(笑)」と、冗談とも本気とも取れるコメントをし、笑いを誘う。    堀江、石川のほか川島も同じ93年生まれ。メインキャラクターの中では唯一84年生まれの“お兄さん”であり<クイズ研究会>会長・笹島学人役を演じる佐藤は、年齢の話になると「これが90年代生まれかー!!」と、カルチャーショックを受けた様子。実年齢と多少(!?)離れた役を演じる佐藤だが、堀江がスタッフから聞いたという佐藤のオーディション時の様子を「明らかに役を取りに来ていた」と暴露。「それ言う必要あるかなぁ」と苦笑いを浮かべる佐藤。そんな佐藤に石川は「僕も笹島さん(オーディションを)受けていましたよ」と告白。だが「(サトタクさんの)声を聞いて、サトタクさんかなぁとは思っていました」と明かした。    イベントでは途中、佐藤がMCを務め「識VS御来屋」のクイズ対決も行われた。若いとはいえ、幅広い知識を持つ堀江と、演じる御来屋のように問題を予想してクイズ内容を聞き終える前に解答・正解する石川というタイプが違う2人の対決風景も見ることができ、ファンにとっては貴重な初イベントとなった。    TVアニメ『ナナマル サンバツ』は、2017年7月日本テレビにて放送。

  • 映画『虐殺器官』場面写真

    『虐殺器官』、圧倒的クオリティの新PV&新規カット公開!!

    アニメ・コミック

     SF作家・伊藤計劃のデビュー小説を原作としたアニメ映画作品『虐殺器官』(2017年2月3日より全国公開)の最新PVが公開。合わせて、劇中の新規カットも解禁された。先日行われた東京国際映画祭のアニメイベント「TIFFアニ!!」で本編冒頭15分映像が上映され、話題を呼んだが、今回解禁のPVも新規カットが追加され圧倒的なクオリティが感じ取れる内容となっている。@@cutter 本作は、内戦や虐殺を裏で操っているといわれる謎の人物、ジョン・ポールを追うアメリカ軍の特殊検索群i分遣隊クラヴィス・シェパードの姿を描いたSF作品。昨年伊藤と小説家・円城塔との共作『屍者の帝国』と、伊藤の遺作である『ハーモニー』と共に3作連続公開される予定となっていたが、制作スタジオの倒産により公開延期。その後本作のために設立された新スタジオ「ジェノスタジオ」により、来年の公開に向け鋭意制作が進められている。  監督には数多くのガンダム作品に携ってきた村瀬修功、キャラクター原案はアニメ『ビビッドレッド・オペレーション』などを手掛けたredjuiceが担当している。新PVは10日の深夜放送「ノイタミナ」枠内にて解禁、そのTVのオンエアに先駆け、公式サイトにて先行解禁されている。  キャスト陣は、主人公のクラヴィス・シェパード役を中村悠一が務めるほか、三上哲、梶裕貴、石川界人、大塚明夫、小林沙苗、櫻井孝宏らが名を連ねている。『虐殺器官』は、2017年2月3日公開。

  • 『ガム彼!』第4弾で石川界人&逢坂良太が双子アイドルに!

    石川界人&逢坂良太が双子アイドルに!『ガム彼!』女子禁制動画も解禁

    アニメ・コミック

     ロッテのガムをイケメンに擬人化したプロジェクト『ガム彼!』の第4弾プロジェクト「タイムリープ修学旅行編」が公開され、新キャラクターとして石川界人&逢坂良太が双子アイドル“果実ふるう”、“果実てぃお”役で参加することがわかった。また今回、修学旅行の続きが楽しめる「女子禁制!夜の男子部屋!」動画がロッテアプリにて公開されることも発表された。@@cutter 『ガム彼!』は2014年にスタートしたお口の恋人WEBコンテンツ。ある日突然“歯”になってしまった普通の女子高生の前にイケメンたちが現れる。イケメンたちの正体は“ガム”。主人公の“歯”とイケメン“ガム彼”たちが繰り広げる学園恋愛ストーリーを描き、映像配信やツイッター連動企画で多くの女性ファンを虜にしている。また、人気声優の中井和哉、杉田智和、梶裕貴、鈴村健一、下野紘、神谷浩史、福山潤らが参加していることでも注目を浴びている。  第4弾は、主人公“歯”と“ガム彼”たちが学園の一大イベント、修学旅行へ向かう。目的地の北海道を満喫するガム彼たちは、気づけば出発の朝に逆戻り。タイムリープ修学旅行の名の通り、全国7ヵ所をめぐるエンドレスのループへと突入する。また、当日の朝に主人公“歯”がライブ映像を見ていた大好きな“果実ふるう”と“果実てぃお”による双子アイドルユニット“ジェミニカ”もストーリーに絡んでくる。  『ガム彼!』サイトでは石川界人、逢坂良太が歌うジェミニカの3rd シングル「一粒イノセントを」を公開。修学旅行へと出発する“歯”とガム彼たちの様子も楽しめる。公式ツイッターでは“歯”が修学旅行の様子をツイート。オンラインショップでは18日より「ガム彼!クリアファイルプレゼントセール」企画がスタートする。

  • TVアニメ『バッテリー』村瀬歩・石川界人追加キャスト発表! 放送日も決定

    TVアニメ『バッテリー』村瀬歩・石川界人追加キャスト発表! 放送日も決定

    アニメ・コミック

     累計発行部数1000万部のベストセラーの青春野球小説『バッテリー』(あさのあつこ著/角川文庫)。刊行から20年の節目に、テレビアニメとしてフジテレビ“ノイタミナ”枠などで放送されることが発表されたが、今回7月14日よりスタートすることが決定。さらに、新緑の眩しい光の中で佇む巧と豪による最新キービジュアルと、追加キャスト情報が公開された。また放送に先立ち、6月26日に先行上映会開催されることも決まった。@@cutter アニメ 『バッテリー』は、7月14日よりフジテレビ“ノイタミナ”枠にて毎週木曜24時55分より放送、ほか各局でも放送開始となるほか、Amazonプライム・ビデオにて日本・海外独占配信も決定した。第1話は日本では7月13日(水)24時~先行配信、第2話以降は毎話フジテレビ放送直後の木曜27時~配信予定となっている。  今回追加キャストとして、主人公・巧たちのチームメイトである新田東中野球部の1年生の二人のキャラクターも発表された。臆病なところもあるが、友人思いの優しい性格である、沢口文人(さわぐちふみと)役を村瀬歩、しばしばぶつかりあう巧と豪を仲裁したりと、二人の関係を気遣う、東谷啓太(ひがしだにけいた)役を石川界人が演じる。  村瀬は「青春の香りが漂う作品に、中学時代の自分を思い出しつつ、岡山弁も頑張りながら励ませていただいております」、石川は「バッテリーはもともと、原作を小学生の時に読んでいました。少年野球をやっていたのでとても共感しながら読んだ覚えがあります。そんな思い出深い作品の映像化に関わらせて頂けて光栄です」とコメントしている。  また本作の第1話・第2話の先行上映会が6月26日(日)、TOHOシネマズ新宿スクリーン7で開催される。内山昂輝、畠中祐、梅原裕一郎らキャスト陣も登壇しスペシャルトークショーも行われる。

  • 人気ゲーム『刀剣乱舞』2作、TVアニメ化決定!

    <AJ2016>人気ゲーム『刀剣乱舞』2作、TVアニメ化決定!

    アニメ・コミック

     26日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2016」のREDステージにて、人気ゲーム『刀剣乱舞‐ONLINE‐』のスペシャルステージが行われ、第1幕『刀剣乱舞‐花丸‐』(2016年10月放送)、第2幕『刀剣乱舞(仮題)』(2017年放送)の2作同時のTVアニメ化決定が発表された。@@cutter 登壇したのは、鳥海浩輔(三日月宗近役)、前野智昭(山姥切国広役)、石川界人(歌仙兼定役)、興津和幸(蜂須賀虎徹役)、濱健人(陸奥守吉行役)、市来光弘(大和守安定役)、エグゼクティブプロデューサーの花澤雄太(DMMゲームズ)、原作プロデューサーの小坂崇氣(ニトロプラス)。サプライズで増田俊樹(加州清光役)の参加も叶い、会場を喜ばせた。  『刀剣乱舞‐ONLINE‐』は、名だたる刀剣が“刀剣男士”と呼ばれる個性豊かな男性キャラクターとして登場するPCブラウザ&スマホ向けゲーム。この日発表されたのは、第1幕『刀剣乱舞‐花丸‐』、第2幕『刀剣乱舞(仮題)』のWアニメ化。女性が多く駆け付けたステージでは、発表が行われると大きな歓声が沸き起こった。    第1幕『刀剣乱舞‐花丸‐』のティザービジュアルに描かれたのは、新撰組の沖田総司の愛刀である大和守安定(CV:市来光弘)と加州清光(CV:増田俊樹)の2人。アニメーションスタッフもあわせて解禁となり、監督は、TVアニメシリーズ初監督となる直谷たかし。キャラクターデザインは、『魔法少女まどか☆マギカ』などの谷口淳一郎、シリーズ構成・脚本は、『ばらかもん』などのピエール杉浦に決定。アニメーション制作は動画工房が担当する。一方、第2幕『刀剣乱舞(仮題)』は、ufotableが制作を担う。    アニメ化発表によせて、市来からは、「これによりゲームでもアニメでもいつでもどこでも(!?)敵兵の首を落とせるようになるのかと思うとワクワクしますねぇ(笑)。審神者の皆さん!アニメで動く加州清光、大和守安定、そして刀剣男士達を…首長くして待てっ!」との喜びのコメントが到着。増田は「まさかティザービジュアルに選ばれるとは、何があるかわかりません。アニメでは動く彼らがさらに生きたセリフを喋るはず!僕自身とても楽しみにしています!」とワクワクとした思いを明かした。    第1幕『刀剣乱舞‐花丸‐』は2016年10月放送予定、第2幕『刀剣乱舞(仮題)』は2017年放送予定。

  • 女子高生と男子小学生のラブコメディ『初恋モンスター』2016年夏にTVアニメ化

    女子高生×イケメン小学生『初恋モンスター』今夏アニメ化 櫻井孝宏、堀江由衣ら出演

    アニメ・コミック

     女子高生と超イケメン小学生男子による異色ラブコメディ『初恋モンスター』が、今夏TVアニメ化決定。さらに今回、高橋奏役として櫻井孝宏、二階堂夏歩として堀江由衣、そのほか杉田智和、森久保祥太郎、村瀬歩、岡本信彦、石川界人、津田健次郎、鈴村健一、緑川光ら豪華声優陣の出演も発表となった。@@cutter 高1の夏歩は、車に轢かれそうになったところを超イケメン男子に助けてもらう。その彼に一目惚れ&初恋した夏歩は、勇気を出して告白するが、「本当の俺を知っても好きだって言えるなら、あんたと付き合ってもいい」と言われてしまう。悩んだ末、決意して待ち合わせ場所に向った夏歩の目の前に現れたのは、“5‐1・高橋”のゼッケンをつけた彼。「で…俺、小学生だけど、どうする?」と声をかけてくる彼は、小学生だったのだ。  “小学生”と“女子高生”の恋、という少女漫画史上前代未聞の本作で監督を務めるのは、『空戦魔導士候補生の教官』や『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』の稲垣隆行。さらにキャラクターデザインを『ぬらりひょんの孫』『地獄少女』の岡真里子、アニメーション制作を『昭和元禄落語心中』『薄桜鬼』のスタジオディーンが担当する。  また、公開されたティザーサイトでは、「ARIA」(講談社)にて原作連載中の作者・日吉丸晃によるコメントが掲載されているほか、原作の試し読みが可能となっている。TVアニメ『初恋モンスター』は、2016年夏より放送開始。

  • 斉藤壮馬、小野賢章、石川界人の3ショット(写真左より)

    小野賢章、石川界人&斉藤壮馬と3ショット 「破壊力ハンパない」ファン歓喜

    アニメ・コミック

     アニメ『黒子のバスケ』黒子テツヤ役や映画『ハリー・ポッター』のハリー・ポッター役(吹替え)などで知られる小野賢章が24日、自身のツイッターにて、声優仲間の石川界人と斉藤壮馬との3ショットを投稿した。@@cutter 小野はツイッターで「今、石川界人君と斉藤壮馬君と旅友の撮影中です!」と3ショットを説明。小野が、仲の良い声優仲間や俳優仲間を連れて、行ったことのない町や気になる場所を訪ねる様子を映す『小野賢章がゆく 旅友』の撮影のひとコマだったようだ。  この写真には「もう、破壊力がハンパないです!かわいすぎです!これ、みて生きていきます!」「すんごいかわいいかわいいかわいい」「どうしたらそんなかわいくなれるんですか…」「可愛すぎてつらいw」「お写真素敵!全員好き!」「イケメン過ぎるお三方で、逆ナンされそう」等のコメントが届いている。

  • TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』TBS系列日曜夕方5時枠で放送決定

    アニメ『僕のヒーローアカデミア』、TBS“日5枠”で放送 『ハガレン』ほか人気作輩出

    アニメ・コミック

     「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の大ヒットコミックが『僕のヒーローアカデミア』のTVアニメが、2016年4月よりMBS/TBS系“日5”枠でオンエアされることがわかった。毎週日曜夕方5時から放送される“日5”枠は、これまで『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』など、様々な話題作を輩出してきた枠であり、本作にも大きな注目が集まっている。@@cutter 舞台は、超常能力“個性”を持つ人間が当たり前となった社会。生まれ持った“個性”を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)が増加の一途をたどる中、同じく“個性”を持った者たちがヒーローとして立ち向かい、人々を助ける仕組みが確立されていた。ヒーローを目指す主人公・緑谷出久(通称:デク)は、何の特異体質も持たない落ちこぼれだが、多くの試練と向き合いながら成長していく姿を描く。  放送直前となる3月27日には、東京ビッグサイトで開催されるアニメ総合イベント「AnimeJapan2016」にて、本作のスペシャルステージが開催決定。ステージには、緑谷出久役の山下大輝、オールマイト役の三宅健太、爆豪勝己役の岡本信彦、麗日お茶子役の佐倉綾音、飯田天哉役の石川界人が登場し、アニメ放送スタートに向けたステージを展開する。

  • 『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』ステージに登場した中村悠一、小倉唯、石川界人、東山奈央、遠藤綾

    <TGS2015>中村悠一&小倉唯、『スターオーシャン5』収録の豪華な差し入れに感激

    アニメ・コミック

     スクウェア・エニックスブースにて『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』ステージが19日に行われ、声優の石川界人、東山奈央、中村悠一、遠藤綾、小倉唯が登場した。イベントでは遠藤や中村が演じるキャラクターなどが明かされた。ほかにも、主人公フィデル・カミューズを演じる石川は、東山演じるミキ・ソーヴェスタの太ももを見て「セクシーでしたね」と述べて、会場を沸かせた。@@cutter 本作は未開惑星「フェイクリード」を舞台に,宇宙歴537年から始まるストーリーが語られるRPG。イベント内で流れたPVを観た東山は「実写よりきれい」と映像に感激。「4」のプレイヤーだったという石川はすでにブースで試遊。「ヌルヌル動くし、操作がサクサクでしたね。という感じのゲームです。皆さん宜しくお願いします」とアピールした。  今回初めて詳細に明かされたキャラクター、ヴィクトル・オークヴィルはレスリア王国の特殊部隊に所属する軍人で真面目な性格。中村が声を担当する。遠藤が演じるフィオーレ・ブルネリは、呪印術に優れたランドック王国呪印研究所に所属する世界有数のセクシー呪印術士。遠藤は「最初見たとき、ボディペインティングなのかと思いました。布があるんですね」と述懐したが、プロデューサーの小林秀一は「安心してください。ちゃんと着てますよ」と返し、笑いを誘った。  また、小倉は「差し入れが今までの現場のなかで一番充実していた。ケーキとか生ハムとかチーズとか、いろいろなものがあった」と収録時のエピソードを明かすと、中村は「いろんなバージョンがそろっていたので、後半になってくると、差し入れを買ってきてくださる方が『もうバリエーションがない』と悩んでいた。無理して買っていただいてありがとうございました」と感謝していた。  プレイステーション4、プレイステーション3用ソフト『スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-』2016年2月25日発売予定。価格は7,980円(外税)。

  • 『バンドやろうぜ!』 今秋、App Store&Google playにて配信開始

    蒼井翔太、石川界人、黒沢ともよ、村川梨衣… アプリ『バンドやろうぜ!』声優発表

    アニメ・コミック

     アニプレックスとソニー・ミュージックが贈る“青春”דバンド”ゲームアプリ『バンドやろうぜ!』に登場する全4バンドのキャスト情報が解禁され、蒼井翔太、石川界人、花江夏樹、黒沢ともよ、村川梨衣ら人気声優陣が名を連ねていることがわかった。さらに、大ヒットゲームアプリ「Fate/Grand Order」を手掛けるディライトワークスが開発、アニメ『アクエリオンロゴス』などで知られるサテライトがイラストを手掛けることも発表された。@@cutter 作中バンド「BLAST(ブレイスト)」メンバーのキャストには、生田鷹司(東雲大和役)、増田俊樹(巻宗介役)、山下大輝(佐伯翼役)、石谷春貴(白雪徹平役)。「OSIRIS(オシリス)」メンバーのキャストには、小林正典(高良京役)、花江夏樹(レイ・セファート役)、内田雄馬(来栖真琴役)、梅原裕一郎(小金井進役)らが顔を揃える。  さらに、「FairyApril(フェアリーエイプリル)」メンバーのキャストでは、蒼井翔太(鳳葵陽役)、石川界人(七瀬一真役)、山本匠馬(徳田吉宗役)、小林裕介(藤堂美郷役)。「Cure2tron(キュアキュアトロン)」メンバーのキャストでは、黒沢ともよ(マイリー役)、田野アサミ(シェリー役)、湯浅かえで(ユキホ役)、村川梨衣(ミント役)の出演が明かされた。  また、4バンドそれぞれの紹介CMが、TOKYO MX・BS11にて毎週土曜23時30分から放送のアニメ『デュラララ!!×2 転』番組前に放送決定(23時25分以降)。9月12日にはブレイスト、19日にはオシリス、26日にはキュアキュアトロン、10月3日にはフェアリーエイプリルと、4週間にわたり各バンドのキャラクターボイスやサテライト制作のイラストが初公開される。  ゲームアプリ『バンドやろうぜ!』は今秋、App Store&Google playにて配信開始。

  • 『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜』 10月放送決定

    異色ヒーローアニメ、10月より放送&PV公開!石川界人、上坂すみれ、豊崎愛生ら出演

    アニメ・コミック

     石川界人、上坂すみれ、豊崎愛生らが出演する異色ヒーローアニメ『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想~』が10月よりTV放送開始。さらに、高度成長によって発展する戦後日本に、数々のフィクションで描かれてきた“超人”たちがもし同時に実在していたら…を描く本作のPVも公開となった。@@cutter 石川界人、上坂すみれ、豊崎愛生らが出演する異色ヒーローアニメ『コンクリート・レボルティオ』が10月よりTV放送開始。さらに、高度成長によって発展する戦後日本に、数々のフィクションで描かれてきた“超人”たちがもし同時に実在していたら…を描く本作のPVも公開となった。  登場する“超人”たちは、誕生も特性も実にさまざま。一部の超人が公然と活動して世間からの人気を集める一方で、素性を隠しながら密かに戦う超人も存在。そして、超人に対抗する敵勢力や組織もまた、それぞれ暗躍を続けている。そんな世界で秩序を保つために、日本政府は“超人”を発見・確保し、安全に管理する厚生省の外郭団体“超過人口審議研究所”を設立し…。  超過人口審議研究所のメンバーである主人公・人吉爾朗を演じる石川は、「オリジナル作品なので先の展開が読めないと思いますが、それは僕らも同じで、先をワクワクしながら待っている状況です」と自身の期待を明かす。また、「爾朗をどんなふうに演じていけるのか、そしてどんなふうに物語が進んでいくのか、先々の展開を皆さんと共に楽しみにしつつ、精一杯頑張っていきたいと思います」と気合い十分な様子。  また、本作の監督を水島精二、原作・脚本を會川昇が担当。水島は「僕らが夢中になったヒーローは、何であんなに沢山いたのだろう?もう10年近く前、會川氏とそんな話になった」と、制作への経緯を明かし、「機は熟した」と力強い一言。會川も、「これが私の最後の作品でもかまわない。いや、これで引退という意味ではない。これから先ずっとこの作品を作り続けてそして死ねたら本望だ」と作品に賭ける思いを熱く語った。

  • ノイタミナムービー『虐殺器官』11月13日公開

    ノイタミナムービー『虐殺器官』メインキャスト発表!中村悠一、櫻井孝宏、梶裕貴ら

    アニメ・コミック

     『劇場版 PSYCHO‐PASS サイコパス』に続くノイタミナムービー『虐殺器官』のメインキャストが発表され、中村悠一、三上哲、石川界人、梶裕貴、櫻井孝宏、小林沙苗の出演が明らかとなった。@@cutter 『虐殺器官』は2009年に34歳で夭折した小説家・伊藤計劃が遺したオリジナル長編小説が原作。ノイタミナムービー第2弾として3作品が連続公開される「Project Itoh」の2作目となる劇場アニメーションで、11月13日に公開される。  米国軍の中で暗殺任務を行う特殊部隊に属するエリート、クラヴィス・シェパード大尉を中村が演じるほか、彼が率いる有能な特殊部隊員には三上(ウィリアムズ)、石川(リーランド)、梶(アレックス)という豪華布陣に加え、彼らの上司・ロックウェル大佐を大塚明夫が演じ作品に更なる重厚感を加えている。  そして注目は「虐殺の王」と称され、クラヴィスらに追跡ミッションが下るアメリカ人言語学者ジョン・ポールを演じる櫻井。世界各地で紛争の種を撒いているとされ、祖国アメリカから追跡されるという謎に包まれた重要な役どころだ。また、本作の紅一点、ジョン・ポールとかつて関係を持っていたという教え子のルツィア・シュクロウポヴァを小林が演じている。  2014年にオーディションを受け、主演を勝ち取ったという中村は「当時34歳の自分は、このタイミングで伊藤計劃氏の作品へ参加できるかもしれないという事に、不思議な縁を(勝手に!)感じていました」と喜びを語り、「『虐殺器官』と出会った時に、一体何を思うのか。観終わった後、幾通りもの解があると思います。ハッピーエンド?バッドエンド?全てを劇場で確かめていただければ幸いです」とメッセージを寄せた。

  • 『ワンパンマン』 10月よりテレビ東京ほかにて放送決定

    『ワンパンマン』10月よりテレ東ほかアニメ放送開始! 主要メンバーのコメント到着

    アニメ・コミック

     3月にTVアニメ化を発表した『ワンパンマン』が、10月よりテレビ東京ほかにて放送が決定した。また、原作コミックス第9巻(8月4日発売)同梱のドラマCD収録を終えたキャスト陣からのコメントも届いた。@@cutter 本作の主人公は、趣味でヒーローを始め、3年間の特訓により無敵のパワーを手に入れた男・サイタマ。だが、あまりにも強くなりすぎてしまったゆえに、どんな強敵が相手でもワンパンチで決着がついてしまう。「圧倒的な力ってのは、つまらないもんだ」と、情熱と毛髪を失った平熱系ヒーローの前に、今日も新たな敵が現れる…。  サイタマ役には古川慎、ジェノス役には石川界人、音速のソニック役には梶裕貴、戦慄のタツマキ役には悠木碧、無免ライダー役には中村悠一、シルバーファング役には山路和弘、キング役には安元洋貴、ゾンビマン役には櫻井孝宏、タンクトップマスター役には小西克幸…と、人気声優が勢揃い。コミックス第9巻同梱のドラマCDでは、まさかのスピンオフ「桃太郎」を演じている。  ドラマCDのアフレコを終えた古川は、「収録ではサイタマ、ジェノスの他、力強い先輩方とご一緒できるとのことで前日から緊張しっぱなしでした!」と胸中を明かし、「今回はキャラクター紹介を兼ねたお話になっているので、各キャラクターを良く知らない人でも楽しめるオーディオドラマとなっております!」とアピール。  また、櫻井は「初ゾンビマンはセルフパロディでした。なんと!あの桃太郎をワンパンマンテイストでお送りします。なんというか…ワンパンかましたようなドラマでとても楽しかったです!」とコメント。中村も「まだアニメ本編の収録に参加していませんが、現場の空気を少し感じることができ、楽しかったです」と、これからのアニメ収録への期待を寄せた。

  • 10月から放送されるTVアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』の新ビジュアル公開!新キャラ谷地仁花役に諸星すみれ決定。

    『ハイキュー!! セカンドシーズン』新キャラに諸星すみれ決定! 新ビジュアルも公開

    アニメ・コミック

     「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の大人気バレーボールコミック『ハイキュー!!』の、待望のTVアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』が2015年10月より放送開始となる。本作の放送に先立って、主人公が在籍する烏野高校排球部の新ビジュアルが公開となった。さらに、本作に登場する新キャラクター谷地仁花役に諸星すみれが決定した。@@cutter 本作は、2014年4月から9月に放送されたTVアニメ『ハイキュー!!』のセカンドシーズンであり、インターハイ予選のその先を描く。セカンドシーズンから登場する谷地仁花役を担当することになった諸星は、「やっちゃんは私と同い年で身長も一緒でビビリなところもそっくりで、とても共感できる女の子です。ドキドキしながらも一生懸命なやっちゃんを、ドキドキしながら一生懸命演じるので、応援よろしくお願いします!」と意気込みを語った。  また、8月30日にパシフィコ横浜国立大ホールにて開催される「ハイキュー!!祭り!」の追加出演者も発表となった。これまで、主人公・日向翔陽役の村瀬歩、影山飛雄役の石川界人の出演が公表されていたが、今回新たに、新キャストの諸星、月島蛍役の内山昴輝、山口忠役の斉藤壮馬、田中龍之介役の林勇、西谷夕役の岡本信彦、縁下力役の増田俊樹の出演が決定し、烏野高校1、2年生キャストが集合することとなった。  さらに、7月3日からは、『劇場版総集編 前編 ハイキュー!! 終わりと始まり』が2週間限定で公開される。これは、アニメ1期の総集編。日向の軌跡を再び確認し、ストーリーをおさらいするためにも、ぜひとも劇場に足を運んでもらいたい。  TVアニメ『ハイキュー!! セカンドシーズン』は、2015年10月よりMBS、TOKYO MX、CBC、BS11ほかで放送開始。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access