森田望智 関連記事

  • 山田孝之、Netflixオリジナル作品祭に登壇

    山田孝之、『全裸監督』を語る「東京オリンピックが中止にならないか心配」

    エンタメ

     俳優の山田孝之が25日、都内で行われた「Netflixオリジナル作品祭」に登壇し、オリジナルシリーズ「全裸監督」のトークショーに出席。「20年近くの俳優人生のなかで、撮影が終わりたくないと思ったのは初めてでした」と作品への熱い思いを語った。@@cutter 本作は、アダルト雑誌やビデオの出版で“放送禁止のパイオニア”と言われた村西とおると、その仲間たちの青春と熱狂を描いたエンターテインメント作品。トークショーには満島真之介、玉山鉄二、森田望智、武正晴総監督も出席した。武総監督は「よくこんな企画が通ったよね」とおどけると、全世界190ヵ国に配信されることに「大丈夫なんですかね」と苦笑い。山田も「190ヵ国のうち、何ヵ国かは入国拒否されるかもしれませんね」とおどける。    それでも山田は台本を読んだときは「村西さんの人生を8話で描いているので、スピード感があるし、破天荒さにワクワクしました」と魅力を感じたことを明かすと「実際村西さんにお会いしたとき、人によって話し方が変わるんだなという印象がありました。普段からメディアで紹介されている村西さんではなく、スイッチが入るとモンスターになる感じ」と役へのアプローチについて語った。  伝説のAV女優として村西とタッグを組んでいた黒木香役を演じた森田は「調べれば調べるほど、黒木さんもアダルトビデオが好きだったんだなと感じました」と脚本を読んだ感想を述べると「最初、AVの撮影シーンは本当に嫌で、みんなインフルエンザになって撮影延期にならないかなと思っていた」と素直な気持ちを吐露する。それでも、武総監督が、AV男優役の俳優を相手に、体を使って丁寧に演出してくれている姿を見て「私はなんで恥ずかしがっていたんだろう」と思い吹っ切れたという。  オーディションで森田を見出した武総監督は「森田さんの演技力には驚かされますよ。本当にすごい」と絶賛すると、山田や満島も、撮影を通じて森田が黒木香になっていく姿に驚きを感じたという。  山田は「先ほど台湾のメディアに『これが日本だ。この映画に日本のすべてが入っている』と言ってしまいました。これから日本人は、日本はこういうものだと思って生きていくしかありません」と笑うと「でも東京オリンピックが中止にならないか心配です」と冗談を飛ばして会場を笑わせていた。

  • ドラマ24『Iターン』に出演する黒木瞳

    ムロツヨシ×古田新太『Iターン』、黒木瞳らクセあり追加キャスト発表

    エンタメ

     俳優のムロツヨシと古田新太のダブル主演で7月にスタートするドラマ『Iターン』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)に、レギュラーキャストとして女優の黒木瞳、俳優の相島一之、笹野高史、ラッパーの般若らが出演することが発表された。それぞれクセの強いキャラクターを演じる。@@cutter 本作は、『侠飯』『すじぼり』などの作品で知られる福澤徹三の同名小説を、『下衆の愛』『獣道』などを手掛けた映画監督・内田英治が全話の脚本・監督を務めて実写ドラマ化。左遷先の“修羅の街”で対立する二大ヤクザににらまれ、不幸の無限ループに陥る中年サラリーマンを、テレビ東京のドラマには初主演となるムロが演じ、昔気質なヤクザの親分を古田が務める。  中堅広告代理店・宣告社に勤める狛江光雄(ムロ)は45歳にして、左遷同然の人事で、妻と娘を東京に残し、ヤクザが牛耳る“修羅の街”へ単身赴任することに。社員2名の阿修羅支店長になった狛江は「業績アップしなければ即閉鎖・即解雇!」と無理難題を押し付けられ、懸命に売り上げアップを図る。そんな中、狛江が制作を担当したチラシにとんでもないミスが発覚。しかも怒り心頭の依頼主が「竜崎組」というヤクザの会社だったことが分かる。追い打ちをかけるように、阿修羅市を牛耳る「岩切組」の組長・岩切猛(古田)も怒鳴り込んできて…。  ドラマ24初出演の黒木が演じるのは、タロット占いができるスナック「来夢来都(らいむらいと)」のママ、麗香。「なんてハチャメチャな面白い作品だろうと思い、実現するのであれば参加させていただきたいと申し上げました。ハチャメチャなんですけど、その中に人間味があって引き付けられたんじゃないかなと思います」とコメント。  「麗香は、岩切組も竜崎組もどちらも知っている場末のスナックのママ。憩いの場でもありますし、新しく入ってくる狛江さんにもタロット占いで助言をしたりします。占いを通して哲学を言うんですよね。憎いセリフが多くていいなぁと思います」と役どころについて語り、共演する古田のことは「前に夫婦を演じたり、私の宝塚時代をご覧になっていたりということで、なんとなく同志のように思っていましたが、岩切と麗香にもそんな感じがあると思います。楽しみにしていただきたいです」と話し、期待を寄せた。  ほかに、狛江の上司で狛江に左遷を命じる宣告社・東京本社部長の高峰博之役を相島、阿修羅支店と昔からの付き合いの土沼印刷社長の土沼昭吉役を笹野、狛江の妻・敦子役を渡辺真起子が演じ、竜崎組と怪しいつながりがある大手銀行の支店長・瀬戸川達郎役を手塚とおる、阿修羅警察署刑事・城島豊役を河原雅彦、竜崎組組員で睨みをきかせている神野晃役をラッパーの般若、同じく竜崎組組員の黒田啓二役は田本清嵐、麗香の店で働くホステス・めぐみ役を森田望智がそれぞれ務める。  ドラマ24『Iターン』は、テレビ東京系にて7月12日より毎週金曜24時12分放送。

  • Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督』ティザーキーアート

    山田孝之がアダルト業界の風雲児・村西とおるの半生演じる『全裸監督』特報解禁

    エンタメ

     俳優の山田孝之が主演を務め、“AVの帝王”村西とおるの半生を描くドラマ『全裸監督』より、特報映像が解禁。併せてティザーキービジュアルも公開された。@@cutter 本作は、本橋信宏著『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)を実写化。アダルトビデオ草創期の1980年代に“AVの帝王”と呼ばれた村西とおると仲間たちを中心に、村西を利用しようとする者や敵対する者、警察などとの攻防をユーモアたっぶりに描くエンターテインメント作品。Netflixオリジナルシリーズの制作で、総監督を映画『百円の恋』『銃』の武正晴が務める。  1980年。会社は倒産し、妻に浮気され絶望のどん底にいた村西(山田)は、アダルトビデオに勝機を見出し、仲間のトシ(満島真之介)、川田(玉山鉄二)らとともにAV界へ殴り込む。一躍業界の風雲児となるが、商売敵の妨害で絶体絶命の窮地に立たされる村西たち。そこへ、厳格な母の元で本来の自分を押し込めていた女子大生・恵美(森田望智)が現れる。ふたりの運命的な出会いは、社会の常識を根底からひっくり返していくのだが…。  公開された特報映像は、「わたくしの世界をのぞいてみませんか」と、山田演じる村西がビデオショップのAVコーナーのカーテンを開くシーンから始まる。白いブリーフ姿でカメラを担ぎ、「アクション!」という掛け声をきっかけに、撮影に走りまわる村西と仲間たち。その合間には、札束が舞うディスコや、シャンパンタワーといった、バブル時代の光景や、怪しい連中の姿も。本気で時代を変えようとした若者たちの熱い思いの片りんを捉えた映像となっている。  同じく解禁となったティザーキーアートは、タイトル通りの姿でディレクターズチェアに座り、不敵な笑みを浮かべてこちらを見つめる村西監督の姿が大きく映し出され、その下には、所どころモザイク加工された『全裸監督』のロゴが配置されている。特報同様、”ただ者ではない”様子に、期待が膨らむビジュアルとなっている。  ドラマ『全裸監督』はNetflixにて8月8日より全世界独占配信。

  • Netflixオリジナルシリーズ『全裸監督』出演キャスト

    山田孝之主演『全裸監督』、満島真之介&玉山鉄二ら豪華キャスト14名解禁

    エンタメ

     俳優の山田孝之が主演を務め、“AVの帝王”村西とおるの半生を描くドラマ『全裸監督』に、主人公の村西を演じる山田を取り巻くキャストとして、満島真之介、玉山鉄二ら14名の出演者が発表された。@@cutter 本作は、本橋信宏著『全裸監督 村西とおる伝』(太田出版)を実写化。アダルトビデオ草創期の1980年代に“AVの帝王”と呼ばれた村西とおると仲間たちを中心に、村西を利用しようとする者や敵対する者、警察などとの攻防をユーモアたっぶりに描くエンターテインメント作品。Netflixオリジナルシリーズの制作で、総監督を映画『百円の恋』『銃』の武正晴が務める。  満島は村西の相棒的存在・荒井トシ、玉山は村西が裏社会で躍進するきっかけを作る出版社社長・川田研二をそれぞれ演じる。また、新星・森田望智が、厳格な母親を前に本当の自分をさらけ出せず苦悩する大学生で、後に村西がAVの帝王となる最大の要因と言っても過言ではないAV女優・黒木香を、まさに体当たりの演技で挑んでいる。  このほか、柄本時生、伊藤沙莉、冨手麻妙、後藤剛範、吉田鋼太郎、板尾創路、余貴美子、小雪、リリー・フランキー、國村隼、石橋凌といった個性豊かな名優たちが名を連ね、山田演じる“村西”に負けないキャラクターの濃さで、『全裸監督』の世界に彩りを与える。  山田が演じる村西とおるについて、満島は「村西はエナジー! パッション!ラブ! に溢れた方です。山田さんがさらに深いところまで追求していくので、より魅力的な人物がそこに生きていました。スイッチが入った時の爆発するエネルギーは、腹筋崩壊するほど笑えて、涙腺崩壊するほど泣けます」と撮影時の熱気を交えながら語る。玉山も「とても商才、才能がある人物。ただ、時代が彼に追いつかなかった。村西とおるは早過ぎた!」と未来を生きた先駆者に賛辞を贈る。森田も「とにかくかっこいいです。紳士です。そして、愛らしい。何かに突き動かされるように猪突猛進だけれど、何層にも広がる彩度の高い遠くの本質的な景色を、いつも見据えているような気がします」とその魅力を熱弁した。  ドラマ『全裸監督』はNetflixにて2019年配信。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access