上坂すみれ 関連記事

  • TVアニメ『なんでここに先生が!?』が4月7日放送決定

    『なんでここに先生が!?』4月7日放送決定 上坂すみれが歌うPV映像解禁

    アニメ・コミック

     「ヤングマガジン」(講談社刊)にて連載中の“ちょっと過激なハイスクールラブコメ”『なんでここに先生が!?』のTVアニメ化が決定し、4月7日より放送されることがわかった。併せて、児嶋加奈役として出演する上坂すみれが歌うOPテーマ使用の第2弾PVが公開され、4人の先生が描かれたキービジュアル第3弾、EDテーマ情報も解禁となった。@@cutter 本作は、蘇募ロウが「ヤングマガジン」(講談社刊)にて連載中のコミックが原作。いろいろな場所で巻き起こる、大人の魅力にあふれた先生と、男子高校生によるギリギリ感満載のエッチなハプニングの連続に、先生たちの普段は見せない意外な素顔を、知れば知るほど好きになる。「あまあま」で「たゆたゆ」なかわいい先生たちとのハイスクールライフが、過激なシチュエーションで描かれる。  出演は、児嶋加奈役の上坂すみれに加え、佐藤一郎役・鈴木崚汰、松風真由役・後藤邑子、鈴木凛役・増田俊樹、葉桜ひかり役・石上静香、高橋隆役・山本和臣、立花千鶴役・山本希望、田中甲役・小林裕介が名を連ねている。  OPテーマは上坂が歌う「ボン●キュッ●ボンは彼のモノ●」(●はハートマーク)で、EDテーマは4人の先生それぞれのソロ歌唱バージョンが楽しめる「りんご色メモリーズ」に決定。第2弾PVには児嶋先生、松風先生、葉桜先生、立花先生が登場。初解禁となるOPテーマにのせ、“地上波ギリギリ”なシーンの数々が披露されている。  また、3月23日・24日開催の「Animejapan2019」にて本作のイベント実施も決定。23日17時50分よりKILLER PINKステージにて、メインキャストによるスペシャルトークステージが行われる。  TVアニメ『なんでここに先生が!?』は、4月7日よりTOKYO MX、BS11、AT‐Xにて放送。

  • TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』7月放送決定

    『荒ぶる季節の乙女どもよ。』TVアニメ化、7月放送決定! ビジュアル&キャスト発表

    アニメ・コミック

     岡田麿里が原作を務める漫画『荒ぶる季節の乙女どもよ。』のTVアニメ化が決定し、7月より放送することがわかった。併せて、第1弾キービジュアルの解禁に加え、出演するキャスト陣が発表されコメントが到着した。@@cutter 本作は、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで知られる岡田と、漫画『それでも僕は君が好き』の絵本奈央による、「別冊少年マガジン」(講談社)で連載中の同名漫画のTVアニメ化。文芸部に所属する小野寺和紗たち女子高生5人が、“性”に振り回されていく青春群像劇だ。  発表されたキャストは、小野寺和紗役・河野ひより、菅原新菜役・安済知佳、須藤百々子役・麻倉もも、本郷ひと葉役・黒沢ともよ、曾根崎り香役・上坂すみれ、典元泉役・土屋神葉の6人。出演について河野は「原作を初めて読んだときに、和紗の経験する戸惑いや悩みに共感してばかりだったのと、『こんなに色々なものを曝け出している作品があってもいいのか…!』と衝撃を受けました。和紗を演じると自分も学生時代に味わったことのある感情がたくさんフラッシュバックして、心が爆発しそうな気持ちになります!」と心境を明らかにした。  安済は「この『荒ぶる季節の乙女どもよ。』の青春のキーワードは『性』。誰もが通る道といいますか、一度は考えてしまう本能的なものに、思春期の少女達がぐちゃぐちゃに振り回されている様子がとにかく青臭くてひたむきで……大変引き込まれてしまいました」とコメント。麻倉は「ひとりひとりが自分の問題や疑問に悩み立ち向かっていく姿には胸がぎゅっとなりました…!」と本作の印象を露わにした。  また、黒沢は「私が女だからかもしれないのですがパンチのある話なのにたまらなく愛おしくて。私が演じるひと葉は口数が少ないけど内包しているエネルギーは割とあるのではと感じています」と自身の演じるキャラクターについて。同じく原作を読んだ上坂は「思春期という得体のしれないものに思い切り顔をはたかれるような感覚に襲われる作品です。曾根崎さんは自分に重なる部分が多いキャラクターなので、演じるのがとても楽しみです!」と語った。  そして、今回発表された唯一の男性キャストの土屋は「女性の思春期を正面からとらえる作品は、自分にとって初めての挑戦であり衝撃的でしたが、心の変化に理性的な理解が追い付かないという思春期ならではの戸惑いには、性別を越えた強いシンパシーを感じました」とコメントを残している。  TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』は、2019年7月より放送。

  • 映画『ムタフカズ』初日舞台挨拶にて

    草なぎ剛、出演アニメ映画のUSA進出を“いいねダンス”で祝福

    アニメ・コミック

     俳優の草なぎ剛が12日都内で、声優を務めたアニメ映画『ムタフカズ』の初日舞台挨拶に登壇。終始ハッスルして会場を盛り上げ、アメリカで日本語版(英語字幕)が上映されると発表されると、『U.S.A.』(DA PUMP)のいいねダンスで祝福した。@@cutter 本作は、日仏共同で製作したバイオレンス・アクション。犯罪者と貧乏人の吹き溜まり「DMC(ダーク・ミート・シティ)」で生まれ育った“リノ”ことアンジェリーノ(草なぎ)たちの間で起きる騒動を描く。  今回の舞台挨拶には草なぎの他、柄本時生や満島真之介、上坂すみれ、成河、藤井隼、吉田尚記、桜庭和志、中村大介、所英男、西見祥示郎監督が出席した。  主人公・アンジェリーノ役の草なぎは「とてもいい作品ができちゃいました」と挨拶。「真実の正義みたいなものが見え隠れしている。そんな揺れ動く繊細なところを表現してみた」と解説し、「収録する時は一人で録っていた。後で編集すると、こんなにも息が吹き込まれたものになるのかと見て驚いた。それぞれのキャラクターが合っている。すんなり見れる」と語った。  草なぎは、壇上で終始ハッスル。事あるごとに「サンキューベリーマッチョ!」「アンジェリーノ!」と連呼。覆面レスラー軍団として出演した格闘家3人に技をかけられる一幕も見せるなど、会場を笑いで包んだ。また、緊張からか口ごもる西見監督に対して、草なぎは「滑舌悪いっすね、クチャクチャ!」と言うが、すかさずウィリー役の満島から「草なぎさんも大分悪いですけどね!」とツッコまれ会場を笑わせた。  イベント中盤には、本作を日本以外にアメリカ、イギリスにて同時公開すると発表。アメリカでは、日本語吹き替え版に字幕をつけて上映されると分かると、草なぎは「USAに!?」と喜び、満島といいねダンスを披露して快挙を祝った。

  • TVアニメ『なんでここに先生が!?』ティザービジュアル

    『なんでここに先生が!?』TVアニメ化決定 ヒロイン役は上坂すみれ

    アニメ・コミック

     「ヤングマガジン」で連載中の“ちょっと過激なハイスクールラブコメ”『なんでここに先生が!?』のTVアニメ化が決定。ヒロイン・児嶋加奈役は上坂すみれに決定し、ティザービジュアルも公開された。@@cutter 『なんでここに先生が!?』は原作・蘇募ロウによる、コミックス累計発行部数85万部突破の人気作品。男湯、トイレ、プール、保健室など、「なんでここに!?」というシチュエーションで展開される、魅力的な先生と男子高校生のドキドキラブ・コメディが描かれる。  アニメ化が決定した本作は、総監督を金子ひらく(『聖痕のクェイサー』『魔乳秘剣帖』『VALKYRIE DRIVE ‐MERMAID‐』など)、キャラクターデザインをたむらかずひこ(『境界のRINNE』シリーズ、『私がモテてどうすんだ』)が務める。アニメーション制作はティアスタジオ(『ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王』/アスリードと共同制作、劇場版『王室教師ハイネ』)が担当することとなった。  そしてメインキャストには児嶋加奈役・上坂に加え、彼女に翻弄される生徒・佐藤一郎役を鈴木崚汰が演じる。意気込みとして上坂は「強気で無敵なのにスキだらけな児嶋先生を演じるのがとても楽しみです! まさに『なんでここに先生が!?』という題がぴったりの、猛烈にして過激なシチュエーションがアニメでどう描かれるのか、ドキドキしております…」とコメント。  鈴木は「美人な先生とあんなことやこんなことに…というシチュエーションは健全な男子なら誰もが憧れるんじゃないでしょうか! そんなおいしい佐藤一郎役をドラマCDから演じさせていただけて、とても嬉しく思います!」と語り、「この作品をアニメーション化するとどこまで描かれてしまうのか期待と不安が入り交じりますが…。(笑) とにかく、ラッキースケベを楽しみながら演じたいと思います!」と、今後の展開が気になるコメントを残している。  また原作者・蘇募ロウは「はじめはただの読み切りで雑誌の端っこに載っていたこの作品がこうしてアニメになるのも偏に皆様の応援のおかげだと思っております」と、描き下ろしのイラストともに感謝を表した。金子総監督は「大人のおっぱい貴重!貴くて重い!大好き!先生大好き!先生な上に可愛らしいギャップも大事におっぱりたいと思います。立花先生love.」と、監督のこだわりが伝わってくるコメントを寄せている。

  • 映画『ムタフカズ』追加キャスト。(上段左から)上坂すみれ、成河(そんは)、藤井隼、柴田秀勝、(中段左から)中村大介、中井祐樹、桜庭和志、所英男、男色ディーノ、(下段左から)木原実、福井謙二、吉田尚記、Creepy Nuts

    草なぎ剛出演アニメ『ムタフカズ』予告解禁 異色な追加キャストも発表

    アニメ・コミック

     アニメ映画『鉄コン筋クリート』の主要スタッフがフランスの奇才クリエイターとコラボレーションし、草なぎ剛が声優を務めることで話題のアニメ映画『ムタフカズ』より予告編が解禁となった。併せて、格闘技界の桜庭和志、男色ディーノや、お天気キャスター・木原実、ベテランアナウンサー・福井謙二ら異色な追加キャスト13組14名も発表された。@@cutter 本作は、犯罪者と貧乏人の吹き溜まりDMC(ダーク・ミート・シティ)を舞台に、毎日ダラダラ過ごしていたアンジェリーノ(草なぎ)が、自分の残念な人生を一変させる出来事に立て続けに遭遇する姿を描く。追加キャストとして、俳優・声優界からは上坂すみれ、成河、藤井隼、柴田秀勝が参加。格闘界からは、桜庭和志、中井祐樹、中村大介、所英男、男色ディーノが殴り込みとなった。  上坂は重要な秘密を抱え、アンジェリーノを惑わす謎のラテン系美少女・ルナ役。成河はアンジェリーノたちを追う謎の組織の執念深い男・クロコ、シェイクスピア文学を愛すスラム街のリーダー・ポパイ、そして、アンジェリーノの父・ダズの3役を担当。藤井はアンジェリーノたちを追う黒服集団のリーダーで、冷徹なハートと屈強なボディを持つ不死身の男・マカベ役だ。柴田は長期間にわたり地球の征服を企てる謎の黒服集団の裏の権力者・ミスターKを熱演している。  一方、桜庭は覆面レスラー集団のリーダー・エルデアボロ役に挑戦。中井、中村、所は覆面レスラー集団のタイガー、エスピリト、フェリツを演じる。ゲイプロレスラーの男色ディーノは、アンジェリーノたちが囚われた秘密基地で研究者や囚人を監視するガードマン役を務める。  お天気キャスターの木原は黒服集団の支配下にある科学者ファゴール役、フリーアナウンサーの福井はレポーターのジョーイとプロレスの実況を行う覆面バッタ男とナレーションの3役で出演。ほかに、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記、HIPHOPアーティストのCreepy Nutsも声優として参加する。  解禁となった予告編には、バイクに乗ってさまざまな文化が融合したような街を走るアンジェリーノの姿、ガイコツ頭の親友ヴィンス(柄本時生)やバカで臆病な友達のウィリー(満島真之介)と送るだらしない日々、そして正体不明の怪物の大暴れや、激しい銃撃戦などが収められている。  映画『ムタフカズ』は10月12日全国公開。

  • 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ジャパンプレミアにて

    森久保祥太郎、「マジン・ゴー」決めて大満足 『マジンガーZ』特注ケーキでお祝い

    アニメ・コミック

     声優の森久保祥太郎、上坂すみれ、花江夏樹、朴ろ美らが3日、都内にて開催された『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』ジャパンプレミアに登壇。森久保の「マジン・ゴー」の掛け声とともに、会場は大歓声に包まれた。@@cutter 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、今年画業50周年を迎える永井豪のスーパープロジェクトとして45年の時を経て復活。『弱虫ペダル』『NARUTO‐ナルト‐』など人気作に多数出演する森久保が兜甲児役を務め、弓さやか役を茅野愛衣が演じるほか、上坂(リサ役)、花江(兜シロー役)、朴(あしゅら男爵・女性役)らが出演する。  同イベントには、森久保ら人気声優陣のほか、あしゅら男爵・男性役の宮迫博之、マジンガールズ役のおかずクラブ(オカリナ、ゆいP)も登壇。森久保が、「(マジンガーZは)40代オーバーの男性にはたまらない」とコメントすると、森久保と同じ40代の宮迫は大きくうなずき「『超合金買ってくれ~』とおもちゃ屋で暴れまくっていた」と幼少期の思い出を明かした。  また、この日は45年前に『マジンガーZ』が放映を開始した日ということもあり、“マジンガーZ”伝説の誕生を祝う特大の特注ケーキが登場。森久保&宮迫らが「デカっ!!」と思わず口にしてしまうほど大きなケーキを前にキャスト陣も大興奮。“水木一郎ポーズ”とも言われる“Zポーズ”を会場に集まった観客と一緒に、掛け声とともに全員で決めて写真撮影を行った。  『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は2018年1月13日より公開。

  • アニメ『シルバニアファミリー ミニストーリー』放送決定

    『シルバニアファミリー』TVアニメ化決定! 世界観そのままに日常をのぞき見

    アニメ・コミック

     子どもから大人の方まで広く愛されるロングセラー製品「シルバニアファミリー」(エポック社)のアニメ化が決定。10月よりテレビ東京にてアニメ『シルバニアファミリー ミニストーリー』が放送されることが分かった。シルバニアファミリーならではの温かい世界感をそのままに、個性豊かな登場キャラクターたちが“愛を贈る”物語となっている。@@cutter アニメ『シルバニアファミリー ミニストーリー』は、おもちゃの世界観そのままにさまざまなキャラクターたちが登場する世界を描いたファンタジー作品。自然いっぱいのシルバニア村を舞台に、心優しいショコラウサギちゃん(種崎敦美)やくるみリスくん(古木のぞみ)をはじめとした仲間たちが大活躍する。  その他のキャストとして、シルクネコちゃん役を伊達朱里紗、トイプードルちゃんを河原木志穂、クマくんを下田レイ、シマネコくんを山村響、シマネコちゃんを上坂すみれが担当。また、ショコラウサギの男の子を芹澤優、ショコラウサギのお父さんを川島得愛、ショコラウサギのお母さんを阿澄佳奈、クマのお父さんを宇垣秀成、ショコラウサギのお爺さんを鈴木清信、ショコラウサギのお婆さんを小林希唯が務める。  アニメ『シルバニアファミリー ミニストーリー』(全12回)は、テレビ東京系で10月7日から12月23日の毎週土曜6時54分から放送。

  • 『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』水木一郎の歌う予告編解禁!

    『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』、水木一郎の声が炸裂する予告編解禁

    アニメ・コミック

     スーパーロボットアニメの原点にして伝説とされる名作『マジンガーZ』が、原作者・永井豪の画業50周年を祝し、45年の時を経て映画として復活。その正式タイトルが『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』に決定したことが発表され、さらに、おなじみのテーマソングを歌う水木一郎の声も収録された予告編が解禁された。@@cutter 同作で描かれるのは、悪の科学者Dr.ヘルが率いる地下帝国により滅亡の危機に瀕(ひん)した人類が、兜甲児(森久保祥太郎)が操るスーパーロボットのマジンガーZや、光子力研究所の仲間の手により悪の野望を阻止してから10年後の世界。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道へ歩み始めた甲児であったが、新たな脅威を前にして、再び激闘へと身を投じていく。  解禁された予告編には、マジンガーZならではのアクションシーンも満載。ロケットパンチ、ブレストファイヤー、アイアンカッターといったおなじみの必殺技が繰り出され、さらには、首相となった弓弦之助(森田順平)やボス、せわし博士など往年のキャラクターたちも集結。さらに、謎のキーワード「ゴラーゴン」とつぶやく新キャラクターの美少女・リサ(上坂すみれ)らも登場する。  また、本作にあたり「ゼーット!」の掛け声でおなじみのテーマソングも新録。水木は「僕自身、この『マジンガーZ』のテーマソングを歌い続けて、一度も飽きたことがないし、いつも新鮮な気持ちで歌わせていただいています」と楽曲への思いを吐露。「時を経ても、世界中のファンの人たちにとって『マジンガーZ』は少しも古くなることなく、常に胸を熱く燃やす元になっているんです」と実感を述べている。  映画『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』は、2018年1月13日より全国公開。

  • 映画『劇場版マジンガーZ(仮題)』

    『劇場版マジンガーZ』、上坂すみれ、花江夏樹、高木渉ら追加キャスト発表

    アニメ・コミック

     搭乗型巨大ロボットアニメの元祖である『マジンガーZ』が、45年の時を経て復活する映画『劇場版マジンガーZ(仮題)』。本作で物語を彩る個性豊かなキャラクターたちに声を吹き込む声優陣として、上坂すみれ、花江夏樹、高木渉らが出演していることが新たに明らかになり、キャラクター特別映像も併せて解禁となった。@@cutter 悪の科学者Dr.ヘルが率いる地下帝国によって滅亡の危機に瀕した人類が、兜甲児が操るスーパーロボットのマジンガーZや、光子力研究所の仲間の手によって悪の野望を阻止し、平和を取り戻してから10年後の世界を描く本作。パイロットを離れ、祖父や父のように科学者の道を歩み始めた甲児は、富士山の地中深く埋まった超巨大構造物と謎の生命反応に遭遇。新たな出会い、新たな脅威、そして新たな運命が人類を待ち受ける中、甲児は未来へ向かってどんな決断を下すのか…。  解禁となったキャラクター特別映像では、セリフや各キャラクターの劇中シーンが映し出され、順をおってキャラクターを演じる声優陣が紹介される。前線を退いて研究者となった甲児の声優を森久保祥太郎が、新しい光子力研究所所長でもあるヒロインの弓さやか役を茅野愛衣が務めることは既に発表されているが、今回新たに、物語の鍵を握る謎の美少女・リサ役を上坂すみれが、甲児の実弟にして若き天才パイロットとして活躍する兜シロー役を花江夏樹が務めることが発表。    甲児の戦友たちに声を吹き込む声優陣も豪華な顔ぶれとなった。頼れる兄貴のボス役は高木渉、ボスの子分その1・ムチャ役は山口勝平、ボスの子分その2・ヌケ役は菊池正美が担当する。また、かつては光子力研究所所長を務め、現在は確固たるリーダーシップで日本を率いる弓さやかの父・弓首相には森田順平が声を当てる。そして、超スローな科学者・のっそり博士役は島田敏、研究大好きな科学者・せわし博士役は塩屋浩三、世界征服を目論む悪の天才科学者Dr.ヘル役は石塚運昇が務めることとなった。  映画『劇場版マジンガーZ(仮題)』は2018年1月13日全国公開。

  • 『鬼灯の冷徹』第弐期ビジュアル解禁

    テレビアニメ『鬼灯の冷徹』第弐期、ビジュアル&特報映像解禁

    アニメ・コミック

     今年10月より放送開始となるテレビアニメ『鬼灯の冷徹』第弐期より、キービジュアルと特報映像が公開。さらに、第弐期OPテーマを、第壱期に続いて“地獄の沙汰オールスターズ”が担当することも明らかになった。@@cutter 公開されたキービジュアルは、鬼灯が地獄の釜の蓋を開けると、『鬼灯の冷徹』の賑やかな面々が現れる様を描いており、よく見てみると、第弐期から新たに登場する新キャラたちの姿も確認できる。一方、特報映像は2パターン。鬼灯(CV.安元洋貴)とシロ(CV.小林由美子)が聞かせる、『鬼灯の冷徹』らしいナレーションに注目してほしい。  先日には、上坂すみれがエンディングテーマを担当することが発表された本作。第壱期で記録的ヒットを叩き出したオープニングテーマを、第弐期では誰が担当するのかに注目が集まっていたが、第弐期のオープニングテーマも、第壱期に続いて“地獄の沙汰オールスターズ”が担当することが発表された。サウンドプロデュースにはサイトウ“"JxJx” ジュン(YOUR SONG IS GOOD)を迎え、演奏はYOUR SONG IS GOODが担当する。オープニングシングルは、2017年10月11日に発売予定で、初回限定盤には『鬼灯の冷徹』OCDのオーディオドラマにのみ登場した名曲たちも多数収録される。  さらに、LINEバイトとのコラボ企画“地獄の沙汰もバイト次第!?楽しい地獄バイト”が実施されることも決定。気になる企画内容は、なんと地獄の沙汰オールスターズが歌う第弐期オープニングテーマのコーラスを担当するというもの。収録された楽曲は、10月より放送のTVアニメ第弐期のどこかの回のオープニングで使用されるようだ。また、東京・アニメイト池袋本店では、8月6日に作品のマスコット的存在にもなっている金魚草の着ぐるみが登場し、オリジナルうちわを配布予定のほか、11月22日には6つの豪華アイテムを収納した“鬼灯の冷徹プレミアムBOX”が発売されることも明らかになった。  テレビアニメ『鬼灯の冷徹』第弐期は、2017年10月より放送開始。

  • アニメ『異世界食堂』新ビジュアル解禁&OP・EDアーティスト発表!

    TVアニメ『異世界食堂』新ビジュアル解禁! OPはMay’n×Wake Up, EDは安野希世乃

    アニメ・コミック

     累計発行部数30万部を突破した大人気ファンタジーノベル『異世界食堂』が、この夏にテレビアニメ化。新ビジュアルが解禁されたほか、オープニングテーマにMay’nとWake Up,Girls!によるコラボユニット・Wake Up,May’n!、エンディングテーマに安野希世乃が起用されたことが分かった。@@cutter 本作は、オフィス街に近い商店街の一角にある創業50年の食堂「洋食のねこ屋」を中心に描く人気ファンタジー。一見どこにでもありそうな食堂であるが、猫のプレートがかかった扉は週に一度の“特別営業”となる土曜日だけは「ある世界」と繋がっており、生まれも文化も種属すらバラバラな「向こうの世界」の客たちが集い……。  今回、公開された新ビジュアルでは、アニメのキャラクターデザインが初解禁に。異世界の洞窟に突如現れた「ネコヤの扉」の前で微笑むアレッタ(CV:上坂すみれ)と、扉の奥で笑みを浮かべる店主(CV:諏訪部順一)の姿が描かれている。  さらに、オープニングテーマは、Wake Up,May’n!による“一期一会”をテーマに本作に合わせて心温まる出会いを描いた「One In A Billion」(8月9日発売)に。エンディングテーマは、ソロデビューを果たす安野希世乃による1stミニアルバム「涙。」(7月26日発売)に収録される1曲になることが決定している。  アニメ『異世界食堂』は、2017年夏放送スタート。

  • アニメ『超・少年探偵団NEO』イメージ

    『少年探偵団』100年後描くアニメ制作決定! CVに木村良平、細谷佳正、江口拓也ら

    アニメ・コミック

     少年向け推理小説の金字塔『少年探偵団』の現代版リメイク企画『超・少年探偵団NEO project』より、怪人二十面相VS明智小五郎+小林少年たちの戦いを完全オリジナルストーリーで描くショートアニメの制作が発表された。@@cutter 『少年探偵団』シリーズは、名探偵明智小五郎を補佐する小林少年を中心とした探偵団が、数々の怪事件を解決する様を描くストーリー。1964年よりポプラ社から単行本化され、シリーズ累計1660万部の大ベストセラー作品だ。  新ストーリーでは、主人公を小林少年のひ孫となる7代目の少年、さらには舞台を100年後という設定に変え完全オリジナルストーリーで探偵団の活躍を描く。制作はポプラ社と『秘密結社 鷹の爪』『パンパカパンツ』などを手掛けるDLEのタッグによる『超・少年探偵団NEO project』の一環として進められ、2017年より新作ショートアニメのほかに、実写映画、イベント、書籍等への展開を予定しているという。  新・怪人二十面相のキャラクターデザインは『ファイナルファンタジー』や『タイムボカン』シリーズで知られる天野喜孝。監督は『おにくだいすき!ゼウシくん』『銀河特急イチジョウマン7』を手掛ける、大宮一仁が担当する。  またCVには、少年探偵団リーダーの小林少年役を木村良平、探偵7代目・明智小五郎役を細谷佳正、怪人二十面相役を江口拓也、少年探偵団の紅一点・花崎マユミ役を上坂すみれが演じる。  今回の出演に関し木村は「企画の詳細が分からないまま1話のVコンテを観たんですが、これは面白い!と確信しました。 80年もの歴史ある作品の新たな挑戦。気合いが入ります!」と思いの程をコメント。細谷も「憧れ(二十面相)を追う立場って、なんて光栄なことだろう!と思います。最後まで、憧れを持って作っていこうと思います! 」と意欲を見せている。  アニメ『超・少年探偵団NEO』は2017年1月より東京MXにて放送開始

  • 『パワーパフガールズ』新シリーズ開始決定と共に、吹替えキャストが発表!

    『パワーパフガールズ』新シリーズ決定!豊崎愛生、上坂すみれ、村中知が吹替え担当

    アニメ・コミック

     人気アニメ『パワーパフガールズ』の新シリーズが、アニメ専門チャンネル「海外アニメ!カートゥーンネットワーク」で、6月より独占放送される。新シリーズでは日本語吹替キャストを一新し、ブロッサム役として豊崎愛生、バブルス役として上坂すみれ、バターカップ役として村中知らの出演が発表された。@@cutter 『パワーパフガールズ』は、1995年のアメリカでの放送開始から、日本も含めた世界192ヵ国以上で放送され、多くの子どもたちやファミリー層から支持を得るアニメーションシリーズ。頭が良くて正義感が強い優等生タイプのブロッサム、思いやりに溢れ時にナイーブな甘えん坊のバブルス、一番タフで口よりも先に手が出ちゃうおてんばのバターカップの3人組がスーパーヒロインとして大活躍する。  また、新シリーズのキャストとして豊崎、上坂、村中らのほか、ナレーターと市長さん役で林家正蔵、ユートニウム博士役で川原慶久、モジョ・ジョジョ役で武田幸史、プリンセス役で古城門志帆の出演も決定。  6月予定の本放送開始に先駆け、4月9日には「世界中で出動開始!パワーパフ ガールズ」と題し、アジア同時スタートとして日本ではどこよりも早く第1話を、24日には第1~6話をまとめて視聴できる「パワーパフ ガールズ 拡大スペシャル」を、世界同時期お披露目として先行放送。 どちらの先行放送もカートゥーン ネットワークオリジナルの人気作品陣の日本初放送エピソードが盛り込まれた特別編成となっている。  「世界中で出動開始!パワーパフ ガールズ」第1話は、「海外アニメ!カートゥーンネットワーク」にて4月9日10時より、第1~6話は24日10時より放送。

  •  『魔女の秘密展』プレス内覧会に登場した上坂すみれ

    声優・上坂すみれ、“黒一色”ゴスロリ衣装にご満悦 魔女は「憧れの存在」

    アニメ・コミック

     『ガールズ&パンツァー』『アイドルマスター シンデレラガールズ』などで知られる声優・上坂すみれが19日、都内で行われた『魔女の秘密展』プレス内覧会に登場した。「ゴシックロリータファッションは昔から好きだったんですけど、こんなに黒一色というのはあまりなかった。今回の展示を見るとこんな華美な魔女はいませんが、ファンタジーの世界ということで…」とご満悦。また魔女のイメージについて「遠いけど憧れの存在。でもなりたくはない。火にあぶられて罪を浄化させられるのはちょっと…」と漏らした。@@cutter 『魔女の秘密展』東京展オフィシャル・アンバサダーを務める上坂は「魔女のイメージはファンタジー的で女の子にとっての憧れの存在でした。アニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』でも魔女っ子の役をやっていますが、その子もちょっとドジっ子の要素もあって、私の中ではキュートな要素が強いんですね」と語る。  一方で、今回の展示会を見て「自分が抱いていたイメージと違って、歴史の中で、“社会の暗部”であるところの魔女というのがすごくよくわかりました」という上坂。「拷問器具などなかなか見る機会もなかったので、こんなものが本当にあったのか、魔女裁判とはどんなものか、と雄弁に語っています」と説明した。  この日のイベントには、本展公式図録の取材でドイツを訪れ、魔女ゆかりの地を巡った山田五郎も登壇。魔女裁判について「今のイジメやネット上でのバッシングとまったく同じ構造。“これ言っていいんだ”となると急にバーっと広まってしまう」と話し、魔女裁判を通じて現代の問題と関連づけて考えるきっかけにしてほしいと訴えた。  また、展覧会の名称にちなみ自身の“秘密”について問われた上坂。悩んだ末に「うーん、口座番号かな」と答えると、山田から「それ、ただの個人情報じゃない」とツっこまれた。  本企画は、今まで紹介されなかった“本当の魔女”を日本で初めて多角的に紹介する展覧会。ドイツ・プファルツ歴史博物館、ローテンブルク中世犯罪博物館のほか、オーストリア、フランスなど30ヵ所以上の美術館・博物館から、まじない道具、魔女裁判に関する書物や史料、魔女裁判で実際に使用された拷問道具など日本初公開を含めた多数の作品を公開している。  『魔女の秘密展』東京展は3月13日までラフォーレミュージアム原宿で開催中。

  • TVアニメ『この美術部には問題がある!』メインキャスト&キャラ設定画発表

    小澤亜李、上坂すみれら出演 アニメ『この美術部には問題がある!』キャスト発表

    アニメ・コミック

     TVアニメ化が決定している『この美術部には問題がある!』のメインキャストとキャラ設定画が発表された。宇佐美みずき役を小澤亜李、内巻すばる役を小林裕介、コレット役を上坂すみれが担当する。@@cutter 原作は、いみぎむるが月刊コミック誌「電撃マオウ」(KADOKAWA・アスキー・メディアワークス)で連載している文科系部活コメディ漫画。とある中学校の美術部を舞台に、絵の才能に恵まれながら“二次元嫁”を描くことにしか興味のない男子・内巻くんと、そんな彼に呆れつつも片思いをしている女子・宇佐美さんを中心に、おかしな面々によるコミカルな日常が描かれる。  宇佐美みずき役の小澤は、「登場する女の子がみんなかわいくて!オーディションのときからすごくすごく関わりたかった作品なので、今回、みずきで関わらせていただくことができて本当にうれしかったです」と喜びを語り、「不器用だけど乙女なみずきの恋心をしっかり演じられるように頑張ります」と意気込みをコメント。  内巻すばる役の小林は、キャラクターについて「彼の生き甲斐は最高の二次元嫁を自分の手で描くことであり、三次元の女の子には興味なし!」と説明。「でも、むしろコミュニケーション力は高め。それゆえ何の気なしに部の子をドギマギさせてしまう様は見ていてむず痒いです(笑)。何次元に対しても無垢な表情を見せるすばるを楽しく演じていきたいです」と役柄への思いを話す。  また、上坂が演じるコレットは、日本在住6~7年の外国人部員であり、自由奔放な言動が目立つオデコ系ガール…というキャラクター。上坂は「絵のタッチがとにかくかわいらしく、読み進めるうちに“こんな美術部に入ってみたい…”と妄想すること請け合いですよ」と本作の魅力を語り、「コレットのキュートな暴れん坊っぷりをアニメで演じさせていただけるのがとても楽しみです!」とメッセージを寄せた。

  • 小野賢章、上坂すみれ出演アニメ『ラクエンロジック』放送地域拡大!

    小野賢章、上坂すみれ出演アニメ『ラクエンロジック』放送地域拡大! TCGも全国へ

    アニメ・コミック

     2016年1月から放送されるテレビアニメ『ラクエンロジック』。これまでTOKYO MX、サンテレビなどでの放送が発表されていたが、新たにテレビ愛知などでも放送が決定。全7局で放送されることが決定した。@@cutter L.C.922年、神話の世界テトラヘブンの魔神たちが人間界セプトピアへと襲来。警察特殊機関ALCA所属の若きロジカリストたちは首都防衛のため、異世界の女神たちと合体(トランス)し、戦場に身を投じていた。ある『ロジック』が欠落しながらも家族と幸せな生活を送っていた民間人・剣美親はある日、美しき女神アテナと出会い、思いがけない運命へと導かれる。若きロジカリストたちの天性の『運(ラック)』と『論理(ロジック)』に、世界の未来が託された…。  剣美親役を小野賢章、アテナ役を上坂すみれが務めるなど、人気声優が数多くキャスティングされていることでも注目のアニメ『ラクエンロジック』。2016年1月より放送開始となるが、すでに発表されている4局に加え、今回、テレビ愛知、TVQ九州放送、テレビせとうちの3局でも放送が決定した。  またトレーディングカードゲーム(TCG)『ラクエンロジック』の全国初心者講習会・Start & Dash キャラバンも2016年1月1日~1月31日にの期間で行われる。参加費無料にて全国の店舗にて一斉開催し、参加者にはPRカードやデッキホルダーなどをプレゼントする。現在、参加希望申し込み店舗数は150店舗を突破しているとのことで、開催店舗・日時については、確定次第、TCG『ラクエンロジック』公式サイトにて詳細告知される。  テレビアニメ『ラクエンロジック』は、2016年1月9日よりTOKYO MX、サンテレビ 、KBS京都にて放送スタート。BS11 、テレビ愛知 、TVQ九州放送、テレビせとうちは順次放送開始となる。

  • 『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜』 10月放送決定

    異色ヒーローアニメ、10月より放送&PV公開!石川界人、上坂すみれ、豊崎愛生ら出演

    アニメ・コミック

     石川界人、上坂すみれ、豊崎愛生らが出演する異色ヒーローアニメ『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想~』が10月よりTV放送開始。さらに、高度成長によって発展する戦後日本に、数々のフィクションで描かれてきた“超人”たちがもし同時に実在していたら…を描く本作のPVも公開となった。@@cutter 石川界人、上坂すみれ、豊崎愛生らが出演する異色ヒーローアニメ『コンクリート・レボルティオ』が10月よりTV放送開始。さらに、高度成長によって発展する戦後日本に、数々のフィクションで描かれてきた“超人”たちがもし同時に実在していたら…を描く本作のPVも公開となった。  登場する“超人”たちは、誕生も特性も実にさまざま。一部の超人が公然と活動して世間からの人気を集める一方で、素性を隠しながら密かに戦う超人も存在。そして、超人に対抗する敵勢力や組織もまた、それぞれ暗躍を続けている。そんな世界で秩序を保つために、日本政府は“超人”を発見・確保し、安全に管理する厚生省の外郭団体“超過人口審議研究所”を設立し…。  超過人口審議研究所のメンバーである主人公・人吉爾朗を演じる石川は、「オリジナル作品なので先の展開が読めないと思いますが、それは僕らも同じで、先をワクワクしながら待っている状況です」と自身の期待を明かす。また、「爾朗をどんなふうに演じていけるのか、そしてどんなふうに物語が進んでいくのか、先々の展開を皆さんと共に楽しみにしつつ、精一杯頑張っていきたいと思います」と気合い十分な様子。  また、本作の監督を水島精二、原作・脚本を會川昇が担当。水島は「僕らが夢中になったヒーローは、何であんなに沢山いたのだろう?もう10年近く前、會川氏とそんな話になった」と、制作への経緯を明かし、「機は熟した」と力強い一言。會川も、「これが私の最後の作品でもかまわない。いや、これで引退という意味ではない。これから先ずっとこの作品を作り続けてそして死ねたら本望だ」と作品に賭ける思いを熱く語った。

  • 『銀魂』坂田銀時役の杉田智和、親戚の子からの「似てねー」にショック!?

    上坂すみれがフォロー、杉田智和、親戚の子から“銀時に似てない”

    アニメ・コミック

     「少年ジャンプ」の同名コミックを原作とした人気TVアニメシリーズ『銀魂』で主人公・坂田銀時役を務める声優・杉田智和が、自身のツイッターで、親戚の子から“銀時に似てない”とツッコミを受けていた過去を告白。1万2000リツイートを突破するほどの話題を呼んでいる。@@cutter きっかけは、TVアニメ『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』で吹雪を演じる声優・上坂すみれによる「隣の席の男女2人が熱い艦これ談義をしていてついニヤニヤが…」というツイート。  「吹雪の声で乱入してみては?」という反応に、上坂は「絶対しどろもどろになって“あっあっあっドゥフ!失礼ドゥフ!ふぶふブフッ吹雪フヒ!”とかになりますよ私…」と回答。これに対して杉田が「親戚の子に銀時やったら“似てねー”って言われた」と自身のエピソードを明かした。  上坂は、すかさず「きっと“ものまね大会で本人が優勝できない”の法則が働いただけですよ!」とフォローしたものの、杉田のツイートは多くの反響を呼んでいる。

  • 2015年、更なる飛躍に注目の女性声優アーティストをご紹介!

    花澤香菜、雨宮天、上坂すみれ… 2015年注目の“女性声優アーティスト”をチェック

    アニメ・コミック

     CD売り上げが下降線をたどるなか、もっとも元気なのがアニソン業界。なかでもヒットチャートを賑わせているのが声優アーティストだ。特に女性声優アーティストの活躍はNHK紅白歌合戦に6年連続出場を果たした水樹奈々を筆頭に目覚ましいものがある。では次に活躍するのは誰か?水樹奈々に続き、一般層を巻き込んでブレイクしそうな注目の女性声優アーティストをご紹介!@@cutter まずチェックしておきたいのは、新人ながらTVアニメ『一週間フレンズ。』のヒロイン・藤宮香織役に抜擢され、順調に人気声優の道を歩んでいる雨宮天だ。彼女は、2011年の「第2回ミュージックレインスーパー声優オーディション」合格者。2014年最大の大型新人声優アーティストとして、昨年8月にはCDデビューを果たし、これまで2枚のシングルをリリースしている。  彼女の魅力は、シンガーとしてのポテンシャルの高さ。1stシングル「Skyreach」では芯のある伸びやかな歌声を、2ndシングル「月灯り」では、ウィスパーなバラードも巧みにこなす。雨宮が所属するミュージックレインの先輩と言えば、あのスフィアだ。 女性声優アーティストの育成に定評ある事務所が、彼女をどう育てるかも気になるところ。さらに、オーディション合格同期の麻倉もも、夏川椎菜と共にユニット“TrySail”も始動して、これからにますます期待だ。@@separator 雨宮が正統派なら、超個性派といえるのが上坂すみれ。上坂は2011年に声優デビュー。2013年には、『波打際のむろみさん』主題歌の「七つの海よりキミの海」でアーティストデビューを果たし、シングル5枚、フルアルバム1枚、企画アルバム1枚をリリースしている。上坂のアーティストとしての魅力は、趣味性の高さ。ロシアや旧ソビエト連邦の文化、言語に精通している点もユニークだが、音楽の趣味も年齢にふさわしくないマニアックぶり。  アニソン以外にも大槻ケンヂ(筋肉少女帯)、戸川純、ザ・スターリン、YMO、平沢進(P‐MODEL)といった80年代のパンク&ニューウェーブ、洋楽ヘヴィメタル、昭和歌謡、はては軍歌まで、20代前半の女子とは思えぬサブカルな好みが、彼女の音楽にも散らされている。昨年リリースのアルバム「革命的ブロードウェイ主義者同盟」の名の通り、今年は声優アーティスト界に独自の世界観で“革命”を起こしてくれることを期待したい。@@separator そして、ポスト水樹奈々の一番手ともいえる大活躍を見せているのが花澤香菜だ。声優としても昨年1年間だけでレギュラー出演番組が25本を越える実力派だが、アーティストとしてもヒットを飛ばしている。彼女の音楽の魅力は、コンセプチュアルでクオリティの高い楽曲を提供していること。  2012年からアーティスト活動を始めた花澤は、当初よりプロデューサーにROUND TABLEの北川勝利を迎え、“彼女のキュートな歌声を最もいかす”ため、本格的な渋谷系~ポスト渋谷系サウンドにこだわった。  そのフェーズの集大成となる2ndアルバム「25」では北川のほか、元Cymbalsの沖井礼二、カジヒデキ、古川本舗ら、魅力的なアーティストとコラボレーションを実現。その後も世界で活躍するStudio Apartment、やくしまるえつこを作家に起用してテクノ・ダンス系のアプローチを試みるなど野心的な音楽制作を繰り広げている。  水樹奈々がアニメファンになじみ深い“歌モノ”を抜群の歌唱力で極めた声優アーティストなら、花澤香菜は生粋の音楽ファンからも愛されるサウンド志向の声優アーティスト。昨年末は、朝の情報バラエティ『スッキリ!』にも歌のゲストとして出演を果たし、お茶の間へのさらなる浸透も期待できる位置に。2015年の次なるステップが楽しみだ。(文:阿部美香)

  • 「オトカルチャー」第2号 2月5日発売

    エロすぎる声優・たかはし智秋、グラビア披露 「秋葉原系DJイベント情報誌」2号発売

    アニメ・コミック

     秋葉原系DJイベント&新世代ミュージックを扱う業界初の総合情報誌「オトカルチャー」第2号が2月5日に発売される。今号では、注目のDJイベントやアーティストを特集するほか、『THE IDOLM@STER』三浦あずさ役などで知られる“エロすぎる声優”たかはし智秋がグラビアで登場している。@@cutter 10月発売の第1号に続き、今号も“秋葉原系DJイベント&新世代ミュージック”を主軸としながら、たかはし智秋のグラビアや、『楽園追放 ‐Expelled from Paradise‐』の水島精二監督インタビュー、また『マクロス』シリーズのバルキリーがDJをしている姿を『プラレス3四郎』の神矢みのる描き下ろすなど、多面的にアキバカルチャーとコラボ。  さらに、3月に羽田空港での開催も決定している野外イベント「Re:animation」特集のほか、同イベントでスペシャルライブを披露した声優・上坂すみれのインタビューも掲載。加えて、音楽系同人即売会「M3」や本誌主催DJ&LIVEイベント「オトカルランド」、注目アニクラ「あにらば」「ANI‐MAZE」「アンセムガールズ」「ときめき絶対領域」「脳内解放教会」等のイベントレポートも掲載し、音楽面でも充実した内容となっている。  そのほか、ツイッターフォロワー数が10万人を超える歌い手らむだーじゃんや、人気イベント「アニゲのん!」のスタッフも務めるコスプレイヤー・倉坂くるるのフォトセッション、『グリザイアの果実』小嶺幸役などで知られ女子プロレスラーとしても活躍する人気声優・清水愛がゼロからアニソンDJデビューを目指す企画も掲載。今注目の秋葉原系音楽シーンをより楽しめる情報が盛り沢山だ。

  • 「KING SUPER LIVE 2015」 さいたまスーパーアリーナにて、6月20日・21日に開催

    林原めぐみ、水樹奈々、宮野真守… キングレコード初の大型アニソンフェス開催

    アニメ・コミック

     林原めぐみ、水樹奈々、angela、田村ゆかり、堀江由衣、宮野真守など、多くの人気声優・アニソンアーティストが所属するキングレコードが、大型アニソンフェス「KING SUPER LIVE 2015」(略称:キンスパ)を初開催決定。豪華22アーティストが集結し、さいたまスーパーアリーナにて、6月20日・21日の2DAYSで行われる。@@cutter 本イベントの初開催は2月2日0時に突如発表され、同時に特設サイトもオープン。angela、上坂すみれ、奥井雅美、喜多村英梨、小松未可子、佐藤聡美、高橋洋子、田村ゆかり、林原めぐみ、堀江由衣、水樹奈々、宮野真守、ゆいかおり、米倉千尋ら、キングレコード所属アーティストを中心に全22組の豪華出演陣が名を連ねる。  キングレコード初のアニソンフェス、そして人気アーティストらが一堂に集結ということで、チケット争奪戦が繰り広げられることが容易に想像できる本イベント。早くも、2月3日13時より最速チケット先行受付のスタートも行われるので、特設サイトを是非チェックしてみてほしい。  「KING SUPER LIVE 2015」は、さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)にて、6月20日・21日(開場14時/開演16時)に開催。チケットは8900円(税込・座席指定)。

  • 上坂すみれ、愛する「中野ブロードウェイ」での初イベントとして原画展を開催

    上坂すみれ、中野ブロードウェイで初イベント 原画展開催に「闇が流入した絵が多々」

    アニメ・コミック

     アニメ『艦隊これくしょん‐艦これ‐』などで知られる声優・上坂すみれが、自身の愛する「中野ブロードウェイ」での初イベントとして、イラスト原画展を開催。会場では、こちらも自身初となるイラスト集のほか、オリジナルグッズやCDの販売も行う。@@cutter 上坂は、アニメ『中二病でも恋がしたい!』(凸守早苗役)や『ガールズ&パンツァー』(ノンナ役)などで声優を務めるほか、2013年からは音楽活動も開始。また、イラスト製作やロリータファッション、ミリタリーファンと多彩な趣味を持つことでも知られている。  これまで、CDのブックレットや雑誌、ラジオの企画などで自身のイラストを多数披露していたが、それの原画が一同に会するのは今回が初。会場では、イラスト集やオリジナルグッズ、CDの販売も行し、さらに同じく中野ブロードウェイ内で営業中のカフェ・バー「Bar Zingaro」とのコラボレーションも計画しているという。  上坂は初の原画展について、「見て見て!という気持ちより、恥ずかしいような気持ちが勝っております」と胸中を告白。そして、「自分でもどんな絵を描いたか忘れていたので、色々なことを思い出しました。ちょっとした歴史が読み取れるかもしれません」とイベントをアピール。  また、併せて発売される自身初のイラスト集については、「ちらりとしか世に出ていないものが印刷されてまとめられているので、やり逃げしたことが世に暴かれる思いです」とコメント。また、今まで描いてきた作品を振り返り、「生活の中で生まれた闇が絵に流入しているものが多々ありましたね」と明かしていた。  「上坂すみれイラスト原画展」(入場無料)は、中野ブロードウェイ「pixiv Zingaro」にて2月4日~17日に開催。

  • 第4のバンド「トライクロニカ」ビジュアル&PV公開!さらにキャスト情報も発表

    上坂すみれ、宮野真守ら出演 サンリオ新作アニメ『SHOW BY ROCK!!』キャスト発表

    アニメ・コミック

     サンリオが手掛けるTVアニメ『SHOW BY ROCK!!』が、2015年4月からTOKYO MX他にて放送されることが決定した。また、ボイスキャストも発表され、メインとなる女性4人組バンド「プラズマジカ」の主人公シアンを稲川英里が務めるほか、上坂すみれ、佐倉綾音、沼倉愛美の出演が明らかとなった。また、ビジュアルやPVのみ公開されていた他のバンドメンバーの声優も発表され、谷山紀章や細谷佳正などが名を連ね、今回新たに発表された新バンドのボーカルを宮野真守が担当することも公表された。@@cutter 本作のメインとなる女性4人組バンド「プラズマジカ」メンバーのキャストは、主人公であるヴォーカル&ギター“シアン”に稲川英里、同じくヴォーカル&ギター“チュチュ”を上坂すみれ、ヴォーカル&ドラム“モア”を佐倉綾音、ヴォーカル&ベース“レトリー”を沼倉愛美が担当。  男性4人組「シンガンクリムゾンズ」メンバーには、ヴォーカル&ギター“クロウ”に谷山紀章、ギター“アイオーン”に内山昂輝、ベース“ヤイバ”に柿原徹也、ドラム“ロム”に細谷佳正。女性3人組「徒然なる操り霧幻庵」はドラム“ダル太夫”に潘めぐみ、ヴォーカル&ギター“阿”に早見沙織、ベース“吽”の松井恵理子と、豪華キャストが顔を揃える。  そして、今回ビジュアル&PVが公開となった新たなバンド「トライクロニカ」はイケメンスリーピースバンド。甘いマスクと“夢銀河的”な歌声のヴォーカル&ギター“シュウ✩ゾー”役の宮野真守、そして双子の兄であるドラム“カイ”役の逢坂良太、双子の弟であるベース“リク”役の村瀬歩ら、こちらも高い人気を誇る男性声優3人が集結している。  豪華声優陣が勢揃いする『SHOW BY ROCK!!』は、2015年4月より放送スタート。

  • アニメ『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』 先行PV第弐弾

    アニメ『艦これ』先行PV第弐弾&放送局解禁 上坂すみれら登壇の先行試写も開催

    アニメ・コミック

     大ブームを巻き起こしているブラウザゲーム『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』(通称:艦これ)が2015年1月よりTVアニメ放送開始。それに伴い、「先行PV第弐弾」が公開され、放送局も明らかとなった。さらに声優を務める上坂すみれ、藤田咲、井口裕香、東山奈央、佐倉綾音、日高里菜、野水伊織、洲崎綾らが登壇予定の「『艦これ』先行試写 ‐プレミアムライブ・ビューイング‐」が開催決定した。@@cutter 舞台は、人類が制海権を失ってしまった世界。海を蹂躙する驚異“深海棲艦”に対抗する、在りし日の艦艇の魂が宿る“艦娘”たちの拠点“鎮守府”だ。多種多彩な艦娘が集い、日々の演習で切磋琢磨しながら共同生活をするこの場所に、ある日一隻の艦娘、特型駆逐艦の吹雪が着任するところから物語は始まる…。  先行PV第壱弾では、大海原で繰り広げられる赤城や加賀、金剛ら“艦娘”と“深海棲艦”による迫力のバトルシーンが公開されたが、第弐弾は打って変わって“鎮守府”での生活を映し出し、島風と連装砲ちゃんをはじめ新たなキャラクターも登場。ブラウザゲーム『艦これ』を未プレイの人にも世界観がわかりやすい映像となっている。  また、PV第壱弾と共に明らかとなった放送局は、TOKYO MX、テレ玉をはじめ、北海道放送、秋田テレビ、KHB東日本放送、新潟放送、北日本放送、テレビ愛知、KBS京都、サンテレビ、テレビせとうち、中国放送、TVQ九州放送、長崎放送、熊本放送、BS11など全国をほぼ網羅する。  加えて、12月27日に開催の「『艦これ』先行試写 ‐プレミアムライブ・ビューイング‐」は、アニメ先行上映や前述の声優によるキャストトークなどのイベントを予定。新宿ピカデリーを本会場に据え、全国29館の劇場でライブビューイングを実施する。詳細は公式サイトまで。  アニメ『艦隊これくしょん ‐艦これ‐』は2015年1月から放送開始。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access