小林よしひさ 関連記事

  • 今年3月に“たいそうのおにいさん”を卒業した小林よしひさ

    だいすけお兄さん&よしお兄さん、2ショットにファン歓喜

    エンタメ

     2017年3月に『おかあさんといっしょ』(NHK Eテレ/毎週月曜から土曜8時)を卒業した“うたのお兄さん”こと歌手で俳優の横山だいすけの公式ツイッターが4日、同番組で歴代最長の14年間“たいそうのおにいさん”を務め、今年3月に卒業した小林よしひさとの2ショットをアップし、ファンを喜ばせている。@@cutter 「だいすけおにいさん」「よしおにいさん」の愛称で親しまれた2人は、この日放送された『ごごナマ』(NHK総合/毎週月から金曜13時)に共に生出演した。横山は、出演前に更新したブログで「よし兄と一緒に懐かしトーク楽しみたいと思います!!」とつづり、共演を心待ちにしていた。  ツイッターでは、笑顔の2人がピースサインを決めている2ショットを公開し、ブログでは対談したときのショットをアップ。仲の良さをアピールした。同様に、小林も同日、「この後!」というタイトルでブログを更新し、出演をアピール。横山との2ショットを公開した  横山の投稿のコメント欄には、「2人の仲の良さが、すごく伝わって来ましたおかあさんといっしょの舞台裏の話しは感動(原文ママ)」「お二人の仲の良さが溢れでてました」「このペア大好き」など、番組を見た視聴者からの反響の声が続々投稿された。 引用:https://twitter.com/daisuke_minna/    https://ameblo.jp/kobayashi-yoshihisa/

  • 木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』に出演する小林よしひさ

    よしお兄さん、ドラマ初出演 劇中で自身振り付けの「マンゴー体操」も披露

    エンタメ

     女優・小池栄子の主演で7月4日よりスタートする木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)に、NHK『おかあさんといっしょ』で歴代最長の14年間体操のお兄さんを務めた、小林よしひさの出演が決まった。架空の子供向け番組の体操のお兄さんとして登場し、劇用オリジナル「マンゴー体操」を披露する。@@cutter 本作は、同じ男性を愛した3人のシングルマザーが愛と欲望のために戦いながら、「愛した夫」が残した謎とうそに巻き込まれていく“ファイティングミステリー”。小池は12歳の娘を育てるキャリアウーマンを演じ、夫を“シェア”していた2人のシングルマザーとして、りょうと岡本玲が共演。それぞれ世代も性格も異なるシングルマザーの、激しい女のバトルを体現する。  事実婚ではあるものの、夫と幸せに暮らしていたはずの女性・晴美(小池)。ある日、彼女は警察から夫が殺されたという連絡を受ける。夫が搬送された病院へ駆け付けると、自分こそが妻だと名乗る加奈子(りょう)と茜(岡本)に遭遇。晴美が夫だと思っていた男性は、自分以外にも2人の女性と事実婚の関係を結んでいたのだ。亡き夫の遺言により、3人は“シングルマザー専用シェアハウス”に導かれ、さらに遺言には「愛する“たった一人の妻”に3億円を渡します」という記述が。3億円を相続する権利をめぐり、3人の妻は時に駆け引きし、時に意地と本音をぶつけ合う。  ドラマ初出演となる小林は、架空の子供向け番組の体操のお兄さんとして登場。小林が踊る「マンゴー体操」は、本作のために制作された完全なオリジナル体操。「マンゴー!」という掛け声と共に、リズミカルでアップテンポなメロディーが流れる。振り付けは小林自身が考案したもので、体を大きく左右にクネクネさせる動きが特徴的。「マンゴー体操」は、第2話内で初登場。放送終了後、ウェブ上で1番から2番までを収録したノーカット版のフル動画も公開される予定。  小林は、「子供も大人もノリノリでできる楽しい体操です! ポイントは2つ、カタカナのマに似た形のポーズと、マンゴーをカットした形のポーズ! 元気にやってみてください!」とコメントを寄せている。  木曜ドラマF『わたし旦那をシェアしてた』は、読売テレビ・日本テレビ系にて7月4日より毎週木曜23時59分放送。

  • 『おかあさんといっしょ』よしお兄さんこと小林よしひさ&『パント!』りさお姉さんこと上原りさにインタビュー

    よしお兄さん&りさお姉さん、趣味は筋トレと料理とアニメ!? 意外なプライベートを明かす

    エンタメ

     NHKで放送されている『おかあさんといっしょ』の顔として絶大な人気を誇った、体操のお兄さん・よしお兄さんこと小林よしひさと『パント!』のお姉さん・りさお姉さんこと上原りさ。2019年3月に惜しまれつつ番組を卒業した2人が、番組在任中のエピソードや、これからの活動について語ってもらった。@@cutter 14年にもわたる“お兄さん生活”を過ごしたよしお兄さん。卒業を迎えた心境を尋ねると、「自分の中では“ロス”というよりも、“ホッ”とした思いが最初にありました。風邪をひいて休むということもなく、やりきれたなという気持ちがあります。自分を褒めてあげたいなっていう、ホッとした気持ちが大きかったですね」と心情を語った。りさお姉さんも「ここまで子どもと密接に関われることはなかなかない経験なので、幸せな世界に入られたんだなって、改めて思います」と充足感を見せた。卒業で“ロス”を感じているお母さんも多いことだろうが、2人の表情はすがすがしく、言葉通り、やりきった感が感じられた。 @@insert1  よしお兄さんの言葉にあるように、お兄さん&お姉さんとしての活動では、普段からの健康管理がとても大切だったようで、よしお兄さんは「自分の中で重きを置いていたのは、食事面」と明かす。  「料理が好きなので、自炊をしていました。こだわりは、『季節の野菜や食材を食べる』こと。それが、ナチュラルに健康でいられる秘訣(ひけつ)だと思います。それから、最近は腸活もしていて、乳酸菌や発酵食品も取り入れるように気を付けていました」。 @@insert2  ちなみに、よしお兄さんにとっては、筋トレや料理がリフレッシュ法の一つでもあったそうで、「そもそも筋トレが好きだったので、やればスッキリします。逆に疲れているときにジムにいくと、むしろやりすぎちゃうくらいやってしまう(笑)。料理は、黙々と作業することでデトックスやリフレッシュになりました」と教えてくれた。@@separator 一方、りさお姉さんも「よく食べるっていうこと。食べられなくなると力が出なくなるので、食べられるときにしっかり食べるっていうのは意識してました」と当時は食事を意識していたと話す。さらに、お休みの日には、「家でアニメを観ます。『Free!』や『うたの☆プリンスさまっ♪』が好きですね」と、意外な一面をのぞかせた。  よしお兄さんといえば、変顔やコメディセンスでも人気を博してきたが、変顔をするようになった経緯を「言葉の多くない番組で、自分の居かたやポジションを考えると、言葉に対する反応や表情や動きが大切だと思っていました。子どもたちと一緒に座って、手遊びをするときなど、ワンショットで抜いてもらったときに、何かもう1アピールした方が楽しいなと思って、表情豊かにしていたら巡り巡って変顔になった(笑)」と説明。発売されるDVDでは、そんなよしお兄さんの変顔もたっぷりと堪能できる。 @@insert3  今後の活躍も気になるところだ。よしお兄さんは「体操の指導という道にプラスして、メディアのお仕事も増やしていければいいなと思っています。今までケガのことを考えてできなかったこともあるので、いろいろなことにチャレンジしていきたいです。例えばスカイダイビングとか!」、りさお姉さんは「私はもともと、ミュージカルの勉強をしていたので、ミュージカルのお仕事を目指しつつも、いろいろなことに挑戦していきたいと思っています」と語り、2人はそれぞれに新たな道へ踏み出していく。(取材・文・写真:嶋田真己)  2人の軌跡をまとめた『NHK「おかあさんといっしょ」ブンバ・ボーン!パント!スペシャル~あそびとうたがいっぱい~』DVDは、現在発売&レンタル中。 @@insert4

  • よしお兄さんこと小林よしひさ ※「小林よしひさ」ブログ

    元体操のよしお兄さん、教育番組出身ならではの悩みを告白「どうしたらいいか…」

    エンタメ

     元体操のお兄さんでタレントの“よしお兄さん”こと小林よしひさが、22日放送の『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議SP』(TBS系/毎週月曜20時00分・初回SPは19時00分)に出演。「これからは民放でも活躍したい」という小林が、教育番組出身ならではのある悩みについて明かした。@@cutter この日の番組テーマは“第二の人生もイロイロスペシャル”。教育番組で歴代最長の14年間体操のお兄さんを務めた小林が、4月からはタレントに転身し、第二の人生をスタートさせた。今までは子どもたちの夢を壊さぬよう、車・バイクの運転を自粛、立ち食いそばも自粛、手つなぎデートも自粛してきたという。さぁこれからは晴れて自由の身!…と思いきや、自分の方向性など「どうしたらいいかわからない」状態だと話した。  そんな小林の一番の悩みは、「自分に似合う髪型がわからない」こと。これまで体操のお兄さんとしてのキャラクターを保つため、黒髪・前髪短め・サンバイザーというスタイルでずっとやってきた小林。これからチャレンジしてみたい髪型は、GACKTのような金髪スタイルや米津玄師のような“前髪だいぶ重め”スタイルだとVTRで紹介されると、スタジオは笑いに包まれた。  そこから話題は小林の第二の人生プランへ。「第二の人生は料理のお兄さんでやっていきたい」と話した小林は、民放初ロケとなるお買い物ロケに挑戦したり、料理の腕前も披露。小林の作った海老入り水餃子がスタジオに登場すると、いつもは毒舌の高嶋ちさ子からも「おいしい!」と好評価を受けていた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access