クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

河瀬直美 関連記事

  • 岩田剛典、大女優ビノシュは「フランスのお母さん」『Vision』舞台挨拶

    映画

     フランスを代表する女優ジュリエット・ビノシュが、永瀬正敏、夏木マリ、岩田剛典、美波、河瀨直美監督とともに、9日に都内で行われた映画『Vision』の公開記念舞台挨拶に出席した。

  • 岩田剛典が転職するなら?「山守になりたい(笑)」

    映画

     永瀬正敏、夏木マリ、岩田剛典、美波、森山未來、河瀬直美監督が、17日に都内で開催された映画『Vision』の完成披露イベントに出席。劇中で山守を演じている岩田は「もし転職するなら、次は山守になりたい(笑)」と語った。

  • 岩田剛典、河瀬直美監督『Vision』に出演 美波、森山未來、田中泯、夏木マリと共演

    映画

     三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が、フランスの名女優ジュリエット・ビノシュと永瀬正敏がダブル主演する河瀬直美監督の映画『Vision』に出演することがわかった。さらに、美波、森山未來、田中泯(特別出演)、夏木マリが出演することが発表された。

  • 長澤まさみ「エル ベストアクトレス賞」受賞も貪欲さ失わず「もっと精進したい」

    映画

     女優の長澤まさみが、12日、都内にて行われた「エル シネマ大賞2017 授賞式」に、受賞した中条あやみ、坂口健太郎、河瀨直美監督と出席した。日本の映画界で輝く女優と監督に贈る「エル ベストアクトレス賞」に選出された長澤は、煌びやかなジュエリーとフェンディのブラックドレスで登場。「この仕事は孤独な作業なので、賞をいただけたことは『このまま頑張れ』と言ってもらえた気がしてうれしい」とほほえんだ長澤だが、「もっと精進していきたいです」と言葉を続けた。

  • 河瀬直美監督『Vision』、ジュリエット・ビノシュ&永瀬正敏がダブル主演決定

    映画

     河瀨直美監督が、生まれ故郷の奈良県を舞台に、フランスの名女優ジュリエット・ビノシュ、そして、日本が世界に誇る俳優永瀬正敏をダブル主演に迎え、新作映画『Vision』を手がけることが発表された。

  • 山田孝之、33歳にして制服姿披露「ドッキリかと思っていました」

    映画

     俳優の山田孝之が、1日に都内で開催された「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2017」の特別企画「シネマファイターズ」完成披露発表会に出席。主演を務め、制服姿を披露した短編映画『パラレルワールド』について、「ドッキリなのかなと思っていました」と明かした。

  • 河瀬直美×永瀬正敏、『あん』コンビ再び ラブストーリー『光』ビジュアル解禁

    映画

     第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に選出された映画『あん』の永瀬正敏×河瀬直美監督のタッグによる映画『光』の公開が5月27日に決定した。本作は、河瀬監督がオリジナル脚本で挑むラブストーリーとなる。

  • 樹木希林、市原悦子と役者人生50年で初共演! 『あん』河瀬直美監督に自ら提案

    映画

     ドリアン助川の著書を原作に、世界がその才能を認める河瀬直美監督がメガホンを取った映画『あん』(6月公開)で、役者人生50年以上の大女優・樹木希林と市原悦子が初共演することがわかった。市原は、樹木演じる元ハンセン病患者・徳江が暮らす療養所内の喫茶店に務める“佳子”役での出演となる。

  • 永瀬正敏、樹木希林と14年ぶりの共演! 河瀬直美監督の新作『あん』出演

    映画

     世界的に評価を受ける河瀬直美監督がメガホンを取り、女優・樹木希林が主演を務める映画『あん』(6月全国公開)。映画の舞台となるどら焼き屋の店長で、重要人物の千太郎を永瀬正敏が演じることが決定。2001年公開の映画『ピストルオペラ』以来14年ぶりに共演した樹木と永瀬、2人が出演している特別映像も解禁となった。

  • <カンヌ映画祭>河瀬監督『2つ目の窓』受賞ならず 最高賞はトルコの『Winter Sleep』

    映画

     第67回カンヌ映画祭の授賞式が24日夜、行われた。最高賞のパルムドールにはトルコのヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督『Winter Sleep(原題)』が輝いた。トルコ映画の同賞受賞は『路』(82)以来、32年ぶりの受賞となる。日本から唯一コンペ部門に参加していた河瀬直美監督の『2つ目の窓』は賞に届かなかった。

  • カンヌ映画祭、批評家たちによる星取り発表! 現地での河瀬監督作品の評価は?

    映画

     開催から9日目を迎え、いよいよ終盤に差し掛かったカンヌ映画祭。最高賞のパルムドールを競うコンペティション部門も、全18本のうち14本の上映が終了した(21日時点)。

  • <カンヌ映画祭>村上淳とUAの息子・村上虹郎、英語で堂々とスピーチ 

    映画

     開催中の第67回カンヌ国際映画祭で20日午後(現地時間)、日本から唯一コンペティション部門に出品されている河瀬直美監督の『2つ目の窓』が上映された。過去に『萌の朱雀』(97)、『沙羅双樹』(03)、『殯の森』(07)、『朱花の月』(11)が上映され、新人賞やグランプリを受賞、昨年はコンペ部門の審査員も務めるなど、カンヌとはゆかりの深い河瀬作品とあって、公式上映に先立って行なわれた記者会見には、日本だけでなく海外のジャーナリストも数多く出席した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access