雨宮天 関連記事

  • TVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』キービジュアル解禁

    JK筋トレコメディー『ダンベル何キロ持てる?』石川界人出演決定 キービジュアルも解禁

    アニメ・コミック

     7月から放送される筋トレ&フィットネス知識満載の実践型筋トレTVアニメーション『ダンベル何キロ持てる?』のキービジュアルが公開。併せて、ファイルーズあい、雨宮天らのキャストに加え、石川界人が出演することがわかった。@@cutter 原作は、『ケンガンアシュラ』のサンドロビッチ・ヤバ子と、新進気鋭の作家であるMAAMのコンビが描く、コミックアプリ「マンガワン」(小学館)にて連載中の同名コミック。  食べることが大好きな女子高生・紗倉ひびきに「ひびき……お前、また太った?」と非情な一言が突き刺さり、夏休みまでに絶対に痩せてみせるとダイエットを決意するひびきだったが、1人ではまともに運動も続けられない体たらく。そんなひびきは、トレーニングジムで同級生のカリスマ美少女生徒会長・奏流院朱美と出会い、深くて楽しい筋トレの世界へ足を踏み入れることに…。  キャストには紗倉ひびき役のファイルーズあい、奏流院朱美役の雨宮天、上原彩也香役の石上静香、ジーナ・ボイド役の東山奈央、立花里美役の堀江由衣らが決定。ナレーションとして玄田哲章が出演する。また、公開されたキービジュアルには、メインキャラクターとなる紗倉ひびき、奏流院朱美、上原彩也香、ジーナ・ボイドが、ダンベルを持った姿で描かれている。  さらに今回、追加キャストとして発表された石川は、ひびきたちの通うシルバーマンジムのトレーナー・街雄鳴造役として出演。発表にあわせて石川は「この作品の原作を読んだ時、こんなにも勉強になる漫画があったのかと感銘を受けました。トレーニング描写が非常に丁寧で、普段からトレーニングされる方、これから始める方、幅広い方にみて頂きたいと思いました」とコメントを寄せている。  また石川は、ファイルーズあいと共にOPテーマ「お願いマッスル」、EDテーマ「マッチョアネーム?」を担当する。  TVアニメ『ダンベル何キロ持てる?』は、7月3日よりAT‐X・TOKYO MX・KBS 京都・サンテレビほかにて放送開始。

  • 来年1月放送『七つの大罪 戒めの復活』

    『七つの大罪 戒めの復活』OPテーマ、FLOW×GRANRODEOに! 土曜朝に放送

    アニメ・コミック

     「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の鈴木央による漫画『七つの大罪』の新作TVアニメシリーズ『七つの大罪 戒めの復活』のOPテーマが、TVアニメ第1期EDで話題となった「FLOW×GRANRODEO」に決定した。合わせて第2弾ビジュアル、第1弾PVも解禁された。@@cutter 『七つの大罪』は「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の、鈴木央による人気コミックを原作としたアニメ。リオネス王国を舞台に、かつて国を裏切った罪人たちによる最強最悪の騎士団“七つの大罪”を巡る冒険ファンタジー。前シリーズでヘンドリクセンとドレファスの二大聖騎士長の支配から王国を奪還した“七つの大罪”とエリザベス、ホークだったが、平和が訪れたかに見えた王国に次なる脅威が襲う。  主人公・メリオダス役を引き続き梶裕貴が務め、新キャラクターのエスカノール役に杉田智和、マトローナ役を佐藤利奈が担当する。 2018年夏に劇場版公開が決定し、ますます盛り上がる本作に注目だ。  『七つの大罪 戒めの復活』は2018年1月6日よりMBS/TBS系全国ネット“アニメサタデー630”にて毎週土曜日6時30分より放送開始。劇場版最新作は2018年夏ロードショー。

  • カップヌードル新CM『アルプスの少女ハイジ 篇』オンエア決定

    石井杏奈、神谷浩史が“高校生”のハイジとペータに!青春描く『アルプスの少女ハイジ』

    アニメ・コミック

     第1弾の『魔女の宅急便 篇』も各所で話題を集めた、日清カップヌードルの“青春”をテーマにしたCM「HUNGRY DAYS」シリーズ。その第2弾として、「HUNGRY DAYS アルプスの少女ハイジ 篇」が14日から全国でオンエアされる。本作では、若手女優の石井杏奈、声優の雨宮天、神谷浩史がキャラクターの声を担当する。@@cutter 新CM「HUNGRY DAYS アルプスの少女ハイジ 篇」では、ケガをしたハイジ(CV:石井)に、クララ(CV:雨宮)が包帯を巻くシーンから展開。ハイジと同じ女子校に通う16歳の同級生で後輩からも人気、読者モデルまで務めるクララはハイジの憧れの存在。しかし、「どうして私はクララじゃないんだろう…」と悩みを打ち明けたハイジは、ペーター(CV:神谷)から「今のハイジが好きだ」とドキッとするセリフをつぶやかれるシーンも描かれている。    ハイジ役の石井からコメントも到着し、声優への挑戦に「難しかった点はたくさんありましたが、絵に合わせた速度で話すところが1番苦戦しました」と思いを述べる。作品の世界観にちなむ「アオハル(青春)」エピソードでは、自身が出演した映画『心が叫びたがってるんだ。』のミュージカルシーンを取り上げ「撮影終わりや撮影がない日にみんなで集まって汗水流して練習して、最後お客さんの前で披露しました」と思い出を振り返った。  CM「HUNGRY DAYS アルプスの少女ハイジ 篇」は、9月14日から全国オンエア。12月13日までユーチューブ上で動画公開中。

  • 新作TVシリーズ『七つの大罪 戒めの復活』2018年1月放送決定! 劇場版も公開決定

    『七つの大罪』新作TVシリーズ2018年1月スタート! 来夏の劇場公開も決定

    アニメ・コミック

     2014年10月にアニメ化されて好評を博した『七つの大罪』の新作TVシリーズ『七つの大罪 戒めの復活』が放送決定。本作のティザービジュアル、キャストやスタッフの情報が解禁されたほか、来年夏の劇場版公開も発表された。@@cutter 『七つの大罪』は「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の、鈴木央による人気コミックを原作としたアニメ。かつて最強最悪の騎士団として恐れられ、国を裏切り指名手配となった罪人集団「七つの大罪」を巡る冒険ファンタジーで、旧シリーズでは、2016年8月に鈴木央描き下ろしによるオリジナルストーリー『七つの大罪 聖戦の予兆』も放映された。  キャストには前シリーズ同様、「七つの大罪」で団長を務め“憤怒の罪(ドラゴン・シン)”を背負う主人公・メリオダス役の梶裕貴をはじめ、雨宮天、悠木碧、鈴木達央、宮野真守らが集結。新キャラクターには、杉田智和、小野大輔、遊佐浩二らが名を連ねるほか、主人公役の梶がゼルドリス役で1人2役として出演することも決定している。  スタッフは、監督に古田丈史、副監督に田中智也、シリーズ構成に吉岡たかを、キャラクターデザインに戸谷賢都と佐々木啓悟ら、新たな顔ぶれが揃った。  アニメ『七つの大罪 戒めの復活』は、2018年1月よりTOKYO MX・MBSで放送。劇場版最新作は2018年夏ロードショー。

  • 『告白実行委員会』シリーズスペシャルステージにて

    『告白実行委員会』シリーズ、TVアニメ放送&スマホゲーム化決定

    アニメ・コミック

     クリエイターユニットHoneyWorks(ハニーワークス)が生んだ恋愛青春群像劇を映像化した『告白実行委員会』シリーズのスペシャルステージが25日、東京ビッグサイトで開催されたAnimeJapan 2017のREDステージで行われた。会場ではテレビアニメ放送とスマートフォンゲーム化が発表された。@@cutter 会場のスクリーンには「テレビアニメスペシャル放送決定」と映し出されたが、放送時期やストーリーの詳細は未定。ゲームはHoneyWorksの楽曲で遊べるものになるといい、配信時期は今後、明らかになるという。  同シリーズは、HoneyWorksの楽曲「告白予行練習」「初恋の絵本」「ヤキモチの答え」を中心とした同シリーズで、10代の淡い恋愛模様をえ描いている。昨年4月に劇場アニメ第1弾『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』が公開され、同年12月には前作と対になる第2弾『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』が封切られた。  この日のステージには同シリーズに出演する声優の神谷浩史、戸松遥、阿澄佳奈、鈴村健一、豊崎愛生、代永翼、麻倉もも、雨宮天が出席。司会はお笑いコンビ・アメリカザリガニが務めた。

  • アニメ『亜人ちゃんは語りたい』ティザービジュアル

    雨宮天、津田健次郎、花江夏樹『亜人ちゃんは語りたい』追加キャスト決定

    アニメ・コミック

     7日に放送がスタートした新アニメ『亜人ちゃんは語りたい』に、雨宮天、津田健次郎、花江夏樹の出演が決定した。本作は、発行部数110万部を突破した、漫画家・ペトス原作の同名コミックのテレビアニメ化となる。@@cutter サキュバス、デュラハン、雪女、そしてバンパイア…人間とちょっとだけ違う、それが「亜人(ルビ:あじん)」。本作はそんな個性的なデミちゃんたちと、彼女たちに興味津々な高校教師・高橋鉄男が繰り広げる、ちょっと刺激的でハートフルな学園亜人コメディ。  新キャストは、放送直前お正月特番「亜人ちゃんは祝いたい」番組内で発表。クルツ役を、日下部雪役の夏川椎菜と同じくオープニング・テーマ「オリジナル。」を歌うTrySailメンバー雨宮、宇垣役を津田、そして相馬役を花江が担当する。  さらに、2月8日に発売となるTVアニメ「亜人ちゃんは語りたい」オープニング・テーマ、TrySail「オリジナル。」と、2月1日に発売となるエンディング・テーマ、三月のパンタシア「フェアリーテイル」の2タイトル連動購入特典が決定した。2タイトルの期間生産限定盤を対象の同一店舗にて予約・購入すると、特典として「亜人ちゃんは語りたい」番組宣伝告知ポスターがプレゼントされる。    TVアニメ『亜人ちゃんは語りたい』は、TOKYO MX、MBS、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビにて毎週土曜日24時ほか放送。

  • HoneyWorks原案、劇場版第2弾『好きになるその瞬間を。』公開決定!

    <AJ2016>HoneyWorks原案、劇場版第2弾『好きになるその瞬間を。』公開決定!

    アニメ・コミック

     26日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2016」のREDステージにて、映画『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』劇場公開直前イベントが行われ、声優の神谷浩史、戸松遥、梶裕貴、阿澄佳奈、鈴村健一、豊崎愛生、代永翼、麻倉もも、花江夏樹、雨宮天が登壇。劇場映画第2弾『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』の今夏全国公開決定が発表された。@@cutter 動画総再生回数1億回を超えるクリエイターユニットHoneyWorksが生んだ恋愛青春群像劇を映画化した本作。第1弾『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』が4月23日より公開、第2弾『好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~』が今夏から公開される。    また、4月23日に開催される『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』の公開初日イベントの追加登壇者が発表され、キャスト陣からは梶裕貴、代永翼、花江夏樹の出演が決定。アーティストからはスフィア、YURiCa・花たんの出演決定が発表された。    その他、『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』の映像に合わせて、生アフレコが披露されたこの日。生の掛け合いを見た観客からは、さすがの名演に大きな拍手が沸き起こった。神谷と鈴村は青春時代を振り返りつつ、年齢を重ねてもキュンキュンできると本作に太鼓判。キャスト陣全員が、演じていても「キュンキュンした」と笑顔を見せていた。

  • 『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』第1弾ポスター

    劇場アニメ『ずっと前から好きでした。』公開日決定 キャストに戸松遥、神谷浩史ら

    アニメ・コミック

     動画総再生回数1億回を超えるクリエイターユニット「HoneyWorks」が生んだ恋愛青春群像劇『ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~』が劇場アニメーションとして2016年4月23日に公開が決定。キャスト情報をはじめ、第1弾特報映像や第1弾ポスタービジュアルもあわせて解禁となった。@@cutter 解禁となった特報では、「高校3年、秋、それぞれの恋が始まる」とのナレーションと共に、夕日に照らされた校舎が映し出されていき、最後には榎本夏樹による「ずっと前から好きでした!」との告白シーンも登場。  キャストには、夏樹役に『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の戸松遥、瀬戸口優役に『進撃の巨人』リヴァイの声を担当する神谷浩史、このほか梶裕貴、阿澄佳奈、鈴村健一、豊崎愛生ら豪華声優陣が名を連ねる。  また、全国の公開劇場にて、11月21日よりHoneyWorksのヤマコ描き下ろしA4ポスター一体型前売券(1100円・税込)が販売開始。ファンなら是非手に入れたいアイテムだ。

  • 『心が叫びたがってるんだ。』初日舞台挨拶にて

    『ここさけ』内山昂輝、出演決定は細谷佳正から聞かされる!?「ガセネタだったら…」

    アニメ・コミック

     アニメーション映画『心が叫びたがってるんだ。』初日舞台挨拶が、19日都内にて行われ、水瀬いのり、内山昂輝、雨宮天、細谷佳正、吉田羊らメインキャストが登壇。坂上拓実役の内山は、本作への出演を事務所ではなく、隣に立つ細谷の肩に手を置き「この人から聞きました」と驚きの告白をした。@@cutter 本作は、監督:長井龍雪、脚本:岡田麿里、キャラクターデザイン:田中将賀が『あの花』に続き再びタッグを組む、秩父を舞台に描かれる「感動青春群像劇」第2弾。幼い頃のトラウマによって、言葉を発することを封印されてしまった少女・成瀬順を主人公に心の傷、葛藤、誰かを想う切なさ等…人と人との絆を描く。  違う作品の収録現場で細谷から同作への出演決定を聞いたという内山。「細谷さんから“『心が叫びたがってるんだ。』を一緒にやりますよ”と言われて…。初めは意味がわからなかったです」と明かす。事務所よりも先にフライングをしてしまった細谷は「(収録現場で)よろしくお願いします、と言ったら『俺まだそういうのは聞きたくないんだ』って言われしまいました」と、当時のやりとりを語る。細谷のコメントに内山は「僕にはまだ知らせが届いてなかったので、これがガセネタだったらどうしようかと思って…。ちょっと待ってと」。そして事務所への確認を取り、自身の出演決定を知った内山は「細谷くんは正直な人だったんだなと(笑)」と振り返る。2人の軽妙なやりとりに観客からは大きな笑いが起こった。    本作のヒロイン・順役をオーディションで勝ち取った水瀬。だが「自信のあったオーディションではなかった」と口にする。しかし、だからこそ「この作品で順という役を演じ切れたことが(自身の)成長につながったのかなと思います」と力強くコメント。期待作のヒロインということでプレッシャーもあったと言うものの「演じられて本当に幸せでした」と笑みを浮かべた。    舞台挨拶には、メインキャストのほか監督の長井龍雪、脚本の岡田麿里、キャラクターデザイン・総作画監督の田中将賀が登壇した。    『心が叫びたがってるんだ。』は絶賛上映中。

  • 『モンスター娘のいる日常』 7月よりTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11、AT‐Xにて放送開始

    アニメ『モンスター娘のいる日常』7月放送開始 新キャラビジュアル&キャスト発表

    アニメ・コミック

     人間以外の種族との交流が認められた日本を舞台に、主人公・来留主公人と個性豊かな“モンスター娘”たちの共同生活を描いたTVアニメ『モンスター娘のいる日常』が7月より放送開始。雨宮天演じるミーアらに続き、今回3人の新キャラクターのキービジュアルイラストとキャストが発表された。@@cutter 水分量によって、身長・体重・体型を変化させる、スライム族の女の子・スー役を演じるのは、野村真悠華。「スーは純粋な子供のような印象です。優しくて可愛くて時々大胆なスーの魅力を伝えられるよう精一杯頑張ります」と意気込みを語る。  一方、半人半魚・マーメイド族のメロ役には、山崎はるか。「可愛い女の子いっぱいのアニメです!モンスター娘との脳内恋愛沢山しちゃってくださいませ」と視聴者へメッセージを贈り、「今まで挑戦したことのない役柄ですが、メロ…精一杯頑張りますのでよろしくお願いします!」と元気にコメント。  そして、半人半蜘蛛・アラクネ族のラクネラ役には、中村桜。「原作を読ませて頂いたのですが、ラクネラさんの妖しい色気と大人の余裕がありながらも時折見せる茶目っ気たっぷりな姿にすっかり虜になりました」と愛着たっぷりな様子で、「モンスター娘ならではの魅力を演じられたらと思います」と気合いを覗かせた。  TVアニメ『モンスター娘のいる日常』は、7月よりTOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、BS11、AT‐Xにて放送開始。また、6月27日には、主要キャストが勢揃いする、第1話&第2話の先行上映会も開催。

  • 『パンチライン』 フジテレビ「ノイタミナ」枠で好評放送中

    パンツを見たら人類滅亡!? アニメ『パンチライン』に反響続々「突っ走って欲しい」

    アニメ・コミック

     個性的な作品が集結し、一般層にも新しいアニメの可能性と話題を提供しているフジテレビの木曜深夜アニメ枠「ノイタミナ」。その2015年4月クールにまたも、アグレッシブでチャレンジャブルな作品が登場した。その名は『パンチライン』! 初回から謎に満ちたハチャメチャな設定だらけの世界観と、タイトルにも示唆されている “パンチラ”への熱も渦巻く本作の魅力とは!?@@cutter アニメの放映数が増えた近年、アニメファンには、新クール開始時に「第一話がつまらなかったらもう観ない」という“一話切り”が定番化。大抵のアニメが序盤にしっかりと物語と設定を盛り込んで、分かりやすく期待感をあおる作りが浸透している。  だが、『パンチライン』は、そんな業界のお約束に囚われない。第一話を観た人たちのネットでの反応も、「わけがわからんアニメだった…」と困惑する人、「ぶっ飛んでてすごくおもしろかった!」「これは素敵なバカアニメwこのまま頭の悪さ全開で突っ走って欲しい」と称賛する人が入り乱れることになった。  そもそも『パンチライン』は、ある事件をキッカケに幽体離脱した高校生・伊里達遊太が、アパート「古来館」に住む変わり者の女の子たちの暮らしに霊力を使用し干渉しながら、誰かわからないヤツに乗っ取られてしまった元のカラダを取り戻すため、「古来館」のどこかにある聖典を見つけるお話なのだが、問題は伊里達遊太の持つ特殊能力だ。@@separator 遊太は女子の“おパンツ様”を目撃すると鼻血を吹いて意識を失い、次の瞬間、小惑星が地球に落下して人類が滅亡。そのたびに遊太は時間を巻き戻し、行動をやり直すことになる。元々はゲームとして企画された作品だというのも納得だ。(現在、ゲーム化も進行中!)  それだけでも興味深いが、絵柄もノリもポップでキュートな裏側に、「絶対にシリアスでダークな物語が横たわっていそう!」なのも大きな魅力。あえていうなら、『フリクリ』に『新世紀エヴァンゲリオン』や『魔法少女まどかマギカ』の謎解きをミックスしたような感覚か?  謎が謎を呼ぶ伏線も毎回登場。女子キャラたちも、プライベートで正義のヒーローをやっているアイドル、ひきおたニートなネトゲ廃人など、いかにも“裏ありげ”なのもポイントだ。音楽を小室哲哉が担当し、女子キャラが歌う演歌まで作曲している、などという小ネタもじわじわくる。  アイドル・成木野みかたん役の声優・雨宮天が、自身のブログで「パンチラインは4、5話あたりで印象がガラッと変わる作品だと思います。(中略)今の時点で“意味が分からない”という感想は間違っておりませんので、取り敢えず6、7話あたりまで観て下さい!!(笑)」と語る本作。今後も、さらに混迷するシチュエーションが提示されており、この先いったい何が起こるのか?と、ますます目が離せない!(文:阿部美香)

  • 『電波教師』オープニングテーマ「Youthful Dreamer」を披露したTrySail(麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜)

    <アニメジャパン>松井玲奈、「TrySail」の生歌を絶賛!「アニメにぴったり」

    アニメ・コミック

     22日、東京ビッグサイトで開催された「Anime Japan2015」のBLUEステージにて、アニメ『電波教師』の放送直前イベントが行われ、本作で声優に初挑戦するSKE48・乃木坂46の松井玲奈、オープニングテーマを担当する「TrySail」(麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜)が登場。「TrySail」は生歌を披露して、会場を盛り上げた。@@cutter 本作は、東毅による漫画を原作に、「やりたいことしかできない病」の天才オタク青年・鑑純一郎が、高校教師として生徒たちを独自の価値観で成長させていく熱血アニメ。「TrySail」は、本作のオープニングテーマ「Youthful Dreamer」でデビューを果たすこととなった。  雨宮はユニット名について、「『TrySail』というのは、天気が悪い時に張る帆のこと。どんな時でも前に進んでいけるようにとの願いが込められています」とコメント。「いろんなことに挑戦していきたい」と決意表明した。  3人がファンの前で「Youthful Dreamer」を歌うと、会場も大興奮。雨宮は「すごく緊張していたのですが、皆さんが盛り上がってくれて救われました」と安堵の表情を見せ、「『電波教師』と『Youthful Dreamer』にはすごくリンクするところもある。歌詞に注目して聞いていただけたら」とアピールした。  ステージ袖で歌を聞いていたという松井も「生で見ることができてとてもうれしかった。このアニメも“乗り越えていくこと”がテーマ。ぴったりな曲だなと思います」と絶賛。また、主人公・純一郎の妹、純音役で声優に初挑戦する松井だが、キャラクターについては「兄思いだけれど、すごくお兄ちゃんに対して厳しい妹。アフレコでも叫ぶことがすごく多い」と明かしながら、「まっすぐな性格の素敵な子です」と愛情たっぷりに話していた。  会場には、純一郎役の神谷浩史からビデオメッセージも届けられた。松井は「一緒にやらせていただけてありがたい」と感謝の一言。「スカッとするアニメ。ぜひ一週間分のイライラやモヤモヤをさっと解決していただければ」と会場に訴えていた。  『電波教師』は4月4日(土)17時30分より、読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。

  • 『七つの大罪』Anime Japan2015ステージイベントの様子

    <アニメジャパン>梶裕貴、 福山潤のダジャレにフルカウンターで応戦!

    アニメ・コミック

     東京ビッグサイトで開催中の「Anime Japan2015」のBLUEステージにて21日、アニメ『七つの大罪』のスペシャルトークイベントが開催。梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央、福山潤、髙木裕平、宮野真守の豪華声優陣が顔をそろえ、会場を盛り上げた。@@cutter 本作は、鈴木央によるファンタジー漫画を原作に、“七つの大罪”と呼ばれる最強の騎士団を探す旅に出た王女・エリザベスと、酒場の主人を名乗る少年・メリオダスの壮大な冒険を描く物語。3月22日放送の23話、29日放送の24話と、残すところあと2話の放送となる。ステージでは、エリザベスが倒れているシーンの先行カットが公開され、クラマックスには衝撃的な展開が待ち受けている様子だ。    また、7月25日、26日に舞浜アンフィシアターで開催される「七つの大罪 FES」についての概要も発表された。25日昼の部には「メリオダス生誕祭」、夜の部には「聖騎士の夜(ホーリー☆ナイト)」、26日昼の部は「マイハマ喧嘩祭」、夜の部は「大☆団☆円(グランドフィナーレ)」と題したイベントが行われる。    キャスト陣がイベントに向けての企画案を練ることとなったが、福山は「振るカウンター」と名付けたコーナーを提案。ステージの大型ビジョンに「何かわからないけど、実際に梶君に何かの魔力的なサムシングをぶつけてみて、フルカウンターで返してもらう。そしてその返されたものに対してリアクションを取る。間違いなく寒い」と福山の案が映し出されると、会場も大爆笑。どのような内容になるのかを実践することになった。  どんなサムシングをぶつけるかと思いきや、梶に向かってダジャレを炸裂させた福山。すると梶はフルカウンターで応戦。続けて、福山が倒れこむほどのオーバーリアクションを見せると、再び会場は大爆笑。ステージのゴミがジャケットにつくほど、思い切って倒れこんだ福山だが、そのゴミを宮野がはらい落とす一幕もあり、息の合ったキャスト陣の様子に会場からは笑いが絶えなかった。

  • 2015年、更なる飛躍に注目の女性声優アーティストをご紹介!

    花澤香菜、雨宮天、上坂すみれ… 2015年注目の“女性声優アーティスト”をチェック

    アニメ・コミック

     CD売り上げが下降線をたどるなか、もっとも元気なのがアニソン業界。なかでもヒットチャートを賑わせているのが声優アーティストだ。特に女性声優アーティストの活躍はNHK紅白歌合戦に6年連続出場を果たした水樹奈々を筆頭に目覚ましいものがある。では次に活躍するのは誰か?水樹奈々に続き、一般層を巻き込んでブレイクしそうな注目の女性声優アーティストをご紹介!@@cutter まずチェックしておきたいのは、新人ながらTVアニメ『一週間フレンズ。』のヒロイン・藤宮香織役に抜擢され、順調に人気声優の道を歩んでいる雨宮天だ。彼女は、2011年の「第2回ミュージックレインスーパー声優オーディション」合格者。2014年最大の大型新人声優アーティストとして、昨年8月にはCDデビューを果たし、これまで2枚のシングルをリリースしている。  彼女の魅力は、シンガーとしてのポテンシャルの高さ。1stシングル「Skyreach」では芯のある伸びやかな歌声を、2ndシングル「月灯り」では、ウィスパーなバラードも巧みにこなす。雨宮が所属するミュージックレインの先輩と言えば、あのスフィアだ。 女性声優アーティストの育成に定評ある事務所が、彼女をどう育てるかも気になるところ。さらに、オーディション合格同期の麻倉もも、夏川椎菜と共にユニット“TrySail”も始動して、これからにますます期待だ。@@separator 雨宮が正統派なら、超個性派といえるのが上坂すみれ。上坂は2011年に声優デビュー。2013年には、『波打際のむろみさん』主題歌の「七つの海よりキミの海」でアーティストデビューを果たし、シングル5枚、フルアルバム1枚、企画アルバム1枚をリリースしている。上坂のアーティストとしての魅力は、趣味性の高さ。ロシアや旧ソビエト連邦の文化、言語に精通している点もユニークだが、音楽の趣味も年齢にふさわしくないマニアックぶり。  アニソン以外にも大槻ケンヂ(筋肉少女帯)、戸川純、ザ・スターリン、YMO、平沢進(P‐MODEL)といった80年代のパンク&ニューウェーブ、洋楽ヘヴィメタル、昭和歌謡、はては軍歌まで、20代前半の女子とは思えぬサブカルな好みが、彼女の音楽にも散らされている。昨年リリースのアルバム「革命的ブロードウェイ主義者同盟」の名の通り、今年は声優アーティスト界に独自の世界観で“革命”を起こしてくれることを期待したい。@@separator そして、ポスト水樹奈々の一番手ともいえる大活躍を見せているのが花澤香菜だ。声優としても昨年1年間だけでレギュラー出演番組が25本を越える実力派だが、アーティストとしてもヒットを飛ばしている。彼女の音楽の魅力は、コンセプチュアルでクオリティの高い楽曲を提供していること。  2012年からアーティスト活動を始めた花澤は、当初よりプロデューサーにROUND TABLEの北川勝利を迎え、“彼女のキュートな歌声を最もいかす”ため、本格的な渋谷系~ポスト渋谷系サウンドにこだわった。  そのフェーズの集大成となる2ndアルバム「25」では北川のほか、元Cymbalsの沖井礼二、カジヒデキ、古川本舗ら、魅力的なアーティストとコラボレーションを実現。その後も世界で活躍するStudio Apartment、やくしまるえつこを作家に起用してテクノ・ダンス系のアプローチを試みるなど野心的な音楽制作を繰り広げている。  水樹奈々がアニメファンになじみ深い“歌モノ”を抜群の歌唱力で極めた声優アーティストなら、花澤香菜は生粋の音楽ファンからも愛されるサウンド志向の声優アーティスト。昨年末は、朝の情報バラエティ『スッキリ!』にも歌のゲストとして出演を果たし、お茶の間へのさらなる浸透も期待できる位置に。2015年の次なるステップが楽しみだ。(文:阿部美香)

  • 雨宮天、逢坂良太、花江夏樹…声優アワード新人賞受賞に感謝

    雨宮天「未熟であることを自覚し、頑張っていきたい」、声優アワード新人賞受賞に決意

    アニメ・コミック

     「第九回声優アワード」授賞式が7日、都内で行われ、新人女優賞に雨宮天、上田麗奈、洲崎綾、新人男優賞に逢坂良太、斉藤壮馬、花江夏樹が選ばれた。プレゼンターを務めたキートン山田は「この賞は重いと思います。夢は大きく、長く、遠くに持って頑張ってください」と次代の声優界を担う受賞者にエールを送った。@@cutter 「声優アワード」は、その年に最も顕著な活躍が見られた人気、実力ともに兼ね備えた声優と、長年にわたって活躍するベテラン声優が顔をそろえる声優界最大のイベント。  『アルドノア・ゼロ』のアセイラム・ヴァース・アリューシアや『一週間フレンズ。』の藤宮香織役など、瑞々しい演技をみせた雨宮は「2014年は激動の年で、初めての挑戦がたくさんありましたが、多くの人に支えていただきました。自分が未熟であることを自覚し、頑張っていきたいと思います」と表情を引き締める。  『極黒のブリュンヒルデ』の村上良太や、『シドニアの騎士』の谷風長道を演じた逢坂は「こんなに素晴らしい賞をいただけて感謝します。これから先、さらなる努力をして、声優という仕事を世の中に広げていきたいです」と力強く宣言。『四月は君の嘘』の有馬公生や『東京喰種トーキョーグール』の金木研などで主演を務めた花江は「デビューから5年、ひたすら楽しく続けてきた声優という仕事で新人賞をいただけて光栄です」と笑顔を見せると「高校生の時、とりえのない僕が声優になりたいと言ったときに、背中を押してくれた両親にも感謝したいです」としみじみと語った。  斉藤は「高校生時代、苦しい時にアニメに救われました。そしてこの仕事に携わりたいと思っていたことを覚えています」と感無量な表情を浮かべると、上田も「私も自分のことが好きじゃなかったのですが、声優の仕事に出会って『自分でもやっていける』って思えました。少しでも長くこの世界で頑張っていきたい」と過去を振り返りながら、現状への感謝を述べる。洲崎も「初心を忘れず頑張ります」と語るなど、受賞者すべてが作品に出会えたことや周囲の人々への感謝を口にしていた。

  • 雨宮天、「センター試験に でる順英単語」で日本語朗読を担当

    雨宮天、英単語集で例文朗読&ナレーション担当 受験生への「応援メッセージ」も収録

    アニメ・コミック

     『一週間フレンズ。』藤宮香織役や『七つの大罪』エリザベス役などで知られる人気声優の雨宮天が、3月26日発売の「センター試験に でる順英単語」で日本語朗読を担当。見出し語と例文を読み上げるほか、ナレーションや受験生を励ます応援メッセージも収録されている。@@cutter 「センター試験に でる順英単語」は、見出し語900語、派生語約700語(熟語を含む)を掲載、センター試験に超頻出の英単語を集めた一冊。900の見出し語すべてに、「リスニング」「発音」「アクセント」「文法」「会話」「読解」などの出題分類情報や、例文・日本語訳、アクセントや単語の覚え方のコツなども解説しているところもポイントだ。  今回雨宮が担当する、見出し語と例文の日本語訳音声はホームページからダウンロードできる予定。また、ファンならずとも雨宮からの「受験生を励ます応援メッセージ」は必聴だ。

  • アニメ『電波教師』 読売テレビ・日本テレビ系にて4月4日17時30分より放送開始

    神谷浩史、“やりたいことしかできない”オタク教師に 『電波教師』4月よりアニメ放送

    アニメ・コミック

     「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載中の人気コミック『電波教師』のTVアニメ化が決定。人気声優・神谷浩史が、“やりたいことしかできない(YD)”の天才オタク高校教師・鑑純一郎を演じ、個性溢れる生徒たちを独自の価値観と指導方法で成長させていく姿を描く。@@cutter 鑑純一郎は17歳にして雑誌「ネイチャー」「サイエンス」に論文が掲載された若い天才だったが、今ではただの無職の引きこもりオタク青年。そんな姿を見かねた妹・純音が、非常勤講師として働けるよう母校に取り計らったことをきっかけに、鑑は無理やり高校教師を務めることなる…。  己のオタク尺度のみを頼りに、一見無茶苦茶に思える型破りな授業を行うなかで生徒を導いていく鑑を演じる神谷は「鑑純一郎の声を任せて頂けることになりました。やる気を精一杯発動して、YD教師を全う出来ればと思っていますので、応援よろしくお願いします!」と気合十分な様子。  その他、叶美奈子役に雨宮天、柊暦役に三森すずこ、桃園マキナ役に大西沙織、千波花音役に日高里菜、式島切子役に田所あずさ、天上院騎咲役に佐倉綾音、荒木光太郎役に豊崎愛生と、人気声優陣の出演が決定している。  また、OPテーマは雨宮が所属する新進気鋭の声優ユニット「TrySail」、EDテーマは女性アイドルグループ「東京パフォーマンスドール」が担当。同じく「週刊少年サンデー」作品であり、長寿アニメの『名探偵コナン』と共に、土曜日の夕方を盛り上げていく。  アニメ『電波教師』は読売テレビ・日本テレビ系にて、4月4日より毎週土曜17時30分より放送。

  • 雨宮天、「ヤングジャンプ」でグラビア掲載!

    声優・雨宮天「ヤングジャンプ」でグラビア掲載 「3冊買い決定だな」というファンも

    アニメ・コミック

     『一週間フレンズ。』(藤宮香織役)や『七つの大罪』(エリザベス役)などで知られる声優・雨宮天が、2月19日発売の「週刊ヤングジャンプ」で巻頭グラビアとして登場する。@@cutter 雨宮は『一週間フレンズ。』で初主演を務めて以降、数々の話題作に出演。主演作『アカメが斬る!』では、オープニング曲「Skyreach」を担当しアーティストデビューも果たした。  今回のグラビア登場に対し、ネット上では「今週のヤンジャン巻頭グラビア雨宮天さんだと!?」「雨宮天ちゃんがグラビアで載るのか!楽しみ♪」「3冊買い決定だな」と、期待の声が多く寄せられている。

  • パロディ版「ベルサイユのばら」の出演で、フェルゼンのコスプレをした杉田智和

    杉田智和、パロディ版『ベルばら』フェルゼン役で参戦決定! “白タイツ”コスプレ披露

    アニメ・コミック

     傑作マンガのパロディを次々と配信し、話題を呼んできた「チャンネル5.5」が、11月からスタートしたシーズン4で『ベルサイユのばら』のパロディに挑戦。第3話からは、人気声優の杉田智和が出演することが明らかになった。@@cutter 「チャンネル5.5」は、バランス栄養食「カロリーメイト」とFROGMAN監督によるパロディアニメシリーズ。11月からは『ベルサイユのばら』を公開しており、オスカル役を元宝塚トップスターの涼風真世、マリー・アントワネット役を雨宮天が務めていることでも大きな話題となっている。  さらに、12月24日に公開される第3話「居酒屋のばら」、26日に公開される第4話「ベルサイユの恩人」には、愛人マリーに忠誠を尽くすスウェーデン貴族のハンス・アクセル・フォン・フェルゼン役で杉田も登場する。  出演決定を受けてアニメさながらのメイクと白タイツ姿のコスプレも披露した杉田は、「キツイとか辛いとか、そういう人のネガティブな感情をポジティブに変えられるところが魅力だと思います」と本作の見どころを語る。  そして、「私は毎年クリスマスには『機動戦士ガンダム0080』を見ることにしているんですが、今年はそれで沈んだ心を『居酒屋のばら』で笑い飛ばそうと思います」と公開を待ちわびている様子だ。  一方、雨宮は公開された第1話を「突然マリモが出てきたり急にカロリーメイトの宣伝を始めたり、色々なものが唐突でその勢いについつい笑ってしまいました」と振り返る。そして、第3話の見どころを聞くと、「ずっとやりたいと思っていた“ショックを受けたときに白眼になるシーン”を実際に演じられたのがとてもうれしかったです」と意外なシーンをあげてくれた。  「チャンネル5.5」シーズン4『ベルサイユのばら』第3話「居酒屋のばら」は12月24日10時より、第4話「ベルサイユの恩人」は12月26日10時よりユーチューブ公式チャンネルにて公開。

  • 主人公オスカル役を元宝塚の涼風真世が23年ぶりに演じる!

    パロディ版『ベルばら』、オスカル役に涼風真世!宝塚以来23年ぶりにチャレンジ

    アニメ・コミック

     パロディアニメシリーズ「チャンネル5.5」が、シリーズ第4弾として『ベルサイユのばら』を手掛けることが決定した。主人公オスカル役に、元宝塚のトップスター涼風真世、王妃マリー・アントワネット役には雨宮天を起用。涼風は宝塚版『ベルばら』以来、23年ぶりにオスカルを演じる。@@cutter 「チャンネル5.5」は、バランス栄養食「カロリーメイト」×FROGMAN(『秘密結社 鷹の爪』)によるパロディアニメシリーズ。これまでに『金田一少年の事件簿』(公開終了)、『攻殻機動隊ARISE』(公開終了)、『のだめカンタービレ』など数々の名作アニメとコラボを果たしている。  宝塚以来、23年ぶりにオスカルを演じた涼風は、本作出演について「新しいオスカルにチャレンジできることにワクワクしました。今は誰よりも早く、完成した映像を見てみたいです」と楽しみで仕方ない様子。さらに「第2話では、オスカルがとんでもない姿になっているそうなのですが、オスカルとして『オスカルの心』を演じてみました(苦笑)」とコメント。  「これまでやったことがないくらい、ノリノリで演じました」と語る雨宮も「第2話ではマリーがとんでもない姿に変身してしまうのですが、それでも芯の強さだけは残そうと頑張りました(笑)」とパロディならではの苦労に触れている。  チャンネル5.5版『ベルサイユのばら』第1話「ベルサイユのマリモ」は、Season4 プロローグ 「ベルばら」とともに、11月17日よりユーチューブ公式チャンネルにて公開。

  • 2014年に大活躍をみせた雨宮天も『今日は一日“歌う声優”三昧 ツヴァイ!』にゲスト出演

    「安元大事件」の声優ソング特番が復活! ゲストは雨宮天、新田恵海、そして安元洋貴

    アニメ・コミック

     声優による楽曲を特集するラジオ特番『今日は一日“歌う声優”三昧 ツヴァイ!』がNHK‐FMにて放送される。同番組では、司会として声優・井上喜久子とNHKアナウンサー・塩澤大輔の出演が決定していたが、今回「今日は一日○○三昧」のツイッターアカウントから新たにゲストとして雨宮天、新田恵海、小杉十郎太、久川綾、安元洋貴ら豪華声優陣の出演が発表となった。@@cutter 同番組は、アニメ主題歌から、演じるキャラクターになりきって歌うキャラクターソング、そして自らのアーティスト活動としてのオリジナル楽曲まで、声優が歌う楽曲に特化した特別番組。今回、約2年ぶりの復活となる。  今回発表となったゲストは、『一週間フレンズ。』で初ヒロインを務め、主演作『アカメが斬る!』のオープニング曲「Skyreach」でアーティストデビューを果たすなど、2014年に大きな活躍をみせた雨宮天や、女子高生アイドルグループの青春を描いたヒット作『ラブライブ!』を始め様々な楽曲で歌声を披露する新田恵海らフレッシュな顔ぶれから、小杉十郎太、久川綾といった大ベテラン声優まで勢揃い。  さらに、2012年12月に放送された前回の同番組内で、アニメ『ゆるゆり』の主題歌「ゆりゆららららゆるゆり大事件」ヘビーメタルカバーバージョンがオンエアに乗り、ネット上で大きな話題を呼んだ安元洋貴もゲスト出演。放送時のあまりのインパクトや、その後の楽曲売上の急激な伸びから「安元大事件」なる言葉まで生まれた同番組へ、安元本人の出演が決まったことを喜ぶファンも多いだろう。  ラジオ特番『今日は一日“歌う声優”三昧 ツヴァイ!』はNHK‐FMにて11月3日12時15分~22時45分に放送(途中、ニュース中断あり)。

  • 小島瑠璃子、『東京喰種』アニメ2期について話す森田修平監督に大興奮!

    『東京喰種』森田修平監督「2期は白カネキくん」を描く ファン代表 小島瑠璃子も熱狂

    アニメ・コミック

     大人気コミック『東京喰種トーキョーグール』のファンイベント「東京喰種 24区 SECRET RECEPTION」が11日に都内で行われ、アニメの監督を務めた森田修平、出演声優の花江夏樹と雨宮天、そしてファン代表として小島瑠璃子が出席。本作の今後の詳細も発表された。@@cutter 100倍を超える倍率をくぐり抜け、イベント会場とは別の場所に集められてからタクシーで都内某所に設営された場所へ連れてこられた50名のファンが見守る中、最初に登場した小島は「コーヒーの匂いが立ち込めていてすごい世界に来ちゃったなって感じです」とアニメの設定と同じ状況に感動。本作を好きになった理由については「私は単行本派なんですけど、本屋さんで表紙を見たら素敵だなと思って、評判を見てから買うんですけど、すごく評判がよかったので1冊買ったら釘付けになって、その日のうちに全巻買いました」と大人買いをしたことを明かした。  そしてアニメの重大発表をするために登場した森田監督からアニメの2期が2015年1月からスタートされることが発表されると、客席からは「ありがとうございます!」と悲鳴にも似た声が多数上がった。  さらに森田監督は「1期は黒カネキくんの人生を描こうと思って作ったんですけど、2期は白カネキくんを描こうと思っています。原作者の石田さんも協力的に参加してくださっていて、アニメ用に原案をくださって、文章ではなくてネームを切っていただいたので、そこから膨らましてただ今制作中です」と報告すると拍手が巻き起こり、小島は「白カネキくんの動く姿を見たかったので本当に嬉しいです」を感激していた。  発表はそれだけではなく、原作マンガが10月16日発売の「週刊ヤングジャンプ」46号より、新連載として『東京喰種トーキョーグール:re』が開始されることが発表されると、会場は歓喜の渦に巻き込まれた。そして原作者の石田スイ先生からは「新期アニメは“違い”を、『:re』は純粋に楽しんで」とコメントが寄せられた。  イベントでは他にも、全員で激マズサンドイッチを食べ、自らが「喰種(グール)」であることを試したり、声優との撮影裏話の披露、そして詰めかけたファンの中から抽選で29名に原作画がプレゼントされるなど、興奮冷めやらぬまま、イベントは幕を閉じた。

  • 『花澤香菜・雨宮天のRADIO GREE NIGHT』10月5日より放送

    声優の花澤香菜&雨宮天がラジオで初共演!文化放送で10月5日放送スタート

    アニメ・コミック

     今大人気の若手女性声優・花澤香菜と雨宮天の2人がパーソナリティを務めるレギュラー番組『花澤香菜・雨宮天のRADIO GREE NIGHT』が10月5日25時より放送スタートとなる。@@cutter 番組では、声優だけではなく歌手としても活躍する2人による可愛らしい魅力全開のほんわかトークや、クイズ、悩み相談、対決企画など盛りだくさんの内容とともに、さまざまなゲームの情報も紹介。ラジオレギュラー番組としては初共演となる花澤&雨宮が、ちょっと憂鬱な日曜の夜を華やかに彩る。  放送開始にあたり、番組では二人への応援・お祝いメッセージ、質問などリスナーからのメールを「gree@joqr.net」にて受け付け中だ。  『花澤香菜・雨宮天のRADIO GREE NIGHT』は文化放送にて10月5日より、毎週日曜25時から30分間放送。

  • アニメ『七つの大罪』一部メインキャストが発表!梶裕貴、雨宮天、久野美咲ら旬な声優が顔を揃える

    『七つの大罪』梶裕貴、雨宮天、久野美咲がメインキャストに!さらにビジュアルも公開

    アニメ・コミック

     10月からのTVアニメ放送が待たれる、鈴木央による人気漫画『七つの大罪』のメインキャストが発表され、梶裕貴、雨宮天、久野美咲らの出演が決定した。また併せて、本作のメインビジュアルも公開された。@@cutter 『七つの大罪』は、「週刊少年マガジン」(講談社)にて連載中の人気王道ファンタジーのアニメ化。  本作の舞台は、絶大なる魔力を有し、人々から敬われ、時に恐れられる存在“聖騎士”に守られたリオネス王国。いまや聖騎士に牛耳られた王国を救うため、王女エリザベスは、国を裏切り全聖騎士を敵に回した罪人たちによる最強最悪の騎士団“七つの大罪”を探す旅に出るところから始まる。  その途中でたどり着いた一軒の酒場で、店主を名乗る少年・メリオダスに出会ったことが、彼女と“七つの大罪”たち、そして世界の命運を一変させる冒険の始まりであった…。  梶が演じるのは、王女エリザベスがたどり着いた移動酒場“豚の帽子亭”を営むメリオダス。見た目は少年だが、“憤怒の罪(ドラゴン・シン)”の罪を背負った“七つの大罪”のリーダーだ。  雨宮は、メリオダスと共に“七つの大罪”を探す王女エリザベスを演じる。泣き虫だけど強い信念と慈愛に満ちた心を持つ、キュートなお姫様という役どころ。  久野は、“豚の帽子亭”で給仕兼残飯処理係をしている豚のホーク。人間の言葉を話すことができ、弱いくせになぜか自分を最強の戦士だと思っているが、憎めないキャラクターだ。  なお、本作は『青の祓魔師』 『世界征服~謀略のズヴィズダー~』の岡村天斎がメガホンを取り、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『ソードアート・オンライン』のA‐1 Picturesが制作を務める。    アニメ『七つの大罪』は10月5日17時より、MBS/TBS系全国28局ネットにて放送開始。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access