袴田吉彦 関連記事

  • ドラマ『アカリとクズ』メインビジュアル

    妻・徳永えりVS愛人・筧美和子 クズ夫・袴田吉彦を巡るサスペンス放送決定

    エンタメ

     女優の徳永えりが、6月7日よりネット配信スタートのドラマ『アカリとクズ』で主演を務めることがわかった。徳永は不倫夫に復讐する妻を演じる。@@cutter 本作は、3人以外誰もいない週末のオフィスで起こる、密室ワンシチュエーションドラマ。1話10分程度の「短尺の連続ドラマ」として毎週TVer、GYAO!でネット配信し、地上波では「先に配信する4話」と「最終話」を合わせた完全版を放送する。  主演の徳永が演じるのは、不倫する夫を懲らしめるために復讐をする妻・菅野亜香里。名前を呼び間違ってもいいようにと、妻と同じ「アカリ」という名前の女性とだけ不倫する夫・菅野宗一を袴田吉彦が、菅野と密会を繰り返す愛人・沼田あかりを筧美和子が演じる。  ある土曜の朝、オフィスで目覚めた宗一と不倫相手のあかりのそばに、宗一の妻、亜香里の死体が横たわっていた。亜香里の腹部には包丁が刺さり、宗一のシャツは血で赤く染まっている。前夜、いつものように菅野とあかりは愛し合っただけなのに、なにがあったのか全く思い出せない宗一は、ごみの中から睡眠薬と書かれた袋を見つける。謎が謎を呼ぶ中、徐々に明らかになる復讐計画。極限の男と女たちの行く末は、どのような結末となるのか…。  主演を務める徳永は「様々な“アカリ”という人物が登場します。もちろん、私の演じた役名も“アカリ”。何が真実で何が嘘なのか、沢山疑ってみてください。クズが巻き起こした“アカリ”との奇妙な物語を、楽しんで観ていただけたら嬉しいです」とコメント。  筧は「とても閉鎖的なスピード感のある現場でしたが、作品自体も小さな世界の中で繰り広げられる一夜の激しい戦いなので、あの現場だからこそ醸し出せるものがあったのではないかと思います」と撮影を振り返る。  袴田は「恋愛においては本当にクズっぷりを発揮させていただきました。様々な“アカリ”を愛し、ハメられる菅野。現実では絶対にあってはならないこと。僕は絶対にしません!!」と意味深なコメントを残した。  ドラマ『アカリとクズ』は、6月7日より毎週金曜16時TVer、GYAO!にて配信開始、ABCテレビにて7月5日24時24分完全版を放送。

  • 『あなたの番です』第7話場面写真

    今夜『あなたの番です』、原田知世は刑事に交換殺人ゲームについて告白

    エンタメ

     女優の原田知世と俳優の田中圭がダブル主演を務める日曜ドラマ『あなたの番です』の第7話が今夜放送。第7話では、菜奈(原田)と翔太(田中)は、度重なる事件の真相に迫るため警察に届けることを提案するが、また新たな犠牲者が出てしまう事態に…。@@cutter 102号室の佳世(片岡礼子)が殺され、佳世の夫・俊明(坪倉由幸)のゴルフバッグの中から足だけが発見された。その頃、菜奈と翔太は、佳世の名を書いた304号室の澄香(真飛聖)と警察に届けるべきだと話し合っていた。自分が佳世殺害の容疑者になるかもしれないと恐れる澄香。  そこに402号室の正志(阪田マサノブ)が刑事の神谷(浅香航大)を連れてやってくる。警察官の正志は、妻の早苗(木村多江)からゲームのことを聞いていて、神谷なら事情を考慮して捜査してくれるという。菜奈たちは、神谷に捜査を任せることに。一方、浮田(田中要次)は昔の知人・西尾(三上市朗)を訪ねて、ある事情から妹尾(大友花恋)と会ってほしいと頼む。  “あなたの番です”と書かれた脅迫状を受け取った久住(袴田吉彦)は、度重なる脅迫に悩んでいた。彼は、同じく書いた人物・赤池美里が殺されてしまった浮田に相談。どうしていいか分からないと動揺する久住に、浮田は「何もするな」と釘をさす。しかし、久住に対する脅迫はエスカレート。そんな中、久住と浮田が再び顔を合わせる。浮田は久住に、自分が書いた紙を引いた人物に当たりがついていることを打ち明け、核心に迫るため行動を起こすが…。  日曜ドラマ『あなたの番です』第7話は、日本テレビ系にて5月26日22時30分放送。

  • 田中圭

    『あなたの番です』田中圭、袴田吉彦にそっくりなアノ人に遭遇!

    エンタメ

     ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/日曜22時30分)で田中圭が演じている主人公・手塚翔太のインスタグラムが18日に更新。劇中で俳優の袴田吉彦に“そっくり”だと評されている久住(袴田吉彦)に遭遇したという1枚をアップした。12日放送の第5話で明かされた“袴田吉彦エピソード”に関連した、ユーモア溢れるショットに視聴者から反響が相次いでいる。@@cutter 「帰り道に久住さんに会った-」と投稿されたのは、翔太こと田中と、久住こと袴田の2ショット。袴田は劇中で、「マンションの住人・久住」と、「俳優・袴田吉彦」の2役を演じており、第5話では「ポイントカード」自虐がセリフに盛り込まれるなどして、視聴者の間で大きな反響を得ていた。袴田を指さす田中のショットには「#前から思ってたんだけど #久住さん #誰かに似てんだよね」というタグも添えられている。  コメント欄には「誰だっけ!?あ!確か、ポイントカードの…」「あぁ〜ポイントカードの人に似てる」「袴田吉彦に似てる!」とノリツッコミするファンが続出。また、番組の公式インスタグラムでは劇中の“俳優の袴田吉彦”のオフショットが掲載されており、こちらも「最高に笑った!」「まさかの本人回」と大きな盛り上がりを見せている。 引用:https://www.instagram.com/shouta.anaban1019/    https://www.instagram.com/anaban_ntv/   

  • 『あなたの番です』第6話場面写真

    今夜『あなたの番です』、原田知世は田中圭に全てを打ち明ける

    エンタメ

     女優の原田知世と俳優の田中圭がダブル主演を務める日曜ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第6話が今夜放送。第6話で菜奈(原田)は翔太(田中)に、自分が交換殺人ゲームで書いた名前やその紙を引いた人物が久住(袴田吉彦)であることなどを打ち明ける。@@cutter 本作は、都内のマンションに引っ越してきた“年の差新婚夫婦”の2人が、幸せいっぱいの生活から一転、住民たちの交換殺人ゲームに巻き込まれていく姿を描くミステリードラマ。企画・原案は秋元康。4月から9月にかけて2クール連続で放送される。  俳優の袴田吉彦が殺害され、久住は責任を感じていた。久住が交換殺人ゲームで引いた紙に書かれていた名前は“細川朝男(野間口徹)”。菜奈は久住に、“細川朝男”と書いたのは自分だと告げ「殺さないでください。もし誰かに脅されたら相談してください」と頼む。  菜奈は翔太に、自分が交換殺人ゲームで朝男の名を書いて、それを久住が引いたことを説明。さらに、朝男との本当の関係を打ち明ける。一方、久住は“あなたの番です”と書かれた脅迫状を受け取る。  102号室の児嶋佳世(片岡礼子)は、夫・俊明(坪倉由幸)との関係が冷え切り、追い詰められていた。佳世は寂しさのあまり、マンション内の子どもたちを見つけては自分の子のようにかまおうとする。  菜奈、翔太、早苗(木村多江)、黒島(西野七瀬)、久住は、ゲームで書いた名前と引いた紙に書かれた名前を教え合うために臨時の住民会を開催し、そこで新たな事実が判明する。菜奈と翔太は、連鎖する殺人の真相を突き止めるために動き出すが、2人の思いとは裏腹に、またしても犠牲者が出てしまう…。  日曜ドラマ『あなたの番です』第6話は、日本テレビ系にて今夜5月19日22時30分放送。

  • 『ある日、アヒルバス』スタジオ取材会に出席した藤原紀香

    藤原紀香、NG出すと首都高一周 「申し訳なさでいっぱい」セリフ多さに四苦八苦

    エンタメ

     26日、NHKドラマ『ある日、アヒルバス』スタジオ取材会が都内にて行われ、藤原紀香、トリンドル玲奈、袴田吉彦、キムラ緑子らが登場。バスガイド役の藤原は、セリフの多さに四苦八苦していたようで、その苦労を明かしていた。@@cutter 第一声、藤原は「企画書と台本読ませていただいたときに、たくさん泣いて、たくさん笑って心が温かくなった。とても楽しく毎日が充実してます」と挨拶。本作で、バスガイドという役柄に挑戦しているが、「身近にそういう仕事をしている人がいなかったので、取材がてら観光バスに乗せてもらった」と明かす。  「ツアーをしてくれたベテランのバスガイドさんは、一期一会の空間の中で最高のおもてなしをしてくださった。東京五輪に向けて、歴史から現代までかなり勉強してらっしゃる。バスガイドがこんなにも激務なのかと思った」と、プロの仕事に感心の様子。  また、藤原は「バスの中でガイドするシーンは、首都高をまわりながら、東京タワーが通過するまでにセリフを言い終えなければならなかった。NG出したら、もう一度、首都高を回らなければならなかったので、申し訳ない気持ちでいっぱい」と振り返り、「すごくぶっとい名所史跡ガイドを覚えなければならなかったので、セリフには苦労しました」と吐露する。  藤原が扮する浅倉葉月の先輩バスガイド・澤田希子役を演じるトリンドルは「役で、亀を飼っているんですけど、撮影するときにその子が動いたり、動かなかったりして大変。でも、手のひらに載せたりすると、楽しいですよね」と笑顔を見せるが、「年齢層が広くて、それぞれ違った背景を持ったキャラクターが活躍しています。得るものがたくさんあって、勉強になります」と真剣な表情を見せた。  本作は、山本幸久のハートフル・ストーリー小説のドラマ化。主人公の浅倉葉月は40歳。女性誌「アズ」を担当する編集者だったが、廃刊のあおりを受け、職を失ってしまう。7年付き合った恋人と別れ、ブランド品のローンに追い立てられるほど崖っぷち状態に。そんな中、なぜか浅倉はバスガイドにスカウトされる。  そのほか、当日は秋月成美、城戸愛莉、小松美月、柳ゆり菜、橋本甜歌、野村麻純が登壇した。NHKBSプレミアムドラマ『ある日、アヒルバス』は7月5日22時からスタート。

  • 最恐映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』予告編解禁

    『呪怨』最終章、最恐の予告編解禁! 伽椰子に俊雄、変わり果てた佐々木希の姿も

    映画

     日本国民が選ぶ「最も怖い映画シリーズ」で堂々の第1位を獲得し、ハリウッドでのリメイクも話題となった『呪怨』シリーズの最新作にして最終章となる『呪怨 -ザ・ファイナル-』が6月20日より全国公開される。それに先立ち、シリーズ史上最恐ともいわれる本編の一部が解禁となった。@@cutter シリーズの最終章となる本作では、小学校教師をしている妹・結衣の失踪を聞いた姉の麻衣が、結衣が頻繁に訪れていたという不登校児である「佐伯俊雄」の居所を捜索し始めることから物語が始まる。そして、次第に、麻衣の周りで不可解な出来事が起こり始めるのだった。  主演を務める平愛梨は、クランクアップを終え「絶対怖い映画になる!」と太鼓判を押したほど、本作の恐怖シーンは必見。解禁となった予告編では、2014年に大ヒットした『呪怨 -終わりの始まり-』に登場した竹田(袴田吉彦)が冒頭から登場する。そして、忍び寄る伽椰子と増殖する俊雄など、思わず絶叫してしまうようなシーンが満載だ。さらに、謎の少女“絵菜”(RIMI)がなぜか“俊雄”と名乗り出すという謎も。まさに、前作をはるかに凌ぐ、恐怖を煽る映像となっている。  また、ラストには、失踪したはずの結衣(佐々木希)の消息をうかがえるシーンもあり、本編への期待が高まる。予告編にはR&Bクイーン Doubleの4年ぶりの書き下ろし楽曲であり、主題歌でもある「Circle of Life」も挿入されている。  映画『呪怨 -ザ・ファイナル-』は、6月20日より新宿バルト9ほかで全国公開。

  • 吉田羊、婚活にリベンジを挑むアラフォーの独身女医役で『素敵な選TAXI』にゲスト出演!

    吉田羊、検事から独身アラフォー女医に『素敵な選TAXI』で婚活リベンジに燃える

    エンタメ

     好評を博したドラマ『HERO』の女性検事役など、目覚ましい活躍を見せる実力派女優・吉田羊が、竹野内豊主演&バカリズム脚本ドラマ『素敵な選TAXI』に出演することがわかった。吉田は年下ナースに大惨敗した婚活パーティーにリベンジを挑む、アラフォーの独身女医役を演じる。@@cutter 『素敵な選TAXI』は、竹野内演じる枝分が運転する不思議なタクシー“選TAXI”の乗客として、毎話豪華ゲストが登場する1話完結型の人生再生エンターテインメントドラマ。吉田が登場するのは11月11日放送の第5話だ。  舞台は婚活を目的としたクッキングパーティー。アラフォーの独身女医・美佐子(吉田)は、大手商社に勤める工藤(袴田吉彦)に狙いを定めるものの、なかなか近づけない。そんな中、セクシーボディーを武器に、工藤に猛アピールしていた英里香が調理中にミス。  すかさず看護師の知美(浅見れいな)が美佐子にアシストをするものの、結果的に工藤は知美を選び、美佐子は敗北してしまう。帰り道、偶然“選TAXI”に乗り込み、枝と反省会を行っている内に、すべてが知美の計算であったと気づいた美佐子は、過去へ戻りリベンジに挑む。  吉田は、「登場人物たちは、より良い人生を送るためにやり直しを選択。しかし、バカリズムさんの手にかかると結末は様々。それは、人生そんなに甘くないんだよ、ていうかやり直したとしてもそこでまた新たな選択をしていくのはお前なんだよと、突き放されながらも強く背中を押されている気がします」と本作の面白さを分析。今ひときわ輝く女優・吉田が“女の戦い”にリベンジするアラフォー女医をどのように演じるか注目だ。  『素敵な選TAXI』は、関西テレビ・フジテレビ系にて毎週火曜22時~22時54分に放送。

  • 舞台『ぶっせん』での見どころは仏教ミュージカル!

    吉沢亮、桐山漣らイケメン俳優が挑む舞台『ぶっせん』は“仏教ミュージカル”

    エンタメ

     舞台『ぶっせん』の舞台公演初日囲み取材が6日に行われ、吉沢亮と桐山漣、Leadの鍵本輝ら出演者が出席した。@@cutter 本作は、若手イケメンたちが坊主姿でコメディを演じて話題となったドラマ『ぶっせん』の舞台版。ドラマ版のキャスト陣が総出演するほか、舞台版では土屋シオンら新たなキャストも登場する。  主人公の田村正助を演じる吉沢は、舞台の見どころを「クライマックスで、坊主頭で歌って踊る8分間の仏教ミュージカル」と説明。桐山も「お芝居だけでなく、歌やダンスをみんな一生懸命やっている姿が、見ている人に響くといいなと思いながらやっています。盛りだくさんな舞台」と話すように、ミュージカルテイストもふんだんに取り入れたドラマ以上に楽しめる作品となっている。  舞台のために、般若心経も全員が覚えたという出演者たち。ドラマでは山寺での撮影も経験したりとすっかり“仏教づいている”ことから「霊体験はなにかしたか?」という質問があがると、桐山は「メイクさんがカツラをつけるための小屋の前でタバコを吸っている時に、女の人がガケに落ちていった姿を見た」と衝撃のエピソードを披露。とはいえ、出演者たちは「そうなんだ~!?」とのんきな返事をするばかりで、桐山は「この中に霊感が強い人はいないんで、その辺は(みんな)鈍感」と話して会場を笑わせた。  また、この日、ドラマ主題歌だった「ぶっせんサンバ」、そして舞台劇中歌「はらがへった」「ディスカウント、プリーズ! 」で、ドラマと舞台から派生したスピンオフユニット「極楽ボーイズ」もデビュー。メンバーの一人である吉沢は、「歌がうまい、美声」と出演者たちから褒められ、「今日から僕ら、アーティストですから! 頑張ります!! 」と歌手活動にも意欲を見せた。そして、「終わった後に心の中に何か残る作品になっていると思います」と舞台についてもアピールした。  この日の会見には、平間壮一、佐々木喜英、諏訪雅、中別府葵、森康、大堀こういち、袴田吉彦も出席した。  舞台『ぶっせん』は11月6日~11月17日に赤坂ACTシアター(全15公演)、12月6日に梅田芸術劇場メインホール(全2公演)で上演。

  • TBSドラマ&舞台『ぶっせん』記者会見で“坊主姿”を披露!

    吉沢亮、桐山漣らが『ぶっせん』会見で坊主頭を初披露!「全て捨てて全力で挑む」

    エンタメ

     TBSドラマ&舞台『ぶっせん』記者会見が8日、東京都・増上寺 総本山で行われ、主演の吉沢亮、桐山漣、Leadの鍵本輝、平間壮一、佐々木喜英らが出席し、成功を祈願した。@@cutter 今作がドラマ、舞台ともに初主演となる吉沢は、「嬉しい気持ちももちろんありましたけど、不安も大きかったですね。自分にそんな器があるんだろうかと…」とプレッシャーを感じて撮影に入ったという。しかし、「山梨の山奥に泊まり込みでほとんど合宿生活みたいな撮影。速い段階で、共演者の方ともスタッフの方とも仲良くさせていただいてます」と話し、順調な撮影を重ねている様子だ。  さらに吉沢は、撮影中の苦労を聞かれると、「虫が凄いんですよ。虫が大嫌いなんで、虫がいると撮影どころじゃなくなる」と苦笑。桐山から「女の子よりも騒いでいる」と突っ込まれる場面もあった。  イケメン若手俳優たちが、ドラマの役柄の衣装で、そして坊主頭で居並んだこの日の会見。メディアの前に初めての坊主頭をさらした出演者の面々はまさに壮観。桐山は、「今までイケメンを求められることが多かったんですけど、坊主とともに全て捨てて、全力でコメディに挑んでます」と語る。  また、ドラマと舞台を同じ出演者が行うという試みは、なかなか見られない貴重な機会だけに、吉沢が「僕たちが本気でアホやってる姿を見てもらいたいと思います」と話すように、高い意気込みを持って臨んでいることがうかがえた。  さらにこの日、今作から誕生したスピン・オフユニット「極楽ボーイズ」が結成されることが発表された。「極楽ボーイズ」は、諏訪雅、中別府葵、吉沢、本間壮一、森康の5人のユニットで、今作の主題歌である「ぶっせんサンバ」を担当する。  本作は、仏教専門学校、通称“ぶっせん”を舞台にした奇想天外で抱腹絶倒の青春学園ライフドラマ。貧乏寺再建資金を集めるために開校されたぼったくり学校に入学した、強烈な個性を持つ男子が、学校生活に修行に奮闘する。原作は、三宅乱丈の同名漫画。  ドラマ『ぶっせん』は、TBS系にて7月16より毎週火曜深夜26時29分放送。舞台は、11月6日(水)から17日(日)まで赤坂ACTシアターで全15公演予定。

  • 映画「聯合艦隊司令長官 山本五十六」完成披露に豪華キャスト集結

    五十六演じた役所広司「もう1度、昭和史としっかりと向き合って…」熱い想いを語る

    映画

      「聯合艦隊司令長官 山本五十六‐太平洋戦争70年目の真実‐」の完成披露試写が行われ、出演者の役所広司、玉木宏、柄本明、柳葉敏郎、阿部寛、吉田栄作、椎名桔平、益岡徹、袴田吉彦、五十嵐隼士、原田美枝子、瀬戸朝香、田中麗奈、中原丈雄、中村育二、伊武雅刀、宮本信子、香川照之、脚本の長谷川康夫、成島出監督が舞台挨拶を行った。 @@cutter   この日は、太平洋戦争の火蓋を切った聯合艦隊の艦載機によるハワイ島のアメリカ軍への奇襲攻撃から70年目。会場となった丸ノ内TOEIでは上映前の舞台上でろうそくに火をつけ、山本の故郷である新潟県長岡で鎮魂のために打ち上げた300発の花火を衛星中継でスクリーンに映しだすなど、戦没者への慰霊を行った。   人間味豊かな山本五十六を好演した役所は、山本が聯合艦隊司令長官を拝命した時の年齢と同じ55才。「山本五十六さんは本当に大きな人物だったので、こういう人はどんな顔をして人の話を聞いて、どういう話し方で人を説得するのか、ワンシーンワンシーン考えながらやりました」と、撮影を回顧。「山本五十六さんを中心に自分の国を守るために命をかけて戦った人たちが思い描いた未来の日本に今僕たちは生きていますが、心が豊かな国になっているだろうか? と思いました。もう1度、昭和史としっかりと向き合って、本当に豊かな日本を目指して、頑張らないといけないと思います」と、本作に込めた熱い想いを語った。   山本五十六に感化され、初戦の連勝に浮かれる世論に懐疑的な見方をするようになった新聞記者を演じた玉木も、「本当に、今伝えないといけないメッセージがたくさん詰まった作品です。ひとりでも多くの人に見ていただきたいと思います。この映画を盛り上げるため、ご協力をよろしくお願いします!」とPRした。   「聯合艦隊司令長官 山本五十六‐太平洋戦争70年目の真実‐」は2011年12月23日(金・祝)ロードショー

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access