永瀬廉 関連記事

  • 『俺のスカート、どこ行った?』で主演を務める古田新太

    『俺のスカート、どこ行った?』永瀬廉の会見姿にネット「かっこよすぎる」と悲鳴殺到

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第9話が15日に放送された。King & Princeの永瀬廉演じる明智が、古田演じる担任教師・原田のぶおのために開いた記者会見で見せた姿に、視聴者からは「完璧な男子高校生」「明智くんかっこよすぎる」といった悲鳴が多数寄せられている。@@cutter ある日、原田が生徒に暴力を振るったという動画がネットで拡散されて炎上する。いかにも原田が明智(永瀬)に暴力を振るっているように映像が切り取られたものだったが、女装した教師が暴力を振るうという映像はマスコミにも取り上げられ、世間の反応の大きさから、原田はしばらく謹慎することに。  騒ぎが大きくなるばかりの学校では、事態の収束のため、寺尾校長(いとうせいこう)と長井(松下奈緒)が記者会見を行い、校長が責任を取って辞任することを発表する。クラスの生徒たちは、原田がクビになるかもしれないと心配しながらも、自分たちで出来る解決方法を考えていた。  一方、謹慎中の原田は、家でのんびり過ごしていた。しかし、長井が原田を訪ね、校長が辞めることも、原田が辞めさせられそうになっていることも納得がいかないと訴える。そして「なんで先生になりたかったんですか?」と聞く長井に対し、しぶしぶ40年前の中学時代に起こった出来事を語り始める。  そんな中、悪意のある動画を投稿した犯人が、なんと古文教師の矢野(小市慢太郎)であることが判明する。原田の無実を証明するために、再び記者会見を行わなければならない。事件の当事者である明智は、不安そうな長井に向かって「未成年頼ってもいいんじゃねえの」と笑顔を浮かべ、覚悟を決めたように歩き出すのだが…。  さまざまな確執が消え、原田のためなら記者会見に出席することもいとわないことを宣言した明智に対し、放送中のSNSには「マスコミに向かってく明智くんかっこよすぎる」「明智くんの会見シーンが圧巻だった」といった悲鳴が殺到。  会見で見せた真っすぐな瞳に「のぶおのために動く強さと頼もしさと瞳の真っ直ぐさと…顔の良さに泣く」「明智くん強くなったね」「ちゃんと過去と向き合ってイイ顔してる」と胸を打たれるファンが続出した。次回が最終回となる本作だが、既に「明智ロス」に陥ってるといった嘆きも相次いでいる。

  • ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』第9話場面写真

    今夜『俺のスカート、どこ行った?』、古田新太が教師になった経緯が明らかに

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第9話が今夜放送。第9話では、原田(古田)がゲイで女装家の高校教師になった理由が明かされる。@@cutter 原田が生徒に暴力を振るったという動画がネットで拡散されて炎上する。いかにも原田が明智(永瀬廉)に暴力を振るっているように映像が切り取られたものだったが、女装した教師が暴力を振るうという映像はマスコミにも取り上げられ、世間の反応の大きさから、原田はしばらく謹慎することに。  騒ぎが大きくなるばかりの学校では、事態の収束のため、寺尾校長(いとうせいこう)と長井(松下奈緒)が記者会見を行い、校長が責任を取って辞任することを発表する。クラスの生徒たちは、原田がクビになるかもしれないと心配するものの、原田のためにできる良いアイデアが浮かばない。  一方、謹慎中の原田は、家でのんびり過ごしていた。そんな中、長井が原田を訪ね、校長が辞めることも、原田が辞めさせられそうになっていることも納得がいかないと訴える。そして「なんで先生になりたかったんですか?」と聞く長井に対し、原田は、話をはぐらかそうとするが、それでも食い下がる長井に、ついに40年前の中学時代に起こった出来事から語り始める。そして、原田がゲイで女装家の高校教師になった理由が明らかに…。  『俺のスカート、どこ行った?』第9話は、日本テレビ系にて今夜6月15日22時放送。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』に主演する古田新太

    『俺のスカート、どこ行った?』永瀬廉らの女装姿にファン歓喜「可愛すぎて泣いた」

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第8話が8日に放送された。永瀬廉が演じる明智をはじめとした2年3組男子の女装姿にネットでは「可愛さが何度見ても異常」と大きな盛り上がりを見せている。@@cutter 文化祭が近付いてきたある日、2年3組ではどんな出し物をするのかを話し合っていた。生徒たちがあれこれと意見を出す中、若林(長尾謙杜)が「のぶおが前に働いていたお店みたいなのはどう?」と提案。そのアイデアが採用となり明智(永瀬廉)や東条(道枝駿佑)ら男子生徒が女装、女子生徒が男装して接客するバーを運営することに。文化祭当日は原田の誕生日でもあるので、生徒たちは知恵を出し合い、サプライズを届けようと奮闘する。  文化祭の準備に明け暮れる一同。恋が実るという伝説があるお化け屋敷や、そして自身の想いを叫ぶイベント『青春の主張』など、生徒だけでなく教師たちもどこか浮かれ気味だ。文化祭当日、キュートな女装姿を披露した2年3組の男子生徒達が思い思いに接客を行う。そして最後のメインイベントである『青春の主張』では、光岡(阿久津仁愛)は女装して気づいたある思いを告白。そして原田は全校生徒の前で自身の病について語りはじめる。  第8話で披露された生徒たちの可愛すぎる女装姿に対し、放送後のツイッターでは「普通に可愛すぎて泣いた」「めちゃくちゃ綺麗でした」といった興奮の声が多数寄せられ「#俺スカ」がトレンド入り。特に明智(永瀬)、東条(道枝)、若林(長尾)のジャニーズ3人には「男でイケメンな人って女になってもかわいいんだね」「みんなタイプが違って楽しい」「可愛すぎてほんとに女辞めたくなる」など、さまざまな世代からの反響が見受けられた。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』第8話場面写真

    今夜『俺のスカート、どこ行った?』、古田新太が文化祭でカミングアウト

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第8話が今夜放送。第8話では、大盛況の文化祭の舞台上で、原田(古田)はこれまで隠してきた重大な秘密を告白する。@@cutter 文化祭が近付き、2年3組ではどんな出し物をするのか、話し合う。生徒たちがあれこれと意見を出す中、若林(長尾謙杜)が「のぶおが前に働いていたお店みたいなのはどう?」と提案。そのアイデアが採用となり明智(永瀬廉)や東条(道枝駿佑)ら男子生徒が女装、女子生徒が男装して接客するバーをやることに決まる。  文化祭当日は原田の誕生日でもあった。原田は、自分のバースデーイベントをやろうと張り切る。また、文化祭では毎年、お化け屋敷が恒例の出し物となっていて、このお化け屋敷はものすごく怖く、ゴールできる人はほとんどいないほどだった。  生徒たちの間では、そのお化け屋敷を好きな人と一緒に回って、最後までたどり着いてから告白すると絶対に恋が実るという伝説が広まっていた。生徒たち、先生たちはそれぞれの思いを募らせ、一緒に回る相手を誘っていた。  そんな中、里見(白石麻衣)が保健室を訪れると、いつもと様子が違い、体調が悪そうな原田の姿があった…。そして、文化祭当日。メインイベントの『青春の主張』で光岡(阿久津仁愛)は女装して気づいたある思いを告白し、原田もまた、全校生徒の前で重大な告白をする。  『俺のスカート、どこ行った?』第8話は、日本テレビ系にて今夜6月8日22時放送。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』第7話場面写真

    永瀬廉、『俺スカ』でボクシング挑戦 「アクション楽しい!」

    エンタメ

     古田新太主演の学園ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に生徒役で出演しているKing & Princeの永瀬廉が、今夜放送の第7話でボクシングシーンに挑戦。撮影の様子や見どころなどを語った。@@cutter 古田演じるゲイで女装家の高校教師・原田のぶおが、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、あふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く本作。第7話では、退学届を提出し学校をやめようとする明智秀一(永瀬)の、その理由となる家庭環境や、秘められた過去が明かされる。そんな彼のために、原田やクラスメイトたちが奮闘するのだが…。  第7話のボクシングシーンの撮影について永瀬は「本格的なアクションシーンは初めてだったので、ボクシングの体の使い方を基礎から教えてもらって撮影に臨みました。“初めての割には“ということですけど、めちゃめちゃ褒められましたよ(笑)」と振り返り、「殴る方も殴られる方も両方褒められてすごく嬉しくて、僕は単純なんで“アクション楽しい!”と思っちゃいました」と初アクションでの喜びのエピソードを披露した。  見どころを聞くと「今回でようやく明智が崩れていくというか、それまでの明智ではなくなっていくので、そこで彼の人間的な部分を視聴者の方に感じてもらえると嬉しいです」と回答し、「8話(6月8日OA)からは、かなりキャラ変しているので、そこも楽しんでもらえたらと思います」と今後の展開を期待させるコメントも残している。  ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』第7話は、日本テレビ系にて今夜6月1日22時放送。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』第7話場面写真

    今夜『俺のスカート、どこ行った?』、退学届を出した永瀬廉に古田新太は…

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第7話が今夜放送。第7話では、突然退学届を出した明智(永瀬廉)の複雑な家庭環境を知った原田(古田)は、クラスメイトを巻き込んでとんでもない施策に…。@@cutter 明智が学校に来なくなり、退学届を提出した。寺尾校長(いとうせいこう)、長井(松下奈緒)、原田は、明智と話し合うことに。校長たちが明智の父・純一(板尾創路)と話したいと言うと、「呼んでも絶対来ないですよ」と答える明智。原田がなぜ辞めたいのかと尋ねても、明智は答えようとしない。2年3組の生徒たちにも、明智が退学届を出したことが知れ渡る。  長井は純一に会うため、明智の家を訪ねる。明智は家を出て、父とは暮らしていなかった。純一は自らの過ちをきっかけに仕事を失って以来荒れてしまい、家族に暴力を振るうように。明智の母は家を出ていき、明智は母が彼のために残した200万円を使って生活するしかなかった。そのことを知った純一は、200万円は自分の金だから返せと明智に要求していた。純一は長井に向かって、金を稼いで返してもらうために明智には学校を辞めさせると言い放つ。  原田と田中(桐山漣)は、東条(道枝駿佑)と若林(長尾謙杜)から明智の家庭事情を聞く。明智が父親のせいで学校を辞めるかもしれないと聞いた東条は、自分が明智を誤解していたと気付く。そんな東条に原田は、仲直りを手伝ってもいいと提案。一方、若林は、自分をいじめた明智をまだ許すことができないでいた。明智の居場所を突き止めた原田は東条たちに、明智を迎えに行ってほしいと頼む。  東条たちは、明智のアルバイト先へ向かう。東条が「一緒に来てほしい」と言うと、明智は拒絶。その時、原田から田中に電話がかかってくる。原田は明智に向けて「お前の父親は預かった!」と誘拐犯のようなセリフを言って電話を切る。  明智たちが原田の指定した場所へ向かうと、原田と純一、さらには2年3組の生徒たちが待っていて…。  『俺のスカート、どこ行った?』第7話は、日本テレビ系にて今夜6月1日22時放送。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』第6話場面写真

    今夜『俺のスカート、どこ行った?』、白石麻衣は親の決めた結婚と退職を受け入れるが…

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第6話が今夜放送される。教師の里見萌(白石麻衣)は父親の勧めに従い、気の進まない退職と結婚をいったんは受け入れるが、同僚の原田(古田)に本当にそれでいいのかと諭され、親への抵抗を始める。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶおが、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。  豪林館学園高校では、2年生に向けての進路説明会が開かれることに。説明会は生徒と一緒に保護者にも集まってもらい、その後、希望する保護者が授業参観する予定になっていた。  原田と田中(桐山漣)からその話を聞いた2年3組の東条(道枝駿佑)や若林(長尾謙杜)ら生徒は「高校生にもなって親に授業を見られるなんて…」と文句を言いながら、それぞれの家族の話をする。  そんな中、里見は父・靖夫(小木茂光)の勧めで見合いをして結婚が決まっていた。結婚相手は、医師の財前(戸塚純貴)。靖夫は自分の病院を継いでもらうため、里見にはどうしても医師と結婚してもらいたいと考えていた。靖夫との約束で、里見は結婚したら学校を辞めなければならない。しかし里見は、結婚もしたくないし、教師を続けたいと思っていた。そんな彼女の思いとは裏腹に、靖夫は挙式の準備を進めていた。  里見は保健室を訪れ、佐川(大西礼芳)に結婚のことを打ち明ける。もう結婚するしかないと諦めている里見の話を、ベッドで昼寝をしていた原田が聞いていた。  里見は、校長(いとうせいこう)と長井(松下奈緒)に結婚と退職を報告する。結婚と退職を受け入れようとしている里見に対して、本当にそれでいいのかと諭す原田。そんな原田の言葉を聞いた里見は、結婚の段取りを進める靖夫に抵抗するが、挙式の日を迎えてしまう…。  一方、明智(永瀬廉)の元にも、父親・純一(板尾創路)が突然やってきて…。  『俺のスカート、どこ行った?』第6話は、日本テレビ系にて今夜5月25日22時放送。

  • 映画『うちの執事が言うことには』公開記念舞台挨拶にて

    King & Prince・永瀬廉、“笑撃イラスト” で女性ファンの悲鳴誘う

    映画

     King & Princeの永瀬廉が18日、都内で行われた主演映画『うちの執事が言うことには』の公開記念舞台挨拶に出席。本作の見どころシーンを表現した“笑撃イラスト”で、会場の悲鳴を誘った。@@cutter 本作は、高里椎奈の同名推理小説を原作とする上流階級ミステリー。社交界の名門・烏丸家の御曹司・烏丸花穎(永瀬)と、彼に執事として仕える仏頂面の新執事・衣更月蒼馬(清原翔)が陰謀に立ち向かう姿を描く。  舞台挨拶には永瀬や清原のほか、King & Princeの神宮寺勇太、優希美青、神尾楓珠、久万真路監督が登壇した。  ちょうど公開1年前に撮影がスタートしたという本作。永瀬は「色んな着眼点から見れる作品」と評し、関西弁で「自分のアルバムを見ているような感じ。1年前の作品を僕から見ると『顔、若いなぁ』とか感じられる。その時の思い出がプッとよみがえるような、何とも言えん不思議な感じ」と述べた。  今回、映画初主演を務めたことについて「経験が少ない中での初主演だった。スタッフや監督に助けられた」と感謝の気持ちを吐露。本作にまつわる取材は「雑誌の取材をたくさん受けさせてもらった。全部で100誌以上受けたのかな。すごい時、1日で20誌くらい受けた。それだけ注目してもらえているのかなと思いつつ、プレッシャーもあった。でも初めての体験で、楽しかった。そういう時間もあっという間だった」と語った。  そう語る永瀬について清原は「『永瀬廉』自体が、人を巻き込む力を持っている」と褒め称えると、大学生で起業家の赤目刻弥を演じた神宮寺も「(永瀬は)初主演と思えないくらい堂々としていた。廉が現場入りすると華やかな気分になる」と称賛。永瀬は、2人の言葉を聞いてご満悦だった。  イベント後半には、本作の見どころシーンをイラストで表すことに。永瀬がフリップのイラストを見せた途端、その個性的なイラストに詰めかけた女性ファンから笑いまじりの悲鳴が巻き起こった。  共演者らも笑いをこぼし、先ほどの称賛とは打って変わって、神宮寺が「犬、2匹いたっけ?」とツッコミを入れれば、清原も「よく犬って分かったね」と口撃。さらに永瀬が、もう1つのイラストは「パーティーシーンで、神宮寺と花穎がハグしてるシーン」と説明すると、再び笑いと悲鳴が飛び交っていた。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』に主演する古田新太

    道枝駿佑と長尾謙杜の「タピる?」にファン歓喜 『俺のスカート、どこ行った?』第4話

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第4話が11日放送。終盤、無事仲直りが出来た若林(長尾謙杜)と東条(道枝駿佑)に対し「よかったよおおおお」「男の子の友情って最高だな」「エモエモの回すぎて一生語り継ぎたい」と歓喜の声が上がっている。@@cutter 豪林館学園高校では、2年生がさまざまな職場で仕事をする職業体験が行われる。原田(古田)は里見(白石麻衣)、田中(桐山漣)と共に、探偵事務所で職業体験する生徒を引率することに。  2年3組の生徒たちは自分の行きたい仕事場を提出したが、東条は希望を書かず白紙のままで出す。原田に声をかけられた東条は「何でもいい」と返答。そんな東条を、原田は探偵事務所に振り分ける。  職業体験当日、原田は東条、若林ら生徒たちを連れて魚住探偵事務所へ向かうが、仕事の依頼は一向に来ない。浮気調査ができるかと期待していた原田はがっかりするが、翌日、人探しを任される。依頼者は、所長・魚住(前野朋哉)の祖母・豆子。食堂で食事をしている時、自分が食べきれなかった分を食べてくれた上に、その代金まで払ってくれた人を探して欲しいという。  一方、明智(永瀬廉)達は工場で職業体験を行っていた。しかし、工場長は職業体験の生徒たちを邪魔者扱いして、ろくに仕事をさせてくれない。納得できない明智は、工場長と衝突。明智は他の生徒を連れて工場から引き上げてしまい、問題を起こしてしまうのだが…。  明智の作業着姿や、原田の土下座などさまざまなシーンが話題になった第4話。中でも、なぜ御礼を言うだけのために人探しをしたのか、という問いかけに「『ありがとう』と『ごめん』が言えない人間にはなりたくない」と答えた豆子がきっかけとなり、東条は今まで虐めていたことを若林に謝罪する。そんな二人の姿に「許してもらった瞬間にめっちゃ上から~最高か」「東条が若林に謝った~!」「友情誕生に乾杯」など、大きな反響が集まった。  また、仲直り直後に「タピる?」と誘う東条に「帰り道一緒だから2人でタピりに行くとか萌え」「2人がタピってるシーン見たい」と、同じなにわ男子のメンバーで、よくタピオカを一緒に飲みに行くというプライベートの二人を彷彿とさせるキュートなシーンに、歓喜するファンも数多く見受けられた。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』第4話場面写真

    永瀬廉、今夜『俺スカ』で作業着姿披露 古田新太のアドバイスも明かす

    エンタメ

     古田新太主演の学園ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に生徒役で出演しているKing & Princeの永瀬廉が、今夜放送の第4話で作業着姿を披露。高校の職業体験のため工場で働くというエピソードで、作業着を着てみた感想は「思っていたより暑かったです(笑)」と語っている。@@cutter 古田演じるゲイで女装家の高校教師・原田のぶおが、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、あふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く本作。第4話では、生徒たちがさまざまな職場で仕事をする職業体験の様子が描かれる。永瀬演じる明智秀一は工場で職業体験をするが、工場長は生徒たちを邪魔者扱いして、ろくに仕事をさせてくれない。納得できない明智は工場長と衝突、他の生徒を連れて工場から引き揚げる。そのことが問題になって…。  永瀬は第4話の見どころについて、「明智のグループが物語に大きくかかわってくるのが第4話です。話の最後で原田先生が問題を解決するシーンでは、同じグループ内の生徒が原田先生に心を開くきっかけが描かれます。どんな問題が起きるのか、またそれに対して明智がとる行動や台詞に注目してほしいです」と語っている。  役作りについては「明智は頭が良く、大人を信用してない部分があるので、友達と喋っている時と、先生と喋っている時の違いを意識して演じるようにしています」と話す。主演の古田からは演技のアドバイスももらったそうで、「先日、セリフを何度も噛んでしまった時『ダンスを踊っている時みたいに、自由にリラックスして言えばいいよ』と教えて頂き、その後は、噛まずにセリフを言うことができました」と振り返っている。  ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』第4話は、日本テレビ系にて今夜5月11日22時放送。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』第4話場面写真

    今夜『俺のスカート、どこ行った?』、古田新太ら2年3組は職業体験で騒動に

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第4話が今夜放送される。第4話で原田(古田)は、探偵事務所で職業体験する生徒を引率し、人探しの仕事に奮闘。一方、工場で職業体験を行っていた明智(永瀬廉)が問題を起こしてしまい…。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶおが、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。  豪林館学園高校では、2年生がさまざまな職場で仕事をする職業体験が行われる。原田は里見(白石麻衣)、田中(桐山漣)と共に、探偵事務所で職業体験する生徒を引率することに。  2年3組の生徒たちは自分の行きたい仕事場を提出したが、東条(道枝駿佑)は希望を書かず白紙のままで出す。原田に声をかけられた東条は「何でもいい」と返答。そんな東条を、原田は探偵事務所に振り分ける。東条はこのところ、明智と離れて一人でいるようになっていた。  職業体験当日、原田は東条、若林(長尾謙杜)ら生徒たちを連れて魚住探偵事務所へ向かうが、仕事の依頼は一向に来ず、暇すぎる状態に。浮気調査ができるかと期待していた原田はがっかりするが、翌日、人探しを任される。依頼者は、所長・魚住(前野朋哉)の祖母・豆子。食堂で食事をしている時、自分が食べきれなかった分を食べてくれた上に、その代金まで払ってくれた人を探して欲しいという。原田たちは豆子の話からその人の似顔絵を描き、それをもとに探し始める。  一方、明智は、工場で職業体験をしていた。しかし、工場長は職業体験の生徒たちを邪魔者扱いして、ろくに仕事をさせてくれない。納得できない明智は、工場長と衝突。明智は他の生徒を連れて工場から引き上げてしまい、そのことが問題になって…。  『俺のスカート、どこ行った?』第4話は、日本テレビ系にて今夜5月11日22時放送。

  • 『うちの執事が言うことには』公開記念パーティーにて

    King & Prince・永瀬廉、サプライズでファンもてなすも「反応薄すぎない?」

    映画

     King & Princeの永瀬廉が、清原翔、King & Princeの神宮寺勇太と共に7日、都内の結婚式場で開催された主演映画『うちの執事が言うことには』公開記念パーティーに出席。ドレスアップしたファン100名をもてなした。@@cutter シリーズ累計110万部を誇る高里椎奈のミステリー小説を映画化した本作は、日本が誇る名門・烏丸家の27代目当主となった花類(永瀬)が、仏頂面の執事・衣更月蒼馬(清原)と不本意ながらもコンビを組んで、烏丸家に降りかかる災難に向き合っていくミステリー。  今回、ファンが会場に入場する際に、永瀬ら3人がサプライズでお出迎え。招待券をファンに手渡したが、永瀬は冒頭の挨拶で「ドレスアップされていて見とれそうです」と言いつつも、「(お出迎えしたときに)反応薄すぎません?」と戸惑った表情。だが、ステージに登壇した際は会場から歓声があふれていたことに「安心しました」と笑顔を見せた。  御曹司役を演じた永瀬。オファーを受けたときは「非日常的な生活を演じられると思うと楽しみでした」と言い、「人生初めてのリムジンがすごく乗り心地が良かった」としみじみ。映画ではそんな上流階級の生活を「忠実に再現できていると思う」と胸を張った。  一方、執事を演じた清原は「どう演じればいいか分からなかった。所作もキレイなので、撮影は大変そうだなと思ったし、実際にやってみて大変でした」と回顧。主人を演じた永瀬はそんな清原の執事ぶりを「すごかった」と称賛したが、清原は永瀬の御曹司ぶりを「(劇中では)わがままな当主にしか見えないですし、撮影の裏側でもわがままですし」とチクリ。  清原は自分の横にあった水を永瀬に取ってくれと頼まれたエピソードを明かし、「なんで俺が撮影の合間もやらないといけないのかなと思いましたね」と突っ込むと、永瀬は「ほんとにすまん! 役が抜けなかったんです」と苦笑いしていた。  大学生の起業家を演じた神宮寺は、集まったファンに「キレイにおめかししていただいて、こういう光景を見るのは初めてなので新鮮」と笑顔を見せ、「パーティー会場の光景が忘れられない」と撮影の思い出を告白。続けて、永瀬を見ながら「ここの結婚式場もキレイだよね。マジで結婚するみたいだよね。えっ? 俺ら?」と会場の笑いを誘っていた。  映画『うちの執事が言うことには』は5月17日より全国公開。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』第2話場面写真

    今夜『俺のスカート、どこ行った?』、古田新太はチアダンス部の顧問に就任するが…

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第2話が今夜放送される。原田(古田)を顧問に迎えたチアダンス部で部員のけがが発覚し、学校側から練習を禁止されてしまう。部員たちが落ち込む中、原田は秘密の特訓を開始する。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶおが、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。  豪林館学園高校では、学校全体の偏差値を上げるための補習期間に入ることに。補習期間中は放課後、担任教師も付き添わなければならない。原田(古田)は、残業代なしで補習に付き合わされると聞いて「ブラック企業じゃん?」と不満たらたら。  そんな中、原田は佐川(大西礼芳)から、チアダンス部の顧問をやってほしいと頼まれる。チア部顧問の戸塚(平岩紙)が産休に入ったため、2年3組の川崎(高橋ひかる)をはじめチア部員たちが困っているという。補習期間中の部活動は休止なのだが、チア部のように成績の良い部活は補習免除で練習を許されていた。顧問をやれば補習担当が免除になり、手当がもらえると聞いた原田は、引き受けることに。  チア部は大会が迫り、練習にも熱が入っていた。朝練はもちろん、夜遅くまで猛練習を重ねる部員たちに、原田は「あんたら練習し過ぎよ。体ぶっ壊れるわ」と練習を止める。原田が案じた通り、川崎はすでに足に痛みを感じていた。川崎と幼なじみの東条(道枝駿佑)は、川崎が足を引きずっているのを見かけ、心配する。今度の大会でどうしても上位入賞したいと願うチア部員たちは、こっそり自主練を続ける。そんな中、川崎は足のけがを悪化させてしまう。  川崎のけがが学校側の知るところとなり、原田は長井(松下奈緒)から責任を問われる。さらに、チア部も補習期間中は練習を休みにするよう命じられてしまう。落ち込む部員たちに原田は「あんたらのパフォーマンスに足りないものを教えてあげる」と言い、ある場所で秘密の特訓を開始する。そんな原田とチアダンス部の行動を見かけた明智(永瀬廉)は…。  ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』第2話は、日本テレビ系にて今夜4月27日22時放送。

  • 映画『うちの執事が言うことには』完成披露試写会にて

    キンプリ永瀬廉、初主演映画お披露目に「ニヤニヤが止まりません」

    映画

     King & Princeの永瀬廉が18日、都内で行われた映画『うちの執事が言うことには』完成披露試写会に出席。永瀬は初主演映画がファンにお披露目されることに「ニヤニヤが止まりません」と満面の笑みを浮かべていた。試写会には永瀬のほか、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上淳、吹越満、久万真路監督も登壇した。@@cutter シリーズ累計110万部を誇る高里椎奈のミステリー小説を映画化した本作。日本が誇る名門・烏丸家の27代目当主となった花類(永瀬)が、仏頂面の執事・衣更月蒼馬(清原)と不本意ながらもコンビを組んで、烏丸家に降りかかる災難に向き合うミステリー作品。    永瀬は1年前の撮影から、ようやく作品が完成したことに「やっとこの時がきました」と待ち望んでいたことを明かすと「昨日からニヤニヤが止まりませんでした。すごくうれしいですし、たくさんの方々に支えられてこの日を迎えられました」と感無量な表情を浮かべた。    執事役の清原も「King & Princeのデビューをまたいで撮影を行っていたのですが、記念すべきときに立ち会えたことがうれしいです」と笑顔を見せると、永瀬と同じくキンプリのメンバーである神宮寺は「完成した作品を見て、一年前と何かが違いました。色気が出たのかもしれません」と自身の成長に言及。さらに永瀬とは台本の読み合わせなどを一緒に行うなど、共に切磋琢磨して作品に挑んでいたことを明かしていた。    永瀬と出演シーンが多かった優希は、「映画初主演ということでしたが、それを感じさせないぐらい座長としてしっかりされていた」と現場での永瀬の立ち振る舞いを称賛すると、神尾も「廉は映画初主演で演技経験が少ないと言っていたのですが、そんなことを感じさせないぐらい、みんなの中心になってコミュニケーションをとっていました。僕はみなさんの関係性が出来上がったあとでクランクインしたのですが、そのときも廉が積極的に輪に入れるようにしてくれたんです」と感謝を述べていた。    称賛が続く展開に「またニヤニヤが止まらないです」と笑顔を見せていた永瀬だったが「この作品に参加して、もっと演技の勉強をしたいと思いました。みなさん本当に優しくて、初主演作がこの映画で心からよかったと思います」としみじみ語っていた。  映画『うちの執事が言うことには』は5月17日より全国公開。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』場面写真

    古田新太『俺のスカート、どこ行った?』撮影開始 衝撃の場面写真も公開

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務める、4月スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の撮影が開始され、インパクトの強い場面写真が公開された。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。  女優の松下奈緒と白石麻衣が原田の同僚教師役を務めるほか、King & Princeの永瀬廉(明智秀一役)、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑(東条正義役)と長尾謙杜(若林優馬役)、高橋ひかる(川崎結衣役)、竹内愛紗(今泉茜役)らが、原田が受け持つ2年3組の生徒役を演じる。  公開された場面写真は4点。そのうちの3点は、古田演じる原田が、2年3組の教室で生徒たちに初めてホームルームを行う場面。原田が生徒たちに向かってにこやかに話す姿や、道枝扮する東条が「男が女の格好をしているのがキモイ」と決めつけたことに対し、原田が独特の言い回しでたしなめるシーン、生徒役の永瀬の姿などが写し出されている。  残りの1点は、原田が初登校中にふとしたトラブルに巻き込まれ、スカート姿でアクロバティックな動きを見せる場面を捉えたもの。この場面の撮影時は、寒い日だったにもかかわらず、古田はキレのある動きを披露。「パンチラしそうだね」と冗談を交えつつ難なくこなし、最後にはアドリブも混ぜるなど、古田らしさが発揮された撮影となった。  土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • 土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』に出演する白石麻衣

    白石麻衣、初の教師役『俺のスカート、どこ行った?』出演決定

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の教師役で主演を務める4月スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に、乃木坂46の白石麻衣が出演することが決まった。古田演じる主人公・原田のぶおの同僚で、自分の理想からかけ離れた教育現場を目の当たりにして心がやさぐれてしまった教師の役を演じる。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。  白石が演じる世界史教師・里見萌は、あこがれていた教師になったものの、自分の理想からかけ離れた教育現場を目の当たりにし、完全に心がやさぐれてしまった反抗期全開教師。そんな彼女の教師人生2年目は、原田との出会いから始まる。  教師役は初挑戦となる白石は「主役の古田新太さんを始め、とても楽しそうなキャストの方々との撮影が今からとても楽しみです。一つ一つ丁寧に演じながらも、たくさん笑っていただけるような作品になるように精一杯頑張ります」とコメントしている。  原田の務める豪林館学園高校の校長役にはいとうせいこう、同僚の教師役には松下奈緒、荒川良々、大倉孝二、じろう(シソンヌ)、桐山漣、大西礼芳、小市慢太郎、田野倉雄太、中川大輔の出演が既に決まっている。また、生徒役をKing & Princeの永瀬廉、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑と長尾謙杜、女優の高橋ひかるらが務める。  土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • 『俺のスカート、どこ行った?』に出演する(左から)長尾謙杜、永瀬廉、道枝駿佑

    永瀬廉&道枝駿佑&長尾謙杜、4月新ドラマで古田新太の生徒役に

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の高校教師役で主演を務める4月スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に、King & Princeの永瀬廉、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑と長尾謙杜が出演することが発表された。いずれも古田演じる原田のぶおが受け持つ2年3組の生徒役となる。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。主演の古田のほか、女優の松下奈緒が同僚教師・長井あゆみ役で共演する。  永瀬は、クラスのリーダー格で圧倒的な存在感を放つ明智秀一役を演じる。役どころについて永瀬は「頭が良くて女の子に対する態度はちょっと冷たくてモテない、でもクラスの中心人物」とした上、「明智の言動が物事を左右したりするので、生徒をまとめるリーダーっぽさを意識して頑張りたいと思います。学園ドラマに初めて出させていただきますが、明智のちょっと悪い部分を演じられることと、学生ならではの登下校のシーンがすごく楽しみです(笑)」と話している。  道枝は、クラスの中心人物でいながらも複雑な心境を抱える東条正義役。「学園ドラマなので、教室のシーンがどういう風になるのか楽しみです。明智役の永瀬君と若林役の長尾と協力しあって、明るい撮影現場にしていきたいです。そして、撮影と撮影じゃないときの切り替えをちゃんとします! 『明智!』から『永瀬君!』にすぐ切り替えます!」と意気込む。  長尾が演じる若林優馬は、クラスの中心にいる明智や東条とは違い、存在感をできるだけ消し、教室の端にひっそりとたたずんでいる生徒。自身は学校では明るいという長尾は「暗い性格の役なので新しい挑戦として頑張りたいです。明智や東条と違い、暗い若林がどう変わっていくのかというところにも注目して見ていただけたらなと思います」と語る。永瀬や道枝との共演については「同じグループのミッチーがいることで一人で出るより安心感はありますし、永瀬君と共演できるのはうれしいです。しゃべらんかったら賢そうに見えるって言われるんですけど、永瀬君からは初めて会った時から『お前あほやろ』って言われているので、バレないようにしたいです」と笑った。  土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • 映画『うちの執事が言うことには』ポスタービジュアル

    『うちの執事が言うことには』King & Princeの主題歌解禁 90秒予告&新ビジュアル公開

    映画

     King & Princeの永瀬廉が初主演を務める映画『うちの執事が言うことには』の主題歌が、King & Princeの『君に ありがとう』に決定。同曲の初お披露目となる最新の予告編映像とポスタービジュアルが解禁となった。@@cutter 本作は、2014年3月に刊行された小説シリーズをはじめ、2015年11月からはコミックスになり、2017年3月からは新シリーズ『うちの執事に願ったならば』が刊行されるなど、シリーズ累計発行部数75万部を超える同名の人気小説を映像化した上流階級ミステリー。社交界の名門・烏丸家の御曹司・烏丸花穎(永瀬)と、彼に執事として仕える仏頂面の新米執事・衣更月蒼馬(清原翔)が陰謀に立ち向かう姿を描く。  本作のために書き下ろされた主題歌『君に ありがとう』は、「きっと君との出会いが僕を変えた 弱さ受け入れる強さの意味を 君が教えてくれた」と、自分を成長させてくれた大切な人への感謝をつづった内容。花穎&衣更月の2人が数々の事件を通じて築いていく信頼関係を思わせる歌詞とさわやかなメロディーが作品を彩る。  予告編は、永瀬演じる若き当主・花穎と、清原演じる仏頂面の執事・衣更月が、不本意ながら主従関係を結ぶ羽目になるところから始まる。「烏丸家のご当主としての分別をお忘れなきよう」と衣更月に小言を言われる花穎。一触即発のピリピリモードの状況が映し出されている。そして次々と起こる不可解な事件。花穎が当主になって初めて招待された芽雛川家次男のバースデーパーティーでは女性の悲鳴が。そこで出会った神宮寺勇太演じる赤目はなぜか親しげに花穎に近づいてきて…。さらに、烏丸家にも事件が起こり始める。上流階級を舞台に個性豊かなキャラクターたちが織りなすストーリー展開に期待が高まる映像に仕上がっている。  また、最新のビジュアルでは、妖艶な花に囲まれた花穎、衣更月、赤目の3人の姿が写し出され、気品あふれる優雅な雰囲気を醸し出している。  映画『うちの執事が言うことには』は、5月17日より全国公開。

  • 映画『うちの執事が言うことには』場面写真

    永瀬廉、20歳バースデイ記念!『うちの執事が言うことには』場面写真解禁

    映画

     King & Princeの永瀬廉が映画初主演を務める『うちの執事が言うことには』。1月23日のきょう、主演の永瀬が20歳の誕生日を迎え新成人となることを記念して、本作の場面写真が解禁となった。@@cutter 本作は、2014年3月に刊行された小説シリーズをはじめ、2015年11月からはコミックスになり、2017年3月からは新シリーズ『うちの執事に願ったならば』が刊行されるなど、シリーズ累計発行部数75万部を超える同名の人気作品を映像化した上流階級ミステリー。社交界の名門・烏丸家の御曹司・烏丸花穎(永瀬)と、彼に執事として仕える仏頂面の新執事・衣更月蒼馬(清原翔)が陰謀に立ち向かう姿を描く。  今回解禁された場面写真は、名門烏丸家の当主となった花穎に、新米執事・衣更月への信頼が芽生え始めたそのとき、烏丸家の庭で不可解な事件が起こるシーン。未熟な当主ながら必死に烏丸家にふりかかる陰謀に立ち向かおうとする花穎の強い意志を、花穎を演じる永瀬の鋭い瞳が物語っている。  永瀬は、King & Princeのメンバーとしてデビューを果たした昨年5月、多忙極める中で初主演映画の本作を撮影。日ごろの関西弁を封印し、慣れない上流階級のマナーを学びながら、監督と一緒に「花穎」というキャラクターを作り上げていったという。「毎日台詞は完璧に覚えてきて、現場ではほとんど台本を見返すこともなく、堂々としたものだった」と、制作スタッフも感嘆するほどだったとか。  本日20歳を迎えた永瀬は現在、King & Prince主演舞台『JOHNNYS’ King & Prince IsLAND』(1月27日まで)に出演中。情報番組『ZIP!』(日本テレビ系/毎週月曜から金曜5時50分)の「DESHIIRI‐弟子入り‐」では、和太鼓や曲芸、ピザ職人などに挑戦し、男らしく何事にも一生懸命に取り組む姿を見せている。本作では映画初主演を果たした永瀬の今後の更なる活躍に期待したい。  映画『うちの執事が言うことには』は5月17日より全国公開。

  • (左から)橋本環奈、広瀬すず

    橋本環奈、広瀬すず! 新成人が選ぶ「一緒にドライブに行きたい“2019年新成人”」

    エンタメ

     女優の橋本環奈が「一緒にドライブに行きたい“2019年新成人”」にて、男女アンケート共に1位に輝いた。その他には広瀬すず、齋藤飛鳥などが名を連ねている。@@cutter 今回の結果は、ソニー損害保険株式会社が2018年11月16日~20日の5日間、今年の新成人(1998年4月2日~1999年4月1日生まれ)に対し、新成人のカーライフ意識調査をインターネットリサーチで実施。男性500名、女性500名、計1,000名の有効回答を集計した結果に基づくもの。  回答者男女1000名に聞いたところ、「同じ新成人(同じ学齢:1998年4月2日~1999年4月1日生まれ)で一緒にドライブに行きたい有名人」の1位は、実写映画『銀魂』シリーズやドラマ『今日から俺は!』でコミカルな演技が好評の橋本、2位は紅白の司会が記憶に新しい広瀬、3位には乃木坂46の齋藤飛鳥という結果に。  4位には中川大志、5位には欅坂46の長濱ねる、6位にはNHK連続テレビ小説『わろてんか』で主役を務めた葵わかながランクインした。その他にも永瀬廉、福原遥、池田美優など、親しみやすいイメージのある芸能人が選出されている。

  • 『うちの執事が言うことには』ポスタービジュアル

    King & Prince・永瀬廉主演『うちの執事が言うことには』特報映像初解禁

    映画

     King & Princeの永瀬廉が初主演を務める映画『うちの執事が言うことには』より、永瀬本人がナレーションを務める特報映像が解禁された。原作小説でも話題を呼んだ、主人公・花穎と無愛想な新米執事・衣更月の、そりの合わなそうな出会いの場面などが描かれている。@@cutter 本作は、2014年3月に刊行された小説シリーズをはじめ、2015年11月からはコミックスになり、2017年3月からは新シリーズ『うちの執事に願ったならば』が刊行されるなど、シリーズ累計発行部数75万部を超える同名の人気作品を映像化した上流階級ミステリー。社交界の名門・烏丸家の御曹司・烏丸花穎(永瀬)と、彼に執事として仕える仏頂面の新米執事・衣更月蒼馬(清原翔)が陰謀に立ち向かう姿を描く。  監督は、映画『白鳥麗子でございます!THE MOVIE』(2016年)やWEBドラマ『火花』(2016年)でメガホンをとった久万真路。脚本は、『ツレがうつになりまして。』(2011年)、『グラスホッパー』(2015年)、『追憶』(2017年、原案・脚本)の青島武。  特報は、烏丸家第27代当主となる主人公・花穎と新米執事・衣更月の出会いから始まり、「烏丸家のご当主として…」「僕に、指図をするな!」と、不本意ながら主従関係を結ぶ羽目になった2人の一触即発な状況が映し出される。続いて、芽雛川家次男のバースデーパーティーに招待され、ある事件に巻き込まれる花穎。人並外れて優れている“色彩感知能力”がこの事件解決の鍵を握るのか? さらには、現役大学生でありながら起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)も「はじめまして、花穎」と、初対面のはずなのにどこか親しげな態度で登場。「誰かが烏丸家を陥れようとしている気がする」という、これから烏丸家に降りかかる最大の危機を暗示させる言葉で締められ、今後のストーリー展開に期待が高まる映像に仕上がっている。  映画『うちの執事が言うことには』は2019年5月17日より全国公開。

  • 『うちの執事が言うことには』撮影現場より

    キンプリ永瀬廉、驚がくした映画初主演への不安と現場で育まれた自信

    映画

     2019年公開の映画『うちの執事が言うことには』で映画初主演を務めるKing & Princeの永瀬廉。高里椎奈のミステリー小説を実写映画化した本作で永瀬が演じるのは、留学から帰国したばかりの名家の御曹司で、突然家督を継ぐことになった烏丸花穎(からすま・かえい)。花穎に仕える新執事の衣更月蒼馬(きさらぎ・そうま)役に清原翔。花穎に近付く、スイーツ店のオーナーを務める赤目刻弥(あかめ・ときや)役でKing & Princeの神宮寺勇太も出演。撮影現場は楽しそうな笑い声が飛び交い、フレッシュな演技に期待が膨らむ。@@cutter この日撮影されていたのは、神宮寺扮する赤目が、永瀬扮する花穎の屋敷を訪ねてきたシーン。高級な調度品が並ぶ豪華な応接室で、大きなソファにゆったり腰掛けて向き合う御曹司の花穎と赤目。でもその会話は、「うわ〜、おいしそ〜!」「花穎が気に入ってくれるとうれしいな」と、キュートなスイーツ男子のそれだ。  監督とのディスカッションでセリフが加わったり、アドリブで会話を続けたりすることも多い現場で、永瀬は「どれにしようかな〜、これもおいしそう!」と目をキラキラさせて新たなセリフを紡いでいく。神宮寺は急きょケーキの説明をすることになり、オシャレなチーズケーキの名前に四苦八苦。何度も1人でブツブツ呟いて練習し、OKが出ると「言えたー!」と笑顔でホッと一息。  撮影の合間にはしりとりで遊んだり、ケーキに勝手に人の名前をつけて遊んだり、慣れないはずの映画の現場でもリラックスした表情を見せていた永瀬と神宮寺。清原も「2人とも、基本的に子どもっぽいんですよ!」と2人の印象を明かす。「僕がお菓子を食べていたら『なんで食べてるんですか?』って横取りされて、それから取り合いになりました。この2人がすぐふざけるので、僕はまあ…付き合ってあげてるんです」と清原が暴露すると、「ウソだ! 翔くんもノリノリ」(神宮寺)、「めちゃめちゃ精神年齢が近い」(永瀬)と2人から容赦ないツッコミが入り、意気投合した3人のチームワークの良さが伝わってきた。@@separator とはいえ永瀬は映画初主演。最初はプレッシャーを感じていたようで、「最初にお話を聞いたときは、まずびっくりして、疑いから入りました。『ほんまに?』みたいな。あまり演技経験もない方ですからなおさら。もちろんうれしかったですけど、聞いた日は何も手につかなかったです」と繊細な一面も。「でも撮影をしていくうちに、“楽しい”っていうのがどんどん大きくなって。毎日、スタッフさんを含め、翔くんや神宮寺の顔を見られるのを楽しみに撮影しています」と語る姿からは、大きな一歩を踏み出した自信と、主演としての気遣いが感じられた。  現場での監督とのディスカッションに関しても「まずは監督に教えていただいたことをやってみて、『ここはもう少しこうしてみるのはどうですかね?』って感じで言うことは結構多いかもしれないです」と、積極的に提案しているという永瀬。「もちろん間違えていることもあるのでちゃんと確認はしているんですけど、監督が受け止めてくださるので言いやすい。そこは、自分でも成長できたところがあるんじゃないかなという収穫です。初めての経験なのでどんどん新しい部分が学べている気がしてうれしいです!」と、演技の楽しさに目覚め、ハマっていっているようで、役者・永瀬廉の躍進が楽しみになる。(取材・文:関亜沙美)  映画『うちの執事が言うことには』は、2019年5月17日より全国公開。

  • 映画『うちの執事が言うことには』ティザービジュアル

    『うちの執事が言うことには』キンプリ永瀬廉×清原翔のビジュアル解禁

    映画

     King & Princeの永瀬廉が初主演を務める映画『うちの執事が言うことには』からティザービジュアルが解禁。公開されたビジュアルには、主人公を演じる永瀬と、彼の執事に扮した清原翔の姿が捉えられている。@@cutter 本作は、2014年3月に刊行され累計35万部を突破した高里椎奈による人気小説シリーズを映像化した上流階級ミステリー。社交界の名門・烏丸家の御曹司・烏丸花穎(永瀬)と、彼に執事として仕える仏頂面の新執事・衣更月蒼馬(清原)が陰謀に立ち向かう姿を描く。  このたび公開されたのは、主人公の花穎を演じる永瀬と、彼の執事・蒼馬に扮した清原の姿を捉えたティザービジュアル。優雅で格式高い空間の中で、テーブルに頬杖を付く花穎と、そんな彼に花びらで満たされたティーカップを差し出す蒼馬。2人の背景には、1枚の絵画。美しさの中に極上のミステリーを漂わせる独特の世界観が描かれている。ティザービジュアル解禁と併せて、映画の公開日も決定した。  映画『うちの執事が言うことには』は2019年5月17日より全国公開。

  • 映画『うちの執事が言うことには』場面写真

    『うちの執事が言うことには』King & Prince神宮寺勇太の場面写真到着

    映画

     King & Princeの永瀬廉が初主演を務める映画『うちの執事が言うことには』から、映画初出演となる同グループの神宮寺勇太が出演するシーンを収めた場面写真が解禁された。@@cutter 本作は、2014年3月に刊行され累計35万部を突破した高里椎奈による人気小説シリーズを映像化した上流階級ミステリー。社交界の名門・烏丸家の御曹司・花穎(永瀬)と、彼に新しく執事として仕える衣更月蒼馬(清原翔)が陰謀に立ち向かう姿を描く。  本日30日は、神宮寺の21歳の誕生日。バースデーを記念し公開されたのは、大学生でありながらパティスリー「アントルメ・アカメ」オーナーの赤目刻弥を演じる神宮寺の姿。神宮寺演じる赤目は本作の物語の鍵を握るミステリアスなキャラクターで、気さくで人懐っこい一面を見せながらも、ときに独特の空気感をまとい、緊張感ただよう言動で周囲の人間を動かしていく。  神宮寺は今回の役柄を演じるにあたり、髪を赤くし前髪を上げ、普段より大人っぽい雰囲気を作り上げている。  映画『うちの執事が言うことには』は2019年全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access