クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

アダム・ドライバー 関連記事

  • 黒人刑事が白人至上主義団体に潜入『ブラック・クランズマン』本予告

    映画

     第71回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞し、第91回アカデミー賞で6部門にノミネートされたスパイク・リー監督の最新作『ブラック・クランズマン』より、白人と黒人の間の緊張をユーモラスに描いた本予告映像が解禁された。

  • 『ブラック・クランズマン』特報 危険な秘密結社へ潜入捜査開始

    映画

     第71回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したスパイク・リー監督の最新作『ブラック・クランズマン』より、特報とティザービジュアルが到着した。映像には、白人至上主義団体“KKK”で潜入捜査を行う主人公とその相棒の姿が収められている。

  • カンヌ受賞、KKK団に潜入捜査した実話描くスパイク・リー監督最新作公開

    映画

     第71回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞したスパイク・リー監督の最新作『BlacKkKlansman(原題)』が邦題を『ブラック・クランズマン』として、2019年3月に公開されることが決定した。

  • マーク・ハミル、『スター・ウォーズ』最大の衝撃は「ジェダイに年金プランがあった」

    映画

     『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描くシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の来日記者会見が7日、都内で行われ、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、カイロ・レン役のアダム・ドライバー、プロデューサーのキャスリーン・ケネディ、ライアン・ジョンソン監督が出席。来日して、取材攻勢のマークは、「まだホテルの中しか観ていないよ」と苦笑いしながらも、ときには陽気に、ときには真摯に質問に答えた。

  • マーク・ハミル、39年ぶり来日 「衝撃のスター・ウォーズ!」の雄叫びに大歓声

    映画

     『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描くシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のレッドカーペット・イベントが6日、都内で行われ、ルーク・スカイウォーカーを演じるマーク・ハミルが映画プロモーションとしては39年ぶりに来日。イベントのクライマックスで、多少フライングがあったのもご愛嬌、カウントダウンのあとに決めゼリフ「衝撃のスター・ウォーズ!」と力強く叫ぶと、約1000人のファンが歓喜の声を上げた。

  • 『スター・ウォーズ』最新作4DX上映決定! 4DX入場者限定のプレゼントも

    映画

     『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描いたシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の4DX上映が決定した。また、4DX上映を体験した観客限定のプレゼント企画が実施されることも分かった。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access