藤野涼子 関連記事

  • 『腐女子、うっかりゲイに告る。』第1回場面写真

    『腐女子、うっかりゲイに告る。』今夜スタート 金子大地と藤野涼子の関係は?

    エンタメ

     俳優の金子大地が主演を務め、女優の藤野涼子がヒロインを演じるドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』(NHK総合/毎週土曜23時30分)が今夜スタート。第1回では、ゲイであることを周囲に隠している高校3年生の純(金子)が、書店でBL(ボーイズラブ)本を購入する同級生の三浦紗枝(藤野)にばったり遭遇する。@@cutter 本作は浅原ナオトの小説『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』を原作に、ゲイの少年と腐女子の女子高生による恋の行方を、周囲の人々の葛藤を交えながら描く青春群像劇。同性愛者であることを家族にも隠して暮らす18歳の少年・純役を金子、BL本を愛する同級生の三浦さんを藤野が演じる。このほか、純の秘密を握るゲイ・パートナーのマコトさん役で谷原章介、純の母親・陽子役で安藤玉恵、純の幼なじみ・亮平役で小越勇輝が共演する。  18歳の高校生・安藤純(金子)はある日、書店でBL本を買う同級生の三浦紗枝(藤野)とばったり出会った。「みんなに黙ってて」と懇願する紗枝に、純は「ファンタジーだなあ」と答える。  実は紗枝にはBL好きを知られたくない過去があった。一方、純はゲイで、年上の男性の恋人・佐々木誠、通称マコトさん(谷原)がいるが、そのことは親友の亮平(小越)や母・陽子(安藤)にも隠していた。  あるとき、純は紗枝にBLイベントと水族館のデートに誘われる。  よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告る。』第1回は、NHK総合にて今夜4月20日23時30分放送。

  • 『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』試写会にて

    金子大地、谷原章介との熱烈キスシーンに自信「すんなりできた」

    エンタメ

     俳優の金子大地、藤野涼子、小越勇輝、谷原章介らが8日、NHK局内で行われた『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』試写会後の質疑応答に出席した。同性愛カップルとなり、熱烈なラブシーンをやり遂げた金子と谷原だが、「こんなにキスをしたことがない」と盛り上がり、ヒロインの藤野が「ジェラシーを感じた」とコメントした。@@cutter よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告(コク)る。』は、ゲイの少年と腐女子の少女という高校のクラスメイト同士による、軽やかで切実な青春ストーリー。純(金子)は、ゲイであることは自覚しつつ、子どもを作り家庭を築くという「普通の幸せ」への強い憧れを持っている。ゲイであることを隠しているため、同級生の腐女子・三浦(藤野)から好意を寄せられ…。  NHKのドラマに初主演となった金子。オファーについて、「僕にこんなチャンスをいただけるなんて、心からうれしくて。どういう内容かわからない状態だったんですけど、原作を読んで、ちょっと難しい題材でしたが是非頑張りたい、一生懸命演じたいと思いました」と瞳を輝かせた。  金子演じる純とパートナーになりながらも、妻も子どももいるマコトを演じた谷原は、「女性が相手なのを含め、こんなにたくさんキスをさせていただいた作品も、初めてでございます」と言い、ニヤリとした表情で金子を見る。金子も、谷原との熱いキスシーンを振り返って、「なんか…緊張はすごいしていたんですけど、1回、2回、3回、4回…(と重ねると)、もうすんなりできたなって(笑)。全然抵抗はなかったです(笑)!」と強く言い、谷原も満面の笑みで頷いていた。  金子と谷原の距離感の近い関係性を受けて、藤野は「純が学生生活している中しか見てこなかったので、最初に(ラブシーンを)見たとき、ジェラシーを感じました(笑)」と茶目っけたっぷりにコメント。小越も「金子大地と小越勇輝として、最初じゃあり得ないくらい仲良くなっていったので、(谷原と)2人のシーンのときにジェラシーを感じました(笑)」と呼吸を合わせ、全方向からモテモテの金子だった。  よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告る。』は、NHK総合にて4月20日より毎週土曜23時30分放送。

  • (左から)よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告る。』に出演する金子大地、藤野涼子、谷原章介

    金子大地×藤野涼子『腐女子、うっかりゲイに告る。』4月スタート

    エンタメ

     俳優の金子大地が主演を務め、女優の藤野涼子がヒロインを演じる新ドラマ『腐女子、うっかりゲイに告る。』(NHK総合/毎週土曜23時30分)が4月よりスタートすることが発表された。@@cutter 本作は浅原ナオトの小説『彼女が好きなものはホモであって僕ではない』を原作に、ゲイの少年と腐女子の女子高生による恋の行方を、周囲の人々の葛藤を交えながら描く青春群像劇。同性愛者であることを家族にも隠して暮らす18歳の少年・純役に金子、BL本を愛する三浦さんを藤野が演じる。  ある日、純は書店で三浦さんがBL本を購入するところに遭遇。「BLはファンタジーだ、現実のゲイは汚い」と言い放つ純に、三浦さんは「それは現実のゲイに失礼」と猛抗議。三浦さんに興味を持った純は、彼女が愛する同人誌イベントに同行する。一方、自分を自分として誠実に見てくれる純に惹かれ始める三浦さんは純に告白。デートを重ねた二人は、ひょんなことから訪れた温泉で、ゲイ・パートナーのマコトさんと鉢合わせしてしまう…。  金子、藤野のほか、主人公の秘密を握るゲイ・パートナーのマコトさん役に谷原章介、純の母親・陽子に安藤玉恵、純の幼なじみ・亮平役に小越勇輝がキャスティングされている。  よるドラ『腐女子、うっかりゲイに告る。』は、NHK総合にて4月20日より毎週土曜23時30分放送。

  • 『輪違屋糸里 京女たちの幕末』ポスタービジュアル

    藤野涼子主演『輪違屋糸里』、豪華絢爛なポスタービジュアル解禁

    映画

     『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』で日本アカデミー賞新人俳優賞に輝いた女優の藤野涼子が主演を務める、映画『輪違屋糸里 京女たちの幕末』からポスタービジュアルが到着。公開されたポスタービジュアルは、藤野演じるヒロインをはじめ、本編を彩る3組の男女の姿を配した豪華絢爛なデザインに仕上がっている。@@cutter 本作は、直木賞作家・浅田次郎の時代小説『輪違屋糸里』を原作にした時代劇。初期の新選組で起こった局長・芹澤鴨の暗殺事件を背景に、時代に翻弄される3組の男女の切ない物語をつづっていく。ヒロインの糸里(藤野)と愛を育む土方歳三役には溝端淳平。そして糸里と仲の良い芸妓・吉栄を松井玲奈、吉栄が愛した男・平山五郎を佐藤隆太が演じる。さらに新選組局長・芹澤鴨役には塚本高史、芹澤の愛人・お梅を田畑智子が演じる。  幕末の京都。花街の「島原輪違屋」に身を置く、天神糸里が淡い恋心を抱くのは、新選組の土方歳三だった。糸里と仲の良い芸妓・吉栄は芹澤の腹心・平山五郎と恋仲で、初期の新選組には、近藤勇と芹澤鴨という二人の局長がいた。新選組内では、近藤派と芹澤派の対立が深まる中で、やがて持ち上がる芹澤鴨暗殺計画。糸里、吉栄、そして芹澤の愛人お梅は、男たちの抗争に翻弄されていく…。  このたび公開されたポスタービジュアルは、糸里を演じる藤野をはじめ、吉栄に扮した松井や、お梅役の田畑ら女性陣と、彼女らを翻弄する新選組隊士に扮した溝端や佐藤、塚本の姿が配された豪華絢爛なデザインに仕上がっている。  映画『輪違屋糸里 京女たちの幕末』は12月15日より全国順次公開。

  • 『LIFE!~人生に捧げるコント~』年末スペシャルで、内村光良&二宮和也&有村架純の紅白コラボ実現

    今夜放送『LIFE!』に二宮和也&有村架純登場 ウッチャンと紅白コラボ実現

    エンタメ

     『第68回NHK紅白歌合戦』で司会を務める二宮和也と有村架純が、今夜放送の『LIFE!~人生に捧げるコント~』年末スペシャルに出演し、総合司会を務める内村光良と紅白コラボコントに挑戦することが分かった。2人は番組中で、NHKのゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクターの三津谷寛治(内村)とコントを繰り広げる。@@cutter 3人が出演するコントでは、内村ふんする三津谷が、二宮と有村を呼び出し、すでに撮り終わっている紅白PRスポットに対して「おもしろに偏っている」とダメ出し。三津谷を加えた3人でスポットを収録し直すという内容だ。  三津谷の監修で仕上がった新しいPRスポットは、番組の放送後、実際に1分のPRスポットとして、NHK総合テレビで随時放送される予定で、紅白歌合戦公式ホームペ ージでも確認することができる。  また今回は、内村の故郷・熊本にちなんだコントがたくさん登場。大河ドラマ『秀吉』や『軍師官兵衛』で秀吉役を務めてきた竹中直人が秀吉として登場するほか、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の豊子役で話題を呼んだ藤野涼子がコントに初挑戦。加藤清正役の内村との絡みに竹中は、「楽しかったけどフラフラになりました。久しぶりに内村君と一緒にコントができて張り切ってしまいました」と振り返る。  さらに同じ熊本出身である高良健吾もコントに初挑戦し、「捜査会議 熊本編」で熊本愛にあふれた刑事役を熱演する。熊本弁のアドリブが飛び出すなど、和気あいあいとした収録を終えた高良は、「初めてのコントで大変だったけど、熊本のためにがんばりました!(笑)」とコメントを寄せた。  『LIFE!~人生に捧げるコント~』年末スペシャルは、NHK総合にて19日22時放送。

  • 桑田佳祐『SONGS』特番で有村架純ら『ひよっこ』乙女寮メンバーと共演

    桑田佳祐『SONGS』特番で有村架純ら『ひよっこ』乙女寮メンバーと共演

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の主題歌「若い広場」を歌う桑田佳祐が、24日放送の音楽バラエティ番組『SONGSスペシャル』(NHK)に出演。さらに『ひよっこ』に出演する有村架純や劇中の元向島電機乙女寮のメンバーも登場することがわかった。@@cutter 今回の放送では、桑田の最新作アルバム『がらくた』より楽曲「若い広場」「オアシスと果樹園」を披露。加えてソロ活動30周年記念して特別に「波乗りジョニー」や「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」などを熱唱。  またライブでは、『ひよっこ』に出演中の有村や元向島電機乙女寮のメンバー役である佐久間由衣、小島藤子、藤野涼子、松本穂香、八木優希らが登場。NHKのスタジオで行われたライブの後半、ステージに現れたメンバーは、「若い広場」に合唱で参加する。  ドラマの出演者と桑田が肩を組んで歌うという奇跡のシーンに会場は大盛り上がりとなり、文字通りスペシャルな内容となったという。また有村と乙女寮の面々が桑田の楽屋を訪問し、それぞれの方言や訛りでトークを展開するというプレミアム映像に、番組のナレーションもドラマ本編を担当する増田明美が行うなど、桑田佳祐と『ひよっこ』が融合した特集番組となる。  『SONGSスペシャル』はNHKにて24日22時より放送。

  • 『ひよっこ』第20週「さて、問題です」

    『ひよっこ』、あかね荘に乙女寮の仲間が集結  豊子の秘密に驚くみね子

    エンタメ

     NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。父・実(沢村一樹)と二人暮らしを始めたみね子(有村架純)は、“記憶をなくす前の父”がどんな人だったのか、実にゆっくり時間をかけて伝える。話を聞いて実は奥茨城に帰ることを決意。二人で一緒に帰り、久しぶりに再会した家族を前に実は思いを告げる。翌朝雨の中、一家親戚総出で田植えが始まる。実は依然記憶は戻らないものの、身体が憶えているからかスムーズに田植えをこなす。そして一人東京に戻ったみね子は、忙しい店で自分が必要とされていたことを実感し嬉しくなる。@@cutter みね子の乙女寮時代の仲間・豊子(藤野涼子)の呼びかけでみんなであかね荘に集まることになった。愛子(和久井映見)や時子(佐久間由衣)とごちそうを作り、「騒がしくなるので」と、富(白石加代子)や早苗(シシド・カフカ)におすそ分けをするみね子たち。そこへ幸子(小島藤子)と澄子(松本穂香)、豊子が訪ねてくる。  豊子は愛子に突然「テレビを借りてもいいですか」と尋ねる。テレビをつけると、そこには豊子が映っていて…。一方、早苗(シシド・カフカ)は乙女たちの黄色い声が気になり、何が起こっているのか、部屋へ探りに行こうとする。  あるとき由香(島崎遥香)は「話がある」と言って、みね子を月時計に連れ出す。その理由とは!?  NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。

  • 『ひよっこ』出演者発表会にて

    有村架純の朝ドラ『ひよっこ』佐々木蔵之介、佐藤仁美、竜星涼ら追加キャスト発表

    エンタメ

     NHKの平成29年度前期連続テレビ小説『ひよっこ』【東京編】の主要出演者発表会見が30日に同局で行われ、ヒロインの有村架純のほか、新キャストの宮本信子、佐々木蔵之介、和久井映見、やついいちろう、佐藤仁美、磯村勇斗、竜星涼、松本穂香、藤野涼子、小島藤子、八木優希の出演者11名がお披露目された。『あまちゃん』以来の共演となった有村に、宮本は「前回は『あまちゃん』で(一緒で)。どんどん彼女が活躍していて、コマーシャルも見ていますよ(笑)」と声をかけ、これから迎えるという共演シーンに期待を寄せていた。@@cutter 『ひよっこ』は、東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。高度成長期の真っただ中、大家族の農家に生まれ、おっとり、のんびりした少女に育ったヒロイン・谷田部みね子(有村)が、集団就職で上京し自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記。  「朝のドラマは5本目になります」という宮本や、「朝ドラは2回目です。前回は2000年なので17年ぶりです」とする佐々木などのベテラン陣と、オーディションで選ばれたという緊張の面持ちの若手陣が入り混じる顔ぶれとなった。たどたどしく意気込みを語る連続テレビ小説初参戦となる若手に微笑んだ佐々木は、「前列と後列の挨拶のフレッシュさが違う(笑)。僕は、僕なりの図太さで役を作っています!」と、意気込んだ。  若い女性をライバル視する癖があり、いい女には厳しいという朝倉高子役を任命された佐藤。役の紹介では報道陣からの笑いももれたが、佐藤は「朝ドラということで、そろそろ爽やかなイメージがつくであろうと、ちゃんと芝居をしなきゃいけないと思っています。ぜひ朝ドラの中で結婚できたらなという思いを、岡田(脚本家)さんにお伝えしようと思っています(笑)」と自虐ネタも織り交ぜ、挨拶に代えていた。  NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は4月3日(月)より放送予定。

  • 「第25回日本映画批評家大賞」主演女優賞に輝いた多部未華子

    多部未華子「就職しようと思ってた」 主演女優賞を手にデビュー当時回顧

    映画

     映画『ピースオブケイク』に出演した多部未華子が26日、「第25回日本映画批評家大賞」主演女優賞を受賞。2005年には映画『HINOKIO ヒノキオ』(04)で同新人賞を受賞した多部は「新人賞を受賞したころはまだ就職しようと思っていました。これまで続けられるとは思いもしませんでした。一つの作品にいろいろ話し合いながら戦っています。これからも苦しんで楽しんでやっていきたいと思います」と今後の意気込みを語っていた。@@cutter 映画『駆込み女と駆出し男』に出演した女優の満島ひかりは助演女優賞を受賞したが、登壇すると第一声、「プライベートのことで大変お騒がせしております」と苦笑い。また、「『まだまだだなあ』と反省点が多かったですが、少しずつ素直に頑張っていきたいです。今日、映画の先輩方のお話を伺い、精一杯生きていこうと思いました」と白い歯を見せながら喜びの声をあげていた。  映画『グラスホッパー』で新人男優賞を受賞した山田涼介は「映画では浅野忠信さんとご一緒させていただいて、浅野さんと血のりだらけのまま一緒にお風呂に入りました。そのときに浅野さんから『もっと映画に出た方がいいよ』と言われまして、光栄に思っております」と壇上で述懐し、主演男優賞を受賞しテーブル席に座っていた浅野に向けてニコリと笑っていた。そして山田は「これからも映画に貢献できるようにしていきたい」と抱負を明かしていた。  日本映画批評家大賞は1991年、映画評論家・水野晴郎さんが発起人となり、淀川長治さん、小森和子さんら、当時第一線で活躍していた現役の映画批評家たちの提唱により誕生。過去には『クローズ ZERO』小栗旬、『ツナグ』松坂桃李、『舟を編む』松田龍平などが主演男優賞を受賞している。 【実写部門受賞一覧】 作品賞:松竹『ソロモンの偽証』 監督賞:大根仁『バクマン。』 主演男優賞:浅野忠信『岸辺の旅』 主演女優賞:多部未華子『ピースオブアゲイン』 助演男優賞:伊藤淳史『ビリギャル』 助演女優賞:満島ひかり『駆け込み女と駆け出し男』 新人賞: (小森和子賞):藤野涼子『ソロモンの偽証』  (南俊子賞):山田涼介『グラスホッパー』 (南俊子賞):板垣瑞生『ソロモンの偽証』 新人監督賞:松永大司『トイレのピエタ』  選考委員特別賞:濱口竜介『ハッピーアワー』 ゴールデン・グローリー賞: (水野晴郎賞):草村礼子 (水野晴郎賞):仁科亜季子 (水野晴郎賞):浜田光夫 ダイヤモンド大賞(淀川長治賞):山田洋次、吉永小百合(欠席) ドキュメンタリー賞:松本貴子『氷の花火 山口小夜子』 編集賞(浦岡敬一賞):伊藤伸行『天空の蜂』 脚本賞:真辺克彦『ソロモンの偽証』 映画音楽賞:池永正二『味園ユニバース』 撮影賞:町田博『FOUJITA』

  • 「第39回日本アカデミー賞授賞式」フォト特集

    「第39回日本アカデミー賞授賞式」フォト特集

    映画

    2016年3月4日、第39回日本アカデミー賞授賞式が開催。授賞式の様子を随時お届けいたいします!

  • 有村架純「自分は幸せ者」一生に一度の新人俳優賞受賞への思い

    <日本アカデミー賞>有村架純「自分は幸せ者」一生に一度の新人俳優賞受賞への思い

    映画

     第39回日本アカデミー賞授賞式が4日、都内で行われ、新人女優賞を受賞した有村架純、広瀬すず、土屋太鳳、藤野涼子が登壇。緊張で引き締まった表情を見せる有村に対して、広瀬は終始満面の笑みを浮かべ、それぞれの思いを胸に、一生に一度の賞を手にした喜びを語った。@@cutter 『映画 ビリギャル』で学年ビリから一念発起し、慶応義塾大学を目指す女子高生をイキイキと演じた有村は、優秀主演女優賞とダブル受賞。「今日という日を迎えることができて凄くうれしいですが、凄く緊張もしています」と引き締まった表情を見せる。「この映画は本当にたくさんの奇跡をくれた作品で、どこまで連れて行ってくれるんだろうと思っていました。主人公さやかに出会えて自分は幸せ者だなと感じています」と、改めて作品愛を語った。  一方、『海街diary』で末っ子・すずを自然体で爽やかに演じた広瀬は、四姉妹役の綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、そして是枝裕和監督が優秀賞を受賞したことから、久々に全員で集まることができ、終始笑顔。「まだ、この舞台に立つのが不思議なんですが、是枝監督と“お姉ちゃん”たちとこの舞台に立てることが何よりもうれしい!」と喜びを語った。   また、『orange‐オレンジ‐』で同賞を受賞した土屋は、「感謝の気持ちでいっぱいですが映画の扉がまだどこにあるかわからない。ようやくここに辿り着けたのかなと思いますが、もう一度お願いします。どうか映画の世界に入れてください!」と懇願。『ソロモンの偽証』で受賞した藤野は、「名誉ある賞をいただけて、とてもうれしく思っています。エキストラから初めて主演に選ばれて、どっちに行けばわからなかったんですけど…」と語ったところで感極まり、大粒の涙を流していた。  <日本アカデミー賞新人俳優賞:女優一覧> 有村架純『映画 ビリギャル』 広瀬すず『海街diary』 土屋太鳳『orange‐オレンジ‐』 藤野涼子『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』

  • 黒沢清監督最新スリラー来年6月公開決定!舞台となる“奇妙な隣人”の家が明らかに

    黒沢清スリラー『クリーピー』怪しげなポスター解禁!注目女優・藤野涼子、出演決定

    映画

     現在公開中の『岸辺の旅』で第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞を受賞した名匠・黒沢清監督の最新作『クリーピー』が2016年6月に公開されることが決定。初公開となったポスタービジュアルでは、怪しい雰囲気がただよう「家」をメインに、西島秀俊ら豪華キャストたちが神妙な面持ちで勢ぞろい。隣人に対して疑心暗鬼になる心情を表した気味の悪い構図が、不吉な展開の幕開けを予感させる。@@cutter 本作は、第15回日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した前川裕の同名小説を、『LOFT ロフト』(05)に続き黒沢監督と4度目のタッグとなる西島を主演に迎え映画化した驚愕のサスペンススリラー。さらに、竹内結子、東出昌大、香川照之、川口春奈ら日本映画界を代表する豪華キャストに加え、『ソロモンの偽証』で女優デビューを果たした藤野涼子が物語の鍵を握る隣家の少女役で出演する。  元刑事の犯罪心理学者・高倉(西島)は、かつての同僚・野上(東出)から6年前の一家失踪事件の捜査を依頼される。そんな中、病弱な妻と中学生の娘・澪(藤野)をもつ奇妙な隣人・西野(香川照之)に、妻の康子(竹内)と共に疑念を抱いていた高倉は、ある日、澪から「あの人、お父さんじゃありません。全然知らない人です」という衝撃の事実を聞かされる。    ある夫婦の日常が“奇妙な隣人”への疑惑と不安から深い闇へと引きずり込まれていく圧倒的恐怖。果たして結末に何が待ち受けているのか…。黒沢監督ならではの恐怖演出に期待が高まる。

  • 尾野真千子、映画『ソロモンの偽証』製作報告会見にて

    尾野真千子、新人女優に刺激を受ける 「生半可な気持ちでやってはいけない」

    映画

     ベストセラー作家・宮部みゆきのミステリー巨編を2部作で映画化する『ソロモンの偽証』の製作報告会見が12日、都内にて行われ、女優の永作博美、尾野真千子、夏川結衣、黒木華、俳優の佐々木蔵之介、成島出監督、宮部みゆきらがオーディションで選ばれた中学生キャストらと登壇した。@@cutter 原作は、宮部が作家生活25年の集大成として構想15年、執筆に9年をかけて完成させた同名小説。ひとりの中学生の死をきっかけに、生徒たちが自ら“校内裁判”を開廷し真実を見つけ出していく様を描く。物語の中核を担う33人の中学生役は大規模なオーディションで選ばれており、この日はメインキャストの座をつかみ取り役名でデビューを果たした藤野涼子、板垣瑞生、石井杏奈、清水尋也、富田望生、前田航基、望月歩が出席した。  藤野演じる主人公・涼子の23年後の役を務める尾野は、中学時代の涼子とこの日初めて対面し、その感想を「とてもしっかりしていて、大人役が私でいいのかなと感じました。(藤野の)リハーサルを見たのですが、芝居にまっすぐに向き合っていて私も生半可な気持ちでやってはいけないと思いました」と語り、藤野から大きな刺激を受けたことを明かす。  一方、主人公のクラスメイト・三宅樹里の母親役を務める永作は「子どもたちの成長を間近で見られる現場に誘っていただいてうれしかった。とてもエネルギーをもらえた気がします」と笑顔。娘役を演じた石井杏奈については「引っ込み思案の樹里が裁判の後の校庭のシーンで、だれよりも前で待っていた。その成長ぶりを見てうれしくなりました」と母親の顔をのぞかせる。成島監督は藤野をはじめ、中学生キャストたちについて、「彼らの魂は美しく、痛々しいくらい純粋」と限りない可能性を絶賛していた。  映画『ソロモンの偽証2部作は2015年3月7日(前編)、4月11日(後編)公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access