武田玲奈 関連記事

  • 『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』第6話場面写真

    今夜『電影少女 2019』、山下美月の正体を武田玲奈は知ってしまい…

    エンタメ

     乃木坂46の山下美月が出演するドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)の第6話が今夜放送。第6話では、ビデオガール・マイ(山下)の正体を由那(武田玲奈)は知ってしまい、健人(萩原利久)に不信感を募らせる。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46の西野七瀬主演で実写化された連続ドラマのシリーズ第2弾。ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従う悪のビデオガール・神尾マイと、彼女によって道を踏み外していく叶野健人ら少年たちの姿を描いたダークファンタジーとなっている。  神尾マイの計画通り、女子高生モデルの由那と付き合い始めた健人。2人の交際が順調に進むかと思いきや、由那は、学校の教師・松井(岡田義徳)から、健人がいとこと言っていたマイは、実は“ビデオガール”という危険な存在だと知らされ、不信感が募る。  そんな中、二回目のデートで健人の家を訪れた由那は、マイのビデオテープを発見してしまう。  そして、マイは忽然と姿を消し…。  ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』第6話は、テレビ東京にて今夜5月16日25時放送。

  • 映画『踊ってミタ』主演の岡山天音、共演の武田玲奈、中村優一

    岡山天音主演、“踊り”で地方再生めざす『踊ってミタ』 共演に武田玲奈&中村優一

    映画

     俳優の岡山天音が主演し、映画『ポエトリーエンジェル』の飯塚俊光監督がメガホンを取る、地方再生型ヒューマン・ダンスムービー『踊ってミタ』が、来年春に公開されることが発表された。共演に武田玲奈と中村優一を迎える。@@cutter 本作は、幅広い役で評価を高め、ドラマ『I’s』(スカパー)、『ゆうべはお楽しみでしたね』(MBS)、『週休4日でお願いします』(NHK)など主演作が相次ぐ岡山の主演映画最新作。飯塚監督とは、主演を務めた2014年の短編映画『チキンズダイナマイト』、2017年に公開された『ポエトリーエンジェル』に続き、今回3作目のタッグとなる。本作の脚本は飯塚監督が手掛け、完全オリジナル作品となる。  意識高い系の映像作家になる夢に破れ、故郷の町役場の観光課職員となるが、夢を諦め切れずにいる三田。そんな彼の元に、2週間で町を活性化しろとの町長から命が下る。しかし、観光名所も何もない町で画期的な案があるはずもなく、苦肉の策で市民参加の「踊り」によるPR映像を制作することに。そこから三田の悪戦苦闘の日々が始まり…。  岡山が主人公の三田を演じ、三田の同僚で観光課職員・真鍋役を『ポエトリーエンジェル』で岡山とダブル主演した武田、町の活性化を主人公に命じる若手町長・丸山役を『仮面ライダー電王』の中村が務める。中村はこれまでのイメージを覆す役を演じるという。  作品のキーとなる“踊り”を彩る音楽には、ボーカロイド初の『NHKみんなのうた』へ起用されたボカロ・プロデューサー「40mP」(よんじゅうメートルぴー)を起用。振付をニコニコ動画「踊ってみた」カテゴリで絶大な人気を誇り、DJとしても活躍する踊り手・めろちんが担当する。  主演の岡山は「飯塚監督が描いた三田というおかしな男の挫折と再生。思う存分楽しみながら演じたいと思います」とコメント。「生きる事は楽じゃありませんが、この映画が観てくれた誰かの優しい友達になってくれる事を願っています」とメッセージを寄せている。  映画『踊ってミタ』は2020年春に全国公開。

  • 『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』第5話場面写真

    今夜『電影少女2019』、山下美月に依存する萩原利久にある現象が

    エンタメ

     乃木坂46の山下美月が出演するドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)の第5話が今夜放送。第5話では、ビデオガール・マイ(山下)のおかげで、思いを寄せる由那(武田玲奈)とのデートにかこつけた健人(萩原利久)だったが、彼の身にある現象が…。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46の西野七瀬主演で実写化された連続ドラマのシリーズ第2弾。ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従う悪のビデオガール・神尾マイと、彼女によって道を踏み外していく叶野健人ら少年たちの姿を描いたダークファンタジーとなっている。  「あなたが行けば、きっと喜ぶ」そう言い放ったビデオガール・マイの狙い通り、由那とさらに距離を縮めた健人。  由那との初デートを控えた健人は、マイとデートのシミュレーションをするが、マイのプランに疑問を抱く。迎えた当日、不安を残したままマイのデートプランを遂行する健人。果たして由那の反応は…? また、マイへの依存が進行している健人に、ある現象が起こり始める…。  ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』第5話は、テレビ東京にて今夜5月9日25時放送。

  • 『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』第4話場面写真

    今夜『電影少女2019』、萩原利久と武田玲奈の距離が縮まるなか山下美月は…

    エンタメ

     乃木坂46の山下美月が出演するドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)の第4話が今夜放送。第4話では、ビデオガール・神尾マイ(山下)の暗躍によって、叶野健人(萩原利久)は思いを寄せる現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)との距離を少し縮めることができたが、学校での由那の立場に変化が…。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46の西野七瀬主演で実写化された連続ドラマのシリーズ第2弾。ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従う悪のビデオガール・神尾マイと、彼女によって道を踏み外していく叶野健人ら少年たちの姿を描いたダークファンタジーとなっている。  叶野健人の命令により、朝川由那に取り巻く男たちを次々と排除していったビデオガール・神尾マイ。マイのおかげで由那との距離を少し縮めた健人だったが、クラスの皆と仲良く話しているのをみて、健人は焦燥に駆られる。  ある日、突然、SNS上に由那の悪口が書かれており、由那は一気に学校で孤立してしまう。由那へのいじめがエスカレートしているのを見かねた健人は、由那を呼び出す…。  ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』は、テレビ東京にて今夜5月2日25時放送。

  • 『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』第3話場面写真

    今夜『電影少女』、山下美月は萩原利久の望みをかなえるため暗躍し…

    エンタメ

     乃木坂46の山下美月が出演するドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)の第3話が今夜放送。第3話では、ビデオガールの神尾マイ(山下)が、叶野健人(萩原利久)の命令を受けて、現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)の過激な写真集を手掛けるカメラマンを潰そうと動きだす…。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46の西野七瀬主演で実写化された連続ドラマのシリーズ第2弾。ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従う悪のビデオガール・神尾マイと、彼女によって道を踏み外していく叶野健人ら少年たちの姿を描いたダークファンタジーとなっている。  「俺と朝川由那を付き合わせろ」という健人の命令に従い、由那に言い寄ってきた男を排除したビデオガール・マイ。  ある日、マイは由那の写真集制作の話を知る。調べてみると、カメラマン・小山内(三浦誠己)の撮影した写真集はどれも過激なものばかりだった。それを知った健人は、「小山内を潰せ」とマイに命令。そして、写真集の撮影が行われている山奥のロッジで、マイが動き出す…。  ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』は、テレビ東京にて今夜4月25日25時放送。

  • 『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』第2話場面写真

    今夜『電影少女2019』、山下美月がビデオの中から萩原利久の前に降臨

    エンタメ

     乃木坂46の山下美月が出演するドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)の第2話が今夜放送。第2話では、ビデオを再生した叶野健人(萩原利久)の前にビデオガールの神尾マイ(山下)が登場。「何してほしい?」と妖艶に尋ねるマイに健人はある命令をするが…。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46の西野七瀬主演で実写化された連続ドラマのシリーズ第2弾。ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従う悪のビデオガール・神尾マイ(山下)と、彼女によって道を踏み外していく叶野健人(萩原)ら少年たちの姿を描いたダークファンタジーとなっている。  健人が通う高校の教師役を、岡田義徳、森岡龍、小松和重が務め、健人の同級生の生徒役を、黒木ひかり、柾木玲弥、新條由芽、大下ヒロト、久保田康祐、桃月なしこ、甲斐翔真が演じる。  同じクラスに転校してきた現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)に、写真のモデルを断られた叶野健人は、放送室でVHSテープを発見する。家に持ち帰り再生してみると、テレビ画面から神尾マイと名乗る少女が飛び出してくる。  再生期間の3ヵ月間、主人の命令に従うという彼女に対し、戸惑う健人だったが、「あなたのためなら、なんでもする!」という言葉を聞いた健人は、ある命令を言い渡す…。  ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』は、テレビ東京にて今夜4月18日25時放送。

  • 『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』第1話場面写真

    乃木坂46・山下美月が悪のビデオガールに 『電影少女2019』今夜スタート

    エンタメ

     乃木坂46の山下美月と俳優の萩原利久がダブル主演するドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)が今夜スタート。第1話では、主人公・健人(萩原利久)の通う高校で謎の事件が続出するほか、健人の幼なじみだった現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)が転校してくる。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46の西野七瀬主演で実写化された連続ドラマのシリーズ第2弾。ビデオを再生した主人の望みを叶えるべく、その命令に忠実に従う悪のビデオガール・神尾マイ(山下)と、彼女によって道を踏み外していく叶野健人(萩原)ら少年たちの姿を描いたダークファンタジーとなっている。  健人が通う高校の教師役を、岡田義徳、森岡龍、小松和重が務め、健人の同級生の生徒役を、黒木ひかり、柾木玲弥、新條由芽、大下ヒロト、久保田康祐、桃月なしこ、甲斐翔真が演じる。  健人の通う高校では、「マイ!」と叫び暴れる生徒が続出する事件が起きていた。ある日、健人の幼なじみだった現役女子高生モデルの朝川由那が転校してくる。思い切って由那に声をかけるが、由那は健人のことを覚えていない。その頃、彼女にフラれてムシャクシャしていた柳(柾木玲弥)は、放送室から「神尾マイ『元気を出して』」というビデオテープを発見する…。  ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』は、テレビ東京にて今夜4月11日25時放送。

  • (左から)『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』音楽を担当するKERENMI(蔦谷好位置)と主題歌にゲストボーカルとして参加する大比良瑞希

    山下美月×萩原利久『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』主題歌決定

    エンタメ

     乃木坂46の山下美月と俳優の萩原利久のダブル主演で4月11日からスタートするドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)の主題歌が、KERENMIの書き下ろしによる「からまる」に決まった。キュートで妖しげな最新型R&Bをゲストボーカルのシンガーソングライター大比良瑞希が歌い上げている。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46の西野七瀬主演で実写化された連続ドラマのシリーズ第2弾。悪のビデオガール・神尾マイ(山下)と、彼女によって道を踏み外していく叶野健人(萩原)ら少年たちの姿を描いたダークファンタジーとなっている。  健人の通う高校では、「マイ!」と叫び暴れる生徒が続出する事件が起きていた。ある日、健人の幼なじみだった現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)が転校してくる。思い切って由那に声をかけるが、由那は健人のことを覚えていない。その頃、彼女にフラれムシャクシャしていた柳(柾木玲弥)は、放送室から「神尾マイ『元気を出して』」というビデオテープを発見して…。  主題歌「からまる」をはじめ本作の音楽を担当するKERENMIは、音楽プロデューサー蔦谷好位置の変名プロジェクト。同曲は、サブスクシーンを中心に高感度な音楽リスナーを魅了する次世代型シンガーソングライターの大比良が、主人公のビデオガール・マイの切ない気持ちを繊細かつソウルフルに歌い上げ、ドラマ本編と完全にシンクロした内容となっている。  蔦谷は「キュートで妖しげで、時代を交錯するような音楽でドラマを彩れたらと作曲しました。現代さらに未来の拡張現実を予見したような衝撃の作品に音楽で関われて光栄です」と話している。  ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』は、テレビ東京にて4月11日より毎週木曜25時放送。

  • 『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』出演キャスト

    山下美月×萩原利久『電影少女2019』、黒木ひかり、柾木玲弥、甲斐翔真の出演決定

    エンタメ

     乃木坂46の山下美月と俳優の萩原利久のダブル主演で4月にスタートするドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)より、黒木ひかり、柾木玲弥、甲斐翔真ら、11人の個性的な共演陣が発表された。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46の西野七瀬主演で実写化された連続ドラマのシリーズ第2弾。悪のビデオガール・神尾マイ(山下)と彼女によって道を踏み外していく少年・叶野健人(萩原)の姿を描いたダークファンタジーとなっている。  叶野健人の通う高校では、「マイ!」と叫び暴れる生徒が続出する事件が起きていた。ある日、健人の幼なじみだった現役女子高生モデルの朝川由那(武田玲奈)が転校してくる。思い切って由那に声をかけるが、由那は健人のことを覚えていない。その頃、彼女にフラれムシャクシャしていた柳(柾木玲弥)は、放送室から『神尾マイ「元気を出して」』というVHSを発見して…。  この度、主人公である健人が通う高校の教師や生徒役として、ベテランから若手まで個性豊かな共演者が発表された。  原作にも登場する健人の高校の教師・松井直人役に岡田義徳、同じく教師役に森岡龍、小松和重が決定した。さらに、健人の同級生の生徒役に、黒木ひかり、柾木玲弥、新條由芽、大下ヒロト、久保田康祐、桃月なしこ、甲斐翔真が発表された。そして、由那のカメラマン・小山内役を三浦誠己が務める。  教師役を務める岡田は「自分が若いころに見ていた漫画だったので、出演のお話をいただいた時は嬉しかったです。教師役の森岡さん、小松さんとの撮影は愉快にしていきたいと思いますし、松井という人物が、引っ掛かりのある人になればいいなと思います」とコメント。  生徒役の黒木は「私の演じる川島杏奈はリーダー的存在で明るく素直な女の子なのですが、 私の本当の性格は素直に物事を言えるような人間ではないので少し不安ですが、明るく元気な所は一緒だと思うので、川島杏奈としてしっかりと演じて川島の全てを皆様にお伝えできるよう頑張ります!」と意気込みと語った。  同じく生徒役の柾木は「まず台本に衝撃を受けました。以前から俳優として狂気的な役に興味があったので、お受けすることができて嬉しく思っています。現場では久しぶりに大声を出して喉が枯れたりもしましたが、マイに狂わされていく高校生を全力で演じました」と撮影の苦労を語った。  甲斐は「演じさせていただく杉崎は本当はいいやつなんです。少し取っつきにくい所はありますが、自分に厳しくてストイックで、何に関しても全力です。そんな杉崎がマイの存在によって大きく狂わされる、ある意味全てに真っ直ぐな杉崎を楽しみにしていただきたいです」と役に対する思い入れを話した。  ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』は、テレビ東京にて4月11日より毎週木曜25時放送。

  • 『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』に出演が決まった武田玲奈

    武田玲奈、『電影少女』新作に出演決定 戸次重幸も続投

    エンタメ

     乃木坂46の山下美月と俳優の萩原利久のダブル主演で4月11日にスタートするドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』(テレビ東京/毎週木曜25時)に、女優・モデルの武田玲奈と俳優の戸次重幸が出演することが発表された。戸次は前シリーズからの続投となる。@@cutter 本作は「週刊少年ジャンプ」で1989年から1992年まで連載された漫画家・桂正和の代表作『電影少女』を原作に、2018年1月期に元・乃木坂46の西野七瀬主演で実写化された連続ドラマのシリーズ第2弾。悪のビデオガール・神尾マイ(山下)と彼女によって道を踏み外していく少年・叶野健人(萩原)の姿を描いたダークファンタジーとなっている。  高校生の健人は、ある日、学校の放送室でビデオテープを発見。再生してみると、突然画面から神尾マイと名乗る少女が飛び出してきた。そこから、マイと健人の奇妙な共同生活が始まる。健人の望みをかなえるため、マイは手段を選ばず目的を遂行していく。そんな彼女に、健人は次第にのめり込んで行き…。そして健人の望みの先には、過去と現在を股にかけた、恐るべき因縁が待ち受けていた…。  武田が演じるのは、健人のクラスに転校してくる現役女子高生モデル・朝川由那、通称カワユナ役。武田は「この作品に出演させて頂き、とても嬉しく思います! オリジナルキャラクターとなるので、監督と相談しながらキャラクターを作りあげていくのが今からとても楽しみです。原作ファンだけではなく、多くの方々にも喜んで頂けるよう、全力を尽くしていきたいと思います」と意気込んでいる。  戸次は、原作漫画の主人公で、前シリーズにも登場した弄内洋太役を引き続き演じる。「前作からのキャラクターの中で私の演じた弄内洋太は今回もそのまま登場するという……。つまり、ほぼ本シリーズが初演の方に囲まれた中で私は『電影少女先輩』なわけです。思いっきり先輩風吹かせたいと思います(笑)。まあ、というのは冗談で、打ち上げでまた原作の桂正和先生にお会いした時、恥ずかしくない芝居をしたいと思います」と話している。  ドラマ『電影少女 ‐VIDEO GIRL MAI 2019‐』は、テレビ東京にて4月11日より毎週木曜25時放送。

  • (左から)小芝風花、武田玲奈

    『トクサツガガガ』小芝風花&武田玲奈の2ショット 素顔の2人にファン歓喜

    エンタメ

     女優の武田玲奈が6日、自身のインスタグラムで、小芝風花との2ショット写真を投稿。放送中のドラマ『トクサツガガガ』(NHK総合/毎週金曜22時)で共演している2人のショットに、ファンは「どっちも好きで胸熱」「二人とも可愛いです」などの反応を寄せている。@@cutter 小芝が主演を務めている『トクサツガガガ』は、丹羽庭による同名コミックのドラマ化。特撮をこよなく愛するオタク、通称“特オタ”であることをひた隠しにしているOL・仲村叶(小芝)の日常をコミカルに描いており、武田は叶の同僚ユキを演じている。  武田は自身のアカウントで「小芝の風花ちゃん」「毎週金曜日よる10時からトクサツガガガ見てね~」と言葉を添えて、ファーストフード店と思しき店舗の軒先のベンチで、小芝と仲良く腰かけている姿を収めた写真を投稿している。写真から伝わってくるすっかり気を許した雰囲気が、仲の良さを物語っているようだ。  写真を見たファンは「見てますよー。れなちゃんの演技の幅広すぎて驚いてます!」「あの人見知りの玲奈ちゃんが!小芝風花さんとプライベートでも仲良くなったのね!」「このペア好き」「トクサツ本当面白い」「お二人とも応援してる女優さんなので、ツーショット見れて嬉しいです」「武田さん可愛すぎ」などのコメントを寄せている。 引用:https://www.instagram.com/rena_takeda/

  • 『トクサツガガガ』第3回場面写真

    今夜『トクサツガガガ』、小芝風花は木南晴夏になじられるが…

    エンタメ

     女優の小芝風花が主演を務めるドラマ『トクサツガガガ』(NHK総合/毎週金曜22時)の第3回が今夜放送される。第3回では、小芝演じる隠れ特撮オタクのヒロインが、特撮ファンを増やそうと努力する姿が描かれる。@@cutter 丹羽庭による同名コミックをドラマ化する本作は、特撮をこよなく愛するオタク、通称“特オタ”でありながらも、それを周りにひた隠しにして暮らしているOL・仲村叶(小芝)の日常を、コミカルに描いていく。  仲村叶はオタク趣味が会社の誰かにバレたのではと不安な日々を送っていた。会社の同僚ユキ(武田玲奈)が特撮に登場した俳優のファンだと知って、叶と吉田(倉科カナ)は彼女を仲間に引き込もうと画策する。  ある日、ヒーローショーに行った叶は、同僚の北代(木南晴夏)に遭遇。そこで叶は、北代からいい年をした大人が見苦しいとなじられてしまう。だがそんな北代も、実は人には言えない秘密の趣味があった。  ドラマ10『トクサツガガガ』第3回は、NHK総合にて今夜2月1日22時放送。

  • TBS×Paraviスペシャルドラマ『新しい王様』に出演する藤原竜也

    藤原竜也と香川照之が激突 SPドラマ『新しい王様』1月放送

    エンタメ

     俳優の藤原竜也と香川照之が、テレビ局の買収を巡り争うスペシャルドラマ『新しい王様』(TBS、Paravi)が、2019年1月8日より放送されることが明らかになった。@@cutter 本作は、藤原演じる「カネの力」や「所有する」ことに対して距離を置き、新しい価値を見つけようとしている自由人・アキバと、香川扮する、カネやモノや女へのあくなき欲望をストレートに追求するファンド会社代表の越中という正反対の価値観を持つ「ふたりの王様」が、テレビ局の買収を競って激突する様を描くエンターテインメントドラマ。脚本・演出は、『カイジ』で藤原、香川とも組んだ山口雅俊が務める。  藤原は、「『カイジ(※映画『カイジ 人生逆転ゲーム』『カイジ2 人生奪回ゲーム』)』以来、久しぶりに香川さんとご一緒しましたが、香川さんとの芝居は心地いいものがあり、とても刺激的でした」と喜びを見せる。「脚本が画期的かつ挑戦的な内容で、新しいドラマになりそうだと感じています。専門用語が多く、長台詞もあり撮影は大変でしたが、自分で考えるよりは山口監督の想いに少しでも僕が近づけようという思いで、演じました。アキバと越中というまったく思想の違う二人の掛け合い、対立が魅力的で最高に面白いドラマです。ぜひご期待ください」とアピール。    香川は、「『カイジ』で組んだ藤原竜也さんと山口雅俊監督(『カイジ』ではプロデューサー、製作として参加)が、10年の時を経て再びのカイジテイストをさらにボリューム倍増させて送り込む、放送禁止スレスレのドラマ! 乞うご期待!」と期待を込める。    共演には、杉野遥亮、武田玲奈、夏菜、泉里香、芦名星、高橋メアリージュンらがキャスティングされている。全17話構成で、Season1がTBS(全8話)で放送され、Season2は動画配信サービス・Paravi(全9話)で配信される。  『新しい王様』Season1は、TBSにて2019年1月8日~11日、14日~17日23時56分放送(11日は24時35分から)。Season2は、Paraviにて1月17日24時26分配信スタート(以降、毎週水曜24時配信)。

  • 『マジで航海してます。~Second Season~』飯豊まりえ&武田玲奈インタビュー

    武田玲奈&飯豊まりえ、2度目のダブル主演はアドリブの相性も抜群

    エンタメ

     同じ年齢で、共に女優、モデルとして活躍する飯豊まりえと武田玲奈が、初の連ドラダブル主演を務めた青春船舶コメディの続編『マジで航海してます。~Second Season~』で再び共演する。前作では女性航海士を目指す大学生だった真鈴(飯豊)と燕(武田)が、今作では外航船員になり、社会という大海原へ出て奮闘していく姿が描かれる。20代に突入し、女優として確実にステップアップしている飯豊と武田。注目の若手女優としてブレイクする二人に、今の思いを聞いた。@@cutter 連ドラ初主演作という思い入れの強い作品を再び演じることについて、飯豊は「初主演作が続編になるのは、すごいこと。ティーン向けの作品の続編ってあまり聞いたことがないので、すごくうれしかったです」と笑顔を見せ、武田も「素直にうれしい。これからの自分の中で大きいものになると思います」とニッコリ。  前作では主演というプレッシャーがかかる現場を二人で乗り越えた。皆を引っ張っていくのが苦手だという武田は「まりえってぃ(飯豊)が現場にいると雰囲気が明るくなるので、すごく助けられました」と明かすと、飯豊も武田について「疲れているところを見たことがない。私は気持ちの浮き沈みが激しいタイプだけど、しっかりしたれなれな(武田)が近くにいてくれたから演じきれました」と感謝した。 @@insert1  気心知れた関係は今作にも活きているという。飯豊は「2回目なので、アドリブもすごく相性が良いんです」と断言。「真鈴ちゃんと燕ちゃんが1ヵ月ぶりに再会するシーンでは、二人の『会いたかったぁ~』が同時に被って。これは初めてだったらできなかっただろうなぁって思いました」と撮影を振り返る。  空気が読めない超天然な性格の真鈴と、優柔不断で流されやすい燕という真逆のキャラクター。演じる役に共感する部分を聞くと、飯豊は「人との距離感が近いところは一緒。でも、真鈴ちゃんの一晩寝たら忘れるようなポジティブな性格は羨ましいです。私は前向きでネアカなんですけど、実は心配性なので」と告白。  一方、武田は「優柔不断なところは同じだけど、優柔不断から選択したものが、燕ちゃんと私は違ったりすることも多くて。でもその選択した先のストーリーが自分だったら絶対経験できないものだったりするので、それはすごく貴重な経験でした」と役から新たな価値観を得たそう。@@separator 飯豊はそんな武田と燕を「似てない部分の方が見つけやすい」といい、「れなれなは人に流されない。仕事に対する面で見ると、芯がしっかりしているんです。あとミステリアスな部分も、燕ちゃんとは違うかもしれないですね」と武田の一面を披露。逆に武田から見る飯豊は真鈴と「ふいに似ている部分が出てきますね」と笑顔で明かす。  ここ1年で共に20代に突入したが、20歳になって変化したことも。武田は「10代は感覚的に生きてきたけど、20代は考えながら行動するようになって。経験したことやそのとき思った感情をメモしてるんです。見返せるので、自己分析ができるようになりました」と語る。 @@insert2  そんな武田の行動に「大切だよね。実は私もやってる」と同意した飯豊が、20歳になってから取り組んでいることは「認めるという作業」。「自分では暗いと思っていたんですけど、みんなにすごく明るいと言われるのでネアカを認めました(笑)。前は恥ずかしくて、人から言われた逆の行動を取りがちでしたが、素直に受け入れたら、すごく楽しくなったし、周りも笑ってくれる。その方が絶対いいと気付いたのがすごく遅くて、今マジで“後悔”してます」としみじみ。  今後、活躍が期待される二人。武田が「やったことのない作品に挑戦したい。それこそコメディで真鈴みたいな役とか」と打ち明けると、飯豊は「見てみたい! 全くイメージが変わりそう!」とうなずき、自身は「明るい役が続いているので、暗い役にも挑戦したい。そういう一面も持ち合わせていますというのをどこかのタイミングで見せられたら」と満面の笑み。彼女たちが、女優としてどんな“航海”を繰り広げていくのか、今後の活躍も楽しみだ。(取材・文・写真/高山美穂)   『マジで航海してます。~Second Season~』は、MBSにて毎週日曜24時50分から、TBSにて7月31日より毎週火曜25時28分から(初回放送は25時30分開始)放送。

  • ドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』製作発表会にて、飯豊まりえ、武田玲奈

    武田玲奈、仲の良い飯豊まりえのサプライズ“アーン”に「マジで甘い」

    エンタメ

     女優の飯豊まりえと武田玲奈が、23日に都内で開催されたドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』(MBS・TBS系)の制作発表会に登壇。27日で21歳になる武田へのサプライズバースデーも行われた。@@cutter 本作は、2017年7月期に放送された『マジで航海してます。』の続編となる“海のお仕事”コメディー。前作で大奮闘した実習船を降り、海洋大学を卒業した真鈴(飯豊)と燕(武田)が、夢をつかみ船乗りとしての第一歩を踏み出した後の物語を描く。会見には、平岡祐太、宮崎秋人、BOYS AND MENの水野勝、そして井口昇監督が出席。また、主題歌「炎・天下奪取」を担当しているBOYS AND MENから田村侑久、田中俊介、勇翔も応援に駆け付けた。  飯豊は武田とのシーンについて、「2人のシーンの撮影のスピードがものすごい早くなった」と明かし、武田も「いつのまにか同じ表情をしていたり、シンクロしていました」と、互いに共演シーンに手応えを感じたそう。そんな2人を間近で見ていた井口監督は「阿吽の呼吸ができていて、2人のお芝居が漫才的ないい掛け合いになっていました」と賛辞の言葉を贈り、平岡も2人を「キラキラしてる」と絶賛した。  また井口監督いわく、現場ではアドリブも多かったらしく、飯豊は「台本以外のところで、ユルさや面白さを出せたらと思ってやりました」というアドリブにも注力したそう。だが、ラッパー姿を披露していう指示だけ嫌だったそうで、それが出てくる第4話の撮影を「本当に恥ずかしかった」と振り返った。  イベント終盤には、27日に21歳の誕生日を迎える武田へのサプライズセレモニーが行われ、燕の写真をあしらったケーキが登場。飯豊にケーキを“あーん”してもらった武田は「ありがとうございます。おいしい! マジで甘いです」と満面の笑み。  この夏やりたいことを聞かれた武田が「海に行きたい! 新しい水着買ったから」と告白すると、飯豊も同調して女子2人で盛り上がり、飯豊が「女子の会話になっちゃった」と苦笑いするひと幕もあった。  『マジで航海してます。~Second Season~』は、MBSにて7月29日より毎週日曜24時50分から(初回放送は25時50分開始)、TBSにて7月31日より毎週火曜25時28分から(初回放送は25時30分開始)放送。

  • 『マジで航海してます。~Second Season~』ポスタービジュアル

    飯豊まりえ×武田玲奈『マジで航海してます。』ポスター&追加キャスト発表

    エンタメ

     飯豊まりえと武田玲奈がダブル主演するドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)のポスタービジュアルが到着。さらに伊藤ゆみ、中尾暢樹ら追加キャストも発表された。@@cutter 本作は、飯豊と武田が2017年7月に主演を務めた同名ドラマの続編。駆け出しの三等航海士・坂本真鈴(飯豊)と三等機関士・石川燕(武田)の2人が、航海中の自動車運搬船「アンピトリテ号」であらゆるトラブルに巻き込まれつつ、一人前の船乗りを目指していく“海のお仕事コメディ”だ。  このたび解禁されたポスタービジュアルは、ドラマの爽やかで熱い世界観を表現した仕上がりに。真鈴と燕、そして三等機関士・如月光(宮崎秋人)、二等航海士の晴海修作(水野勝)らが舵をとり、新たな航海へと進んでいく姿が表現されている。そして一等航海士の神崎拓也(平岡祐太)が、4人の後輩たちを見守りながら、ともに進む先を見据えている。  ポスターの公開と併せてさらなる追加キャストも一斉解禁。本作は、真鈴らが乗る船での物語を描く「海編」と、陸上の本社勤務となった燕のオフィス生活をつづる「陸編」で構成される。「陸編」には、燕と親しい仲になっていく真野宗佑役にD‐BOYSの中尾暢樹、燕の職場の少しお節介な先輩・野口妙子役として伊藤ゆみが出演。さらにあのや矢島健一らもキャスティング。  そして「海編」には、自動車運搬船・アンピトリテ号船長の新井三郎役には、ベテラン俳優のモロ師岡、燕を温かく見守るアンピトリテ号の二等機関士・長谷川尚人役に近藤廉をキャスティング。さらにアンピトリテ号の操舵手フリオ・メンドーサ役としてお笑いコンビ「デニス」の植野行雄も出演する。  ドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』は、MBSにて7月29日より毎週日曜24時50分、TBSにて7月31日より毎週火曜25時28分放送。

  • 武田玲奈1stフォトブック『タビレナ(仮)』より

    武田玲奈と旅気分を味わえる1stフォトブック発売 温泉入浴ショットも

    エンタメ

     女優の武田玲奈が1stフォトブック『タビレナ(仮)』を発売することがわかった。発売日が21歳の誕生日ということで、むじゃきで、愛らしい姿はもちろん、温泉に入浴するカットなどドキッとする姿も収録されている。@@cutter ファッション誌専属モデル、グラビアアイドルだけでなく、ドラマ『マジで航海してます。〜Second Season〜』(MBS・TBS系)、映画『人狼ゲーム インフェルノ』(8月3日公開)で主演を務めるなど、女優としても活躍中の武田。  雑誌B.L.T.にて約1年半掲載してきた連載の中から、絶景・美景・珍景を求めて北海道、石垣島、竹富島、大分県、高知県を訪れ、その土地土地を楽しむ武田の姿を切り取った本作。訪れた場所やグルメ情報も紹介し、武田と一緒に旅をしているような感覚で楽しめる一冊になっている。解禁されたショットには、笑顔で自転車に乗る姿、温泉に浸かりながら色っぽい表情を見せる様子などが収められている。撮影は岡本武志が手掛けた。  武田は発売に向けて「これまで北海道、石垣島、竹富島、大分県、高知県と、日本の素晴らしい景色を背景に撮影してきました。すでに紹介している絶景写真のほかにも、アザーカットがもりだくさんなので、ぜひお手に取って見ていただけたらうれしいです!」とコメント。  また「このフォトブックは旅行雑誌感覚で見ても楽しんでいただけると思います!! そして、本当に素敵な場所ばかりなので、機会があったら現地へ実際に行って、私が感じたものを皆さんにも体験してみてほしいです」と話している。  なお7月29日には、福家書店新宿サブナード店にて開催。フォトブック公式Instagram(@tabirena_photobook_official)も開設され、各地を巡る武田の写真と動画が公開されていく。  武田玲奈の1stフォトブック『タビレナ(仮)』は7月27日に発売。

  • (左から)水野勝、平岡祐太、宮崎秋人

    『マジで航海してます。』平岡祐太ら追加キャスト発表 主題歌はボイメン

    エンタメ

     飯豊まりえと武田玲奈がダブル主演するドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)に、平岡祐太、宮崎秋人、水野勝の出演が決定。併せて主題歌として、水野の所属するBOYS AND MENの『炎・天下奪取』が発表された。@@cutter 本作は、飯豊と武田が2017年7月に主演を務めた同名ドラマの続編。駆け出しの三等航海士・坂本真鈴(飯豊)と三等機関士・石川燕(武田)の2人が、航海中の自動車運搬船「アンピトリテ号」であらゆるトラブルに巻き込まれつつ、一人前の船乗りを目指していく“海のお仕事コメディ”だ。  平岡は、真鈴ら後輩航海士たちを厳しく指導する「鬼のチョッサー(一等航海士)」の神崎拓也に扮する。真鈴に恋心を寄せる奥手な犬系メガネ男子の新人機関士・如月光を宮崎が、「筋肉が俺のコスチューム」と公言する筋トレ狂の二等航海士・晴海修作役を水野が務める。  平岡は「撮影初日から、まずこの制服にテンションが上がっています」とコメント。加えて、「今回はプロのお仕事ものになっているので、働く人たちにも楽しんで見ていただけるように、ビシビシやっていきたいなと思っています」と宣言した。宮崎は前作から受けるプレッシャーを告白しつつ、如月役に「自分と近い部分が多く、自分の可能性も広がると思いますので今回この役を演じるのが楽しみでたまりません」と意欲をみせた。  また、BOYS AND MEN『炎・天下奪取』が本作のオープニングテーマに、ココロオークションの楽曲がエンディングテーマとなることも決定。『炎・天下奪取』はヒャダインが作曲を担当し、汗だくになって一緒にシンガロングできる壮快感全開の楽曲に仕上がった。水野は「ギラギラの太陽に負けず自分自身を奮い立たせ進んでいこうという応援メッセージも込められています!」と、この曲の持つ意図を明かしている。  ドラマ『マジで航海してます。~Second Season~』は、MBSにて7月29日より毎週日曜24時50分、TBSにて7月31日より毎週火曜25時28分放送。

  • 白石麻衣をおんぶする山田孝之が「うらやましい」

    白石麻衣をおんぶする山田孝之が「うらやましい」『やれたかも委員会』

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣、俳優の佐藤二朗、山田孝之が出演するドラマ『やれたかも委員会』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第4話が放送され、白石をおんぶする山田の姿に「羨(うらや)ましい」と反響があった。また、山田の白石のおんぶの仕方について、「まいやんの足持ってない」「紳士的」との声が寄せられた。@@cutter 第4話は都内の不動産屋で働く長谷部(森永悠希)の“やれたかもエピソード”を委員会メンバー(佐藤、白石、山田)が検証。長谷部はある日、ネット掲示板で知り合ったミニスカ姿が可愛いヒロミ(武田玲奈)と飲みに行き、意気投合する。二人は朝までカラオケで過ごし、酔ったヒロミを長谷部がおんぶして歩くことに。すると突然ヒロミが「お米買わなきゃ」とコンビニを指差した…。  委員会ではおんぶと、ヒロミの「お米買わなきゃ」発言の検証へ。白石演じる月綾子を佐藤扮する能島譲とオアシス役の山田がおんぶすることに。これには視聴者から「二朗さん、山田くんおんぶ羨ましい」「まいやんをおんぶするとか羨ましすぎるな まぁこの二人なら許せるからすごい」「前世にどんな徳を積めば白石麻衣さんをおんぶできるのだろうか…」などの声が殺到した。  特に山田のおんぶについて「ちゃんとまいやんの足持ってない」「山田さん、おんぶの持ち方がすんばらしいわ」「山田孝之の紳士的なおんぶ」といった反響が巻き起こった。  また第4話になって、まだ一度も“やれた”の札をあげない綾子に対して「まいやんはなかなか『やれた』あげないね(笑)」「まいやんはいつも『やれたとは言えない』」「やれた判定する日はくるのか?」などの意見も寄せられていた。

  • 『人狼ゲーム インフェルノ』完成披露舞台挨拶に登壇した(左から)上野優華、武田玲奈、都丸紗也華

    武田玲奈、“ミニスカ制服姿”で主演映画アピール「最初は不安あった」

    映画

     モデルで女優の武田玲奈が29日、主演映画『人狼ゲーム インフェルノ』の完成披露舞台挨拶に出席。シリーズ7代目の主役としてのプレッシャーを吐露しつつも、「(出演者たちの)緊張感や集中力を味わってほしい」と笑顔でアピールした。@@cutter 同作は、人気の若手俳優を輩出する登竜門として知られる『人狼ゲーム』シリーズの最新作。鶴ヶ岡高校2年3組の野々山紘美(武田)は、クラスメイト10人で殺し合う「人狼ゲーム」に強制参加させられ、友達を惨殺する“人狼”の役目を担うことに。一方、事件を追う刑事たちは、同ゲームを支配する謎の男(水野勝)にたどり着く。  シリーズ7代目の主人公・野々山を演じた武田は、ミニスカの制服で登場。本作に関して「(作風が)すごくシリアス。若干ハードな部分もあると思うけれど、(出演者たちの)緊張感や集中力を味わってほしい」とアピールした。  オファー当時を振り返って「選ばれたときは素直にうれしかった。ただ長いシリーズということで、たくさんのファンがいらっしゃるんだろうなと思って、最初は不安があった」と告白した。  同作はシリーズ初の試みとして、テレビドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』の放送を経ての映画公開。両方で主演を演じた武田は「1ヵ月半くらい、ドラマから映画にかけて撮影をしていた。ハードな撮影をずっとしていたので、集中力を保つのが大変だなと思った」と話した。  また、役作りにあたって「本読みしたとき、監督が『自由にやっていいよ』と言ってくださったのが印象的だった。それで撮影をすごく楽しみにしていた記憶がある」と白い歯をこぼした。  イベント後半には、本作のタイトルにちなんで“インフェルノ(地獄)体験”をそれぞれ告白することに。ステージ中央の武田は、共演者たちのはつらつとしたトークに、満面の笑みを浮かべて聞き入っていた。  同イベントには武田のほか、上野優華、都丸紗也華、山地まり、勧修寺保都、吉原拓弥、久田莉子、時人、米本来輝、平松賢人、大和孔太、貴志晃平、吉原雅斗、海田朱音、水野勝、綾部真弥監督が出席。登壇予定だった小倉優香は、体調不良で欠席した。  映画『人狼ゲーム インフェルノ』は4月7日より全国公開。

  • 武田玲奈、“長すぎる”美脚ショットを披露 ※「武田玲奈」インスタグラム

    武田玲奈、“長すぎる”美脚ショットを披露 スタイルの良さに絶賛の声

    エンタメ

     女優の武田玲奈が15日、自身のインスタグラムを更新し、“長すぎる”美脚ショットを披露した。この投稿にファンから、「スタイル良いですね」「脚長いし細くて綺麗」といった反響が多数寄せられている。@@cutter 現在発売中の雑誌「週刊少年マガジン」(講談社)にて表紙と巻頭グラビアに登場した武田。武田は投稿で「少年マガジン、発売しております。こちらの写真、偶然の光で脚長効果のショットです」とコメントし、スラリと伸びた美脚が映し出された写真を2枚アップ。  本人いわく、光の加減で“偶然”生み出されたというが、その「細さ」「長さ」「美しさ」には絶賛の声が相次いでいるようだ。 引用:https://www.instagram.com/rena_takeda/

  • 『人狼ゲーム』シリーズ出演の俳優たち

    土屋太鳳、桜庭ななみ、森川葵、浅川梨奈ら『人狼ゲーム』でブレイクした俳優たち

    映画

     2013年にシリーズが誕生した映画『人狼ゲーム』シリーズは、今や若手俳優の登竜門となっている。今回は、土屋太鳳、桜庭ななみ、森川葵、浅川梨奈など、同シリーズへの出演を経てブレイクを果たした若手俳優たちの活躍を振り返る。@@cutter 殺りくを伴う“人狼ゲーム”に翻弄される女子高校生たちの姿を描いてきた同シリーズ。第1弾『人狼ゲーム』のヒロインを演じた桜庭は、実写版『進撃の巨人』にサシャ役で出演。2018年は『マンハント』で主人公の刑事・矢村(福山雅治)とタッグを組む新人刑事・百田役で出演し、『焼肉ドラゴン』では真木よう子、井上真央と共に三姉妹を演じるほか、有村架純の主演作『かぞくいろ』の公開も控えている。  シリーズ第2弾『人狼ゲーム ビーストサイド』に出演した土屋は、NHK連続テレビ小説『まれ』でブレイク。『orange‐オレンジ‐』『青空エール』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』など数々の話題作で主演を務めた。2018年は、菅田将暉とのダブル主演作『となりの怪物くん』が4月27日に封切りとなる。『人狼ゲーム ビーストサイド』には『恋と嘘』でヒロインを演じた森川葵、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』で有村が演じたヒロインの幼なじみ役を務めた佐久間由衣、バラエティ番組に引っ張りだこの加藤諒も出演している。  シリーズ第6弾『人狼ゲーム マッドランド』のヒロインを演じた浅川梨奈は、数々のCMやバラエティ番組、雑誌で活躍中。2018年は『トウキョウ・リビング・デッド・アイドル』でゾンビに噛まれてしまう主人公・神谷ミクを演じるほか、人気コミックの実写化作品である『honey』や『咲‐Saki‐阿知賀編 episode of side‐A』などが公開を迎える。  シリーズ初の連続ドラマで、現在放送中の『人狼ゲーム ロストエデン』の主演は、人気ファッション誌「non-no」の専属モデルのほか、『ポエトリーエンジェル』『パパのお弁当は世界一』やドラマ『マジで航海してます。』の武田玲奈。他にも、2017年はグラビアクイーンとして各紙に引っ張りだこだった小倉優香、歌手として活躍しながらも『トモダチゲーム』などに出演した上野優華、『仮面ライダー エグゼイド』で仮面ライダースナイプ役に抜擢された松本享恭のほか、『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』で注目を集めた時人、グラビアアイドルの都丸紗也華、名古屋の人気グループBOYS AND MENから水野勝・吉原雅斗・平松賢人などが出演。殺りくゲームに挑むという難役を経験する彼らには、今後大きく羽ばたく可能性がありそうだ。

  • 武田玲奈が見せる“絶対領域”に「セクシー可愛い」と反響 ※「武田玲奈」インスタグラム

    武田玲奈が見せる“絶対領域”に「セクシー可愛い」の声

    エンタメ

     女優の武田玲奈が、29日に自身のインスタグラムを更新し、“絶対領域”を露出したセクシーな姿を披露。ファンからは「セクシー可愛い」「髪の毛から服まで全部かわいい」などのコメントが集まっている。@@cutter 武田は、「ヤングジャンプ発売中です~」と言葉を添えて、大きめなピンクのトップスに赤のハイソックスを合わせ、ポーズを取る写真を投稿。この写真は、1月25日に発売され、武田が表紙と巻頭グラビアを務めた「週刊ヤングジャンプ」通巻1858号(集英社)の撮影時のカットのようだ。  写真を見たファンからは「セクシー可愛い」「ちょっとエッチだ」「可愛い過ぎです ピンク似合いますよね」「ももたまらんね」「赤が似合う!」「可愛いすぎで反則ペナルティー」など絶賛の声が寄せられている。  武田はtvkほかで現在放送されているドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』に出演中。同作は、ヨーロッパ発祥のパーティーゲーム「人狼ゲーム」をモチーフとした『人狼ゲーム』シリーズ初のテレビドラマ。とある場所に強制的に集められた後、予め定められた役職「人狼」と「村人」となって騙し合い、投票で生死を争う殺戮ゲームに挑む10人の高校生のうち、主人公の野々山紘美を演じている。 引用:https://www.instagram.com/rena_takeda/

  • 藤田ニコル、「新成人が選ぶ一緒にドライブに行きたい新成人」ランキング総合第1位に。第2位に桜井日奈子、第3位に杉咲花がランクイン

    藤田ニコル、一緒にドライブに行きたい新成人第1位に 桜井日奈子&杉咲花もランクイン

    エンタメ

     モデルでタレントの藤田ニコルが、「新成人が選ぶ一緒にドライブに行きたい新成人」ランキングで総合第1位に選ばれた。トップ3には、映画『ママレード・ボーイ』の公開を控える女優の桜井日奈子と、昨年公開された映画『メアリと魔女の花』などで知られる女優の杉咲花がランクイン。上位を女性タレントが占める結果となった。@@cutter 今回の結果は、ソニー損害保険株式会社が、今年の新成人(同じ学齢:1997年4月2日~1998年4月1日生まれ)に、一緒にドライブに行きたい新成人となる有名人を複数回答で聞いた、1000名の有効サンプルに基づくもの。総合1位は、バラエティ番組などで活躍する藤田(21.7%)。総合2位には多数のCMや映画に出演している桜井(21.1%)がランクイン。以下、杉咲(3位:12.2%)、モデルの玉城ティナ(4位:10.0%)、HKT48・AKB48の宮脇咲良(5位:9.3%)が続いた。  男女別に見ると、男性が一緒にドライブに行きたい相手のトップ3は、1位が桜井(30.8%)、2位が藤田(14.6%)、3位がモデルで女優の武田玲奈(13.6%)となった。そのほか、宮脇(4位:12.6%)や、昨年に『インフルエンサー』でレコード大賞に輝いた乃木坂46の星野みなみ(5位:10.8%)、『君の名は。』などで知られる女優で歌手の上白石萌音(6位:8.2%)が上位に名を連ねている。  一方、女性が一緒にドライブに行きたい相手のトップ3は、1位が藤田(28.8%)、2位が杉咲(16.8%)、3位が玉城(12.4%)という結果に。そのほか、Sexy Zoneの松島聡(4位:11.8%)や、シンガーソングライターの井上苑子(6位:9.2%)、ジャニーズJr.の森本慎太郎(7位:8.8%)が選ばれている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access