クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

デイジー・リドリー 関連記事

  • トム・ホランド&デイジー・リドリー共演のSF映画が大幅な撮り直しに

    映画

     映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』のダグ・リーマン監督がメガホンを取るSF大作『Chaos Walking(原題)』が、大幅な撮り直しになったとThe Hollywood Reporterが報じた。同作には映画『スパイダーマン:ホームカミング』の俳優トム・ホランドと、新『スター・ウォーズ』シリーズの女優デイジー・リドリーが出演する。

  • 「最も興行収入を稼いだ俳優」『ワイスピ』V・ディーゼル&D・ジョンソンがワンツー

    映画

     米経済誌「Forbes」が毎年恒例の「最も興行収入を稼いだ俳優」を発表。2017年度はメガヒットシリーズ『ワイルド・スピード』の俳優ヴィン・ディーゼルが、16億ドル(約1760億円)の世界興行収入を稼いで1位に輝いた。

  • 『スター・ウォーズ』最新作4DX上映決定! 4DX入場者限定のプレゼントも

    映画

     『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描いたシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の4DX上映が決定した。また、4DX上映を体験した観客限定のプレゼント企画が実施されることも分かった。

  • 『スター・ウォーズ』マーク・ハミル、“ルーク”として39年ぶりの来日決定!

    映画

     2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描いた映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開に先がけて、主演のデイジー・リドリーやアダム・ドライバー、マーク・ハミルの来日が決定した。“伝説のジェダイ”ことルーク・スカイウォーカーを演じるマーク・ハミルは、“ルーク”としての来日はじつに39年ぶりとなる。

  • 『SW/最後のジェダイ』、ルークとレイは師弟関係に!? 監督やキャストが言及

    映画

     2015年公開の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描くシリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』より、ライアン・ジョンソン監督と主人公レイを演じるデイジー・リドリーからの物語にまつわるコメントが到着した。

  • 『SW/最後のジェダイ』最大の謎、レイの家族についてR・ジョンソン監督が言及

    映画

     12月15日に公開される映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』において最大の謎と言われている、デイジー・リドリーが演じるレイの家族について、ライアン・ジョンソン監督が意味深なコメントを寄せた。ジョンソン監督は「本作は“家族”というテーマが根底にあります。レイやカイロ・レンを描くことはもちろんですが、ルークやレイアなどわたしたちがよく知るキャラクターも家族のドラマに関わっています」と語っている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access