岡崎紗絵 関連記事

  • 映画『午前0時、キスしに来てよ』岡崎紗絵と橋本環奈のオフショット

    岡崎紗絵『0キス』出演決定 橋本環奈と制服2ショット公開

    映画

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の橋本環奈がダブル主演を務める映画『午前0時、キスしに来てよ』に、女優の岡崎紗絵が出演することが発表された。橋本演じるヒロイン・日奈々の親友・磯山光役を演じる。日奈々と磯山が制服姿で過ごす放課後を切り取ったようなオフショット写真も解禁された。@@cutter みきもと凜の同名人気漫画(講談社「別冊フレンド」連載中)を実写化する本作は、大スターと普通の女子高生の秘密の恋を描くラブストーリー。片寄が国民的スター・綾瀬楓役、橋本が普通の女子高生・花澤日奈々役で初共演するほか、日奈々の幼なじみ・浜辺彰役を眞栄田郷敦が、日奈々の母・花澤陽子役を酒井若菜が演じる。  岡崎が演じる磯山は、思い切りがよく、さっぱりしていて面倒見がよいキャラクター。日奈々と楓の恋を見守るかたわら、眞栄田郷敦演じる「あーちゃん」こと浜辺彰が、幼なじみの日奈々を想い続けている気持ちも知っている。日奈々と彰、それぞれの気持ちを尊重し声をかける、友達想いの一面を持っている。  岡崎は「日奈々や、あーちゃんに『いい恋愛しなよ』って言ったり、背中を押すような役どころだったので、2人をつなぐ良いポジションになったかと思います」と語り、「監督からは、あーちゃんの肩を結構大きめに叩いてと言われて(ツッコミを入れるという意味で)あーちゃんの右肩をよくひっぱたいていました(笑)」と、劇中同様の仲の良さを感じさせるコメントを寄せている。  解禁された画像でも仲睦まじい2人の様子が伺え、国民的スターと恋する日奈々のそばで、時に励まし、支えあう、磯山と日奈々の楽しい掛け合いに注目が集まる。  映画『午前0時、キスしに来てよ』は12月全国公開。

  • (左から)松坂桃李、山本美月

    『パーフェクトワールド』松坂桃李&山本美月 “江ノ島デート”オフショットがかわいい

    エンタメ

     ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系/毎週火曜21時)の公式ツイッターが18日、主演を務める松坂桃李と山本美月のオフショットを公開。2人の仲睦まじい雰囲気が、「かわいらしいお2人」「素敵なオフショット」といった反響を呼んでいる。@@cutter 本作は、不慮の事故により車いす生活を送ることになり、生涯一人で生きていくと決めていた建築士・鮎川樹(松坂)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本)と再会し、心を通わせていくことで2人の生き方が変化していくさまを描くラブストーリー。  「あと少しで第9話です 自分たちの意思で再会した樹とつぐみ  2人はどうなるのか?」というコメントとともに投稿されたのは、以前放送された江ノ島デートシーンのオフショット。満開の桜の中、ほほ笑む松坂の頭にはひとひらの花びらがついている、なんともほほ笑ましい1枚だ。  コメント欄には、「素敵なオフショット」「懐かしいシーンのオフショット、ありがとうございます!」という声が多数寄せられた。また、いよいよ近づいてくる最終回を前に、視聴者からの「タオル握りしめて見ます」「二人に幸せが訪れることを信じています!」「ますます目が離せません」といった期待の声も飛び交っている。  なお、つぐみの妹・しおり役の岡崎紗絵も同日、自身のインスタグラムを更新し、姉役の山本、父親の元久役の松重豊との“家族写真”を投稿している。 引用:https://twitter.com/perfectworldktv    https://www.instagram.com/sae_okazaki/

  • 瀬戸康史

    『パーフェクトワールド』瀬戸康史&岡崎紗絵 “妄想”2ショットに反響

    エンタメ

     女優の岡崎紗絵が11日、自身のインスタグラムを更新し、ドラマ『パーフェクトワールド』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)で共演する瀬戸康史との“妄想”2ショットを掲載。ドラマのファンからは「本編思い出すと切ない」「かわいくて、切ない空想ですね」といったコメントが相次いだ。@@cutter 本作は、不慮の事故により車いす生活を送ることになり、生涯一人で生きていくと決めていた建築士・鮎川樹(松坂桃李)が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで2人の生き方が変化していくラブストーリー。  主人公のつぐみの妹しおりを演じる岡崎が「さ!本日パーフェクトワールド第8話!地震でお姉ちゃん、そして鮎川さんが危険な目に、、」というコメントとともに投稿しているのは、つぐみに思いを寄せる洋貴を演じる瀬戸との2ショット。ドラマ本編では思いがすれ違う役柄の2人だが、「写真はしおりの妄想。笑新婚さんごっこ。笑」というコメントのとおり、幸せそうな2枚の写真が披露された。岡崎は「切ない。。。 みんなみてね!」とアピールしながらも「#失恋確定」と、どこか物悲しいハッシュタグを添えている。  コメント欄には「さえさん、めっちゃ可愛い」「超絶可愛すぎる」など、幸せそうな様子が切り取られた写真を称賛する声が多数寄せられているほか、ドラマでは切ない展開となっている2人に「ここ結ばれてほしいなぁ」「本編思い出すと切ない」「どうか晴人くんと幸せになってほし~」と懇願するファンも見受けられた。  一方、瀬戸も自身のツイッターにて岡崎との2ショットを投稿。こちらは「しおりちゃんは僕のメガネをかけて言いました。 『え!!?度が入ってない!!!』 いや、当たり前やん。劇用なんやから…」と岡崎の天然発言を紹介し、ファンをなごませていた。 引用:https://www.instagram.com/sae_okazaki/

  • 岡崎紗絵のグラビアオフショット ※「岡崎紗絵」インスタグラム

    “月9出演中”岡崎紗絵、グラビアオフショットに反響「ナイスプロポーション」

    エンタメ

     “月9”ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に出演中の女優・岡崎紗絵が、自身のインスタグラムにて、グラビアオフショットを多数公開。「抜群の笑顔とスタイル」「ナイスプロポーション」とファンから絶賛の声が寄せられている。@@cutter 現在発売中の雑誌「週刊ヤングマガジン」で表紙&巻頭グラビアを飾っている岡崎。青空の下、健康的な水着姿などを見せている彼女だが、インスタグラムではその際のオフショットを披露。撮影について「すごく楽しかった!」とコメントし、鮮やかなパープルの水着や、大人っぽいブラックのビキニ姿を見せた。  岡崎が多数アップした写真の数々にファンは歓喜。「めっちゃかわいい」「ナイスプロポーション」「綺麗すぎる」「笑顔が眩しい」「抜群の笑顔とスタイル」と絶賛のコメントが寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/sae_okazaki/

  • ドラマ『トレース~科捜研の男~』に出演する小雪

    月9『トレース』小雪が錦戸亮の上司役 追加キャストに岡崎紗絵&矢本悠馬ら

    エンタメ

     女優の小雪が、関ジャニ∞の錦戸亮が主演を務める2019年1月スタートの月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に、主人公を陰で支える上司役として出演することが決定した。@@cutter 本作は、「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)で連載中の古賀慶によるコミック『トレース~科捜研法医研究員の追想~』が原作の本格科捜研サスペンス。主人公の科捜研法医科研究員・真野礼二(錦戸)が、事件現場に残された痕跡(トレース)から真実を追い求める姿を一話完結形式で描く。錦戸のほか、真野を尊敬する新人法医科研究員・沢口ノンナを新木優子、真野に鑑定を依頼するベテラン刑事・虎丸良平を船越英一郎が演じる。  今回、小雪が演じるのは、錦戸演じる真野の先輩で良き理解者でもある科捜研法医科長・海塚律子。一見クールだが実は面倒見がよく、真実を追求するためにルールを無視して暴走する真野の行動を容認して温かく見守っている。さらに、真野が抱える陰惨な過去にある“関わり”を持っており、真野の苦悩を理解し、真相究明に重要な役割を担うことになるキャラクターだ。  今作が錦戸との初共演作となる小雪は「錦戸さんや船越さんをはじめ、今回共演する方々は初めての方が多く、役柄のキャラクターもそれぞれ深いので、どんな掛合い・展開になるか今から楽しみです」とコメント。さらに「捜査が解決に進む過程で、科捜研で繰り広げられる経過など様々な視点からドラマ全体を楽しめたらと思っています」と抱負を語っている。  ほかに、真野の同僚となる科捜研法医科研究員として、山崎樹範、岡崎紗絵、遠山俊也が出演。船越演じる虎丸が所属する警視庁のメンバーには、矢本悠馬、篠井英介、加藤虎ノ介が扮する。そのほか、山谷花純が新木演じるノンナの妹・沢口カンナを演じる。  ドラマ『トレース~科捜研の男~』は、フジテレビ系にて2019年1月7日より毎週月曜21時放送。

  • ※「岡崎紗絵」インスタグラム

    『ブラックペアン』美人看護師&研修医3ショットが「めっちゃキュート」

    エンタメ

     現在放送中のドラマ『ブラックペアン』(TBS系/毎週日曜21時)に出演しているモデル・女優の岡崎紗絵が10日、自身のインスタグラムに同作で共演している女優の趣里と水谷果穂との3ショット写真を投稿した。@@cutter 『ブラックペアン』で研修医の島津塔子役を演じる岡崎、看護師の宮元亜由美役の水谷、そして二宮和也演じる外科医・渡海の右腕看護師・猫田真里を演じている趣里の三人。ドラマでは緊迫の手術シーンなど、シリアスな表情を見せていることの多い三人だが、この投稿ではそろって、にこかな笑顔を見せた。岡崎も「趣里さんと果穂ちゃんと! なかなか同じシーンが無かったから嬉しい」と喜びの言葉をつづっている。  珍しい三人のショットにファンからは「新鮮な3ショット!」「おおー!確かに新鮮」といったコメントが寄せられたほか、美人ぞろいの一枚に「美人ばっかりだ」「皆さん可愛い!」「美女3ショット!」といった声が集まった。いよいよ最終局面を迎えた『ブラックペアン』は17日21時よりTBS系にて放送される。 引用:https://www.instagram.com/sae_okazaki/    https://www.instagram.com/kahomizutani_official/    https://www.instagram.com/blackpean_tbs/

  • 映画『不能犯』ティザーポスター

    松坂桃李、真っ赤に染まった“最恐”の目にゾクリ 主演作『不能犯』特報&ポスター解禁

    映画

     松坂桃李がダークヒーローを演じる映画『不能犯』のティザーポスターと特報映像が解禁された。ポスターでは、松坂演じる目で人を死に導く主人公・宇相吹正がそのキャラクターとは対称的な純白のソファに足を組んで深々と腰掛けており、異様な妖しさが際立たせている。@@cutter 『ウロボロス‐警察ヲ裁クハ我ニアリ‐』などでも知られる神崎裕也が作画、原作を宮月新が担当し、「グランドジャンプ」(集英社)で連載中の同名漫画が原作となる本作。誰もが持つ妬みや嫉妬といった心理に警笛を鳴らす新感覚のスリラー・エンターテインメントとなっている。    ポスターに記載されている「上映開始5分、あなたの心(マインド)が支配される」という意味深なコピーは、観る者に強く印象づけ、期待と不安感を煽られる。宇相吹に翻弄される人々として、新田真剣佑、間宮祥太朗、菅谷哲也、真野恵里菜、忍成修吾、今野浩喜、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍ら豪華キャストが登場する。    特報では、「愚かだね。人間は」という松坂演じる宇相吹の不気味な一言から始まり、死に導かれる人々と宇相吹を追う正義感の強い女刑事・多田(沢尻エリカ)の姿が映し出される。“視線一つで、すべての人間を死に導く男”という言葉と共に、真っ赤に染まった不気味な瞳を持つ宇相吹と、そんな宇相吹に翻弄・死に導かれる人々が映し出されていく。  都会で次々と変死事件が起きていた。警察が証拠を一切見つけられない中、現場では必ず黒スーツの男が目撃されていた。男はSNSで話題の“電話ボックスの男”宇相吹正だった。とある電話ボックスに、殺人の依頼を残しておくと、どこからともなく彼が現れ、ターゲットを確実に死に至らしめるという。しかも、その犯行はすべて立件不可能。警察がようやく宇相吹の身柄を確保し、任意で取り調べを始めるのだが、次第に取り調べをする多田の上司・夜目(矢田)の様子がおかしくなり、最終的に宇相吹は解放されてしまう。彼の正体とは一体…。  映画『不能犯』は2018年2月1日より全国ロードショー。

  • 松坂桃李主演『不能犯』新田真剣佑、間宮祥太朗ら追加キャスト発表

    松坂桃李主演『不能犯』、新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜ら豪華キャスト出演決定

    映画

     「グランドジャンプ」(集英社)に連載中の大人気マンガを実写映画化した『不能犯』の追加キャストが発表された。主演・松坂桃李、ヒロイン役の沢尻エリカに続き、新田真剣佑、間宮祥太朗、真野恵里菜、芦名星、矢田亜希子、安田顕、小林稔侍ら、豪華キャストが集結する。@@cutter 本作は、都会のど真ん中で次々と起きる変死事件をきっかけに展開する物語。事件現場で必ず目撃される黒スーツの男こと宇相吹正(松坂)は、とある電話ボックスに書かれた依頼により“病死”や“自殺”、“事故”に見せかけて殺す“不能犯”。多田(沢尻)や百々瀬(新田)ら刑事がようやく宇相吹の身柄を確保するも、彼のペースに惑わされる捜査陣であったが、唯一、多田だけがコントロールされないことが判明する……。  さらに、更生した元不良少年・川端タケル役に間宮。宇相吹に仕事を依頼する木村優役に真野。ジュエリーデザイナー・夢原理沙役に芦名。多田の先輩刑事であり、ベテランながら宇相吹に手玉に取られてしまう夜目美冬役に矢田。鑑識官・河津村宏役に安田。そして、宇相吹の依頼者が住む街の町内会会長・鳥森広志役を小林が演じる。  また、多田の上司・赤井芳樹役としてテッド・ワダ。多田の同僚刑事である若松亮平役に菅谷哲也。河津村の後輩鑑識官役として岡崎紗絵、妻のために宇相吹への仕事を依頼する羽根田健役として忍成修吾と、その妻である桃香役として水上京香。宇相吹のターゲットとなる悪徳金融マン・木島功役として水上剣星。川端が務める店の料理人・櫻井俊雄役に今野浩喜。夢原に彼女の婚約者の医師との関係を疑われる看護師・西冴子役として掘田茜の出演が発表されている。  映画『不能犯』は、2018年全国ロードショー。

  • 高杉真宙、映画『ReLIFE』で共演の池田エライザ&岡崎紗絵と3ショット ※「高杉真宙」公式ツイッター

    高杉真宙、『ReLIFE』で共演の池田エライザ&岡崎紗絵に挟まれ「両手に花」

    エンタメ

     4月15日から公開される映画『ReLIFE リライフ』に出演している俳優の高杉真宙が、7日に自身のツイッターを更新。映画の撮影オールアップの報告とともに、共演の池田エライザ、岡崎紗絵との3ショット写真を公開している。@@cutter 『ReLIFE リライフ』は、27歳でニートの主人公・海崎新太(中川大志)が、社会復帰実験プログラム「リライフ」の被験者として10歳若返り、学園生活を送りながら、個性豊かな仲間と生活することで、今を生きることに前向きになっていく姿を描くストーリー。高杉、池田、岡崎は2度目の高校生活をスタートさせる新太のクラスメイト役を演じる。  公開された写真には、撮影のオールアップ時に撮影されたものであることが記されており「両手にお花のタカスギです」とのコメントとともに、ピースサインを決める3人の姿が披露されている。また岡崎も、同タイミングで撮影された写真を、自身のインスタグラムにて公開している。  このツイートには「本当に両手にお花ですね!」「とっても美人さんだけど、真宙くんばっかり見ちゃいそう」「いつも本当に可愛いですね。まひくんのピース大好きです」「両手にお花、みんな美しい!むしろ真宙くんも含めて3人ともお花ですね」と高杉の姿を喜ぶ声が多数寄せられいてる。 引用:https://twitter.com/MahiroTakasugi_

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access