伊藤健太郎(健太郎) 関連記事

  • (左から)賀来賢人、伊藤健太郎

    『今日から俺は!!』賀来賢人&伊藤健太郎2ショットに「このコンビ大好き」の声

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が15日、自身のインスタグラムに伊藤健太郎との2ショットを投稿。ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で見せたツッパリルックとはまた違ったリラックスした2人の雰囲気にファンからは「めっちゃカッコイイ」「このコンビ大好き」などのコメントが殺到した。@@cutter 「今日から俺は!!イッキ見上映会やります!」というコメントとともに投稿されたのは、2018年10月期ドラマ『今日から俺は!!』で主人公とその相棒を演じた賀来と伊藤の2ショット。ドラマでの学ラン姿から一転、賀来はチェックのジャケット、伊藤はゆったりとしたシルエットのセーターを身につけ、リラックした表情でカメラに目線を送っている。  昨年末のドラマに熱狂したファンからは2ショットに対して「二人ともめっちゃカッコイイ」「このコンビ大好きや〜」「やっぱりこの2ショット最高だよ」などのコメントが殺到している。 引用:https://www.instagram.com/kento_kaku/

  • 高校生が選んだ「制服が似合う男性有名人」にランクインした(左から)菅田将暉、山崎賢人

    菅田将暉、山崎賢人がランクイン! 高校生が選ぶ「制服が似合う男性有名人」

    エンタメ

     俳優の菅田将暉が、高校生が選ぶ「制服が似合う男性有名人」の1位に輝いた。2位には山崎賢人、3位にはKing & Prince平野紫耀、伊藤健太郎が選ばれている。また、男子高校生が選ぶ同ランキングでは菅田、女子高校生では山崎がトップとなった。@@cutter 今回の結果は、「株式会社トンボ」が2019年1月17日~1月21日の期間、インターネット調査を実施、15歳以上の高校生500名の有効回答を集計したもの。  全国の高校生に「制服が似合う男性有名人」を聞いたところ、人気俳優・菅田、山崎が3年連続でTOP3入りを果たした。3位には高校生に人気の映画『ういらぶ。』に出演する平野と伊藤が同率でランクイン。  続く5位は竹内涼真、6位は中川大志、7位は片寄涼太、岡田健史、9位は福士蒼汰、10位は千葉雄大が食い込んだ。本結果では、昨年度1位だった福士が9位となり、学園を舞台にした作品に出演する新たな顔ぶれが続々名を連ねた。  また男女別での集計では、男子高校生の選んだ1位が菅田、2位に竹内、3位に福士。そして女子高校生では、1位に山崎が選ばれ、2位にやはり平野、伊藤が並んだ。

  • 新人俳優賞を受賞した中川大志

    <第42回日本アカデミー賞>新人俳優賞・中川大志「オーディションに呼んでください」

    映画

     第42回日本アカデミー賞授賞式が1日、都内で行われ、新人俳優賞を受賞した中川大志をはじめ、伊藤健太郎、成田凌、吉沢亮ら若手俳優が登壇。中川は「ご一緒したい人がたくさんいます。監督、プロデューサーのみなさん、オーディションに呼んでください」とアピールしていた。@@cutter 次世代の日本映画界を背負って立つ、若手有望株が顔をそろえた新人俳優賞。『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』で受賞した中川は「自分にとって憧れの場所」と目を輝かせると「これからも映画の世界にいたい。この会場にはご一緒したい人がたくさんいます」と笑顔ながらに語った。  『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』で受賞した成田は「映画の現場に行くたびに未熟さを痛いほど感じました」と苦笑いを浮かべると「この賞をいただけてとてもありがたいと思うとともに、ホッとしました。またこの場に帰ってきたい。そのときは自信を持って立ちたいです」と今後の活躍を誓っていた。  『コーヒーが冷めないうちに』で受賞の伊藤は、映画を初めて試写室で観たときに塚原あゆ子監督から「観ている人を幸せにできる俳優になれる」という手紙をもらったことを明かすと「この言葉を心にとどめていい映画を作っていきたい」と誓っていた。  『リバーズ・エッジ』で受賞した吉沢は「この映画でベルリン国際映画祭をはじめ、いろいろな映画祭に呼んでいただけました」と笑顔を見せると「映画を愛する人の前でお話させていただき、熱を感じる瞬間が多かった。映画ってエネルギーがあるんだなと感じる年でした。これからも映画の現場に携わっていきたいです」としみじみ語っていた。 <日本アカデミー賞新人俳優賞一覧> 上白石萌歌『羊と鋼の森』 趣里『生きてるだけで、愛。』 平手友梨奈『響-HIBIKI-』 芳根京子『累 -かさね-』『散り椿』 伊藤健太郎『コーヒーが冷めないうちに』 中川大志『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』 成田凌『スマホを落としただけなのに』『ビブリア古書堂の事件手帖』 吉沢亮『リバーズ・エッジ』

  • (左から)『きみと、波にのれたら』声優を務める伊藤健太郎、松本穂香

    松本穂香&伊藤健太郎、湯浅政明監督『きみと、波にのれたら』出演決定

    アニメ・コミック

     GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太と女優の川栄李奈が声優としてダブル主演を務めるアニメ映画『きみと、波にのれたら』で、女優の松本穂香と俳優の伊藤健太郎がそれぞれ、主人公・港の妹と後輩の新人消防士の声を演じることが発表された。いずれも作品のテーマを体現する重要なキャラクターとなっている。@@cutter 本作は、アニメ映画『夜明け告げるルーのうた』『夜は短し歩けよ乙女』で知られる湯浅政明監督による青春ラブストーリー。サーフィンが大好きな大学生の向水ひな子(川栄)が、海の事故で命を落とした恋人で消防士の雛罌粟港(片寄)と織りなす恋模様を描く。  松本が演じるのは、港の妹でぶっきらぼうな性格の高校生、雛罌粟洋子(ひなげし・ようこ)。声優初挑戦となった松本は「アニメの声優に挑戦してみたいとずっと思っていたので純粋にすごくうれしかったです」と話し、作品について「監督もおっしゃっていたのですが、この物語は自信のない人たちの話で、それぞれが何かを感じて、気付いて、前に進んで行くお話だと思います」と語っている。  一方、伊藤が演じるのは、港の後輩で新人消防士の川村山葵(かわむら・わさび)。以前から湯浅作品の独特の世界観やストーリーにはまっていたという伊藤は、本作についても「すごく切ないお話だと思いますが、観ている人達がどこか勇気付けられたり一緒にいる人を大切にしようと思えたり、色々考えさせられることの多い作品でもあると思います」とコメントしている。  湯浅監督は2人の役どころと演技について、「洋子は感情とは裏腹に一番強がった、ともすればステレオタイプになりがちな役柄ですが、松本さんが演じることでずっと血の通った『らしい』キャラになりました。山葵の方は素直で可愛らしい役柄ですが、情けない部分も多々あるので嫌われる可能性もありました。しかし伊藤さんが演じる事でとても愛すべき『感じのよい』キャラクターになっています」と話している。  映画『きみと、波にのれたら』は6月21日より全国公開。

  • 2019年に注目したい若手俳優(左から:町田啓太、佐野勇斗、伊藤健太郎)

    町田啓太、佐野勇斗、伊藤健太郎…更なる飛躍へ!2019年も注目の俳優たち

    エンタメ

     2018年はドラマ『中学聖日記』のメインキャストに抜擢された新人・岡田健史、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』の中村倫也、志尊淳など、様々な若手俳優が話題となり、エンタテインメント業界を盛り上げた。2019年はどんな俳優がテレビ・映画を賑わすのか、昨年の活躍を元に今年注目したい俳優をご紹介したい。@@cutter まず1人目が、映画を中心に活躍が目立った佐野勇斗だ。『ちはやふる -結び-』で、瑞沢かるた部にデキる後輩として入部し、プライドの高い嫌味な奴を熱演したかと思えば、初めての主演映画『青夏 きみに恋した30日』では、田舎に暮らす、無愛想だけど実は優しい純朴な青年を好演し、多くの女性たちに爽やかな感動と胸キュンを与えることに成功。さらに、『走れ!T校バスケット部』では部活の仲間を大切にする弱小バスケット部のキャプテン役、『3D彼女 リアルガール』では2次元を愛する超絶オタクでコミュ障な高校生と、佐野は同世代のキャラクターを演じることを得意とする。2月には又吉直樹の原作を実写化した主演映画『凜-りん-』が公開予定。この作品でも高校生を演じるが、これまでと違って物語はサスペンス。佐野の新たな魅力が発見できそうだ。  2人目は昨年6月に健太郎から、本名へと改名した伊藤健太郎だ。なんと言ってもブレイクのきっかけとなったのは、福田雄一が演出を手がけたドラマ『今日から俺は!!』での伊藤真司役。見た目はトゲトゲ頭のツッパリだが、生真面目で義理堅く、曲がったことが大嫌いという“ザ・漢”のような人物なのに、好きな女子の前ではデレデレというギャップが話題に。ファンを一気に増やす形となった。このほかにも、昨年はゲスト出演を含む9本のドラマと、5本の映画に出演という、超売れっ子ぶり。今年は累計発行部数300万部を突破した押見修造の漫画を実写化した『惡の華』(今秋公開)に主人公・春日役で出演。演じた本人が、「春日を理解するのは難しいかもしれません」と説明するキャラクターだけあって、どのように仕上がっているのか期待したい。  3人目が劇団EXILEのメンバー、町田啓太。自身がずっとやりたかった時代劇をNHK大河ドラマ『西郷どん』で実現。小松帯刀という実在した人物を演じるにあたり、手当たり次第に資料を読み込み、撮影前に鹿児島へ入って現地の人と話すなど、猛勉強した結果、「時代劇が初めてとは思えない」と評判は上々。さらに『中学聖日記』では、有村架純演じる主人公・末永聖の元婚約者、川合勝太郎役の“お人好しキャラ”で多くの視聴者の気持ちを掴んだ。今年は、壁ドンブームの火付け役『L・DK』の2度目の実写化映画『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』(3月21日公開)をはじめ、1月5日スタートのWOWOW連続ドラマW『盗まれた顔 〜ミアタリ捜査班〜』に出演。連続ドラマWは丁寧な作りで好評を博すことが多いため、町田の評価も高まるだろう。  彼らのほかにも、中島哲也監督の映画『来る』で壮絶な死を遂げた高梨役を筆頭に、6本の映画と2本のドラマで大活躍だった太賀、ドラマ初主演『わたしに××しなさい!』やNHK連続テレビ小説『半分、青い。』など、話題作への出演が続き、現在公開中の映画『春待つ僕ら』で多くの女性をキュン死させている小関裕太の2人にも注目。また、4月にスタートするNHK連続テレビ小説『なつぞら』への出演が決まっている清原翔、ドラマ『今日から俺は‼』や映画『ういらぶ。』に出演した磯村勇斗も有望な2人。  昨年すでに“ブレイク”を果たした俳優たちだが、今年もさらに活躍の場を広げていく姿に注目をしていきたい。(文:安保有希子)

  • ドラマ『この恋はツミなのか!?』第3話場面写真

    柏木由紀との将棋デート「うらやましい」の声 『この恋はツミなのか!?』

    エンタメ

     AKB48兼NGT48の柏木由紀と俳優の伊藤健太郎がダブル主演するドラマ『この恋はツミなのか!?』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第3話が放送され、多恵(柏木)と大河(伊藤)のデートシーンに、視聴者から「うらやましい」「将棋デートしたい!」などの声が寄せられた。@@cutter 本作は鳥島灰人の同名コミックを実写化した“究極の格差恋愛”ラブコメディ。プロの将棋界を舞台に、童顔&巨乳の癒し系女流棋士・駒田多恵(柏木)と、恋愛経験なしのコミュ障気味サラリーマン・小日向大河(伊藤)が織りなす格差恋愛を描いていく。  第3話では、多恵に将棋を教えてもらおうと決意した大河が、将棋カフェで多恵からみっちり指導を受けることに。多恵との将棋デートに大河の胸は高鳴るばかり。一方、大事な対局を控えた多恵の周辺に怪しい影が。さらに多恵の部屋には何者かが侵入した痕跡も。なんとかして多恵を守りたい大河は、ボディガードになると申し入れるが…。  待ち合わせをした二人は将棋カフェへ。多恵は進む方向に矢印が書かれた初心者用の駒を使って、大河に将棋を教える。多恵は実際に駒を動かし解説しながら「この手合いで将棋の最初の一手がいかに大切かわかりますよね」と笑顔でアドバイス。大河は思わず笑顔の多恵を見つめながらウットリしてしまう。このシーンに対してSNS上には「私も多恵さんと将棋デートしたい」「ゆきりんの笑顔最高」「うらやましいな」などのコメントが殺到した。  偶然帰りが一緒になった大河と多恵。しかし帰宅途中で多恵は大事なキーホルダーを落としてしまう。多恵を自宅まで送り届けた大河は、雨が降る中、多恵のキーホルダーを探し発見。対局当日、大河は試合を控えた多恵にキーホルダーを渡したものの風邪をひき、その場に倒れ込んでしまう。なんとか自宅に戻った大河はベッドで横になる。病に伏せった大河の姿について、ネット上には「看病してあげたい」「伊藤くん可愛い〜」などの声も寄せられた。

  • 舞台『春のめざめ』に出演する(左から)伊藤健太郎、岡本夏美、栗原類

    伊藤健太郎、『春のめざめ』で舞台初主演 ヒロインには岡本夏美

    エンタメ

     俳優の伊藤健太郎が、2019年4月から上演される『春のめざめ』で舞台初主演を果たすことが決定。ヒロイン役をオーディションで選出された女優の岡本夏美が務める。@@cutter 本作は、ドイツの作家フランク・ヴェデキントが書いた“思春期の生と性”をテーマにした戯曲。2017年には主人公メルヒオールに志尊淳、ヴェントラに大野いと、モーリッツに栗原類を迎えて上演され、若手俳優たちの熱演が、白井晃による斬新な演出と共に高い評価を得た。初演から2年ぶりの再演となる今回は、メルヒオール役に伊藤、ヴェントラ役に岡本、そしてモーリッツ役は初演に引き続き栗原が演じる。  ドイツの中等教育機関で学ぶメルヒオールと友人で劣等生のモーリッツ、幼馴染のヴェントラ。成績のさえないモーリッツは、学校での過度な競争にたえられず、米国への出奔を企てた。しかし、それが果たせなかった彼は、将来を悲観して自殺してしまう。一方、メルヒオールは半ば強姦のように幼馴染のヴェントラと関係をもつ。やがて自殺したモーリッツの遺品からメルヒオールからのメモが見つかり、モーリッツを自殺に追い込んだとして両親に感化院へと送られるメルヒオール。その後ヴェントラの妊娠が発覚、彼女の両親の知るところになり…。  舞台初主演となる伊藤は本作について「役者の先輩方から白井作品に参加したいという話をたくさん耳にしてきたので、ご一緒させて頂けてとても光栄です」と語ると、続けて「今回は再演なので前回とは違った新しい『春のめざめ』を、白井さん、そして他のキャストの皆さんと創り上げたいと思います!」と意気込みを明かした。  オーディションに参加し、役を掴んだ岡本は「作品に対する思いを溢れさせて挑んだので、白井さんに少しでも思いが届いたという事が光栄でした。それからは、ヴェントラとして早くお芝居がしたくて堪らない日々です」と語っている。  KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『春のめざめ』は、KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオにて2019年4月13日~29日、東広島芸術文化ホールくらら 大ホールにて5月6日、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールにて5月11日、12日上演。

  • 「JR SKISKIキャンペーン」記者発表会にて、左から伊藤健太郎、松本穂香

    伊藤健太郎&松本穂香、“JR SKISKI”イメージキャラクター抜擢に「信じられない」

    エンタメ

     俳優の伊藤健太郎、女優の松本穂香が、2018年「JR SKISKI キャンペーン」キャラクターに決定し、20日に都内で行われた記者発表会に出席。大活躍だった2018年を振り返るとともに来年に向けて抱負を語った。@@cutter 2014年に俳優デビューした伊藤は、ドラマ『アシガール』(NHK総合ほか)、『今日から俺は!!』(日本テレビ系)などに出演。イケメン若手俳優として注目されたこといついて、「今年はいろんな作品に参加させていただいた。街を歩いていてもちびっ子から上の方まで声をかけてもらうことが増えて」と笑顔。しかし、一躍有名になったことに「心と体が全然追い付いていなくて、自分の中でまだピンときていない。不思議な感覚でいます」と素直な心境を明かした。  松本は今年、3000人が参加したオーディションでヒロインに抜擢され、ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)で主演を果たした。伊藤と同じく声をかけられることが増えたことを明かし、「単純にうれしいです」と喜び。来年に向けての抱負は「器用ではないので頑張ることしかできない。目の前のことを一生懸命頑張るってことは常に思っている。やることは変わらない」とした。  これまで同イメージキャラクターには、本田翼、川口春奈、広瀬すず、桜井日奈子らが起用され、若手女優の登竜門として注目されているが、今回は伊藤と松本が男女ダブル主演としてキャンペーンに登場する。  男女ダブル主演は1996年~97年の青山恭子・田辺誠一以来およそ22年ぶり。伊藤は「例年、女優さんがメインでやられているイメージ。今回は男性パートもメインで撮っていただけて、参加できてものすごくうれしかったし、光栄」と言い、松本も「信じられない。参加させていただくこと、うれしいです」と声を弾ませた。  CMは「この雪には熱がある。」をキャッチコピーに、ゲレンデで楽しくはしゃぐ男女の姿を描く。伊藤は「キラキラとした青春、楽しさが存分に映像に映っているのではないか」と自信たっぷりにアピールした。また、CM撮影で人生初のスノーボードに挑戦した松本は、スノボ歴が長い伊藤に教えてもらいながら臨んだという。「運動がすごく苦手で滑れないと思っていたんですが、伊藤さんに教えていただいて、最後はかろうじで滑れた。自分でもびっくりしました」と撮影を振り返った。  2人が出演する「JR SKISKIキャンペーン」のCMは、公式サイトやYouTubeなどで12月20日より順次公開される。

  • (左から)賀来賢人、伊藤健太郎

    賀来賢人&伊藤健太郎+豪華ゲストの『今日から俺は!!』お礼写真に反響

    エンタメ

     ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の公式インスタグラムが16日、最終回放送直後にお礼ショットを投稿。そのコメントと写真が大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「#今日から俺は!!を楽しんでくれてありがとうございました!!泣きたくなるような辛い時は、このドラマ見て笑ってください」というコメントと共に投稿されたのは、スーツに身を包んだ賀来賢人と伊藤健太郎の2ショット2枚。やくざ風のキメポーズをするお茶目な2人と、サングラスをかけて佇むクールな2人で締めくくられた。  16日に放送された最終回では、ヤクザの月川(城田優)、開久高校の相良(磯村勇斗)との死闘を華麗なアクションで魅せた後、俳優の山崎賢人が不良として登場するサプライズもあり、SNS上ではファンが大いに盛り上がった。  コメント欄には、「毎週めっちゃ笑いました!」「今日俺ロスすごすぎる」といった賞賛の言葉のほか、「続編か映画化お願いします」などの願望コメントが殺到している。 引用:https://www.instagram.com/kyoukaraoreha_ntv/

  • ドラマ『この恋はツミなのか!?』第2話場面写真

    柏木由紀の谷間見せ&伊藤健太郎の動揺演技に反響『この恋はツミなのか!?』

    エンタメ

     AKB48兼NGT48の柏木由紀と俳優の伊藤健太郎がダブル主演するドラマ『この恋はツミなのか!?』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第2話が放送され、柏木によるお色気演技と、伊藤の動揺演技に視聴者が称賛の声を上げている。@@cutter 第1話では、柏木が挑んだ谷間チラ&パンチラなど身体を張った演技が大きな反響を呼んだ。第2話でも引き続き、お色気演技に磨きがかかる。2人での食事シーンでは、多恵がカバンをあさる際にまたもがチラリ。見てしまった大河は目を丸くし口をあんぐり、動揺を隠しきれない。首を何度も横に振り、必死に見まいとするも、何度も目がいってしまう。  数日後、2人は道端で偶然遭遇する。並んで歩いていると、着物姿の多恵の下駄の鼻緒が切れ、歩けなくなってしまう。そこで大河は多恵の荷物を持ち、膝まづき「どうぞ乗ってください」とおんぶを提案。多恵はためらい、「タクシー拾うので」と断ると、大河は「じゃああっちまで! どうぞ!」と上ずった声で返した。  ところがおんぶの際、大河は背中に多恵の胸が当たっていることにまたも動揺。思わず多恵を乗せたまま立ち止まってしまう大河だが、「無になるんだ!」と心の中で叫び、真顔に変化。「ム~、ム~」と口に出しながら階段を上った。  伊藤の演技にSNS上では「童貞演技うますぎない??」「かわいすぎる」「気を紛らわそうとする演技ハマってる!」など称賛の声が集まっていた。  第3話では、多恵に将棋を教えてもらおうと決意した大河が、将棋カフェで多恵からみっちり指導を受けることに。多恵との将棋デートに大河の胸は高鳴るばかり。 一方、多恵の近くに怪しい影が。そして多恵の部屋には何者かが侵入した痕跡が。なんとかして多恵を守りたい大河は、ボディーガードになると申し入れるが…。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access