ナダル 関連記事

  • ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)

    コロチキ・ナダルの“嘘”にジャンポケ斉藤「いい加減にしろよ!」とツッコミ

    エンタメ

     お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルが、14日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日/毎週火曜23時20分)に出演。ナダルがジャングルポケットについて語ったエピソードが嘘であることがわかり、斉藤慎二(ジャングルポケット)がツッコむ一幕があった。@@cutter 今回は「今、相方こんなこと思ってますよ」と題して、何も聞かされずにスタジオに集められた人気芸人たちに、スタッフが隠し撮りと打ち合わせで聞き出した本音をぶつけていくという企画。  この企画のご意見番としてナダル、狩野英孝と共に登場したFUJIWARAの藤本敏史は「番組史上、最弱のご意見番」とコメントすると、ひな壇にいた三四郎やジャングルポケットらは大爆笑。  すると三四郎・小宮浩信は収録前の出来事として「“今日何やるか知ってる?”ってナダルに聞いたら“いや、あの~。相方の~”みたいな感じでちょっと言ってましたよ」と暴露。これにひな壇の芸人が総立ちになりナダルへ激しい抗議。さらにMCの田村淳も「言ったな!言ってんじゃん!」と詰め寄ると、焦った表情のナダルは「相方までね!相方!」と必死に言い訳をしていた。  番組ではジャングルポケットのおたけが斉藤をライバル視し、グループのネタ作り担当でもある太田博久をないがしろにしていることが暴露される展開に。最近、露出の増えてきたおたけに対して、斉藤が陰で足を引っ張るような発言をしていることもバラされると、ナダルは「斉藤さんはおたけさんにもいい顔してますし、太田さんにもいい顔してるんですよ」と発言。  そしてナダルが「“おたけ抜いて2人でやってかねーか?”って話もしてたりするんですよ、これが」と続けると斉藤はポカンとした表情に。これに他の芸人たちも「えっ…?」と声を上げると、藤本はナダルに冷ややかな目を向けて「また嘘を…」とコメント。  これに焦ったナダルが「太田さん、これマジッすよね?」と取り繕うと、太田もキョトンとした表情で「2人でやろうよ?」と返し、斉藤も「昔に“解散しよう”って話はあったけどね」と話すと、疑いの目を向けられたナダルは耐えきれなくなり「そうです!僕ちょっと脚色したんです!」と真顔できっぱり。ナダルの変わり身の早さに爆笑する出演者の中で、斉藤も苦笑いしながら「お前、いい加減にしろよ!」とツッコンでいた。

  • 「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」にて

    かまいたち、コロチキ、ミキら、コスプレでボリウッドを堪能「いっちゃってるぅ!」

    映画

     お笑い芸人のかまいたち、コロコロチキチキペッパーズ、ミキ、こがけん、大谷ノブ彦(ダイノジ)が18日、「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」内で開催されたインド映画学科『マガディーラ 勇者転生』に参加、集まった観客と声を張り上げ“マサラ上映”を楽しんだ。@@cutter 『マガディーラ 勇者転生』は日本でもロングランヒットを記録したインド映画『バーフバリ』2部作の監督&スタッフがおくる、時空を超えた愛と復讐のアクションアドベンチャー。この日は、声を出したり、サイリウムを振ったり、踊ったりなどのパフォーマンスOKなマサラ上映とあって、思い思いに紙吹雪を散らしたリ、タンバリンを鳴らし合うなど、観客の熱気があふれていた。  芸人たちも、全員クルタ風の民族衣装を身にまといご機嫌の表情。上映前、前と後ろ、誰がどこに座るかという席決めの段になると、それぞれがコロチキ・ナダルに対して「(前)いけるやろ」と煽り、ナダルが持ちネタ「いっちゃってるぅ!」を披露。すぐさま、「やっちゃえ! やっちゃえ!」とそそのかされると、「やっちゃってるぅ!」も立て続けに披露し、観客を沸かせた。  突っ込みどころ満載な本作とあって、上映中も言いたい放題マイクで感想を飛ばし合う芸人たち。終了後、ナダルは「深く考えず見れるっていうか、考えなくていい映画でした(笑)」と笑顔を見せた。かまいたち・山内健司も、「俺だったらあと1時間短くできる」と言い得て妙で笑いを誘いつつ、存分にボリウッドを堪能した様子だった。  また、インドを舞台にした関連作品にも話を咲かせた面々は、「『スラムドッグ$ミリオネア』に出てるよね?」とミキ・昴生に振る。昴生は「出てるか! 次々正解していく正解ちゃうよ!!」と安定の突っ込みを返していた。  「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」は4月21日まで沖縄県内にて開催。

  • コロコロチキチキペッパーズのナダル

    釣り好きのナダル、ルール違反が原因で釣り人から“袋叩き”に

    エンタメ

     お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルが28日、『アメトーーク!』(テレビ朝日系/毎週木曜23時20分)に出演。釣りが大好きなお笑い芸人の1人として登場したナダルだったが、あるマナー違反で一般の釣り師から“袋叩き”にされているというエピソードが暴露された。@@cutter 同番組の「ひんしゅく体験ナダル・アンビリバボー」で、番組側がナダルを呼び出すために用意した偽企画を経て、今回、自身が初のリーダーを務める企画「釣り大好き芸人」として実現した。  ボードを使い、釣りの道具や種類について解説したナダルだったが、淡々と話を進めてしまった結果、解説があっさり終了してしまった。これにMCの雨上がり決死隊・宮迫博之も「テンポ良すぎない?」と指摘した。すると同じ釣り好きタレントとしてゲスト出演した三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの山下健二郎が、絶妙なトークでフォローを入れたが、ナダルは「ちょっと黙れる? 俺がやっているから」とツッコミ。なおも話を続ける山下を「山下君!」と一喝していた。  番組では、釣りが大好きというタレントが釣りの魅力についてトークを展開。お笑いコンビ・ミキの亜生が「ブラックバスは臆病。だから10m手前からルアーを投げる」とブラックバスのデリケートな性格を語ったが、一方ナダルは、ブラックバスを見つけるとテンションが上がって駆け寄ってしまい、獲物を逃してしまうと振り返った。その行動について問われると「だから僕、頭おかしいんです」と自虐していた。  さらに亜生が「(ナダルは)釣りが禁止の池に入ってしまって、そこで写真を上げて、地元のアングラー(釣り師)から袋叩きにされている」と暴露すると、ナダルは「袋叩き! さっきも言ったんですけど、僕、頭おかしいんで!」と開き直ってみせつつも「そのときは釣りのルールを知らなかったので。こうなったらだめです」と反省していた。

  • コロコロチキチキペッパーズのナダル

    コロチキ・ナダルの食レポに店主が怒り 番組名変更の事態を相方・西野が暴露

    エンタメ

     お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルが、21日配信の『極楽とんぼKAKERUTV』(AbemaTV/毎週木曜21時)に出演。相方・西野創人からローカル番組をタイトル変更に追い込んだ“事故”が暴露された。@@cutter 「悪い方を裁判に勝たせろ!ヘリクツ弁護士『リーガルK』」のコーナーに出演したナダル。相方の西野から「人間を見て差別をするな」という訴えを受けた。  西野によれば、コンビで奈良県のローカル番組のレギュラーを務めているが、その収録でナダルは本番が始まったあとも平気で飴を舐めていたことを共演者に見つけられたそう。これにナダルは「喉を潤すためです。ボケです」としたが、「正直申し訳ない」と反省の色を見せ「(飴が口の中に入っているのを)忘れて舐めていた。そのまま始まってしまったから…」と続け、故意ではないことをアピールした。  しかし西野からはさらに「なぜ『青空レストラン』のときはあんなに必死にやるんですか? そういうときはめちゃくちゃマジメにコメントする」「『奈良ローカルやからあんまり見ないだろ』みたいなことも言うんですよ」と、全国放送の『満天☆青空レストラン』(日本テレビ系/毎週土曜18時30分)とローカル番組では力の入れ方が違うと指摘された。  さらに西野は、ローカル番組での食レポでの“事故”を暴露。ある日の食レポロケでのこと。ナダルがカレー店でカレーを食べた際、「押し入れの匂いの味」と表現し、店主を怒らせてしまったというのだ。当時、西野や関係者が謝罪したというが、それ以降は番組内容どころか番組名さえも変更するという大問題になったそう。  ナダルは「押し入れの匂い」発言の原因として「(味の)たとえがすごく下手で、つらくて…」と弁明。加藤浩次が「山本(圭一)さんをください」と自身の相方をたとえてみるよう指示。ナダルが「焦げたおにぎり」と即答すると「もう失礼じゃないですか」とツッコミを浴びていた。

  • コロコロチキチキペッパーズのナダル

    コロチキ・ナダル、アイドルを10回デートに誘って10回断られる

    エンタメ

     コロコロチキチキペッパーズのナダルが9日放送の『ゴッドタン』(テレビ東京/毎週土曜25時45分)に出演し、同じアイドルを10回もデートに誘い、10回断られていた、ということが相方の西野創人に暴露される一幕があった。@@cutter 番組で「(安田大サーカスの)クロちゃんは(アイドルに対しての接し方の)オンオフの切り替えがはっきりしている。ナダルはそのスイッチがぶっ壊れてる」とイジられ、猛抗議したナダル。「クロちゃんさんより、僕のほうが絶対マシやって!」と吐き捨てた。  そんなナダルにMCおぎやはぎ矢作兼が「アイドルとの仕事は多い?」と問うと、相方の西野が嫌がるナダルをよそにアイドルグループPrediaとのエピソードを披露した。Prediaがコロチキの楽屋にあいさつに来た際、ナダルは少し気まずい表情をしていたそう。後に理由を聞くと、当時メンバーの1人だった林弓束(ゆづか)を10回デートに誘って10回断られていた事実が判明。それどころか、「実はPrediaのメンバーもう1人の方も10回誘っている」と暴露。西野は「ハシゴしてて…」と深刻な表情で語った。  驚いた矢作が「同じグループ内で!?」とツッコミを入れると、ナダルは「そうなんですもう、行ったり来たり行ったり来たり!」と開き直った様子を見せ、スタジオの面々は笑うほかなかった。

  • (左から)小峠英二、小宮浩信、丸山桂里奈、西村瑞樹

    2018年最もドッキリにかけられた芸能人 松本人志も納得の1位は…

    エンタメ

     20日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系/毎週水曜22時)が、毎年恒例となっている「2018年最もドッキリにかけられたタレント」を調査、番組内でランキングを発表した。@@cutter 8位には、3人の芸能人がいずれも7回でランクイン(同率8位)。その顔ぶれは、バイきんぐ・小峠英二、元なでしこジャパン丸山桂里奈、コロコロチキチキペッパーズ・ナダルだった。  ちなみに小峠は、2014年からの同番組でのランキング調査以来、5年連続トップ10入り。この快挙にダウンタウン浜田雅功も「すごい!」と感心。ランキングのプレゼンターを務めた小峠も照れ笑いを浮かべていた。  続く7位は、『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(同系/毎週木曜20時)などでも活躍しているジャングルポケット・おたけで8回。人を信じて疑わない性格に、VTRを見ていた松本人志も「(ドッキリの)かけがい、あるわなぁ」と、しみじみ。また6位は、おかずクラブ・オカリナの9回だった。  第5位には10回で小峠の相方、バイきんぐ・西村瑞樹。通常、コンビだと一方がドッキリにかけられるケースが多い中、どちらもターゲットになることから、松本も「珍しいコンビだよね」と指摘。小峠は「情けないですよ本当に…」と、つぶやいていた。  続いて同率3位には、女性コンビ・ガンバレルーヤのよしこ、そしてFUJIWARA藤本敏史がいずれも11回でランクイン。第2位は、14回でパンサー尾形貴弘。ドッキリでのテンパリぶりがウケているのか起用される機会も急増。番組では「ドッキリでセカンドブレイク中」と紹介されていた。  そして栄えある第1位に輝いたのは、2017年の同ランキング2位だった三四郎・小宮浩信で15回だった。これには松本ら共演者も大いにうなずき納得。ちなみにこの日、スタジオには出川哲朗もゲストとして来ていたが、最近のドッキリの頻度について聞かれると、「あっても年2回ぐらい、季節の変わり目に」と話していた。

  • コロコロチキチキペッパーズのナダル

    コロチキ・ナダル、うそがバレて直立不動で謝罪 相方・西野の指摘で発覚

    エンタメ

     お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズが、14日放送の『浜ちゃんが!』(日本テレビ系/水曜26時04分)に出演。ロケ中にナダルがスタッフについたうそが発覚し、急きょ謝罪することになった。@@cutter 今回、女優の伊原六花と共にゲスト出演したコロチキ。浜田雅功らとの買い物ロケの最中には、西野が相方ナダルの“老化”を暴露。「僕もそうですけど、ナダルの老化が(ひどい)」と明かし、「この前、バスに乗ってたら、ナダルが中学生くらいの女の子に席を譲られた」と高齢者に間違われたことを述懐。「さらに言いにくいんですけど、股間などいろんなところに白髪が生えている」とバラすと、伊原も赤面していた。  ゲストの欲しい物を購入し、最後にゲームをして商品をゲットできる同番組。家電量販店売り場に浜田たちと行ったナダルは、「シェーバーを買いたい」とリクエスト。「10年使って煙が出てきている」と悩みを吐露。  ところが西野が「(煙が出ている)動画とかあるんですか?」と言うと、ナダルは顔を曇らせて直立不動に。浜田らが「あるの?」と追及すると、しぶしぶ、自身が撮影したシェーバーの動画を公開した。画面には何の問題もなく振動しているシェーバーが。もちろん煙も出ない。この件について問いただされたナダルは「すんませんでした!」と頭を下げて謝罪。  真相は、ナダルが新しいシェーバーを欲しいがために「煙が出る」と事前の打ち合わせでスタッフにうそをついたところ、「動画を撮ってきて」と指示され、断り切れなかったのだという。ナダルは「話だけですむと思ってた」とうそをついたことを後悔。ゲームにも敗れ、シェーバーゲットとはならなかった。

  • コロコロチキチキペッパーズのナダル

    コロチキ・ナダル、足立梨花を背後から…足立ファン心配「逃げて!」

    エンタメ

     女優の足立梨花が15日にインスタグラムを更新。イクラが山盛り乗った丼を前に、笑顔を見せる1枚を投稿したが、その背後にはお笑いコンビ、コロコロチキチキペッパーズのナダルが足立のことを見つめる姿があった。ファンからは「梨花ちゃん!気をつけて!」「逃げて!」と心配する声が上がった。@@cutter 「美味しそうなイクラ ってうしろーーーー!!!笑笑」とコメントした足立。背後には怪しげに足立のことを見つめるナダルが。ナダルといえば、『アメトーーク!』(テレビ朝日系/毎週木曜23時20分)で、「ひんしゅく体験! ナダル・アンビリバボー」という特集が組まれるほど、その言動に注目が集まっている人気芸人だ。  ファンからは足立に対して、「危な〜い」「やっべぇぞ」「逃げて 逃げて!」と心配する声が上がっている。 引用:https://www.instagram.com/adacchee/

  • コロコロチキチキペッパーズのナダル

    コロチキ・ナダル、ひんしゅく発言に芸人一斉攻撃 スタジオ悲鳴

    エンタメ

    お笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルが、31日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系/毎週木曜23時20分)に出演。恒例企画の「ひんしゅく体験! ナダル・アンビリバボー」で、今回もそのクズっぷりが明らかになった。@@cutter 今回は、ナダルのクズっぷりを暴露する恒例企画「ひんしゅく体験! ナダルアンビリバボー」を放送。相方の西野創人、コロチキと同期だという昨年のM‐1覇者・霜降り明星の2人、ジャングルポケットの斉藤慎二らが、ナダルのエピソードを暴露していった。  三代目J Soul Brothersの山下健二郎と仲が良いというナダル。だが相方の西野創人によれば、山下と食事に行く際、彼は芸人仲間を勝手に連れてきておきながら、支払いはすべて山下に負わせたという。このエピソードにナダル当人は「それアカンて!」と、なぜか西野に注意。さらに先輩の三四郎・相田周二も同席していたため、自腹を切る気がさらさらなかったと暴露されたナダルは「払いたいのに払えへんっていう、もどかしさ、ありますねっていう」と他人事のように言うと、共演者から総攻撃されていた。  霜降り明星のツッコミ粗品は4年前、コロチキが優勝した『キングオブコント2015』(TBS系)の直前にナダルと飲みに行ったとき、「優勝はできるか分からないけど、コロチキのネタをゴールデンで皆さんにお届けできたら得」と言っていたという。だが「最下位でもいいってこと?」と聞くと、携帯電話で、大会のホームページの出場者一覧をスクロールしながら「まあジャンポケさんになら勝てるかな?」と勝ち誇っていたのだとか。  そんなナダルは昨年11月に一般女性とゴールイン。だが結婚前、80歳になる義父が、ナダルのことを当初、少し嫌がっていたという。そのことを知った当時のナダルは「80歳なのに嫌がるんかい?」と愚痴をこぼしていたそう。観客からも悲鳴があがる中、「(ジャングルポケット)斉藤さん全然違う! 誤解してる!」と慌てて、「お父さん、思ったより(年齢)いってますね、てことなんです」と訂正。ところが「思ったよりイッちゃってる!」とギャグでごまかすと、芸人から「それはあかん」とツッコまれていた。    そんなナダルだが、彼に比べて仕事の少ない相方・西野の今後のために貯金しているという。金額は現在20万円程度。「いつ渡すの?」と問われると、ナダルは 「西野がペッコペコになったら…」と言っていた。

  • コロコロチキチキペッパーズのナダル

    コロチキ・ナダルの“ぶっ壊れた”寝姿にファン騒然「真剣に怖い」

    エンタメ

     お笑いコンビ品川庄司の品川祐が11日、自身のツイッターに動画を投稿。後輩でキングオブコント2015優勝のお笑いコンビ・コロコロチキチキペッパーズのナダルの独特の寝姿に、ファンからは「やば!笑笑」「ぶっ壊れている」などのコメント寄せられた。@@cutter 「1人でヘラヘラ笑いながら眠っていたので録画してみた。撮られていると気がつくと怒る。名前を呼ぶと笑う。喜怒哀楽の感情がぶっ壊れている」といったコメントととも投稿された動画は、『アメトーーク!』の新年会に参加して、酔い潰れたナダルの姿を収めたもの。    映像の中には、品川が「ナダル!」と呼びかけるたびに、笑顔になるナダルの様子や、品川の「何がおかしいの?」という指摘に対して、一瞬で真顔になったかと思えば、眉間にしわを寄せて「撮ってますやん」とすごんでみせるナダルの姿が映し出されている。  この動画にファンからは「やば!笑笑」「おもしろすぎる!」「ナダルやばいwwwww」などのコメントが殺到。一方、「ナダル!」と呼ばれるたびに機械のように笑顔を見せる様子や、笑顔から表情を急変させるといった彼の独特の“情緒”に対して「ぶっ壊れている」「真剣に怖い」「第2のクロちゃん」などの声も多数寄せられた。 引用:https://twitter.com/shinahiro426

  • 映画『トリガール!』本ビジュアル

    『トリガール!』土屋太鳳、間宮祥太朗&高杉真宙との2ショット新ビジュアル解禁

    映画

     人力飛行サークルの活動を描く青春エンターテインメント映画『トリガール!』から土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙らが集合した本ビジュアルが解禁。併せて新場面写真も公開となった。@@cutter 『トリガール!』は、作家・中村航が母校・芝浦工業大学の人力飛行サークル“Team Birdman Trial”(TBT)をモデルに描いた同名小説の実写版。土屋演じる鳥山ゆきな(土屋)らがTBTとして、二人乗り人力飛行機で“鳥人間コンテスト”を目指す姿が描かれる。  解禁されたビジュアルには、白のスポーティなファッションがまぶしいゆきなを中心に、イケメンだが強面な坂場先輩(間宮)、爽やかイケメンの圭先輩(高杉)、ゆきなの心の支えとなるカメラ女子・島村和美(池田エライザ)、サークルの生き字引的なOB・ペラ夫先輩(ナダル)、サークルをまとめる設計責任者・古沢(矢本悠馬)らの姿が収められている。  場面写真ではゆきなと、犬猿の仲のデコボココンビ・坂場先輩と圭先輩、それぞれとの2ショットが映し出されている。  映画『トリガール!』は9月1日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access