今泉佑唯 関連記事

  • 「ar」5月号表紙

    橋本環奈、美しい背中を大胆披露 肩出し&美脚のセクシーショットも

    エンタメ

     女優の橋本環奈が、12日発売のファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)5月号の表紙に登場。今回で2度目となる同誌の表紙をデニムのサロペット姿で飾り、大胆に美背中を披露した。@@cutter 「全女子のなりたい顔No.1」とも言えるその美ぼうや、突出した演技力で国民的人気を誇る橋本。ビューティー号となる5月号で表紙を飾ったほか、誌面ではデニムのショートパンツ姿も披露している。さらに、インタビューでは色素薄めで圧倒的な目力が魅力的な目や、ピンク色でつやつやな肌などのパーツをじっくり自己分析。今すぐ真似できる美容Tipsも満載で、20歳を迎えたばかりの心境もたっぷり語った。  また、グラビアアイドルの佐野ひなこと、元欅坂46で女優の今泉佑唯は、まつげを主役にしたメイク特集に登場。「ar」初登場となる大原優乃は、”たぬきFACE”代表として愛嬌いっぱいの表情を見せている。  そのほか、HKT48の指原莉乃、乃木坂46の堀未央奈の人気連載も。さらにタレントの高橋愛、垣内彩未は、「ar」が発信するネオ人種=おフェロGALに扮して登場。底抜けに明るくて盛り上手なファッションとメイクを、テンション高めに紹介する。  ストリート服特集では、モデルの飯豊まりえのおしゃれセンスがさく裂。色も柄も全部盛りのゴキゲンな着こなしに注目だ。  猫推し特集では、猫っぽセクシー男子と話題沸騰の神尾楓珠&猫っぽ愛され女子のNMB48の村瀬紗英が登場。無邪気な猫マインドから最新猫メイク・猫グッズまで猫づくしの内容に仕上がっている。

  • 『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』場面写真

    元欅坂46・今泉佑唯、『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』出演

    映画

     俳優の坂口健太郎と吉田鋼太郎がダブル主演で親子役を演じる『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の新キャストが解禁され、元欅坂46の今泉佑唯、俳優の前原滉が出演することが明らかとなった。@@cutter 本作は、息子であることを隠して父とオンラインゲームをプレイする日々をつづったブログが原作。このブログ連載はたちまち人気を集め、累計アクセス数は1000万を突破、最終回がYahoo!ニュースで取り上げられるほど話題となった。書籍化や地上波でのドラマ化もされている。  今回の劇場版では、息子・岩本アキオ役を坂口、父・岩本暁役を吉田が演じる。さらにアキオの会社の同僚・里美役に佐久間由衣、アキオの妹・美樹役に山本舞香が扮するほか、アキオの会社の先輩・吉井役で佐藤隆太、アキオの母親役で財前直見が出演する  「この人が死んだとき、泣いたりするんだろうか」。自分が子どもの頃から、何を考えているのか全く分からなかった父の背中を見て、心の中でそうつぶやくアキオ(坂口)。仕事一筋で単身赴任中だった父(吉田)が、突然会社を辞めて家に帰って来たのだ。一日中ボーっとテレビを見ている父を、母と妹も遠巻きに眺めている。父の本音を知りたい、そんな願いに突き動かされたアキオに、ある計画がひらめく。アキオの得意なオンラインゲーム『ファイナルファンタジーXIV』の世界に父を誘導し、自分は正体を隠して、共に冒険に出るのだ。その名も<光のお父さん計画>。アキオは顔も本名も知らないゲーム仲間たちに協力を呼び掛け、励まされる。だが、この時のアキオは思いもしなかった。父に家族も知らない意外な顔があるとは─。  欅坂46を卒業後、活躍の場を広げている今泉が演じるのは、アキオと里美の関係を見守る、会社の同僚・片岡役。NHK連続テレビ小説『まんぷく』で“塩軍団”の一人を演じ、大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』にも出演する前原は、アキオの妹・美樹の彼氏で、お笑い芸人の賢介を担当する。  『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』は6月21日より全国公開。

  • 今泉佑唯

    元欅坂46・今泉佑唯、太ももあらわなSEXYショットを披露

    エンタメ

     元欅坂46のメンバー、女優でタレントの今泉佑唯が1日、自身のインスタグラムを更新し、グラビア撮影時のオフショットを投稿。大人の雰囲気が醸し出されたセクシーな写真にファンからは「鼻血出ました」「表情がもう女優!!」「ほんとに綺麗」などのコメントが多数寄せられている。@@cutter 「大人な雰囲気でした。ふふふ」というコメントとともに投稿されたのは、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)に掲載されるグラビアのオフショット。投稿された写真の彼女は艶っぽい太ももがあらわに。胸元はシースルーになった衣装で、物憂げな表情を浮かべる姿や、ベッドに横たわる姿など、彼女のセクシーな一面が映し出されている。  今泉が見せる色っぽい姿に、ファンからは「表情がもう女優!!凄い!!」「大人なっぽ佑唯ちゃんほんとに綺麗」「女子から見てもきゅんとします」などのコメントが殺到。さらに「鼻血出ました」「子供には刺激がお強い」「ばかエロいっす」などの投稿も寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/yuuui_imaizumi/

  • 今泉佑唯

    今泉佑唯の写真集に有吉弘行が興奮!? 黒のビキニカットに反応

    エンタメ

     元欅坂46で女優の今泉佑唯が、22日放送の『有吉ジャポン』(TBS系/毎週金曜24時20分)に初登場。ヒットしているソロ写真集の話題で盛り上がった。@@cutter 昨年11月に欅坂を卒業した今泉。これに対し早速、司会の有吉から「イヤですか? 団体、グループっていうのは」と毒舌。これには今泉も「やめてください」と困り顔。「一人暮らしですか?」との質問には、「一人暮らしで2LDKを借りたんですけど、見栄を張ってしまったせいで一部屋余りました」と答えていた。  そんな彼女が欅坂卒業前に出した写真集『誰も知らない私』(主婦と生活社)は10万部を突破。今回、その中から、大人っぽいムードの黒のビキニカットがスタジオのモニターに大写しになると、有吉は「おおっ! 意外といい」と絶賛。  そして、「こういう言い方したら最近はセクハラになっちゃうんだけど……デカパイだな!」と正直に言うと、今泉本人も大笑いしていた。  さらにもう1点、ミニスカート姿で自転車を立ち漕ぎをしながら、後ろをぱっと振り向く今泉の写真も。これには有吉は「あら、いいじゃない! こういうのがいんだよなぁ。日常の1コマを切り取ったみたいなのがイイんだよなオレ」と、ひとりでしみじみと評論。さらに、スカートの下をなんとか見ようとモニター近くまで行って覗き込む有吉に、進行役の田中みな実は「無理ですよ」とたしなめていた。  話題はSNSの話へ。TwitterとInstagramを開設したという今泉に、有吉は「始めたら終わり、やったら終わり」と制し、「みんな病んでるじゃんTwitterで、自分で検索して……」と、エゴサーチの結果、自分を追い詰めていると指摘。  さらにこの日、ゲストで来ていた藤田ニコルも「Instagramだけにしとけば?」とアドバイス。Twitterについては「つぶやきたかったことが、どんどん、つぶやけなくなる」と経験談から真顔で語っていた。

  • 今泉佑唯『酔うと化け物になる父がつらい』で映画初出演

    元欅坂46・今泉佑唯、映画初出演決定 松本穂香と姉妹に

    映画

     女優の松本穂香と俳優の渋川清彦がダブル主演を務める映画『酔うと化け物になる父がつらい』に、元欅坂46の今泉佑唯が出演することが決まった。本作が映画初出演となる今泉は、主人公サキ(松本)の妹フミ役を演じる。@@cutter アルコール依存の父に悩まされ、家族が崩壊していく様を描いた菊池真理子の実録コミックエッセイ『酔うと化け物になる父がつらい』(秋田書店)を実写化した本作。父は毎日アルコールに溺れ、母は新興宗教信者という両親のもとに生まれた主人公・田所サキが、酔って化け物となった父の奇行に悩まされ、母の孤独に触れながら、崩壊していく家族の中、がむしゃらに未来を見つけていく姿を描く。サキを松本、父トシフミを渋川が演じるほか、サキの母サエコをともさかりえが務める。監督は、映画&ドラマ『ルームロンダリング』でも注目の新鋭・片桐健滋。  今泉が演じるフミは、壊れていく家の中でも笑顔を絶やさず、家族を明るく照らし続ける快活で利発なキャラクター。母が起こす“ある事件”に直面し、酔っ払った父の奇行を前にしても、動揺する姉を明るく支え続ける。  中学生から大人の女性へと成長していくフミを熱演した今泉は「分からないことだらけで初日から躓いてしまい、不安でいっぱいでしたが、無事に終えることができて少しほっとしています」と撮影後の心境を吐露。フミについては「自分自身とほんの少しだけ重なる部分があり、共感できたり、でもいつも明るく振る舞うフミちゃんにどこか胸が苦しくなってしまう場面もありました」と演じた感想をコメント。  姉妹役を演じた松本のことは「緊張している私を見て優しく声を掛けてくださったり、アドバイスをしてくださって嬉しかったです。本当のお姉ちゃんのような存在でした」と評する。最後は「お酒が好きな人、そうでない人。人それぞれですがこの映画を観てきっと共感できる部分がたくさんあると思います。ぜひ、観ていただけると嬉しいです」とメッセージを寄せている。  映画『酔うと化け物になる父がつらい』は2019年度に全国公開予定。

  • 今泉佑唯

    元欅坂46・今泉佑唯、“魔性の女”だった中学時代 「引き寄せる」発言に浜田もあ然

    エンタメ

     元欅坂46で女優の今泉佑唯が14日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系/毎週木曜22時)に出演し、中学時代の知られざる過去を赤裸々に語った。@@cutter 昨年11月、欅坂を卒業した現在20歳の今泉。自身初の写真集が異例の10万部を突破するなど人気急上昇中だ。番組で中学時代の卒業アルバムが公開されると、そのかわいさに共演者から「(すでに)アイドル」などと絶賛されていた。  そんな今泉の中学時代について、ダウンタウン浜田雅功から「魔性の女でモテモテだつた中学時代!」と話を振られると、スタジオは「えーっ!?」と驚きの声が。コトの真相を追及された今泉は、「学生時代、ちょっとこの人、私に気があるなって思ったら、引き寄せて、私は違うほうに行く」と、男心を操っていたことを告白。  浜田は「えーっ。マジかお前!?」とびっくり。相方・松本人志が「引き寄せ方ってどういう?」とさらに質問すると、今泉は「なんかちょっと近くに行ってしゃべり、気のあるフリをして寄ってきたら、違うところに行くみたいな」と説明していた。  浜田は「『引き寄せて』っていう言い方がもう…」とあ然としていたが、今泉はここで「そんな学生時代を送ってたんですけど、私、黒板をめちゃくちゃキレイにするのが得意で」と自分自身に対してフォロー。即座に松本から「関係あれへん!」とツッコまれていた。  そんな中学時代はどんな生徒だったのか尋ねられると、今泉は「ピアスつけたりとか、眉毛剃ってたりとか」と振り返り、スカートの丈に関しても「折っちゃダメって言われてたから切ってしまえと思って」と、スカートを切っていたとも回想。「でも、黒板はすごくキレイにしていた」とまたもやイメージアップを図ろうとすると、浜田から「お前しつこい」とあきれられていた。

  • 今泉佑唯

    今泉佑唯、色気ただよう“美背中”でファン魅了「セクシー」

    エンタメ

     元欅坂46で女優の今泉佑唯が26日、自身のインスタグラムで美しい背中を披露した。20歳の大人の色気ただようショットに反響が集まり、「セクシーずみこもいいね!!!」」とファンを魅了した。@@cutter 現在発売中の雑誌「週刊スピリッツ」にて表紙&グラビアを飾っている今泉。「どき!!!」と一言添えて、彼女が投稿したのは、撮影中の様子を捉えた1枚。背中が大きく開いた衣装からは、素肌が大胆に見えている。  この姿にはファンから「後ろ姿も可愛い」「大人な感じ!!!」「後ろ姿最高」「見返り美人と言う言葉が世界一合ってますね!」「凄く大人な感じで素敵です」といった声が相次ぎ、すっかり魅了したよう。  今泉は3月からスタートする舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』に出演。大阪公演は、大阪 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて、 3月28日~31日、東京公演は、紀伊國屋ホールにて4月5日〜18日に行われる。 引用:https://www.instagram.com/yuuui_imaizumi/

  • 常盤貴子主演『グッドワイフ』第6話に秘書役で出演する今泉佑唯

    今泉佑唯、欅坂46卒業後初ドラマ出演 今夜放送『グッドワイフ』

    エンタメ

    昨年11月に欅坂46を卒業した今泉佑唯が、今夜17日放送の常盤貴子主演ドラマ『グッドワイフ』(TBS系/毎週日曜21時)第6話に秘書役で出演する。@@cutter ドラマ『グッドワイフ』は、2009年から7年間米国で放送されたドラマ『The Good Wife』が原作。常盤演じる主人公・蓮見杏子が、夫を逮捕されて専業主婦から16年ぶりに弁護士に復帰し、困難に立ち向かう姿を描いた作品。  今回今泉が演じるのは、ある会社の女性秘書。主人公・蓮見(常盤)と小泉孝太郎演じる多田、そして北村匠海演じる朝飛が、交渉の行方を左右する、ある重要なシーンで登場する。CG合成を行う撮影ではスタッフから難しい指示が飛んだが、勘の良さを生かし難なくこなし、現場ではスタッフや共演者とも笑顔で話したという。  今回演じた秘書役について、「なかなか普段、秘書の方とお会いすることがなくて」と明かすも、「テレビで見たことを思い出して、自分なりに考えながら演じました」と振り返る。  欅坂46卒業後初となるドラマ出演に「ドキドキというか・・・今まではずっと周りにメンバーの誰かがいたのですが、それがなくなったので不安な気持ちもあります。でもお芝居が好きですし、これからどんどん演技をやっていきたいと思っています」と意気込んでいる。  今泉は欅坂46の1期生で、ファッションモデルとしても活躍。3月には舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46​』で主演を果たす。

  • 「ar」3月号(主婦と生活社)表紙

    永野芽郁、背中だしショットで「ar」表紙に登場 ツヤツヤ美肌も披露

    エンタメ

     女優の永野芽郁が、ファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)3月号の表紙に登場。背中の開いた大胆な衣装で、ツヤツヤの美肌と圧倒的なスタイルを披露している。@@cutter 同号ではLOVE号にちなみ、永野の大好きなファッションや愛しい猫、毎日のボディケアについてまで、自身の“らぶ”なモノやコトについてたっぷり語ったインタビューが掲載。もうすぐ20歳を迎える永野の、元気いっぱいな言葉の数々が収められている。  「恋をしたら着たい服」特集では、馬場ふみかがロマンティックなファッションで登場。山本美月も凛とした表情からお茶目な笑顔で、お目立ち服をたっぷり着こなしている。また、「いっつも小汚いスウェットばかり着てる」という指原莉乃(HKT48)は人気連載にて、普段から部屋着として愛用するスウェットについて語った。  堀未央奈(乃木坂46)は、美容液を使ったスキンケア特集に登場し、抜群の透明感が際立つ接写ショットを披露。今泉佑唯は、イケてるTシャツ特集で一挙30着を着こなし、彼女のカジュアルな魅力を惜しみなく発揮した。  「ar」初登場の小栗有以(AKB48)は、人形のようなガーリーファッションをオトナ仕様で着こなし。同じく初登場の堀田真由は、自慢のロングヘアを生かしたヘアアレンジ企画で、簡単なおしゃテクを紹介している。そのほかにも、鈴木伸之(劇団EXILE)、鈴木仁による、W鈴木の撮りおろしグラビアも掲載となる。  「ar」3月号は2月12日、主婦と生活社より発売。

  • 「ar」2月号(主婦と生活社)表紙

    高畑充希、濡れ髪&美肌がセクシー ばっさりショートで「ar」登場

    エンタメ

     女優の高畑充希が、発売中のファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)2月号の表紙に登場。髪をばっさりカットしてフレッシュな印象になった彼女が、美肌や濡れ髪姿をセクシーに披露している。@@cutter 同号で高畑は、7つの女性像を演じ分けてさまざまな表情を披露。その中にはかなりの接写カットも含まれており、高畑自身も理想にしているという柔らかそうな素肌が写し出されている。インタビューでは、スキンケアのこだわりや自身の性格などについてたっぷりと語っている。  2月号は“スキン号”として、肌の底力をあげることを目的とした企画が満載。「ar」の美肌クイーンと称されるモデルの森絵梨佳が、いい恋愛をしていそうな印象を受ける“匂わせ肌”企画に登場。幸せそうに見せるメイク方法をメイクアップアーティストのイガリシノブが伝授する。2018年版「世界で最も美しい顔100人」にランクインして注目を集めた歌手でモデルの篠崎愛は、スキンケア企画に登場して最強の美肌に育てていくためのアイテムと極意をナビゲートする。  そのほか、HKT48の指原莉乃が、自身の人気連載で日頃から溺愛するコスメを紹介する“指原的ベストコスメ”を発表。乃木坂46の堀未央奈は、真冬に映える白のファッション&メイク企画に登場し、色白肌でピュアな魅力を見せる。舞台出演が決定した今泉佑唯は、チーク特集であざと可愛い上目遣いからアンニュイな表情まで、6通りのモテ顔を披露。NMB48の村瀬紗英は“ユニセックス服”企画でメンズ服を女っぽく着こなしている。  さらに、俳優の竜星涼が登場して彼女の車でデートに出かける、という妄想ストーリーを演じたり、「ar」初登場となる女優の春花がランジェリー特集で美しいボディを披露したりする姿が掲載されている。  「ar」2月号は、主婦と生活社より発売中。

  • (左から)西野七瀬、山本彩、指原莉乃

    卒業や解散が相次いだ2018年の女子アイドル界 個人発信に乗り出すケースも

    エンタメ

     グループの解散やメンバーの卒業が相次いだ2018年の女子アイドル界。1月3日に私立恵比寿中学からの卒業を迎えた廣田あいかを皮切りに、ももいろクローバーZからは有安杏果、乃木坂46からは生駒里奈、NMB48からは山本彩、モーニング娘。'18からは飯窪春菜が卒業するなど、かつての「アイドル戦国時代」を支えてきた面々が、ステージを後にした。多くのアイドルファンにとって動揺が走った一年間を、いま一度、振り返っていきたい。@@cutter 振り返ると、昨年も2月に乃木坂46の1期メンバーであった橋本奈々未が芸能界を引退。6月にはハロー!プロジェクトから結成12年目の℃-uteが解散し、15年間のキャリアを誇った嗣永桃子が「教育の道へ進む」として芸能界を去るなど、一時代を築いてきたメンバーの去就が大きな話題を集めていた。  しかし、今年は昨年以上に解散や卒業が相次いだ。先述のとおり、1月に私立恵比寿中学から卒業した廣田を筆頭に、同月21日には卒業発表から1週間という異例の早さで有安がももいろクローバーZからの卒業と共に芸能界を引退。さらに、同月末にグループからの卒業を発表した生駒里奈は、5月に行われた乃木坂46の全国握手会を最後にソロタレントへ転身した。  以降も流れは加速し、4月にはアイドルとして11年のキャリアを持ちNGT48でキャプテンを務めていた北原里英が卒業後に女優へと転身。11月には欅坂46から初の卒業者となった今泉佑唯が個別握手会をもってグループを離れ、また、長年NMB48をエースとして引っ張ってきた山本彩が11月の公演をもって卒業。12月にはモーニング娘。'18の10期生として7年間在籍していた飯窪が卒業するなど、ほんの一例とはなるが、アイドルファンならば名前を耳にしたことのあるメンバーの決断が年間を通して注目されていた。  また、グループの解散も目立ち、2月のアイドルネッサンスを皮切りに、8月には約12年間にわたり活動を続けてきたチャオ ベッラ チンクエッティ(旧称・THE ポッシボー)が終止符。9月下旬には、PASSPO☆、ベボガ!、ベイビーレイズJAPANの解散ライブが続き、アイドルファンの話題をさらっていた。 そして、白石麻衣と共に乃木坂46を牽引してきた西野七瀬と日韓ガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE48」に参加して注目を集めたAKB48・竹内美宥が年内でグループを卒業。さらにハロプロ勢では、ハロプロのリーダーを務めるアンジュルム・和田彩花ほか、Juice=Juice・リーダーの宮崎由加、同じくJuice=Juiceとカントリー・ガールズ兼任の梁川奈々美が来春の卒業を発表。でんぱ組.incの夢眠ねむは来年3月に芸能界を引退する。そして、なんと言っても衝撃だったのは、HKT48・指原莉乃の卒業発表だ。4月28日に横浜スタジアムで卒業コンサートを開催し、平成の終わりと同時にアイドル活動を終了する。  さて、さまざまな卒業や解散の一例を列挙してきたが、一方で目立ったのはアイドル出身者が個人発信に乗り出すケースが目立ったのも特筆すべき事項だ。  先述した元・私立恵比寿中学の廣田は4月にスターダストプロモーションを退所したのち、同月に個人のTwitterアカウントとYouTubeチャンネルを開設。現在はHIKAKINやはじめしゃちょーらも名を連ねるUUUMへ所属し、YouTuberとして精力的に動画を公開している。  また、ももいろクローバーZを卒業した有安は自身の誕生日を境にしてTwitterの個人アカウントを開設。BiSを卒業したプー・ルイも3月に自身のYouTubeチャンネル「新生YouTuber研究会-BYS-」を立ち上げ、同月にHKT48を卒業した宇井真白は自身のファンクラブサイトを設立するなど、グループでの経験を糧にして個人レベルでの活動に注力するメンバーも出てきている。  卒業や解散への動揺が広がった一方で、彼女たちの新たな選択肢が注目された女子アイドル界。大きな変化によって、何がもたらせられるのか。来年以降の動向からも、目が離せそうにない。(文:大蔵山マコト)

  • 佐野ひなこ、「ar」1月号(主婦と生活社)に登場

    「ar」で佐野ひなこが健康的なランジェリー姿を披露

    エンタメ

     モデルで女優の佐野ひなこが、発売中のファッション雑誌「ar」1月号(主婦と生活社)に登場。健康的なランジェリー姿を披露したり、直伝のボディメイク術を公開したりしている。@@cutter 1月号で佐野は、最強の“ベーグル女子”として登場。“ベーグル女子”とは、ベビーフェイスとグラマラスなボディをもつ女性のこと。「ベーグル女のつくり方」というコーナーで佐野がさまざまなセクシーファッションに身を包み、ベーグル女子になるための秘訣を指南している。  また、1月号の表紙は「ar」レギュラーモデルの宮田聡子。癒し系と称される宮田が、本誌でさまざまなセクシー&キュートなショットを披露。インタビューでは、高校生の頃から趣味で描き始めたという自作イラストも掲載している。  そのほか、板野友美が接写カットで透明感ある美肌を披露。今泉佑唯はメイク企画に登場し、これからのトレンドとされるマット肌でアンニュイな表情を見せる。HKT48の指原莉乃は、自身の人気連載でリップメイク9変化を公開。ファッション企画に登場する乃木坂46の堀未央奈は、エレガントファッションに身を包んで大人っぽい姿を見せるほか、自身の連載企画でイカをさばく姿も披露。NMB48の村瀬紗英はファッション×腕時計の着こなしをレクチャーする。  さらに、1月号では、キャイ~ンの天野ひろゆきによる人気連載「天野っちの今日のごはん」で、天野と大親友だという香取慎吾がゲストとして登場。二人で仲良くおもてなしメニューを料理する姿のほか、天野の手料理を絶賛する香取のコメントも掲載されている。ヘアページでは、お笑い芸人のひょっこりはんが登場し、髪型の秘密を解剖する。  「ar」1月号は、主婦と生活社より発売中。

  • 「ar」12月号(主婦と生活社)に登場した森絵梨佳

    “おフェロクイーン”森絵梨佳、まぶしい色気で「ar」カバー登場

    エンタメ

     モデルの森絵梨佳が、発売中のファッション雑誌「ar」12月号(主婦と生活社)の表紙に登場。読者人気ナンバーワンで“おフェロクイーン”とも称される森が、ワンピースにローラースケートを履いたキュートな姿を披露している。@@cutter 12月号は森の色気が詰まったお宝カットが多数掲載されているほか、森のセクシーな姿を捉えたar特製2019年カレンダーも付いている。また、森の「好きな時間」「好きな食べ物」など「好き」にまつわるインタビューも収録されている。  そのほか、モデルで女優の八木アリサが、ピンクを使ったデート顔を提案。クリスマス特集に登場する乃木坂46の堀未央奈は、最高の12月25日を迎えるためのハウツーをナビゲートし、サンタに扮した姿も披露する。今泉佑唯はハグしたくなるような、もふもふ服に包まれるデートコーデを連発し、NMB48の村瀬紗英は注目のブランド服で登場。HKT48の指原莉乃は、連載企画で自分ではなかなかチョイスしない派手なアウターを着こなし、ハリウッド女優さながらの姿を見せている。  また、女優の山本舞香が冬のあったかパジャマ特集で鎖骨美を強調したパジャマ姿を披露。今月ベストアルバムをリリースする歌手の西野カナが、アルバムの聴きどころや自身の近況を語っている。  さらに、12月号にはイケメンたちも多数登場。11月15日に初のソロ写真集『さのさん』を発売する佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が、写真集の撮影秘話や思い出を語る。ほかにも、2018年ブレイク俳優ナンバーワンと称される志尊淳や、ドラマ『中学聖日記』で注目を集める岡田健史ほかイケメン6人がスイーツをほおばる姿も収録されている。  「ar」12月号は、主婦と生活社より発売中。

  • 写真集『誰も知らない私』発売記念イベントに登場した今泉佑唯

    欅坂46・今泉佑唯、12cm絞った体づくりと卒業への思いを明かす

    エンタメ

     欅坂46からの卒業を発表している今泉佑唯が、3日に都内で開催されたソロ写真集『誰も知らない私』(主婦と生活社)の発売記念イベントに出席した。今泉は卒業の時期は未定だと言い、写真集のために行った体づくりについて「12cm絞って、体脂肪も6%くらい落とした」と明かした。@@cutter イタリアのナポリを舞台に、愛くるしい笑顔や大人びた表情、そして完成度の高いボディラインを激写した本作。今泉は「写真集を出させていただけるなんて思っていなかったので、すごく不思議な気持ちでいっぱいです」と笑顔。完成した写真集を見た時の思いを聞かれると「撮影中のことだったりとか、撮影するまでの2ヵ月間の準備とか、そういうことをいろいろ思い出して、涙が出ました。すごく楽しかったという達成感を感じたので」と明かした。  写真集の完成度の自己採点を求められると「10代の時に撮影をして、先日20歳になったので、20点足して、120点で!…え、絶対おもしろくないですよね」と照れ笑い。特に苦労したのは「体づくり」とのことで「この2ヵ月間でウエストも12cm絞って、体脂肪も6%くらい落として」と回想。現在のウエストについては「内緒で(笑)」と明かさなかった。  また、20歳になった心境に話が及ぶと「まだまだ実感が湧かないんですけど、お酒とか飲めるようになったので、いつか飲めたらいいなと思いますね」と白い歯を見せ、誰と飲みたいか聞かれると「家族と一緒にご飯屋さんとかで飲みたいですね」と続けた。  時期は明かされていない卒業に関して、改めて説明を求められると「自分の将来とかを考えたときに、今年で20歳を迎えたので、節目の年に卒業して、自分に何ができるかっていうのは正直まだ分かっていないんですけど、新しいことにこれから挑戦していきたいなと思って、卒業を決心しました」とコメント。卒業日に関しては「まだ詳しくは分かっていないですね」と言い、写真集のタイトルに絡めて「まだ“誰も知らない”?」と問われると「そういうことになりますね」と笑顔を見せていた。  今泉佑唯ソロ写真集『誰も知らない私』は、主婦と生活社より発売中。

  • 『今泉佑唯ソロ写真集 誰も知らない私』表紙

    今泉佑唯、ファースト写真集タイトル決定 特典用カットも一挙公開

    エンタメ

     欅坂46からの卒業を発表した今泉佑唯のソロ写真集のタイトルが『誰も知らない私』に決定し、特典用カットも一挙に公開となった。特典用カットには、イタリアのナポリでさまざまな表情を見せる今泉の姿が収められている。@@cutter 本作では今泉の愛くるしい笑顔はもちろん、今まで誰も知らなかった大人びた表情や、完成度の高いボディラインを収録。「今まで」と「この先」の彼女を知るロングインタビューも楽しむことができる。秋元康はそんな本書の帯に「『今泉佑唯は、最近、自分の部屋の鏡を変えたらしい。新しい自分を探して...。“誰も知らない私”は、見つかったのだろうか?』――秋元 康」とコメントを寄せている。  今回解禁された特典用カットは、HMV、楽天、セブンネット、タワーレコード、コーチャンフォー、文教堂、渋谷 TSUTAYA、紀伊國屋のもの(紀伊國屋のみ3種)。それぞれの写真には、黒いワンピースでの自然体な姿や、花に顔を近づけ頬を緩ませる様子、ナポリの街を楽し気に散策する模様などが収められている。  『今泉佑唯ソロ写真集 誰も知らない私』は、主婦と生活社より10月3日発売。価格は1800円(税抜)。

  • 今泉佑唯ファーストソロ写真集通常版カバーカット

    今泉佑唯、1st写真集のカバーカット決定 まっすぐな視線にドキッ!

    エンタメ

     欅坂46の今泉佑唯がグループ卒業前に発売するソロ写真集の通常版カバー写真が決定。頬杖をつき、まっすぐな視線でこちらを見つめるカットが公開された。さらに、ローソン限定版の表紙も近日解禁となることも発表された。@@cutter 発売が告知されると、Amazonのランキングではタレント写真集で9日間連続1位を獲得。公式SNSのフォロワーも8万3000人を超えるなど話題を集めている本作。イタリア・ナポリ郊外に滞在し、南イタリアの明るいムードの中で撮影された、のびのびとした表情はもちろん、一番の見どころは約2ヵ月の準備を経て仕上がったボディラインだという。  今泉は、男性ファンでなくとも女性が見ても目を奪われるような理想的なカーブのグラミーボディ=ずーみんボディを惜しみなくたっぷりと披露。また、今までとこの先の自身を語るロングインタビューも掲載が決定しているため、彼女のありのままの姿が垣間見える一冊となりそうだ。  また、発売当日には抽選で選ばれた1000名が参加できる出版記念お渡し会を東京・福家書店新宿サブナード店にて開催することも決定している。  今泉佑唯ファースト写真集は主婦と生活社より10月3日発売。

  • 『欅坂46 今泉佑唯写真集(仮)』より

    欅坂46・今泉佑唯、ソロ写真集発売決定 理想的なカーヴィボディも披露

    エンタメ

     欅坂46からの卒業を発表した“ずーみん”こと今泉佑唯のソロ写真集『欅坂46 今泉佑唯写真集(仮)』(主婦と生活社)が10月3日に発売されることが明らかになった。欅坂46メンバーとして最初で最後の写真集に、今泉は「素敵なスタッフの方々と作品を作れたことを大変嬉しく思っています」と語っている。@@cutter 8月に自身の公式ブログでグループからの卒業を発表した今泉。今回の写真集撮影のためにイタリア・ナポリ郊外に滞在し、南イタリアの明るいムードの中でのびのびと撮影が行われた。ファッション誌のモデルも務める彼女は、約2ヵ月の準備期間でボディラインを仕上げて撮影に臨んだ。男性ファンだけでなく、女性が見ても心奪われるようなカーヴィボディを惜しげもなく披露している。  写真集について今泉は「ずっとずっと憧れだった写真集をナポリで撮影していただきました」と語ると、続けて「欅坂46として出させていただく最後の作品、そして今泉佑唯として初めての作品になります」とコメント。さらに「今まで私自身も見たことがなかった“素”の私を是非、1人でも多くの皆さんに見ていただけたら嬉しいです!」と話している。  『欅坂46 今泉佑唯写真集(仮)』(撮影:中村和孝)は、主婦と生活社より10月3日発売。定価は1800円(税別)。

  • 『恋のツキ』今泉佑唯にインタビュー

    欅坂46・今泉佑唯、20歳控えた今の心境 演技への意欲を語る

    エンタメ

     欅坂46の今泉佑唯が、現在放送中の木ドラ25『恋のツキ』(テレビ東京/毎週木曜25時)で、単独ドラマ初出演を果たした。クラスメイトに思いを寄せる女子高生に扮する今泉に、本作の撮影を経て実感した成長や、来月末に20歳を迎える、今の心境をインタビュー。なお、彼女は今月7日、欅坂46を卒業することを発表したが(卒業時期は未定)、本取材はその前の7月下旬に行われた。@@cutter “女の浮気心”をリアルに描写した新田章の同名漫画を基にする本作は、31歳のフリーター・平ワコ(徳永えり)が、結婚目前の彼氏・ふうくん(渡辺大知)とのマンネリ化した関係と、16歳年下ながら超タイプな高校生・伊古(神尾楓珠)への思いに葛藤する姿を描く。今泉が演じるのは、伊古に恋心を抱く同級生・サカキサトコだ。  欅坂46のメンバーと共に、ドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』(テレビ東京)や『残酷な観客達』(日本テレビ)に出演してきた今泉だが、本作では単独として初のドラマ出演。撮影を重ねることで成長を実感できたという彼女は「今までは台本の通りにしかできなかったりしたんです。だけど、ちょっとこうやって言ってみようかなとか、そういう余裕が少しずつ出てきました。監督たちも『アドリブでセリフを言っていいよ』とか、『全然変えて』と言ってくださるので、いろいろやってみてます」と白い歯を見せる。 @@insert1  他方で、演技に難しさを感じることもあった。「台本だと文章で、人によって捉え方が違います。なので、その解釈が難しかったです」といい、具体的には、サトコが伊古に怒鳴るシーンを挙げた。「人に強く怒鳴ることって、あまりないことじゃないですか。自分は怒鳴っているつもりでも、周りから見たらそう聞こえなかったりすることがあったので、『もっと怒鳴るんだ!』みたいな(笑)。撮影ではそういったことにすぐ対応しないといけないので、すごく勉強になりました」。  総勢21人のアイドルグループで活動する今泉。そんな自身と役柄との共通点を聞くと、「サカキは強がりというか、表に自分の気持ちをあまり出さない。自分にもそういうところがあります。私もすごく強がりで、意地っ張りです」と照れ笑いを見せる。「好きな男の子を目の前にすると、なかなか言い出せない、踏み出せない、そんな気持ちがすごく分かります」。 @@separator 本作のテーマの一つとしては“年齢差”のある恋愛が描かれているが、そんな恋に関しては…。「恋をするのに、年齢は関係ないなって、台本や原作を読んですごく感じました。ワコと伊古は31歳と高校生なので、サカキが伊古に『犯罪だよ!』と怒るんですけど、やっぱり友達だから何とかしてあげたいという気持ちも分かります。一方で、人は誰かを好きになったら抑えられないという気持ちもすごく分かるので、心が痛かったですね」と思いを馳せる。  9月末には20歳の誕生日を迎える今泉。最後にこれからの抱負を尋ねた。「一つのことに捉われずに、いろいろなことに挑戦していきたいです。もっともっと演技のお仕事に踏み込んでいけたらと思います」。カメラを向ければ、かわいらしい笑顔から物憂げな表情まで、多彩な表現力を見せてくれた彼女。これからも女優として活躍を重ねていく姿を予感できた。(取材・文・写真:岸豊)  木ドラ25『恋のツキ』はテレビ東京で毎週木曜25時より放送中。

  • ファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)2018年9月号に登場した安室奈美恵

    安室奈美恵ラスト表紙の「ar」9月号でとびっきりの笑顔

    エンタメ

     歌手の安室奈美恵が最高の笑顔で表紙を飾るファッション誌『ar』9月号(主婦と生活社)が発売中。同号は、安室のラストメッセージをはじめ、内田理央のモテコーデや森絵梨佳のパーツを一番輝かせるメイク特集など、オンナ度が上がるトレンド感満載の内容となっている。@@cutter 同号では、安室がしなやかに衣装を着こなし、ラストメッセージを語る巻頭特集を掲載。いつの時代も読者の憧れであった安室のラスト表紙、そして見応えのあるインタビューは永久保存版だ。  さらに、ヘルシーな色気で20代女子から支持される内田理央は、人気スタイリスト山脇道子によるモテコーデを披露。また、高橋愛、池田エライザらが秋のファッショントレンドを紹介するほか、森絵梨佳、堀未央奈(乃木坂46)、水10ドラマに出演中の高橋ひかるがメイク企画にてスタイリッシュな表情を披露する。  誌面にはその他にも、先日欅坂46からの卒業を発表した今泉佑唯のドキドキデートのシチュエーション写真や、指原莉乃(HKT48)による連載ページでは女性芸人・山崎ケイ(相席スタート)との対談が実現。“運命の人”をテーマに、爆笑トークを繰り広げている。  「ar」9月号は、主婦と生活社より発売中。

  • 欅坂46からの卒業を発表した今泉佑唯

    欅坂46・今泉佑唯、卒業発表の葛藤つづる  ファン「喪失感やばい」

    エンタメ

     欅坂46の今泉佑唯が7日、自身のブログで卒業を発表。SNSには「ずーみん、とにかくお疲れ様」「本当にずーみんが大好きだよ」「いざ本当に卒業しちゃうとなるとかなり辛いしもっと欅での活躍見ていたかったな」「ずーみんソロでなんとか成功してくれ」といった声があふれている。@@cutter 今泉は「いつも欅坂46を応援してくださっているファンの皆様」という書き出しで、数ヶ月前からのライブやイベントの欠席を謝罪。「大好きなファンの皆様に会いたい。その気持ちがあるのにできない、もどかしい気持ちでした」と明かしている。  ファンや家族のために「前を向きたい。前を向かなきゃ…」と思っていたと葛藤をつづった今泉は「私なりに悩んだのですが、とても心苦しい決断をせざるを得なくなってしまいました」として卒業を発表。決断のきっかけを作った「数名のメンバー」に感謝の気持ちを表している。  これに対しSNSでは「ずーみん卒業とか朝から泣いたわ」「ずーみんの喪失感やばい」「早すぎるし悲しすぎるけど、めっちゃ葛藤して悩んで悩んで決断したと思う」「推しの卒業ってこんなにも辛いんだね」と惜しむ声が殺到。  「悔しい思いでの卒業になってしまったけど本人が決めた事だしそれをオタク達は“応援”する事しかできない」「私は今泉佑唯を好きになって欅坂46を好きになりました。一番最初にずみこを好きになれてよかったよ。これからもずっと大好き」といった声や、「歌にも演技にも才能を感じる子だから…ソロになっても頑張って欲しいね」と今後の活躍を願う声もあった。  今泉のソロ曲『日が昇るまで』が、8月15日発売の欅坂46の7枚目のシングル『アンビバレント』(今泉は表題曲不参加)の通常盤に収録される。また、女優としては現在、放送中のドラマ『恋のツキ』(テレビ東京系/毎週木曜25時ほか)に出演している。 引用:http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/

  • (左から)菅井友香、平手友梨奈、長濱ねる

    欅坂46・平手友梨奈、長濱ねる、菅井友香らのオフショットがかわいい

    エンタメ

     アイドルグループ・欅坂46初のツアー公式ブック『KEYAKI~2018 Summer ツアーメモリアルBOOK~』(小学館)の公式インスタグラムで、欅坂46メンバーのオフショットが多数公開されており、リラックスした姿や時には“寝顔”まで投稿されている。@@cutter 8月6日に発売となる『KEYAKI~2018 Summer ツアーメモリアルBOOK~』は、メンバー全員がモデルとして登場するファッションマガジン。彼女たちのパフォーマンスの代名詞でもある「かっこいい欅」と、等身大の女の子らしい素顔を切り撮った「かわいい欅」を“表と裏”両方から堪能できる両A面仕様となっている。  6月29日の投稿は長濱ねるのオフショット。「ほぼすっぴんのパジャマな長濱ねるちゃん」とある通り、パジャマ姿でナチュラルな雰囲気の長濱のかわいらしい一枚だ。同じく29日には「オフショット用カメラを、メンバーが撮影待機中の机に置いていたら…いつのまにか鈴本美愉ちゃんの寝顔ショットが」と、鈴本美愉の寝顔ショットをアップした。  続いて、6月30日には「撮影終了後、みんなで各自取るケータリングのごはんを食べていたときの菅井友香ちゃんの1枚」と紙皿に色とりどりの料理を盛り付け、笑顔を見せる菅井のオフショットを投稿。食いしん坊な菅井らしい一枚となっている。  また7月6日には「さすがの存在感で、いろんなファッションを着こなしてくれた後にパチリ」とダブルピースをして見せる平手友梨奈の一枚が。17歳の彼女がちょっぴりクールな表情を見せた。そして最近では、8月3日に「以前撮影カットをちらりと掲載したときも、『かわいい!』と大反響だった」という尾関梨香の撮影終了後オフショットがアップされた。  そのほかにも紹介しきれないほど、たくさんのオフショットを公開中の「2018欅坂46ツアー公式ブック KEYAKI」インスタグラム。気になったらフォローしてみよう。 引用:https://www.instagram.com/k46tourbook_official/

  • ドラマ『恋のツキ』に出演する今泉佑唯(欅坂46)

    欅坂46・今泉佑唯、ドラマ『恋のツキ』出演 川谷絵音も演技初挑戦

    エンタメ

     欅坂46の今泉佑唯が、徳永えりが主演するドラマ『恋のツキ』(テレビ東京系/毎週木曜25時)で、ドラマ単独初出演を果たすことが発表された。また、主人公の元カレ役を安藤政信、主人公が好きな映画監督役をゲスの極み乙女。の川谷絵音が務めることも明らかになった。@@cutter 本作は、新田章が“女の浮気心”を生々しく描き出した同名コミックを実写化したドラマ。彼氏のふうくんこと青井ふうた(渡辺大知)と同棲生活3年目を迎える31歳の平ワコ(徳永)は、バイト先の映画館で、高校生の伊古ユメアキ(神尾楓珠)と出会う。「ふうくんとの目先の結婚」か、「伊古くんとの焦がれるような恋愛」かに悩み、自分にとっての本当に幸せな生き方を探し続けるワコの等身大の姿を追っていく。  伊古に恋するクラスメイト役の今泉は「最初、お話を頂いた時は凄くびっくりして信じられない気持ちでいっぱいでしたが、演じさせて頂くサカキが自分と被る所がたくさんあって嬉しかったです」と喜びのコメント。続いて「本当は好きなのに強がる女の子を演じさせていただくのでそこを見ていただけたらと思います」と初の単独ドラマ出演に対し意気込みを見せていた。  ドラマオリジナルキャラクターである映画監督の沖原隠光役を演じる川谷は「今回初めての演技で映画監督の役でしたが、ほとんど自分に近い設定だったのでやりやすかったですし、演技をしているというより、自分を撮られているみたいな感覚に近かったので、その自然な感じを見て頂けたらと思います」とメッセージを寄せた。  一方、ワコの元カレを演じる安藤は、「今、勢いのあるテレビ東京深夜枠のドラマに参加できることをすごく幸せに思います」と胸中を明かし、「脚本を読んだ時すごく際どい10代との恋だったり、世間では絶対許さないようなシチュエーションをどうゆう風に演出していくのか挑戦的な作品だと思いました。僕は、テレビ東京では初めましてなのでまずは芝居を見てくれたら嬉しいです」と語っている。  ドラマ『恋のツキ』は、テレビ東京系にて7月26日より毎週木曜25時放送。

  • ファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)7月号に登場した小松菜奈

    小松菜奈、ミニスカートで夏の爽やかな色気を解禁「ar」7月号に登場

    エンタメ

     女優の小松菜奈がファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)7月号のカバーを飾った。夏の切ない恋心を演じることに定評がある小松が披露した爽やかな表情と、身体に描かれたさりげないタトゥーイラストがロマンティックさを演出している。@@cutter 同号で小松は、恋をするとテンションが上がるため周りにはすぐバレてしまうことや、「外見のタイプは、肌がキレイな人。そして実は大のヒゲ好き。ワイルドで男っぽい感じにドキっとするんですよね」と自身の恋愛観を語っている。また、隠し事の無いオープンな家庭で育ち、「媚びない、逃げない、めげない、くじけない、決してあきらめない」を家訓としていることを明かした。誌面では、ミニスカートやボディスーツ、ロンパースなどに身を包み、夏らしさあふれる爽やかでセクシーな姿を披露している。  ほかにも、メイクアップアーティストのイガリシノブと鈴木えみによる「おフェロ顔」メイク企画や、乃木坂46・堀未央奈の上品な浴衣姿にも注目。欅坂46からは今泉佑唯と小林由依の人気デュオ“ゆいちゃんず”がコンビで女性誌に初登場し、仲良しなふたりならではのお揃いヘアアレンジを公開する。そして「火照らせ男子」特集では福士蒼汰、吉沢亮、志尊淳の3名が、いつもより色気のある表情を見せている。  「ar」7月号は、主婦と生活社より発売中。

  • 「ar」4月号に登場した本田翼

    本田翼、谷間も色っぽいキャミワンピで「ar」表紙に登場

    エンタメ

     女優の本田翼が、12日に発売された女性ファッション誌「ar」4月号で表紙を飾り、胸の谷間も色っぽいキャミソールのワンピース姿を披露している。本田は「この人のコレ、欲しい…」と思うものを聞かれると、「竹野内豊さんの低音ボイス。あの声に生まれたら、女性を口説き放題だと思う(笑)」と答えている。@@cutter 同号では、“本田翼の今”を10ページに込めて特集。ヒョウ柄セットアップ、黒ワンピ、マキシドレス、ボディスーツ、タンクワンピ、デニムonデニムを着こなす様は、全てがスタイリッシュで、ほんのり色気も感じさせる7変化となっている。  インタビューでは、「女優のお仕事はとっても大変! でも大変なことって嫌いじゃない、むしろ好き。ワタシにとっては、毎日の“ハリ”になるみたい。大変なことがないと“楽しい”の価値が変わってきちゃうの、きっと」と語った本田。「この人のコレ、欲しい…」と思うものがあるのか?という質問には、意外にも「竹野内豊さんの低音ボイス。あの声に生まれたら、女性を口説き放題だと思う(笑)」とボーイッシュな考えを明かしている。  誌面には本田のほかにも、山本美月が春らしいカラフルなワンピース姿で登場。乃木坂46の堀未央奈は人気ブランドの新作をセレクトし、AKB48の指原莉乃は美脚についての熱い思いを語り、自宅ではTシャツ×パンイチで過ごしていると告白。欅坂46の今泉佑唯はリップから始まるひとりモテメイクを実践し、女優・池田エライザも春めく服で「あなたと過ごしたい妄活1週間」と題し、カツセマサヒコとコラボしている。  「ar」4月号は、主婦と生活社より発売中。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access