ブルゾンちえみ 関連記事

  • 映画『蜜蜂と遠雷』メインビジュアル

    『蜜蜂と遠雷』4人の想いと魂がぶつかる予告解禁 ブルゾンちえみの出演も決定

    映画

     女優の松岡茉優が主演し、俳優の松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士が共演する映画『蜜蜂と遠雷』より、ピアニストに扮した4人の熱演を捉えた予告編と本ポスターが解禁。併せて、ブルゾンちえみがジャーナリスト役で出演することが発表された。ブルゾンが映画に出演するのは、本作が初となる。@@cutter 本作は、初めて直木賞と本屋大賞をダブル受賞し「映像化は不可能」と言われた、恩田陸による同名小説の映画化。国際ピアノコンクールを舞台に、4人の若きピアニストたちの葛藤と成長を描く。映画『愚行録』で2017年日本映画プロフェッショナル大賞の新人監督賞を受賞した石川慶が監督と脚本を手掛ける。  「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスをもち、近年高い注目を浴びる芳ヶ江国際ピアノコンクールの予選会に、元天才少女・栄伝亜夜(松岡)、最後のコンクールに挑むサラリーマン奏者・高島明石(松坂)、優勝大本命・マサル(森崎)、謎の少年・風間塵(鈴鹿)という若き4人のピアニストが現れる。熱い戦いを経て、互いに刺激し合い、葛藤し、成長を遂げ<覚醒>していく4人のその先に待ち受ける運命とは…。  予告では、4人の若きピアニストたちが、「今回がだめだったら、ピアノはもうおしまい(亜夜)」「年齢制限ギリギリだから、コンクールもこれが最後(明石)」「新しいクラシック。それをやりたい、っていう夢がある(マサル)」「世界中にたったひとりでも、ピアノの前に座ろうと思う(塵)」とそれぞれの想いを胸に、葛藤しながら戦いに挑んでいく姿が展開。4人の気迫あふれるピアノ演奏シーンも映し出されており、彼らの戦いの行方に期待が高まる映像となっている。  ブルゾンが本作で演じるのは、松坂演じる明石の同級生で、明石の国際コンクールへの挑戦に密着しているジャーナリスト・仁科雅美役。ジャーナリストとしてドキュメンタリー番組を撮るため、ピアニストたちに鋭いインタビューをする反面、友人として明石を見守り励ます役どころだ。  ブルゾンは本作への出演オファーを振り返り「すごく嬉しかったです。初めての映画ということもありましたし、さらに『蜜蜂と遠雷』は、もともと買って読んでいた作品でもあったので、ダブルで感慨深かったです」とコメント。  今回の役作りについて「『同級生男子にどうやって接してたかな~?』と中学や高校時代を思い出しながら、松坂さんを同級生だと思い込む作業をしました(笑)。あとは私のやった役は“一番視聴者に近い存在だな”と感じたので、とっつきやすい存在になったらいいな、というのを心がけました」と明かし、完成版については「『素敵だ!』と強く思いました。現実的な話なんだけど、どこか違う世界、夢の世界に入りこんだような気持ちになり、儚く切ない気持ちにもなりました」と語っている。  映画『蜜蜂と遠雷』は10月4日より全国公開。

  • ブルゾンちえみ

    ブルゾンちえみの本名に驚き 視聴者も「ちえみじゃないんだ!」

    エンタメ

     お笑い芸人のブルゾンちえみが18日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系/月曜から金曜9時50分)にゲスト出演し、自身の芸名「ちえみ」が本名でないことを明かした。視聴者からはSNS上に「ブルゾンちえみ って本名ちえみじゃないんだ びっくり」といったコメントが寄せられている。@@cutter 同日の放送にゲスト出演したブルゾン。これまでの経歴をおさらいする中、話題は芸名の由来に。ブルゾンは、先輩に3秒ぐらいで決めてもらったと明かし、当時の女子プロレスラーっぽい格好をした彼女を見た先輩の脳裏に元女子プロ「ブル中野」が浮かんだため、こうした名前になった、と経緯を明かした。  続いて、MCの設楽統(バナナマン)に「いい名前だよね」と称賛されると、本名はちえみではなく、「しおり」だということを告白。何の脈略もなく、なんとなくで付けられた芸名だがブルゾンは「めっちゃしっくりきた、それだ! ちえみだ!」と思った、と当時の心境を振り返った。  この意外な事実に対し、共演者であるハイヒールリンゴからは「しおりはなんか違う!」とツッコミが。本名にも関わらず「なんか違う」と言われてしまったブルゾンに、スタジオからは大きな笑いが起きていた。  番組を見ていた視聴者からも、SNS上に「ブルゾンちえみ って本名ちえみじゃないんだ びっくり」「へー 意外だな」「ブルゾンちえみちゃん、しおりちゃんが本名なんだぁ 可愛い名前 ちえみちゃんもしおりちゃんも素敵な名前」といったコメントが寄せられていた。

  • 舞台『フローズン・ビーチ』制作発表にて

    ブルゾンちえみ、初舞台に意気込む「“35億”なんて、忘れてしまうくらい」

    エンタメ

     女優の鈴木杏、ブルゾンちえみが13日、都内で開催された舞台『フローズン・ビーチ』の制作発表に出席。本作で舞台に初挑戦するブルゾンは「35億のフレーズなんて、忘れてしまうくらいのキャラクターになっていられるように、頑張りたいと思います」と意気込みを示した。@@cutter 1998年にKERAの作・演出で初演された『フローズン・ビーチ』は、16年にわたって複雑に絡み合う4人の女たちの運命とその結末を描くミステリー・コメディ。制作発表にはほかに、朝倉あき、シルビア・グラブ、ケラリーノ・サンドロヴィッチ=KERA(作)、鈴木裕美(演出)が出席した。朝倉は資産家の双子の娘・愛と萌を、鈴木杏は愛を訪ねてバカンスにやってきた千津を、ブルゾンは千津の友人・市子を、シルビアは双子の義理の母で盲目の咲恵を演じる。  鈴木杏は自身の役柄について「グイグイ進んでいくようで、一見強いように見えるんですけど、実はとても弱い人で。誰かに支えてもらわないとすぐへたり込んでしまうようなところが、どこかにあるのかなって」とコメント。そして「本読みの時から、本当にブルゾンさんの市ちゃんに振り回されて、顔真っ赤になるくらいだったんですけど。たぶん、会ってるだけで疲れるっていう組み合わせに、市ちゃんと千ちゃんってあると思うんですけど、振り回されるのを存分に楽しみたいなと思っています」と白い歯を見せた。  一方、本作で初めて舞台に挑むブルゾンは、市子が普段の自分やネタのキャリアウーマンと離れているとしつつ「読み合わせをしたときに、正直『あ、楽しい』って思えた」と発言。これは手探りの状態でも鈴木杏が芝居を受け止めてくれたからだそうで「これが本当に舞台とかで出来たら楽しいのかなあっていう期待が生まれて。読み合わせするまでは、難しそうだなっていう不安が多かったんですけど、今はもっと楽しくワクワクできるように、稽古から頑張っていきたいなと思いました」と笑顔で語った。  その後、共演者の印象に話が及ぶと、鈴木杏はともに取材を受けたというブルゾンに関して「私はこの人に頼っていこうと思うくらい、頼りがいのある方で。どっしり構えてくださるというか、何か裕美さんから怒られそうになったら、ブルゾンさんの後ろに隠れようと思っているんです」と話して会場を沸かせていた。  舞台『フローズン・ビーチ』は、7月31日~8月11日まで、東京・シアタークリエで上演。ほか、神奈川、新潟、福島、大阪、静岡、愛知、高知、香川で公演。

  • ブルゾンちえみ

    ブルゾンちえみ、食事中に豪快“ポロリ” 「何度も見てしまう」と反響

    エンタメ

     お笑いタレントのブルゾンちえみが24日、自身のインスタグラムに食事中の動画を投稿。動画の不思議な世界観にファンからは「何度も見てしまう」「心の中では入れ入れと応援してました」などのコメントが殺到している。@@cutter 「ポロリ 無限大」というコメントと共に投稿されたのは、食事をしているブルゾンの様子を映した動画。動画は彼女が箸で食べ物を口に運んだものの、口に入りきらず落としてしまうという数秒の出来事を延々とループするというユニークな構成になっている。  ブルゾンが箸で何度も食事を口に運びながらも、その度に下へこぼれてしまう食べ物。見ているうちにクセになってしまう不思議な世界観の動画にファンからは「何度も何度も見てしまう」「一生見ていられます」「毎回私は心の中では入れ入れと応援してました」などのコメントが殺到。さらに「添えた手が意味がない」「手でもキャッチできてないね笑」などのツッコミも多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/buruzon333/

  • ブルゾンちえみ

    ブルゾンちえみ、高校時代の“半目ショット”に反響 レギュラー西川ものまね

    エンタメ

     お笑いタレントのブルゾンちえみが11日、自身のインスタグラムを更新し、お笑いコンビ「レギュラー」の西川晃啓の気絶ネタをコピーした学生時代の写真を投稿した。@@cutter ブルゾンは「写真は、高校時代、岡山の西川という川の橋の前でレギュラーの西川さんのマネしてる」と自身の地元である岡山で撮影した写真を投稿。ブルゾンは見事に半目である。本家さながらの半目で西川の気絶ネタを披露しているが、出来栄えについては「とても、ヒドイ、ふざけてる写真です。(手が逆)」と辛口採点した。  さらに、自身が出演した10日放送の『あいつ今何してる? 2時間SP』(テレビ朝日系)に触れたブルゾン。「高校時代の陸上部の仲間のちくわときむが出てくれました!」「同級生というのは、いいもんだなあ、と改めて感じる番組でした」と同番組に出演してくれた部活仲間に感謝しつつ、高校時代に制服で撮影した集合写真をアップ。マフラーを身に付け、笑顔でピースサインをしているブルゾンの姿が映し出されている。  この投稿を見たファンからは「ブルゾンさんお茶目!」「ナイス西川」とモノマネを絶賛した声が上がったほか、「学生時代の仲間の絆っていいなと思いました」「ブレークする前から応援してくれていたなんて良き仲間ですね」と番組を見た視聴者からのコメントも寄せられていた。 引用:https://www.instagram.com/buruzon333/

  • ブルゾンちえみ

    ブルゾンちえみ、中3時代の極細まゆ&体操着姿に反響

    エンタメ

     お笑いタレントのブルゾンちえみが9日、自身のインスタグラムに中学3年生当時の姿を収めた写真を投稿。当時の流行を思わせる極細まゆにファンからは「中学生のちえみさんも可愛い」「細眉はやってましたよねー(笑)」などのコメントが多数寄せられた。@@cutter 「この写真は、中3の体育祭の写真です」というコメントと共に投稿されたのは、ショートカットで体操着を着た彼女の学生時代の姿を捉えた1枚。当時、流行した細眉メイクの影響からか、中学3年生の彼女の眉も細く整えられており、ブルゾンは「この時代の眉毛をいじったせいで、今も眉毛が生えてこない場所があります」と続けている。  10代の頃のあどけなさが残るブルゾンの姿に、ファンからは「中学生のちえみさんも可愛い」「可愛すぎます」「イケメン」などのコメントが殺到。さらに彼女と同世代のファンからは「私たちの時代は細眉はやってましたよねー(笑)」「私も同じくこの時代に眉毛を細くして生えてこなくなり細眉です」などの声も多数寄せられている。

  • 通常のブルゾンちえみ

    ブルゾンちえみ、普段の“50%メイク”披露 ナチュラルでかわいいと話題

    エンタメ

     お笑い芸人のブルゾンちえみが4日、自身のインスタグラムを更新し、通常の“50%ぐらい”というメイク姿を披露した。普段の独特のメイクとは少し違うナチュラルな表情に反響が寄せられている。@@cutter 「金田さん!今日も好きだった」というコメントとともに投稿されたのは、プロ野球の国鉄などで活躍し、前人未到の通算400勝を打ち立てた金田正一氏との2ショット。金田氏は、ブルゾンが下積み時代に務めていたアルバイト先に客として訪れていたそうで、それ以来2017年放送の『24時間テレビ』(日本テレビ系)で24時間マラソンを完走したブルゾンを祝福するなど、交流が続いている。  ブルゾンはそんな金田氏から「来る前に、『まともな顔で来いよ』と伝言あった」と明かし「金田さんにとって、私がメイクしてる顔としてない顔、どっちの顔をまともな顔って言ってんのかわかんなかったから、50%ぐらいのメイクで行った。正解だったっぽい。笑」とつづり、金田氏も満足したナチュラルメイクを披露した。  続けて「定期的にある、朝ごはん会。思い返せば前回は、去年の夏だった。俺は朝食は毎日食べてんだからいつでも来いという言葉に、ほんとに毎回嬉しく思う」と金田氏との交流を振り返り「今年はもっとたくさん会おうと思った本当に良くしてもらっていたのです」と感謝した。  この投稿に「メイクいい!こういう感じ似合いますね」「私50%のメイク好きかもです」と絶賛したファンからの声が寄せられたほか、「金田さんだぁ~。お元気そうで何よりです」と金田氏に向けたコメントも多数寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/buruzon333/

  • ブルゾンちえみ with B

    ブルゾンちえみ with B 子ども時代を一斉に公開!ファン「今と変わらない」

    エンタメ

     タレントのブルゾンちえみとお笑いコンビ・ブリリアンが15日、それぞれインスタグラムに子どもの頃の写真を公開。写真に収められたあどけない姿にファンからは「めっちゃかわいい」「最高!」などのコメントが殺到した。@@cutter 「やれやれ、って感じの私の小1時代の写真ですね」というコメントとともに投稿されたのは、玄関の前でポーズをとる幼少期のブルゾンの写真。ネイビーのブレザーにスカート姿の彼女が、目をつぶって髪に手をやる瞬間が切り取られている。  また同じ日には、彼女と「ブルゾンちえみ with B」としても活動しているブリリアンのダイキとコージも小学生時代の写真を投稿している。  今では人気タレントして活躍する3人の知られざる幼少期を映し出した写真にファンからは「めっちゃかわいいやんけ」「最高!」「今と変わらないですね」などのlコメントが殺到。特にブルゾンの写真については「可愛いです!チビブル」「今と髪型変わってない!」などの声も寄せられた。   引用:https://www.instagram.com/buruzon333/    https://www.instagram.com/kooji_brillian/    https://www.instagram.com/daiki_brillian/

  • (左から)仲里依紗、ブルゾンちえみ

    仲里依紗&ブルゾンちえみの“プリクラ写真”に反響 海外歌手との3ショットも

    エンタメ

     女優の仲里依紗が15日、自身のインスタグラムにタレントのブルゾンちえみとの2ショットプリクラ写真を投稿。2人の仲の良さが伺える写真にファンから「最高」「このプリクラ欲しい」「2人ともおしゃれ」などのコメントが殺到している。@@cutter 「ブルゾンさんとライブ前に平成最後のプリント倶楽部」というコメントと共に投稿されたのは、仲とブルゾンによるプリクラ写真。2人がヤンキー座りでカメラ目線を送る写真やギャル風のポーズをとるものなど複数の写真が投稿されている。この写真にファンからは「最高すぎます」「このプリクラ欲しいですー」「2人ともおしゃれ」などのコメントが続々とあがっている  一方のブルゾンは14日、仲と同様のプリクラ写真を投稿。2人は14日に東京で行われた海外歌手リタ・オラの来日公演を鑑賞したようで、ブルゾンのインスタグラムには、リタとブルゾン、仲の3ショット写真も投稿されており、ファンからは「美女が3人も!」「羨ましい!」などの声も寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/riisa1018naka/    https://www.instagram.com/buruzon333/

  • 「綺麗になった」と話題のブルゾンちえみ

    ブルゾンちえみ、肌着姿に「セクシー」「綺麗になっている」と反響

    エンタメ

     お笑い芸人のブルゾンちえみが17日、自身のインスタグラムにて肌着姿のショットを披露。そのセクシーな出で立ちに「どんどん綺麗になってる」と好評の声が相次いでいる。@@cutter 「肌着女子」というコメントと共に投稿されたのは、黒の肌着を着用し、美しいポーズをとるブルゾンの姿。どこかミステリアスな眼差しとスタイリッシュな髪型も相まって「きれい!女優さんみたいです」「痩せましたね」「あれ?ちょっと可愛いかも」「色っぽい」など絶賛するコメントが多く投稿されているほか、「ユニクロのCMオファー来ないかな」といった反響やタレントのMEGUMI、水川あさみ、ミッツマングローブに似ているなどの意見も集まっている。  ブルゾンは11日から15日ま情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)MOCO’Sキッチンにゲスト出演。インスタグラムでもエプロン姿で速水もこみちと並ぶツーショットを披露して「キレイになった」「新婚カップルみたい」と話題になっていた。 引用:https://www.instagram.com/buruzon333/

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access