大原優乃 関連記事

  • 『都立水商!~令和~』制作発表にて

    竜星涼、教師役では「なかなか普通の学校に就職させてもらえない」

    エンタメ

     俳優の竜星涼が22日、都内で開催されたドラマ『都立水商!~令和~』(MBS/毎週日曜24時50分、TBS/毎週火曜25時28分)の制作発表に出席。変わった設定の教師役が続くと笑う竜星は「ぜひパート2の方も、僕は望んでおります」と、続編への意欲を語った。@@cutter 本作は、高校の実態を知らないまま就職した新米教師の直樹(竜星)が、水商売を目指す生徒達とともに、水商売の世界を学ぶ姿を描く。当日はほかに松井玲奈、恒松祐里、瀬戸利樹、伊藤萌々香、大原優乃、飯窪春菜、小野寺晃良、バンダリ亜砂也が登場した。  過去にドラマ『オトナ高校』に出演した竜星は「ちょっと前に教師をやったこともあったんですけれど、その時は生徒役が、皆さん僕よりも年齢が上で。全員先輩っていうこともありまして。ちょっと変わった高校だったんですね。大人な高校だったので」と回想。  元カリスマキャバ嬢役の松井に「また変わった高校ですね」といじられると、竜星は「生徒たちもみんな若くて、やっと普通の学校の教師がやれると思ったら、どんどん話を進めていくうちに、水商売を教える学校ということで、なかなか普通の学校には就職させてもらえない(笑)」と自虐していた。  一方の松井は「毎日毎日必死に、間違えないようにセリフを覚える日々で」と撮影を述懐。それでも「キャバクラだったりホストだったり、自分が知らない世界の中のシステムっていうのをすごく詳しく知れて、楽しかった一面もあったので、現場にいるときは、緊張感もありながら、楽しみながら授業をしていました」と満足そうに語った。  撮影中の思い出に話が及ぶと、キャバクラ嬢を目指す生徒役の大原は「竜星さんが差し入れで駄菓子をたくさん買ってきてくださって。休憩時間は駄菓子屋さんに走りに行くみたいな気持ちで、楽しんでました」とニッコリ。  同じ役どころの飯窪は、撮影でキャバクラやホストクラブの店舗を実際に訪れたと言い「キャバクラに行くことってないと思っていたので、『わ~。すごいきらびやか』と思いながら見ていたんです」と発言。ホストクラブに関しては「いつか私、行くかもしれないなと思って」と明かして会場を沸かせていた。当日は本職のホストを招き、本作オリジナルのシャンパンコールでヒット祈願を行う一幕もあった。  ドラマ『都立水商!~令和~』は、MBSにて5月5日より毎週日曜24時50分、TBSにて5月7日より毎週火曜25時28分放送。

  • 「ar」5月号表紙

    橋本環奈、美しい背中を大胆披露 肩出し&美脚のセクシーショットも

    エンタメ

     女優の橋本環奈が、12日発売のファッション雑誌「ar」(主婦と生活社)5月号の表紙に登場。今回で2度目となる同誌の表紙をデニムのサロペット姿で飾り、大胆に美背中を披露した。@@cutter 「全女子のなりたい顔No.1」とも言えるその美ぼうや、突出した演技力で国民的人気を誇る橋本。ビューティー号となる5月号で表紙を飾ったほか、誌面ではデニムのショートパンツ姿も披露している。さらに、インタビューでは色素薄めで圧倒的な目力が魅力的な目や、ピンク色でつやつやな肌などのパーツをじっくり自己分析。今すぐ真似できる美容Tipsも満載で、20歳を迎えたばかりの心境もたっぷり語った。  また、グラビアアイドルの佐野ひなこと、元欅坂46で女優の今泉佑唯は、まつげを主役にしたメイク特集に登場。「ar」初登場となる大原優乃は、”たぬきFACE”代表として愛嬌いっぱいの表情を見せている。  そのほか、HKT48の指原莉乃、乃木坂46の堀未央奈の人気連載も。さらにタレントの高橋愛、垣内彩未は、「ar」が発信するネオ人種=おフェロGALに扮して登場。底抜けに明るくて盛り上手なファッションとメイクを、テンション高めに紹介する。  ストリート服特集では、モデルの飯豊まりえのおしゃれセンスがさく裂。色も柄も全部盛りのゴキゲンな着こなしに注目だ。  猫推し特集では、猫っぽセクシー男子と話題沸騰の神尾楓珠&猫っぽ愛され女子のNMB48の村瀬紗英が登場。無邪気な猫マインドから最新猫メイク・猫グッズまで猫づくしの内容に仕上がっている。

  • 『都立水商!~令和~』3年C組全生徒キャスト解禁

    『都立水商!~令和~』、神尾楓珠&恒松祐里&大原優乃ら全生徒キャスト発表

    エンタメ

     竜星涼が主演するドラマ『都立水商!~令和~』より、全生徒キャストが一斉に解禁。恒松祐里、瀬戸利樹、神尾楓珠、大原優乃ら、ネクストブレイクの若手キャストが集結した。あわせて、主題歌を4人組グループTHE BEAT GARDENが書き下ろしたことが明らかとなった。@@cutter 原作は、2001年に小学館で刊行された室積光の小説『都立水商!』で、猪熊しのぶ作画で漫画化もされ、250万部を超えるベストセラーとなっている。新宿歌舞伎町にたたずむ都立高校を舞台に、高校の実態を知らずに就職した新米教師と水商売を目指す生徒達が水商売のイロハや裏側を学んでいく姿を描く。  発表された生徒は、竜星演じる新米教師・石綿直樹が担任として受け持つことになる3年C組の全生徒。  キャバクラ科の元気印・真中希海役に恒松祐里、元ヤンの武闘派ホスト科生徒・大竹哲太役に瀬戸利樹、キャバクラ科で水商1の人気を誇るマドンナ・赤沢聖菜役に伊藤萌々香(フェアリーズ)、マネージャー科でクラス一のお調子者・今井周役に神尾楓珠、キャバクラ科で癒し系の努力家生徒・馬淵百合役に大原優乃、キャバクラ科のギャル生徒・温井寧々役にモーニング娘。卒業後初の連ドラ出演となる飯窪春菜、京都出身のおっとりキャバクラ科生徒・草野葉月役に小倉優香が決定。  さらに、ホスト科でバスケ部所属のムードメーカー・村松隼人役に小野寺晃良、水商1のイケメンでホスト科・江川龍臣役にバンダリ亜砂也、優等生のマネージャー科・三上武人役に富田健太郎が出演する。  今回の生徒一斉解禁では、3年C組の座席表の形でビジュアルが発表。水商売の世界を描く本作らしく、制服バージョンの「昼の座席表」と、それぞれの科の正装をした「夜の座席表」の2つが作成されている。  ドラマ『都立水商!~令和~』は、MBSにて5月5日より毎週日曜24時50分、TBSにて5月7日より毎週火曜25時28分放送。

  • 映画『4月の君、スピカ。』に出演する大原優乃

    大原優乃「コンプレックスばかりでした」 “危機感”からグラビアの女王に

    映画

     人気ドラマ『3年A組 −今から皆さんは、人質です−』でオペラを軽やかに歌う女子高生・辻本佑香を演じ、インパクトを残した大原優乃。以前はダンス&ボ―カルユニット・Dream5でNHK紅白歌合戦(『妖怪ウォッチ』エンディングテーマを披露)に出場し、グラビアアイドルとしても今年「カバーガール大賞」を受賞するなど、多彩な分野で才能を発揮している。そんな彼女が、最新映画『4月の君、スピカ。』では、切ない恋物語にアクセントをつける3人娘の1人・立花楓を好演。「今年はお芝居を深く追求したい」と語る大原が “コンプレックス”をバネに切り拓いてきた、これまでの道のりを振り返った。@@cutter 本作は、小学館「Sho-Comi」で連載された杉山美和子の同名人気少女コミックを『NANA』『黒執事』の大谷健太郎監督が実写映画化した青春ラブストーリー。長野の高校の天文部を舞台に、転校生・早乙女星(福原遥)と宇田川泰陽(佐藤大樹/FANTASTICS from EXILE TRIBE)、そして大高深月(鈴木仁)が繰り広げる三角関係を描く。 @@insert1  長野県に泊まり込みで撮影が行われたという大原は、今回、原作にはないオリジナルキャラクターに挑んでいる。「私たち3人組は、主人公たちの胸が痛くなるようなラブストーリーの “箸休め”的な役割。だから、役作りというよりも、大谷監督をいかに笑わせて“OK”をもらうことができるか、そこに全てを懸けていました(笑)」。  主演の福原とは、『3年A組』でも共演した子ども時代からの親友。「お互いに『ピチレモン』という雑誌で専属モデルをしていて、中学生の頃から一緒だったので、プライベートでもすごく仲がいいんです。お互いに自分に自信がないタイプで、物事の捉え方が似ていたり、現場での居方が同じだったり…尊敬できる部分もあるので、いつも相談に乗ってもらっていますね」とニッコリ。 @@insert2  映像や雑誌から伝わるイメージは、いつも明るくポジティブな女子。ところが本人は、前言のような性格で、そのギャップに悩んだことも。「バラエティー番組や雑誌などでは笑顔でいることが多かったので、元気なイメージを持たれるようですが、素顔の自分はどちらかというとネガティブ。グラビアも、最初は水着を着て撮られることに自信がなかったし、この高い声も、Dream5にいるときは、グループの空気を壊すと思って、わざと低めの声で自己紹介することもあって…コンプレックスばかりでした」と吐露する。 @@separator それでも奮起してここまで来られたのは、「Dream5が解散し、しばらくお仕事がない時期があって。何か自分でがんばらないと“終わってしまう”という危機感を感じたので、それならば、自分にできること、求められることは、どんどんチャレンジしていこうと前向きになれた」と述懐。今では表紙を一番多く飾った「カバーガール大賞」(オンライン書店Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌を中心に約1万誌を調査。表紙を飾った回数が多かった女性を選定)に選ばれ、グラビア界の女王に。「最近、撮られることが、演じることにリンクしているな、と思うことがいくつかあって。それは、自分が着ている衣装だったり、自分が立っている景色だったり、シチュエーションを考えると、笑顔にもいろいろな種類があるんだなと気づいたり…」。 @@insert3  その思いがだんだん膨らんで、「お芝居を真剣にやってみたい」という気持ちにつながった。その後、数々の舞台で経験を積みながら、2018年から今年にかけて、ドラマ『99.9 ‐刑事専門弁護士‐ SEASON II』や『3年A組』、映画『お前ら全員めんどくさい!』や本作など、女優として一気に加速した大原。「よく“優乃ちゃんは何がやりたいの?”って聞かれるんですが、それを聞かれないくらい今年はお芝居でがんばりたい。昨年は、いろいろなことに挑戦させていただきましたが、その経験を生かして、よりお芝居を深く追求できたら」と意欲を見せる。 @@insert4  「大原優乃の第2幕」という思いは一切ない。なぜなら、「今までやってきたこと全てが私の中で力になり、全てがずっとつながっているから」。できる限り「グラビアも続けていきたい」と語るその目には、撮られることに対する喜びと自信があふれているようにも見えた。(取材・文:坂田正樹 写真:高野広美)  映画『4月の君、スピカ。』は4月5日より全国公開。

  • 大原優乃、「カレンダー2019‐2020」発売記念イベントに登場

    大原優乃、10代の目標と土屋太鳳への憧れを明かす

    エンタメ

     女優でグラビアアイドルの大原優乃が24日、都内で開催された「a‐books 大原優乃 2019‐2020 卓上カレンダー」発売記念イベントにて囲み取材に応じた。現在19歳の大原は、10代のうちに自転車に乗れるようになりたいと語ったほか、土屋太鳳への憧れの気持ちを明かした。@@cutter 昨年10月に台湾南部で撮影を行った本カレンダーは、素っぽさや彼女感を大切にしたという大原。「今年は2度目のカレンダーとなるんですけど、去年とまた違ったカレンダーになっているかなと思うので、早く皆さんに見てほしいですね」と笑顔を見せ、お気に入りのカットには布団にくるまっている姿を収めたものを選択。「白でシンプルな感じが、かわいいなと思って」と頬を緩め「ロケはいつも朝が早いんですけど、メイクの10分前くらいまで、いつも寝ています」と明かした。  現在19歳の大原。10代でやっておきたいことを聞かれると「自転車がまだ乗れないので、本当に、10代のうちに乗れるようになりたいですね」と照れ笑い。「(オーディションで)『皆さん、自転車に乗れますか』って聞かれたことがあって。そこでヒヤッとしたので、お仕事のためにも、乗れるようになりたいですね」とも。地元の鹿児島は山道が多く、自転車を禁止されていたとした上で「上京する前に、弟の自転車を借りて練習していたんですけど、けっこう膝をすりむいたりとか。恐怖心が離れなくて。難しかったので、代々木公園らへんで練習したい」と白い歯を見せていた。  先日最終回を迎えたドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』にも出演していた大原は、今後に向けて「演じるんじゃなくて、その役になるっていう女優さんになれるように、頑張りたいなと思います」と発言。目標の女優には土屋太鳳を挙げ「お芝居はもちろんですけど、人柄も、文章だったり、表情であふれているところも素敵だなと思いますし、あとはダンスとか、体を動かすところもかっこいいなって」と憧れの気持ちを明かしていた。  「a-books 大原優乃 2019-2020 卓上カレンダー」は発売中。

  • (左から)上白石萌歌、大原優乃

    『3年A組』最終回 大原優乃、上白石萌歌らが現在の思いを吐露

    エンタメ

     10日の放送で最終回を迎えた菅田将暉主演のドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系)。最終回の放送終了直後には、出演者らが続々とSNSに写真とともに心境を告白。女子生徒を演じた上白石萌歌は自身のインスタグラムに「心の叫び、そして祈りが少しでも届いていたら嬉しいです」と思いをつづった。@@cutter 卒業式間際に自殺した女子生徒・景山澪奈を演じた上白石は「心の叫び、そして祈りが少しでも届いていたら嬉しいです。死について考えを巡らせ続けた3ヶ月間。でもそれって結局は、生きることを考えるのと同じだったんだな。人にやさしく今よりもまっすぐに見据えて生きていこうと思う」と最終回を迎えた心境を吐露。続けて、菅田演じる主人公や永野芽郁扮するヒロインの名前も上げつつ「ありがとう、先生 ありがとう、さくら ありがとう、澪奈」と投稿を結んだ。  また3年A組の女子生徒・辻本佑香を演じた大原優乃はインスタグラムで「3年A組として生きた時間は苦しかったり、しんどかったり喜びも分かち合えたり人間らしい時間だったと思います」と書き込み撮影を述懐。続けて「屋上に出た瞬間に浴びた太陽が最高に気持ちが良くて生きてることに感謝できた」とラストシーンについて振り返ると、続けて「感じた想いの全てを『明日の活力』に変えて前を向いていきたいです」と劇中のセリフを引用しながら、これからの意気込みを言葉にした。  さらに3年A組の女子生徒役で出演した新條由芽は「ドラマを見た1人でも多くの人に何かを感じて伝わっていれば嬉しいです」とコメント。同じく生徒役の若林薫は「一楓先生ありがとう」の言葉とともに、クランクアップ時の写真を投稿。水泳部所属の熊沢花恋を演じた堀田真由は「ブッキーに出会えたこと 3年A組のみんなに出会えたこと 熊沢花恋に出会えたこと 本当に本当に幸せでした」とつづり、胸中を明かした。 引用:https://www.instagram.com/yuno_ohara/    https://www.instagram.com/moka____k/    https://www.instagram.com/yume_shinjo/    https://www.instagram.com/__.ai7/    https://www.instagram.com/mayuhotta/

  • (左から)今田美桜、大原優乃

    『3年A組』 今田美桜、大原優乃ら数年後の“大人の3A”オフショットに反響

    エンタメ

     ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)公式インスタグラムなどで、同作の生徒役として出演するキャストらの喪服姿がオフショットとして公開されている。いよいよ最終章に突入したドラマとともに、大きな反響を呼んでいる。@@cutter 同アカウントで「今夜10:30はゾクゾクタイム」というコメントとともに投稿されたのは、今田美桜、大原優乃、森七菜ら出演者が喪服を着用してのオフショット。同日放送の第9話では、柊(菅田将暉)が亡くなって数年後、少し大人になった3年A組の生徒達の喪服姿で彼の三回忌に集まる様子が描かれた。  それに先駆けて投稿されたのが、今田の日比美思との2ショット、大原は森山瑛、若林薫とピースを浮かべた3ショットなど。森も自身のインスタグラムに「3年後、大人になった堀部さん」と、シックな大人っぽい姿を披露した。  そのほかにも神尾楓珠、堀田真由、鈴木仁、新條由芽、富田望生、古川毅といったメンバーの写真が次々と投稿されており、ドラマのクライマックスも相まって、コメント欄には「終わらないで~寂しいよ」「とても考えさせてくれる番組です 終わって欲しくない」といった、近々やってくる最終回を惜しむファンが相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/3a10_ntv/    https://www.instagram.com/yuno_ohara/    https://www.instagram.com/kamio_fuju/    https://www.instagram.com/morinana_official/    https://www.instagram.com/yume_shinjo/

  • 「第5回 カバーガール大賞」大賞を受賞した大原優乃

    大原優乃、2018年最も多く雑誌の表紙を飾った「カバーガール大賞」に

    エンタメ

     2018年最も多く雑誌の表紙を飾った「第5回カバーガール大賞」が発表され、女優でグラビアアイドルの大原優乃が大賞を受賞した。また、乃木坂46の齋藤飛鳥が「エンタメ部門」で2連覇、女優の浅川梨奈が「コミック部門」で3連覇を果たし、モデルのKoki,が話題賞に輝いた。@@cutter 大賞およびグラビア部門、10代部門を制したのは、2016年までDream5としてNHK紅白歌合戦や日本レコード大賞に出場した大原。グループでの活動終了後、一昨年よりグラビアデビューし、持ち前のFカップのたわわボディを武器に、2018年最も多く雑誌の表紙を飾った。  受賞をした大原は、「写真集を出すっていう目標を昨年の3月に叶えることが出来たので、次の目標何にしようって考えてるときに、1番にこのカバーガール大賞さんで賞を取りたいっていう目標を作って、ファンの皆さんにも初めて自分の目標を公言したんですけど、一緒にこうみなさんと頑張れて取ることが出来たので本当に嬉しいです」とコメント。  大原は、現在放送中のドラマ『3年A組 –今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)にも出演し、女優としても注目を集めているが、今後のグラビア活動について、「求めていただける限りは。毎回毎回初心を忘れずに感謝を忘れずに頑張りたいなって思います!」と語っている。  エンタメ部門を受賞したのは、ファッション誌『sweet』(宝島社)でレギュラーモデルとしても活躍する乃木坂46の齋藤が昨年に続き2連覇。コミック雑誌を対象にしたコミック部門は2016年から続けて浅川が3連覇を果たした。また昨年5月発売の「ELLE JAPON 7月号」の表紙で堂々のモデルデビューを果たし、『ブルガリ』の最年少アンバサダーや『シャネル』のビューティーアンバサダーに続けて就任したKoki,が話題賞を受賞した。  「カバーガール大賞」は3月4日の『雑誌の日』を記念して、一般社団法人日本雑誌協会、株式会社富士山マガジンサービスほかが参加するカバーガール大賞実行委員会が発表したもの。対象は2018年に発売されたオンライン書店Fujisan.co.jpで取扱いのある雑誌・フリーペーパー・電子雑誌等を中心に約10,000誌を調査・集計し、表紙を飾った回数の多かった女性を選定している。 「第5回 カバーガール大賞」 <大賞> 大原優乃 <エンタメ部門> 齋藤飛鳥(乃木坂46) <コミック雑誌部門> 浅川梨奈 <ファッション部門> 井川遥 <グラビア部門> 大原優乃 <話題賞> ELLE JAPON/ Koki,(7月号) ■カバーガール トップ10 1位 大原優乃 2位 浅川梨奈 3位 齋藤飛鳥(乃木坂46) 4位 小倉優香、吉岡里帆 6位 与田祐希(乃木坂46)石原さとみ 8位 西野七瀬 9位 綾瀬はるか、白石麻衣(乃木坂46)、広瀬すず ■カバーガール 年代別トップ <10代部門>大原優乃 <20代部門>吉岡里帆  <30代部門>石原さとみ

  • 大原優乃

    大原優乃、肩出しショットに反響「ウットリしちゃう」

    エンタメ

     女優の大原優乃が2月27日、自身のインスタグラムに雑誌「ar」での撮影のオフショットを投稿。肩を出した大人っぽい雰囲気の写真にファンからは「美しい」「ウットリしちゃう」などのコメントが寄せられた。@@cutter 「arの撮影をしてきました 5月号に登場させていただきます~~ ずっと目標だったので念願叶い幸せです」というコメントと共に投稿されたのは、オフショルダーのトップスを着た大原の写真。  現在出演中のドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』での制服姿の大原とは違い、衣装やヘアメイクの効果もあり、普段の彼女のイメージとは異なる大人っぽい表情が引き出されている。  彼女の肩があらわになった写真にファンからは「可愛い~」「美しい」「ウットリしちゃう」などのコメントが殺到。さらに雑誌にモデルとして出演する念願が叶った彼女に対して「願いが叶ってよかったね」「おめでとう!」などの声もあがっている。 引用:https://www.instagram.com/yuno_ohara/

  • 大原優乃が未公開ショットを公開

    大原優乃、豊満ボディが露わな未公開ショットに「これは反則!」

    エンタメ

     グラビアアイドルで女優の大原優乃が9日、自身のインスタグラムに雑誌グラビアの未公開ショットを投稿した。グラマラスなボディが露わになった写真にファンからは「最高すぎます!」「これは反則!」などのコメントが殺到した。@@cutter 現在発売中の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)で表紙とグラビアページに登場している大原。9日更新のインスタグラムに「久々にオフショット載せてみよう、かな」というコメントと共に、キッチンで白いビキニ姿で鍋を持ってカメラを見つめる写真を投稿。  写真に収められた大原の豊満ボディにファンは熱狂。コメント欄には「たまらんな」「凄く可愛い」「これは反則!」「え、待って可愛すぎん?」「最高すぎます!」などの声が殺到していた。  元Dream5のメンバーとして紅白出場経験もある大原だが、現在はグラビアで注目を集めているほか、放送中のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)での生徒役や今月23日公開の映画『お前ら全員めんどくさい!』にも出演するなど、女優としての活動も幅を広げている。 引用:https://www.instagram.com/yuno_ohara/

  • 辻本佑香を演じる大原優乃

    大原優乃、“ちょっぴりセクシー”グラビアオフショットに反響

    エンタメ

     女優の大原優乃が31日、自身のインスタグラムを更新。グラビアオフショットが「可愛すぎる」「ナチュラルな感じもいい」と大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「週プレで沖縄に来てます」という報告とともに、グラビア撮影のオフショットとみられる写真を投稿した大原。もこもことした白いパーカーを着用し、頬杖をついてこちらを見つめるキュートなショット、そして椅子の上であぐらをかく、ちょっぴりセクシーなショット4枚を披露した。  「#イスの上であぐらかいてごめんなさい」とタグで謝罪する姿も彼女らしいと好評なのだが、さらに話題なのは、何気なく添えられた「#たまには無加工の写真載せてみる」というタグだ。  ファンは「無加工でも可愛すぎる!」と騒然。「加工してもしなくても透明感すごい」「ナチュラルな感じもいい」「まさに無修正の可愛さ」といった賞賛の声が殺到しており、中には大原があぐらをかいている「椅子になりたい」とユーモアあふれるコメントを送る者も多数見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/yuno_ohara/

  • ドラマ『3年A組』で共演中の(左から)大原優乃、日比美思

    『3年A組』ダンス動画に大原優乃ら元Dream5登場! キレキレの踊りを披露

    エンタメ

     ドラマ『3年A組-いまから皆さんは、人質です-』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式ツイッターが投稿する3年A組朝礼体操のダンスレッスン動画に、元Dream5の大原優乃、日比美思(ひび みこと)が登場。ドラマファンのみならず、グループのファンからも大きな反響を呼んでいる。@@cutter 19日、公式ツイッターに投稿されたのは、2話冒頭で片寄涼太らが踊っていたダンスのレッスン動画第6弾。作中で小宮山愛華を演じる日比美思、辻本佑香役を演じる大原優乃が所属していたDream5は、『天才てれびくんMAX』(NHK教育)の番組内オーディションから生まれたボーカル&ダンスユニット。テレビアニメ『妖怪ウォッチ』(テレビ東京系)のエンディング主題歌「ようかい体操第一」などを歌唱しており、紅白への出演も経験。  グループは2016年12月をもって活動を終了しているが、実力派の2人が約20秒の間踊るダンスは、さすが元ダンスユニットと声が上がる程キレキレ度合が高く、好評の声が相次いだ。  リプライ欄には、「この組み合わせは鬼アツ」「Dream5の共演」「3A スタッフさん、わかってますね」といった賞賛が文字通り殺到。「2人でのダンス 見られるとは思わなかった」「またこの二人でのダンスが観れるとは…」等、歓喜の声が次々と寄せられている。 引用:https://twitter.com/3A10_ntv

  • (左上から時計回りに)上白石萌歌、永野芽郁、川栄李奈、大原優乃、福原遥、今田美桜

    永野芽郁、今田美桜、川栄李奈ら『3年A組』注目の生徒役キャスト一挙紹介!

    エンタメ

     俳優・菅田将暉の熱演と、謎が謎を呼ぶ物語に初回から多くの視聴者が注目したドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。緊張感ある画作りやサスペンスフルな展開もさることながら、目を奪われるのは生徒役を務める俳優たちの充実ぶり。すでに主演作のある人気者から、今後ブレイク必至の若手まで“3年A組”の注目キャストをピックアップ!@@cutter@@insert1  菅田演じる主人公の教師・柊と同様、物語を牽引するヒロイン・茅野さくらを演じるのは、2018年上半期のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』で主演を務めた永野芽郁。彼女が演じるさくらは、3年A組の学級委員ではあるものの、自己主張もせず淡々と委員の仕事をこなすことから、影で“奴隷”と呼ばれているという役どころ。水泳部のエースだった女子生徒・景山澪奈(上白石萌歌)に憧れを抱いていたことから仲良くなるものの、いじめのターゲットになった澪奈と疎遠になってしまう。第1話ではさくらが、澪奈を侮辱した不良生徒に、強烈な膝蹴り(WWE所属のプロレスラー・中邑真輔の必殺技“ボマイェ”)を浴びせるという意外な一面も描かれた。 @@insert2  さくらと仲が良かったものの、自殺してしまう景山澪奈を演じているのは、2018年放送のドラマ『義母と娘のブルース』(TBS系)にも出演した上白石萌歌。2011年に芸能界デビューを果たした彼女は、テレビドラマや映画への出演を重ねつつ、2016年からは舞台にも進出。2018年は『続・時をかける少女』、『るろうに剣心』に出演しながら、昨年は細田守監督のアニメ『未来のミライ』で声優に挑戦するなど活動の幅を広げている。本作は彼女演じる澪奈の死の真相と、教師・柊との関係が重要なテーマに。映像や舞台で培われた演技力で、ミステリアスな少女を体現している。 @@insert3  澪奈のかつての親友・宇佐美香帆を演じるのは川栄李奈。2015年にAKB48を卒業すると、2016年のNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』を皮切りに、テレビドラマへの出演が急増。さらに2017年以降は映画『亜人』『センセイ君主』などの話題作にメインキャストとして出演し、2018年には初の主演映画『恋のしずく』も公開されている。そんな川栄が演じる香帆はコミュ力高めなクラスの中心人物。澪奈がさくらに急接近したことを快く思っていないようで、今後のストーリーのキーパーソンになりそうなキャラクターだ。 @@insert4  香帆同様、クラスの中心的な女子生徒・諏訪唯月を演じるのは今田美桜。読者モデルとしても活動する唯月は、まさにクラスメートの憧れ。第1話でも、クラスを人質に取った柊に対して物怖じしない態度で“大物ぶり”を見せつけた。演じる今田も高校生のころから地元の福岡で芸能活動を開始。上京後は、2017年に月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』で高橋一生と共演し、2018年には『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』の愛莉役でブレイク。さらにCMや雑誌グラビアへの出演も多く、今年2019年はさらなる飛躍が期待されている。 @@insert5  女子生徒が存在感を発揮するクラスの中で、不良生徒として我が道を行くのが片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)演じる甲斐隼人。隼人は、圧倒的な力で生徒たちを支配していく柊に対して、正面から食ってかかる向こう見ずな男子生徒。180cmを超える長身と、ステージできたえられた身体能力が、今後劇中でどのように活かされるか注目だ。  恋愛体質な女子生徒・水越涼音を演じるのは、子役として芸能界デビューし、NHK Eテレ『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』でメインキャラクターの“まいんちゃん”役を務めた福原遥。第1話のラストでは、涼音の彼氏が柊によって刺殺されるという衝撃的な展開に。これから涼音がクラスの中でどんな立ち回りを見せてくれるのか見逃せない。  今後、物語で重要な役割を果たしそうなのが、電脳部に所属するアニメ好きの女子生徒・堀部瑠奈。演じる森七菜は、2017年に園子温監督のオリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』のヒロイン役で女優デビューを果たした新鋭。キャリアは浅いながらも映画『心が叫びたがっているんだ。』や、ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)などの話題作で重要な役を射止めている。今年公開予定の新海誠監督最新作『天気の子』では、ヒロインの陽菜に抜てきされた。今後ブレイク必至の彼女が演じる瑠奈が抱える“ある秘密”が、今後の物語のカギになりそうだ。  曲者ぞろいの3年A組の中で、目立たぬように振る舞う辻本佑香を演じるのは、ダンス&ボーカルユニットDream5の元メンバーでもある大原優乃。2016年のグループ活動終了後は、ソロとしてモデルや舞台女優としての活動をスタート。2018年には『99.9‐刑事専門弁護士‐ SEASON II』(TBS系)に出演するなど、女優として急成長中。今回のドラマでどれだけインパクトが残せるか期待したい。(文:スズキヒロシ)

  • エイベックス・マネジメント 新春参拝&晴れ着撮影会にて

    川栄李奈、カンニングを自白「Wikipedia見たもん!」

    エンタメ

     女優の川栄李奈、飯豊まりえが、10日に都内で開催されたエイベックス・マネジメント新春参拝&晴れ着撮影会に出席。イベントにはほかにも、同じ事務所に所属するNiki、江野沢愛美、山谷花純、浅川梨奈、大原優乃、日比美思、大幡しえり、福田愛依ら華やかなメンバーが顔をそろえた。@@cutter 今年の目標として「バカリズムさん脚本の作品に出られますように…」と書かれた絵馬を見せたのは飯豊。「お会いしたことがありまして、直接バカリズムさんにも『出させてください。出たいです。機会があれば』っていう風に、ラブコールは、自分のアピールはしたんですけど、いつか叶ったらいいなと思いました」とにこやかに語った。  「猪突猛進」という文字を書いた絵馬を披露した川栄は、“猪”の字が間違っているのではないかと報道陣にいじられると「え、マジで? 嘘でしょ。間違ってないですよ! だって、Wikipedia見たもん。Wikipedia見たもん!」とカンニングを自白。願いは自分で考えたのか問われると「私は猪年なので、今年はガッ!といけたらいいなと思って。自分で考えました」と白い歯を見せた。  そんな川栄は、今年出演してみたい作品を問われると「お仕事って、毎回ご縁だと思っているので、そこはご縁に任せています」と大人なコメント。エイベックス・マネジメントに「川栄会」は存在しているのか質問されると笑顔で否定したが「こうやって集まるのって、すごいうれしいですよね。今後あったらいいなと思います」と話した。  一方、現役の高校3年生である福田は「ここに並ばせていただけるのがとても光栄です」とニッコリ。「ぜひ川栄会が開いたら入りたいなと思います」と続けて川栄を笑わせ、今後の目標を問われると「一番の目標は、朝ドラに出ることなので、朝ドラに出られるように、これから地道にコツコツと頑張っていきたいと思います」と答えた。  そんな福田に、女優の先輩としてアドバイスを求められた川栄は「お仕事って、楽しむことが一番じゃないですか。だから気負わずに、楽しんでもらえたらいいなって思います」とエールを送っていた。

  • 『3年A組―今から皆さんは、人質です―』公式インスタグラムがオフショットを披露

    『3年A組』上白石萌歌&今田美桜&神尾楓珠らオフショットに「待ってました!」

    エンタメ

     本日スタートのドラマ『3年A組-いまから皆さんは、人質です-』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムが、出演者たちの撮影中のオフショットを投稿。ファンからは「待ってました!」と喜びの声が上がっている。@@cutter 本作は、卒業式まで残り10日となった魁皇高校3年A組が舞台の学園ミステリー。公式インスタグラムには、3年A組の生徒を演じる上白石萌歌、今田美桜、神尾楓珠らのオフショットが次々とアップ。上白石と神尾のジャージ姿をはじめ、今田と大原優乃のキュートな2ショット、男子生徒の集合ショットなどが投稿されている。  豪華キャストの姿にファンの期待値は最高潮。「もかちゃん大好きです」「美桜ちゃん天使」といった声が殺到するなか、ジャージ姿の神尾の投稿には「#なぜ突然」「#命を落としてしまったのか」といった意味深なタグが添えられており、「命落とすの、、?」「死んじゃう役とかじゃないよね?」など、作品が気になる声が多数寄せられている。  『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』は、日本テレビ系にて毎週日曜22時30分放送(初回は30分拡大で22時スタート)。 引用:https://www.instagram.com/3a10_ntv/

  • (左から)井桁弘恵、佐藤大樹、福原遥、鈴木仁

    福原遥×佐藤大樹W主演『4月の君、スピカ。』追加キャストに鈴木仁・井桁弘恵

    映画

     女優の福原遥と、FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹がダブル主演を務める映画『4月の君、スピカ。』の追加キャストとして、鈴木仁、井桁弘恵らの出演が発表された。@@cutter 本作は、累計発行部数120万部を突破した杉山美和子の同名コミックを実写映画化したロマンチック・ラブストーリー。高校受験に失敗して超スパルタ進学校へ入ってしまった早乙女星(福原)。勉強についていけず、友だちともうまく会話できない星は、天文好きの無口な美少年・大高深月と、口の悪い学年トップの秀才・泰陽(佐藤)の2人組に誘われて天文部に入部。これまでの学校生活で感じられなかった充実した毎日を送るのだが…。  メンズノンノモデルでドラマ『花のち晴れ~花男Next Season~』で注目を集めた鈴木が演じるのは、天文好きの無口な美少年・大高深月。鈴木は「深月の独特な雰囲気、そしてあの優しさ、崩さないようにと強く思ったのと同時に、その中にも、自分だからこそ演じることができる大高深月をつくっていければと思いました」と自身が演じる役柄への思いを語る。  一方、ゼクシィ11代目CMガールを務める井桁が演じるのは、泰陽の元カノ・天川咲。井桁は「同年代の方々とこの作品に参加させていただけるということでとても嬉しかったですが、咲ちゃんの作品での役割を果たせるか不安な気持ちと、自分がどう咲ちゃんを表現できるのかワクワクした気持ちが混在していました」と本作に出演することへの胸中を明かしている。  また、主演の福原と佐藤から、今作への出演オファーを受けた時の心境を語ったコメントも到着。福原は「この作品で自分が主演という立場を任させていただけると聞いた時は、嬉しさと同時に不安な気持ちもありましたが、素敵なキャスト、スタッフの皆さんと出会えて、一緒に作品を作れる喜びでいっぱいでした!」と述懐。佐藤は「出演のお話を受けて、キャラクター設定を見たときに素直に演じ甲斐がありそうなキャラクターだなと思いました!」とコメントを寄せている。  このほか、星のクラスメート、須藤瑠衣を夏目かな、鴻池鈴を南山あずさ、立花楓を大原優乃が演じることも発表された。  映画『4月の君、スピカ。』は2019年春全国公開。

  • 日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』出演キャスト (上段左から)今田美桜、大原優乃、横田真悠(下段左から)若林時英、飛田光里、神尾楓珠

    今田美桜、菅田将暉主演『3年A組―今から皆さんは、人質です―』で生徒役

    エンタメ

     俳優の菅田将暉と女優の永野芽郁が共演する2019年1月スタートの日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)に、今田美桜、大原優乃、横田真悠、若林時英、飛田光里、神尾楓珠が生徒役で出演することが明らかになった。@@cutter とある学校を舞台とする本作では、2年前に赴任してきた担任美術教師の柊一颯(菅田)が、卒業まで残り10日となったある日に、女子生徒の茅野さくら(永野)を含む29人の生徒たちに「今から皆さんは……僕の人質です」と宣告。爆発音が鳴り響き、生徒たちが騒然とする中、数ヵ月前に自ら命を落としたある一人の生徒の“死の真相”と向き合う“最後の授業”が幕を開ける…。  解禁となった新キャストが演じるのは、3年A組の生徒たち。クラスメイトの憧れの的で青春を謳歌するスーパー読者モデル・諏訪唯月に扮するのは、女優で月9ドラマ『SUITS/スーツ』に出演中の今田美桜。目立たぬよう隅っこにいるのを好む、普通が好きな平均女子の辻本佑香を演じるのは女優でグラビアアイドルの大原優乃。オシャレを愛する原宿系女子・花岡沙良役を演じるのは、雑誌「Seventeen」専属モデルの横田真悠。  また、クラスをかき回すお調子者の野球部員・兵頭新役はドラマ『中学聖日記』に出演中の若林時英。クラスでナンバーワンの肉体系男子、筋トレ一筋の不破航大役は、映画『ちーちゃんは悠久の向こう』で林遣都の少年時代を演じるなど子役時代から活躍する飛田光里。伝統ある水泳部を支えるイケメンマネージャー・真壁翔役には、ドラマ『恋のツキ』に出演した神尾楓珠がキャスティングされている。  新日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』は、日本テレビ系にて2019年1月6日より毎週日曜22時30分放送(初回は30分拡大で22時放送開始)。

  • 大原優乃

    大原優乃が19歳! 幼少期の写真にファン「かわいい」の声

    エンタメ

     元Dream5でグラビアアイドルの大原優乃が7日、自身のツイッターにて19歳の誕生日を迎えたことを幼少期の写真を添えて報告。ファンは「10代最後も楽しんで頑張ってください!」「チビゆーのが可愛いくて朝からほっこりしました」など祝福している。@@cutter 大原はツイッターに「19歳になりました」「いつも私が前を向けるのはみなさんのおかげです。ラスト10代を楽しみます!これからもよろしくお願い致します」という言葉とともに、帽子をかぶって笑顔を見せる幼少期の姿を収めた写真を投稿している。  ファンからは「おめでとう!!益々の活躍、楽しみにしてます」「貴重な子供の頃の写真ありがとう」「さらなる飛躍の歳になりますように!!素敵な誕生日を!!」「10代最後も楽しんで頑張ってください!」といった祝福の声のほか、「貴重な子供の頃の写真ありがとう」「チビゆーのが可愛いくて朝からほっこりしました」といった幼少期の写真への反応も。さらに大原と同じグラドルとして活躍中の天木じゅんや浅川梨奈らからもお祝いのメッセージが寄せられている。 引用:https://twitter.com/Yuno__official

  • 『a-books gravure 2018』刊行記念囲み取材に登場した(左から)大原優乃、浅川梨奈

    浅川梨奈「下着つけてない」浴衣姿で、大原優乃と登場「いろいろ不安」

    エンタメ

     SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が9日、都内でグラビアブック『a-books gravure 2018』(発売中)の刊行記念囲み取材に、大原優乃らと共に浴衣姿で登場。目標部数を問われて「白石麻衣さんを超えていけたら」と意気込んだ。また、浴衣の下には「下着つけてないんですよ。押さえているだけ」と大胆発言をした。@@cutter 同作は、エイベックスが自社で制作・監修したグラビアブック。2年連続カバーガール受賞の浅川などを筆頭に、10人の所属タレントが出演する。今回の囲み取材には浅川と大原のほか、出口亜梨沙、倉田瑠夏、中崎絵梨奈、荒井レイラ、莉音、真島なおみ、浅川と同じSUPER☆GiRLSの渡邉幸愛と石橋蛍が出席した。  本作にて、大原との2ショットの水着グラビアを披露した浅川は「事務所全体でグラビアが盛り上がってきていると感じます」と現在の心境をコメント。撮影時を振り返って「優乃ちゃんって、キャキャキャキャ! って楽しそうに笑う。同じ歳だけど、小学生が現場にいるかと思った(笑)。『カワイイ〜!』ってひたすら愛でまわしていた」と話した。  本作の目標部数を問われると「白石麻衣さんを超えていけたら。乃木坂さんたちがスゴく強くて、何万部、何十万部というのが当たり前の世界になっている。10人集まっているので立ち向かっていきたい。負けても折れずにめげずに行きたい。打倒『パスポート』(白石の写真集タイトル)で!」と言って八重歯をこぼした。  浅川と並んで、多くの雑誌で表紙を飾る大原は「グラビアを初めて1年。ありがたいことに浅川梨奈ちゃんと表紙を飾らせてもらった」と笑顔で挨拶。「エイベックスでこんなにグラビア(の存在)が大きくなったのは、梨奈ちゃんの努力や活躍があったからこそ。そういう面で撮影のときもポージングとか勉強になった。頭もたくさんナデナデしてもらって楽しかった」とニコリ。すると浅川から「優乃ちゃんにカバーガール大賞を獲ってもらいたい」とエールを受け、目を丸くして「ハ〜!」と歓喜の声を上げていた。  また、今回の浴衣着用に関して浅川が「下着つけてないんですよ。押さえているだけ。いろいろと不安」と手を自身の浴衣に。さらしなどを巻くために出演者全員が下着をつけてないと判明し、浅川が盛り上がる横で、大原は真っ赤になった顔を両手で覆っていた。

  • グラビアアイドル転身への理由を語った大原優乃

    元Dream5・大原優乃、グラドル転身の理由語る「挑戦しないと私終わる」

    エンタメ

     元Dream5の大原優乃が、10日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系/毎週木曜22時)に出演し、グラビアアイドル転身への理由を語った。@@cutter 大原は2009年10歳の時に、ダンスボーカルユニット・Dream5のオーディションに合格し、芸能界デビュー。14歳の時、『ようかい体操第一』で紅白歌合戦にも出るほど人気を集めたものの、2016年にグループは活動を終了。その後大原は、グラビアアイドルに転向した。男性層を中心に新たな支持を獲得し、写真集もヒットしている。  ここまでに至る経緯として大原は、グループの活動が終了し、ソロになったものの、「気づけば毎日家にいるなと思って」と、仕事が激減したことを明かし、「このまま挑戦しないと私、終わっちゃうなと思った」と現状に危機感を覚えたという。  「グループ時代はすごい(胸が)コンプレックスで隠してたんですけど、これを機に決意をしてグラビアをやろう」と、新天地に踏み出した真相を告白。「(胸が)嫌だった?」との問いに大原は、胸に“サラシ”を巻いて隠していたと答えた。    また彼女は、「『妖怪ウォッチ』の歌となるとお子さんもそうですし…」と、サラシを巻いていたのは、当時のファン層である親子に配慮したとも話した。すると、ダウンタウン・松本人志から「妖怪よりもそっちに目がいっちゃう」とボケてみせると、大原も大笑いしていた。  この日、同じくゲストに来ていたのがTRFのダンサー・CHIHARUとETSU。二人はDream5のステージングや振付を監修していたこともあった。だがそのころは大原の胸が大きいことは「全然分からなかった」という。「あのときも?(サラシ巻いてた)」と大原に質問すると、彼女の「そうですね」との答えに二人は「えーっ」と驚いていた。

  • 大原優乃 『FLASH4月17日発売号』より

    大原優乃、チャイナドレス姿を披露 「FLASH」で初表紙  

    エンタメ

     Dream5の元メンバーにして、ファースト写真集が大ヒット中のグラドル、大原優乃が発売中の『週刊FLASH』今週号で初表紙を飾った。@@cutter 12ページの大特集では、水着グラビア以外にも読者アンケートで選ばれたコスプレのチャイナドレスを着た撮影に挑戦。その他、「プレゼント付き直筆年表」「100人がいいね!したBESTショット集」「Q&A 50連発」「大原がおりさんメッセージ」など、盛りだくさんの内容となっている。  その他、「日本レースクイーン大賞2017」で5冠を獲得した“史上最高にかわいいレースクイーン”藤木由貴の初めての撮り下ろしグラビアも掲載した『FLASH』(価格450円)は現在発売中。

  • 大原優乃、二つ結び&ブレザーのJKルック披露 ※「大原優乃」インスタグラム

    大原優乃、二つ結び&ブレザーのJKルックに「こんな同級生欲しい」

    エンタメ

     グラビアアイドルの大原優乃が、自身のインスタグラムを更新し、ブレザーの制服に身を包み“女子高生ルック”で微笑む写真を公開。「こんな同級生いたら楽しかっただろうなぁ」「最強ツインテール!」など絶賛の声が上がっている。@@cutter 自身のファースト写真集『ゆうのだけ』(集英社)発売記念イベントを3月31日に開催した大原。この春高校を卒業し、この日高校生として最後の日を迎えたこともあってか、教室風に仕立てられたセットで、大原とツーショットを撮影できる企画を実施した。  31日と4月1日に投稿された写真には、髪を二つ結びにし、ブレザーの制服姿の大原が、机に手を伸ばしカメラを見つめる姿や、教室で遠くを見つめる大原の姿が収められている。まるで、同級生の大原と学園生活を楽しんでいるかのような気分にさせてくれる仕上がりだ。  この投稿には、「ツインテール可愛すぎない??」「こんな同級生が欲しかったなぁ」「ゆうのちゃんに見とれて勉強できないよ」などその可愛さを称賛するコメントが続々。また「社会人デビューおめでとう!」「これからも色んなとこでのゆうのちゃんの活躍楽しみにしとるで」と、社会人としての一歩を踏み出した大原にエールを贈る言葉も多く見られた。 引用:https://www.instagram.com/yuno_ohara/

  • 『FLASH増刊ダイアモンド』で表紙を飾った浅川梨奈と大原優乃

    浅川梨奈&大原優乃、JKラストグラビアでダブル表紙

    エンタメ

     SUPER☆GiRLSの浅川梨奈と元Dream5の大原優乃が、3月20日に発売の『FLASH増刊ダイアモンド』(光文社)で共に表紙を務めている。今号では浅川が表紙のものと、大原が表紙のもの2パターンで発売。これは同誌が創刊されてから31年の歴史で初となるという。@@cutter 今回2パターンの表紙で発売となった経緯として担当編集者によると、「グラビア界で人気の浅川梨奈さんと大原優乃さんは、同い年で事務所も同じ。グラビア的には先輩後輩という関係性など話題性もあるので、今春、高校を卒業する『記念号』として、2人が競演するJKラストグラビア&『W表紙』を企画しました」という。  この企画に対して浅川は、「W表紙ってなんか比べられるみたいで…ほんとヤだ(笑)。私のほうが先輩って言われて、たしかにグラビア歴は私のほうが長いかもしれないけど、芸歴でいったら優乃ちゃんのほうがぜんぜん先輩ですから。もちろん、ライバル意識とかも全くありません。抜かれる抜かれないじゃなくて、私は私なので」とコメント。  一方、大原も「同い年だけど、グラビアでは梨奈ちゃんのほうが大先輩で、アイドルからグラビアへの道を切り開いた人だから、本当に偉大だと思います。昨年末、忘年会で梨奈ちゃんと会ったんですが、グラビアに関するアドバイスをたくさんくれたんですよ」と互いへの思いを語っている。  『FLASH増刊ダイアモンド』は光文社より発売中。価格は680円。

  • 大原優乃、ファースト写真集重版決定で未公開ビキニカットを発表

    大原優乃、ファースト写真集重版決定 初々しいビキニカットを公開

    エンタメ

     元Dream5のメンバーでグラビアアイドルの大原優乃が1日に発売したファースト写真集『ゆうのだけ』が、早くも重版が決定したことが分かった。それを記念し、初めてグラビアに挑戦する際に撮影されたビキニカットが公開された。@@cutter 『天才てれびくんMAX』出身で、大ヒット曲『ようかい体操第一』で有名なDream5のメンバーでもあった大原。昨年グラビアデビューを果たし、健康的なFカップボディで人気を集め、ドラマやバラエティ番組などでも活躍を見せている。  そんな大原のファースト写真集は、ハワイと北海道で撮影を行い、青い海や白い砂浜での魅力的なスタイル、冬の温泉宿での浴衣姿などを披露した1冊。同作は、発売前からAmazon写真集ランキング1位を獲得し、発売後、わずか1週間という異例の速さで1万部重版という快挙を成し遂げた。  今回発表された未公開カットは、大原が1年前に挑戦した初グラビア時の“テスト撮影”写真。大原はピンクのビキニを身に付け、まだ撮影に慣れていないせいかどこか緊張感のある表情をみせており、この初々しさはファンの心を大いにくすぐる貴重なカットになっている。  大原優乃ファースト写真集『ゆうのだけ』は、集英社より発売中。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access