与田祐希 関連記事

  • 「ファンタ坂学園」入学式に登場した秋元真夏

    乃木坂46・秋元真夏、CMで挑戦した“変顔”に「恥ずかしい」と照れ笑い

    エンタメ

     乃木坂46の秋元真夏、齋藤飛鳥、与田祐希、生田絵梨花、山下美月が17日、都内で開催された「ファンタ坂学園」入学式に登壇。乃木坂46のメンバーは新CMの撮影を振り返ったほか、即興芝居にも挑戦した。@@cutter 新CMに出演している乃木坂46のメンバーは、ノースリーブの涼やかな衣装で登場。ファンタを通じて楽しい学園生活を描く新CMへの出演について、生田は「子どものころから、誕生日会とか開くと、必ずそこにはファンタがあったりとか。いつもワクワクする、馴染みのある飲料だったので、すごく、ここで関わることができて、今からワクワクしています」とコメントした。  一方の齋藤は、CMの撮影を「テレビで拝見していると、ファンタのCMは楽し気なイメージがあったので、実際の撮影もすごく楽しくて。私たちもだし、スタッフさんも含めて、楽しくワチャワチャした感じでできた」と述懐。入学式ではメイキング映像も流され、秋元はCMで挑んだ変顔について「CMの中とかだと、ボトルで目が隠れているので、口しか見えなくて、そんなに恥ずかしくないんですけど、こういうメイキングで全部が見えちゃうと、恥ずかしい」と照れ笑いを見せていた。  なお、イベントに出席予定だった大園桃子は体調不良により欠席したが、お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザー、安藤なつが登壇。CMの内容にちなみ、乃木坂46メンバーが即興演技を行う一幕では、秋元は安藤と「なつ」繋がりでタッグを組み、「中学校時代の幼馴染と偶然再会したとき」というお題に挑戦。  カズレーザーが「幼馴染と言うにしちゃあ、生き方が違いすぎますよ」といじる中で、秋元は爽やかに「なっちゃん久しぶり!」と安藤に呼びかけたが、安藤はなぜかサンシャイン池崎をほうふつとさせる「イエーーーーイ!」で返答。カズレーザーは「なるほど。二三聞かせてもらっていいですか?(笑)」とツッコミを入れ、会場を沸かせていた。  新CM「ファンタ坂学園 変顔ボトル」篇は4月23日より放映開始。

  • この春、高校を卒業した(左から)浜辺美波、岡田結実

    浜辺美波に岡田結実も! この春高校を卒業した人気若手女優・俳優たち

    エンタメ

     3月は卒業の季節。今をときめく若手女優、俳優らの中にも、タレント業の傍ら高校生として勉学に励み、立派に卒業を迎えた者がいる。今回は、2019年春、めでたく高校を卒業し、今後の活躍がさらに期待できる5人の若手女優・俳優を紹介しよう。@@cutter■ 10代を代表するトップ女優 浜辺美波 @@insert1  まずは、昨年公開の映画『センセイ君主』でヒロインを演じたほか、映画化も決定したドラマ『賭ケグルイ』(MBS・TBS系)で主演を務める浜辺美波だ。東宝シンデレラオーディション ニュージェネレーション賞を受賞して2011年に芸能界入りした浜辺は、同年に女優デビュー。映画『君の膵臓を食べたい』(2017)のヒロイン役で日本アカデミー賞新人俳優賞のほか、多くの映画賞を受賞し、10代を代表するトップ女優になった。中学時代は、地元・石川県から東京に通いながら仕事と学業を両立させてきた。東京の高校を卒業した今、彼女へのオファーが高まるのは間違いないだろう。今後は菅田将暉が主演する映画『アルキメデスの大戦』(7月26日公開)、神木隆之介、中村倫也と共演する映画『屍人荘の殺人』(2019年公開予定)などが控えている。 ■ 芸能一家のサラブレッド 岡田結実 @@insert2  次に注目したいのが岡田結実だ。父親がお笑いコンビ・ますだおかだの岡田圭右で、母親も元お笑いタレント、兄は俳優の岡田隆之介と、芸能一家で育った彼女。1歳で子役ファッションモデルとしてデビューして以降、長らくモデルを生業としてきたが、映画『傷だらけの悪魔』(2017)で女優デビュー。2019年1月クールのドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』(テレビ朝日系)で連ドラ初主演、バラエティ制作会社のポンコツ新人ADを体当たりで演じて好評だ。以前、クランクイン!のインタビューで「目指すはバラエティでも女優でも一線級で活躍できるバラエティ女優」と語っていた岡田。テレビ番組で父親のギャグ「閉店ガラガラ」「ワオッ!」をノリノリで披露する度胸に加え、演技もOKと、その一歩を見事踏み出せた形だ。 ■ 乃木坂ではセンターを経験、女優業も順調 与田祐希 @@insert3  アイドルグループ乃木坂46の人気メンバーの1人、与田祐希も今年高校を卒業した。2016年に3期生として乃木坂46に加入。翌2017年には18thシングル『逃げ水』で同期の大園桃子と共にセンターに選抜され、同年にはソロ写真集『日向の温度』を発売。2018年にはテレビ東京とNetflixが新設したドラマ枠“木ドラ25”第4弾『モブサイコ100』で連続ドラマに初出演を果たした。そのほか乃木坂46、欅坂46、けやき坂46(のちに日向坂46に改名)が初競演を果たす『ザンビ』プロジェクトにも参加し、アイドルのみならず女優としても需要は高まるばかりだ。@@separator■ 『龍馬伝』注目の子役もついに高校を卒業! 濱田龍臣 @@insert4  子役出身の濱田龍臣もこの春、高校卒業だ。2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で坂本龍馬の幼少期を演じて注目を集めた。大きな転機は2017年、人気作家・乙一がシリーズ構成を手がけた特撮テレビシリーズ『ウルトラマンジード』(テレビ東京系)で主人公・朝倉リクに抜てきされたこと。自身がウルトラマンファンだったこともあり、演技に込めた熱い思いは幅広い世代に届き、熱烈な支持を受けた。 ■ 橋本環奈の“初恋の男性”を好演中 板垣瑞生 @@insert5  そんな濱田や、女優の橋本環奈らと現在ドラマ『1ページの恋』(AbemaTV/毎週月曜23時)で共演中の板垣瑞生も、この春高校を卒業した。板垣が注目を集めたのは、2015年の映画『ソロモンの偽証』前後編。オーディションで準主役の神原役を射止め、見事、日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞し、一気に名を馳せることに。以降、NHK大河ドラマ『花燃ゆ』、ドラマ『精霊の守り人』(NHK総合)にシーズン2より参加。ボーカルダンスユニットM!LK(ミルク)のメンバーでもある。  学業とタレント業という2足のわらじを歩んできた5人。高校を卒業し、彼ら彼女らの今後の活躍が楽しみだ。(文:安保有希子)

  • 乃木坂46・与田祐希

    乃木坂46・与田祐希の“キス顔”にファン歓喜「色気が溢れてる!」

    エンタメ

     ドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の公式インスタグラムが17日、本作に出演中の乃木坂46・与田祐希の“キス顔”動画をアップした。これに対しファンからは「かわいすぎ」「最高」との声が上がった。@@cutter 動画で与田はザンビの人形に対して「久保ちゃん、疲れたの?」とささやく。久保ちゃんとは乃木坂46の久保史緒里のことだが、劇中で久保演じる穂花はザンビに襲われ、ザンビ化していた。  しかし動画内の与田はこれには気づかず話しかけているという“設定”のようで、「固まっちゃったの? 元気出して」などと、なおも話しかける。すると「大好きだよ」とおもむろに久保人形の頬にキスをしようと“チュー顔”。だが照れてしまい、途中でギブアップ。公式インスタグラムからも「#てれよだ」とツッコミを受けていた。  ファンはこの与田の様子に歓喜。「天使すぎる」「よーだ可愛すぎる」「色気が溢れてる!」などと反響が寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/zambi_project/

  • (左から)乃木坂46・堀未央奈、与田祐希

    乃木坂46・与田祐希、堀未央奈へ「胸あるんだね」 ネット騒然 『ザンビ』第8話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第8話が13日に放送され、聖(与田祐希)が実乃梨(堀未央奈)に「結構胸あるんだね」と話すシーンに視聴者から「さらっと胸の話とかやばい」「なぜ胸の話」などのツイートが殺到した。@@cutter 棺桶に閉じ込められた楓(齋藤)は守口(片桐仁)に助けを求める。しかし守口は、みんなを助ける唯一の方法は、楓を生贄(いけにえ)に百年前の女の呪いを封じることだと主張する。楓は、棺桶の壁に複数の引っかいたような痕(あと)を見つけ、自身の手を重ねると、誰かの記憶が楓の頭の中に流れてきて、百年前に起きたザンビ村の悲劇を知る…。  楓と離ればなれになった実乃梨と聖は、ザンビの襲撃から逃れるために無人の教室へ。しかしそこにもザンビの群が押し寄せ、2人は窓から外へ逃れることに。窓の外へ出て、地上へ落下しないように慎重に移動しようとする実乃梨と聖。そんなとき、聖が唐突に「実乃梨ってさぁ…結構胸あるんだね」と一言。あまりに場違いな発言に思わず実乃梨は「なに言ってんの? こんなときに」ととがめると、聖は「だって、黙ってたら頭おかしくなっちゃいそうなんだもん…」と恐怖に顔を引きつらせながら答える。  このシーンにネット上には「その場所で胸の話する?」「さらっと胸の話とかやばいでしょ笑」などのコメントが視聴者から寄せられた。  さらに聖は「大事なこと言い忘れてた…」とつぶやくと、続けて「実は私…高所恐怖症なの!」と絶叫。このセリフにSNS上には「与田ちゃんかわいすぎて笑う」などの声も上がっていた。

  • (左から)堀未央奈、齋藤飛鳥、与田祐希

    乃木坂46の“寝顔シリーズ”がかわいすぎ! 天使の寝顔をまとめてチェック

    エンタメ

     ドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の公式インスタグラムにて本作に出演中の乃木坂46メンバーの寝顔が「#寝顔シリーズ」として多数披露されている。そんな彼女たちのかわいい寝顔をこれまでの投稿からまとめてチェックしてみよう。@@cutter 与田祐希は、青いベンチコートを羽織り、日傘を差しながら仮眠中。「#寝顔シリーズ #と思いきや #起きちゃった #ぷくよだ」というコメントとともに、こちらに目線を向けて頬を膨らませた表情を見せたショットが投稿された。与田はそのほかにも秋元真夏により撮影されたソファの上で熟睡しているショットや、齋藤飛鳥、堀未央奈が寝ている中、1人だけ起きている様子がキャッチされており、お茶目な後輩キャラが全開。「与田ちゃん可愛すぎる」「天使の寝顔」といったコメントが寄せられている。  続いて堀未央奈の単独ショットはふわふわの毛布を手にして頬杖をついている。「#モフモフに包まれたい」というハッシュタグの通り、とてもほほ笑ましいショットだ。  一方「#これが本当の #天使の寝顔 」と称された齋藤飛鳥のショットは誰かを枕にして熟睡している様子が激写されている。気になる「枕」となったメンバーは伊藤純奈であり2人の仲の良さが伺える1枚だ。  コメント欄には、「神に選ばれし寝顔」「なんだ、ただの天使か…」といった歓喜の声が殺到。「推しが尊い」と思わず書き込んでしまうファンも相次いでおり、各投稿には多数の「いいね!」が付けられている。 引用:https://www.instagram.com/zambi_project/    https://twitter.com/zambi_project

  • 『blt graph.vol.41』別冊付録:与田祐希特大ポスター3種セット(東京ニュース通信社刊)

    乃木坂46・与田祐希、少女から大人へ“息を呑む”肌見せショット披露

    エンタメ

     乃木坂46・与田祐希が、グラビア&インタビュー新型マガジン「blt graph. vol.41」の表紙に初登場。12ページにわたるボリュームのグラビアでは、大人の女性を感じさせる肌見せカットが披露されている。@@cutter 同誌の表紙を飾る与田は、2月下旬に行われた7周年アニバーサリーライブを成功させたほか、5月にはアルバムのリリースも決定し、勢いがとまらない乃木坂46の3期生。  インタビューでは、変化と進化を重ねてきたグループとともに、高校卒業を目前に控えた与田が「大変でもつらくても、その状況を楽しめるようになりたいと思うんです」と語るなど、現在の心境、そしてこれからの目標を明らかにする。公開されたカットには、小動物のようなあどけないかわいさから一転、少女から大人への一歩を踏み出す彼女の姿が収められている。  そのほか同誌では、女性声優ユニットAqoursのキャストであり、声優として活躍中の逢田梨香子、再開した劇場公演『ただいま!十人十色』で久々のステージに立ったNGT48の西村菜那子、3月13日発売の55枚目シングルで初の選抜メンバーに選ばれたAKB48・矢作萌夏、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』に出演中の女優・吉川愛、今年1月の大組閣によりチームNのキャプテンに就任したNMB48・川上千尋が誌面を飾る。  また、欅坂46に新たに加入した2期生が9ヵ月連続で1人ずつ登場。第1弾となる今号では森田ひかるが、透明感と未来への躍動を感じさせる、フレッシュなグラビアを披露している。  「blt graph.vol.41」(東京ニュース通信社刊)は現在発売中、価格は1000円(税別)。購入者特典として「セブンネットショッピング」では与田のポストカードがランダムで1枚、「TOKYO NEWS magazine&mook」では、森田ひかるのポストカードが1枚プレゼントされる。

  • (左から)乃木坂46・堀未央奈、与田祐希

    乃木坂46・堀未央奈&与田祐希、迫真の演技に絶賛の声 『ザンビ』第7話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第7話が6日に放送され、実乃梨(堀未央奈)が聖(与田祐希)を抱きしめるシーンに「迫真の演技」「演技が素晴らしい」などの声が視聴者から寄せられた。@@cutter ザンビと化した生徒たちで溢れかえり、校内は惨劇と化していた。楓(齋藤)、実乃梨、聖は外部に連絡を取ろうとするが、校内の電話線が切られてつながらない。そこへザンビ村で出会った守口(片桐仁)が現れ、3人は一緒に校内から逃げる方法を模索する。しかし、外にもザンビがいて窓からも脱出できず、出入り口の扉も固く閉ざされていた…。  校内から脱出するための方法を模索しつつ、ザンビから逃れる4人だったが、実乃梨と聖だけ取り残されてしまいザンビの襲撃にさらされる。楓は助けようと試みるが、守口から「人の心配している場合か! 行くぞ!」と逃げるように促される。なんとか空いている教室に逃れた実乃梨と聖だったが、憔悴仕切った聖は「どうして! どうして私たちがこんな目に会わなくちゃいけないの!?」と憤りをあらわにする。このシーンにネット上には「みおなー!!与田ちゃんを守ってー!!」などの反響が。  絶望する聖を目の当たりにした実乃梨は「頑張ろうよ! きっと助かるから!」と励ます。しかし聖は「私たち今日ここで死ぬんだ…死んじゃうんだよ!」と絶叫。実乃梨はそんな聖の肩をつかみ「バカ言わないで! 私たちは死なない!」と力強く励ます。そして「聖のことは私が必ず守る」と実乃梨は聖のことをギュッと抱きしめる。このシーンに視聴者からは「堀ちゃんも与田ちゃんもいい演技するじゃん泣」「二人とも演技が上手い!」「迫真の演技だ」「乃木坂の未来が明るく感じた。未央奈、与田の演技が素晴らしい」などのツイートが殺到した。

  • 写真集クオリティーのグラビア&インタビューマガジン「graduation2019高校卒業」(表紙/乃木坂46・与田祐希)、「graduation2019中学卒業」(表紙/乃木坂46・清宮レイ)

    AKB48、乃木坂46…制服美少女に釘付け! 「中学卒業」「高校卒業」同時発売

    エンタメ

     AKB48、乃木坂46、日向坂46の人気メンバーたちの貴重な制服姿が収められた、写真集クオリティーのグラビア&インタビューマガジン「graduation2019高校卒業」、「graduation2019中学卒業」の2冊が発売となった。「卒業」という一大イベントをテーマに、与田祐希(乃木坂46)、倉野尾成美(AKB48)、富田鈴花(日向坂46)らの写真に加え、自身の学校生活についてのインタビューなども掲載される。@@cutter 両誌では、この春、中学・高校を卒業する10代のメモリアルなタイミングで、旬のアイドルたちの制服姿が収められる。表紙を飾るのは「高校卒業」に、与田、倉野尾、富田のほかに、丹生明里(日向坂46)、坂口渚沙(AKB48)、薮下楓(STU48)、早川聖来(乃木坂46)。「中学卒業」には清宮レイ(乃木坂46)、岩本蓮加(乃木坂46)、久保怜音(AKB48)、市岡愛弓(STU48)、梅山恋和(NMB48)、齊藤なぎさ(=LOVE)、笠原桃奈(アンジュルム)が登場する。  グラビアは、教室や廊下、グラウンドなどの学校にまつわるシチュエーション、海やローカルな町並みでの登下校や放課後を思わせるスポットなど、リアルなスクールライフを彷彿させるカットが満載。同じ時間を過ごしているような臨場感やセンチメンタルな雰囲気のなかで魅せる、アイドルたちの煌めく笑顔と切ない表情に注目だ。さらに、自身の学校生活やこれからの目標、プライベートについても赤裸々に語ったインタビューも掲載。まさに“今しか見られない”奇跡が詰まった1冊となっている。  「graduation2019高校卒業」、「graduation2019中学卒業」は発売中。価格は2誌ともに1,852円(税別)。

  • 『ザンビ』第5話より

    乃木坂46・与田祐希、齋藤飛鳥を守る姿にネット感動 『ザンビ』第5話

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務めるドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の第5話が20日に放送され、与田祐希演じる聖が、ザンビに襲われた楓(齋藤)を助ける姿に、視聴者から「エモいしキュンとする」「胸を打たれました」などのツイートが寄せられた。@@cutter 多くのクラスメイトが欠席し始め、教室内はざわついていた。宮川先生(太田莉菜)は「家庭の事情でお休みしている」と答えるだけ。一連の出来事は楓の話すザンビと関係があると思い始めた瀬奈(寺田蘭世)は、屋上に亜須未(秋元真夏)の姿を見つける。柚月(大園桃子)も音楽室で鈴音(渡辺みり愛)を見たという噂を聞くなど、学校中で消えた生徒の姿を見かける奇妙な出来事が続いていた…。  楓と実乃梨(堀未央奈)、聖の3人は校内の防犯カメラの映像をチェックすることに。聖がパソコンのキーボードを器用に叩くと、スクリーンには校内の防犯カメラの映像が。楓が聖に「なんでこんなの見れるわけ?」と聞くと、聖は「この学校のセキュリティなんて楽勝だから」と笑顔で一言。与田演じる聖が学校の防犯システムに余裕でハッキングしたシーンに、視聴者からは「与田ちゃん、天才ハッカーかな?」「与田ちゃんハッカーなの?ギャップ萌え」などのコメントが寄せられた。  ゆくえが分からなくなった凛(星野みなみ)を探すため、楓たちは校内を探すことに。しかし途中でザンビが現れ、楓と聖は校舎の一室に逃れる。しかしそこに潜んでいたゾンビに襲われ楓はピンチに陥ってしまう。楓に覆いかぶさるザンビに、テニスラケットで応戦する聖だったが全く歯が立たない。聖は意を決してザンビにしがみついて動きを封じると「逃げて! お願いだから、逃げて!」と身を呈して楓を助けようとする。与田扮する聖の姿に視聴者から「与田ちゃん、かっこいい!」「飛鳥ちゃんと与田ちゃんの絆…エモいしキュンとする」「飛鳥ちゃんを守るシーンに胸を打たれました」などのツイートが寄せられた。

  • ドラマ『ザンビ』未解禁キャスト発表 囲み会見にて

    乃木坂46・山下美月、先輩をいじめる立場に「光栄」

    エンタメ

     乃木坂46・齋藤飛鳥が主演を務める、1月23日スタートのドラマ『ザンビ』(日本テレビ/毎週水曜24時59分)の追加キャストが発表され、秋元真夏、与田祐希ら19名の出演が明らかになり、都内で記者会見が行われた。@@cutter 昨年の舞台公演に続く『ザンビ』プロジェクト第2弾として制作され、齋藤飛鳥の連続ドラマ初主演作ともなる本作。これまで齋藤に加えて、堀未央奈の出演が発表されていたが、新たに与田祐希、秋元真夏、山下美月、星野みなみ、梅澤美波、久保史緒里、大園桃子、渡辺みり愛、佐藤楓、鈴木絢音、新内眞衣、寺田蘭世、伊藤純奈、吉田綾乃クリスティー、伊藤理々杏、岩本蓮加、向井葉月、阪口珠美、中村麗乃の出演が明らかになった。  フリージア学園で奇妙な現象に巻き込まれていく生徒たちの姿を描く本作だが、秋元は「YouTubeで流れている予告映像だとサスペンス要素が強いけど、友情や仲間との絆を描いたヒューマンドラマになっています」と見どころを語り「アイドルとして新ジャンルに一歩踏み入れた」と自信をのぞかせる。  スクールカースト、いじめなどの描写もかなり激しくなっているようで、与田は「アイドルのキラキラした私たちではなく、闇深い、罪深い一面を見てゾクゾクしていただけるんじゃないかと思います」と明かす。  いじめっ子グループのリーダー・金村優衣を演じるのは山下。「クラスのカーストのトップで医者の娘で学校一のいじめっ子。一番の悪役的ポジションをいただきましてすごく光栄に思っております(笑)」と語ったが、いじめの標的となる佐倉鈴音を演じるのは、乃木坂では先輩である渡辺ということで、やりづらさもあったよう。「タメ口、大丈夫かな?とか思ったし、いじめさせていただいた後は、謝らせていただきました。みり愛さんはすごく優しいので『大丈夫だよ』と言ってくださり、先輩は温かいなぁと思いながら罵倒させていただきました」と語り、周囲からは笑いと共に「敬語がおかしい(笑)!」などといったツッコミが飛んでいた。  ドラマ『ザンビ』は、日本テレビにて1月23日より毎週水曜24時59分放送。

  • 西野七瀬、『おしゃれイズム1時間SP』ゲスト 乃木坂46囲み取材に登場

    西野七瀬、卒業前にメンバーとクリスマスを堪能「ロケを忘れて楽しんだ」

    エンタメ

     アイドルグループの乃木坂46が7日、都内にて開催された『おしゃれイズム1時間SP』(日本テレビ系/12月23日23時)番組収録後の囲み取材に出席。年内いっぱいで同グループを卒業する西野七瀬が、「ロケを忘れて、メンバーと初めてクリスマスっぽいことを楽しめた」と笑顔で語った。@@cutter この日の収録には、西野のほかに白石麻衣、齋藤飛鳥、生田絵梨花、梅澤美波、与田祐希、星野みなみ、堀未央奈、秋元真夏、松村沙友理、衛藤美彩、大園桃子、伊藤理々杏、佐藤楓、新内眞衣、井上小百合、高山一実、斉藤優里、山下美月の選抜メンバー19名が勢ぞろい。『おしゃれイズム』史上最多人数の出演となった。  同番組では、クリスマス・スペシャルということで、3チームに分かれて横浜・みなとみらいや赤レンガ倉庫でショッピングや食べ歩きを楽しんだり、江ノ島でプレゼント作りに挑戦したり、ロマンチックなイルミネーションもたっぷり堪能。さらに、千葉県でもみの木をゲットしたメンバーは、乃木坂46オリジナルのクリスマスツリーを制作し、完成作品をスタジオで披露した(集合写真・後ろのツリー)。  クリスマスの雰囲気をたっぷり楽しんだメンバーは、収録後、それぞれがロケの思い出を語ったが、中でも、年内いっぱいで同グループを卒業する西野は、「ロケをしていることを忘れて、純粋に(赤レンガ倉庫の)クリスマス・マーケットを楽しんじゃいました」と満面の笑顔。「今までクリスマスの思い出がほとんどないまま生きてきたので(笑)、ようやくみんなとクリスマスっぽいことができて、本当に楽しかった」と胸の内を明かすと、同行していた高山が、「一緒に歩いているときに、なーちゃん(西野)が自然に腕に絡みついてきて胸がキュンとした」と思い出をかみしめた。  白石は、「前回は1人で出させていただいたのですが、今回はクリスマス・スペシャルということで、大人数のメンバーで出演することができたので、すごくうれしかったし、楽しい会になったので、ぜひたくさんの方に観ていただきたいです」と真摯にアピール。生田は、「乃木坂のメンバーは、結構、ボケてる人が多くて(笑)、それをすかさず司会の上田(晋也)さんが拾ってくれて、それを投げ返してくれたので、収録中、ずっと笑っていました」と収録を心から楽しんだ様子だった。  『おしゃれイズム1時間SP』は、日本テレビ系にて12月23日23時放送。

  • 『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46ガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』取材会にて

    齋藤飛鳥、“YOUは何しに”は「番組の作りがすごく良くできている」

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣、生田絵梨花、齋藤飛鳥、松村沙友里、秋元真夏、与田祐希、高山一実、岩本蓮加、大園桃子、和田まあやが、お笑いコンビのバナナマン(日村勇紀、設楽統)と共に、都内で開催された『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46がガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』(テレビ東京系/11月12日18時58分)取材会に出席した。スタジオでのトークを担当した白石は、メンバーの頑張りを絶賛し「行ってみたい」とロケ参加に意欲を示した。@@cutter 空港で外国人を勝手に迎え、アポなしインタビューを行うことで知られる『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系/毎週月曜18時55分)。今回のスペシャルでは、秋元、生田、岩本、大園、高山、松村、与田、和田、阪口珠美が、空港・町中・秘境でインタビューを実行。齋藤と白石は、スタジオでその模様を見ながらバナナマンとトークする。  成田空港でロケを行った生田は「すぐ断られてしまったり、あんまりついて来ないでほしいみたいな雰囲気を醸し出されて、へこんだりすることはあったんですけど、段々へこたれない精神みたいなものがついてきて。強くなりましたね」とニッコリ。「一番は、相手に興味を持つっていうことを大事にして。いろいろな方の人生に出会うことができた」とロケを楽しんだようだった。  一方の白石は「感動しましたし、すごく面白かったり、個性が出ているそれぞれのVTRになっていた」とメンバーの頑張りを絶賛。「たくましいなって思って。同じメンバーとして、尊敬できる」と言い「私も機会があったら行ってみたいなって、ちょっと思いました」とロケに参加する意欲を示した。  齋藤は「長い時間、ずっと皆ロケに行っているから、ちょっとしたことで『あ、この子ってこういう対応するんだ』とかっていう、皆の人となりが垣間見れたような気がして。それも得だなあというか。あんまり普段は見られない姿もたくさん見られた」と満足げ。また「素人ながら、番組の作りがすごく良くできているなあと思って」と続け、メンバーやバナナマンを笑わせていた。  『YOUは何しに日本へ?に乃木坂46がガチ参戦!アイドルだけど超本気コラボで汗と涙の3時間SP』は、テレビ東京系にて11月12日18時58分放送。

  • 「anan 2120」(9月26日発売号)に登場した乃木坂46

    乃木坂46、「anan」最新号をまるごとジャック 総勢39人を一挙撮り下ろし

    エンタメ

     乃木坂46が、9月26日に発売となる女性誌「anan」(マガジンハウス)の2120号をジャックする。「女子の流行モノ!」を大特集する本号では、白石麻衣や西野七瀬らが表紙を飾るほか、総勢39人のメンバーも撮り下ろしで登場している。@@cutter 新曲『ジコチューで行こう!』が大ヒット中で、シングルが5作連続でミリオン突破を果たした乃木坂46。本号では彼女たちが、今女子に人気のトレンドをレポートする。表紙には、白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、生田絵梨花、堀未央奈、与田祐希、山下美月の7名が登場。グラビアでは「One Day Trip」をテーマに、貴重な温泉浴衣ショットを披露している。  また、グルメやファッション、カルチャーなどさまざまなジャンルで、メンバーが案内役となり、話題のショップやトレンド、人気のアイテムを紹介する。【FASHION】では白石麻衣がオータムカラーを、桜井玲香、若月佑美、高山一実は秋冬こものを担当するほか、【CULTURE】では西野七瀬がゲームを紹介。【FOOD】では堀未央奈がスパイス最前線に、松村沙友理がはふはふ飲茶、梅澤美波と岩本蓮加がとろ~りチーズに、秋元真夏ががっつり塊肉に、斉藤優里と北野日奈子がわいわい焼肉に、衛藤美彩と吉田綾乃クリスティーがスタンド酒に迫る。  特集だけでなく、連載であるファッションやインタビューのページにもメンバーが登場しており、39名にも及ぶメンバーたちが、一冊を通してさまざまな形で登場するという奇跡のコラボレーションを実現。特別付録として、浴衣姿の両面特大ポスターもついており、大好評のチェキプレゼントは登場メンバー勢揃いで実施される。一冊まるごと乃木坂46づくし、合計100ページにわたる豪華な特集は必見だ。  乃木坂46がジャックする「anan」2120号は、マガジンハウスより9月26日発売。価格は650円(税込)。

  • 『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』完成披露上映~ホーク生誕祭~にて

    梶裕貴、『七つの大罪』豚のホーク生誕祭で豚しゃぶ愛を熱弁!

    映画

     『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』完成披露上映会が6日、都内にて開催され、声優を務める梶裕貴、久野美咲、応援隊長のよゐこの有野晋哉&濱口優らが出席した。@@cutter この日は、8月6日(ハムの日)ということで、豚のホークの誕生日となっており「ホーク生誕祭」と銘打って上映会が行われたが、「暴食の罪」にちなんで好きな食べ物を問われると、梶は「豚しゃぶです」とキリリと真顔で即答。「実際、TVのアフレコ収録後にみんなで豚しゃぶをよく食べに行きます。それも愛のひとつです。せっかくの誕生日なので、今日も豚しゃぶを食べたいと思います」とさわやかに言い切った。  気になるホーク役の久野の感想だが「最初にこの役をいただいた頃は豚が食べられなくなって…」と苦悩を口にしたかと思いきや「いまでは楽しく豚シャブみんなで行ってます。豚汁が好きです!」とニッコリ。さらに、梶に乗せられてキュートなホークの声で「俺は、豚汁が好きだな!」と絶叫し、会場は爆笑に包まれた。  また、新婚の濱口は妻の南明奈の一番好きな手料理を尋ねられ「オムライスを最近作ってくれたんです。味はおいしいけど、最後に卵かけるのに失敗して、ボロボロの網タイツみたいになってて…。味はおいしいけど『最後に失敗した!』って泣きだしたんです」とたっぷりとのろけて会場の笑いを誘っていた。  この日のイベントには、主題歌を担当した乃木坂46の梅澤美波、山下美月、与田祐希も登壇した。乃木坂メンバーの中での一番の大食漢は? との問いに、山下は「みんな食べるんですけど、その中でも松村沙友里さんは、ずっと楽屋で食べてます」と暴露。特に白米が好きで「昨日も大阪でライヴだったんですけど、37度とかある中で、曲中に炊飯器を持ち出して歌いながら食べ始めて…。プロのアイドルだなって思いました」と先輩の所業を明かし、周囲から「アイドルはそういうことしないでしょ!」とツッコミが飛んでいた。  『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』は、8月18日より全国公開。

  • 『anan 特別編集 乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 公式SPECIAL BOOK』通常盤

    乃木坂46、メンバーに“触れる”!? 「anan」風公式フォトブック発売

    エンタメ

     人気アイドルグループ乃木坂46が、女性誌「anan」(マガジンハウス)とコラボした、夏の全国ツアー公式ブックを発売することがわかった。@@cutter 結成7年を迎える今年は、7月6~8日に神宮球場と秩父宮ラグビー場の2会場同時開催の“シンクロ„ライブを皮切りに、大阪、愛知、宮城、福岡の全国5都市でグループ史上最大規模の全国ツアーを開催する乃木坂46。  そのツアーに合わせて発売される公式本は、通常版と、ライブ会場限定版3種の合計4バージョン。人気女性誌「anan」が手がけたとあって、表紙のテーマは「みんながカバーガール!」で、メンバーたちがキュートな姿を披露している。  通常版では、白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥、生田絵梨花、堀未央奈、与田祐希、大園桃子、秋元真夏、松村沙友理、衛藤美彩、桜井玲香ら総勢11人のメンバーがぎゅっと抱き合う迫力ある仕上がり。会場限定版は、B4変型の大判で、Body、Make、Beauty、Fashionなどのジャンルごとの選抜メンバーが登場する3バージョンを展開。すべての表紙は、メンバーのボディラインを縁取りした特殊加工されており、浮き彫りになったフォルムを思わずなでたくなってしまう仕様だ。  「anan 特別編集乃木坂46 真夏の全国ツアー2018 公式SPECIAL BOOK」通常版は、7月23日より全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で発売。会場限定版は、「真夏の全国ツアー2018」各会場(東京公演を除く)物販コーナーにて販売。

  • 「セブンマイルプログラム」記者イベントに出席した与田祐希

    乃木坂46の与田祐希、欲しいものは超能力「時間を止められたら」

    エンタメ

     乃木坂46の与田祐希が28日、都内で行われた「セブン&アイ・ホールディングス・セブンマイルプログラム記者イベント」に出席。欲しいものを問われ、「最近時間に追われていることが多いから、パッ! と時間を止められたらいいな」と話した。@@cutter 「セブンマイルプログラム」は、セブン&アイグループの統一ID「7iD(セブンアイディ)」を活用したプログラム。グループ各企業での購買金額に応じて、さまざまな特典を入手できる。サービス開始を記念して、6月28日~7月1日の4日間限定で、東京ミッドタウン(ガレリアB1F アトリウム)にて乃木坂46とコラボレーションした3Dサイネージダンスライブを展開する。  同グループの3期生選抜メンバーである与田、大園桃子、山下美月、中村麗乃、伊藤理々杏、岩本蓮加、阪口珠美の七人はこの日、マイルポイントにちなんでCA姿で登場。セブンマイルプログラムのオリジナル曲「mile mile please」に合わせて、3Dサイネージに映るもう一人の自分と一緒にスペシャルダンスライブを披露した。   与田はガラスボックスに入って行う“ハコダンス”映像(6月28日14時よりウェブ公開)の撮影を振り返って「CA風の衣装で、全員ノリノリで楽しく撮影しました」とニッコリ。ボックス内での楽屋風オフショットについて「ひたすら5分間ずっとセブンイレブンの商品を食べ続けました。おにぎりとかケーキとか、普段食べないような組み合わせでもずっとモグモグしていました。幸せな気持ちでモグモグしていました」と笑った。  さらに、今欲しいものを問われると与田は「最近時間に追われていることが多いから、パッ! と時間を止められたらいいな。ダンスの振り入れをしたいです」と超能力をおねだり。一方、大園は「幸せがほしいです。今が幸せではないと言っているわけではないですけど、幸せになるためにがんばっていけたらいいなと思っています」とホッコリ温まる回答でメンバーを笑顔にした。  「乃木坂46 3Dサイネージ DANCE LIVE」は、6月28日から7月1日まで東京ミッドタウン(ガレリアB1F アトリウム)にて展開中。

  • 『乃木撮 VOL.01』刊行記者会見に出席した乃木坂46の秋元真夏(左)と白石麻衣(右)

    白石麻衣のキス顔に、秋元真夏「私にしか見せない表情です」と自信

    エンタメ

     乃木坂46の白石麻衣、松村沙友理、秋元真夏、与田祐希、大園桃子が26日、同グループの写真集『乃木撮 VOL.01』(講談社刊)の刊行記者会見に出席。おすすめカットを聞かれた秋元が、白石の「キス顔」に言及するひと幕があった。@@cutter 同作は、乃木坂46のメンバーたちが1年半にわたって撮影し合ったオフショット600枚以上を詰め込んだ1冊。発売前から重版を繰り返し、26日現在で28万部を突破している。  同作に関して松村は「他の写真集にはない素の表情がたくさん入っているので、読んでいて飽きないと思います。大満足の出来」とニッコリ。秋元は「プロのカメラマンが撮ってくださる写真はかしこまりがち。メンバー間だと距離をガンガン詰めてパーソナルスペースに入り込めるから、そこがいいところかな」と解説した。  発行部数30万部を突破した自身の2nd写真集『パスポート』(講談社刊)とどちらが売れてほしいか問われた白石は、眉をひそめて「ん〜!」とうなり、「『乃木撮』はメンバー全員のカワイイところやカッコいいところが詰まっていて、私の『パスポート』も普段見えない表情があるから、どっちというのは決められないですけど、今はぜひ『乃木撮』を」とPR。  おすすめカットを問われた秋元は白石のキス顔をチョイス。「思いっきり“チュ〜!”って顔をしてるんですけど、普段だったらなかなかこんな顔でグラビアの撮影をしないから、私にしか見せられない、気を抜いた表情かなって思う。私だけで収めておくのはもったいないので、皆さんに見てほしいです」と語った。  “日本で一番かわいい楽屋”を堪能できると銘打った同作だが、秋元は「食べていることが多いですね。おしとやかに、というよりは、お弁当だったり差し入れだったりを、口を大きく開けてガツガツ取り合って食べています」と実際の楽屋の状況を暴露。松村は「(数名の)グループとかいうより、楽屋全体で会話をしている感じ」と仲の良さをアピールした。  イベント終盤には、メンバーの多くがサッカー日本代表の試合を見ていることを明かし、本田圭佑がセネガル戦で得点した直後に見せた敬礼ポーズや乃木撮ポーズを全員で決めて笑顔をふりまいた。

  • 「ヤングマガジンNo.25」に登場した乃木坂46・与田祐希

    乃木坂46・与田祐希、「ヤンマガ」表紙&グラビア登場 18歳の美脚披露

    エンタメ

     乃木坂46・与田祐希が発売中の「ヤングマガジン」No.25(講談社)にて表紙とグラビアを飾り、健康的な美脚を披露している。@@cutter 与田は福岡県出身の透明感あふれる美少女で、2016年に行われた乃木坂46の3期生オーディションに合格。2017年にリリースされた乃木坂46のシングル『逃げ水』で初選抜にして初センターを務めた。最新曲『シンクロニシティ』でも選抜メンバーとして活躍している。  今回「ヤングマガジン」では、表紙のほかに「夏の足音」と銘打ったグラビアに登場。与田は、惜しげもなく美脚を披露しているほか、涼しげなキャミソールや爽やかな夏色のワンピースを着こなしている。18歳になったばかりの“愛され姫”与田の魅力が満載だ。  「ヤングマガジン」No.25は、講談社より発売中。

  • 与田祐希、写真集『日向の温度』出版記念お渡し会に登壇

    乃木坂46・与田祐希、自身の写真集評価「35億」パフォーマンス姿に大テレ

    エンタメ

     乃木坂46の与田祐希が、9日都内で開催された自身のファースト写真集『日向の温度』(幻冬舎)の出版記念お渡し会イベントに登場し、写真集への自己評価やメンバーからの反応などを語った。@@cutter 昨年9月にシンガポールで撮影したという今回の写真集は、発売が仙台で開催された乃木坂46の全国ツアーのステージにてサプライズとして発表された。当初は自信がなく不安だったと振り返りながらも、「SHOWROOM」でメンバーの齋藤飛鳥から「よだっちょっぽい写真集だね」と称賛の言葉を贈られたり、同期の梅澤美波が発売日当日に買ったものを見せてくれたりと、メンバーからの好評ぶりに安堵の様子。初版が先輩・白石麻衣の写真集と同じ10万部で発行されたことに対し、「プレッシャーは大きいけど、たくさんの人に見ていただけたらうれしいです」と意気込みを語った。  初の水着ショットも掲載されている本作は、その挑戦に向けて現地で食事制限を行っていたことを明かし、「せっかくシンガポールに着いたのにお肉が食べられなかったのが…」と悔しがる。しかし、「緊張したけど、いい感じに撮れたと思います。最初は恥ずかしいと思ったけど、周りのスタッフが察してみんな水着になってくれて」と楽しみながらの撮影になったようだ。  写真集の自己評価を問われると、お笑い芸人のブルゾンちえみのネタで「35億(点)!」としっかりきめ顔でポーズと共にアピール。笑いと恥ずかしさで言葉が出ず、しばらく顔を抑えてたたずんでいたが、取材陣のリクエストに応え2度もその姿を披露、サービス精神旺盛なところを見せた。  一方、今年の目標については「これというのはまだないんですけど、2017年はライブもさせていただいたり、ダブルセンターをやらせていただいたり、いろんなことをさせていただいたので、それを生かしつつやっていきたい」と抱負を語る。特に昨年の舞台やドラマ出演には「楽しいと思ったし、もっと勉強したいと思いました。自信はないけどがんばりたいです」と演技に興味を持った様子とともに、意欲的な姿勢を見せていた。

  • 乃木坂46・与田祐希、無邪気にピースの17歳! ※『与田祐希1st写真集 日向の温度』インスタグラム

    乃木坂46・与田祐希、無邪気にピースの17歳! 「もう可愛すぎ」と反響

    エンタメ

     『与田祐希1st写真集 日向の温度』公式インスタグラムが23日、乃木坂46の与田祐希が無邪気な笑顔でピースサインを決める一枚をアップ。この投稿にファンからは「よだちゃんかわいー!」「祐希ばりすいとーよ!」など、さまざまな反響が届いた。@@cutter この日の投稿でアカウントは、与田がユニバーサル・スタジオ・シンガポールへ行ったことを報告。シンガポールへ向かったのは、26日発売の与田のソロ写真集『日向の温度』の撮影のためだったが、合間ではユニバーサル・スタジオを満喫したようで、エルモの帽子を被りピースサインを浮かべるオフショットをアップした。  この投稿に対して、コメント欄では「もう可愛すぎる」「尊い」「USJにても来て~」「よだちゃんかわいすぎ…」など、さまざまな感想が寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/gentoshayoda/

  • 濱田龍臣主演ドラマ『モブサイコ100』ビジュアル解禁

    乃木坂46・与田祐希、濱田龍臣『モブサイコ100』でドラマ初挑戦 波岡一喜も参戦

    エンタメ

     2018年1月にスタートする濱田龍臣主演の新ドラマ『モブサイコ100』(テレビ東京系)に、乃木坂46・与田祐希と波岡一喜の出演が決定。あわせて、キャスト3名のイメージビジュアルと作品の世界観を示すメインビジュアルも公開された。@@cutter 本作は、マンガアプリで人気のONEによる同名コミックを原作にした、超能力バトルも繰り広げられる青春ストーリー。おかっぱ頭の内気で目立たない中学2年生・影山茂夫(濱田)、通称“モブ”は、勉強もスポーツも人付き合いも苦手。しかし、生まれつき“強大な超能力”を持ち、その能力に目を付けた自称・霊能力者の霊幻新隆(波岡)のもとで除霊のアルバイトをしている。ある日、平凡な自分を変えたいと肉体改造部へ入部し、憧れのツボミちゃん(与田)に振り向いてもらうべく努力し始めるが…。  濱田は、自身が演じるモブを、「冴えないけれどとてもひたむきで純粋」としながら、「どのように演じていこうか今からわくわくしています」と意欲的。「モブを取り囲む個性豊かなキャラクターや悪霊たちも含め、どんな風に作品が仕上がっていくか、これからの撮影がとても楽しみです!」と期待を込める。  今作でドラマ初挑戦となる与田は「ツボミちゃんは言い間違いをするところなど、共感できるところがたくさんあってとても好きなキャラクターです」と自身の役にはやくも愛着を抱いている様子。「共演者の皆さまの良いところをたくさん吸収して精一杯頑張るので是非楽しみにしてください!」と意気込みを語っている。また、波岡は「原作に忠実に、原作ファンの方々の期待を裏切らないよう、丁寧に紳士的に演じたいと思います。必殺! ソルトスプラ~ッシュ!」と思いを明かしている。  ドラマ『モブサイコ100』は、テレビ東京系にて2018年1月18日より毎週木曜25時放送。Netflixにて2018年1月12日より先行配信。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access