秋田汐梨 関連記事

  • 映画『惡の華』場面写真

    伊藤健太郎×玉城ティナ『惡の華』、変態姿から禁断の主従関係まで…場面写真解禁

    映画

     俳優の伊藤健太郎が主演を務める映画『惡の華』より、メインキャストの場面写真が公開された。伊藤演じる主人公・春日高男が憧れの女子の体操着の匂いをかぐ姿など、さまざまなアブノーマルなカットが収められている。@@cutter 本作は、累計発行部数300万部を記録し、「絶望」をテーマにうっ屈とした青春と行き場のない衝動を描いた押見修造による同名人気コミックを、井口昇監督と岡田麿里の脚本で実写映画化。主人公・春日役を伊藤が務めるほか、春日につきまとう仲村佐和役で玉城ティナ、春日が片思いをするクラスのマドンナ・佐伯奈々子役で秋田汐梨、文学好きなことをきっかけに春日と交流を深める常磐文役で飯豊まりえが出演する。  閉塞感に満ちた地方都市に住む、中学2年の春日高男(伊藤)は、ボードレールの詩集『惡の華』を心のよりどころに、息苦しい毎日をやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子(秋田)の体操着を衝動のままにつかんで逃げ出してしまう。一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和(玉城)は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村に支配された春日は、変態的な要求に従ううちにアイデンティティーが崩壊し、絶望を知る。そして2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう…。  公開された場面写真には、期せずして憧れの女子の体操着を手に掴み、鼻の先にあてがう春日の姿が。このシーンの撮影時、井口監督は「全ての分子まで吸い取るくらいの嗅ぎ方をしてほしい」と伊藤に演技指導をしたとのこと。  そのほか、足を組む仲村の前に心臓を抑えながら跪く春日、図書館で仲村に無理矢理体操着を着せられる春日など、2人の禁断の主従関係が垣間見えるカットが収められている。  映画『惡の華』は9月27日より全国公開。

  • 『惡の華』出演キャスト

    伊藤健太郎、押見修造原作『惡の華』に主演 玉城ティナら主要キャスト発表

    映画

     押見修造の人気コミックを原作とした映画『惡の華』の主要キャストが解禁となり、伊藤健太郎、玉城ティナ、飯豊まりえ、秋田汐梨の出演が発表された。@@cutter 本作は、「絶望」をテーマに主人公の鬱屈とした青春と行き場のない衝動を描き、別冊少年マガジンで2009年から5年間に渡って連載された『惡の華』を、映画『覚悟はいいかそこの女子。』の井口昇監督とアニメーション映画『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田麿里の脚本で実写映画化。詩集『惡の華』に憧れを抱く文学少年・春日高男(伊藤)は、教室でクラスのマドンナ・佐伯奈々子(秋田)の体操着を盗んだことを、クラスの変わり者・仲村佐和(玉城)に目撃されてしまう。それから仲村と春日の奇妙な共犯関係がはじまるが、仲村の命令は日々エスカレートしていき…。  主演の伊藤は「思春期は誰もが通ってきた道だと思います。ただ、誰と出会ってきたか、どんなものを見たか、どんなものを読んだかでその先の道が決まっていくと思います。その道はたくさんあって、何かに反発したり春日のような人がいたり。春日を理解するのは難しいかもしれません。ただ、誰もがどこかに共感は出来ると思うんです」とコメント。  仲村を演じる玉城は「10代から20代の短い時期に感じた感情や気持ちは、これからの人生において色褪せてほしくないし色褪せるべきでもないと思います。その時に得た感情をマイナスに捉えるだけではなく、その時期の感情を否定せずにいてほしい。『惡の華』を観て、この作品に光る共通のものを皆さんが見つけてくれたらいいなと思います」と作品への思いを明かす。  数百人以上のオーディションを経て抜てきされた秋田は「私は今高校生で今回の登場人物達に年齢が一番近いのですが、自分の学生生活とは全然違うので初めは戸惑いました。仲村さんの事は全然わからない!笑」とのこと。「この映画は迫力のあるシーンがたくさんあって、私自身も挑戦的なシーンが多かったので大変でした」と振り返っている。  飯豊は今回初の映像化となる高校編で、お互い文学が好きなことをきっかけに春日と交流を深める常磐文を演じる。  映画『惡の華』は2019年秋に全国公開。

  • 日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』出演キャスト (上段左から)萩原利久、秋田汐梨、若林薫、(下段左から)佐久本宝、富田望生、片寄涼太

    菅田将暉×永野芽郁『3年A組』、片寄涼太、萩原利久、秋田汐梨ら生徒発表

    エンタメ

     菅田将暉と永野芽郁が共演する2019年1月スタートの日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)にて、萩原利久、秋田汐梨、若林薫、佐久本宝、富田望生、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)が生徒役で出演することが明らかになった。@@cutter とある学校を舞台とする本作では、2年前に赴任してきた担任美術教師の柊一颯(菅田)が、卒業まで残り10日となったある日に、女子生徒の茅野さくら(永野)を含む29人の生徒たちに「今から皆さんは……僕の人質です」と宣告。爆発音が鳴り響き、生徒たちが騒然とする中、数ヵ月前に自ら命を落としたある一人の生徒の“死の真相”と向き合う“最後の授業”が幕を開ける…。  解禁となった新キャストが演じるのは、3年A組の生徒たち。美術部と映画研究会の二刀流で成績優秀・頭脳明晰なクール男子・逢沢博己に扮するのは『あなたには帰る家がある』の萩原利久。笑顔良し、ルックス良しの映えが命のイマドキ天然女子・秋庭凛役は映画『青夏 きみに恋した30日』にも出演した秋田汐梨だ。育ちの良さと大人の風格で一目置かれる部活大好き書道部女子・浅見沙也を演じるのは若林薫。口達者でずる賢く、喧嘩っ早いクラスの問題児・石倉光多は映画『怒り』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した佐久本宝が演じる。  また、柔道部の星で食を愛するチャーミングな怪力女子・魚住華役には映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』の富田望生がキャスティングされた。そして、縛られることが大嫌いでオーラ漂う学校一の悪大将・甲斐隼人役を務めるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーで、『PRINCE OF LEGEND』にも出演する片寄涼太だ。なお、今回の発表の順番は、役名の出席番号順となっている。  新日曜ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』は、日本テレビ系にて2019年1月6日より毎週日曜22時30分放送(初回は30分拡大で22時放送開始)。

  • 映画『青夏 きみに恋した30日』前日祭舞台挨拶にて

    葵わかな、今年の“青夏体験”は「おじいちゃんと山登りしたい」

    映画

     映画『青夏 きみに恋した30日』の前日祭舞台挨拶が31日都内で開催され、ダブル主演を務めた葵わかなと佐野勇斗をはじめ、古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於らキャストと、古澤健監督が登壇。映画にちなみ「今年の夏の“青夏体験”は?」という質問に葵は「おじいちゃんと“青夏”したい」と答え、会場を沸かせた。@@cutter 南波あつこによる同名コミックの映画化作品である本作。夏休みを田舎で過ごすことになった都会の女子高生・理緒と、そこで出会う地元の男子高校生・吟蔵との“期間限定の恋”を描いた青春ラブストーリーだ。  この日は公開前日を記念した“祭”ということで、キャスト全員が華やかな浴衣姿で登場。タイトルの「青夏」という言葉は「青春よりも青い夏」という意味が込められていることにちなみ、司会者から「今年、青夏体験した人は?」という質問が出ると、佐野は「夏といえば海じゃないですか。海といえば海水パンツになるじゃないですか。なのでO脚を直したい」と回答。隣りにいた葵から「青夏だよ?」とツッコミを受けることに。  そういう葵はしばし考え込んだあと「おじいちゃんと山登りに行きます」と答え、周りの反応に「え、青夏じゃない!?」とちょっと焦った模様。OKとのことで「じゃあ私、おじいちゃんと“青夏”します」と答えていた。  イベントでは箱の中身当てゲームなどで盛り上がったあと、ダブル主演を務めた2人がそれぞれにねぎらいの言葉を贈り合うことに。葵と佐野は共演が2回目ということもあり、信頼関係も厚かったようで「しっかりしてるねと言われることは多いんですが、一人では不安な部分がある中、私ができないことを佐野くんができる。そこはすごく佐野くんに助けられた」と葵が答えれば、「葵さんとは出会って4年以上。僕はこんな感じで頼りない男で、申し訳ないなと思うことが多いんですが、葵さんに助けられた」とエールを贈り合った。  その後サプライズでキャスト全員から葵へメッセージが贈られることに。古畑からは「わかなちゃんからは、本読みのときからこの作品を良くしようという気持ちが凄く伝わってきた。年下なのにそれができるのがすごいなと思った」という言葉が贈られ、葵は「え、何!? なんで私だけ!?」と恥ずかしがりながらも、終始うれしそうな様子を見せていた。  映画『青夏 きみに恋した30日』は、8月1日より全国公開。

  • (左から)葵わかな、佐野勇斗

    佐野勇斗、水鉄砲の集中砲火浴びて夏満喫「スゴい気持ち良かった」

    映画

     俳優の佐野勇斗が、2日都内で、葵わかなとダブル主演を果たした映画『青夏 きみに恋した30日』の完成記念イベントに出席。キャストから水鉄砲の集中砲火を浴びてずぶ濡れになり、「スゴい気持ち良かった」と一足早い夏を満喫した。@@cutter 同作は、南波あつこの人気少女コミック『青夏 Ao‐Natsu』を原作とする青春映画。夏休みの間、大自然に囲まれた祖母の家で過ごすことになった都会育ちの女子高生・船見理緒(葵)は、地元の高校生・泉吟蔵(佐野)と出会い、互いに魅かれていく。  夏休みという映画のテーマにちなみ、波打つプールで開催された本イベントには葵や佐野の他、古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於が出席した。  理緒役の葵は「(一般向けの完成披露試写会が行われる)今日は初めて作った人以外の方に(本作を)観てもらう日。ドキドキする」と心境を吐露。吟蔵の幼なじみで婚約者の大鳥万里香役で、連続テレビ小説『半分、青い。』の清役でも話題を集めた古畑は「こういうプールでのイベントは初めて」と白い歯をこぼした。  イベントではワールドカップにちなんで、男子4人でサッカー対決を実施。ボールが前に飛ばず最下位になった吟蔵役の佐野は、罰ゲームとして“どうしても好きな人と離れたくないときに言う胸キュンワード”を発表することに。詰めかけた大勢の水着女子たちに向かって「なぁ…帰したくねぇ!」と言ってまばらな歓声が起きると、失敗を悟って「ちょっと待って! 正解が分からねぇ!」と恥ずかしそうに笑っていた。  イベント終盤、佐野はさらにキャスト全員から水鉄砲の集中砲火を浴びてビショビショに。「何してんの皆!? なんでオレ(水が)こんなにかかってるの!?」と驚くと、葵が「サプライズだよね。夏をひと足早くプレゼント!みたいな」とニコリ。佐野はたまらず「罰ゲームでしょ、こんなの!」と訴えつつ、「スゴい気持ち良かった」と前髪をかき上げていた。  映画『青夏 きみに恋した30日』は、8月1日より全国ロードショー。

  • 葵わかなと佐野勇斗が映画『青夏 Ao-Natsu』でW主演

    葵わかな&佐野勇斗がダブル主演 『青夏 Ao-Natsu』映画化決定

    映画

     葵わかなと佐野勇斗のダブル主演で、南波あつこの人気コミック『青夏 Ao-Natsu』の映画化が決定。併せて古畑星夏、岐洲匠、久間田琳加、水石亜飛夢、秋田汐梨、志村玲於らの出演も発表された。劇中で制服姿を披露する葵は「今までで一番、『楽しい』をえらぶ夏にしたい!」とコメントしている。@@cutter 本作は、夏休みを田舎で過ごすことになった都会育ちのイマドキ女子高生・理緒(葵)と、そこで出会った地元のクール系イケメン男子高生・吟蔵(佐野)が織りなす夏限定の恋を描くラブストーリー。  佐野との共演が映画『くちびるに歌を』以来3年ぶり2度目となる葵は「佐野さんとは3年ぶりくらいの共演ですが、原作の吟蔵と佐野さんがそっくり!と思っているので、ご一緒するのがたのしみです」とコメント。また、「原作を読ませていただいて、みんなが一生懸命なお話だと感じました。周りの人からみたら小さな事でも、全力で悩んで全力で走っている、そんな理緒や吟蔵がもどかしいけどかわいらしいと思って頂けるように、演じていきたいです」とも話している。  一方の佐野は、「とにかく、吟蔵がかっこいい! 僕がそんなかっこいい役を頂けて、恐れ多い気持ちでいっぱいですが、任せて頂いたからには全力で演じたいと思います!」と意気込む。葵について「2度目の共演となるのですが、当時からすごく仲良くさせて頂いているのでとても心強いです」と信頼を寄せ、「撮影は自然豊かなところで行われるということで、美味しい空気をたくさん吸って、吟蔵として青夏の世界に入り込めるように挑んでいきたいと思います」と意気込みを表明。「観てくださるみなさんを、今までで1番『キュン』とさせる夏にしてみせます!」と宣言している。  古畑が演じるのは、吟蔵の幼馴染みで理緒の恋のライバル・万里香。岐洲は理緒に恋する東京の男子高生・祐真、久間田は理緒と同級生の東京の女子高生・あや、水石は吟蔵の同級生・ナミオ、秋田は吟蔵の同級生・さつき、志村は祐真と同級生で東京の男子高生・タカヤに扮する。久間田は「登場人物みんながとっても純粋で、お互いがお互いを思いやる、じれったくちょっぴり切ないお話です。みなさんに『友だちっていいなぁ』と思っていただけるように、頑張って演じたいと思います」とコメントを寄せている。  今回解禁されたビジュアルは、爽やかな制服姿で微笑む葵、そして対照的にクールな表情を見せる佐野の姿が印象的なものとなっている。  映画『青夏 Ao-Natsu』は8月1日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access