渋谷謙人 関連記事

  • スペシャルドラマ『夢食堂の料理人~1964 東京オリンピック選手村物語~』に出演する高良健吾

    高良健吾&松本穂香、東京五輪の選手村食堂が舞台のSPドラマに出演

    エンタメ

     俳優の高良健吾、女優の松本穂香らが出演するスペシャルドラマ『夢食堂の料理人~1964 東京オリンピック選手村物語〜』(NHK総合/7月23日19時30分)が制作されることが発表された。@@cutter 東京2020大会開催まであと1年のタイミングで放送される本作は、1964年の東京オリンピック選手村を舞台に、東京五輪を陰でを支えた若者たちにスポットを当てた青春ドラマ。高良、松本のほか、宮舘涼太、渋谷謙人、岸井ゆきの、須藤理彩、市川猿之助らが出演する。  アジア初のオリンピック開催に日本中が沸く中、大きな問題は世界の国々からやってくる選手たちの食事。選手団の総数は約7000人に達し、当時の日本では経験のない規模の数字だった。  選手村食堂には全国から300人の料理人が集められ、彼らは西洋料理のみならず、アジア、中南米、アフリカなど、見たこともない各国の料理と格闘。選手たちに安全な食事を提供するという使命のもと、その技術と工夫と精神は、若き料理人たちを変えていくことになる。料理人たちの情熱と選手村での国を越えた交流を通して、日本人の誇るおもてなしの原点を描く。  スペシャルドラマ『夢食堂の料理人~1964 東京オリンピック選手村物語~』は、NHK総合にて7月23日19時30分放送。

  • 『1ページの恋』で主題歌を担当する竹内まりや

    橋本環奈主演ドラマ『1ページの恋』、主題歌に竹内まりや

    エンタメ

     女優の橋本環奈が連続ドラマ初主演を果たす、2月18日スタートのドラマ『1ページの恋』(AbemaTV/毎週月曜23時)の主題歌が、竹内まりやのセルフカバー曲『ミラクル・ラブ』に決定した。併せて、森矢カンナ、芦名星ら追加キャストも発表となった。@@cutter 本作は、絵を描くのが好きな主人公・水瀬あかり(橋本)が、初恋の相手の森田郁巳(板垣瑞生)、幼なじみの乾大和(濱田龍臣)、女性の扱いに慣れた大人の星野有利(古川雄輝)ら、タイプの異なる3人の男性と繰り広げる純愛ドラマ。  主題歌になった『ミラクル・ラブ』は、デビュー40周年を迎えたシンガー・ソングライターの竹内まりやが、91年に牧瀬里穂に提供した楽曲を、自身が改めてカバーしたもの。身近にいた運命の人と恋に落ちる奇跡を歌う同作は、本ドラマで描かれる若者たちのまっすぐな純愛や、「人を好きになることって奇跡」という劇中の台詞とシンクロしている。  竹内は、「新しいメディアである『AbemaTV』のドラマに採用していただき、とても光栄に思います」と喜びを見せ、「『1ページの恋』の台本を読ませていただきましたが、橋本環奈さんのみずみずしいイメージにぴったりだと思いました。恋への純粋なときめきや不安な想いを、この歌で一緒に分かち合えたら嬉しいです」と語っている。  また本作を彩る追加キャストとして、森矢カンナ、滝沢沙織、芦名星、渋谷謙人、八木アリサ、田口浩正らの出演が発表された。  ドラマ『1ページの恋』は、AbemaTVにて2月18日より毎週月曜23時放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access