ジェシカ・ロース 関連記事

  • 映画『ハッピー・デス・デイ 2U』ビジュアル

    ビッチな主人公、下着姿で飛行機から落下…悪夢再来『ハッピー・デス・デイ 2U』予告

    映画

     映画『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのジェイソン・ブラムが製作を務めるタイムループホラー『ハッピー・デス・デイ』の続編『ハッピー・デス・デイ 2U』より、予告とビジュアルが解禁。予告では、再び悪夢のタイムループに陥ったヒロインが、悪態をつきながらも運命に果敢に立ち向かっていく姿がコミカルに描かれている。@@cutter 本作は、自己チューでビッチな女子大学生ツリーが誕生日に殺され、目が覚めるとまた同じ誕生日の朝に戻るという、ホラーのジャンルにタイムループの要素が加わり、さらにコメディも融合された作品の続編。シリーズの主人公ツリーを、映画『ラ・ラ・ランド』『500ページの夢の束』に出演する若手女優ジェシカ・ロースが務める。  続編『ハッピー・デス・デイ 2U』では、やっとタイムループから抜け出したと思ったツリーに更なる恐怖が訪れる。そしてタイムループの秘密を知るカーターのルームメイト、ライアン(ファイ・ヴ)もツリーと同じく殺人鬼ベビーマスクに襲われてしまう。逃れるためにまた恐怖のループを繰り返すツリーは、その中で究極の選択を迫られることになり…。  予告は、下着姿のツリーがすがすがしいまでの笑顔で飛行機から落ちていくユーモラスな場面からスタート。次いで前作でもツリーを執拗に追いまわし、何度も恐怖に突き落とした殺人鬼ベビーマスクの姿が映し出された後、再び9月18日の月曜日(ツリーの誕生日)という1作目と同じ状況で目を覚ましたツリーの姿が。突破したはずの悪夢の再来に、ツリーは「また?」と発狂する。  しかし、その状況は前とは“何かが”違っており、「脱出したハズよ。なぜ? これまでと何かが違う。全員狙われてる」と気づくツリー。そして、カーターの友人ライアンまでもがベビーマスクに襲われてしまう。ツリーは自身の運命にウンザリし、「みんなのために殺されろって?」と悪態をつきながらも、抜け出すための鍵を求めて何度死んでも立ち上がっていく。最後は、銃を撃ちながら勇ましく進むツリーの姿で締めくくられている。  続編はコメディ要素もパワーアップし、ツリーの“自殺大喜利”なるものも登場。予告冒頭はその中のワンシーンで、抜け出す鍵を見つけるため何度も死ねるだけ死ぬツリーの姿を捉えたものとなっている。  解禁されたビジュアルは、「2」のロウソクが立てられたカップケーキを持ったベビーマスクの姿が写し出されたもの。再びあの悪夢の誕生日が訪れることを匂わせる、不気味なデザインだ。  映画『ハッピー・デス・デイ 2U』は7月12日より全国公開。

  • 映画『ハッピー・デス・デイ』場面写真

    迫るベビーマスク!『ハッピー・デス・デイ』駐車場で恐怖の鬼ごっこ本編映像

    映画

     映画『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのジェイソン・ブラムが製作を務めるタイムループホラー『ハッピー・デス・デイ』より本編映像が解禁。主人公のツリーが、病院の駐車場で刃物を持ったベビーマスクに執拗に追いかけられる緊迫の模様が収められている。@@cutter 本作は、自己チューでビッチな女子大学生ツリーが、マスクを被った人物(ベビーマスク)に誕生日の日に殺され、目が覚めるとまた同じ誕生日の朝に戻るという、ホラーのジャンルにタイムループの要素が加わり、さらにコメディも融合された作品。2017年に全米で公開され、無名のキャスト&監督にもかかわらず、大作『ブレードランナー2049』を押さえ初登場No.1を獲得。世界興収は約135億円を突破している。  公開された本編映像は、入院中の病院にまでツリーを殺そうと押しかけたベビーマスクから間一髪抜け出し、執拗な追いかけから逃げ惑うシーン。  命からがらなんとか病院を脱出し、ベビーマスクを上手く撒いたかと思ったのもつかの間、俊足&強靭な体力の持ち主であるベビーマスクをなかなか引き離すことができない。駐車場に逃げ込んだツリーは、身を潜め、自分の車を探し出して飛び乗るが、車の電源を入れる音に反応したベビーマスクが猛ダッシュで襲い掛かる。何とか車を猛スピードで発信させベビーマスクの魔の手を振り切ろうとするツリーだが、別の車に激突してしまい…。果たしてツリーはこの大ピンチの状況から逃れることができるのか。  主人公の女子学生ツリーを、映画『ラ・ラ・ランド』に出演した若手女優のジェシカが務め、彼女に協力するカーターを、ソフィア・コッポラ監督『ブリングリング』のイズラエル・ブルサードが演じる。監督・脚本は『パラノーマル・アクィビティ 呪いの印』のクリストファー・ランドン。  映画『ハッピー・デス・デイ』は6月28日より全国公開。

  • 映画『ハッピー・デス・デイ』ポスタービジュアル

    ビッチな女子大生、死のタイムループにはまる『ハッピー・デス・デイ』予告公開

    映画

     映画『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのジェイソン・ブラムが製作を務めるタイムループホラー『ハッピー・デス・デイ』より、予告編とポスタービジュアルが公開。予告編は、無限のタイムループにはまって殺人鬼に何度も殺されるという恐怖の一方、それに対向する女子大生ツリーの一喜一憂に思わずクスリとさせられる映像となっている。@@cutter 本作は、自己チューでビッチな女子大学生ツリーが誕生日に殺され、目が覚めるとまた同じ誕生日の朝に戻るという、ホラーのジャンルにタイムループの要素が加わり、さらにコメディも融合された作品。2017年に全米で公開され、無名のキャスト&監督にもかかわらず、大作『ブレードランナー2049』を押さえ初登場No.1を獲得。世界興収も約135億円を突破する大ヒットを記録した。  主人公の女子学生ツリーを映画『ラ・ラ・ランド』に出演した若手女優のジェシカ・ロース、彼女に協力するカーターを、ソフィア・コッポラ監督『ブリングリング』のイズラエル・ブルサードが演じる。監督・脚本は『パラノーマル・アクィビティ 呪いの印』のクリストファー・ランドン。  予告編は、ツリーが見知らぬ男子カーターの部屋で目を覚ますところから始まる。そんなスタートを切ったこの日は彼女の誕生日。口うるさい寮長ダニエルの「ビッチの朝帰り?」という嫌味の洗礼をやり過ごし、ルームメイトのロリからのお祝いもそこそこに一日を過ごし、夜にはバースデーパーティーにやってきて、さあもう誕生日も最高潮と思ったその時、不気味な殺人鬼ベビーマスクが突如現れる。ツリーは大口を開けて絶叫するも、ガラスで一突きされ、この日が“デス・デイ”になった…と思った瞬間、目を覚ます。そこはまた、カーターの部屋だった。  不気味なマスクに襲われ殺されるところまで同じという、恐ろしいバッドエンディングな誕生日を繰り返すツリー。この地獄のループを終わらせようとする彼女は、何度も死んで、死んで、死んで悪夢から逃れようとする。だが、やっとのことで逃げ切ったと歓喜の声を上げるツリーの後ろに、またしてもベビーマスクの姿が。果たして彼女はあすを迎えることができるのか。  ポスターでは「時を駆けるビッチに明日は来るのぉぉぉ?」というキャッチコピーと共に、血染めのカップケーキに立てられたろうそくの炎が、不気味にほほ笑んでいるかのようなべビーマスクを照らし出し、コミカルでありつつ恐怖をあおるデザインとなっている。  映画『ハッピー・デス・デイ』は6月28日より全国公開。

  • 映画『ハッピー・デス・デイ 2U』場面写真

    繰り返される死の誕生日『ハッピー・デス・デイ』1&2、場面写真一挙解禁!

    映画

     『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのジェイソン・ブラムが製作を務めたタイムループホラー映画『Happy Death Day(原題)』が、邦題を『ハッピー・デス・デイ』として6月28日より、続編の『Happy Death Day 2U(原題)』が、邦題を『ハッピー・デス・デイ 2U(トゥーユー)』として7月12日より公開されることが決定。このたび2作品の場面写真が一挙解禁された。@@cutter 本作は、自己チューでビッチな女子大学生ツリーが誕生日に殺され、目が覚めるとまた同じ誕生日の朝に戻るという、ホラーのジャンルにタイムループの要素が加わり、さらにコメディも融合された作品。1作目『ハッピー・デス・デイ』は2017年に全米で公開され、無名のキャスト&監督にもかかわらず、大作『ブレードランナー2049』を押さえ初登場No.1を獲得。世界興収も約135億円を突破する大ヒットを記録した。続編『ハッピー・デス・デイ 2U』は2月13日より全米で公開となり、初登場第5位、3月10日時点で世界興収は60億円を突破している。  シリーズの主人公ツリーを演じるのは『ラ・ラ・ランド』や『500ページの夢の約束』に出演する若手女優ジェシカ・ロース。そしてツリーにタイムループの秘密を打ち明けられ協力するカーター役を、ソフィア・コッポラ監督『ブリングリング』での演技で高く評価されたイズラエル・ブルサードが演じている。監督・脚本は『パラノーマル・アクィビティ 呪いの印』のクリストファー・ランドン。 @@insert1  『ハッピー・デス・デイ』の主人公ツリーは、女子寮に暮らす大学生。遊んでばかりの彼女は、誕生日の朝も見知らぬ男のベッドで頭痛とともに目を覚ます。夜になってパーティーに繰り出す道すがら、彼女はマスク姿の殺人鬼に刺し殺される。しかし目を覚ますと、またも誕生日の朝、見知らぬ男のベッドの上にいる。そしてまた同じ1日を繰り返し、また殺され…。エンドレスのタイムループを止めるには犯人を見つけることだと気づいたツリーは、殺されても殺されても立ち向かうが…。  場面写真には、何度も繰り返される誕生日や、ツリーの背後から迫ってくる不気味なマスクの殺人鬼“ベビーマスク”の姿、絶叫するツリー、そして彼女が魔の手から身を隠そうとする姿が写し出されている。 @@insert2  続編『ハッピー・デス・デイ 2U』では、今度はツリーの恋人カーターのルームメイト、ライアンがタイムループに巻き込まれ、謎の殺人鬼に狙われてしまう。すべての原因は、ある研究に関係していると気づいた3人は研究室へ。そこでツリーは、またしてもあの恐怖のループにより、誕生日の朝に戻ってしまう。しかし、そこは元の世界と微妙に異なったパラレルワールドであることが判明する。  場面写真には、ライアンに襲いかかろうとするベビーマスクや、パラレルワールドで誕生日の朝を迎え、なぜか頭髪が大爆発しているツリーのコミカルな寝起き姿、ベビーマスクの仮面を手にするツリーの後ろからフードをかぶった殺人鬼が忍び寄る姿などが捉えられている。  映画『ハッピー・デス・デイ』は6月28日より、『ハッピー・デス・デイ 2U』は7月12日より全国公開。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access