浅野ゆう子 関連記事

  • 浅野ゆう子

    “W浅野”の不仲説に浅野ゆう子が言及 壮絶ビンタシーンの裏側も告白

    エンタメ

     女優の浅野ゆう子が10日、『梅沢富美男のズバッと聞きます!浅野陣内柳葉30年ぶり大集合今だから話せるSP』(フジテレビ系)に出演し、“W浅野”として共に活躍した浅野温子との不仲説について言及した。@@cutter 1988年放送の同局ドラマ『抱きしめたい!』でダブル主演を務めた2人は「W浅野」と呼ばれ人気を博し、ファッションやヘアスタイル、メークを真似する女性が続出するなど社会現象を巻き起こした。劇中に描かれる2人のスピード感あふれる口喧嘩はドラマ最大の見せ場となったが、それと同時に激しくビンタを打ち合う迫力のあるシーンが話題となり、その印象から不仲説が流れた。  ゆう子は、本番前のやりとりを明かし「あっちゃん(浅野温子)と『本気で叩き合ったら痛いよね』って話し合って、(カメラの)アングルとかもあるし本気で叩かなくてもいいよねって」とビンタのシーンについて話し合ったという。しかし、いざ演技が始まると、軽くビンタをした自身とは対照的に「思いっきりビンタが入りまして、この女…」と本気でビンタされたことを明かした。  このエピソードを受け、俳優の陣内孝則は「あのシーンを観てて、2人は信頼関係のある女優同士なんだなって感じました」としたが、「どっちの顔で終わるかで、片方が怒って帰るっていううわさを聞いた」と暴露。これにゆう子は「20代の後半でもう大人だったし、楽屋に帰ってからそういう顔を…」と認め、スタジオを沸かせていた。  ゆう子は実際、温子については「すごい好き」だとし「親友というよりも一緒に作り上げてきた仲間、かっこよく言えば戦友。一緒に戦ってきた」と関係性を説明した。当時共演していた石田純一と会話しているところを見れば「悔しい。あっちゃんは私のもの」とジェラシーを感じたこともあった、と振り返っていた。

  • 『執事 西園寺の名推理2』第1話にゲスト出演する浅野ゆう子

    浅野ゆう子&プリンセス天功、『執事 西園寺の名推理2』ゲスト出演決定

    エンタメ

     俳優の上川隆也が主演を務めるミステリードラマ『執事 西園寺の名推理2』(テレビ東京系/毎週金曜20時)で、第1話のゲストとして女優の浅野ゆう子とイリュージョニストのプリンセス天功が出演することが決定。また、本作の主題歌がゴスペラーズの新曲「抱きしめて」に決まったことも発表された。@@cutter 本作は、2018年4月期に放送された『執事 西園寺の名推理』の新シリーズ。上川演じるパーフェクトな執事・西園寺一が、前作同様、自分が仕える奥様・伊集院百合子(吉行和子)の願いをかなえるため、さまざまな事件を解決していく。  西園寺と百合子の二人は、天才イリュージョニスト・薫子(プリンセス天功)のショーを観覧することに。だが、瞬間移動を成功させた薫子の背中にはナイフが刺さっていた…。瞬間移動中の殺害トリック、そして“幻の天女”と称される久美子(浅野ゆう子)と薫子の過去。百合子の願いを汲み、西園寺が真相を解明していく。  浅野が演じる佐藤久美子は、薫子にマジックを教えていた先輩。浅野は今回共演した上川について「そのお人柄も、プロフェッショナルなお心持ちも、大変尊敬申し上げております。上川さんと映像できっちりお芝居をさせていただきましたことがとても嬉しく、そして充実した時間を過ごさせていただきました」とコメント。久しぶりの共演だという吉行については「変わらず素敵な吉行さんに、年下の私が申し上げますのも大変失礼かと存じますが、可愛い!と、心がほっこりさせていただきました」と語っている。  一方、プリンセス天功が演じるのは、自身と同じく、世界的イリュージョニストの名声をほしいままにする朝風薫子。本作への出演が決まった際は「私の好きなフランス映画のようないい香りがするドラマだなぁと思っていたのでワクワクしました」と述懐。現場での上川は「燕尾服がとても素敵にお似合いでした。周りのスタッフに信頼されている存在感が圧倒的でした」と評し、吉行には「私の母によく似ているので、嬉しくてずっとお顔を見ていました。大好きです」と親近感を持っていることを明かしている。  金曜8時のドラマ『執事 西園寺の名推理2』は、テレビ東京系にて4月19日より毎週金曜20時放送。

  • (左から)フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』に出演する浅野ゆう子、鈴木保奈美

    浅野ゆう子、『大奥』に再降臨 鈴木保奈美と29年ぶり共演

    エンタメ

     女優の木村文乃が主演、俳優の大沢たかおが相手役を務めるフジテレビ開局60周年特別企画のドラマ『大奥 最終章』に、女優の浅野ゆう子が出演することが発表された。これまでも『大奥』シリーズに多数出演してきた浅野が今回演じるのは、第6代将軍・徳川家宣の正室・天英院(鈴木保奈美)の叔母・万里小路良子役。鈴木との共演は1990年放送のドラマ『恋のパラダイス』(フジテレビ系)以来29年ぶりとなる。@@cutter 本作は、2003年から連続ドラマ3本と単発ドラマ6本、映画1本が放送・上映されてきた『大奥』シリーズの完結作。享保の改革を行い「徳川中興の祖」として知られる徳川第8代将軍・徳川吉宗(大沢)の側室として、彼を支え続けた久免(木村)の半生を描く。  浅野が演じる万里小路良子は架空の人物で、吉宗の緊縮政策により賜り金が滞っていることなどに関して天英院に嫌みを言う役どころ。  浅野は、連続ドラマ『大奥』(2003年6~8月)で大奥総取締・瀧山、映画『大奥』(2006年12月23日公開)とドラマ『大奥スペシャル~もうひとつの物語~』(2006年12月29日)で大奥総取締・滝川、『スペシャルドラマ大奥』(2016年1月22、29日)で大奥総取締・大崎局、さらに舞台版『大奥』では主演として大奥総取締・瀧山を演じた。「『大奥』では奥女中以外、演じたくない」と要望してきたというが、今回は初めての公家役。「私としては『大奥』はオリンピックのように参加することに意義があると考えていますので、お声をかけて頂きありがたく思います」と笑顔を見せる。  久しぶりの共演となった鈴木の印象について、浅野は「保奈美さんは、おいくつになられてもお変わりなく美しく、またかわいいお声も健在でした。そこに貫禄や風格も備わっていらして、本当にステキな女優さんだなぁと改めて感じました」と話している。  ほかにも、追加キャストとして俳優の北村一輝、谷原章介、葛山信吾が出演することも発表された。北村は緊縮政策の吉宗とは真逆の解放政策で人気を集めた尾張藩主・徳川宗春役、谷原は月光院(小池栄子)の側用人・間部詮房役、葛山は「大岡越前」の通称で知られる大岡忠相役をそれぞれ務める。3人とも過去の『大奥』シリーズで徳川歴代将軍を演じた経験を持ち、シリーズ完結作となる『大奥 最終章』でどんな芝居を披露するのか、期待したい。  フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』は、フジテレビ系にて3月25日20時放送。

  • 『踊る踊る!さんま御殿!! 超話題バカ売れ芸能人 秋のグルメ大豊作祭り』

    今夜『さんま御殿』にKing & Prince平野紫耀が登場! 名ゼリフ続々

    エンタメ

     明石家さんまが司会を務めるトークバラエティー『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)の2時間スペシャルが今夜放送。さんまが「声が似ている」と言われたというKing & Princeの平野紫耀と共に、互いのドラマの名ゼリフを言い合う。@@cutter 「この秋アツい芸能人」「食にこだわる有名人 VS ノットグルメ」の2大テーマで送る今回のスペシャル。「この秋アツい芸能人」に登場した平野に興奮しきりのさんまは、「平野と声が似ている」と言われて以来、番組でもモノマネを披露するなど意識してきたという。そこで、過去に出演したドラマの名ゼリフを交換して言い合い、本当に似ているか確かめることに。  また、昨年末に一般男性と結婚した浅野ゆう子が番組初登場で新婚生活について語るほか、「食にこだわる有名人 VS ノットグルメ」では、乃木坂46の秋元真夏が「“国民のお嫁さん”になりたい」という理由から魚の三枚おろしに挑戦。また、さんまが名付け親だという“岸壁幼魚採集家”鈴木香里武が金髪にセーラー服姿で登場し、感動の対面を果たす。  ほかに秋山ゆずき、王林(RINGOMUSUME)、ガンバレルーヤ、くっきー(野性爆弾)、小島瑠璃子、陣内智則、滝沢カレン、立川志らく、辻希美、濱津隆之、アンジャッシュ、岡副麻希、カズレーザー(メイプル超合金)、唐橋充、馬場裕之(ロバート)、浜内千波、原口るりこ、松本伊代、楊原京子、和牛らが出演する。  『踊る踊る!さんま御殿!! 超話題バカ売れ芸能人 秋のグルメ大豊作祭り』は、日本テレビ系にて4日19時放送。

  • 日本テレビ開局65年記念舞台『魔界転生』製作発表会見に出席した(左から)松平健、上川隆也、溝端淳平

    上川隆也、『魔界転生』主演に覚悟「ムチャクチャにしてやろうと思う」

    エンタメ

     俳優の上川隆也が19日、都内で行われた日本テレビ開局65年記念舞台『魔界転生(まかいてんしょう)』の製作発表会見に出席。「ムチャクチャしないと『魔界転生』はできない。ですので、覚悟して受けたお仕事。ムチャクチャにしてやろうと思う」と意気込みを熱く語った。@@cutter 同作は、山田風太郎の同名伝奇小説を原作とするアクション・エンターテインメント時代劇。歴史上の剣豪たちが時空を超えて甦り、現世での怨念を晴らすべく、徳川幕府と対峙するさまを描く。  会見には上川のほか、溝端淳平、高岡早紀、村井良大、松田凌、玉城裕規、木村達成、猪塚健太、栗山航、丸山敦史、山口馬木也、藤本隆宏、浅野ゆう子、松平健、マキノノゾミ(脚本)、堤幸彦(演出)が出席した。  主演・柳生十兵衛役の上川は「足を運んだ方々が、この平成最後の秋を思い返したときに『あのお芝居、素敵だったね』と思ってもらえる舞台を作り上げたい」と挨拶。本作は演者への負荷が高くて「大変」「ムチャクチャ」だと繰り返す堤やマキノの言葉を受けて、「ムチャクチャしないと『魔界転生』はできない。ですので、覚悟して受けたお仕事。ムチャクチャにしてやろうと思う」とやる気をにじませた。  天草四郎に扮する溝端は「不安と期待が両方」と心境を吐露。それでも上川のように「宙吊りにされようが、地べたを這いずり回ろうが精一杯精進したい」と意気込みを語った。  お品役の高岡は、堤作品について「10代の子供のときにご一緒した以来」と感慨深げ。自身の役どころについて「(キャラクター設定などについて)フワッとした感じでしかまだ伺っていない」と明かし、「見たことのない私を演じさせていただけるのかな」と期待を膨らませていた。  舞台『魔界転生』は、福岡・博多座にて10月6~28日、東京・明治座にて11月3~27日、大阪・梅田芸術劇場メインホールにて12月9~14日に上演予定。

  • 上戸彩、「第29回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」授賞式に登壇

    上戸彩、母としてジュエリーへの想い明かす「娘が着けてくれたら」

    エンタメ

     女優の上戸彩とタレントの岡田結実が、25日に都内で開催された「第29回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」の授賞式に出席。上戸は自身のジュエリーについて「娘が着けてくれたらいいなと思いながら、一つ一つ大切にしていきたい」と語った。@@cutter 「第29回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」は、過去1年間を通じて「最も輝いていた人」「最もジュエリーが似合う人」、そして「今後もさらにジュエリーを身に付けて欲しい人」を世代別、男性部門のそれぞれに分けて選考し、表彰するもの。  30代部門を受賞した上戸は、ジュエリーについて「すごく背中を押してもらう」としみじみ。10代の頃を振り返り「不安がいっぱいでお仕事をしていたんですが、大切な方からもらったアクセサリーを身に着けることで、すごく自信をもってステージに立つことができた」と述懐し、当時のジュエリーを今でも大切にしているとコメント。「本当に、ジュエリーには支えられるばっかりだなと思います。私も母になったので、今着けているジュエリーを、娘に継ぐといいますか、娘が着けてくれたら良いなと思いながら、一つ一つ大切にしていきたい」とも語った。  一方、10代部門を受賞した岡田は、囲み取材で副賞として授与されたジュエリーの感想を問われると「どんどん着けていって、似合う女性になれたら」とニッコリ。事務所の先輩である上戸が、かつて同賞の10代部門に輝いたことに話が及ぶと「ずっと輝き続けていらっしゃるからこそ、上戸さんがスピーチされている後ろ姿を見て、いつかあんな姿になりたいなと、失礼ながら思ってしまいました」と憧れの気持ちを語り、将来については「できるだけ息の長い人にはなりたい(笑)」と思いを語った。  当日は、菜々緒(20代部門)、遼河はるひ(40代部門)、浅野ゆう子(50代部門)、大竹しのぶ(60代部門)、福士蒼汰(男性部門)、浅丘ルリ子(特別賞女性部門)、村田諒太(特別賞男性部門)も登壇。 菜々緒はジュエリーを身に着けながら“菜々緒ポーズ”を披露して会場を沸かせた。

  • 『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル』にYOSHIKIも参戦!

    今夜放送『芸能人格付けチェック!』にYOSHIKI初参戦 GACKT自らオファー

    エンタメ

     今夜放送されるバラエティ番組『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル』(ABC・テレビ朝日系列24局/1月1日18時)に、GACKTのパートナーとしてYOSHIKIが参戦する。格付けマスターの浜田雅功(ダウンタウン)から「あなたが落ちると、GACKTも一緒に落ちていくんですよ」とプレッシャーをかけられたYOSHIKIが「それはそれでいいかも知れない」と返す姿も披露される。@@cutter 本番組は、一流芸能人たちがチームを組み、味覚や音感などのジャンルごとにAとBのどちらが優れているかを格付けチェックを行い、間違える度にランクが下がっていく。  YOSHIKIが初参戦する今回は、「チーム YOSHIKI&GACKT」のほかに、「チーム 仲良し」(浅野ゆう子・高島礼子)、「チーム 花盛り四人姉妹」(藤原紀香・藤あや子)、「チーム 70年代」(中山美穂・DAIGO)、「チーム 渋い俳優」(平泉成・岩城滉一)、「チーム 中尾家」(中尾彬・池波志乃)、「チーム 乃木坂と芸人」(乃木坂46生駒里奈・白石麻衣・生田絵梨花・予選通過芸人1組)が参加。それぞれ「ワイン」「和楽器」「味覚」「三重奏」「盆栽」「牛肉」という6つのチェックに挑戦する。  前人未到の個人51連勝中のGACKTは、YOSHIKIについて「5年前からずっと一緒に出てくれとお願いしてたんですけど、断られ続けていて…やっとですよ!」とコメント。一流アーティストとして、絶対に間違えられない戦いに挑むYOSHIKIは、格付けマスターの浜田から「あなたが落ちると、GACKTも一緒に落ちていくんですよ」とプレッシャーをかけられるも、「それはそれでいいかも知れない」と余裕を見せる。  これまで一度もチェックを間違えたことのないGACKT、そんなGACKTとチームを組むYOSHIKIには、特別ルールが適用される。二人が“AB部屋”に入った瞬間に、他の出演者がまるで正解したかのような気になってしまうため、各チェックの最後まで、GACKTとYOSHIKIがどちらを選んだかわからないように、出演者も視聴者もシャットアウトした、GACKT&YOSHIKI専用のAB部屋が用意されたのだ。果たして、特別ルールを背負った「チーム YOSHIKI&GACKT」の成績は?そして、元日に画面から消え去る屈辱を味わう芸能人は現れるのか?  『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2018お正月スペシャル』は、ABC・テレビ朝日系列24局にて2018年1月1日18時から放送。

  • 山崎豊子原作『女の勲章』、主演・松嶋菜々子の“優美さ”が際立つポスター解禁!

    山崎豊子原作『女の勲章』、主演・松嶋菜々子の“優美さ”が際立つポスター解禁!

    エンタメ

     松嶋菜々子の主演による4月放送のスペシャルドラマ『山崎豊子スペシャル 女の勲章』(フジテレビ)のポスタービジュアルが公開された。各書店の店頭ほか、都内主要駅周辺で大型看板も掲示される。@@cutter 本作は、山崎豊子の同名小説が原作。物語は、山崎が生まれ育った大阪・船場に始まり、神戸・甲子園・京都など関西を中心に展開。船場の羅紗問屋の娘として育った主人公・大庭式子(松嶋)が、関西のファッション業界で活躍する姿を描いている。主演の松嶋のほか、玉木宏、ミムラ、相武紗季、浅野ゆう子、長塚京三らが出演する。  今回、公開されたビジュアルでは白いバラやそのつるに囲まれた背景の中、真っ白なノースリーブのドレスを身にまとった松嶋の優美な姿を表現されている。松嶋のドレスは、クリスチャン・ディオールの女性デザイナーによるもの。本作は、原作者の山崎がファッション記者だったこともあり、作品もファッションに強いこだわりをもって制作されている。  ドラマ『山崎豊子スペシャル 女の勲章』は、フジテレビ系にて2夜連続放送。第一夜は4月15日の21時から。第二夜は翌16日の21時から放送。

  • 2016年放送ドラマ『大奥』の成宮寛貴、蓮佛美沙子、浅野ゆう子

    成宮寛貴、沢尻エリカ主演『大奥』将軍役で出演決定!蓮佛美沙子、浅野ゆう子も出演

    エンタメ

     沢尻エリカを主演に迎えて11年ぶりに復活するフジテレビの人気ドラマ『大奥』より新たなキャストが発表され、蓮佛美沙子、浅野ゆう子、成宮寛貴の出演が明らかとなった。@@cutter 江戸時代、50年にわたる長期政権を確立し、爛熟(らんじゅく)期を生きたとされる第11代将軍・徳川家斉を支えた大奥の女性絵巻を描く本作は、沢尻が第1部で“悪女”、第二部では“聖女”という二つの異なる役を演じ分けることでも話題のドラマ。  そして今回、<第二部~悲劇の姉妹~>編の妹役でありもう一人のヒロイン・歌に蓮佛、大奥を取り仕切る総取締・大崎局に浅野、大奥の中心で多くの女性の運命を惑わす徳川家斉に成宮が配役された。  自分が心引かれていた家斉が姉・梅を気に入ったことで、激しい嫉妬心にかられる荒っぽい気性の持ち主・歌役に体当たりで挑む蓮佛。「歌はものすごく極端なことをしてしまう役なので、理解することは難しかったです」と苦悩をにじませるも「私も兄弟がいるので、美しくて完璧な姉を持ってしまったがゆえの嫉妬心という、周りから比べられることに対する悔しさは少し分かるかな」と共感を示した。  オリジナル版にも出演した浅野は「第一作から出演させていただいたことは女優・浅野ゆう子にとって幸せでしたし、今なお声を掛けていただき光栄です」と喜びをコメント。成宮は「一部と二部では20歳くらい違うのですが、見た目は変えず、セリフのスピードや語尾を変えたり、あとは姿勢を変えてみたり、なるべく工夫しました」と役作りを明かし、「『大奥』は普段時代劇を見ない方にも楽しんでいただける作品。今までのと一味違う大奥に仕上がっているのでぜひお楽しみください」と作品の魅力をアピールした。  このほか、板尾創路、温水洋一、光浦靖子、鷲尾真知子、山口香緖里、久保田磨希が脇を固める。  フジテレビドラマ『大奥』<第一部~最凶の女~>は2016年1月22日21時、<第二部~悲劇の姉妹~>は1月29日21時放送。

  • ドラマの斬新さに対する自信を熱く語った、浅野ゆう子

    三宅健「年上女性に興味ある」発言に、浅野ゆう子「もっと時間があればね…」

    エンタメ

     26日、都内にて行われた昼ドラ『ほっとけない魔女たち』の制作発表会にて、ドラマに出演する浅野ゆう子、三宅健、釈由美子、松本明子、室井滋が登壇しドラマの内容や現場の様子を語った。@@cutter 『ほっとけない魔女たち』は、浅野演じるレストランオーナーとその4姉妹が、身近なトラブルや事件に立ち向かう人情喜劇。松本は「最初に台本を見たときに、『昼ドラでどんなことをやろうとしているの!?』と、驚いた」と強烈な印象を持ったことを明かした。対して浅野は「ドロドロの人間模様という昼ドラの固定観念に対して、『そうじゃない、なめんなよ!』というところを見てもらいたい」と、ドラマの斬新さに対する自信を熱く語った。  主要登場人物の中で唯一の男性である三宅は、「年上の女性と共演することに『いいな』って思いました。やっぱり興味があって、いろんな話をしたり、食事なんかしてみたいと思います」と、年上女性に惹かれた事実を告白。それを聞いた浅野は「申し訳ないですね…健くんは年齢を感じさせない魅力を持った人なので、もっと時間があればね…」と、“魔女”のような怪しい発言。  今回、浅野、室井、松本という尊敬する先輩陣と共演する喜びを、涙を流しそうな感激の表情で語っていた釈だったが、そんな釈のイメージを三宅は「会う前は聡明な人だと思っていたんですが、実際にはカワイイ人です。実はスキップができないんですよ」と釈の意外な事実を暴露すると、釈は「これ絶対に記事に書かないでくださいよ!」と大慌てし、会場を大きな笑いに包んだ。  「50を過ぎて、色っぽい役をやるなら『今でしょ!』とマネージャーに言われてやってみたら、なんと死んでいく人の役だったんですよ」と、オファーを受けた時の様子をユーモラスに語って会場を笑いに包んだ室井に、三宅は「いつも『食事はまだかな~』とか気にしていて、ご飯の時間になると少年のようにガッツポーズをする室井さんの姿を見て、とてもカワイイ人だと思いました」と、室井の楽しい人柄に好感を持った様子を見せていていた。  ドラマ『ほっとけない魔女たち』は9月1日13時30分より、東海テレビ・フジテレビ系列全国ネットにて放送開始。

  • スペシャルゲストの登場に視聴者代表もタジタジ?!

    『抱きしめたい!』復活で浅野ゆう子ら豪華ゲスト登場「THE ドラマカンファレンス」

    エンタメ

     民放の連続ドラマを素人視聴者が辛らつ批評することで話題となっているCS放送・女性チャンネル♪LaLa TVのバラエティ番組「THE ドラマカンファレンス」。今回は特別版として、フジテレビ55周年特別番組のスペシャル版で復活する元祖ドレンディドラマ『抱きしめたい!』を徹底討論した「THE ドラマカンファレンス~抱きしめたい!編~」が、7日に初回放送された。@@cutter 1988年にフジテレビ系列で放送されドレンディドラマの先駆け『抱きしめたい!』。浅野温子、浅野ゆう子の“W浅野”主演で、女性同士の友情をオシャレに描き、当時一大ブームとなった。その伝説のドラマが、10月に『抱きしめたい!Forever』として、14年ぶりに復活する。  今回放送された「THE ドラマカンファレンス~抱きしめたい!編~」には、スペシャルゲストとして浅野ゆう子、岩城滉一、石田純一が特別出演。超豪華ゲストを前に、いつもは厳しいコメントでドラマをバッサリ斬る素人視聴者たちも今回ばかりはタジタジの様子。  当時のドラマをリアルタイムで観ていた40・50代の視聴者は「大人の理想像、まさに人生のバイブル」「重くて暗くて湿度の高いテーマにも関わらず、明るくかっこよくて、笑えて涙が出ちゃう素晴らしいドラマ」と大絶賛。さらに今回初めて見たという大学生視聴者からも「W浅野の掛け合いが面白くて、今やっているドラマと比べてもはるかに上…」と高評価を受けた浅野は、「深く深く見てくださってありがとうございます」と喜び、「それを踏まえて『Forever』を観てくださるともっと楽しめると思います」と復活版をPRした。  さらに番組では、1988年に放送された当時を振り返ったトークを展開。「『抱きしめたい!』に出演して人生が変わったか?」の質問に浅野は、「やらなかった人生は想像つかない」と本作への強い思い入れを語り、石田もこのドラマを最後に役者を辞めるつもりだったことを激白。また、岩城や石田が撮影に使った車や携帯電話、衣装はほとんどが私物だったことなどマル秘エピソードも次々に飛び出し、MCを務める鈴木おさむとつんく♂も驚いた。最後に、10月放送の『抱きしめたい!Forever』の見どころも紹介され、14年ぶりに復活するスペシャル版への期待が高まった。  「THE ドラマカンファレンス~抱きしめたい!編~」は、女性チャンネル♪LaLa TVにて、リピート放送される。(放送スケジュール:http://www.lala.tv/programs/dc_dakishimetai/)  スペシャルドラマ『抱きしめたい!Forever』は、フジテレビ系列にて10月1日21時より放送。『抱きしめたい!Forever LaLa TV(CS)バージョン』は、女性チャンネル♪LaLa TVにて10月11日23時より放送。

  • 『抱きしめたい!Forever』完成披露試写会に出席したW浅野(浅野ゆう子、浅野温子)

    W浅野、14年ぶり『抱きしめたい!』を喜ぶも「夢を壊していいのか」と悩んだことも

    エンタメ

     女優の浅野温子と浅野ゆう子が10日、神奈川県横浜市で行われたフジテレビ系ドラマ『抱きしめたい!Forever』完成披露試写会に出席した。@@cutter トレンディドラマのはしりと言われる『抱きしめたい』14年ぶりの復活にゆう子は「オバさんになった温子を相手にできるのは私しかいない。オバサンだからこそ言葉にできるようなセリフもあるし、見ごたえのある作品になった」と自画自賛で「このトライがダメだったら、それは“W浅野”のせい。『ごめんね、オバちゃんになって』という感じ」と自虐を込めながらも完成への手応えを語っていた。  1988年に放送され平均視聴率18.5パーセントを記録するほか、“W浅野”“トレンディドラマ”というワードを生んだ伝説的連続ドラマ14年ぶりの新作。運命的男性に出会った未婚を貫く池内麻子(温子)と、夫・圭介(岩城滉一)の浮気と隠し子が発覚した早川夏子(ゆう子)のパワフルな50代ライフを描く。  温子は「映像は年をとらないから、当時に思い入れのあるファンの夢を壊していいのか悩んだし、裏切ってはいけないと思った」と今回の出演に一抹の不安を抱いていたようだが「やっぱり楽しかったし、幼馴染って楽という空気感で始まった現場でした。ドラマも今の50代をすくい取った内容だし、チャンスとしてトライしようと思った」と復活に賛同。ゆう子も「賛否両論はあるでしょうけれど、だからと言って宝物として閉じ込めていいの? と思った。守りではなく、チャレンジできるならば温ちゃんと楽しもうと思いました」と久々の夏子役を堪能した。  W浅野の共演は、1999年に放送されたスペシャル版以来約14年ぶり。ゆう子が「温ちゃんは可愛い。連続ドラマのときから可愛くて、ほっぺたをつねりたくなるくらい。『北の国から』と同じで、ちょっとずつ大人になっているけれど、当時のままの麻子なんですよ」と褒めると、温子は「すいません、あなたは一体何を言っているの? 2人で田中邦衛さんでもやるつもり?」と丁々発止を繰り広げ、コンビネーションのよさをうかがわせた。  フジテレビ系『抱きしめたい!Forever』は10月1日21時より放送。

  • W浅野復活の『抱きしめたい!Forever』に市原隼人が出演!

    市原隼人がW浅野に可愛がられる!? 『抱きしめたい!Forever』出演決定

    エンタメ

     W浅野が14年ぶりに復活することで話題のスペシャルドラマ『抱きしめたい!Forever』に新たな風を吹き込む、唯一の新キャストとして市原隼人が出演することがわかった。@@cutter 市原は、浅野ゆう子演じる早川夏子がマダムをつとめ岩城滉一演じる早川圭介が経営するチャイニーズレストランの若きシェフ役として登場。離婚の危機を迎える二人の間で“かすがい”のような存在となるだけでなく、浅野温子演じる池内麻子にもかわいがられ、2人の美しき大人の女性から寵愛を受ける幸せな役どころ。  大御所キャスト陣の中でキラリと光る存在として出演した市原は、「現場にいる皆さんがこの作品を愛しているのだと感じました。スタッフ、キャストの皆さんがそこにいたいから立っている、いるだけで通じ合っているかのように感じる現場でした」と感想を語った。  共演した浅野ゆう子について「おしゃれで品があって、女性のたくましさがあり、カリスマ性のある方。キャストやスタッフの皆さんにご自分の仕事が終わっても気を遣ってくださり、キャリアを積んでいてもこういうことができる方はなかなかいないのではないかと思いました」とコメント。一方、浅野温子には「ものすごくパワフルでした! 力強く周りの空気を一気に変えることのできる方。僕が言うのもなんですが、すごくかわいいしぐさで、あんな励まし方をされたら誰だって元気が出ちゃいますね」と2人にすっかり魅了された様子。  14年ぶりに復活した作品については「作品の出来上がりが楽しみです。昔の作品も見ましたが、切なくなるシーンや、ちょっとすねたりする女性らしいところがそのままなんです。女性同士の友情や女性同士ならではの力強さというところを見ていただきたいと思います」と見どころを語った。  栗原美和子プロデューサーは、「過去の『抱きしめたい!』ファンの方はもちろんのこと、知らない世代の方々にも見ていただきたい。市原隼人さんが出演してくださることにより、若い世代の方々にも興味を持っていただけると思います。市原さんのセクシーな演技は『抱きしめたい!』の世界観にピッタリです」と語った。  スペシャルドラマ『抱きしめたい!Forever』は、フジテレビ系で今秋放送予定。

  • “W浅野”初のダブルウエディングドレス姿を披露!

    W浅野が初のダブルウエディング!SPドラマ『抱きしめたい!』でウエディング姿披露

    エンタメ

     一世を風靡した人気ドラマ『抱きしめたい!』の2013年版、『抱きしめたい!Forever』(フジテレビ系・今秋放送予定)で、浅野温子と浅野ゆう子のダブル浅野史上初、2人のダブルウエディングドレス姿が公開された。@@cutter 物語は、圭介(岩城滉一)の浮気で傷付いた夏子(浅野ゆう子)が麻子(浅野温子)の家に押しかけてくるところから始まる。今回はいつにも増してシビアで、なんと圭介に隠し子がいたことが発覚。またしても、夏子夫婦のもめごとに巻き込まれる麻子だが、そんな麻子にも新たな恋が訪れる。史上最大の危機を迎えた夏子夫婦の行く末は。そしてもはや恋の仕方を忘れかけている麻子は人生の大きな決断を下す時が来るのか。その決断とは…。  ウエディングドレスを着たシーンの収録は終始、温子とゆう子の楽しそうな笑い声が響き渡り、「今の時代、私たちの世代で結婚する人も増え、これからはこういうウエディングドレスを着る機会もあると思うのですが。まあ、なんというか、いい見せ物ですね」と笑いながら感想を語った温子。12年くらい前に舞台でウエディングドレスを着て以来になるというゆう子は「日本人だから照れくさいのかなと思います。海外の方だとそんなこともないのでは」と言いながら「恥ずかしいですかって、恥ずかしいに決まってるじゃないですか!」と周りを笑わせた。  またお互いのウエディングドレス姿を見て温子は「(ゆう子が)もっとブリブリのものを選ぶかと思って私もプリティーなものにしたのに」と告白。一方、ゆう子は「私はこの袖がポイントで選んで、試着した時に(妖怪の家族を描いた映画の)“アダムズファミリー”みたいになってこれはいいや! と思って選んだのですが」と言い笑いを取る。また、温子が「でもこのプリティー系はやめた方がいいと思う」と言うと、すかさず「大丈夫よ!」とゆう子。さらに「いや! もうちょっと、リリカルな方が」とダブル浅野ならではの楽しい掛け合いを披露した。  現在収録は順調に進んでおり、ちょうど折り返し地点に来たところ。ここまでの収録を振り返り2人からは、「私たちのリズムみたいなものができていて、“今”の『抱きしめたい!』を作りつつあると思います」(温子)、「2人の間にある絆みたいなものが25年くらいたっていますが、スタートの時点から既にある気がしました。そして日を追うごとにそれがものすごく大きくなってきています」(ゆう子)と唯一無二のダブル浅野という絆がさらに強固なものとなっていることを2人共に確信している様子を語った。  スペシャルドラマ『抱きしめたい!Forever』は、フジテレビ系にて2013年秋放送予定。

  • “W浅野”再共演「抱きしめたい!」が14年ぶりに復活!

    “W浅野”再共演「抱きしめたい!」が14年ぶりに復活!

    エンタメ

     1988年に浅野温子と浅野ゆう子がW主演で放送され、「トレンディドラマ」の先駆けとも言える「抱きしめたい!」が今秋、14年ぶりにスペシャルドラマ「抱きしめたい!Forever」として復活することがわかった。@@cutter 連続ドラマ放送時、2人は「W浅野」と呼ばれ、ファッション誌では特集が組まれるほどブームになった「抱きしめたい!」は、その後、1989年、1990年、1999年にスペシャルドラマが放送され、今回は14年ぶりとなる。  今回は54歳になった麻子(浅野温子)と夏子(浅野ゆう子)だが、夏子の夫(岩城)に浮気が発覚。そしてその隠し子の母親が依頼した弁護士(草刈正雄)と麻子が運命的に出会う。「四半世紀」の仲から、時が経って「半世紀」の仲になった麻子と夏子の友情がどう描かれているかが注目だ。  今回ドラマをプロデュースする栗原美和子氏は「“W浅野”は当時ファッションリーダーにとどまらず、ライフスタイルなど全ての女性にとってのリーダー的存在で、ドラマにとどまらない社会現象になっていました」と振り返り、「お二人の浅野さんがOver50でなおこんなに輝いているんだ、こんなに若くて元気できれいなんだというところをお見せしたいと思います」と語る。さらに「麻子は今も独身キャリアとして活躍中、夏子は結婚していますが子どもは産めなかったという形で今50代を迎えている。この二人がどんな人生を歩むのかというところにもご注目いただきたい」とのこと。  「W浅野」の復活に本人の温子は、「あーあ、やっちゃうのかぁ~大丈夫かぁ? という感じ」としたが、「見たさ半分、恐さ半分ではないでしょうか。まぁ、何とかなるでしょう。やって見まぁ~す。宜しくお願いいたします」とすでに麻子になりきった様子。ゆう子は、「大切な宝ものの一つ『抱きしめたい!』。再びすてきな時間を作ってくださるご提案をいただき、今!? と驚き、そして一瞬で感謝の気持ちが湧き上がりました」と喜び「私が一番“愛おしい夏子”がどんな人生を生きてきたのか…を、見てみたいと思っているかもしれません。デフォルメせずに、私が感じた今の夏子をお届けできれば…」と語っている。  スペシャルドラマ「抱きしめたい!Forever」は今秋放送予定。

  • 市原隼人

    市原、全ての女性へ向けて「母性本能を求めて・・・いつも感謝してます」

    海外ドラマ

     女性向け総合エンターテインメントチャンネル「LaLa TV」が、2012年1月1日よりチャンネル名を「女性チャンネル♪LaLa TV」へと変更するにあたり、記者発表会見を都内にて行い、チャンネルのイメージキャラクターである市原隼人、各番組の出演者である浅野ゆう子、つんく♂、オリエンタルラジオ、鈴木おさむ、SM☆SHが一堂に会した。 @@cutter  「LaLaTV」とは、女性の視点からをモットーに制作されたオリジナル番組や情報番組、選び抜かれた海外ドラマなどを放送している総合エンターテインメントチャンネル。  “女ゴコロにLaLaチャージ”というキャッチコピーのもと、よりターゲットを女性に絞り、生まれ変わった「女性チャンネル♪LaLa TV」のイメージキャラクターとなった市原。先日、その新しくなったLaLa TVのCM撮影をしたと言い「女性が見たくなるようなしぐさということで、なんか・・・こう胸元を開けてですね」と照れた表情でシャツのボタンを開け、「ふとした時に(女性の)心の隙間を埋められるような、気持ちを込めて芝居しました」と語る。  また、女性へ向けてエネルギーをチャージできるようなコメントを求められ「男ってどこかで母性本能を求めているようなところがあるので・・・」と話し始め、「いつも感謝してます。ホントに」と実感がこもったコメントに会場から笑いが起こる。女性を惹きつける繊細さと、頼りがい、そしてフェロモン溢れる男性ということからイメージキャラクターに決定したという市原、この発言で女性だけでなく男性からも支持されるようになるかもしれない。

  • 中国人役の浅野ゆう子と本人役の伊藤淳史

    伊藤淳史、映画「SPEC~天~」に本人役で登場!浅野ゆう子と共に特殊能力の使い手を怪演

    映画

      戸田恵梨香&加瀬亮W主演の映画「SPEC~天~」に伊藤淳史と浅野ゆう子が出演することがわかった。両者とも特殊能力の使い手を怪演し、戸田演じる当麻紗綾(とうま さや)&加瀬演じる瀬文焚流(せぶみたける)(加瀬)のキレキャラ“コンビ”と死闘を繰り広げる。 @@cutter   伊藤が演じるのは、なんと本人役となる「伊藤淳史」。俳優として活躍する傍ら、その正体は、身体から無数の槍状のものを自在に飛ばし、対象を攻撃する“トンガリ系”のスペックホルダーという、異色の配役だ。   「どんな役にしようかと思っていたら、監督が“本人役でいいんじゃないか?”と(笑)」と経緯を明かしたのは植田博樹プロデューサー。伊藤も「最初に台本を開いた時に、僕だけ『役名』の欄に自分の名前があって…。あぁ、僕の役は『伊藤淳史』なんだ、と分かりびっくりしましたが(笑)」と振り返るが、「ドラマを楽しく拝見させて頂いていて、まさか自分が出演させて頂けるとは夢にも思っていませんでしたので、とても幸せです」と語る。   一方、浅野が演じるのは、お金が大好きな謎の中国人女性「マダム陽(ヤン)」。今回、劇中で発生する事件に関わる、恐るべきスペックを持つ役で、物語の鍵を握る存在だ。   起用理由は、「最初にキャラクターの設定を決めており、チャイナドレスの似合う方、バカバカしい演技も進んでできる方を探していたところ、浅野さんがまず「マダム陽」という役名を聞いてすぐに気に入っていただいたようで、快諾をいただきました(笑)」とのこと。   「堤監督は、とても好きな監督さんで『SPEC』もきっと続編が出来るだろうと秘かに楽しみにしていた」という浅野。「『映画化!』という噂を聞きつけ、尚かつ私にお声をかけて頂いた!という話を聞き、『あのSPECに参加させて頂けるんだ!』と、天にも舞い上がってしまいそうな気持ちになり、本当に嬉しゅうございました」と喜びを語った。   2人とも、映画では大満足の出来栄えになっていると言う。   映画「SPEC~天~」は2012年春全国東宝系にて公開!!

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access