アンジェリーナ・ジョリー

魅惑的な瞳に官能的な唇、スラブとアングロサクソン、ネイティヴ・アメリカンの血が混じったエキゾチックな美貌と抜群のプロポーションに加え、天性の女優としての資質と才能を備えた大物女優。本名はアンジェリーナ・ジョリー・ヴォイトだったが、父親との確執故か、正式にヴォイト姓を削ってしまったという(今は父と和解)。
オスカー俳優のジョン・ヴォイトと元モデルで映画出演の経験もある母マーチェリン・バートランドとの間に生まれ、幼い頃から映画の世界に馴染んでいた彼女は、7歳で父の共同脚本・出演映画「大狂乱」(82)で映画に初出演。リー・ストラスバーグ演劇学校で本格的に演技を学び、舞台も経験した後は、世界を股にかけるモデルとして活躍し、レニー・クラヴィッツやレモンヘッズなど有名ミュージシャンのビデオクリップにも登場した。93年にSF「サイボーグ2」でヒロインのサイボーグを演じて主役デビューし、95年からは女優業に本腰を入れる。
しばらくはB級映画への出演が続いてほとんど注目されなかったが、97年にジョン・フランケンハイマー監督のTVムービー「ジョージ・ウォレス/アラバマの反逆者」で実在したアラバマ州知事の妻を演じ、98年にはTVムービー「ジーア/悲劇のスーパーモデル」で26歳の若さでエイズにより世を去った実在のスーパーモデルを演じて、ゴールデン・グローブ賞を2年連続で受賞、エミー賞候補ともなり、女優として高い評価を得る。
共演者キラーの彼女、その後も様々な男性と噂になったが、「Mr.&Mrs. スミス」で共演したブラッド・ピットと恋に落ち、長らく交際を否定していたものの未婚のまま、06年5月27日にナミビアで二人にとって初めての実子となる女児を出産。シャイロ・ヌーベル・ジョリー=ピットと名付けられた。07年1月には最愛の母を癌で亡くすという不幸にも見舞われたが、3月には3歳の男児パックス君を三人目の養子としてベトナムから迎え、二男二女のママに。その後、ピットとの間に双子の男女を出産している。

記事:アンジェリーナ・ジョリー

特集:アンジェリーナ・ジョリー

ニュース:アンジェリーナ・ジョリー

コラム:アンジェリーナ・ジョリー

アンジェリーナ・ジョリー

(C)AFLO

アンジェリーナ・ジョリー

Angelina Jolie

生年月日:
1975/6/4
出身地:
アメリカ/カリフォルニア州

誕生日

もっとみる

PAGE TOP