嵐 関連記事

  • 『総決算! 平成紅白歌合戦』第1部に出演する嵐

    平成『紅白』特番、司会は櫻井翔 嵐&北島三郎&松田聖子も出演

    エンタメ

     平成30年間の『NHK紅白歌合戦』を振り返るスペシャル番組『総決算! 平成紅白歌合戦』(NHK総合/4月29日19時30分)の放送が発表された。第1部ではこれまでの名歌唱・名場面を集めて放送するほか、平成の「紅白」を代表するアーティストとして嵐、北島三郎、松田聖子の3組が出演し、思い出やエピソードを語る。司会は嵐の櫻井翔と小野文恵アナウンサー。@@cutter 番組は2部構成で、令和の改元を目前に、終わりゆく平成を、時代を彩った音楽でかみしめる。放送にあたり、もう一度見たい平成紅白の名シーンについての視聴者からのリクエストを、番組ホームページで4月8日から受け付けている。第2部の詳細は後日発表される。  昨年末に平成最後の「紅白」の司会も務めた嵐の櫻井は、これまでの30年間を振り返り、「最初の10年は小中学生。一視聴者としてテレビを見ていました。 続いての10年はジャニーズJr.として、そして嵐として、憧れの舞台として眺めていました。そして最後の10年が始まることとなる2009年。嵐10周年のタイミングで紅白の舞台へ迎えて頂きました。以来、毎年あの舞台へとお招き頂いております」とした上、「ご覧頂く幅広い世代の方々が、“平成の紅白”を架け橋に沢山の会話が生まれるような番組にしていきたいと思います」と意気込んでいる。   『総決算! 平成紅白歌合戦』はNHK総合にて、第1部が4月29日19時30分、第2部が同22時放送。

  • 安達祐実

    安達祐実、5歳で入れ歯!? 子役時代の金銭事情など衝撃エピソード連発

    エンタメ

     女優の安達祐実が30日、バラエティー番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系/毎週土曜21時)に出演。子役時代に経験した衝撃的なエピソードを連発し、嵐のメンバーを驚かせた。@@cutter 現在37歳の安達、芸能生活はなんと35年。「人生の重大事件簿」と称し、これまで経験したエピソードをいくつか取り上げるというコーナーにて、まず5歳にして入れ歯でデビューしたことを振り返った。安達は「歯が生えそろってないとCMとか難しくて、入れ歯してました」と明かし、洗濯機のおもちゃのモデルを務めた際のパッケージを公開。往年のキュートな姿を披露した。  続いて、子役時代は「同じ年ぐらいの子と接するくらいなら、大人と接する方が楽」と思っていたと語る。そのトークを受け、大野智は自身が子供のころは「落ち着きなかった。一口食ったらどっか行って、一口食ったらどっか行って…」と暴露。すかさず相葉雅紀が「いまほんとに動かないじゃん」と突っ込むと、「昔動いたからかな…」と遠くを見つめ、スタジオを笑わせた。  また、子役時代の巨額のギャランティに関して問われると、子どもなので全て親が管理していたと明かした安達。「家がリフォームされたり、ヴィトンのバッグがたくさん…」と母の羽振りは良かったようだが、「普通の金銭感覚を教えてくれたのは母」と語る安達自身が使えるお金は申告制。請求書を母に出すルールがあり、「雑誌の取材なら10円、CM撮影なら500円、ドラマ1本200円」とお小遣いをもらっていたそう。  一方、気になる子役時代の恋愛事情についてお題が出ると「初恋の人をお母さんに取られる」という衝撃エピソードを発表。松本潤はこの発言を受け、「どういうこと? お母さんすごいね! ヴィトン買うし初恋の人とるし!」とツッコミ。  幼稚園の頃、レギュラー出演していた番組のADに恋をしていた安達。しかしある時、そのADが“お父さん”になったという。安達は自身の恋を母にも度々相談し、バレンタインのチョコレートをあげたという微笑ましい思い出があった。が、ほどなくしてそのお兄さんがよく家に遊びに来るなと思っていたところ、ある時母に「この人が今日からお父さんよ」と告げられたと明かした。

  • 嵐ファンを公言する(左から)綾野剛とゴールデンボンバー歌広場淳

    嵐が2020年活動休止 綾野剛、金爆・歌広場らファンの芸能人が続々コメント

    エンタメ

     5人組アイドルグループ嵐が27日、2020年いっぱいで活動休止することを発表した。トップグループの突然の発表に、同じジャニーズ事務所所属のアイドルや、嵐ファンを公言する芸能人らもコメントしている。@@cutter 同日公開の動画上で、リーダーの大野智が自らの言葉で活動休止を説明。2017年6月中旬ごろ、ほかのメンバー4人を集め、自身の嵐での活動を2020年をもって終えたいという旨を相談。大野は「一度何事にも縛られず、自由な生活をしたい」という思いを伝え、それから1対1、その後は5人で話し合いを重ねた結果、2020年をもって嵐自体を休止する決断にいたったと経緯を説明した。  大野は、残りの嵐の活動期間について「今できる自分の使命をきっちりと果たしていきたいと思っています」と誓い、二宮和也、松本潤、相葉雅紀、櫻井翔も今の率直な思いを語った。 ■ KAT‐TUN亀梨和也「嵐の背負っているものは計り知れない」  人気アイドルグループの発表には、同じジャニーズ所属の後輩でKAT‐TUN亀梨和也も、同日の『Going!Sport&News』(日本テレビ系/毎週土曜・日曜23時55分)でコメント。嵐メンバーから事前に直接報告あったと語り、「驚きと、鳥肌が立って、どういう感情なのかも分からなかった」と動揺を明かし、「嵐は本当に大きく、その大きさゆえに、その背負っているものは計り知れない」とコメント。また同日5人で行った会見についても「誠実さを感じた」と感想を語った。活動再開したときに関しては、「後輩として、また5人の嵐に出会えることを楽しみにしたい」と期待を込めた。 ■ 風間俊介「お互いを尊重し合う、とても温かいグループ」  俳優の風間俊介は、翌28日朝放送の『ZIP!』(日本テレビ系/毎週月曜から金曜5時50分)の生放送でこの件に触れ、「たくさんの時間をかけて出した答えっていうのはその瞬間に分かりました」と話し、会見については「僕から見ての嵐っていうのは、聡明で思いやりがあり、お互いを尊重し合う、とても温かいグループ。その魅力が本当に詰まった会見」と評し、「改めてこの5人が好きだな、この5人を好きでいて良かったなと、そんな気持ちにさせてくれる温かい会見だったなと僕は思います」と率直な感想を述べた。 ■ TOKIO国分「嵐の背負っているものは計り知れない」  28日の『ビビット』(TBS系/毎週月曜から金曜8時)に出演したTOKIO国分太一も、番組冒頭で後輩グループが下した決断に触れ、「複雑というか、驚くというか、活動休止を決めた嵐なんだ、というような部分と、立ち止まりたいという大野の気持ち、4人のなんとかならないかと思った気持ち、全て分かるような気がして、複雑な気持ちになった」とコメントする一方、驚きは「正直なかったですね」とも。最後には「個人的には、また、ごはん食べましょう。ぜひ、おごってください!」と呼びかけてスタジオの笑いを誘い、しんみりとしたムードを変えていた。 ■ 綾野剛、金爆・歌広場淳ほか 嵐ファンの芸能人もコメント  また、嵐とゆかりのある芸能人からも続々とコメントが届いている。  嵐のファンを公言していた俳優の綾野剛は、開設したばかりの自身のインスタグラムで、嵐の名前こそ出していないものの「五つの愛。 全ては 無限ではない。 有限である。 きちんと受け止め、ゆっくりゆっくり向き合っていきます」と綴り、「同じ時代に生きてる事を私は誇りに思います。 感謝と愛を込めて。 #5×20」と感謝を込め、続く投稿で「今日こそ前進だ。 よし!」と前を向いた。  同じく嵐の名前は出していないが、歌広場淳とムロツヨシも反応。  熱狂的な松本ファンで知られるゴールデンボンバー歌広場淳は自身のツイッター上で、第一報があった直後に「それだけは『いつまでもいる』と思い込んでた…」と衝撃を受けてることをうかがわせ、「8/30は大阪に行きたい」と、今年の8月30日(松本の誕生日)に大阪で開催される嵐のコンサート参戦への希望とみられる言葉を投稿した。  『嵐にしやがれ』(日本テレビ系/毎週土曜21時)出演経験のある俳優のムロツヨシは自身のツイッターで「そかぁ、 できる限り、 しやがれ、しないとなぁ、 でていかなきゃなぁ」とコメントしている。  また、嵐のレギュラー番組『VS嵐』(フジテレビ系/毎週木曜19時)への出演経験があるお笑いトリオ・ジャングルポケット斉藤慎二は、自身のツイッターで、嵐をテーマにしたコントを作った思い出を振り返り、「活動休止まで沢山共演できるように頑張ろう!」と誓った。 引用:https://www.instagram.com/go_ayano_official/    https://twitter.com/junjunmjgirly    https://twitter.com/chsaito    https://twitter.com/murotsuyoshi

  • 『嵐にしやがれ元日SP』で嵐と星野源が共演

    嵐&星野源『嵐にしやがれ元日SP』で共演 松本潤との仲良しエピソードも

    エンタメ

     嵐が司会を務める、今夜放送のバラエティ番組『嵐にしやがれ元日SP』(日本テレビ系/1月1日21時)に、星野源がゲストとして出演。人生を変えるきっかけになった記念品や、松本潤との意外なエピソードを披露する。@@cutter 豪華芸能人と嵐が新年一発目の“ガチな戦い”を繰り広げる、毎年恒例の元日放送の同スペシャル番組。今回「記念館ゲスト」として登場する星野は、人生を変えたきっかけとなった「記念品」を紹介する。また、幼い頃一人遊びをするのが好きだったという星野があみだした秘密の遊びや、子どものころの夢、両親との思い出、松本との仲良しエピソードなどについても語っている。  そして、星野が歌と演劇に目覚めたきっかけとなった「記念品」に、なぜかハリセンボン・近藤春菜が御礼をしたり、星野も「これはすごい…」と驚く記念品が登場するなど、星野の意外な素顔が垣間見える。  ほかに、デスマッチに参戦する米倉涼子や、原辰徳監督、有働由美子、松岡昌宏(TOKIO)など、お正月にふさわしい豪華ゲストが出演する。  『嵐にしやがれ元日SP』は、日本テレビ系にて今夜1月1日21時放送。

  • 嵐、5人そろって「anan」2133号に登場

    嵐、5人そろって「anan」表紙に1年ぶり登場 2018年を総決算

    エンタメ

     嵐が、26日発売の女性グラビア誌「anan」2133号(マガジンハウス)で、1年ぶりにメンバー全員で表紙とグラビアページに登場することが分かった。@@cutter 大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人からなる嵐。来年2019年にはデビュー20周年を迎えるが、同誌1年ぶりとなるメンバー全員で表紙と中面グラビア12ページに登場、今年2018年最後の号を飾る。  撮影は、“2018年、現在地点の精悍なかっこよさ”がテーマ。ネイビーを基調とした衣装に身を包んだメンバーは、大人ならではの凛々しさをたたえ、新時代に向けた強い意志も感じられる仕上がりになっている。  ほかに、アースカラーのニットやコートをまとったメンバー同士の2ショットや3ショットも掲載。嵐らしい、自然体の笑顔で「素の嵐」の姿が垣間見られるページとなっている。    インタビューでは、1年間を振り返って印象に残っていること、メンバーそれぞれに挑戦してもらいたいこと、さらに「いちばん」をテーマにプライベートのことまでを語っており、大人としてのかっこよさとナチュラルさを兼ね備えた、嵐のいまの魅力が楽しめる。    また同号は、宝塚歌劇、Snow Manのグラビア&インタビュー、メイン特集「NEXT! 次にくる人、これから流行るもの。」や、「第9回ananマンガ大賞」の発表など、今年を締めくくる豪華な内容となっている。    「anan」2133号は、マガジンハウスより12月26日発売。

  • 「平成31年用年賀状 引き受け開始セレモニー」に登壇した加藤綾子、二宮和也、RENA

    加藤綾子、二宮和也の“おばさん”イジりに「二宮さんのが年上!」と反撃

    エンタメ

     嵐の二宮和也が17日、都内で開催された「平成31年用年賀状 引き受け開始セレモニー」に、フリーアナウンサーの加藤綾子、シュートボクサーのRENAと共に出席。二宮はドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で共演した加藤を“おばさん”呼ばわりし、加藤から「二宮さんのほうが年上です!」と逆襲を食らった。@@cutter 二宮は、会場に用意された巨大な郵便ポストの中から登場し、右手を突き上げ人差し指も立ててポーズ。嵐のドームツアー中で前日は名古屋公演を行なっていたという二宮は、「(ポストを通じて)名古屋から来ました!」とニヤリ。  従来の年賀状とはひと味違う“進化系年賀状”に驚いた様子の二宮は、届いた年賀状を折り紙のように折って御守にする“御守年賀”が気になったようで、「届いた方に幸せな気持ちが広がってほしいです。(折り方が)書いてあるので誰でもできます。(テンプレートの)30種類から選ぶこともできるし、オリジナルで作ることもできる…1年の最初にこれが届くっていいと思います」とPR。  RENAは、開けると自らのパンチが飛び出る“立体年賀”を選択。「今年は、大みそかに大きな大会出場が決まっているので、必ず勝って、来年もいい1年にしたいという思いを込めました」とその理由を説明した。  加藤は押し花がついた年賀状を選択したが、これについて二宮は「若い世代もいいけど、加藤さんのようなおばさん世代も…」とひと言。すかさず加藤から「ちょっと!」と抗議が入り「なんなら二宮さん、年上ですよ!」と訴えられていた。  加藤は報道陣との質疑応答でもこの軽妙なやり取りについて聞かれ「良いことを言いそうな雰囲気で急に来たからビックリしました」と苦笑を浮かべていた。

  • ゴールデンボンバー、歌広場淳 『VS嵐』には髪色まで紫にして登場

    歌広場淳、嵐・松本潤への愛が報われる ファンも祝福「ガチでしたね」

    エンタメ

     30日放送の『VS嵐』(フジテレビ系/毎週木曜19時)に、ゴールデンボンバーの歌広場淳が出演。かねてから熱烈なファンであることを公言している嵐・松本潤へ誕生日の花束を贈り、同じ誕生日であることを知っていた松本が「お誕生日おめでとうございます」と花束を贈り返す粋な計らいを見せると、歌広場は「松本さん…僕の誕生日…ご存知なんですか!?」と感激しながらも、再度花束を贈呈し、その場にひざまずいて松本への愛を表現していた。@@cutter 放送日が松本“潤”の誕生日、8月30日であることにちなみ、井戸田潤、河本準一、高橋メアリージュンら芸能界の“じゅん”と「チームじゅん」を結成して『VS嵐』に参戦した歌広場。前日29日から「Happy Birthday 松本さん&俺」と書いたケーキを用意し「恐れ多くも、勇気を出して、同じプレートにさせて頂きました」「本当に今日は天使が生まれた奇跡の1日ですね」とブログに報告するなど、興奮を抑えきれない様子だった。  その勢いでインスタグラムも開設し、「松本さん&俺」のケーキの写真で初投稿を飾った歌広場。番組が始まると、松本のメンバーカラー・紫でそろえられた収録時と同じパーカーを着用してテレビの前にスタンバイ。画面に写る自分を見ながら「オレオレオレオレオレ!!!」と涙ぐむ写真をツイッターに投稿し、収録時の心境やマニアックな知識を交えながらエンターテイメント性あふれる実況ツイートを続けた。  これに対し、ファンは「淳くんの盛り上げ、楽しかったー」「松本さんから『お誕生日おめでとうございます』と花束を渡されたときの狼狽え方はガチでしたね」「淳くんが嬉しそうだと私も嬉しくなります」「これからも潤担トップ走り続けてくださいね!」と実況を楽しんだ様子。  さらに「淳くん最後wwwwww喜んじゃダメwwwwwwwwww」と敵である松本の勝利を喜ぶ歌広場へのツッコミや、「花のチョイス素晴らしかったです」と、花束に選んだひまわりの花言葉が「憧れ」「あなただだけを見つめる」であることを指摘するコメントもあった。 引用:https://www.instagram.com/uta830jun/    https://ameblo.jp/sexy-m0xi/    https://twitter.com/junjunmjgirly

  • 嵐・二宮和也のものまねを披露した野性爆弾のくっきー

    くっきー&ガリットチュウの“嵐ものまね”に「悔しいけど似てる」の声

    エンタメ

     お笑いコンビの野性爆弾のくっきーが、ガリットチュウの福島善成と共に自身のインスタグラムで“嵐メイク”を披露。ファンからは「悔しいけど、なんか似てる」といった声が届いている。@@cutter 7日に日本テレビ系で放送された『THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~』と並行して、ツイッター、You Tubeなどで配信された「裏配信☆大魔王の部屋」。くっきーと福島は、嵐の二宮和也と大野智のものまねで配信に出演し、場を盛り上げた。  今回、くっきーがインスタグラムに投稿したのは、そのときの二人の姿だ。数々の芸能人をまねしてきたくっきーのインパクト大な白塗りメイクの今回の対象は二宮。一方、福島のものまねは本格的で、しかめっ面をしたときの大野にどことなく似ている。  ファンからは「怒られそうだけど似てる」「悔しいけど、なんか似てるんだよなぁ(笑)」「なんで似てるんだ…笑」といった声が殺到。特に福島による大野ものまねのクオリティの高さに注目が集まり、「めっちゃ似てるっ 激似 大野くんは本人かと思った」「大野くん合成並みに似ててやべえ」といった声が集まっている。 引用:https://www.instagram.com/nikuguso_taro/    https://www.instagram.com/fukushimayoshinari/

  • (左から)大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤

    嵐『夏の甲子園』SP映像解禁 ダル&大谷ら高校野球スターの姿も

    エンタメ

     嵐が歌う“2018 ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソング”『夏疾風(なつはやて)』が流れる、『嵐×甲子園 スペシャル映像』が6月1日に公開されることが分かった。8月5日に開幕する「第100回全国高校野球選手権記念大会」期間中には、阪神甲子園球場のオーロラビジョンでも放映されるという本映像に相葉雅紀は、「球場で流れるなんて光栄! ワクワクします」と胸を躍らせている。@@cutter 『嵐×甲子園 スペシャル映像』には、嵐が高校球児に思いを馳せながら『夏疾風』を歌う姿をはじめ、ドローンを駆使して球場と一体となる5人をとらえたダイナミックなシーンも登場。さらに、ダルビッシュ有、田中将大、大谷翔平といった甲子園を沸かせたスター選手の懐かしい名場面も盛り込まれる。  撮影は、甲子園球場を舞台に行われ、嵐がグラウンドに足を踏み入れるのは、1998年の第80回記念大会のプレイベントに出演して以来、実に20年ぶりのことだ。  二宮和也は「やっぱり甲子園はいいですね。デカいです!」と感慨深げな様子。松本潤はキャップを脱いでグラウンドに一礼し、「(高校野球に)出たかったな~」としみじみ。グラウンドに立つ喜びを爆発させたのは、今大会の“熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター”としても活躍中の相葉だ。撮影の合間にベンチ横のカメラマン席をのぞき込んだり、肩を回して「いつでも投げられますよ(笑)」と強肩をアピールしたりと大興奮の様子だった。  撮影を終えた櫻井翔は「誰もいないグラウンドに5人が足を踏み入れたとき、ちょっとゾクゾクしました」と振り返り、「楽曲の雰囲気をより伝えられる映像になっていると思います」と手応えを口にする。一方、足跡ひとつないほど整備されたグラウンドに感激したという大野智は「僕らが足跡をつけるなんておこがましくて」と恐縮しつつも「記念大会を応援したい」と意気込んだ。  『嵐×甲子園 スペシャル映像』は、高校野球のPR映像としてABCテレビでは随時放送予定で、6月1日5時よりABC高校野球公式サイトで配信開始。

  • 高木菜那・美帆姉妹が清水宏保の親戚に 本人らも驚き

    スケート女子・高木菜那&美帆姉妹が清水宏保の親戚に 本人らも驚き

    エンタメ

     平昌オリンピック女子団体パシュートで金メダルを獲得した高木菜那・美帆姉妹が10日、『VS嵐』(フジテレビ系/毎週木曜19時)にゲスト出演し、一般女性と再婚した元スピードスケート選手でタレントの清水宏保と親戚になっていたことが分かった。@@cutter 番組には平昌五輪女子団体パシュートのメンバーである高木姉妹、菊池彩花、佐藤綾乃らのほか、長野オリンピック金メダリストの清水、アンタッチャブルの柴田英嗣が「チームパシュート」を結成し、嵐の5人と各種競技で対決を繰り広げた。「キッキングスナイパー」では、中学までサッカーにも打ち込んでいた美帆がリフティングの腕前を披露し、スタジオを沸かせた。    そんな中、番組では清水が昨年再婚したことが話題に。清水が「(結婚したことで)高木家と親戚になった」ことを明かすと、驚きの声があがった。高木姉妹もこのことは知らなかったようで「ホントですか?」と目を丸くする。  清水は「妻のおじいちゃんの妹の旦那の姉弟が高木姉妹のおばあちゃんにあたる」と説明した。遠縁ではあるものの、親戚になったようだ。嵐の櫻井翔は「(清水に)お子さんが生まれたら、清水家と高木家の最強スピードスケート遺伝子が生まれる可能性がある」と感心していた。  対決は「チームパシュート」が勝利。4月に現役引退を表明した菊池には、番組の最後に嵐から花束が贈られた。

  • (左から)松本潤、大野智、相葉雅紀、二宮和也、櫻井翔

    嵐が甲子園に登場 大興奮の相葉雅紀「砂持って帰ります!」宣言

    エンタメ

     2018年夏の高校野球応援ソングの発表会見が兵庫県西宮市の甲子園球場で行われ、応援ソングを担当する嵐のメンバーが会見に出席。高校野球ファンとしても知られるメンバーの相葉雅紀が甲子園球場への愛を語る一幕があった。@@cutter 2018年が第100回大会となる「夏の全国高校野球選手権大会」。記念すべき大会の応援歌は嵐が歌う新曲「夏疾風(なつはやて)」。作詞作曲は、嵐のメンバーと長年の親交がある、ゆずの北川悠仁が手がけている。  ウグイス嬢のアナウンスを合図に一人ずつグラウンドに登場した嵐の面々。全員が集合したところでプレイボールを告げるおなじみのサイレン音が甲子園にこだまするとメンバーのテンションもアップ。先日、“熱闘! 高校野球100回スペシャルナビゲーター”への就任が発表された相葉は「信じられないですねぇ…」と喜びを噛みしめるように一言。その様子を見た櫻井翔が「相葉、大興奮だね」と語りかけると相葉は「マジで大興奮ですね、帰りに砂を持って帰ります」と宣言し、メンバーを爆笑させていた。さらに櫻井が「それはやめてください」とツッコむと、二宮和也も続いて「また今度来るでしょ!」と相葉をたしなめて、会見に集まった記者の笑いを誘った。  メンバーの中で野球経験のない大野智は、甲子園球場の迫力に圧倒されたようで「ここに立てること自体が特別なことではあるので、正直戸惑っていますね。申し訳ないなぁ…と思いながら…」と語ると、他のメンバーから「喜んで!喜んで!」と注意される一幕も。  この日、嵐のメンバーは朝から、今回の楽曲のPR映像を甲子園球場で撮影。撮影の様子について聞かれた櫻井は「誰もいないグラウンドにメンバー全員が足を踏み入れる瞬間はゾクゾクしましたね」と語ると相葉は「ここに来た時、足跡が一つもなかったんだよね! 阪神園芸さんの力ですよね…」とコメントし、またしても甲子園への愛をにじませていた。また小学生の頃は野球少年だったという松本潤は、甲子園を目指す高校球児たちへ「とにかく楽しんで悔いのない夏を過ごしてください」と力強いエールを送った。

  • 映画『ラプラスの魔女』メインカット

    嵐・櫻井翔主演『ラプラスの魔女』、主題歌収録の特報映像解禁

    映画

     嵐の櫻井翔が主演を務め、広瀬すず、福士蒼汰が共演する映画『ラプラスの魔女』より、アラン・ウォーカーが手掛けた主題歌『FADED/フェイデッド』を収録した特報映像が解禁となった。@@cutter 本作は、東野圭吾のデビュー30周年記念作品である同名小説を原作に、三池崇史監督がおくる大作ミステリー。櫻井は事件の謎を解く生真面目な大学教授・青江修介を、広瀬は自然現象を予言するヒロイン・羽原円華を、福士は円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人を演じる。  主題歌『FADED/フェイデッド』は、弱冠20歳の次世代プロデューサー、アラン・ウォーカーが2015年に発表し、MV再生回数が15億回を超えた代表曲。アランが映画へ楽曲を提供するのは世界初となる。  今回解禁された30秒の特報映像は『FADED/フェイデッド』をBGMに美しくスタイリッシュな世界観を展開。「Where are you now?(あなたはどこにいるの?)」などの歌詞が、修介と共に失踪した謙人を探す円華ら登場人物たちの心情と見事にリンクして観る者の感情を揺さぶる。  広瀬は「音楽が入った事で、登場人物達の人間味を感じられました。あと、切なさがありました。すごく繊細でなんか落ち着いてしまうような雰囲気でもあり、、すごく素敵です!! 」とコメント。三池監督は「真に革新的なものは、優しさをもってすべてと解け合う。東野圭吾とアラン・ウォーカーの織りなす奇跡の魔術をお楽しみ下さい」と話している。  映画『ラプラスの魔女』は5月4日より全国公開。

  • 二宮和也主演ドラマ『ブラックペアン』の原作、海堂尊『新装版 ブラックペアン1988』(講談社文庫)書影

    二宮和也、海堂尊原作ドラマで天才外科医に 4月スタートTBS日曜劇場主演

    エンタメ

     嵐の二宮和也が、4月スタートの日曜劇場『ブラックペアン』(TBS系)で天才外科医に扮することが発表された。日曜劇場で初主演を務める二宮は「日曜日は家族揃って過ごすイメージなので、そういう日の最後の締めになれるように頑張りたいです」とコメントを寄せている。@@cutter 『チーム・バチスタの栄光』で知られる海堂尊のシリーズ累計115万部を超える小説『新装版 ブラックペアン1988』(講談社文庫)を基にする本作は、手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医で、その傲慢な性格と言動から“オペ室の悪魔”とも呼ばれる渡海征司郎(二宮)が、嫉妬渦巻く大学病院という巨大な組織に真っ向から立ち向かい、新技術導入を巡る様々な不正や隠された過去を暴いていく、痛快な医療エンターテインメントドラマ。劇中では、「ブラックペアン」と呼ばれる真っ黒なペアン(止血用鉗子)に隠された真実をめぐる駆け引きと、渡海自身が抱える、ある因縁も明らかになっていく。  TBSの連続ドラマ出演は『流星の絆』以来10年ぶりとなる二宮は「久々に連続ドラマに出演させていただきます。毎週観てくださる方々の感情を揺さぶれるよう、全力で行きます!」と意気込みを語る。「初めての外科医役のため、指導の先生に付きっきりで『今、目の前で起こっている事』の説明を伺いながら、先日、心臓の手術を見学させて頂きました。初めて見る世界だったので、緊張しました」とすでに役作りを始めている。  ダークヒーローとされる役柄について「僕自身はあまりダークヒーローという認識をしていませんでしたが(笑)、長期間渡海を預からせていただくので、役とじっくりと向き合いたいと思います」と話す二宮。日曜劇場での初主演に関しては「日曜劇場に出演するのは初めてですが、日曜日は家族揃って過ごすイメージなので、そういう日の最後の締めになれるように頑張りたいです」と思いを明かしている。  日曜劇場『ブラックペアン』は、TBS系にて4月より毎週日曜21時放送。

  • 有村架純、紅白歌合戦・紅組司会への意気込みを明かす

    有村架純、紅白司会決定の心境をインスタで吐露「感謝しかありません」

    エンタメ

     女優の有村架純が13日に自身のインスタグラムを更新し、大みそかに放送される『第68回紅白歌合戦』(NHK)で紅組司会に抜擢されたことへの心境を明かした。総合司会がウッチャンナンチャンの内村光良、嵐の二宮和也が白組司会に決定したことが同日発表されたが、有村は「こんな私でも再び挑戦させていただけるなんて、感謝しかありません」と伝えている。@@cutter 13日の投稿では、昨年に続く2度目の大役に「私自身、司会を務めさせていただくには、器も力も、足りないものばかり」と率直な思いを吐露した有村。「今年もとんでもなく緊張しますが、色んな想いを受け止めて、しっかりとあの場に立てるように、楽しい空間となるように、精一杯臨みたいです」と本番への意欲を示している。  なおNHKは、起用理由として今年度上半期の朝ドラ『ひよっこ』のヒロインとして活躍したことを挙げている。  この投稿に対して、コメント欄では「大みそかが楽しみです!」「がんばってね!」「架純ちゃんなら大丈夫」「紅白でかすみちゃんが見られるなんて嬉しすぎるっ!」「去年の架純ちゃんの司会が良かったな~って思ってくれる人がいたからだと思う!」など、ファンからの激励のメッセージが多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/kasumi_arimura.official/

  • 「松本潤は熟れ始めた」と『ナラタージュ』プロデューサーが語る松潤の魅力とは?

    「松本潤は熟れ始めた」と『ナラタージュ』プロデューサーが語る松潤の魅力とは?

    映画

     主演に嵐の松本潤、ヒロインに有村架純を迎えた恋愛映画『ナラタージュ』のプロデューサー・小川真司から、本作でこれまでにない役どころを演じた松本についてコメントが到着した。小川は主演のキャスティングについて「松本さん以上の存在を思いつかなかった。その圧倒的な華やかさをこの題材にぶつけた時の化学反応が見たかった」と明かしている。@@cutter 原作は、2006年版「この恋愛小説がすごい」の第1位に輝いた、作家・島本理生による禁断の純愛物語。学校に馴染めずにいた自分を救ってくれた高校教師の葉山(松本)に、在校中は思いを打ち明けられなかった泉(有村)。やがて、大学生になり再会を果たした2人だったが、泉は、葉山から離婚の成立していない妻の存在を告げられる…。  主演の松本について「俳優としてのポテンシャルを知っていたので、30歳を超えたところでの大人の男性をきっちり演じてもらうことで、新たな松本さんの魅力を監督に引き出してもらいたかった」と印象を述べる小川。  以前自身がプロデュースした映画『陽だまりの彼女』からを振り返り、“仕事に取り組む姿勢”が変わっていないと松本を評価する一方、「渋い味わいが少しだけ加わって魅力的になってきました。熟れ始めたってことですかね」と年相応の新たな魅力が加わったと語る。  また松本の圧倒的な強みは「華やかさ」だと断言する。「ピカピカなその華やかさを、今回の作品で行定(勲)監督はいわばツヤ消しの魅力に持って行こうとして、それは成功しています。彼の地金の美しさが強いから、いい塩梅に魅力的に映えるのであって、そこが他の俳優さんにない魅力」と太鼓判を押す。  現場での松本は「演じている場面では普通にリラックスもしつつ、淡々と役を演じる感じなのですが、それ以外の時間での周りのスタッフ、キャストに対する気遣いがものすごく、こちらが頭が下がる思いの場面もありました」と明かす。「主役という責任を全うしようという姿勢が、演じているとき以外の時間でも滲み出てるというか。非常に現場の空気を大切にしていました」と振り返る。  「今回の葉山という役は本人と真逆なキャラクターで非常に難しい役だったと思います」と言う小川は、本作での松本の注目ポイントについて、「松本さんは抑えた芝居で見事に葉山先生の内面の弱さを表現していたと思います。とにかく、大きなスクリーンで役者さんの目を見て、この話全体を味わって欲しいです」と語っている。  映画『ナラタージュ』は10月7日より全国公開。

  • 松本潤×有村架純『ナラタージュ』、釜山国際映画祭に正式招待

    松本潤×有村架純『ナラタージュ』、釜山国際映画祭に正式招待 有村は初の国際映画祭

    映画

     2006年版「この恋愛小説がすごい」の第1位に輝いた作家・島本理生による禁断の純愛物語を、嵐の松本潤、ヒロインに有村架純を迎えて実写化した映画『ナラタージュ』。本作が、韓国で10月12日から21日(現地日程)に開催される第22回釜山国際映画祭の「Gala Presentation(ガラ プレゼンテーション)部門」へ正式に招待されることが分かった。@@cutter 本作は、高校教師と生徒として出会った葉山(松本)と泉(有村)が、時を経て再会した後に、究極の恋に落ちる姿を描いたラブストーリー。  第22回釜山国際映画祭で12日に行われるレッドカーペットと13日に行われる公式上映に参加するのは、ヒロイン・有村架純と本作を手がけた行定勲監督。正式招待が決定した「Gala Presentation(ガラ プレゼンテーション)部門」は今年話題の新進気鋭監督による新作を上映する部門で、2016年は新海誠監督による『君の名は。』などが上映された。  国際映画祭へ初参加となる有村は「いつか行けたらいいなと、ずっと思っていたので、とてもとても光栄に思います。海外の方にも、映画『ナラタージュ』が、どのように届いて下さるか、不安もありながら、でも、少しでも何か残って下さることを期待して。当日を、楽しみにしております」と喜びを語っている。  また、行定監督は釜山国際映画祭について「世界への扉を開いてくれる場所」とコメント。自身の作品にも触れ「かつて『GO』『春の雪』『クローズド・ノート』という恋愛映画を熱狂的に受け入れてくれた釜山の観客が、私の恋愛映画の集大成である『ナラタージュ』をどんな風に観てくれるかが今から楽しみです」と意気込みを伝えている。  映画『ナラタージュ』は10月7日より全国公開。

  • 映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』より

    二宮和也主演『ラストレシピ』特報映像&新ビジュアル解禁

    映画

     嵐の二宮和也が主演を務める映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』から、特報映像と新ビジュアルが解禁。二宮が、西島秀俊、宮崎あおい、綾野剛、西畑大吾、竹野内豊ら豪華キャスト演じるキャラクターと織りなす、壮大なドラマの模様が一部明らかになった@@cutter 本作は、田中経一による同名小説の実写版。どんな味でも再現できる=絶対味覚“麒麟の舌”を持つ天才料理人・佐々木充(二宮)が、70年前に天皇の料理番だった山形直太朗(西島)が考案した幻のフルコースの謎を追う姿を描く。  解禁された映像では、佐々木が山形の考案したフルコースを再現するように要請されるシーンが映し出されるほか、投獄された山形に銃がむけられる緊迫の場面なども収められており、シリアスなドラマが展開することがうかがえる内容に仕上がっている。  メガホンを取ったのは、第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『おくりびと』の滝田洋二郎監督。企画を秋元康が手掛けたほか、脚本は『永遠の0』で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した林民夫が担当した。さらに、絢爛豪華なメニューの映像化と出演者への調理指導には、料理界の重鎮・服部幸應が全面協力している。  映画『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』は11月3日より全国公開。

  • MVやCMなど話題の作品を数多く手がけるダンスユニット「HIDALI」

    嵐も安室奈美恵も欅坂46も惚れた! 話題のダンスユニット「HIDALI」とは?

    エンタメ

     ミュージックビデオ(MV)やCMなど巷で話題になっている動画の振り付けを数多く手がける、ダンスユニット「HIDALI」をご存知だろうか?嵐の『GUTS!』や『誰も知らない』、デビュー15周年のハワイライブの構成と振り付けを始め、人気沸騰中のアイドルグループ欅坂46の『僕たちの戦争』の振り付けも担当する日本屈指の振付師集団だ。今回は、そんな多くのアーティスト、企業が熱い視線を送っている注目の「HIDALI」を紹介したい。@@cutter 「HIDALI」は、世界的ダンスグループ「無名」「WORLD ORDER」の元メンバーだった野口量、笹尾功、叶実花子を中心に2013年3月に設立されたクリエイティブカンパニー。空間を活かした作品づくりをモットーに、MVやアーティストの振付演出、ライブファッションショーのステージングなど幅広く活動している。  前述の嵐、欅坂46を始め、NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングとなった、安室奈美恵『HERO』のMV振り付けも担当。最近では、2016年12月20日に開催された「YouTube FanFest Japan 2016」のピコ太郎PPAPライブステージ、りゅうちぇるが出演し、クールな“イケちぇるダンス”を披露して話題となった「スーツのはるやま」のCMなど、多数のメディアで活躍している。  さらに、還暦を超えたダンサーのトリ(TORI)が着物姿でストリートダンスを踊る動画の振り付けも「HIDALI」が担当。おばあちゃんが表参道の路上で、クールに踊る姿は、日本のみならず世界中で話題を呼んだ。  その他にも数えきれないほど話題作を手掛けている「HIDALI」が、新たに手掛け注目を集めているのが、シンガーソングライターchayのキュートなダンスが印象的な「海ドラに恋して」。この楽曲は、全国無料のBSテレビ局「Dlife」の開局5周年を記念して制作されたもので、「蹴れば壊れる ドアもろすぎない?」「いつ寝てんの? この主人公」「やたら出てくる大統領」など思わず笑ってしまうような“海外ドラマあるある”がテンポのいいリズムとダンスにのせて楽しそう紹介されている。海外ドラマを見たことがある人はもちもん、海外ドラマを見たことがない人でも楽しめる内容になっているので、是非チェックしてみて欲しい。「海外ドラマって面白そう!」と感じてもらえるはずだ。  また、普段は、ギターを弾きながら歌っているchayが、この楽曲では初めてダンスを披露。手の動きや表情で、歌詞を表現したダンスは、思わず真似したくなってしまう可愛さだ。Dlifeの公式ツイッターにも「この曲可愛いし、振り付けも可愛い。覚えたい」「chayちゃんが踊ってる!!かわいー!」といった声が寄せられている。公式サイトでは、「HIDALI」による振り付けレクチャー動画も公開されているので、キュートなダンスをマスターしてみるのはいかがだろうか?

  • 松本潤&有村架純が禁断の恋を描く、映画『ナラタージュ』特報映像解禁

    松本潤&有村架純、びしょ濡れで激しく抱き合い…『ナラタージュ』特報映像解禁

    映画

     2006年の「この恋愛小説がすごい」で1位に輝いた、島本理生原作の恋愛小説『ナラタージュ』が映画化。公開に先がけて、主演の嵐・松本潤と、ヒロインの有村架純による濃厚な抱擁シーンも収録された特報映像が解禁された。@@cutter 本作は、高校教師と生徒として出会った男女の“禁断の恋”を行定勲監督の手により映像化した作品。大学2年生の夏、高校時代に所属していた演劇部の顧問・葉山(松本)から「後輩の為に卒業公演に参加してくれないか」と誘われた泉(有村)。高校の卒業式の日以来、葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により、葉山への想いを募らせていく。共演は、坂口健太郎、市川実日子 瀬戸康史らが名を連ねる。  今回の特報映像は「今も私は、あなたを思い出す」という、有村の意味深な台詞からスタート。聖歌『アヴェ・マリア』が流れ各シーンは進み、最後には、シャワールームで着衣のまま激しく抱き合う松本と有村のシーンも収録されている。  また、特報映像に合わせて公式サイトではティザービジュアルも解禁。「一生に一度の恋。わたしには、あなたでした。」というコピーと共に、メガネをかけた松本と背後から愛おそうに寄り添う有村の姿、さらに、特報映像にも収録された、風呂場でびしょ濡れのまま抱き合う2人のシーンも描かれている。  映画『ナラタージュ』は、10月7日から全国公開。

  • 櫻井翔、10月期連ドラで校長役に挑戦!蒼井優&多部未華子も出演決定

    櫻井翔、4年半ぶり連ドラ主演で校長役に! 蒼井優&多部未華子も出演決定

    エンタメ

     嵐の櫻井翔が、10月から放送される新ドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ/毎週土曜22時放送)で4年半ぶりに連ドラ主演を務め、エリート商社マンから校長へと、まさかの辞令を受けた主人公を演じることがわかった。共演は、主人公に反発しながらも心揺れ動く高校教師のヒロインに蒼井優、彼の突然の出向に戸惑う主人公の恋人に多部未華子が出演することも発表された。@@cutter 本作は、総合商社・樫松物産が経営する私立京明館高校を舞台に、同校の経営を立て直すため、校長として出向を命じられたエリート商社マン・鳴海涼介(櫻井)が、黒字化に向けて奮闘する姿を描く。蒼井が演じるのは、特進クラスの担任を務める真柴ちひろ役、多部は鳴海の恋人である松原聡子役に扮する。脚本は、『HERO』『ガリレオ』の福田靖、監督は『Mother』『Woman』を手掛けた水田伸生が担当する。  「商社マンであり校長先生という未だかつてない役柄と共に自分自身も成長出来たらと思います」と意気込みを明かす櫻井は、「2007年。25歳で高校生役を演じさせて頂くことに驚きました。そこから10年。まさか35歳で校長役をやらせて頂くことになるとは…。想像もしてなかったので、とても驚いています」とコメント。見どころについては「様々な組織や人間関係とどう向き合い、どう改革していくのか。スーパーマンではない主人公、鳴海がもがく姿をご覧頂きたいと思います」と語っている。  一方の蒼井は、「櫻井さんとは以前映画でご一緒しましたが、尊敬する主演の方のお一人です。穏やかでいて、クレバーな櫻井さんが真ん中にいてくださると思うだけで、頼もしいです」と櫻井の印象を話すと、多部は「櫻井さんとは10年ぶりに一緒にお芝居させていただきます。関係性も以前とは違いますし、2人でどんなシーンを作れるのか今から楽しみです。蒼井さんはとても尊敬している先輩ですので、今回ご一緒できること、とても嬉しいです」と共演に期待を寄せている。  連続ドラマ『先に生まれただけの僕』は、日本テレビにて10月より毎週土曜22時放送。

  • 『嵐にしやがれ』ロゴ

    亀梨×山P、『嵐にしやがれ』出演! “THIS IS MJ”初となる三つ巴の戦い

    エンタメ

     15日に放送される日本テレビ系のバラエティ番組『嵐にしやがれ』豪華3時間スペシャルにて、同日より同局にてスタートする土曜ドラマ『ボク、運命の人です。』に出演する亀梨和也、山下智久が登場、“嵐×亀梨×山P”の夢の共演が放送される。@@cutter 同ドラマで主演を務める亀梨と、「自称神様の謎の男」役を務める山下智久。同作では主題歌も「亀と山P」として2人が担当する。当日彼らの先輩である嵐に囲まれた2人は、「互いの好きなところ」を聞かれ、答えながらも恥ずかしがる場面も見せるという。  さらに人気コーナー「THIS IS MJ」では、「オムライス対決」「ランニングアクション対決」など、三つ巴の戦いに2人が参戦する。前回出演の際に、MJ(松本潤)に見事勝利を収めた亀梨、そして初参戦となる山下は、MJに打ち勝つことができるのか、あるいは、MJが意地を見せ返り討ちにするのか、大きな見どころとなる。  『嵐にしやがれ』豪華3時間スペシャルは、4月15日19時より放送。

  • 『嵐にしやがれ』でピコ太郎が二宮和也にPPAPを伝授

    ピコ太郎、嵐・二宮に正しいPPAPを伝授! 松潤は薬師丸ひろ子と車庫入れ対決

    エンタメ

     嵐がMCを務める日本テレビの人気バラエティ番組『嵐にしやがれ』(11月19日放送回)で、PPAPでブレイク中のピコ太郎が、二宮和也に「正しいPPAPを伝授」したことが明らかになった。@@cutter ピコ太郎が二宮にPPAPを伝授したのは、同番組の新企画「隠れ家ARASHI」でのこと。バーテンダー役を嵐の誰かが務め、巷でウワサの気になる人物だけが入店を許される秘密のバーが舞台となる企画で、初回のバーテンダーを二宮が務めた。  二宮はピコ太郎をゲストに迎え、なぜここまでブレイクしたかわからないというピコ太郎のために、アメリカ人やブラジル人を呼んで、PPAPの何が外国人に刺さっているのかを検証。さらに、衣装に身を包んでニノ太郎となった二宮に、ピコ太郎が正しいPPAPを伝授する一コマもあるという。  正しい踊り方には、「ペンの正しい持ち方」「アッポーペンは見えない机に一旦置いていた」「最後の笑顔は神様への贈り物」など、ピコ太郎以外は知らない設定が盛りだくさん。はたしてニノ太郎は、正しいPPAPを披露することができるのか?  さらに、松本潤の人気企画「This is MJ」では、女優・薬師丸ひろ子たっての希望で「車庫入れ対決」が実現。運転技術が試される3つの駐車場を舞台に、どちらが素早く駐車できるかを競うタイムアタックに挑戦した。

  • 山田孝之、嵐への憧れを告白

    山田孝之、嵐への加入願望を告白 松本潤に相談するも「鼻で笑われた」

    エンタメ

     俳優の山田孝之が、22日にTBSのバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』に出演した。番組MCの櫻井翔が所属する嵐とほぼ同期のデビューという山田は、嵐に入りたい願望があることを明かした。@@cutter 嵐に対して「キラキラしていていいな、って思うんです。キラキラしていないから」と自身と嵐を比較する山田。同世代ということもあり、実は方々で入りたいという話をしており、実際に松本潤に話した際には「鼻で笑われた」と寂しいエピソードを告白。そして櫻井に思いを伝えると「リーダーの大野智に聞いてもらえます?」と返され、「可能性ありますかね?」と聞くと櫻井は「押せばなんとか…」と答え笑いを誘っていた。  プライベートでは実はアイドルオタクだという山田は「2人の姉がいるんですけど、光GENJIが好きで、その影響を受けまして。やっぱりキラキラしているのがいいなと」とアイドルに引かれた理由を明かし、AKB48やでんぱ組inc.のライブにたびたび足を運んでいるそう。大島優子卒業の際にはムロツヨシとともにグッズを買い込んで本格的に参戦していたことを明かす。そんな山田に櫻井が「アイドル、好きなんですか?」と疑心暗鬼に尋ねられると「だから嵐に入りたいって言っているじゃないですか!」と返し、爆笑を呼んでいた。

  • 嵐・櫻井翔、車椅子バスケ選手役でドラマ主演

    嵐・櫻井翔、車椅子バスケ選手役でドラマ主演 「すごく光栄なこと」

    エンタメ

     人気グループ・嵐のメンバーである櫻井翔が、フジテレビの新春大型ドラマ『君に捧げるエンブレム』で、車椅子バスケの選手を演じることが決定。エキサイティングな車椅子バスケ競技が見所となる本作について櫻井は「この番組は、障がいを売りものに視聴者の涙を誘う、そんな番組ではありません」と語っている。@@cutter 『君に捧げるエンブレム』は、車椅子バスケ日本代表選手として世界を目指した実在の元Jリーガーをモデルに描くヒューマン・ラブストーリー。逆境に立ち向かう男と、どん底に陥った夫を持ち前の笑顔で支え続けた妻の、温かな夫婦愛が描かれる。櫻井が演じるのは、天才サッカー選手として活躍したものの、交通事故によって車椅子バスケへ転向することとなる主人公・鷹匠和也(たかじょう・かずや)だ。  2年ぶりのドラマ出演となる櫻井。決して容易ではない役どころを演じるにあたり「別の番組で障がい者スポーツの取材をさせていただいている中、いろいろ思うところや伝えたいと思うことがあるのですが、今回ドラマという表現の中で、(障がい者スポーツに)スポットライトを当てることができるのであれば、それはすごく光栄なことだと思っております」とコメント。  また、主人公のモデルとなった元Jリーガーの京谷和幸と対面したそうで、そのときの印象を「頑張ってるな、とか障がいがあるのに偉いな、とかそういうものではなく、とにかく“かっこいい人だな”というものでした」と明かす。さらに「自分の限界に挑戦する主人公がアスリートとして純粋にかっこいい、そしてそれを支える最愛の人や、家族がこれまた抜群にかっこいい、そんな風に思ってもらえるドラマを目指します」とドラマにかける強い思いを語っている。新春大型ドラマ『君に捧げるエンブレム』は2017年新春に放送予定。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access