ムロツヨシ 関連記事

  • 「TOKYOリノベーション ミュージアム」グランドオープン記者発表会に登場した石田ゆり子

    石田ゆり子「恋するように選んできた」 インテリアへのこだわり明かす

    エンタメ

     女優の石田ゆり子、俳優のムロツヨシが9日、都内で行われた「TOKYOリノベーションミュージアム」グランドオープン記者発表会に出席した。石田は「私は家大好き。置くものすべて恋をするように選んできた」と、インテリアへのこだわりを明かした。@@cutter 発表会では、スタッフが考案した“ムロが住みたいであろう部屋の間取り”が発表された。ムロが好きというサウナルーム、交友関係が広く自宅に人を招くことが多いとあって大人数が囲めるアイランドキッチンが配置されたものがスクリーンに映し出されると、ムロは大きく目を開き「今住んでいる部屋に似ているんですよ。これ、スタッフさんの想像ですよね? まったくうちと一緒なんですが…大丈夫ですか? 勝手に盗み見たわけじゃないですよね?」とまさかの偶然に驚きを隠せなかった。  「TOKYOリノベーションミュージアム」は、“リノベーションを、見て、学び、感じて、ひらめく”をテーマとした施設。13日のオープンを前に、「パナソニック リフォーム」のCMキャラクターを務めている石田とムロが一足早く訪れ、館内を巡った。ムロは「引っ越しやら生活を変えたいと思っていたところなので、新しい選択肢が増えそう」と感想を述べた。  施設には、いくつかの質問に応えるだけでおすすめの部屋のイメージを提案する「ライフ・ファインダー」のコーナーも常設されている。「ライフ・ファインダー」によると、石田の“ヴィンテージが似合う趣味人タイプ”。その結果に本人は「自分の好きなものたくさん置いてずっと見ていたいタイプ。だからピッタリ」といい、「私は家大好き。置くものすべて恋をするように選んできた」とインテリアへのこだわりを明かした。

  • 映画『最高の人生の見つけ方』に出演するムロツヨシ

    ムロツヨシ、『最高の人生の見つけ方』出演決定 逆オファーで念願の秘書

    映画

     女優の吉永小百合が主演、共演に天海祐希を迎える映画『最高の人生の見つけ方』に、俳優のムロツヨシが出演することが決定。逆オファーで天海演じる女社長の秘書役を務めるムロは「『この映画がリメイクされたら秘書を演じたい』とさまざまなインタビューで答えてきた。その夢が叶った形となりました」と喜びのコメントを寄せている。@@cutter 本作は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが余命6ヵ月の男の役で主演を務めた同名ハリウッド映画を原案に、犬童一心監督のメガホンで映画化するハートフル・ストーリー。  人生のすべてを“家庭”にささげてきた大真面目な主婦・北原幸枝(吉永)と、人生のすべてを“仕事”にささげてきた大金持ちの女社長・剛田マ子(天海)。病院で余命宣告を受けた2人が、たまたま手にしたのは、同じ病院に入院する12歳の少女の“死ぬまでにやりたいことリスト”。2人はこのリストすべてを実行することを決断する。今までの自分だったら絶対にやらないことも自らの殻を破って初体験。そうすることで今まで気づかなかった“生きる楽しさ”と“幸せ”に出会えた2人には、ある奇跡が待っていた…。  ムロが演じるのは、剛田マ子の秘書・高田学役。ムロは好きな映画を聞かれると、いつもハリウッド版『最高の人生の見つけ方』を挙げ、現在の事務所に所属した時、「こんな役柄を演じられる俳優になりたい」と志したのが、同作で俳優のショーン・ヘイズが演じた秘書トマス役だったという。ムロが演じる高田も、幸枝とマ子の突拍子もない提案に翻弄されながらも、2人のために最大限のサポートを尽くす、最大の理解者という役どころだ。  当初、ムロには別の役が準備されていたが、本人からの逆オファーという熱意により役柄が変更されることに。このことについてムロは「このめぐり合わせは“嬉しい”の一言ではもう言い表せない。スゴイと思うと同時に、言ってみるもんだなと思いました(笑)」と語っている。  吉永や天海との共演に対しては「正直、すごく緊張しました」としつつ「オリジナルが好きな分、役に自分らしさを出すことを心がけました。天海さんも『楽しくやろう』と言ってくださって、緊張はしましたがオリジナル版の役柄をそのまま演じないように意識しました」と2 人との撮影を振り返った。  映画『最高の人生の見つけ方』は10月11日より全国公開。

  • ドラマ24『Iターン』に出演するムロツヨシ

    ムロツヨシ、テレ東ドラマ初主演 日本で最も不幸なサラリーマンに

    エンタメ

     俳優のムロツヨシが主演を務めるドラマ『Iターン』が、テレビ東京系にて7月から放送されることが決まった。@@cutter 本作は、『侠飯』『すじぼり』などの作品で知られる福澤徹三の同名小説を、『下衆の愛』『獣道』などを手掛けた映画監督・内田英治が全話の脚本・監督を務めて実写ドラマ化。左遷先の“修羅の街”で対立する二大ヤクザににらまれ、不幸の無限ループに陥る中年サラリーマンを、テレビ東京のドラマには初主演となるムロが演じる。派遣型風俗店の日常を描く現在放送中の『フルーツ宅配便』、男性カップルの食卓を描く4月スタートの『きのう何食べた?』に続き、挑戦的な作品を送り出してきた「ドラマ24」枠での放送となる。  中堅広告代理店・宣告社に勤める狛江光雄(ムロ)は45歳にして、左遷同然の人事で、妻と娘を東京に残し、ヤクザが牛耳る“修羅の街”へ単身赴任することに。社員2名の貧弱支店の支店長になった狛江は「業績アップしなければ即閉鎖・即解雇!」と無理難題を押し付けられ、懸命に売り上げアップを図る。そんな中、新規でチラシの制作を請け負った会社から突然、電話が。これが悪夢の始まりだった。  怒り心頭の社長・竜崎が手にするのは狛江が担当したチラシ。そこにはとんでもないミスが。しかも、その会社は「竜崎組」というヤクザの会社であることが発覚。追い打ちをかけるように「岩切組」の親分・岩切も怒鳴り込んでくる。突然2人の組長に挟まれ危機的状況の狛江。さらに岩切は無理やり狛江を「舎弟」として岩切組の一員に!?  これまでも『勇者ヨシヒコ』など「ドラマ24」枠の番組に出演してきたムロは「いろいろ経験させてもらった場所で、主演として呼んでもらえたことが、歴史がある感じがして嬉しいです」と話す。狛江の役どころについては「自分の中に潜んでいるMの心が久々に出てきました。僕自身、SとM両方持っていると思うのですが、今回はMを全面にだしたほうがいいなと思って演じています」としている。  ドラマ24『Iターン』は、テレビ東京系にて7月より毎週金曜24時12分放送。

  • (左から)ムロツヨシ、新垣結衣

    新垣結衣、ムロツヨシが1位! 「2人きりでデート飲みしたい有名人」

    エンタメ

     女優の新垣結衣、俳優のムロツヨシが「2人きりでデート飲みしたい有名人ランキング」の1位に選ばれた。男性部門の2位には菅田将暉、女性部門の2位には日本テレビアナウンサーの水卜麻美が続いている。@@cutter 今回の結果は、株式会社リクルートライフスタイルが企画編集するクーポンマガジン『HOT PEPPER』が2019年1月30日と31日の2日間、「飲みたい有名人ランキング 2019」をインターネットリサーチにより実施し、全国20~30代男女の2027人の回答を集計した結果に基づくもの。  「2人キリでデート飲みしたい有名人」の女性部門1位を獲得したのは新垣。昨年末のドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)ではアラサーOLを演じ、仕事終わりに行きつけのクラフトビールバーで披露する飲みっぷりもかわいらしかった。2位には元気で明るいイメージが強いアナウンサー・水卜、3位には数々のバラエティー番組で活躍する小島瑠璃子が続く。4位には同性からの支持も厚いフリーアナウンサーの田中みな実、5位にはドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で崖っぷち女子を熱演した深田恭子が選ばれる結果となっている。  一方の男性部門1位はドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)で繊細な演技を見せたムロツヨシとなった。2位は、1月クールのドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)で見せるその壮絶な演技が毎週のように話題になった菅田、同率の3位には松坂桃李、中村倫也がランクインしている。続く同率5位には大泉洋、竹内涼真と、爽やかで優しいイメージのある俳優が名を連ねた。

  • ドラマスペシャル『二つの祖国』記者会見に登場したムロツヨシ

    ムロツヨシ、小栗旬に共演を熱望されたことに「ありがたい」

    エンタメ

     俳優のムロツヨシ、多部未華子、高良健吾、新田真剣佑、松重豊が、19日に都内で開催された『テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル 「二つの祖国」』記者会見に出席した。ムロは出演を小栗に熱望されたそうで「主演をやる友人が、一緒にやりたいと言ってくれるのはありがたいなと思って決めた次第です。それは初めての経験だったので、うれしかった」と白い歯を見せた。@@cutter 米ロサンゼルスの日本語新聞社「加州新報」で働く記者・天羽賢治(小栗)が、アメリカで成功するために日本人としての自身を捨てようとしていた旧友・チャーリー田宮(ムロ)、そして周囲の人々と織りなすドラマを描く本作。ムロは小栗との撮影中のエピソードを聞かれると「待ち時間とかは、だいたい子どもの写真を見せられて。笑うまで見せられるという、そんな空き時間でした」と回想した。  ムロは撮影中にお風呂に入りたいとこぼすと、小栗が制作を通じてバスタブのある唯一の部屋を用意してくれたことにも言及。「でも制作さんには『ムロさんがバスタブ入りたいらしいです。お願い、取ってあげてください』って言ったから、なんかムロが生意気だみたいな、わがまま言ってるみたいな空気にはなりましたけど」と自虐していた。  一方、賢治の弟・勇を演じる新田は、小栗について「この作品で共演させていただく前に、プライベートで面識はあったんですけど、こうやってお芝居をしている小栗旬さんを見たときに、本当にかっこいい人だなと思いましたし、(役柄では)兄弟で長男ということで、とても安心して落ち着いて芝居をすることができました」とコメントした。  当日は、オーストラリアでの撮影のために欠席した小栗が中継で登場する一幕も。小栗は撮影中の印象的なできごとを聞かれると、タイでの撮影中にテレビ東京が用意したタイ料理店だと言い「スタッフみんなで盛り上がる食事をしようと言われたところが、あんまりいいお店じゃなかった」と述懐。「もちろんタイフードなんですけど、もう少しちゃんとしたお店に連れて行ってくれるのかなと思ったら、屋台だったので、あれえ? と思った」と明かして会場を沸かせていた。  『テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル 「二つの祖国」』は3月23・24日の21時から2夜連続放送。

  • 戸田恵梨香

    戸田恵梨香、「なんでムロさん…」ドラマ『大恋愛』本音を告白

    エンタメ

     女優の戸田恵梨香が、2日放送の『サワコの朝』(MBS・TBS系/土曜7時30分)に出演。昨年大ヒットした同局ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』について振り返った。@@cutter 戸田は主演ドラマ『大恋愛』について、「若年アルツハイマーという病気を患う作品だった」としながら、「病気を抱えているというのはものすごい責任があるので心配していた」と、撮影前の胸中を吐露。「間違った病状を見せてしまうとやっぱり良くないと思ったので、先生とか監督と丁寧に話をしながら作り上げた」と語った。  劇中、戸田演じる尚はムロ演じる真司と出会い、婚約者だった精神科医・侑市(松岡昌宏)に別れを告げる。阿川佐和子から、「なんてったってあのTOKIOのカッコイイ人をフッてですよ、ムロさんのほうが大事な人になるっていうところ自体が…ごめんなさいね、ムロさんが良くないってことじゃないんですけど」と言われると、戸田も笑いながら「どう考えても1話の時点では松岡さんの方がいいだろう…なんでムロさんなんだろうと思いました」と本音を告白。  続けて、「でも、ムロさんのあの…真司の温かさとか」と、尚が心惹かれていった理由を述べると、ドラマを見ていた阿川も「そう!それがジワジワ出てきてね」と共感していた。  この『大恋愛』は大石静による脚本だが、戸田は12歳で初出演したドラマが大石脚本のNHK朝の連続テレビ小説『オードリー』(2000年)で、大竹しのぶ演じる滝乃の幼少時代を演じた。戸田は「1シーンとか2シーンとか、1分映ったかなっていうくらい」と言うが、同作に出演した佐々木蔵之介がそれを覚えており、『大恋愛』の舞台挨拶のとき、佐々木は大石に「あのときの子役が帰ってきたね!」と連絡をしてきたという秘話を明かした。  このエピソードを聞いた戸田は、「あっ帰ってきたんだ私」と大石作品に再び登板することを改めて実感。「身の引き締まる思いでした」と、作品にかける想いを新たにしたと語っていた。

  • 『川柳居酒屋なつみ』に出演する宇賀なつみ

    宇賀なつみアナ、フリー初番組で小料理屋の女将に ムロツヨシと共演

    エンタメ

     3月いっぱいでフリーに転身するテレビ朝日の宇賀なつみアナウンサーが、小料理屋の女将(おかみ)にふんしてゲストや常連客の有名人から話を聞く新番組『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日/毎週火曜25時59分)が、4月からスタートすることが分かった。@@cutter 『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系/月曜~金曜8時)でアシスタントを担当し、“朝の顔”としておなじみの宇賀だが、フリー転身後初のレギュラー番組では一転して“夜の顔”に。なつみ女将が営む店にやってくるのは、日ごろのうっぷんを抱えた有名人たち。女将を相手に酒を飲みながら、「溜まった思い」や「グチ」を“川柳”にして吐き出す。思わずクスリと笑ってしまう川柳をきっかけに、酒を飲みつつ、女将が彼らの本音を引き出していく。  小料理屋には、川柳で思いを吐露するゲスト以外にも、俳優のムロツヨシらの“常連客(ファミリー)”が出演する。常連客となつみ女将が話しているところへ、今夜のゲスト客がふらりと登場し、さっそく乾杯。「役作りは大変?」「お仕事順調そうですけど、大変なこともあるのでは?」といった女将のフリをきっかけに、ゲスト客はグチ川柳を披露する。そんな二人の会話を聞いていた常連客も関係のあること・ないこと、フリーな形でツッコミ、酒の入ったトークは混とんとしながらも徐々にヒートアップしていく。  宇賀は「最初に話を聞いたときは、本当に驚きました。会社を離れる私に、こんな夢のような企画を提案してくださるなんて。ただただ、感謝しかありません。関係各所の皆さま、本当にありがとうございます。普段から自宅に人を呼んでお酒を飲むのが好きなので、番組でどんなお客様にお会いできるのか、どんなお話が伺えるのか、今からワクワクしています」と話している。  また宇賀は、番組スタート時から進行を担当している『池上彰のニュースそうだったのか!!』(テレビ朝日系/毎週土曜19時54分)についても、4月以降継続して担当することも発表された。  『川柳居酒屋なつみ』は、テレビ朝日にて4月より毎週火曜25時59分放送。

  • 『ダンスウィズミー』ポスタービジュアル

    三吉彩花&やしろ優&chayが歌って踊る『ダンスウィズミー』予告解禁

    映画

     モデルで女優の三吉彩花が主演し、映画『ウォーターボーイズ』の矢口史靖監督がメガホンを取るミュージカル映画『ダンスウィズミー』より、キャスト陣が歌い踊る姿を収めた予告編とポスターが解禁。併せて、作品が8月16日より公開されることも発表された。@@cutter 本作は映画『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』の矢口監督が、自ら原作・脚本・監督を務めるミュージカルコメディ。ある日、曲が流れると歌い踊らずにはいられなくなる催眠術をかけられてしまった一流商社勤務の鈴木静香を主人公に、彼女が術を解いてもらうために奔走する姿を、音楽と笑いを織り込んで描いていく。キャスト全員が、ミュージカルシーンすべての歌とダンスを吹き替えなしで挑戦している。  主人公の静香を三吉が演じ、催眠術師のサクラとして舞台上で催眠術に掛かったフリをする斎藤千絵役にお笑い芸人のやしろ優、静香と千絵が新潟で偶然出会う謎のストリートミュージシャン・山本洋子役をシンガーソングライターでモデルのchayが担当する。ほかに、三浦貴大、ムロツヨシ、宝田明らが出演する。  予告映像は、主人公の静香(三吉)が、山本リンダの楽曲『狙いうち』のリズムに乗って歌い踊り、レストランでアクロバティックなダンスを披露するシーンからスタート。次いで、「マジか」とつぶやき呆然とする興信所の捜査員・義雄(ムロ)、オフィスで繰り広げられるダンスシーン、夜の公園で静香とロマンティックに踊る先輩エリート社員・村上(三浦)の姿が映し出される。  さらに、「ハイッ!」と決め台詞を披露する催眠術師・マーチン上田(宝田)、静香と共に楽しく踊る千絵(やしろ)、ウェディングドレスを着て歌う洋子(chay)ら個性豊かな登場人物たちが次々と登場。終始ハイテンションで歌と踊りが展開していく。  ポスターは、「カラダが勝手にミュージカル♪?」のキャッチコピーの下、両手足をひろげ、ブルーのスカートをなびかせながら踊る静香を写したもの。静香の体には、イヤホンのコードが五線譜のように巻き付いており、音楽と一体化しているような楽しいビジュアルとなっている。  映画『ダンスウィズミー』は8月16日より全国公開。

  • 『二つの祖国』場面写真

    小栗旬×ムロツヨシ『二つの祖国』、放送日決定&場面写真解禁

    エンタメ

     俳優の小栗旬が主演を務めるテレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル『二つの祖国』の放送日時が3月23、24両日の21時からと決定。併せて主人公・天羽賢治(小栗)とその宿命のライバル・チャーリー田宮(ムロツヨシ)の2人を写し出す場面写真が解禁された。@@cutter 本作は、発行部数250万部を突破した山崎豊子の小説『二つの祖国』を民放で初めて映像化。20世紀前半、第二次世界大戦前・中・後の米国と日本を舞台に、日系二世でロサンゼルス・リトルトーキョーの新聞記者・天羽賢治(小栗)と、同じく日系二世で賢治の学生時代からの友人にしてライバルでもあり、米国社会での成功を目指す野心家・チャーリー田宮(ムロ)が、歴史に翻弄されながらも激動の時代を生き抜く姿を描く。  日系二世の賢治はロサンゼルスで邦字新聞の記者として働いていた。職場の同僚・梛子は、賢治の大学時代の同級生チャーリー(ムロ)と交際しており、賢治は2人の交際に複雑な思いを抱きながらも、梛子の友人で二世のエミーと結婚した。  だが、太平洋戦争が始まり、賢治を取り巻く状況は一変。賢治や父・乙七(松重豊)、母・テル(麻生祐未)ら日系人は強制収容所に送られる。やがて、日系人の中から米陸軍への徴兵を募ることになり、賢治の末の弟・勇(新田真剣佑)は日系人部隊に志願、賢治は情報戦で戦争を早期終結させようと陸軍情報部で日本語教官や暗号解読の仕事に就く。一方、開戦当時に日本で教育を受けていた弟の忠(高良健吾)は日本兵として徴兵され、フィリピンの戦地へと送られる。そんな中、賢治も語学兵のリーダーとしてフィリピンへ向かうが…。  解禁された場面写真2点はいずれも賢治(小栗)とチャーリー(ムロ)のツーショット。1枚目は日米開戦後、米軍の言語兵のリーダーとしてフィリピンのバギオに渡った賢治と、中尉となったチャーリーが戦況について言葉を交わす緊迫のシーン。もう1枚は終戦直後、連合国側として東京裁判の審理をモニターする重責を担った賢治と、マッカーサー元帥の副官にまで上り詰めたチャーリーが将校クラブで顔を合わせるシーンを写し出している。  テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル『二つの祖国』は、テレビ東京系にて3月23日21時、24日21時の二夜連続放送。

  • 嵐ファンを公言する(左から)綾野剛とゴールデンボンバー歌広場淳

    嵐が2020年活動休止 綾野剛、金爆・歌広場らファンの芸能人が続々コメント

    エンタメ

     5人組アイドルグループ嵐が27日、2020年いっぱいで活動休止することを発表した。トップグループの突然の発表に、同じジャニーズ事務所所属のアイドルや、嵐ファンを公言する芸能人らもコメントしている。@@cutter 同日公開の動画上で、リーダーの大野智が自らの言葉で活動休止を説明。2017年6月中旬ごろ、ほかのメンバー4人を集め、自身の嵐での活動を2020年をもって終えたいという旨を相談。大野は「一度何事にも縛られず、自由な生活をしたい」という思いを伝え、それから1対1、その後は5人で話し合いを重ねた結果、2020年をもって嵐自体を休止する決断にいたったと経緯を説明した。  大野は、残りの嵐の活動期間について「今できる自分の使命をきっちりと果たしていきたいと思っています」と誓い、二宮和也、松本潤、相葉雅紀、櫻井翔も今の率直な思いを語った。 ■ KAT‐TUN亀梨和也「嵐の背負っているものは計り知れない」  人気アイドルグループの発表には、同じジャニーズ所属の後輩でKAT‐TUN亀梨和也も、同日の『Going!Sport&News』(日本テレビ系/毎週土曜・日曜23時55分)でコメント。嵐メンバーから事前に直接報告あったと語り、「驚きと、鳥肌が立って、どういう感情なのかも分からなかった」と動揺を明かし、「嵐は本当に大きく、その大きさゆえに、その背負っているものは計り知れない」とコメント。また同日5人で行った会見についても「誠実さを感じた」と感想を語った。活動再開したときに関しては、「後輩として、また5人の嵐に出会えることを楽しみにしたい」と期待を込めた。 ■ 風間俊介「お互いを尊重し合う、とても温かいグループ」  俳優の風間俊介は、翌28日朝放送の『ZIP!』(日本テレビ系/毎週月曜から金曜5時50分)の生放送でこの件に触れ、「たくさんの時間をかけて出した答えっていうのはその瞬間に分かりました」と話し、会見については「僕から見ての嵐っていうのは、聡明で思いやりがあり、お互いを尊重し合う、とても温かいグループ。その魅力が本当に詰まった会見」と評し、「改めてこの5人が好きだな、この5人を好きでいて良かったなと、そんな気持ちにさせてくれる温かい会見だったなと僕は思います」と率直な感想を述べた。 ■ TOKIO国分「嵐の背負っているものは計り知れない」  28日の『ビビット』(TBS系/毎週月曜から金曜8時)に出演したTOKIO国分太一も、番組冒頭で後輩グループが下した決断に触れ、「複雑というか、驚くというか、活動休止を決めた嵐なんだ、というような部分と、立ち止まりたいという大野の気持ち、4人のなんとかならないかと思った気持ち、全て分かるような気がして、複雑な気持ちになった」とコメントする一方、驚きは「正直なかったですね」とも。最後には「個人的には、また、ごはん食べましょう。ぜひ、おごってください!」と呼びかけてスタジオの笑いを誘い、しんみりとしたムードを変えていた。 ■ 綾野剛、金爆・歌広場淳ほか 嵐ファンの芸能人もコメント  また、嵐とゆかりのある芸能人からも続々とコメントが届いている。  嵐のファンを公言していた俳優の綾野剛は、開設したばかりの自身のインスタグラムで、嵐の名前こそ出していないものの「五つの愛。 全ては 無限ではない。 有限である。 きちんと受け止め、ゆっくりゆっくり向き合っていきます」と綴り、「同じ時代に生きてる事を私は誇りに思います。 感謝と愛を込めて。 #5×20」と感謝を込め、続く投稿で「今日こそ前進だ。 よし!」と前を向いた。  同じく嵐の名前は出していないが、歌広場淳とムロツヨシも反応。  熱狂的な松本ファンで知られるゴールデンボンバー歌広場淳は自身のツイッター上で、第一報があった直後に「それだけは『いつまでもいる』と思い込んでた…」と衝撃を受けてることをうかがわせ、「8/30は大阪に行きたい」と、今年の8月30日(松本の誕生日)に大阪で開催される嵐のコンサート参戦への希望とみられる言葉を投稿した。  『嵐にしやがれ』(日本テレビ系/毎週土曜21時)出演経験のある俳優のムロツヨシは自身のツイッターで「そかぁ、 できる限り、 しやがれ、しないとなぁ、 でていかなきゃなぁ」とコメントしている。  また、嵐のレギュラー番組『VS嵐』(フジテレビ系/毎週木曜19時)への出演経験があるお笑いトリオ・ジャングルポケット斉藤慎二は、自身のツイッターで、嵐をテーマにしたコントを作った思い出を振り返り、「活動休止まで沢山共演できるように頑張ろう!」と誓った。 引用:https://www.instagram.com/go_ayano_official/    https://twitter.com/junjunmjgirly    https://twitter.com/chsaito    https://twitter.com/murotsuyoshi

  • (左から)ムロツヨシ、戸田恵梨香

    戸田恵梨香がムロツヨシを食べる!? “衝撃映像”に『大恋愛』ファンも歓喜

    エンタメ

     俳優のムロツヨシが25日、自身のインスタグラムにて43歳の誕生日を迎えたことを報告。『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)でダブル主演を務めた戸田恵梨香の“衝撃映像”も公開し、同作のファンを楽しませている。@@cutter 23日に誕生日を迎えたムロは「本年も43歳も、どうかムロを、宜しくお願いします」と自身の写真を使用したバースデーケーキのショットを投稿している。  次の投稿では「縁起良き」とのコメントとともに、ムロの写真がプリントされたチョコレートを食べている戸田の映像が披露された。「いただきまーす!」と元気に声を上げた戸田は、ムロの頭部をがぶり。続いて2口目はためらうことなく顔部分をほお張るという、なんともほほ笑ましい動画。撮影者であるムロは「あっはっはっ! 衝撃映像! いいですよ! これは面白い!」と始終爆笑しており、“ムロを食う女”となった戸田のキュートな姿を披露している。  2人はドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)でダブル主演を務めており、ドラマの内容とともにSNSで垣間見える2人の仲の良さが、視聴者を楽しませていた。  投稿のコメント欄には「尚ちゃんに食べられる真司w」「シンジが食べられてる」と劇中の役名で反応するファンや「仲良し 素敵」「最高すぎ」といった投稿が殺到。また、ムロの豪快な笑い声に対しても「戸田さん可愛いし、ムロさんの笑い方が最高です」「笑い声つられる」など、称賛の声が相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/murotsuyoshi0123/

  • テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル『二つの祖国』で共演する小栗旬(左)とムロツヨシ

    小栗旬主演×山崎豊子原作『二つの祖国』放送決定 ライバル役にムロツヨシ

    エンタメ

     俳優の小栗旬が、山崎豊子の小説を基にするテレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル『二つの祖国』で主演を務めることが発表。ライバル役をムロツヨシが務めることも明らかになった。@@cutter 本作は、発行部数250万部を突破する『二つの祖国』を民放で初めて映像化。1900年代前半、第二次世界大戦前・中・後のアメリカと日本を舞台に、日系二世でロサンゼルス・リトルトーキョーの新聞記者・天羽賢治(小栗)と、同じく日系二世で賢治の学生時代からの友人にしてライバルでもあり、アメリカ社会での成功を目指す野心家・チャーリー田宮(ムロ)が、歴史に翻弄されながらも、激動の時代を生き抜く姿を描く。  小栗は「戦争を題材にしたドキュメンタリーでハワイの日系二世の方に会わせていただいたこともあったので多少の事は知っていましたが、第二次世界大戦が行われている時、日系アメリカ人がここまできつい、過酷な状況を生きていたということは知らなかったので、『二つの祖国』の原作を読んで衝撃を受けました。今だからこそ伝えたいこともあると考えチャレンジしたいと思いました」と回想。  プライベートでも親交のあるムロとの共演については「初めて『二つの祖国』を読んだ時からチャーリーをムロくんがやったらおもしろいのにと思っていました。昔から語り合ってきた友人という点や上をめざしているという点もムロ君は昔は本当にそういう所が如実にでてる人だったり。それも含めチャーリーと繋がるところがあると感じていました。本人にもチャーリーとシンパシーを感じる部分もあります」と話している。  一方のムロは、日系アメリカ人二世を演じることについて「ここで格好良く『英語は意識しない!』と言いたいんですけど、僕は純日本人なので、今からでも英語の台詞が何かがひっくり返って、日本語になってくれないかなって思ってます。でも、今のところひっくり返らないみたいですね(笑)」と冗談交じりにコメント。「僕と小栗君が知り合って15年ぐらいになります。出会ったころはポジションとか周りの環境が違いましたが、同じお酒を飲みながらよく話していました。そういった今までの僕らの関係性などを、芝居を通してぶつけられたらいいなと思います」とも語っている。  テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマスペシャル『二つの祖国』は、テレビ東京系にて2019年3月30日・31日、 2夜連続放送予定。

  • ムロツヨシ

    ムロツヨシ記者に対する“神対応”にファン

    エンタメ

     俳優のムロツヨシが、13日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング 三代目 J Soul クリスマス 3時間スペシャル』(TBS系)に出演。失礼な取材を仕掛けられたムロだったが、とっさの対応でスタジオ、さらにSNS上からも称賛の声が続々と上がった。@@cutter 今回ムロへ仕掛けられたモニタリングは「もしも取材中に記者が失礼な事をしたら芸能人は注意する? 注意しない?」というもの。仕掛け人の戸田恵梨香と同席する席で、雑誌「テレビジョン」の記者に扮した仕掛け人の失礼なインタビューに対するムロの対応をチェックする。  戸田はモニタリング前、ムロについて「優しさにあふれている人」と指摘。「たぶん失礼なことをされても、誰も傷つかないように楽しく回されるんじゃないかなと私は予測してるんですけども」と推測しながら、仕掛人としては「私がイライラしているようなしぐさとか、そういうのを見せたとき、どうカバーするのかなって」と、楽しみにしている様子だ。  インタビューが始まると、仕掛人の記者が戸田を“戸田恵子”と勘違いしているような質問を投げ掛ける。ムロはここで「あっ、そういうこと! そういうテレビジョンでいくなら、俺ものるぜ、そっちに」と、ボケに対してなぜか対抗意識。さらに、記者がムロツヨシを“ムツゴロウ”と呼び続けるありえないミスも、訂正することなく話を続け、笑いがこらえきれなくなった仕掛け人の戸田が、自らツッコんで流れを制御することに。  さらに仕掛人記者が、ムロとの受け答えでアンタッチャブル山崎弘也のギャグ「からの?」を連発してみせれば、ムロは「そして?」「で?」「ということは?」「な?」「でしょう」とボケ返す。終いには「今の全部文章にしていただきたい、羅列を」とお願いし、仕掛人記者の「からの?」返しを圧倒した。その後もムロは、番組側が仕掛ける失礼なことに落ち着いて対応し、ユーモアに転換する予想以上の対応力をみせた。  モニタリングされていたと分かると、ムロは「あ、分かんなかった! 悔しい!」と叫び、「言ってくれたら『ピカタ』とか連呼してたのに!」と、前回仕掛け人として出演した際のホットワード「ピカタ」を口に出し、その場をさらに盛り上げた。仕掛けに全力で対応するムロに、SNS上では視聴者からの「もう最高!」「だめだ笑い死ぬ」といった称賛コメントが相次いだ。

  • (左から)ムロツヨシ、戸田恵梨香

    ムロツヨシ「この人の笑顔を見るために」戸田恵梨香を撮った『大恋愛‐』オフショット

    エンタメ

     俳優のムロツヨシが14日、自身のインスタグラムに、最終回を迎えたドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)で共演した戸田恵梨香のショットを披露。ドラマを視聴したファンから感動の声が集まっている。@@cutter 最終回が放送される目前の時間、「この人の笑顔をみるために、やっていた さー、まもなく最終話、ぜひに」というコメントに「#大恋愛」タグを添え、戸田のオフショットを投稿したムロ。セクシーなキメポーズをしてこちらを見つめるお茶目な戸田のショットは、ムロへの信頼感が滲み出る、どこか自然体とも言える一枚だ。  最終回の放送後には戸田は「ほんとにほんとにありがとうございました。終わりたくなかったです」とスタッフ、ムロと共に撮影した集合写真を。また、ムロは「ありがとう、大恋愛、ありがとう、皆さん、ありがとう、尚ちゃん、ありがとう、スタッフのみなさん、ありがとう、共演者のみなさん、ありがとう、えりかちゃん、」という感謝の気持ちと、ムロがサンタ、戸田がトナカイのコスプレを着用したツーショットを投稿。2人の仲の良さが垣間見える微笑ましい写真を連発した。  双方のコメント欄には、ドラマの感想をはじめ「想い合うってこーゆーことなのかな…と感動でした。ありがとう」「素敵な時間を共有させていただきました」など、作品と演者に対する感謝の思いが殺到。ドラマと同じく、暖かい締めくくりとなったようだ。 引用:https://www.instagram.com/murotsuyoshi0123/    https://www.instagram.com/toda_erika.official/

  • (左から)瑛太、ムロツヨシ

    瑛太がムロツヨシにキス寸前! ファンも「心臓が爆発しそう」とドキドキ

    エンタメ

     俳優の瑛太が12日、自身のツイッターにムロツヨシとの2ショットを掲載。2人の仲よさげなショットがファンの間で大きな話題となっている。@@cutter 「誰よりも心を揺さぶりたい、とムロくんが誕生日前日にお祝いしてもらったよ」という報告とともに投稿された2ショットは、ムロの頬にキスをする寸前の瑛太の姿がモノクロ加工された物。13日に36歳の誕生日を迎える瑛太を、誰よりも早くムロが祝う様子が映し出されている。  続いて「サマータイムマシンブルースの続きを観たいですよね。サマータイム2やりたいよねー、と、良い夜です」とコメント。2005年に上映され、高評価を得た2人の出演映画 『サマータイムマシン・ブルース』に思いを馳せた瑛太は「ムロくんは相変わらず、居心地良い人です」と締めており、2人の仲の良さが垣間見えるツイートとなっている。  リプライ欄には、「幸せな誕生日をお過ごし下さい」と瑛太の誕生日を祝う声のほか「サマタイム続編見たいです!」「サマータイムブルース大好きな映画です!」など、映画に関する意見も多数寄せられている。その他にも「ムロさんとキス寸前の画像に心臓爆発しそうです」と思いがけない2ショットに驚くファンの姿も見受けられた。 引用:https://twitter.com/mituoda

  • (左から)ムロツヨシ、戸田恵梨香

    戸田恵梨香のビデオレター&ムロツヨシの涙に視聴者号泣『大恋愛‐』最終回

    エンタメ

     戸田恵梨香主演、ムロツヨシ共演のドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)の最終回が13日に放送され、尚(戸田恵梨香)のビデオレターを見た真司が涙を流すシーンに、視聴者から「尚ちゃん、泣かせないでよ~」「涙が止まらん…」「むしろ私のが泣いてる」などの声がSNSに殺到した。@@cutter 尚(戸田)が姿を消したことを真司(ムロ)は警察に相談するが、事件性が確認できないため動けないと言われてしまう。薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)も駆けつけ、病院にも尚の行方を確認するが情報はない。それから8ヵ月。未だ見つからない尚の消息を案じ、テレビの捜索番組で、薫が情報提供を呼びかけることに…。  尚がとある町の診療所で保護されていることが分かり、真司は早速会いに行くことに。そこで真司は尚と8ヵ月ぶりの再会を果たすが、尚は真司のことを忘れている様子。尚を保護した年配の医師は経緯を説明すると、尚のカバンを取り出し「“もし家族が探し当てて来たら渡してほしい”と言われていました」と一言。  医師から「どうぞ、ご覧になってください」と促された真司がカバンを開けると、中には真司の著作とビデオカメラが。このシーンに対して、ネット上には「ん? ビデオレター?」「ビデオレターとかそういうのしんどい」「ハンカチの準備します」などの反応が。  ビデオカメラの中の動画には、真司と離れていた8ヵ月間の出来事が記録されていた。その町に辿りついた様子や、真司の新刊を読んだ感想などが収められている一方で「最近…なんだか…真司のことを思い出せる時間が短くなってきた…気がします」と病気の進行を告白するものや、「真司…好きだよ…」「私ね…真司に会いたい…な…」などの悲痛な叫びも収められていた。この映像に対して視聴者からは「つらぁ」「もうやばいですね…」「尚ちゃん、泣かせないでよ〜」「涙が止まらん」などのツイートが殺到。  尚からのメッセージを見た真司は、嗚咽をもらし、拳を自らの足に叩きつけながら号泣。真司を演じるムロの熱演に対して、SNS上には「真司につられて号泣」「鳥肌&号泣」「むしろ私のが泣いてる」などの声も多数寄せられた。

  • (左から)ムロツヨシ、戸田恵梨香

    ムロツヨシ&戸田恵梨香 『大恋愛‐』クランクアップショットが続々!

    エンタメ

     『大恋愛 ~僕を忘れる君と』(TBS系)が13日の放送で感動の最終回を迎えた。放送前には、同作の公式ツイッターがクランクアップショットを投稿しながらカウントダウン。クランクアップショットでは、真司を演じたムロツヨシ、尚を演じた戸田恵梨香、そして2人の「大恋愛」を見届けた珠玉の演者たちが出揃っている。@@cutter 公式ツイッターは13日より、橋爪淳、夏樹陽子、木南晴夏のがクランクアップを迎えた際のショットを次々と公開。最終回へのカウントダウンをすると同時に、「いつもカッコいい橋爪淳さん演じる侑市パパ 最終回でも大活躍です」「最終回でも千賀子ママはキレイです」「皆様そろそろスタンバイを始めてくださいね!!最終回では水野さんの本音が分かります」と、各キャストへのコメントや見どころを紹介した。  その後、ツイッターには戸田が演じた尚の母親・薫を演じた草刈民代、そして放送開始まであと30分のところで、ついにムロ、戸田という本作のメインの2人が花束を持った姿で登場した。ムロは戸田の肩に腕を回してピース。今作のオフショットなどで何度も垣間見られた2人の仲の良さが伝わってくる2ショットだ。  投稿には、同作の最終回に感動したファンからのコメントが殺到している。 引用:https://twitter.com/dairenai_tbs

  • 『大恋愛~僕を忘れる君と』をクランクアップした戸田恵梨香とムロツヨシ

    戸田恵梨香&ムロツヨシ、クランクアップ!「本当に“大恋愛”だった」

    エンタメ

     女優の戸田恵梨香が主演を務め、俳優のムロツヨシが共演するドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系/毎週金曜22時)の約3ヵ月半にわたる撮影がクランクアップし、戸田とムロがスタッフから花束を受け取った。@@cutter 本作は、若年性アルツハイマーに冒されてしまった女医・北澤尚(戸田)と、彼女を明るく健気に支え続ける元小説家の男・間宮真司(ムロ)の、10年にわたる愛の軌跡を描くラブストーリー。“ラブストーリーの名手”と称される大石静が脚本を手掛ける。  無事にクランクアップを迎え、花束を受け取った戸田は「『大恋愛』というタイトルを最初に聞いたとき、『え~~!』と思いましたし(笑)、恥ずかしいなと思いました」と述懐。続けて「でも、本当に“大恋愛”だったなって。役者としての第2章のスタートだと思ってこの作品に入りましたが、『大恋愛』を私の代表作のひとつにしたいなと今思っています」と今作への強い思いを明かす。  さらに戸田は「疑似恋愛ですけど、ここまで大きな恋愛を経験してしまって。芝居でも、物語を作るということのひとつの究極を知ってしまったんじゃないかと思うので、これからこれを超える作品に出会えるのかすごく心配です。もし万が一私が役者を引退することがあれば、『大恋愛』を超えることがなかったということで、皆さんのせいだと思って下さい(笑)。本当にみなさんありがとうございました!」とコメント。女優として充実した経験を積むことができた作品だったようだ。  一方、ムロは「実は正直不安でした。恋愛ドラマなんてムロツヨシができるわけないと思ってました」と撮影前の心境を吐露。続けて「恵梨香ちゃんはじめスタッフのみなさんに助けていただきました。本当に、本当に、自分の代表作のひとつとさせてください。本当にやりがいのある3ヵ月半でした。これからもどうぞよろしくお願いいたします。みなさんありがとうございました」と周囲への感謝を語った。  ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』最終回は、TBS系にて今夜12月14日22時放送(15分拡大)。

  • 『大恋愛~僕を忘れる君と』第10話場面写真

    今夜『大恋愛~僕を忘れる君と』最終回、戸田恵梨香が姿を消し8ヵ月が経ち…

    エンタメ

     女優の戸田恵梨香が主演を務め、俳優のムロツヨシが出演するドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系/毎週金曜22時)の最終回が今夜放送される。最終回では、真司(ムロ)たち家族が、姿を消した尚(戸田)を探す姿が描かれる。@@cutter 本作は、若年性アルツハイマーに冒されてしまった女医・北澤尚(戸田)と、彼女を明るく健気に支え続ける元小説家の男・間宮真司(ムロ)の、10年にわたる愛の軌跡を描く王道ラブストーリー。  家族に何も告げず、手紙と携帯電話を残して、突然姿を消した尚。真司は警察に相談するが、捜査には時間がかかると告げられる。  薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)も駆けつけ、病院にも尚の行方を確認するが情報はない。  それから8ヵ月。真司は、未だ見つからない尚の消息を案じながら、母を恋しがる息子・恵一と共に、やりきれない毎日を過ごしていた。そんな時、真司の元にある連絡が入る…。  ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』最終回は、TBS系にて今夜12月14日22時放送(15分拡大)。

  • (左から)ムロツヨシ、戸田恵梨香

    戸田恵梨香&ムロツヨシ「盗撮されていた…」 “デート風”写真に反響

    エンタメ

     女優の戸田恵梨香と俳優のムロツヨシが10日、それぞれのインスタグラムに“デート風”写真を投稿。自然体な表情で写る2人に、ファンから「お似合い」「仲良すぎ」といったさまざまな投稿が集まっている。@@cutter 現在、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系/毎週金曜22時)で夫婦役を演じている2人。戸田が「昨日のデートが盗撮されていた…どうしよ…」というコメントとともに投稿しているのは、そんなムロとの2ショット。2人はカメラの存在に気づいていないような自然体な表情で話し込んでおり、たしかに“盗撮風”に見える。ムロも同日、同じ構図の写真を投稿しながら「昨日のデート、撮られてもた、撮られたぁ、やばい」と茶目っ気たっぷりに投稿した。  ユーモア精神にあふれた2人の投稿はファンに大好評。特に、2人の仲をうらやむ声が多く、「なんか本当に夫婦に見えてしまう」「2人仲良すぎて羨ましい」「本当お似合い」、さらに「是非とも本物の夫婦になって~」といった期待の声も。また、写真について「ほんとにデート盗撮されてるみたいに見えますね」といった感想も届いている。 引用:https://www.instagram.com/toda_erika.official/    https://www.instagram.com/murotsuyoshi0123/

  • (左から)ムロツヨシ、清野菜名

    ムロツヨシ&清野菜名 『今日から俺は!!』クランクアップショット

    エンタメ

     ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の公式インスタグラムが9日、女優の清野菜名、俳優のムロツヨシのクランクアップショットを動画で投稿。残すところ最終回のあと1話となったドラマを名残惜しむファンからの反響コメントが届いている。@@cutter 三橋(賀来賢人)&伊藤(伊藤健太郎)の軟高と、智司(鈴木伸之)&相良(磯村勇斗)の開久高による全面戦争が描かれた第9話放送の同日、「#今日から俺は!!まであと2時間!!‬ ‪風呂入れよ?歯磨けよ?宿題やったか?風邪ひくなよ?寝る準備万端でTV前、10時半だよ全員集合」と放送の告知とともに投稿されているのは、左から伊藤健太郎、清野、ムロ、須賀健太、そして賀来が役衣装で映っている動画だ。  清野の「今日から!」の掛け声のあとに、ほか4人が「俺は!!」と力強く続いている。クランクアップショットらしく、清野とムロは贈呈された花束を抱えている。投稿によると、2人の撮影最終日は、第8話で描かれた須賀扮する“危険な新入生”とのバトルシーンとなった模様だ。  ファンからは2人に対する「お疲れ様です」といった労いの声のほか、あと1話となったドラマに対しての「終わるのがさみしいです」「終わらないで」「今日俺ロスが怖い」「終わったらロスになる」といった終了を惜しむ声も届いている。 引用:https://www.instagram.com/kyoukaraoreha_ntv/

  • (左から)ムロツヨシ、戸田恵梨香

    戸田恵梨香の出産に視聴者も幸せムード『大恋愛〜僕を忘れる君と』第9話

    エンタメ

     戸田恵梨香主演、ムロツヨシ共演のドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系/毎週金曜22時)の第9話が放送され、尚(戸田)が真司(ムロ)との子どもを出産し、劇中に子どもの姿が登場すると視聴者から「可愛い」「天使♪」などの声がSNSに殺到した。@@cutter 努力のかいあり、ついに尚が妊娠。真司に早く伝えるため嬉しさいっぱいで自宅に帰宅するが、編集者の水野(木南晴夏)が来ていて、声を掛けることができない。尚は、病気の自分と水野を比べ、真司の仕事を支えられないことに落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を報告する。妊娠を喜んだ二人は、尚がお腹の子を気遣えるように「尚は妊娠中」という紙を家中に貼ってまわる。  真司は長編小説『もう一度 第一章から』の連載を新聞紙上でスタート。尚の妊娠と、真司の新聞連載と公私共に順調な2人。真司の連載が順調に回を重ねる夏、ついに尚は男の子を出産。真司は尚に「ありがとう。この子を産んでくれて」と頭を下げると、尚は穏やかな笑顔で「いつまで母親で居られるかわからないけど…」と一言。そんな尚の背中に手をやりながら真司は優しい声で「頑張ろう」と声をかける。ついに赤ちゃんが誕生した尚と真司に対して、SNS上には「出産おめでとう!!」「パパママ誕生!」「無事に生まれて良かった~」など祝福の声が殺到した。  恵一と名付けた我が子と、お宮参りやクリスマスなどの思い出を重ねて行く尚と真司。月日は流れて3年後、連載小説の成功からマイホームを購入した真司は尚と恵一を連れて引越しをする。自宅の庭で、真司の担当編集者・水野(木南晴夏)と恵一のボール遊びを愛おしそうに見つめる尚。それを見た水野は恵一に「お母さんを呼んできてあげて」と促すと、恵一は尚の側に駆け寄り、満面の笑顔で「お母さんもおいで」と一言。恵一の言葉に尚は「はい…ありがとう」と答える。このシーンに対して視聴者からは「恵一くん可愛い」「天使♪」などのツイートが多数寄せられ、さらに「演技うまいな~」「あれ演技?天才!」など恵一を演じる子役への賞賛も投稿されていた。

  • (左から)ムロツヨシ、戸田恵梨香

    『大恋愛‐』 尚と真司の“愛の巣”公開 ベッドの位置の意味にファン感心

    エンタメ

     ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系/毎週金曜22時)の公式インスタグラムが7日、尚(戸田恵梨香)と真司(ムロツヨシ)の“愛の巣”を公開し、視聴者の間で話題となっている。@@cutter 「#尚と真司のマンション」といったタグとともに投稿されたのは、劇中、2人の結婚式で撮影された写真やウェルカムボード、そしてリビングに置かれた大きなベッドのショット。なぜリビングにベッドがあるのかというと、「#真司がいつでも尚の側にいるため」と説明し、真司(ムロ)の愛の大きさを2枚の写真で証明した。  なお、その前の投稿では、尚(戸田)が赤ちゃんを抱え、真司(ムロ)とともにうれしそうにほほ笑む姿が披露されており、7日放送された第9話を「#涙の回」であり、「#幸せの回」と評している。この2つの投稿に、「バスタオル持って臨みます」というファンの叫びが相次いだ。  コメント欄には、「リビングにベッド、ずっと不思議に思っていたけど、そんな理由が…!」「本当の夫婦でもおかしくないぐらいお似合いです」など、愛にあふれた写真に感動したというファンの声が数多く寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/dairenai_tbs/

  • 『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話場面写真

    今夜『大恋愛~僕を忘れる君と』戸田恵梨香の妊娠にムロツヨシは大喜び

    エンタメ

     女優の戸田恵梨香が主演を務め、俳優のムロツヨシが出演するドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系/毎週金曜22時)の第9話が今夜7日に放送される。第9話では、尚(戸田)がついに真司(ムロ)の子どもを妊娠する姿が描かれる。@@cutter 本作は、若年性アルツハイマーに冒されてしまった女医・北澤尚(戸田)と、彼女を明るく健気に支え続ける元小説家の男・間宮真司(ムロ)の、10年にわたる愛の軌跡を描く王道ラブストーリー。  努力の甲斐もあり、ついに尚が妊娠。真司に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰宅するが、編集者の水野(木南晴夏)が来ていて、ドアの外から声を掛けることができない。  尚は、病気の自分と水野を比べ、真司の仕事を支えられないことに落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を報告する。妊娠を喜んだ二人は、尚がお腹の子を気遣えるように「尚は妊娠中」という紙を家中に貼ってまわる。  一方、薫(草刈民代)と侑市(松岡昌宏)の関係にも進展が訪れる…。  ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』第9話は、TBS系にて今夜12月7日22時放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access