山本耕史 関連記事

  • 磯村勇斗

    磯村勇斗、『きのう何食べた?』山本耕史との密着オフショットにファン悶絶

    エンタメ

     俳優の磯村勇斗が21日、自身のインスタグラムを更新。現在出演中のドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)で恋人役を演じている山本耕史とのツーショットを掲載し、ファンからは「かっわっいいいいい」「ジルベール最高でした」といった悲鳴が相次いでいる。@@cutter 「今日は、ハンカチと夜食の準備を…」というコメントと共に投稿されたのは、山本耕史と共にテレビ東京のマスコットキャラクター・ナナナちゃんのぬいぐるみを持ったキュートなショット。共に白い服を着た二人は笑顔を浮かべて寄り添っており、仲の良さを感じる一枚だ。この日に放送された第11話では、西島秀俊演じる主人公の史朗が同性の恋人を実家に連れていくと話したところ、磯村演じる“ジルベール”こと井上航が「どうしたってゲイへの偏見がなくなるわけでもない」と忠告するシーンが涙を誘うと大きな反響を呼んでいた。  また、磯村のマネージャーが運営する公式ツイッターでも二人のツーショットが登場。こちらはドラマのセットで寄り添い、口をすぼめた可愛らしい表情を見せる磯村と、笑顔で彼に寄り添う山本が映し出されている。  投稿された二つの写真に、ファンからは「磯ベールちゃんの表情が豊かで楽しい」「笑顔が可愛い!」といった好評の声が続出するほか、「泣きました。ほろりと。感動しました。来週も楽しみ!」「ジルベール最高でした」など、ドラマに対する期待のコメントも多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/hayato_isomura/    https://twitter.com/isomura_mg

  • 『きのう何食べた?』第11話場面写真

    今夜『きのう何食べた?』、ジルベールたちを招きクリスマスパーティーを開催

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第11話が今夜放送される。史朗(西島)は賢二(内野)に、クリスマスは小日向大策(山本耕史)とその恋人の井上航(磯村勇斗)を招いて4人で過ごそうと提案する。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超える、よしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・筧史朗と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  師走のある土曜日。実家に帰った史朗は、母の久栄(梶芽衣子)がやけに穏やかなのが気になる。何かあるのでは…その予感は的中。正月に賢二をうちに連れてくれば、と言い出したのだ。しかし史朗にはまだ迷いがあり、その言葉に即答できなかった。  帰宅した史朗は、クリスマスを前にソワソワする賢二に、今年のディナーは小日向大策と井上航を招いて4人で過ごそうと提案する。  『きのう何食べた?』第11話は、テレビ東京系にて今夜6月21日24時12分放送。

  • 『ストロベリーナイト・サーガ』第9話場面写真

    今夜『ストロベリーナイト・サーガ』、二階堂ふみは救えなかった命に責任を感じ…

    エンタメ

     女優の二階堂ふみとKAT‐TUNの亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第9話が今夜放送される。第9話では、姫川(二階堂)は救えなかった重要参考人や自分をかばって亡くなった牧田(山本耕史)の命に責任を感じてしまい…。@@cutter 本作は、累計400万部を突破する誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子が、直感と飛躍した思考、行動力を武器に“姫川班”を率いて、数々の難事件の真相に迫っていく。亀梨は寡黙で謹厳実直、思いを内に秘めながらも献身的に姫川を支える年上の部下・菊田和男を演じる。  暴力団員・小林充(古野陽大)、暴力団組長・藤元英也(鈴木隆仁)が連続して殺害された事件を追う姫川玲子は、重要参考人・柳井健斗の居場所を突き止めるも、柳井はすでに息を引き取っていた。自殺と見られ、遺書には「自分が小林と藤元を殺害した」という趣旨の内容が書かれていたが、「柳井が藤元を殺すなんてあり得ない」と、姫川は真犯人の存在を確信する。  柳井の恋人、内田貴代(永瀬莉子)と接触した姫川は柳井が残した音声ファイルを受け取る。そこには小林充が殺害されたときの現場音源が収録されていた。その声の主は牧田勲に違いないと、当人を問い詰める姫川に対し、牧田は断じて自分は殺害していないと否定する。そこに、突然刃物を持って突進してくる牧田の舎弟・川上義則(田邊和也)。姫川を刺すはずが、誤って牧田を殺害してしまう。  その後、川上の供述により事件の全貌が明らかになる。4人の死をもって一応の解決をみたこの事件。自分の身代わりになった牧田、救えなかった柳井に対し、姫川は責任を感じていた。数日後、警察は事件についての記者会見を開く。長岡刑事部長(小市慢太郎)は過去の不祥事が露呈しないよう、柳井については言及しないよう和田徹捜査一課長(羽場裕一)に命令していたが…。  『ストロベリーナイト・サーガ』第9話は、フジテレビ系にて今夜6月6日22時放送。

  • 『ストロベリーナイト・サーガ』で共演中の(左から)二階堂ふみ、山本耕史

    二階堂ふみ×山本耕史のキスに視聴者「色気がすごい」 『ストロベリーナイト・サーガ』第8話

    エンタメ

     二階堂ふみと亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第8話が30日に放送され、牧田勲(山本耕史)と姫川玲子(二階堂)のキスシーンには視聴者から「山本耕史さんセクシー」「二階堂ふみ色気がすごい」などの声がネット上に寄せられた。@@cutter 牧田(山本耕史)は暴力団・西堂組傘下、極桜会の会長だった。素性を知らずに接触していた姫川(二階堂)だったが、その正体が明らかになった後も、お互い本能的に惹かれ合っていく。そんな中、西堂組跡目争いの本命と目される仁龍会会長、藤元英也(鈴木隆仁)が殺害された。組織の内部抗争の可能性が高まる中、姫川は今泉春男係長(山口馬木也)と橋爪俊介管理官(岡田浩暉)に呼び出される…。  殺人容疑がかけられたヤナイケントを追う中で出会ってしまった姫川と牧田。彼女は牧田がなぜヤナイを追っているのかを改めて聞き出すため、彼が暴力団の人間であることを知りながら2人きりで会うことに。牧田は「ちょっと付き合えよ」と姫川の手を取ると、そのまま自分の車に乗せる。2人きりの車内で姫川が「どこに行くんですか?」と問いかけると、牧田は「俺はどこでもいいよ。2人きりになれるところなら…」と含みをもたせて答える。このやりとりに、SNS上には「あああ牧田さんの色気…」「危うくてドキドキする」「えーどこいくのー」などの声が寄せられた。  牧田は人気のない地下駐車場に乱雑に車を停めると、強引に姫川の唇を奪う。姫川が抵抗すると牧田は彼女を見つめながら「ヤクザもんじゃ嫌か?」と一言。牧田が続けて彼女の唇に自らの唇を押し付けると、姫川は彼の首に腕を回しキスを受け入れてしまう。このシーンにネット上には「山本耕史さんセクシーだわ。女子は惚れますって~」「なぜ抵抗しないいいい」「音がリアルっすなぁ…」などの反響が。次第に牧田とのキスに夢中になっていく姫川の複雑な心境を演じた二階堂に対して、視聴者から「シリアス展開でつらいけど二階堂ふみがセクシー」「二階堂ふみ色気がすごい。若いのに…」などのツイートも投稿されていた。

  • 『ストロベリーナイト・サーガ』第8話場面写真

    今夜『ストロベリーナイト・サーガ』、二階堂ふみは山本耕史との関係におぼれていく

    エンタメ

     女優の二階堂ふみとKAT‐TUNの亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第8話が今夜放送される。姫川(二階堂)は、暴力団の会長である牧田(山本耕史)の正体を知った後も、彼に惹かれていく気持ちを止められず…。@@cutter 本作は、累計400万部を突破する誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子が、直感と飛躍した思考、行動力を武器に“姫川班”を率いて、数々の難事件の真相に迫っていく。亀梨は寡黙で謹厳実直、思いを内に秘めながらも献身的に姫川を支える年上の部下・菊田和男を演じる。  暴力団組織・六龍会の構成員、小林充(古野陽大)が殺害された事件の重要参考人として柳井健斗(寺西拓人)の名が浮上する。柳井は過去に実姉を何者かに殺され、さらに、警察の誤認により容疑を着せられた実父を自殺で亡くしていた。警察上層部はその不祥事を隠ぺいするべく「柳井を追うな」と指示を出す。そんな中、姫川は菊田和男たちを巻き込まないよう、単独で捜査を進める。  小林殺害事件には暴力団組織同士の内部抗争の可能性があるが、かつて小林は柳井の姉と恋人同士だった。もし、柳井の姉を殺害したのが小林だとしたら報復のために柳井が小林を殺害した可能性もある。  時を同じくして柳井の行方を追っていた牧田勲。牧田は西堂組傘下、極桜会の会長だった。初めこそ素性を知らずに接触した姫川だが、その正体が明らかになった後も、お互い本能的に惹かれていく姫川と牧田。そんな中、西堂組跡目争いの本命と目される仁龍会会長、藤元英也(鈴木隆仁)が殺害された。組織の内部抗争の可能性が高まる。  そんな中、姫川は今泉春男係長(山口馬木也)と橋爪俊介管理官(岡田浩暉)に呼び出された。藤元を撃ったと思われる拳銃が見つかり、付着していた指紋が柳井の部屋で勝俣健作(江口洋介)が採取したものと一致したのだ。橋爪は、柳井の身柄を確保するしかないと姫川に命令。姫川は再び牧田と接触し、情報を得ようとするが…。  『ストロベリーナイト・サーガ』第8話は、フジテレビ系にて今夜5月30日22時放送。

  • (左から)山本耕史、香取慎吾、優香

    香取慎吾、山本耕史、優香 大河『新選組!』3ショットにファン歓喜

    エンタメ

     俳優の香取慎吾が27日、自身のインスタグラムを更新し、友人である山本耕史、優香との3ショットを投稿した。ファンからは「めっちゃ豪華なスリーショット」「最高の笑顔」といった声が集まっている。@@cutter 現在、香取は東京・豊洲にて「サントリー オールフリー presents BOUM ! BOUM ! BOUM ! (ブン!ブン!ブン!) 香取慎吾NIPPON初個展」を開催している。  そんな香取は同日、インスタグラムにおいて「#山本耕史 が遂に #boum3 を観に来てくれた!の後食事に行った! #優香 ちゃんも食事に来た!」と、同イベントに2人が来訪してくれたことを報告した。  2004年のNHK大河ドラマ『新選組!』において、香取が近藤勇、山本が土方歳三、優香が近藤の愛人となる遊女・深雪太夫を演じた。「山本さんも久々!優香ちゃんもっと久々!最高にたの楽しい今日!!(原文ママ)」とつづっており、投稿された写真では、グラスを掲げた3人が弾けんばかりの笑顔を浮かべている。  投稿を見たファンからは「慎吾ちゃん本当最高だね 最高の笑顔をありがとう」「なんて楽しそうな顔なんだろう」といった声が集まったほか、優香も『新選組!』に出演していたことから「副長と深雪太夫と局長だぁぁぁぁぁ!!!!!」と3人を役名で呼ぶ通なファンのコメントも見受けられた。 引用:https://www.instagram.com/katorishingo_official/

  • 山本耕史

    山本耕史の入れ墨チラ見せに視聴者「色気ダダ漏れ」 『ストロベリーナイト・サーガ』第7話

    エンタメ

     二階堂ふみと亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第7話が23日に放送され、山本耕史扮する牧田が胸元の入れ墨を見せながらヤクザを蹴散らす姿に、視聴者からは「色気がダダ漏れ」「胸射抜かれました」などの声がSNSに寄せられた。@@cutter 暴力団組織・六龍会の構成員、小林(古野陽大)が殺害された。現場のアパートは小林が同棲中の志村恵実(玉井らん)の部屋。その矢先、特捜本部に「小林を殺したのは“ヤナイケント”」というタレコミの電話が入る。ヤナイケントが警察内部の不祥事に関わる存在であることから、ヤナイについての捜査を止められる姫川(二階堂)。彼女は菊田(亀梨)をはじめとした部下を関わらせず、単独でヤナイの捜査を始めることに。  ある日、捜査の中で姫川はヤナイの行方を追う不動産会社の男・槇田(山本耕史)と出会う。槇田からヤナイの件について電話で呼び出された姫川。合流した姫川と槇田が歩いていると、強面の2人組が「おい槇田!」と呼び止める。男は槇田の胸ぐらを掴むと「まさかオメエじゃねーだろうな? 藤元の兄貴やったのはよー!」と詰め寄る。しつこく絡む男の手を槇田が「離せ!」と叫び思い切り振りほどくと、彼の胸元にある般若の入れ墨があらわになる。怒りの形相の槇田は2人組を一蹴すると、隣で呆然と事態を見ていた姫川の手を握りしめ「行こう!」と一言。2人はその場を去り、その後、姫川は槇田の正体が暴力団組織・極桜会会長の牧田であることを本人から打ち明けられる。  牧田役の山本が、入れ墨の入った胸をはだけながら男たちを蹴散らす姿に、SNS上には「色気がダダ漏れ」「色気がすごすぎてめまいが」「牧田さんの男性の色気がすごすぎ」「胸射抜かれました」などの声が殺到した。  雨の中、手を繋いだまま走る牧田と姫川。そこを偶然通りかかった菊田(亀梨)が、目の前を走り去る2人を目撃してしまう。このシーンにネット上には「三角関係が出来上がってしまったね」「あーんなんという三角関係」などの反響が寄せられ、さらに「手をガシっと握って一緒に逃げるなんて、もう姫川の女心鷲掴みだよ」「菊田の切ない表情がつらい」「早く続きが見たい」といったツイートも多数寄せられた。

  • 『ストロベリーナイト・サーガ』第7話場面写真

    今夜『ストロベリーナイト・サーガ』、二階堂ふみと山本耕史が禁断の出会い

    エンタメ

     女優の二階堂ふみとKAT‐TUNの亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第7話が今夜放送される。警察上層部の指示に逆らって独りで殺人事件容疑者の行方を追っていた姫川(二階堂)は、同じ男を探していた極桜会会長、牧田勲(山本耕史)と出会い、互いに相手の素性を知らないまま引かれ合っていく。@@cutter 本作は、累計400万部を突破する誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子が、直感と飛躍した思考、行動力を武器に“姫川班”を率いて、数々の難事件の真相に迫っていく。亀梨は寡黙で謹厳実直、思いを内に秘めながらも献身的に姫川を支える年上の部下・菊田和男を演じる。  暴力団組織である六龍会の構成員、小林充(古野陽大)が何者かに殺害された。顔は傷だらけで、凶器は大ぶりで幅の広い刃物と推測。致命傷は胸部のものと思われるが、怨恨で何度も刺したというより、刃物の扱いに慣れていない者がメチャクチャに切りつけたように見えた。殺害されていたアパートは小林が同棲中の志村恵実(玉井らん)の部屋。第一発見者でもある恵実への事情聴取が始まった。  特別捜査本部が置かれる中野北署に集められた姫川班の面々。被害者が暴力団員であることから、刑事課と組織犯罪対策課の合同で捜査に当たることになった。その矢先、特捜本部にタレコミの電話が入る。それは「小林を殺したのは“ヤナイケント”」という内容だった。容疑者“ヤナイケント”を追おうとする姫川に、警察上層部は当人を追及しないよう指示を出す。指示の裏には、過去の不祥事を隠ぺいしようとする上層部の思惑があった。  巨大な警察組織の後ろ盾を失ったまま、姫川は菊田たちの力を借りることもせず、無謀な単独捜査を進めていく。そんな中、同じく“ヤナイケント”の居場所を探していた極桜会会長、牧田勲と出会う姫川。相手の素性を知らないまま、姫川と牧田はお互い引かれ合っていくが―。  『ストロベリーナイト・サーガ』第7話は、フジテレビ系にて今夜5月23日22時放送。

  • 亀梨和也、『ストロベリーナイト・サーガ』第7話場面写真より

    亀梨和也、雨に打たれ二階堂ふみを切なく思う 『ストロベリーナイト・サーガ』場面写真公開

    エンタメ

     女優の二階堂ふみとKAT‐TUNの亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)より、23日放送の第7話場面写真が公開された。切ない恋心を抱いて冷たい雨に打たれながら葛藤する亀梨の姿が捉えられている。@@cutter 本作は、累計400万部を突破する誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子(二階堂)が、直感と飛躍した思考、行動力を武器に“姫川班”を率いて、数々の難事件の真相に迫っていく。亀梨は寡黙で謹厳実直、思いを内に秘めながらも献身的に姫川を支える年上の部下・菊田和男を演じる。  物語は、5月23日放送の第7話から2週にわたり、第二部『インビジブルレイン』へと突入する。一人の暴力団員が惨殺されたことから次第に警察の過去の不祥事が浮き彫りになり、警視庁捜査一課を揺るがす事態へと発展していく。事件を追う中で姫川は、暴力団員・牧田勲(山本耕史)と運命的に出会い、禁断の関係に溺れてしまう。惹かれ合う二人の様子を、菊田はただ遠くで見つめるしかなく…。  公開された場面写真は、亀梨扮する菊田が、姫川を思って冷たい雨に打たれ立ち尽くすシーンを捉えたもの。目線の先には、牧田に手を取られ雨の中駆けていく姫川の姿が。亀梨のファーストソロシングルであり本作の主題歌「Rain」の中で、“叶わないことが真実ならば 風に揺れた果実を ただ護りたい 手の中”との一節があり、菊田の心情にリンクした歌詞が『インビジブルレイン』の悲しみ漂う世界観にそっと寄り添っている。  『ストロベリーナイト・サーガ』第7話は、フジテレビ系にて5月23日22時放送。

  • 『きのう何食べた?』第7話場面写真

    今夜『きのう何食べた?』、内野聖陽はついに“ジルベール”とご対面

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第7話が今夜放送される。第7話では、賢二(内野)がついに“ジルベール”とご対面。一方、史朗(西島)は風邪で寝込んでしまい…。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・史朗と、その恋人で人当たりの良い美容師・賢二を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  矢吹賢二(内野)は、筧史朗(西島)の友達カップル、小日向大策(山本耕史)&井上航(磯村勇斗)とついに初対面。新宿二丁目で2対2の食事会をすることに。  史朗が友達同士の食事会に初めて連れてきてくれたことが嬉しかった賢二は、いつになく上機嫌。  翌日、風邪で寝込んでしまった史朗のお世話すらやけに楽しげだ。看病のため仕事を早上がりしてキッチンに立つ賢二。だがあまりの手際の悪さに、史朗は気が気でなく…。  『きのう何食べた?』第7話は、テレビ東京系にて今夜5月17日24時12分放送。

  • 【フジテレビ】『ストロベリーナイト・サーガ』に出演する山本耕史場面写真

    山本耕史、二階堂ふみと禁断の恋 『ストロベリーナイト・サーガ』出演決定

    エンタメ

     女優の二階堂ふみとKAT‐TUNの亀梨和也がダブル主演を務めるドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)に、俳優の山本耕史がゲスト出演することが決定した。山本は2週にわたり、暴力団の会長・牧田勲を演じる。@@cutter 本作は、累計400万部突破の誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事・姫川玲子(二階堂)が、直感と飛躍した思考、行動力を武器に“姫川班”を率いて、数々の難事件の真相に迫っていく。亀梨は寡黙で謹厳実直、思いを内に秘めながらも献身的に姫川を支える年上の部下・菊田和男を演じる。  第7話(5月23日放送)、第8話(5月30日放送)の『インビジブルレイン』は、一人の暴力団員が惨殺されたことから始まるサスペンスストーリー。姫川は、過去の不祥事を隠ぺいしようとする警察上層部からの捜査中断の指示の中、浮上した容疑者「ヤナイケント」を単独で捜査することに。そんな中、とある理由から「ヤナイケント」の居場所を探している極桜会会長の牧田勲(山本)に出会う。相手の素性を知らないまま、2人は互いに惹かれあっていくのだが…。  今回牧田勲を演じることについて山本は「ソフトな顔立ちなので、ヤクザ役を演じる機会は多くないんですが、牧田役のオファーをいただき、『(僕という俳優を)そういう風に見ていただけているんだな』と感じられてうれしかったです」とコメント。二人の関係については「実際にあったらロマンチックだけどね…。ドラマだからこその設定だとは思うけれど、捜査員とヤクザが惹かれ合ってしまうという“禁断の関係”が現実にないとは言い切れないし、『ロミオとジュリエット』のような結ばれない恋を感じると、とても切ないですよね」と語った。    山本耕史がゲスト出演するドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』は、フジテレビ系にて5月23日、30日22時放送。

  • 磯村勇斗

    “ジルベール”ついに降臨! 「針ネズミTシャツ」も話題『きのう何食べた?』第6話

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演を務めるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第6話が11日放送された。満を持して登場した“ジルベール”こと、航(磯村勇斗)の振る舞いや服装に、視聴者からは「ダサカワ具合が、もう最っ高…」「なんだあの可愛さ」と好評の声が多数寄せられている。@@cutter 史朗(西島)が小日向大策(山本耕史)からのお誘い攻撃に頭を悩ませていた3月、弁護士事務所に女性の司法修習生が来ることに。史朗が彼女の指導を担当すると聞いた賢二(内野)は、修習生から迫られてしまうのではとヤキモキする。  修習生に対するモヤモヤもあるが、ひとまず小日向さんの誘いを受けた史朗。恋人である“ジルベール”こと航くん(磯村)に旅行の当日クリーニング屋に行かされ、誰もいない店のシャッターを叩き続けたという愚痴を語り始めた小日向は「もう限界かなと思うときがありますよ」とため息。続いて「なぜか筧さんにはすんなりと、航の愚痴が言えたんです…」と色っぽく言われた史朗は「彼氏との不仲を相談するというていで俺のことを口説こうとしているんじゃないか!?」と焦り始める。  しかし、小日向にそんなつもりは毛頭なかった。彼は単純に自身の恋人を史朗に紹介したいだけだった。そして現れたのは、ネズミが針を持ったイラストの上に「針ネズミ」と書かれたTシャツを着用し、どこかひょうひょうとした普通の青年。拍子抜けした史朗だが、その後さらに「モテ」に関する恥ずかしい思いをする羽目になる…。  史朗の妄想ではなく、実際の“ジルベール”がついに登場した第6話。個性的すぎる服装にくわえ、言動が原作そっくりな磯村の演技に、放送中SNSには「ジルベールな磯村くんナチュラルでいいねぇ」「思ってた以上にインパクトありすぎた」「もさかわジルベール」などの声が多数寄せられた。また、「ジルベール」という単語のほか、彼が着用していたTシャツ「針ネズミ」がトレンド入りを果たした際、テレビ東京ドラマ24の公式ツイッターが「ジルベールじゃなくて、針ネズミの方がトレンド上位…!?うそだろ…」とツッコむ一幕もあり、大きな盛り上がりを見せていた。

  • 『きのう何食べた?』第6話場面写真

    今夜『きのう何食べた?』、ついに“ジルベール”降臨 西島秀俊にはモテ期が…

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第6話が今夜放送される。第6話では、原作の人気キャラ“ジルベール”こと、航(磯村勇斗)がついに登場するほか、史朗(西島)が、小日向大策(山本耕史)の意味深な態度や弁護士事務所に来た女性修習生(真魚)の好意にドキドキしてしまう。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・史朗と、その恋人で人当たりの良い美容師・賢二(内野)を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  史朗が小日向大策からのお誘い攻撃に頭を悩ませていた3月、弁護士事務所に女性の司法修習生が来ることに。史朗が彼女の指導を担当すると聞いた賢二は、修習生から迫られてしまうのではとヤキモキする。  事務所に来た修習生・長森夕未は笑顔が可愛い感じの女性。しかも史朗に好意があるそぶりを見せる。  2人に好かれてしまった史朗は戸惑いつつもドキドキしてしまい…。  『きのう何食べた?』第6話は、テレビ東京系にて今夜5月10日24時12分放送。

  • 山本耕史、妻・堀北真希さんの第2子出産を報告

    山本耕史、妻・堀北真希さんの第2子出産を笑顔で報告

    エンタメ

     俳優の山本耕史が28日、都内で行われた「総合住宅展示場 ハウジングステージ新宿」グランドオープンスペシャルイベントに出席し、妻であり元女優の堀北真希さんとの間に第2子が誕生したことを報告した。@@cutter 一部報道で、堀北さんとの間に第2子妊娠が報じられていた山本は「『これから生れるようだ』と書かれていたときは、すでに生まれていました」と明かすと「あまり嘘ばかり書かれるとまいってしまう。みなさんに知ってくださいということではないですが、頑なに(隠すということ)でもない。自然に聞かれれば答えようということです」と発表した理由を説明。堀北さんの体調については「元気です」と笑顔を見せていた。    この日は住宅展示場のオープニングイベントということで、山本はアンケートに回答し、理想の住宅について査定するコーナーも。山本は新宿生れ新宿育ちだが、「自分自身にはこだわりがほとんどない」と語ると「アンケートには『玄関は広い方がいい?』とか『インナーガレージがあった方がいい?』という項目がある。基本的に部屋は広い方がいいし、100円と1000円だったらどっちがいいと聞かれれば、1000円と答えますよね。自然と良い部屋に住みたいということになってしまった」と苦笑い。    そんななか、アンケートに結果によってはじき出された査定額は、新宿区に土地付きで「2億7000万円」。金額を聞いた山本は「180年ローンぐらいですね」と目を丸くすると「手を出せるレベルではありませんが、やりたくない仕事もやれば……」と冗談ぽく語って会場を笑わせていた。    4人家族になった山本。「若いころは20代で結婚すると思っていたのですが、もう無理だと思っていました。38歳で結婚したのですが、僕なんかを(堀北さんに)拾ってもらって感謝です」と述べると「仕事もあるのですが、家の仕事も極力やりたい。時間的な問題はありますが、育児も楽しくやれています」と現在の充実ぶりを明かしていた。

  • 『きのう何食べた?』第3話場面写真

    “小日向さん”山本耕史の哀願する姿が「面白すぎる」と大反響 『きのう何食べた?』第3話

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演するドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第3話が19日放送。今回初登場となった山本耕史演じる小日向さんと史朗(西島)のやり取りが面白すぎると、ファンの間で大きな反響を呼んでいる。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超える、よしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・筧史朗(西島)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(内野)を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  第3話、富永佳代子(田中美佐子)の家でコールスロー作りを手伝っていた史朗は、佳代子の夫・富永さん(矢柴俊博)が連れてきたテニス仲間の小日向大策(山本耕史)を紹介される。突然の出会いに戸惑いつつも、小日向の悲しい話を聞くことになった史朗。小日向には“ワタルくん”という恋人がおり、その容姿は竹宮恵子の漫画に登場する少年“ジルベール”そっくりの美少年を思い浮かべてほしいと告げられる。  ある日、帰りが遅くなった事に腹を立てた“ジルベール”は家のドアにチェーンをかけ、小日向の事を締め出してしまったそう。「僕は自分の家なのに縮こまりながら『開けてくれ、開けてくれ』と、奴に小声で哀願するわけですよ」と説明する小日向。その状況を必死に妄想する史朗の脳内には、金髪の美少年に半泣きでお願いする小日向の姿が浮かんでいた…。  あくまでも史朗の妄想シーンであったが、金髪の美少年に半開きのドアから冷めた目で見られ、「どうしてこんなに遅くなったわけ?」と英語で罵られる小日向は「ごめんよワタルくん、急に得意先の接待しなきゃいけなくなってさ…」「ドア開けてー!ごめんごめんなんでもするからぁ!」と文字通り哀願。要所要所で顔を見せる“ジルベール”に対し「あっあっかわいい…」と悶えたり、無茶な要求を飲んだりとやられたい放題だ。悲しい話どころかノロケ話である一連の展開に、史朗は「小日向さん、あなた今長々と2人の楽しいプレイの話を聞かせましたね?」と突っ込まざるを得ないのであった。  この妄想上の情けなくもキュートな小日向に対し、SNSでは「小日向さんとジルベールのプレイ最高」「ジルベールがドア開ける度に『あっ可愛い』いう小日向さんに爆笑した」「初登場から色々強くてサイコー」と大きな反響が寄せられた。その他にも、ノロケと理解した瞬間に見せた史朗の何とも言えない表情や、妄想ジルベールがまさかの金髪外国人であることに「妄想ジルベールもサイコー」「ジルベールが想像以上にジルベールだった」などの声が相次いでいる。

  • 『きのう何食べた?』第3話場面写真

    今夜、小日向さん役・山本耕史登場! 『きのう何食べた?』第3話放送

    エンタメ

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じるドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)の第3話が今夜放送される。第3話では、史朗(西島)は久々に実家に帰るが、両親の態度はどこか不自然。そんな中、史朗に新たな出会いが…。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・筧史朗(西島)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(内野)を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  秋の午後。史朗は久々に実家へ帰る。賢二との関係を知る両親(梶芽衣子、志賀廣太郎)は、受け入れてはくれているものの、どこか不自然だ。だがそのなんとも言えない気持ちを賢二には打ち明けられず…。  そんな折、富永佳代子(田中美佐子)の家でコールスロー作りを手伝っていた史朗は、富永さん(矢柴俊博)が連れてきたテニス仲間の小日向大策(山本耕史)を紹介される。実は彼も同性愛者だった。  『きのう何食べた?』第3話は、テレビ東京系にて今夜4月19日24時12分放送。

  • (左から)『きのう何食べた?』に出演する山本耕史&磯村勇斗

    『きのう何食べた?』小日向&航役は山本耕史&磯村勇斗に決定

    映画

     俳優の西島秀俊と内野聖陽がダブル主演で恋人同士を演じる4月スタートのドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)より、ドラマ化発表当初から「いったい誰が演じるの?」と原作ファンの間で話題になっていた主人公2人の友人とその恋人役のキャストが発表。山本耕史が友人の小日向大策役を、磯村勇斗がその恋人の井上航役を務めることが決定した。@@cutter 本作は、「モーニング」(講談社)連載中で単行本累計発行部数500万部を超えるよしながふみの同名コミックを実写ドラマ化。2LDKのアパートで同居する、料理上手できちょうめんな倹約家の弁護士・筧史朗(西島)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(内野)を主人公に、彼らの毎日の食卓を通して浮かび上がる男2人暮らしの人生の機微や、ほろ苦くてあたたかな日々を描く。  筧史朗は街の小さな法律事務所で働く雇われ弁護士。史朗の日課といえば、定時に事務所を出た後に近所の安売りスーパーへ向かい、吟味した食材で夕食を作ること。食卓に並ぶ料理を見ながら充実感に浸っているところへ、美容師の矢吹賢二が帰宅する。幸せな食卓を囲み、和やかな時を過ごす2人は、“シロさん”“ケンジ”と呼び合う恋人同士。史朗はこの事実を職場でカミングアウトしていないが、ある日、賢二が客にベラベラしゃべっていることを偶然知ってしまう。偏見を持たれることが嫌な史朗は賢二に激怒する―。  山本が演じる小日向大策は、芸能プロダクションマネージャー。同性愛者ということで史朗を紹介され、恋人の航との同棲生活の悩みを打ち明けるが、史朗にはそれがノロケにしか聞こえない。磯村が扮する井上航は、小日向曰く“ジルベールみたいな美少年”。帰りが少し遅くなった小日向を締め出し、激怒した挙げ句アイスを真夜中に買いに行かせるなど、わがままな性格を見せる。  今回のキャスト発表と併せて、完成した第1話を観た原作者のよしながのコメントも到着。「いつもよりやわらかな笑顔が多めの西島さん。しかめっ面もうろたえる様も本当にキュートです。内野さんの『ゴメン』のタイミングも絶品!そしてオレンジ色の照明の中の夕ご飯のおいしそうなこと。ラストにのんびりした音楽が流れてくると、多少のさざ波は立ってもこの二人はきっとこれからも大丈夫、と幸せな気分になれました」と称賛のメッセージを寄せている。  『きのう何食べた?』は、テレビ東京系にて4月5日より毎週金曜24時12分放送。

  • 『イノセンス 冤罪弁護士』第3話場面写真

    今夜『イノセンス』、坂口健太郎&川口春奈は医療ミス冤罪の真相を追う

    エンタメ

     俳優の坂口健太郎が主演を務めるドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第3話が今夜放送される。第3話では、坂口演じる主人公の若手弁護士と川口春奈扮する新人弁護士が、ある医療ミス冤罪の真相を追う姿が描かれる。@@cutter 本作は、有罪率ほぼ100%といわれる日本の裁判で、冤罪を晴らすために執念と情熱、そして科学を武器に逆転劇に挑む弁護士の戦いを描くヒューマン・リーガルドラマ。  ある日、聡子(市川実日子)が青ヶ島病院の看護師・白山美紀(青野楓)を連れてくる。美紀は、手術中に人工心肺が停止し患者が亡くなった医療ミスの責任を問われて逮捕された執刀医・雲仙(平岳大)の冤罪を晴らしてほしいと懇願する。実直な雲仙に思いを寄せる美紀は、院内の内部告発が決め手となり雲仙一人に罪がなすりつけられたことを不審に思っていた。  早速雲仙に接見した拓(坂口)と楓(川口)は、雲仙が遺族側に直接説明したいと何度も頼んでいたにも関わらず、病院に止められていたことを知る。患者を救えなかった事実に変わりはないと自らを責める雲仙だが、拓は遺族のためにも事実関係を明らかにすべきだと弁護を持ちかける。雲仙の同期の医師・磐梯(山本耕史)を訪ねた拓と楓は、病院が遺族に送った内部調査報告書を手に入れて現場調査を開始。手術に立ち会ったスタッフの話も聞きたいと頼む拓だが、磐梯から断られてしまう。  拓が手に入れた内部調査報告書には、病院側が雲仙個人の医療ミスとして事態を収束させるため、雲仙の指示ミスに見えるような嘘の記載がされていた。拓たちは人工心肺の電源が何の前触れもなく落ちたと話す雲仙の話を元に、電源が落ちた原因を探るが…。  ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』第3話は、日本テレビ系にて今夜2月2日22時放送。

  • ミュージカル「愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』」キャスト

    山本耕史、レキシの名曲でつづるミュージカルに主演 共演に松岡茉優ら

    エンタメ

     俳優の山本耕史とが、ミュージシャンのレキシの名曲をもとにしたミュージカル「愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』」に主演し、女優の松岡茉優らと共演することが発表された。@@cutter 『きらきら武士』や『狩りから稲作へ』など、ファンキーなサウンドに乗せて歌う日本史の歌詞と、ユーモアあふれるステージングで話題を呼んでいるレキシ(池田貴史)。その音楽をベースに、河原雅彦が原案・演出を手がけるのが本作だ。レキシは、河原を「たいらのまさピコ」と命名し、「まさピコワールド超楽しみにしております!」と期待を込める。  主演を務める山本は、「これまで数多くの舞台に立たせていただきましたが、正直、どんな作品になるのか見事に予測がつきません」とベテラン俳優の自身から見ても、未知の作品になりそうなことを示唆。「責任を果たせるか不安でいっぱいですが、未知との遭遇と言ってもいいようなワクワク感も同時に感じています。初めてご一緒させていただくアーティストさんとの作品、精一杯務めます!」と意気込む。  河原は、「『実現させない限り死ねない』と心に決めてる企画が自分にはいくつかあって、その筆頭がレキシアターでした。死なずに済んでよかった。。。」と胸をなでおろしている様子。「どんな舞台になるのかって? 抜群に甘く切なくファンキーな曲達に誘われ『愛の始まり』にゆる~くたどり着く、愉快なイベントっぽくなるんじゃないですか? この機会を僕もうんと楽しみます。めちゃめちゃ気楽に遊びにきてもらえたら。池田さんから素敵なレキシネームももらえたことですし、うんと頑張ります!」と宣言している。  ほかに、佐藤流司、高田聖子、井上小百合(乃木坂46)、藤井隆、八嶋智人らが共演、振り付けは梅棒が担当する。  愛のレキシアター『ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ』は、2019年3月10日~24日に東京・TBS 赤坂ACTシアターにて、3月30日~31日に大阪・オリックス劇場にて上演。

  • テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『Aではない君と』ポスタービジュアル

    SPドラマ『Aではない君と』佐藤浩市の息子役に新人・杉田雷麟を抜てき

    エンタメ

     佐藤浩市と天海祐希が共演するドラマ『Aではない君と』(テレビ東京系/9月21日21時)に、新人俳優・杉田雷麟(らいる)が佐藤の息子役で出演することが決定。さらに戸田菜穂、市川実日子ら豪華キャストの出演が発表された。@@cutter 第37回吉川英治文学新人賞を受賞した作家・薬丸岳の原作小説を基にする本作は、一人息子の翼(杉田)が起こした死体遺棄事件により翻弄されていく会社員・吉永圭一(佐藤)の姿を描くヒューマン・サスペンスドラマ。  本作の子役オーディションを勝ち抜いた杉田は佐藤との共演について「『この世界で食ってくのか?』主演の佐藤浩市さんに、初対面で聞かれました。“はい”と即答しました」と話すと、続けて「そんな僕に『俺と関わる場面ならお前が納得行くまで何度でも付き合ってやる。』とも言ってくれました」と告白。  そんな新人の杉田と佐藤の関係性を物語る撮影時のエピソードを披露するのは、テレビ東京ドラマ制作部の稲田秀樹チーフプロデューサー。撮影も佳境に入った頃、杉田と佐藤の共演シーンのリハーサルで、杉田の気負いもあり、芝居がうまくいかないことがあったのだとか。  「ひとまず食事休憩を挟んで落ち着こうとなったのですが、そんな中、佐藤さんが杉田くんにこう声を掛けたのです。『俺の経験でいうと、こういう時は何も食わない方がいい。飯は食うな。俺も食べないから』」と佐藤は杉田に語りかけたという。この瞬間を振り返った稲田プロデューサーは「僕には二人の姿がまさに『父と子』に見え、この作品の成功を確信しました」と明かしている。  そのほか、戸田は吉永の元妻・青葉純子に、市川は吉永の恋人であり部下・野依美咲に扮する。さらに、吉永家族を追う週刊誌記者・中尾俊樹を山本耕史、吉永が最初に頼る弁護士・長戸光孝を八嶋智人が演じ、吉永の息子が働く居酒屋の店主・井川には寺島進をキャスティング。そして、家庭裁判所調査官・瀬戸調査官を安田顕、被害者少年の父であり弁護士・藤井智康を仲村トオルが担当するほか、吉永の父・吉永克彦を山崎努が演じる。  スペシャルドラマ『Aではない君と』は、テレビ東京系にて9月21日21時放送。

  • (左から)山本耕史、アン ミカ

    山本耕史、夫婦ゲンカ「折れるのは僕」 妻・堀北さんが主導権握る

    エンタメ

     俳優の山本耕史が11日、都内にて行われた「VOLVO POP UP STORE in Roppongi」記者発表会に、ボルボアンバサダーを務めるタレントのアンミカと共に出席した。@@cutter スウェーデンの自動車ブランド「VOLVO」のイベントとあって、普段のカーライフについて質問が飛んだ。2015年8月に元女優の堀北真希さんと結婚し、現在は16年に誕生した第1子と3人家族の山本は「もともとお仕事の都合上マネージャーさん運転が多いですが、プライベートで出かける時は自分で運転することが多くなりました。やっと子どもが歩けるようになったので、都内の走り回れる公園まで行くことが多い。家族ができてから仕事以外の時間が増えて、行動範囲も変わってきました」と明かした。  家族を乗せての運転中「音楽をよく聞く」といい、「チャイルドシートは後ろなので見えない。(子どもが)寝ているのかわからず音楽の音量を大きくしていると『ちょっと下げて』と言われたりします」と苦笑い。今までのドライブは堀北さんが助手席に座っていたが、子どもが誕生したことで子どもと後部座席に乗るように。「僕は運転しかしていない。寂しいと同時に責任を任されているようでグッと気合が入ります」と話した。  また、夫婦のパワーバランスについて聞かれると「昔から彼女にある」とキッパリ。「僕はとにかく『はい』と。それが心地がいい。女性に任せておいたほうがいいんです」。ケンカはあまりしないが「絶対折れるのは僕。やばいと思ったらすぐ僕が折れる。こんな僕をもらってくれたんだから言うこと聞こうと…」と家庭での様子を語った。  イベントには、ボルボアンバサダーを務めるタレントのアンミカも参加。ファーストカーがボルボだったというアンミカは、山本にボルボの魅力を熱弁。アンミカの“ボルボ愛”は止まる様子がなく、スタッフがタジタジになる程だった。  VOLVOは4月14日から22日まで東京・六本木ヒルズ、5月10日から13日まで東京ミッドタウンにて「VOLVO POP UP STORE in Roppongi」を開催。カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したVOLVOの最新SUVラインアップ「XCシリーズ」を紹介・展示する。

  • 『ボクらの時代』に出演して結婚観を明かした香取慎吾

    香取慎吾、親友・山本耕史とキャイ~ン天野に「結婚します!」と宣言

    エンタメ

     香取慎吾が26日、『僕らの時代』(フジテレビ/毎週日曜7時)に出演。共演した俳優の山本耕史とキャイ~ンの天野ひろゆきにまさかの“結婚宣言”をして2人を驚かせた。@@cutter この日の番組は、山本が自他共に認める親友・香取と、その香取とバラエティ番組で共演してから20年来の親友である天野を招いてトークを展開。香取のことが大好きな山本は「香取慎吾と仲のいいもう1人って、あまり見たことないんですよ」と天野を招いた理由を吐露。それに対して天野は「ドラマ『新撰組!』が初共演だったんですか?」とお互いの馴れ初めを語り合う展開に。そして山本が香取の電話番号を入手した時期を“2004年の6月”と告白すると香取は「なんでそんな細かいことを…気持ち悪い」と呆れてみせて現場の笑いを誘った。  2015年に女優の堀北真希と結婚し、2016年に第一子が誕生した山本は「君は結婚とか考えたことないの?」と香取に質問。すると香取が真顔で「結婚します!」と即答すると、天野は驚き「馬鹿野郎!ためろよ、もっと」とツッコむ一幕も。香取は「願望はないけど“結婚をしない”はないんじゃないかなぁ。もう40だし、するんじゃないかな」と結婚観を語り、「結婚する時はちゃんと報告しますよ」と2人に誓った。  最近はアーティストとして美術作品の発表にも精力的に取り組んでいる香取は、「たまたまこの時期に重なっていろいろと『出展してください』というお話をいただけているから急に(アーティストに)なってる感じ」と自己分析。さらに「絵を描くことが好きで、誰かに見て欲しくて、そういう発表の場が最近あるからうれしいです」と喜びながら、「こないだ『現代アーティスト・香取慎吾』って(肩書きが)書いてあって、でも今年はちゃんと1枚も書いていないから正直焦っている」と本音ものぞかせた。  山本が香取に「俳優、文化人、芸人さん、いろんな人と接すると思うけど、自分としてはどこが一番居やすいの?」と質問。香取は「アイドルです」と断言。続けて「アイドルってそもそも象徴って意味だから、“なんかいいな”と思ってくれる人の象徴としてのアイドルであれたらなって感じですよね」とこの先もアイドルでい続けることを宣言。「ズルいんですけど、僕は、俳優さんじゃないですけどそんなお仕事いただけるならやってみたいですとか、バラエティも芸人さんじゃないけど、いいんですか?と言いながらやっているのが幸せです」と仕事観も明かした。

  • 『トットちゃん!』制作記者会見に登壇した黒柳徹子と清野菜名

    清野菜名、トットちゃん役は“玉ねぎのかつら”を付けて実感「あ、私、演じるんだな」

    エンタメ

     清野菜名と松下奈緒が、テレビ朝日の10月帯ドラマ劇場『トットちゃん!』の制作発表記者会見に出席。清野は「徹子さんがテレビ画面を通して、皆様にお伝えしている、楽しさだったり笑顔だったりを、私もこのドラマで皆さんに伝えていきたい」と意気込みを語った。@@cutter 家族、恋、仕事を交えながら、“誰も知らない黒柳徹子”の姿を明らかにする本作。若き日の黒柳を演じる清野は、実際に黒柳が着用していた“モーツァルト風”の衣装を着用し登場。出演が決まった時の心境を問われると、「聞いたときは、全然信じられなくて、その事実を飲み込むのに結構時間がかかりました」と述懐した。  「皆さんとお会いして、衣装合わせもして、この玉ねぎのかつらを合わさせていただいて、やっと『あ、私、黒柳徹子さんを演じるんだな』って思ったので、すごいうれしかった」と想いを明かした。また、進行中の撮影については「楽しくて、徹子さんがテレビ画面を通して、皆様にお伝えしている、楽しさだったり笑顔だったりを、私もこのドラマで皆さんに伝えていきたいなと思っています」と笑顔で語った。  一方、黒柳の母・朝を演じる松下は、「こんなに明るくて楽しくて、明日になるのが楽しくなるような作品に参加させていただいて本当に光栄だなと、撮影しながらも思っています」と語り、「ぜひ、日本中に元気を届けられる、そんな作品になってくれることを祈っております」とニッコリ。劇中の歌唱シーンに話が及ぶと、「朝さんは音大に通われていて、オペラ歌手を目指されていて、歌は上手じゃないんだけど、声だけ大きい」と自身の役どころを説明し、「そういう設定がありましたので、どうやればそういう風に見えるのかなっていうのを監督とお話ししながら、顎が痛くなるくらい大きな口を開けて歌わせていただきました(笑)」と振り返った。  黒柳にそっくりのアンドロイドが司会を務めた会見には、原案の黒柳徹子に加えて、出演者の豊嶋花、山本耕史、小澤征悦、高岡早紀、八木亜希子、竹中直人、そして脚本を手掛けた大石静も参加した。  ドラマ劇場『トットちゃん!』はテレビ朝日系にて、10月2日より毎週月~金曜12時30分より放送。

  • 山本耕史、植木等役の主演ドラマに自信「素直に楽しめました」

    山本耕史、植木等役の主演ドラマに自信「素直に楽しめました」

    エンタメ

     俳優の山本耕史が23日、都内で開催された主演ドラマ『植木等とのぼせもん』(NHK総合)の会見に、共演の志尊淳、山内圭哉、浜野謙太、武田玲奈、優香、伊東四朗、原案・語りの小松政夫らと共に出席。本作が描く植木等の姿が、自身の脳裏に焼き付いていると語った山本は「ふわふわしていて、実は不思議な気持ち」と出演の思いを明かした。@@cutter 昭和を代表するコメディアン・植木等の活躍と、彼を支えた小松政夫が織りなす人間模様を描く本作。植木役の山本は「歴史上の人物とは違って、僕の脳裏にも鮮明に焼き付いている植木さんの姿があるもので、どうやって演じようかなというのが最初の気持ちだったんです」と述懐。しかし、第1話については「素直に楽しめました」と笑顔を見せ、今後の放送に向けては「しゃべり方だったり、歌い方だったり、気にならなくなっていくと思う」と自信をのぞかせる。  続けて山本は「同じ芸能界にいさせていただいている大後輩ということになるんですけども、こういう世界があって僕らの世界があって、その時代を一番近くで見ていた小松さんの世界の話をやらせていただいているっていうのは、やりながらふわふわしていて、実は不思議な気持ち」と心境を明かし、「すごくいい現場で、気持ちよくというか、とてもやりがいのある世界観の中で、やりがいのある人物を演じさせていただいているなと思います」と出演の喜びを語った。  一方、小松政夫役の志尊は、「どのシーンを取っても、エネルギーがあり、熱量があり、喜怒哀楽、とてもいろいろな感情をやらせていただいております」とコメント。「小松さんの人生においての、エネルギー・熱量を、自分が出せる限り出そうというところが、一番苦労しているといいますか、小松さんの思いを、僕がしっかり伝えなきゃなという部分で、気合を入れているというか、必死でやっているなというところはあります」と役への熱い思いを語った。  土曜ドラマ『植木等とのぼせもん』は、NHK総合にて9月2日より毎週土曜20時15分から放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access