クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

イッセー尾形 関連記事

  • ロシア兵捕虜と日本人女性の壮大な愛を描く『ソローキンの見た桜』特報公開

    映画

     日露戦争時代のロシア兵捕虜収容所を舞台として、日本人女性とロシア人男性の恋愛を描く日露合作の映画『ソローキンの見た桜』より、2人の深い関係にフォーカスした特報映像と場面写真が併せて解禁された。

  • 『まんぷく』イッセー尾形出演 萬平と刑務所で出会う占い師に

    エンタメ

     女優の安藤サクラが主演を務めるNHK連続テレビ小説『まんぷく』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)に、俳優のイッセー尾形の出演が発表された。イッセーは19日放送の第69回から登場する。

  • 今夜『僕とシッポと神楽坂』、達也はお年寄りのために往診を考える

    エンタメ

     相葉雅紀が主演を務める金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第3話が今夜放送される。今回は達也(相葉)が扇店「かなめ屋」を営む小宮千津(加賀まりこ)と出会うほか、徳丸(イッセー尾形)が突然「坂の上動物病院」に現れる。

  • 相葉雅紀「究極の癒し系ドラマ」 主演作に手ごたえ

    エンタメ

     嵐の相葉雅紀が7日、東京・神楽坂の赤城神社で開催された新ドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の番組発表イベントに出席した。相葉は「自分で言うのもなんですけども、究極の癒し系ドラマだと思います」と作品に自信をのぞかせた。

  • モトーラ世理奈の演技・存在感が視聴者を圧倒『透明なゆりかご』第6話

    エンタメ

     女優の清原果耶が主演を務めるドラマ『透明なゆりかご』(NHK/毎週金曜22時)の第6話が24日に放送された。劇中で中絶手術を受ける不良少女役で登場したモデルで女優のモトーラ世理奈に視聴者から「すごい才能が出てきた」「凄く雰囲気のある女優さん」「圧倒的なインパクト」などの声がSNSに寄せられた。

  • 『透明なゆりかご』アオイは不良っぽい少女ハルミと出会う

    エンタメ

     女優の清原果耶が主演を務めるドラマ『透明なゆりかご』(NHK総合/毎週金曜22時)の第6話が今夜放送される。第6話では、清原果耶演じるヒロインが、中絶を決意した不良っぽい少女と出会うことに…。

  • 広末涼子、相葉雅紀主演ドラマ『僕とシッポと神楽坂』でヒロインに

    エンタメ

     女優の広末涼子が、嵐の相葉雅紀が主演を務め、10月より放送されるテレビ朝日の金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』にてヒロイン役を務めることが発表された。広末は獣医師役の相葉について「一緒にお芝居をしていても、どこまでが相葉さんでどこからがコオ先生なのか、わからないくらい(笑)」とコメントしている。

  • 高畑充希、名曲『何日君再来』を歌い上げる! 向井理出演作の主題歌に決定

    映画

     俳優の向井理が自ら企画し、映像化を熱望した映画『いつまた、君と ~何日君再来~』の主題歌が発表され、女優の高畑充希が歌う「何日君再来」が決定した。高畑が主題歌を務めるのは、実写の邦画では自身初となり、昭和に大ヒットした“愛の名曲を”歌い上げる。さらに、豪華キャスト陣に加えて、主題歌が流れる予告編とポスタービジュアルも解禁となった。

  • 窪塚洋介、スコセッシ監督にスケベ心を見抜かれる!?

    映画

     映画『沈黙-サイレンス-』初日舞台挨拶が21日、都内で行われ、窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈が出席した。窪塚は、マーティン・スコセッシ監督との現場を振り返り「ハリウッド作品だからチャンスだと思ってスケベ心を出して演じたシーンは、全部お見通しで全てカットされていたんです」と巨匠の眼力に舌を巻いた。

  • 窪塚洋介、「いてくれるだけで演技がしやすくなる」スコセッシ監督に心酔

    映画

     俳優の窪塚洋介が12日、日本外国特派員協会にて行われた映画『沈黙-サイレンス-』の記者会見に、浅野忠信、イッセー尾形とともに登壇した。窪塚は多くの外国人記者を前に、本作で演じたキチジローの役柄にちなんで、第一声に「アイム ア 踏み絵 マスター」と自己紹介し笑いを誘い、「マーティン・スコセッシ監督の作品ということで世界で多くの人に観ていただけるチャンスがある。この映画が持つ力で、少しでも良い明日が来ることを心から願っています」と語りかけた。

  • 『沈黙』日本版予告解禁 思わず目を覆うキリシタン弾圧下の長崎

    映画

     マーティン・スコセッシ監督がメガホンを取った映画『沈黙-サイレンス-』の日本版予告編が解禁。物語の舞台となっている長崎で行われていた、目を覆いたくなるほどのキリシタン弾圧の様子が明らかになった。

  • M・スコセッシ監督『沈黙』、アメリカ版予告編解禁! 想像を絶する日本とは…

    映画

     戦後日本文学の最高峰とも称される遠藤周作の小説を、マーティン・スコセッシ監督が完全映画化した『沈黙-サイレンス-』のアメリカ版予告編が解禁となった。予告編では、主人公アンドリュー・ガーフィールド演じる若き宣教師ロドリゴが見た、衝撃的な日本の姿が次々と映し出されている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access