赤井英和 関連記事

  • 『集団左遷!!』第6話場面写真

    今夜『集団左遷!!』、福山雅治の蒲田支店に存続か廃店かのジャッジが

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第6話が今夜放送。第6話では、ついに片岡(福山)率いる蒲田支店に、存続か廃店かのジャッジが下る。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  国外へ逃亡しようとしていた三嶋(赤井英和)を寸前のところで捕まえ、20億の融資詐欺はなんとか免れることができて、胸をなでおろす片岡たち。しかし、横山常務(三上博史)は「目標の100億円に一円でも届かなければ廃店は断行する」と厳しい態度を崩そうとはしない。  廃店を阻止すべく、一丸となって突き進んできた蒲田支店。ついに廃店か存続か、ジャッジが下る―。  日曜劇場『集団左遷!!』第6話は、TBS系にて今夜5月26日21時放送。

  • 『集団左遷!!』第5話場面写真

    今夜『集団左遷!!』、福山雅治率いる蒲田支店の顧客が羽田支店に乗り換え出し…

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第5話が今夜放送。第5話では、片岡(福山)率いる蒲田支店の顧客が、羽田支店に乗り換えるという事態が発生する。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  「集団左遷」「廃店候補」と書かれた週刊誌の記事が逆に追い風となり、蒲田支店はたくさんの客で賑わっていた。三嶋(赤井英和)から打診されていた20億円の融資が成立すれば、蒲田支店の存続をかけたノルマの残りはあとわずかとなる。  しかし、融資が決まりそうだった顧客たちが相次いで羽田支店に乗り換えるという事態が発生。嫌な予感がした片岡が三嶋の元を訪ねると、そこには支店統括部部長の宿利(酒向芳)と羽田支店の鷹谷支店長(桜井聖)がいた…。  日曜劇場『集団左遷!!』第5話は、TBS系にて今夜5月19日21時放送。

  • 『集団左遷!!』第4話場面写真

    今夜『集団左遷!!』、福山雅治の蒲田支店に大型融資案件が相次ぎ…

    エンタメ

     福山雅治が主演を務める日曜劇場『集団左遷!!』(TBS系/毎週日曜21時)の第4話が今夜放送。第4話では、快進撃を続けてきた蒲田支店に対して、とうとう銀行本部が総攻撃を仕掛けてくる。@@cutter 本作は、江波戸哲夫の小説『新装版 銀行支店長』『集団左遷』(講談社文庫)をドラマ化。50歳を目前に廃店が決まっている銀行支店の支店長となった片岡洋(福山)と、リストラ寸前の行員たちが協力して大逆転に挑む、サラリーマンたちの下克上ストーリーを描く。  蒲田支店廃店か、存続か、ノルマ達成期限まで残り4ヵ月…。  街中で商談会のチラシを配っていた片岡は、三嶋(赤井英和)から自社ビルを建てる予定だと聞く。うまくいけば20億円の融資につながる。さらになんと花沢(高橋和也)が前の支店にいた時の得意先だった不動産コンサルタントの神崎昇が蒲田支店を訪れ、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資して欲しいと持ちかけてくる。  この2つの融資が成立すれば、ノルマ達成に大きく前進する。またとないビッグチャンスに、片岡は本部からまた妙な邪魔をされないよう横山常務(三上博史)に直接釘を刺しに行く。しかし、横山は思わぬ言葉を片岡にかける…。  日曜劇場『集団左遷!!』第4話は、TBS系にて今夜5月12日21時放送。

  • 舞台『もののふ白き虎』記者会見の様子

    荒木宏文、「さとり世代の雰囲気とは違う熱い舞台」若手俳優ら“白虎隊”を強くアピール

    エンタメ

     若手イケメン俳優が多数出演する舞台『もののふ白き虎』の公開ゲネプロが17日に行われ、出演者の安西慎太郎、横浜流星、赤井英和、荒木宏文らが登場。土方歳三役の荒木は「さとり世代らしい面もありますが、この雰囲気とは違った熱い舞台。志の強さなどを舞台では表現しています。宜しくお願いします」とアピールした。@@cutter 本作は幕末の揺れ動く時代を駆け抜けた「白虎隊」の少年たちの激動の一生を描く青春ストーリー。飯盛山で壮絶な最期を遂げた「白虎士中二番隊」を軸に、新撰組に出逢い、彼らに憧れ、命を懸けて会津を守ろうと固く心に誓った少年たちの心情や、人間模様、運命を追う。  飯沼貞吉役の安西は「“白虎隊”は悲劇のイメージがありましたが、違う角度から捉えた作品です。会津という土地で恋をしたり、笑ったり、悲しんだり、新撰組に憧れたりといった青春が見どころとして思っております」と魅力を語ると、横浜は「はかなくて美しい作品です。観ていただく皆様に何かを残すことができれば」と意気込みを語った。  白虎隊を束ねる西郷頼母役の赤井は「自分の子どもとほぼ同年代のキャストの中でやらせていただきます。キャスト、スタッフの中でも一番年上かもしれない」と照れ笑いを浮かべつつ、「2回、3回と観てほしい。自分も観たいけど出ているので観れないんです」と話し笑いを誘った。  このほか、和田琢磨、小澤亮太、白又敦、河原田巧也、松村龍之介、松本享恭、青木玄徳、八坂沙織、西田大輔(脚本・演出)らが登壇。舞台『もののふ白き虎』の東京公演は天王洲銀河劇場にて、9月17日から27日まで。名古屋公演・アートピアホールにて10月1日、大阪・梅田芸術劇場にて10月3日と4日上演。

  • TBS60周年特別企画 スペシャルドラマに出演する高梨臨

    高梨臨、終戦70年ドラマで松嶋菜々子と共演 従軍看護婦役に「誇りに思う」

    エンタメ

     松嶋菜々子が主演を務める「TBSテレビ60周年特別企画 2夜連続スペシャルドラマ」(8月放送)より豪華追加キャストが発表され、松嶋演じる天野希代に憧れ従軍看護婦を目指す女学生・馬渕ハル役を高梨臨が、母子家庭で育つ希代を優しい目で見守る祖父・天野大祐役を山崎努が演じる事が分かった。@@cutter 同作は「従軍看護婦」として戦地に赴き、戦争で人生を翻弄されながらも博愛の精神と家族への愛を貫いた天野希代という女性の生き様を、満州事変から第二次世界大戦、朝鮮戦争の時代にわたって描く。国内でクランクインし、現在は中国で1ヵ月にわたる長期ロケを敢行中。壮大なスケールで描く感動巨編だ。  今回追加となったキャストには高梨、山崎のほか、希代とともに看護婦として従軍し、終戦後も希代と共に行動する村本多美役に柴本幸、希代が入学した赤十字の看護学校の看護婦長・高木志津役に中島ひろ子、希代の母・天野絹江役に浅茅陽子ほか、橋本さとし、赤井英和、渡辺真起子が決定した。  高梨は「脚本を読み、そして時代背景を知っていく中でとても胸が苦しくなりましたが、その中でも希望を捨てない真っ直ぐな強い意志を感じ、この従軍看護婦という役をいただいたことを誇りに思いました」と作品に触れての心境をコメント。「毎日いろいろなことを感じ、刺激を受けながら撮影させてもらっています。みなさんによい作品が届けられるように最後まで精一杯取り組みたいと思います」とドラマに掛ける強い思いを語った。

  • 赤井英和、ライザップ ボディメイクグランプリ 2015にて

    赤井英和、「嫁に現役時代の体見せたかった」驚愕ボディ誕生のきっかけ明かす

    エンタメ

     俳優でタレントの赤井英和が26日、「ライザップ ボディメイクグランプリ2015」にスペシャルゲストとして登場。見事なシェイプアップに成功した赤井は、ライザップを始めた経緯について「結婚したとき、嫁が現役時代の体を知らなかったので見せたかった」と話し、奥さんがきっかけだったことを明かした。@@cutter 同イベントは、ライザップでボディメイクに成功した人の中から優秀者を選ぶグランプリの第1回目。会場では、全国1157名の応募者から選ばれた20名のファイナリストが、磨き抜いた肉体をアピール。グランプリには、46歳の大野知博さんが選ばれ、優勝賞金の200万円とプロカメラマンによる写真撮影の権利が贈られた。  1月のテレビCMで驚愕のビフォーアフターを披露して話題となった赤井は、トレーニングでシェイプアップした体について「すごい筋肉がついて、飲み食いした分、すぐ排泄するような感じになりました」と体内環境からスッキリしたことを明かす。  また、自身の母校である近畿大学ボクシング部の総監督もつとめる赤井は「勝ちたい気持ち、いい体になりたいという気持ちが大事」と強い気持ちでトレーニングに取り組むことの重要性を強調した。  また、この日はメンタリストのDaiGo、世界的写真家のレスリー・キー、プロボクサーの藤本京太郎らが審査員として参加。会場を盛り上げた。

  • 赤井英和、ボテ腹から“高校時代”の体重へ衝撃の変貌!

    赤井英和 55歳、衝撃ビフォーアフター 38年前“高校時代”の体型に!

    エンタメ

     “浪速のロッキー”の異名で活躍した元プロボクサーであり、現在は俳優・タレントとしてマルチな活動をみせる赤井英和の衝撃ビフォー&アフターの映像が公開された。世界的な名フォトグラファー、レスリー・キーがカメラマンとして参加し、赤井が38年前の高校時代と同じ体重へ変貌を遂げる姿を映し出している。@@cutter この映像は、トレーニングジム「ライザップ」が1月9日より放送を始めた新CM。年齢や性別にかかわらず、「自分らしい健やかな体型をつくりたい・取り戻したい」と 思っている人たちの“希望の星”になれる人として、赤井が本CMに起用されたそうだ。  赤井は現在55歳。ビフォーとして披露した半裸姿は、どうみても中年太りのおじさんである。「今一度健やかで若々しい身体を取り戻したい!」という思いを抱きつつも、若い頃のような体型・健康の維持の難しさを痛感していたという。  今回のオファーを受けた赤井は、2ヵ月のトレーニングを経て7キロ減量。ウエストは15.5センチ細くなり、体脂肪率も7.6%減って、とても55歳には見えない“全盛期”を思わせる姿に。その引き締まった身体を、レスリーが魅力最大限に引き出して撮影している。  トレーニングによって若い頃の身体を取り戻した赤井は、「もっと早くライザップに出会っていれば…と思いました」と率直な気持ちを吐露。「改めて撮影した姿をチェックし、変貌ぶりに驚きました。CMを見てくれた人にも驚いて欲しいですし、“こんな身体になりたい!”と思って頂けたら」と喜びを語った。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access