クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

吉高由里子 関連記事

  • 今夜『わたし、定時で帰ります。』最終回、吉高由里子は仕事と恋に決断を

    エンタメ

     女優の吉高由里子が残業ゼロ生活を貫くヒロイン役で主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)の最終回が今夜放送される。恋人に衝撃の一言を告げられた結衣(吉高)は、さらに仕事でも外注先が倒産してピンチに。恋に仕事に、決断を迫られた結衣は、最後にどんな道を選ぶのか?

  • 吉高由里子『わたし、定時で帰ります。』、笑顔でクランクアップ!

    エンタメ

     女優の吉高由里子が残業ゼロ生活を貫くヒロイン役で主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)の撮影がオールアップを迎えた。吉高は共演者やスタッフたちに「皆さんと一緒に4ヵ月間過ごせて幸せでした」とあいさつした。

  • 『わた定』 結衣が種田家に!? オフショットにファン騒然「どういう展開?」

    エンタメ

     ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)の公式インスタグラムが11日、吉高由里子演じる東山結衣が、向井理演じる種田晃太郎の一家と食卓を囲むオフショットを投稿。劇中では結衣はすでに種田と別れているにも拘わらず、披露された家族団らんショットにファンからは「待って、え!?」「なんで種田ファミリーと結衣が?!」といった驚きの声が殺到している。

  • 今夜『わたし、定時で帰ります。』、吉高由里子はついに残業せざるを得ない状況に…

    エンタメ

     女優の吉高由里子が残業ゼロ生活を貫くヒロイン役で主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)の第9話が今夜放送される。サービス残業続きで疲れ切った同僚たちを見かねた結衣(吉高)は、自分も残業することに。仕事が忙しくなるにつれ、巧(中丸雄一)との間にもすれ違いが増えていく。

  • 『わたし、定時で帰ります。』向井理、吉高由里子への“おんぶ”に「最高すぎた」の声

    エンタメ

     女優の吉高由里子が主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)の第8話が4日放送。巧(中丸雄一)とケンカをしてしまいヤケ酒で酔っぱらう結衣(吉高)に、種田(向井理)が起こした行動が「最高すぎた」「リアルの世界に種田さんいないかなぁ」と、視聴者から絶賛されている。

  • 『わたし、定時で帰ります。』 吉高由里子、中丸の“母”との2ショットに反響

    エンタメ

     女優の吉高由里子が主演するドラマ『わたし、定時で帰ります。』公式インスタグラムが3日、吉高と、中丸雄一演じる諏訪巧の母親・治子役の清水よし子の2ショットを投稿した。作中では未来の嫁・姑になるかもしれない2人に視聴者からは「かわいい」「結衣(吉高)と巧は大丈夫なのかな…?」など、さまざまな反響が寄せられている。

  • 今夜『わたし、定時で帰ります。』、吉高由里子ら制作4部のメンバーに次々とトラブルが

    エンタメ

     女優の吉高由里子が残業ゼロ生活を貫くヒロイン役で主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)の第8話が今夜放送される。制作4部は赤字必至の案件を担当することになり、厳しい予算とスケジュールの中で作業を進めていた。そんな折、ディレクターを務める賤ケ岳(内田有紀)に、夫の母親が倒れたとの連絡が入る。

  • 吉高由里子を救った内田有紀らの行動に感動の声 『わたし、定時で帰ります。』第7話

    エンタメ

     女優の吉高由里子が残業ゼロ生活を貫くヒロイン役で主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)の第7話が29日放送。吉高演じる東山結衣は、少ない予算で作業することを押し付ける上司・福永(ユースケ・サンタマリア)、そして妻がいないと何もできない結衣の父・宗典というダブルのストレスに耐えられない結衣を救った賤ケ岳(内田有紀)と三谷(シシドカフカ)、そして制作4部のメンバーの変化に「最初のことを思い出して感動」と振り返る視聴者が続出した。

  • 『わたし、定時で帰ります。』吉高由里子、笑顔のオフショットに反響

    エンタメ

     女優の吉高由里子が主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)の公式ツイッターが27日、吉高のオフショットを投稿。彼女の笑顔に「可愛すぎ」「大好きです」などのコメントが上がった。

  • 今夜『わたし、定時で帰ります。』、酔った向井理の告白に吉高由里子は…

    エンタメ

     女優の吉高由里子が残業ゼロ生活を貫くヒロイン役で主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)の第7話が今夜放送される。酔っ払った元婚約者の晃太郎(向井理)から、恋人の巧(中丸雄一)のいる前で「今でも好きですよ」と言われた結衣(吉高)は絶句する。一方、結衣の実家からは、母親が家出したとの連絡が…。

  • 『わたし、定時で帰ります。』プロデューサーが明かす、ヒロインへの思いと仕事観

    エンタメ

     女優の吉高由里子が主演する火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)。「働き方改革関連法」が施行された平成から令和への移り変わりのタイミングに、“定時で帰る”ことをモットーとするヒロインや、さまざまな立場でそれぞれの“仕事観”を持った登場人物の姿が描かれ、毎回放送後には大きな反響が寄せられている。そんな本作の新井順子プロデューサーに、物語やヒロインへの思い、後半に向けての見どころなどを聞いた。

  • 吉高由里子&向井理2ショット “種田さん”ファン「キュン死しました」

    エンタメ

     女優の吉高由里子が主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります』(TBS系/毎週火曜22時)の公式インスタグラムが21日、ヒロイン・東山結衣を演じる吉高と、その元婚約者で同僚の種田晃太郎役を演じる向井理の2ショットを投稿。同日放送の第6話を鑑賞した視聴者から「キュンキュン」「より戻してほしいな~」などのコメントが殺到している。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access