クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

吉岡秀隆 関連記事

  • 『男はつらいよ』新作に倍賞千恵子、寅さんが「どこかで見てくれてる」と涙

    映画

     国民的人気シリーズ『男はつらいよ』の22年ぶりの最新作にして50作目となる『男はつらいよ お帰り 寅さん』の公開を翌日に控えた26日、前夜祭として特別上映が行われ、山田洋次監督、倍賞千恵子、吉岡秀隆、後藤久美子ら総勢13名の“寅さんファミリー”による舞台あいさつが行われた。

  • 邦画史上最大級のスケール感とリアリティ!『Fukushima50』予告編解禁

    映画

     俳優・佐藤浩市の主演で福島原発事故を描く映画『Fukushima 50』の本予告が解禁された。すべての登場人物が生死をかけた状況に追い込まれ、感情むき出しでぶつかり合う様子が克明に描かれている。

  • 『男はつらいよ』山田洋次監督、“寅さん”渥美清さんへの思いを明かす

    映画

     女優の倍賞千恵子と山田洋次監督が19日、都内で行われた映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』のプレミア試写会に出席。渥美清さんへの思いを熱く語った。イベントには、倍賞、山田監督のほか、吉岡秀隆、後藤久美子、前田吟、池脇千鶴、桜田ひより、夏木マリが登壇した。

  • 吉岡秀隆、17年ぶりに倉本聰ワールドへ 『やすらぎの刻』で“母”いしだあゆみと再会

    エンタメ

     石坂浩二主演の帯ドラマ『やすらぎの刻~道』(テレビ朝日系/毎週月~金曜12時30分)に、俳優の吉岡秀隆が出演することが発表された。倉本聰脚本作品への出演は、2002年のドラマ『北の国から2002 遺言』(フジテレビ)以来17年ぶりとなる。

  • 後藤久美子の笑顔も 『男はつらいよ お帰り 寅さん』場面写真解禁

    映画

     山田洋次監督、故渥美清主演の人気シリーズ『男はつらいよ』の22年ぶり50作目となる最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』より、場面写真が解禁された。物語の中心となる満男(吉岡秀隆)をはじめ、満男の母・さくら(倍賞千恵子)や父・博(前田吟)らおなじみの面々に加え、本作で23年ぶりに女優復帰を果たした後藤久美子演じるイズミの笑顔も収められている。

  • 『Fukushima 50』吉岡里帆、斎藤工ら追加キャスト発表 特報も解禁

    映画

     俳優・佐藤浩市の主演で福島原発事故を描く映画『Fukushima 50』より、特報が解禁された。福島第一原発が津波に飲まれ、やがて爆発を起こす場面や、職員らが対応に追われる様子が生々しく再現されている。また追加キャストとして、女優の吉岡里帆、俳優の斎藤工らの出演が発表された。

  • 桑田佳祐、『男はつらいよ』新作で主題歌担当&オープニング出演決定

    映画

     故・渥美清主演の映画『男はつらいよ』シリーズの22年ぶり50作目となる最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』(12月27日公開)で、サザンオールスターズの桑田佳祐が主題歌『男はつらいよ』を歌うほか、オープニングに出演もすることが発表された。

  • 吉岡秀隆が再び金田一耕助に! 『八つ墓村』10月放送

    エンタメ

     横溝正史渾身のホラー・ミステリー『八つ墓村』が、NHK BSプレミアムにてシリーズ第3弾として映像化され、俳優の吉岡秀隆が前作に続き金田一耕助役を演じることが分かった。

  • 『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)後藤久美子が23年ぶり銀幕復帰

    映画

     故渥美清主演の人気シリーズ『男はつらいよ』の22年ぶり、50作目となる最新作『男はつらいよ50 おかえり、寅さん』(仮題)の製作会見が10月31日、東京・世田谷の東宝スタジオにて行われた。製作会見で山田洋次監督は、今作では寅さん(渥美)のおい・満男(吉岡秀隆)とその初恋相手イズミ(後藤久美子)の二十数年ぶりの再会を物語の主軸に据えるという構想を明かした。

  • 司馬遼太郎の名作『峠』、役所広司主演で映画化 2020年公開

    映画

     歴史小説の大家・司馬遼太郎の小説『峠』を、役所広司主演、松たか子ら共演で映像化する映画『峠 最後のサムライ』の製作が決定。撮影は9月中旬にスタートし、公開は2020年に予定されている。

  • 吉岡秀隆、よくしゃべる金田一耕助役で「僕も頭をかくクセがつきました」

    エンタメ

     吉岡秀隆が名探偵・金田一耕助に初めて挑む話題作『悪魔が来りて笛を吹く』(NHK‐BSプレミアム/7月28日21時)。演出を手がけたのは『探偵はBARにいる』シリーズなどで知られ、吉岡とも2017年の『新春スペシャルドラマ 富士ファミリー』でタッグを組んだことのある吉田照幸だ。現代に蘇る“金田一耕助”、その作品・キャラクターの魅力と、現場での奮闘について2人に語ってもらった。

  • 志田未来&中村蒼『悪魔が来りて笛を吹く』出演 吉岡・金田一姿も解禁

    エンタメ

     俳優の吉岡秀隆が金田一耕助役として出演する、ドラマ『悪魔が来りて笛を吹く』(NHK BSプレミアム/7月28日21時)の新キャストに志田未来、中村蒼が決定した。同時に吉岡の金田一姿も公開となっている。

  • 吉岡秀隆、新・金田一耕助に 『悪魔が来りて笛を吹く』7月放送決定

    エンタメ

     俳優の吉岡秀隆が、NHK BSプレミアムにて放送されるドラマ『悪魔が来りて笛を吹く』で、金田一耕助役を演じることが発表された。三重県・桑名市に残る文化財級の洋館での撮影を前に、吉岡は「極上の和製エンターテインメントが出来るよう、今は祈るような気持ちです」とコメントを寄せている。

  • 岡田准一、小栗旬と映画初共演!降旗康男監督×木村大作“黄金コンビ”最新作で主演

    映画

     岡田准一が、日本映画史に数多くの名作を送り出してきた監督・降旗康男×撮影・木村大作による黄金コンビの最新作『追憶』で主演を務め、小栗旬と映画初共演を果たすことがわかった。また、岡田と小栗のほか、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆ら、日本を代表する豪華俳優陣が集結している。

  • 岡田准一主演『海賊とよばれた男』、綾瀬はるか他キャストビジュアル一挙公開

    映画

     岡田准一、山崎貴監督ら『永遠の0』チームが再結集する映画『海賊とよばれた男』が、12月10日に公開されることが発表された。また同時に、映画のメインキャストのビジュアルも公開された。

  • 佐藤浩市、瑛太&綾野剛から「お寿司食べたい」 豪華共演陣が“おごって”アピール

    映画

     俳優・佐藤浩市が7日、主演をつとめた映画『64-ロクヨン-』の完成報告会見に出席。登壇時には、作品さながらの緊張感をみせていたが、先輩後輩問わず共演陣から“おごって”アピールに遭い、タジタジな様子を見せていた。

  • 薬師丸ひろ子、小泉今日子と『あまちゃん』以来の共演に「気持ちが通い合った」

    エンタメ

     NHK新春スペシャルドラマ『富士ファミリー』の会見が17日に都内で開催され、薬師丸ひろ子、ミムラ、中村ゆり、片桐はいり、吉岡秀隆が出席。薬師丸は、同局で2013年に大人気を博した連続テレビ小説『あまちゃん』以来となる小泉今日子との共演について「久しぶりに会った小泉さんとも年月を感じないくらい、すっと気持ちが通い合いました」と撮影時を振り返り、息がぴったりの様子をうかがわせた。

  • 生田斗真「かわいいじゃない、俺にも言え!」後輩・山田涼介にジェラシー

    映画

     伊坂幸太郎原作の映画『グラスホッパー』完成披露試写会が29日に行われ、出演者の生田斗真、山田涼介、村上淳、瀧本智行監督らが登場した。生田が「子どものころから吉岡さんが大好きで…」と話すと、瀧本監督も「斗真は『北の国から』の大ファンなんだよな」と合いの手を入れる。生田は「言われまくっているだろうし、あまり言うと失礼かと思って言わなかったんですけど、吉岡さんが『昔、邦さん(田中邦衛)がさあ』って言っているのを見て、興奮してました」と明かした。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access