賀来賢人 関連記事

  • 映画『ライオン・キング』ジャパンプレミアイベントにて

    賀来賢人、『ライオン・キング』に太鼓判「今まで見たことないエンターテイメント」

    映画

     俳優の賀来賢人、江口洋介、門山葉子、RIRIが、映画監督のジョン・ファヴローと共に、22日に都内で開催された映画『ライオン・キング』ジャパンプレミアイベントに出席。賀来は「スタートからとんでもない映像美と壮大なスケール」としたうえで「今まで本当に見たことないエンターテイメントになっている」と本作の仕上がりに太鼓判を押した。@@cutter 同名アニメ映画を“超実写化”した本作は、ライオンのシンバが歩む成長と冒険の旅路を、圧倒的な映像表現で描く。ファヴロー監督は本作に込めたメッセージについて「一つの世代から次の世代へと、きちっと受け渡さなければいけないものが、私はあると思っています」とし、「特に、どういった風に人が成長し、物事がどんな風に成長していくのか、時にはそういったものが色あせていくのか。こういったことも学びとして伝えていかなければいけないことの一つ」と発言。そして「2019年の今、世界はどんどん狭いところになっています。なので、皆がいかに繋がっているのかということを感じていただきたい。そんなメッセージを込めています」と思いを語った。  シンバの日本語吹き替えを務めた賀来は「最初は難しさもあったんですけど、やっていくうちに、すごく繊細な表情を、シンバがするんですね。見ていくうちに自分も『ライオン・キング』の世界に入り込んでいくような感覚になって、シンバと一緒に自分も成長して、かつシンバを応援したくなるような気持ちになっていくんです」とアフレコを回想。人気の理由については「葛藤・悩み・友情だったり、すべてのテーマが入っているのが『ライオン・キング』なので。人生の一番普遍的なテーマというか、そこが見る人を引き付けるんじゃないかなと思います」と考えを明かした。  その後、映像表現におけるチャレンジを聞かれると、ファヴロー監督は「新しいテクノロジーを駆使しています。ゲームエンジンやVR、こういったものを駆使していて、登場するキャラクター、生き物たち、背景が、全部本物に見えるかもしれないんですが、コンピューターで作られているんです」と誇らし気。また日本人キャストの吹き替えに関しては「拝見して、とてもうれしく思いました。キャラクターのスピリットを、皆さんが声で表現してくださっていたからです」と称賛の言葉を送った。  映画『ライオン・キング』は8月9日に全国公開。

  • (左から)賀来賢人、伊藤健太郎

    賀来賢人&伊藤健太郎、『今日から俺は!!』コンビ再会ショットにファン歓喜

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が13日、インスタグラムに俳優の伊藤健太郎との2ショットを投稿。映画化も決定している人気ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)でツッパリコンビを演じた二人の再会にファンからは「かわいいーーー」「このコンビ好き」「えーかっこいい」などのコメントが殺到した。@@cutter 「久々、ウニ。映画、ヨロシク」というコメントと共に投稿されたのは、賀来と伊藤の2ショット。ドラマ『今日から俺は!!』の中で、賀来は金髪パーマの三橋に扮し、伊藤はツンツンヘアーの不良・伊藤を演じていたことから、劇中でのヘアスタイルをとって、伊藤を“ウニ”と呼んでいると思われる。賀来は現在、『今日から俺は!!』のメガホンもとった福田雄一監督演出の舞台『恋のヴェネチア狂騒曲』に出演中。伊藤は7月12日の福田監督の誕生日に合わせて観劇をしたようだ。  二人が久々に顔をそろえた写真にファンからは「かわいいーーー」「ウニ呼び尊い」「このコンビ好きすぎる」「えーかっこいいすき」といった歓喜の声が殺到。さらに「映画楽しみです!」「早く見たい!!」「絶対見に行く!!」などの声も多数寄せられた。 引用:https://www.instagram.com/kento_kaku/

  • 映画『ライオン・キング』日本版ポスター

    『ライオン・キング』、プレミアム吹替版の予告解禁 ムファサは大和田伸也が続投

    映画

     往年の名作アニメを“超実写版”としてよみがえらせるディズニー最新作『ライオン・キング』より、プレミアム吹替版の予告が解禁された。主人公シンバの父ムファサの声は、アニメーション版『ライオン・キング』(1994)で同役の吹き替えを務めた大和田伸也が続投している。@@cutter 本作は、雄大なアフリカの大地を舞台に、王家の一族に生まれた子ライオンのシンバが自らの運命を受け入れ、“真の王”となる姿を描く。  プレミアム吹替版予告では、壮大な世界観を彩る名曲「サークル・オブ・ライフ」にのせて、吹き替えキャストが演じるキャラクターの“声”が解禁。大和田は、未来の王となる息子シンバを愛情深く育てる一人の父親として、またサバンナを治める偉大な王として、シンバを導く威厳に満ちた風格を醸し出す父ムファサを演じる。  大和田は「丘の上で息子シンバに語りかける父ムファサの姿は、私自身と重なり、一心同体になったように感じていました。今回“超実写版”で改めてムファサを演じることになり『やったー!』と胸躍らせました。新たな魅力、感動を載せて頑張ります」と、新たに生まれ変わった『ライオン・キング』に参加できる喜びのコメントを寄せた。王となる運命を背負ったシンバを厳しくも優しく導くムファサを演じることにについて、大和田は「父親が息子を送りだす気持ち、決意を込めて、崇高な想いで演じさせていただきました」と語っている。  さらに、本作で新しく登場するキャラクターで、スカーと手を組むハイエナたちのリーダー的存在であるシェンジの声を務めるのは、『ルパン三世』シリーズ(2011~)の峰不二子(三代目)役や『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2018)で女戦士ヴァルキリーを演じた沢城みゆき。またシェンジの仲間のハイエナ・カマリを『デッドプール』シリーズ(2016~)の主人公デッドプール役でおなじみの加瀬康之が演じるなど、個性豊かな豪華声優陣も集結している。  そして今回の予告編では、俳優・江口洋介が迫力ある演技で王の座を狙うシンバの叔父スカーの声を演じているほか、シンバと冒険を繰り広げるおなじみのコンビ、プンバァ&ティモンの吹き替えを担当する、俳優・佐藤二朗&ミキ・亜生の2人が往年のヒット曲「ライオンは寝ている」を高らかに歌い上げる歌声も初披露となっている。  映画『ライオン・キング』は8月9日より全国公開。

  • 映画『ライオン・キング』プレミアム吹替版声優発表イベントにて

    『ライオン・キング』、シンバ役吹替えは賀来賢人 「全身全霊でやった」

    映画

     映画『ライオン・キング』プレミアム吹替版声優発表イベントが8日、都内で行われ、シンバ役を賀来賢人、スカー役を江口洋介、プンヴァ役を佐藤二朗、ティモン役を亜生(ミキ)、ナラ役を門山葉子が演じることが発表された。賀来は「ずっと言いたくてしょうがなかったんです」とシンバ役への喜びを爆発させると「全身全霊でやりました」と強い視線で語っていた。@@cutter 本作は、ディズニーの傑作アニメーションとして誕生し、ブロードウェイ・ミュージカルへと発展を遂げた「ライオン・キング」をまったく新しい形で表現した超実写版。サバンナの王国プライド・ランドを舞台に、偉大なる王の息子として生まれながらも、策略によって王国を追放されてしまったライオンの子・シンバが、自らの未来に立ち向かう姿を描いた物語。    オーディションで役を得た賀来は「もともと『ライオン・キング』が大好きだった」と笑顔を見せると「年下の後輩が劇団四季でヤングシンバを演じていて、打ち上げで『愛を感じて』や『ハクナ・マタタ』を一緒に歌っていました。すごく縁を感じていたし、うちにも小さい子どもがいるので、絶対シンバ役をやりたいと思っていたんです」と念願がかなったことを明かす。    賀来にとって初の吹替えとなるが「すごく難しかったのですが、超実写版の映像は圧倒的で、ライオンの表情もすごく繊細。演じているうちにシンバになっていくような不思議な感覚でした」とアフレコを振り返ると、本国ではシンバ役をドナルド・グローヴァー、ナラ役をビヨンセというグラミー賞受賞経験のある二人が演じることについて「二人が歌う『愛を感じて』は素晴らしかったのですが、同時に、門山さんの歌声を聴いて、日本版ならではの『愛を感じて』を表現できると確信しました」と歌への自信をのぞかせる。    賀来の歌を聴いたという亜生も「賀来さんの歌声を聴いたのですが、惚れてまいますよ。抱かれてもいい」と絶賛すると、門山も「賀来さんのシンバはすごく素敵でした」と二人のコンビネーションへの期待をあおっていた。   映画『ライオン・キング』は8月9日より全国公開。

  • 賀来賢人

    賀来賢人、30歳の誕生日! 賀来6人衆ショットにファン「どれが本物(笑)」

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が3日、自身のインスタグラムを更新し、30歳の誕生日を迎えたことを報告。自身の顔写真をプリントしたお面姿の6人の集合写真が投稿されるとファンからは「面白すぎる笑」「どれが本物~(笑)」などのコメントが殺到した。@@cutter 7月3日に30代を迎えた賀来。「30歳になりました!沢山の賀来賢人に祝ってもらいました!」というコメントとともに投稿されたのは、賀来の顔写真がプリントされたお面をつけた6人が写るショット。お面になっているのは、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で賀来が演じていた主人公・三橋貴志のときのもののよう。6人はそれぞれに異なるポーズをとっている。果たして彼らは何者なのか、そして、この中に本物の賀来は写っているのか、判別できない1枚だ。  シュールな写真とともに投稿された誕生日報告にファンからは「おめでと~」「30歳!!おめでとうございます」「良き1年にしてください」といった祝福メッセージが殺到。あわせて投稿されたユニークな写真について「面白すぎる笑」「どれが本物~(笑)」「おもろいのにかっこよくてまじ最高」などのコメントも多数寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/kento_kaku/

  • 映画『AI 崩壊』ビジュアル

    大沢たかお×賀来賢人×岩田剛典『AI崩壊』、ビジュアル&特報公開

    映画

     俳優の大沢たかお、賀来賢人、EXILE/三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの岩田剛典らが共演する映画『AI崩壊』の公開日が2020年1月31日に決定。併せて特報とビジュアルが解禁された。@@cutter 本作は、2017年上半期公開の邦画で最大のヒットを記録した『22年目の告白‐私が殺人犯です‐』の入江悠監督と北島直明プロデューサーが再タッグを組み、人工知能(AI)が国民の生活に欠かせない存在となった2030年の日本を描く完全オリジナルストーリーのサスペンス。大沢演じるAI開発者にして天才科学者の桐生浩介を主人公に、AIの暴走が日本中を巻き込む大惨事へ発展する様を緊張感たっぷりに活写する。  キャストは主演の大沢に加え、賀来が桐生の義理の弟で桐生が開発したAIの管理・運営をしている西村悟役、岩田が警察庁のエースで若き管理官の桜庭誠役、広瀬アリスが警察庁の刑事・奥瀬久未役、三浦友和が定年間近で所轄のベテラン刑事・合田京一役をそれぞれ演じるほか、芦名星、玉城ティナ、余貴美子、高島政宏も出演する。  特報の冒頭には、不穏な雰囲気が漂う東京タワーの夜景をバックに「2030年、人類はAIによって命の選別をされる。」という衝撃的な文字が。今から約10年後、AIが国民の生活に欠かせない存在となった2030年を舞台に、突如として暴走したAIが全国民のスマートフォンなどのデジタルデバイスによって日々蓄積される検索履歴や趣味趣向の情報、行動データに加え、年齢、遺伝子情報、病歴、犯罪歴、納税額などの膨大な個人情報を分析し、「生きる価値がある人間」と「生きる価値が無い人間」を選別し、殺りくを開始するという衝撃的な内容が明らかにされる。  映像では主人公・桐生が開発したAIが突如として暴走し、日本中がパニックに陥る。医療AIによって生かされる人々は次々と倒れ、AIに制御された交通網は破綻をきたし、車は暴走。金融機関は完全にまひ。屋外には行く当てもなくさまよう数万人の人々…。AIの暴走がもたらす衝撃シーンが次々と描かれている。  映画『AI崩壊』は2020年1月31日より全国公開。

  • ドラマ『アフロ田中』場面写真

    賀来賢人『アフロ田中』、笑撃の“七変化”カット公開

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務め、7月5日にスタートするコメディードラマ『アフロ田中』(WOWOWプライム/毎週金曜24時)より、田中のさまざまな場面を写し出す七変化写真が解禁された。@@cutter 本作は、のりつけ雅春による人気コミック『上京アフロ田中』(小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載中)が原作。『アフロ田中』シリーズは2002年から連載され、単行本発行部数(電子書籍含む)が累計585万部を超える脱力系青春グラフィティー漫画。どうでもいいような日常や青春の機微を独自のセンスで捉え、ゆるいオチで毎話完結していく物語が、サラリーマンや学生をはじめ、若年女性層にまで幅広い支持を獲得している。ドラマ版でメガホンをとるのは、音楽ドキュメンタリー映画やミュージックビデオ演出などを手がける石田雄介。  解禁された7点の写真は、衝撃の仏顔の田中や、学生時代にヤンキーに絡まれる田中、卓球ユニフォーム姿でラケット代わりになぜか携帯を片手に構える田中、仕事仲間に嫌々連れてこられたサーフィンに渋々挑戦する田中、レンタルビデオ店でAVを借りることを決心した田中、サプリを片手にデトックスにいそしむ田中、部屋でみかんを食べ尽くし、どてら姿で寝転ぶ田中と、バラエティーに富んだラインナップ。劇中で原作のエピソードが再現されている様子も伝わってくる。  また、この七変化写真以外にもドラマ公式ツイッター(@afrotanaka0705)ではメイキング写真の風景として、あの世界的に有名な大冒険家姿の田中や、野球ユニフォーム姿でヒーローインタビューを受ける田中の姿も見ることができる。  ドラマ『アフロ田中』は、WOWOWプライムにて7月5日より毎週金曜24時放送(全10話/第1話無料放送)。放送開始に先立ち、第1話は7月12日24時まで、WOWOW公式Youtubeチャンネルとドラマ特設サイトにて先行無料配信中。

  • (左から)田中圭、西島秀俊

    渋谷の女子高生が選ぶ! 「お父さんにしたい俳優」ランキング

    エンタメ

     俳優の田中圭が「渋谷JKが選ぶお父さんにしたい芸能人TOP10」で1位に輝いた。2位には西島秀俊、3位には木村拓哉がランクインしている。@@cutter 今回のランキングは(株)アイ・エヌ・ジーが渋谷に訪れた女子高校生130名を対象に実施した調査にもとづくもの。  第1位は2018年放送のドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で大ブレイクした田中圭。プライベートでは2011年に結婚し、現在放送中のドラマ『あなたの番です』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)では、原田知世と夫婦役を務めている。近年、バラエティ番組でも活躍する彼について、アンケートでは「かっこよくて優しそう」という意見も上がっていた。  第2位はドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)や、公開中の映画『空母いぶき』など主演作が相次ぐ西島秀俊。ラブストーリーから時代劇、刑事ドラマなど確かな演技力で多彩なジャンルの作品に出演する彼も、私生活では2014年に結婚。今では2人の子どもの父親だ。  第3位は2020年放送予定のドラマ『教場』(フジテレビ系)での主演が決定した俳優の木村拓哉。2018年に彼の次女Koki,がモデルとしてデビューしたことから、父親としての好印象が高まったと言える。  以下は同率4位に小栗旬とムロツヨシ、同率で6位で内村光良、菅田将暉、藤本敏史(FUJIWARA)、賀来賢人、そして同率10位で反町隆史と向井理という順位になっている。

  • ドラマ『アフロ田中』ポスタービジュアル

    賀来賢人主演『アフロ田中』、濃ゆ~いキャスト勢ぞろいの予告解禁

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるコメディドラマ『アフロ田中』(WOWOWプライム/7月5日より毎週金曜24時)より、予告編とポスターが解禁。予告編は、主人公・田中(賀来)をはじめ、ヒロイン役の夏帆、松尾諭、白石隼也、小澤征悦らが濃いキャラクターを生き生きと演じる姿が収められている。@@cutter 本作は、のりつけ雅春による人気コミック『上京アフロ田中』(小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載中)が原作。『アフロ田中』シリーズは2002年から連載され、単行本発行部数(電子書籍含む)が累計570万部を超える脱力系青春グラフィティ漫画。どうでもいいような日常や青春の機微を独自のセンスで捉え、ゆるいオチで毎話完結していく物語が、サラリーマンや学生をはじめ、若年女性層にまで幅広い支持を獲得している。ドラマ版でメガホンをとるのは、音楽ドキュメンタリー映画やミュージックビデオ演出などを手がける石田雄介。  予告編では、「お前の頭、風呂上がりなのにびくともしないよな」と言われる田中を筆頭に、不器用すぎるOLマキ(夏帆)、愛の伝導アニキ・鈴木(小澤)、ただのエロい先輩・西田(松尾)、むっつり童貞サーファー・高橋(白石)ら濃いキャラクターの姿がコミカルに紹介される。そのほか、波乱を呼びそうな合コンのシーン、マキとの恋の駆け引きで一喜一憂する田中、巨乳の女サーファー・ミワコ(今野杏南)、さらには仏の顔をする田中など、原作エピソードを忠実に再現している場面も見ることができる。  ポスターは、笑顔を見せる田中のアップ写真の背景に、さまざまな喜怒哀楽の表情を見せる田中をカラフルに配置したもの。さらにタイトルの文字の上には、頭を抱えて座る田中や寝そべる田中も配置されており、作品のテイストに沿ったキュートでポップなデザインとなっている。  また、本作のメインテーマを、映画『ピンポン』(2002)の主題歌などを担当した、元スーパーカーのKoji Nakamuraが担当することも決定している。  ドラマ『アフロ田中』はWOWOWプライムにて7月5日より毎週金曜24時放送(全10話/第1話無料放送)。

  • 『WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中』キャスト

    賀来賢人主演『アフロ田中』 ヒロインは夏帆 松尾諭ら共演キャスト解禁

    映画

     俳優・賀来賢人が主演を務めるドラマ『アフロ田中』(WOWOWプライム)の放送開始日時が7月5日24時に決定。また、主人公・田中(賀来)を取り巻く共演陣として、女優の夏帆がヒロインを演じるほか、俳優の松尾諭、白石隼也、小澤征悦らの出演が発表された。併せて特報映像も解禁された。@@cutter 本作は、のりつけ雅春による人気コミック『上京アフロ田中』(小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載中)が原作。『アフロ田中』シリーズは2002年から連載され、単行本発行部数(電子書籍含む)が累計570万部を超える脱力系青春グラフィティ漫画。どうでもいいような日常や青春の機微を独自のセンスで捉え、ゆるいオチで毎話完結していく物語が、サラリーマンや学生をはじめ、若年女性層にまで幅広い支持を獲得している。ドラマ版でメガホンをとるのは、音楽ドキュメンタリー映画やミュージックビデオ演出などを手がける石田雄介。  夏帆が演じるのは、見かけによらず、実は田中と同じく恋愛に不器用なOL・マキ。松尾は田中の同僚でいまだに中学生ノリな困った先輩・西田、白石は田中と同い年で純粋だけどむっつりスケベな童貞サーファー・高橋、そして小澤は田中の恋愛の師匠的存在でもあるモテ男・鈴木を演じる。  マキ役の夏帆は「脚本が面白く、賀来くんが田中を演じるなんて、現場が楽しみ!と思っていました。女子からみても可愛いマキちゃんを演じるのかとプレッシャーで胃が痛くなりました。数年ぶりに髪をロングヘアにして、マキちゃんに少しでも近づけるようがんばりました」とコメントしている。  鈴木役の小澤は「自分たち俳優部は、一生懸命、真面目にバカを演じました。でも見て頂く方には、もうほんとに何も考えず、リラックスして観て頂けたら幸いです。アフロ田中を通じて、男なら、反省と共感と共に、女性なら、男への愛嬌と、かるーい軽蔑と共に(笑)、存分にアフロの世界観を味わって下さい!」と呼びかけている。  このほか、鈴木のことが大好きなちょっと面倒くさい女の子・ナオミ役に村川絵梨、計算高くて恋愛上手な、マキの師匠的存在・ユキ役に清水葉月、男性陣を虜にするサーフィン上手な婦人警官・ミワコ役に今野杏南、西田がふらりと立ち寄るスナックのママ役で渡辺えりが出演することも決まった。  ドラマ『アフロ田中』はWOWOWプライムにて7月5日より毎週金曜24時放送(全10話/第1話無料放送)。

  • 平成元年(1989年)に生まれ、今年30歳となる(左から)佐藤健、岡田将生、仲里依紗、桐谷美玲

    平成元年生まれは今年30歳! 令和に躍進する輝きざかりスターをチェック

    エンタメ

     1989年1月8日にスタートし30年間続いた平成。平成元年に生まれた人は今年で働き盛りの30歳を迎える。芸能界にも今年30歳になる俳優やアーティストが続々。脂ののった年齢で新たな時代「令和」を迎える“元年世代”の顔ぶれを紹介しよう。@@cutter 今年の3月で30歳になったのが佐藤健と千葉雄大だ。昨年NHK連続テレビ小説『半分、青い。』や『義母と娘のブルース』で大活躍を見せた佐藤は、秋には鈴木亮平、松岡茉優と共演する主演映画『ひとよ』の公開が控えている。代表作『るろうに剣心』の続編が2020年夏に公開されることも発表され、30代になった佐藤がどのような剣心を演じるかにも注目が集まる。  千葉は昨年は5本の映画が公開され、連続ドラマにも3作品出演と躍進を見せた。11月には時代劇『決算!忠臣蔵』の公開も待機中、2020年には『スマホを落としただけなのに2(仮題)』に主演と今後も活躍が続きそうだ。  2018年10月期放送のドラマ『今日から俺は!!』でハイテンションな演技と豪快なアクションを披露した賀来賢人は今年の7月で30歳に。俳優としての評価をあげている賀来は5月放送の『ドラマスペシャル 死命~刑事のタイムリミット~』(テレビ朝日系)に出演。『今日から俺は!!』では親子を演じ視聴者の笑いを誘った吉田鋼太郎と共演する。7月には『アフロ田中』(WOWOW)への主演とこれからも硬軟さまざまな演技を見せてくれそうだ。  現在放送中のNHK連続テレビ小説『なつぞら』で広瀬すず演じるヒロインの兄・咲太郎役で出演する岡田将生も8月で30歳に。彼は5月から6月にかけて主演舞台『ハムレット』の上演が待機中。  6月で30歳になる溝端淳平は、6月スタートの連続ドラマ『仮面同窓会』(カンテレ・フジテレビ系)で久々の現代劇の主演に登板。さらに9月スタートのNHK連続テレビ小説『スカーレット』への出演も決まっている。ほかに、個性派俳優として、数々の作品で存在感を発揮する柄本時生も平成元年生まれだ。@@separator 一方、女優陣に目を向けると、今年10月に30歳を迎えるのが女優の仲里依紗。正統派のヒロインから個性的な役まで演じ分ける彼女は今や映画、テレビドラマには欠かせない存在。今年は『フルーツ宅配便』に始まり現在放送中の『東京独身男子』(テレビ朝日系)といった話題作に立て続けに出演している。  平成元年1月に誕生したのは、2009年のNHK連続テレビ小説『つばさ』のヒロインに抜てきされた女優の多部未華子。30歳になった彼女はNetflixの『リラックマとカオルさん』でカオルさんの声を担当。令和幕開けの5月1日と2日には松尾スズキ書き下ろしの主演舞台が控えており、9月には伊坂幸太郎の小説を原作にした恋愛映画『アイネクライネナハトムジーク』の公開も待機中だ。  また、2018年に俳優の三浦翔平と結婚した女優の桐谷美玲も今年の12月で30歳に。女優業以外にもコメンテーターやモデルもこなしてきた彼女の今後の活躍も注目だ。  このほかにも映画『町田くんの世界』が6月に公開されるEXILEメンバーの岩田剛典や3月に結婚を発表したばかりの歌手の西野カナ、ソロ歌手として活躍中の道重さゆみも今年で30歳。さらにはPerfumeの“あ~ちゃん”こと西脇綾香や歌手の岡崎体育、YouTuberのHIKAKINといった顔ぶれも。新しい時代を迎える彼らが、令和に入りどんな活躍を見せてくれるのか目が離せない。(文:スズキヒロシ)

  • 賀来賢人

    賀来賢人、“不審者”風ショットに驚きの声「怪しい」「怖い」

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が17日、インスタグラムにおいて、自身の姿を投稿。そのあまりにも奇抜なファッションが、ファンの間で「不審者」「怖っ」などと話題を呼んでいる。@@cutter 「春」というシンプルな一言とともに投稿された今回の写真。賀来と思しき人物が大きめのサングラスに、大きな白いハットを被っている。ドラマ、映画に大活躍中の賀来とは思えない姿で、写真がブレていることもあって独特の味わいを醸し出している。  ファンからはこの写真に対して「ちょっと怖い」「怪しい!」「いや、不審者やん! 爆笑」といった声が集まったほか、写真のブレにも注目が集まり、「絶妙なブレ感」といった指摘もあった。 引用:https://www.instagram.com/kento_kaku/

  • 『死命~刑事のタイムリミット~』に出演する(左から)吉田鋼太郎、賀来賢人

    吉田鋼太郎×賀来賢人、今度は刑事VS殺人犯! ドラマ『死命』で共演

    エンタメ

     俳優の吉田鋼太郎と賀来賢人が、ドラマスペシャル『死命~刑事のタイムリミット~』(テレビ朝日系/5月19日21時)にて、刑事と殺人犯の役で共演することが明らかになった。@@cutter 作家・薬丸岳の小説『死命』を初ドラマ化した本作は、共に余命宣告を受けた刑事と連続殺人犯との追走劇を描く。吉田が主人公の刑事・蒼井凌役。賀来は殺人犯の榊信一役で、吉田とも共演した昨年のドラマ『今日から俺は!!』でのコメディー演技とは180度異なった“底知れぬ狂気”と“ガラス細工のような繊細さ”を併せ持つ複雑な男を演じる。  デイトレーダーの榊信一(賀来)は、幼なじみで元恋人の山口澄乃(蓮佛美沙子)ら学生時代のボランティア仲間たちと再会。豪勢な生活を送る榊には羨望のまなざしが注がれるが、実はその裏で、病により余命宣告を受けた榊は、これまで抑え込んでいた“殺人衝動”を解き放とうと決心していた。    翌日、若い女性・岡本真紀が絞殺体となって発見された。警視庁捜査一課の刑事・蒼井凌(吉田)は所轄の刑事・矢部知樹(中尾明慶)と組み、捜査を開始。3年前の病を再発し、命が危ぶまれるほど深刻な病状となった蒼井は、死の恐怖に襲われながらも、犯人逮捕に命を注ぐことを決断する。  一方、榊が余命わずかと知った澄乃は、彼に再び寄り添うことを決意する。澄乃の存在に安堵感を覚える榊。だが、本人にすら得体の知れない殺人衝動を抑えることはできない。  そんな中、新たな女性の遺体が発見される。真紀の足取りを追って防犯カメラの映像をチェックしていた蒼井は、彼女に声をかけるサングラス姿の男を発見。男の行動から聴覚に障がいがあるとにらんだ蒼井は、その線から新たな目撃証言を集めようと奔走するが、聞き込み先で倒れ、病院に搬送されてしまう。知らせを受け、病院に駆けつける蒼井の娘・瑞希(山谷花純)。ところが、そんな彼女に榊が近づいていき…。  主演の吉田は「『死命』は、罪を犯す榊の背景がとても切なく、悲しいお話です。その一方、“死を背景にした刑事と犯人の息詰まる攻防”の場面では、人々が一生懸命生きていて、自らの使命をまっとうしようとしている。その使命が正しいものか否かはさておき、いろんな意味で手に汗握り、やがて涙し、『いいドラマだった』と思っていただける作品になるはずです」と自信を見せる。  連続殺人犯を演じた賀来は「実は今回、1日に5人の首を絞めるという、僕にとっては初挑戦となる撮影もあったんです。演じるのはすごくつらかったです…。今振り返っても、撮影期間中は常につらくてハードなシーンばかりでした」と撮影を振り返った上、「この作品では、余命宣告をされた“真逆のベクトルを持つ2人の生き様”を、ぜひ見ていただきたいです」と話している。  ドラマスペシャル『死命~刑事のタイムリミット~』は、テレビ朝日系にて5月19日21時放送。

  • 賀来賢人

    賀来賢人、週刊誌に隠し撮り! …された風ショットが高クオリティー

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が8日、自身のインスタグラムを更新し、まるで写真週刊誌に隠し撮りをされたかのようなショットを掲載した。@@cutter 「FRIDAY。調」というコメントとともに投稿されたのは、モノクロ加工が施された、週刊誌に隠し撮りをされた風のショット。コンビニで買い物をしている最中の風景を撮影したもので、このまま週刊誌に載っていてもおかしくないクオリティーだ。賀来は最後に「#本当にそろそろやめてね」とタグを添付し、有名人ゆえの苦労をのぞかせた心境を伝えている。  コメント欄には「男らしいぞ!ぶれないね」「センスいい!」といった称賛の声が多数寄せられているほか、「隠し撮りはいかんけどしたくなるほどのイケメン」という声や「プライバシーは芸能人にも当たり前だけどあるからね!」と、賀来のコメントに同意するファンが相次いだ。 引用:https://www.instagram.com/kento_kaku/

  • ドラマ『アフロ田中』で主演を飾る賀来賢人

    違和感ゼロ! 賀来賢人、『アフロ田中』“学ランアフロ”ショット公開

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が7日、自身のツイッターにて、WOWOWオリジナルドラマ『アフロ田中』に出演することを報告。アフロ頭に学ラン姿のショットを投稿し、大きな反響を呼んでいる。@@cutter 同日朝に解禁となった『アフロ田中』シリーズ連続ドラマ化。原作はのりつけ雅春による漫画『アフロ田中』シリーズで、2002年より『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて連載中の人気作だ。賀来はアフロヘアーの主人公・田中広を演じる。賀来はツイッターで「7月~WOWOWにて、アフロ田中やります。最高に甘く、苦い、青春劇です。これぞ、人生!!です。是非!!お楽しみに!!」と報告し、同時に「これは学生時代の回想シーンの田中」と学ランを着用し、アフロヘアーで、キメ顔の姿を撮影したショットを投稿した。  リプライ欄には、アフロが似合いすぎる賀来に対し「アフロ、しっくりきすぎて違和感ゼロ…」「元からアフロだっけ?と勘違いしました」といったコメントが殺到。「もー、バッチリ役にハマってますね」「内容も奥深くて楽しみです!」と、早くもドラマへの期待の声が寄せられている。 引用:https://twitter.com/kentkaku

  • 『WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中』に出演する賀来賢人

    『アフロ田中』連載17年にしてついに連続ドラマ化 主演に賀来賢人

    エンタメ

     のりつけ雅春による人気コミック『アフロ田中』シリーズ(小学館「ビッグコミックスピリッツ」連載中)が、俳優の賀来賢人主演で連続ドラマ化され、WOWOWプライムにて7月から放送されることが決定。賀来のアフロ姿のビジュアルと、のりつけによる描き下ろしイラストも公開された。@@cutter 『アフロ田中』シリーズは2002年から連載され、単行本発行部数(電子書籍含む)は累計570万部を超える脱力系青春グラフィティ漫画。どうでもいいような日常や青春の機微を独自のセンスで捉え、ゆるいオチで毎話完結していく物語が、サラリーマンや学生をはじめ、若年女性層にまで幅広い支持を獲得している。ドラマ版でメガホンをとるのは、『シン・ゴジラ』や『モテキ』などブロックバスターの現場で腕を磨き、音楽ドキュメンタリー映画やミュージックビデオ演出などを手がける石田雄介。  主人公・田中広役でWOWOWドラマ初主演を飾る賀来は「僕もかなりの天パで、絶好調の時はアフロなので、田中には共感しかありません」という。原作について「こんなにスラスラ読めた漫画は初めてでした。一番好きなエピソードは、マキと名前を呼びあうシーンです。可愛くて仕方ない二人が大好きです」と話す。  原作者ののりつけは「田中は『ただ生まれてきたので一生懸命生きてるだけ!』なので、野心も何にもなく、ただただしあわせになりたい、そんな感じが出たら嬉しいです」と、賀来の演技に期待する。  石田監督も演出プランとして、「この作品を観て頂く視聴者の皆さんを『ギャグや顔芸で笑わす』のではなく、不器用がゆえに滑稽に見える田中の行動や感情が、どこか視聴者自らにも思い当たる節があり、思わず笑えてしまう、そんな『ほろ苦い笑い』を誘発させたい」と賀来に伝えたという。  公開されたのりつけの描き下ろしイラストでは、「祝連続ドラマ化!!」の文字とともにアフロ頭の田中が赤ふんどし姿で大空を舞う姿が描かれている。  ドラマ『アフロ田中』(全10話)はWOWOWプライムにて7月より放送。

  • ドラマ『今日から俺は!!』に主演した賀来賢人

    賀来賢人『今日から俺は!!』映画化が決定 橋本環奈も「出たい」

    映画

     俳優の賀来賢人が主演を務めた昨年放送のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の映画化が5日に発表されたことを受け、ドラマ出演者から歓喜の声が続々寄せられた。@@cutter 同ドラマは累計4000万部超えの西森博之氏の人気コミックを福田監督が実写化。1980年代を舞台に、ヒキョーな手を使っても悪党どもは必ずぶっ倒す“金髪パーマ”の三橋(賀来)、相棒の“ツンツン頭”伊藤(伊藤健太郎)らの青春コメディーを描く。今回の決定は、5日に開催されたイベント「『今日から俺は!!』イッキ見祭り」で発表されたもの。  公開日やキャストについてはまだ決まっていないとのことだが、今回の決定にはドラマ版の出演者らもツイッターで喜びの声を投稿。主人公・三橋貴志役で、イベントにも参加していた賀来は「とゆうわけで、今日から俺は!!映画化が決定しました。やっと発表できました。キャストスタッフ、全力で作ります(原文ママ)」と意気込みをつづった。さらに、女番長の早川京子を演じた橋本環奈も「映画化!!!京ちゃんも出たい」とツイート。そのほか、磯村勇斗は「ひゃぁぁぁぁぁぁぁぁ」、須賀健太も「ヘル男は!?」と反応を示した。  ドラマ『今日俺』ファンからも「待ってました。絶対に見る!」「映画化ありがとうございます」「おめでとうございます。めっちゃ楽しみです」と祝福コメントが多数寄せられた。 引用:https://twitter.com/kentkaku/    https://twitter.com/hayato_isomura/    https://twitter.com/H_KANNA_0203/    https://twitter.com/suga_kenta1019/

  • (左から)花王「アタックZERO 新CM発表会」に登場した松坂桃李、菅田将暉

    菅田将暉の自室は物置状態!? 間宮祥太朗「真冬に浮き輪があった」と暴露

    エンタメ

     俳優の松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人、間宮祥太朗、杉野遥亮が1日、都内で開催された「アタックZERO 新CM発表会」に登壇。松坂や菅田らが、この春始めたいことを明かした。@@cutter 新洗濯用洗剤・ゼロ洗浄の「アタック ZERO」のCMキャラクターを務めることになった5人。全4篇にわたる新CMでは、洗濯好きな社会人サークル“#洗濯愛してる会”を発足し、5人が戯れながら洗濯をする姿が描かれる。  ドラマや映画などで共演経験のある5人は、気心知れている様子。全員と共演経験がある松坂は、今回のCMメンバーを聞いたとき「すごくうれしかった。早くやってみたかった」と明かし、菅田も「笑っちゃった。普通に楽しそうだなと思った」とニッコリ。  松坂はCMでリーダー役を演じたが、「個性豊かな皆さんが集まって、若干圧が強いかなと思って。まとめられたのかなと一抹の不安がありました」と苦笑いし、菅田も「まとめる気のないみんなだったので(笑)」としみじみ。それに対して、賀来が「まとまる気がないわけじゃない」と返すと、すかさず間宮が「まとまる気ないでしょ!?」と突っ込んだり、菅田が「一番ない人がよく言うな!」と続けたりするなど、息の合ったトークを繰り広げた。  イベントでは、この春“ZERO”から始めたいことを発表。菅田は「インテリア」と挙げ、「部屋におざなり感があって」と理由を説明。菅田の部屋を訪れたことがあるという間宮が「真冬に浮き輪があった」と明かすなど物置になっているそうで、菅田は「整理したい。DIYとかオーダーメイドとかもやってみたいですね」と宣言した。  一方、松坂が始めたいことは「体力作り」。手書きのフィリップを掲げた際、菅田に「体力なさそうな字ですね」と突っ込まれ苦笑いしながらも、「この前舞台をしたとき、セリフや立ち回りのときに体力がなくて、袖で死にそうになってた。自分が情けないので、ゼロから筋トレを始めたい」と決意を明かした。  また、杉野は「親との関係性」といい、「業務連絡しかしてなくて、ありがとうとか言えてない。これからはやりたい」と意気込みを。間宮は趣味でやっているバレーで、「レフト」のポジションに挑むこと、賀来は家族で「キャンプ」をすると明かしていた。  「アタックZERO」新CM全4篇は1日より順次全国で放送。

  • 賀来賢人 (写真は、映画『ちはやふる -結び-』舞台挨拶時)

    『ちはやふる -結び-』賀来賢人、『今日俺』とのギャップに「同一人物とは思えない」の声

    映画

     29日放送の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系/毎週金曜21時)で、広瀬すず主演の映画『ちはやふる -結び-』(小泉徳宏監督)が地上波初放送。信頼する仲間とともに、競技かるたに青春をかける綾瀬千早(広瀬)らの物語に、多くの反響が寄せられた。@@cutter 同作はシリーズ3作目にして完結編。前作『下の句』では、都立瑞沢高校競技かるた部1年生の千早が、全国大会で最強のクイーン・若宮詩暢(松岡茉優)と壮絶な戦いを繰り広げたが、『結び』は、それから2年後という設定。3年生になった千早たちは、高校最後の全国大会へ向けて動き出すも、予選を前に部長の太一(野村周平)が部を辞めてしまう。  千早、太一、新(新田真剣佑)という幼馴染3人、さらには彼らを取り巻く部の仲間やライバルなど多くの人々が織りなす瑞々しい青春群像劇に、「私もこんな青春過ごしたかった」「あんな青春素敵やわぁ」「青春やっぱずるいんだよなぁ…」と、うらやむ声が殺到。  さらには3部作を通じて、野村演じる太一の成長が描かれていることに感動を覚える視聴者も。「畳に涙がポトリと音を立てて落ちたとき彼が太一を演じてくれて良かったと実感した」といった声も見られた。   また、かるた界のレジェンド・周防久志役に、シリーズ初登場となる賀来賢人も参加しているが、孤高のオーラを身にまとう緊張感漂う雰囲気に、 2018年10月期ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)での役柄とのギャップに戸惑いを覚えたネットユーザーもおり、「同一人物とは思えない.........」「演技の振り幅がすごい」といった書き込みも見られた。

  • (左から)賀来賢人、伊藤健太郎

    『今日から俺は!!』賀来賢人&伊藤健太郎2ショットに「このコンビ大好き」の声

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が15日、自身のインスタグラムに伊藤健太郎との2ショットを投稿。ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で見せたツッパリルックとはまた違ったリラックスした2人の雰囲気にファンからは「めっちゃカッコイイ」「このコンビ大好き」などのコメントが殺到した。@@cutter 「今日から俺は!!イッキ見上映会やります!」というコメントとともに投稿されたのは、2018年10月期ドラマ『今日から俺は!!』で主人公とその相棒を演じた賀来と伊藤の2ショット。ドラマでの学ラン姿から一転、賀来はチェックのジャケット、伊藤はゆったりとしたシルエットのセーターを身につけ、リラックした表情でカメラに目線を送っている。  昨年末のドラマに熱狂したファンからは2ショットに対して「二人ともめっちゃカッコイイ」「このコンビ大好きや〜」「やっぱりこの2ショット最高だよ」などのコメントが殺到している。 引用:https://www.instagram.com/kento_kaku/

  • 賀来賢人

    賀来賢人が武藤遊戯に? 完全再現に「似合いすぎ」「めっちゃ似てる」の声

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が14日、自身のインスタグラムにTVアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の主人公・武藤遊戯に変身した写真を投稿。キャラクターを完全再現した姿にファンからは「めっちゃ似てる」「似合いすぎ」「最高に笑わせもらった」などのコメントが殺到した。@@cutter 投稿された写真は、髪型や衣装で主人公の遊戯になりきった賀来がカメラに向かってピースサインをおくっている。この写真はスマホアプリの『モンスターストライク』とTVアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』のコラボレーションが2月15日からスタートすることに伴い、福田雄一監督が脚本・演出を手掛けるテレビCM撮影中に撮影したものと思われる。  TVCM放送に先駆けて、14日にはサイドストーリーとなる長編WEB動画の配信がスタートし、そこで2018年のドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ)で共演した賀来と佐藤二朗がコミカルな掛け合いを見せている。  遊戯になりきった賀来のこの写真にファンからは「めっちゃ似てる」「似合いすぎ」「かっくん似合う笑」「一児の父とは思えんな」などのコメントが殺到。さらに長編WEB動画を見たファンからは「面白すぎてこのCMすごく気に入りました!」「最高に笑わせもらった」「くるしいですw」などの声も寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/kento_kaku/

  • 賀来賢人

    賀来賢人、注文したカフェラテが“バケツ並”でファン「爆笑した」

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が6日、自身のインスタグラムで、注文したカフェラテのサイズが予想外に大きかったことを報告。これまでにもユーモアあふれる投稿をたびたびしてきた賀来だが、今回の投稿もファンの笑いを誘っているようだ。@@cutter 「カフェラテ頼んだら バケツ並で出てきた」というコメントとともに写真を投稿した賀来。写真の中で賀来が飲んでいるカフェラテは、同じテーブルにあるコップと比較するとそのサイズがとてつもないことがよく分かる。  ファンからは「めちゃくちゃデカいですね」「デカすぎ笑」といった驚きの声が殺到。「爆笑した」「爆笑 得しましたね~~」といったコメントも寄せられ、ファンを楽しませている。  賀来はこれまでにもSNS上で、ユーモアあふれる投稿をたびたびしている。変わった寝癖を紹介する投稿が恒例となっているほか、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)撮影時には、血まみれメイクが施された顔面をドアップで投稿していた。 引用:https://www.instagram.com/kento_kaku/

  • (左から)賀来賢人、伊藤健太郎

    賀来賢人&伊藤健太郎+豪華ゲストの『今日から俺は!!』お礼写真に反響

    エンタメ

     ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の公式インスタグラムが16日、最終回放送直後にお礼ショットを投稿。そのコメントと写真が大きな反響を呼んでいる。@@cutter 「#今日から俺は!!を楽しんでくれてありがとうございました!!泣きたくなるような辛い時は、このドラマ見て笑ってください」というコメントと共に投稿されたのは、スーツに身を包んだ賀来賢人と伊藤健太郎の2ショット2枚。やくざ風のキメポーズをするお茶目な2人と、サングラスをかけて佇むクールな2人で締めくくられた。  16日に放送された最終回では、ヤクザの月川(城田優)、開久高校の相良(磯村勇斗)との死闘を華麗なアクションで魅せた後、俳優の山崎賢人が不良として登場するサプライズもあり、SNS上ではファンが大いに盛り上がった。  コメント欄には、「毎週めっちゃ笑いました!」「今日俺ロスすごすぎる」といった賞賛の言葉のほか、「続編か映画化お願いします」などの願望コメントが殺到している。 引用:https://www.instagram.com/kyoukaraoreha_ntv/

  • 『今日から俺は!!』が千葉モノレールとコラボ実現

    賀来賢人が千葉駅降臨? 『今日から俺は!!』×千葉モノレールコラボ実現

    エンタメ

     俳優の賀来賢人が主演を務めるドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。いよいよ最終回を迎える本日16日限定で、主人公・三橋貴志を演じる賀来が千葉モノレールの千葉駅構内アナウンスを担当することが分かった。@@cutter 本作は、累計発行部数4000万部を超える西森博之の大ヒットコミックが原作。“どんなことをしてでも勝つ!”ことが信条の金髪パーマの三橋貴志(賀来)が相棒の伊藤(伊藤健太郎)と共に最強ツッパリコンビとして大暴れする。メガホンをとるのは実写版『銀魂』シリーズでもおなじみの福田雄一監督。  今回の千葉モノレールとのコラボは、本作が千葉を舞台としていることが縁で実現。作中での三橋のキャラクターとは正反対に、賀来が真面目に乗り場の案内やホームでの注意を、最終回の予告とともにアナウンスしている。  16日12時にアナウンスがスタートすると、「えっ!!! 千葉モノレールの千葉駅で、『今日から俺は』の限定? アナウンス流れてるんだけど!! なにこれ? 賀来さん、いい声!」とネットには、突然の遭遇に驚きつつも喜ぶファンからの声が。また、公式ホームページでコラボを知ったファンからは「こうゆうときに限って千葉にいない笑笑」「貴重なアナウンス!! ここまでやるとは…スゴい」などの声も寄せられた。  また日テレ公式YouTubeチャンネルでは、千葉まで足を運ぶことができない全国の『今日から俺は!!』ファンに向けて配信もされている。  三橋(賀来賢人)が担当する千葉モノレールの千葉駅構内アナウンスは12月16日限定。  『今日から俺は!!』最終回は、日本テレビ系にて12月16日22時30分放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access