アンバー・ハード 関連記事

  • キスシーンが目撃されたアンバー・ハードとアンディ・ムスキエティ

    アンバー・ハード、『IT/イット』監督と熱烈キス

    セレブ&ゴシップ

     俳優のジョニー・デップと離婚した後、米電気自動車メーカーのテスラのCEOイーロン・マスク氏と交際した女優のアンバー・ハード。新恋人がいる可能性があるという。映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のアンディ・ムスキエティ監督と、キスしている姿をパパラッチされた。@@cutter マスク氏と破局後は、モデルのハイディ・クルムの元カレでアートディーラー、ヴィト・シュナーベル氏と手つなぎデートを目撃されていたアンバー。TMZによると、現地時間13日にロサンゼルスでムスキエティ監督と仲睦まじくしていたという。  アンバーは黒の上下にロングブーツ、ベージュのコートというコーディネート。アルゼンチン出身のムスキエティ監督はアンバーのコートと同色のジャケットを着て、手にはコーヒーを持っている。TMZに掲載されている写真を見る限り、かしこまったデートというより、親密なカップルの日常の一コマという雰囲気だ。別れ際なのか、車の横で熱いキスを交わしていた。  現在32歳のアンバーと45歳のムスキエティ監督が、どこで知り合ったのかは不明。長期交際に発展していくのか、ハリウッドで活躍する2人の今後から目が離せない。

  • 両親に同性愛を明かした時の体験を告白したアンバー・ハード

    アンバー・ハード、両親にカミングアウトした経験を回顧「涙まみれだった」

    セレブ&ゴシップ

     俳優のジョニー・デップと結婚する前に女性と交際し、バイセクシュアルをカミングアウトしていた女優のアンバー・ハードが、両親に初めて女性と交際していることを告白した過去を振り返った。敬けんなキリスト教徒の両親への告白は容易ではなかったという。@@cutter Peopleによると、アンバーはテキサス州オースティンで開催されているテクノロジー&映画&音楽の祭典、サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)に出席。銀幕の中と外で世界を変えるということがテーマになったパネルディスカッション「Making Change On and Off the Screen」で登壇し、両親に同性愛者であることを告白した時の経験を語ったという。  開催地であるオースティン出身のアンバーは、宗教を重んじる家庭で育ったとのこと。「私は率直なレズビアンで無神論者でベジタリアンとして、両親に交際相手について話した時のことを覚えているわ」とアンバー。「女性と交際していることを打ち明けて、最初は涙まみれだった」と、涙が止まらなかったことを明かした。  両親はアンバーの告白をどう受け止めていいか、分からなかったそうだ。両親とはケンカもし、ネガティブな反応を受けたこともあったようだが、5年の間に両親の態度がいい方向に変わっていったという。  両親に告白した時期がいつだったかは不明だが、それから5年後にアンバーは同性愛に関する賞を受賞したため、ダラスまで連れていってほしいと両親に頼むと、車を出してくれたという。両親の変化を目の当たりにしたアンバーは、「態度と心は変えることができる」と確信したという。

  • 仲睦まじかった頃のアンバー・ハード&ジョニー・デップ

    ジョニー・デップ、“DVはウソ”名誉毀損でアンバー・ハードに55億円を請求

    セレブ&ゴシップ

     俳優のジョニー・デップが泥沼離婚劇を繰り広げた元妻で女優のアンバー・ハードを名誉毀損で訴え、5000万ドル(約55億9800万円)を請求しているという。ジョニー側はジョニーに暴力を振るわれたとするアンバーの主張が「手の込んだでっち上げ」と訴えているという。@@cutter The Blastによると、ジョニー側はアンバーが2018年12月、米Washington Post紙に寄稿した記事を問題にしているとのこと。アンバーの記事にジョニーの名前は出ていないものの、アンバーがジョニーから家庭内暴力(DV)を受けたことが前提になっているとしている。  ジョニー側はアンバーがジョニーについて「虚偽の申し立て」を行い、アンバーに「有利なパブリシティとキャリアを得るために手の込んだでっち上げ」を行ったと主張しているとのことだ。アンバーこそ、ジョニーに暴力を振るったとして、「ハードさんはDVの被害者ではなく、加害者である」と主張しているという。  アンバーは2016年5月21日(現地時間)にジョニーから暴力を受け、目の下にアザができたとして写真を公開したが、ジョニー側は隣人が5月22日から27日にかけてノーメイクのアンバーと近距離で接し、アザがなかったことを証言したとしている。  JustJaredによると、ジョニーの今回の訴えに対し、アンバー側の弁護士は「ジョニー・デップがこれまでのようにアンバー・ハードを黙らせようとしている行為に過ぎないが、彼女は黙らない」とコメント。真っ向から対立する構えを見せているという。

  • 『アクアマン』メイキングカット

    『アクアマン』の裏側が明らかに! メイキング映像大公開

    映画

     現在公開中の映画『アクアマン』より、撮影の裏側を捉えたメイキング映像が公開。ジェームズ・ワン監督やキャスト陣が作品への思いや“海底の世界”の誕生秘話を語るコメントも到着した。@@cutter 本作は、海の生物すべてを従えて戦うことができる男・アクアマンの活躍を描く海中バトルアクション作品。キャストにはアクアマン役のジェイソン・モモアのほか、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレンが名を連ねる。  映像の冒頭でワン監督は「私にとって一番大切なことは語るべき物語です。すべてはキャラクターにかかっている。アクアマンはすごくパワフルだけど、彼を動かしているものは強い人間性なんだ」とキャラクターに人間味を与える重要性について熱く語る。さらに「『アクアマン』の難しさと面白さは未知の世界を創り上げることなんだ。人間の想像力には限りがあるでしょう?」とコメント。ワン監督は、本作の撮影にあたり、水を使わない状態で撮影する“ドライ・フォー・ウェット”という撮影技法や、大ヒット映画『マトリックス』でも用いられた技術を更に進化させた特殊装置など、さまざまな最先端技術を駆使して作り上げている。  主演のジェイソンも「僕たちは海底の世界をリアルに表現する為に、限界に挑戦した。それは5年前だったら実現できなかったことだ。この映像の美しさとリアルさは信じられない。驚異的だよ」とワン監督が作り上げた映像のクオリティーを絶賛。海底帝国アトランティスの参謀で、アクアマンの師でもあるヴァルコを演じたウィレムは「現場では青い大きな立方体に乗って演じたんだ。それがなんとカメラを通すとサメに変わるんだよ! あの撮影はとても楽しかったね!」と驚異の映像を生み出した撮影現場の裏側を明かしている。  ヒロインのメラを演じたアンバーは、映像内のインタビューで「この作品とメラに惹かれたの。彼女はか弱き乙女じゃない。強い意志を持つかっこいいヒーローなのよ」とコメント。役作りについては「4ヵ月半の間、週6日もスタントトレーニングを続けたら、スーパーヒューマンになった気分よ」と振り返っている。最後には「最高に面白い映画を作りたいの。普通じゃダメ。監督自身が並外れてるから」とワン監督に賛辞を送っている。  メイキング映像では、スタジオで実際に水を使用して撮影する様子をはじめ、巨大セットを作り上げる模様、アクションシーンの数々、オーストラリアで行われたという海辺での撮影の様子などを見ることができる。  映画『アクアマン』は公開中。

  • アンバー・ハード、『アクアマン』インタビュー

    アンバー・ハード「闘わずにはいられない」 正義への強い思いと責任感

    映画

     映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワン監督が放つ、DCコミック原作のヒーロー映画『アクアマン』がついに日本でも公開された。「行動を起こすことが一番大切」。そう語るのは、本作でヒロインのメラを演じるアンバー・ハード。自身も人権活動家として活躍するアンバーが、ヒロインでありながら強く威厳のあるキャラクター、メラについて語ってくれた。@@cutter アンバー演じるメラは、海底国の王女でありながら、渋るアクアマンを焚きつけて、世界平和を守るべく一緒に戦う、強く信念のあるキャラクター。  これまで一度もアメコミを読んだことがなかったというアンバーは、コミックに登場するヒロインは、助けられるのを待つか弱い女の子というイメージがあったとのこと。『ジャスティス・リーグ』でメラ役のオファーを受けた際は、「フェミニスト運動をしている私に、なぜ?」と感じたそう。  しかし、オファーを受けてコミックを初めて手にした際、「ある街をアクアマンと一緒に助けるというシーンで、誰かが『アクアウーマンだ!』と言ったら、『アクアウーマンじゃないわ!名前があるのよ! メラよ!』というセリフがあったの」とアンバー。語るべき自分の名前があるところがカッコいいと思い、メラを好きになったという。「原作にある、強く闘う女性戦士というメラのキャラクターが、ワン監督によって守られ、脚本の中でもきちんと描かれているところが気に入っているわ」と話す。 @@insert1  女性や性的マイノリティ、シリア難民問題等の人権活動家であるアンバーは、国連人権高等弁務官事務所のヒューマン・ライツ・チャンピオンのひとりとして活躍している。「メラは強いし、行動をとる。何か不正があったときに、“正義感で何か行動をとる”というところが一番共感できるところ」と話す。  メラは、助けられるのを待つのではなく、自ら行動を起こし、それがストーリーを動かす。「見て、認識して信念を持つというところまでは、多くの人がたどりつきますが、次の“行動を取る”というところまではなかなか出来ない。でもそこが一番大事で、私は自分の地位を利用して、何が世界の人々のためになるか、何が一番正しいかと考える。そしてそのために闘う事が非常に大切。今、私はそのパワーを持っていて、そのことに責任があると思っている。責任感があって、義務感から行動をとるメラと同じように、私も正義のため、義務があるから闘わずにはいられない」と、メラに共通する熱い思いを語ってくれた。@@separator また、これまでのヒロインと異なる点として、劇中で身に着ける衣装があげられる。世界中を旅する際、メラが着ているのは長袖のブラウスにゆったりしたパンツ。「本作は男性キャラクターの方が露出が高くて、気分が良かったわ。良いバランスだった」と笑って明かす。撮影中のランチでは、アクアマン役のジェイソン・モモアは厳格な食事制限があったが、アンバーは何でも食べられたとのこと。海中で身に着けているグリーンのボディスーツも手足が覆われたデザイン。ちなみにこちらは着心地が最悪で、悪夢のようだったそうだ。 @@insert2  目を奪われてしまう美しさで、正義のためにアクションを起こすことの重要性を熱心に話すアンバー。正義のために突き動かされるメラには、彼女自身の信念が投影されているようだ。(取材・文:寺井多恵)  映画『アクアマン』は公開中。

  • 『アクアマン』メインビジュアル

    “王よりも偉大なもの” 『アクアマン』ジェイソン・モモアが語る真のヒーロー像

    映画

     映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワンが監督し、68ヵ国で1位を記録した『アクアマン』。主人公のアクアマンを演じた俳優ジャイソン・モモアが、自身が思う真のヒーロー像を語った。@@cutter アクアマンは人間として育てられた、海底帝国アトランティスの血を引く男。時速160キロで泳ぐことができ、人間の150倍もの力があり、あらゆる海洋生物を操ることができる。見た目はとっつきにくい“オレ様ワイルド系”の彼は、当初地球の危機を救うことにあまり乗り気ではない。しかし海底帝国アトランティスが地球へ総攻撃をしかけてくると、半分アトランティス人、半分人間の彼は、地上と海底の戦いのはざまで揺れ動く。そして彼の愛する者、大切な仲間たちが危機に瀕した時、ついにアクアマンはヒーローとして覚醒していく。  劇中のアクアマンのセリフ「王よりも偉大なものは何か? それはヒーローだ!」について、ジェイソンは「このセリフの意味は、王は僕たちを良くはしてくれないからなんだ。王には本当に何の意味もないんだ。ホントに大事なことは、大義のために自分たち自身を犠牲にする人だ。人間の命に本当に関心を持ち、誰かのために彼らの命を危険に晒すんだ。そして無私無欲なんだよ。それがヒーロさ」とセリフの真意と、自身が思うヒーロー像を明かした。  さらにジェイソンは、アクアマンについて「最初彼は自分のことを信じていないんだ。彼には何度も負けてきた経験があるから。ヒーローになるべき人物ではないと思っている」とコメント。「でも彼はヒーローになるべきものをちゃんと持っている。本当は僕たち全員が持っているんだよ。最高の自分になるためのものをね。そうだろう? 僕たちはただ準備ができていないだけ。でもそれに気付かないといけない。そして出来る限り最高の人間になるために、積極的に働き掛けないといけないんだよ」と本来誰でもアクアマンと同じようにヒーローになれる素養があると熱く語る。  そんなジェイソンにとってのヒーローは、ジェイソンを生んだ母と、愛する妻だという。  また、劇中でアクアマンと冒険の旅に出るヒロイン・メラを演じた女優アンバー・ハードも、ジェイソンが語るヒーロー像と重なるところがあるパーソナリティーの持ち主。アンバーは女性や子ども、LGBTQの権利、シリア難民などについて、多くのチャリティ活動を行っている。これに関してアンバーは「自分のために人生で成功するだけでは十分ではないと感じるの。もし出来ることなら、だれか他の人の人生を少しだけでも良くするために私のプラットフォームを使いたいの。私は本質的には人権のために戦っているのかもしれないわ」と語っている。  映画『アクアマン』は2月8日より全国公開。

  • アンバー・ハード&吉田沙保里、『アクアマン』来日スペシャルイベントに登場

    『アクアマン』アンバー・ハード来日! 吉田沙保里から「戦いたくなる」と言われ爆笑

    映画

     女優のアンバー・ハードが4日、都内で行われた出演映画『アクアマン』来日スペシャルイベントに、ゲストで元レスリング日本代表の吉田沙保里と登壇。アンバーの横にいると、彼女のことがリオ五輪で負けたヘレン・マルーリス選手に見えてきたという吉田が「戦いたくなる」と冗談を飛ばし、会場を盛り上げた。@@cutter 本作は、『ワイルド・スピード SKY MISSION』を手掛けたジェームズ・ワン監督の最新作にして、世界68ヵ国でナンバー1ヒットを記録。『ジャスティス・リーグ』に登場したDCコミックスのヒーローで、海底アトランティス帝国と人間の2つの血を引く“アクアマン”を主役に描いた海中バトル・エンターテイメントだ。アンバーは同作で、水を自在に操る力を持つ、海底国ゼベルの王女役を演じる。  イベントでは、会場となった劇場ロビーに作られた“ブルーカーペット”に2人が登場。アンバー演じるヒロイン、メラの髪の毛の色にちなみ、真っ赤なドレスに身を包んだ吉田は「アクアマンは、見た目はワイルドなんだけど実際はお茶目で優しい方。メラは髪の毛が赤くて衣装が緑でアリエル風な可愛らしさがあるんですけど、いざ戦うと強い。ギャップにびっくりさせられました」と感想を述べた。一方アンバーは「吉田さんは非常に強い女性ということで、若い女性の見本になるような方。とても光栄です」と吉田に会えた喜びを語る。  その後、2人は劇場での舞台挨拶にも登壇。アンバーはメラの役柄のオファーが来たときのことを「コミックはほとんど読んだことなくて、役柄のことを知らなかった。だから女性の役柄は“深い”とか“強い”ということはないんじゃないか、と思ってたんです。でも読んでみたら非常に強いし、インスピレーションをたくさん与えるようなキャラクター。このキャラクターは女性を代表しているし、強い女性が強い男性を作り上げる、そしてまた強い男性が女性を作り上げる。そう思っています」と明かした。  また吉田のことを「実際にそれを体現している存在」と褒めると、吉田は「映画と関係ないんですけど、横にいるとアンバーさんがリオオリンピック決勝で戦ったヘレン選手に見えてきちゃって。彼女もすごくキレイで強いんですよ! 横にいたらもう一回戦いたくなるような(笑)」とまさかのコメント。もちろん冗談だが、思わぬ発言にアンバーも爆笑し会場が沸いた。  映画『アクアマン』は2月8日より全国公開。

  • 『アクアマン』キャラクターポスター

    『アクアマン』あふれる躍動感…激アツ! キャラポスター解禁

    映画

     映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワン監督最新作『アクアマン』より、キャラクターポスターが解禁。公開されたポスターには、各キャラクターの解説とともに、躍動感あふれるビジュアルが収められている。@@cutter 本作は、海の生物すべてを従えて戦うことができる男・アクアマンの活躍を、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワンのメガホンで描く海中バトルアクション作品。キャストにはアクアマン役のジェイソン・モモアのほか、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレンが名を連ねる。  日本に先駆けて12月21日に公開されたアメリカでは、全米週末興行収入でNo.1を獲得、その後も大ヒットを続けて3週連続No.1に。さらにアメリカに先駆けて公開された国々でも軒並みNo.1を獲得し、全世界興行収入は10億6000万ドル、日本円にして約1155億4000万円に達した(1月20日時点/Box office MOJO 調べ)。  公開されたキャラクターポスターは、躍動感あふれる7名の男女が描かれたもの。上段左上に位置するアクアマン(ジェイソン)は、人間として育てられた、海底帝国アトランティスの血を引く男。時速160キロで泳ぐことができ、人間の150倍もの力があり、サメやシャチなどのあらゆる海洋生物を操ることができる。そして上段左から3人目はアクアマンの相棒にして最強の美女メラ(アンバー)。一際美しい彼女は、王家の出身。劇中では持ち前の冒険心と負けん気の強さで、アクアマンと共に大暴れすることに。  そして下段左から2人目に位置しているのが、アクアマンの宿敵で海底帝国アトランティスの王オーム(パトリック)。オームは海の平和を踏みにじる人間たちを地上から一掃しようと、海底帝国の全精力を持って総攻撃を仕掛ける。  そのほか、アトランティスの元女王でアクアマンの母でもあるアトランナ(ニコール)や、アトランティスの参謀バルコ(ウィレム)、メラの父ネレウス(ドルフ)に加え、アクアマンを狙う謎の戦士ブラックマンタといった物語をドラマティックに彩る重要な7名が勢ぞろいした。  映画『アクアマン』は2月8日より全国公開。

  • 仲睦まじかった頃のアンバー・ハード&ジョニー・デップ

    ジョニー・デップ、英紙訴訟でアンバー・ハードへの暴力を否定する証拠ビデオを提出

    セレブ&ゴシップ

     俳優のジョニー・デップが英紙The Sunを名誉毀損で訴えた裁判で、女優のアンバー・ハードとの結婚中に、アンバーに暴力を振るったことはないとする証拠のビデオや証言を提出したという。@@cutter 2016年にアンバーと泥沼離婚劇を繰り広げたジョニー。アンバーが顔にアザのある写真を公開し、ジョニーからDVを受けたと告発したのに対し、ジョニーは「事実無根」と真っ向から否定していた。当時、さまざまな報道が飛び交ったが、ジョニーは彼を“wife beater(妻虐待者)”と呼称し、現地時間2016年5月21日にロサンゼルスの自宅でアンバーに電話を投げつけ、殴ったとする記事を掲載したThe Sunを名誉毀損で訴えている。    TMZによると、ジョニー側はイギリスの裁判所に新たな証拠を提出したとのこと。証拠には、問題の日にロサンゼルスの高級マンションから出てきたアンバーの顔にアザはなく、彼女の顔にアザができていたのはそれから6日後だったとする目撃者の証言や、アンバーにケガはないとする警察の書類が含まれているという。また、建物の外にいたアンバーの当日の姿を映した防犯カメラの映像も提出されたとのことだ。  ジョニーの弁護人はTMZに対して、新しい証拠提出により「アンバー・ハードが暴行について虚偽の主張をしたことに疑いの余地はない」とし、それを真に受けてThe Sun紙がジョニーの名誉を毀損したと語っているという。

  • 『アクアマン』メインビジュアル

    『アクアマン』最新映像 海底都市アトランティスお披露目&海中バトルも 

    映画

     ジェームズ・ワン監督の最新作『アクアマン』より、最新映像となるUS予告編映像が到着。見どころの一つとなるミステリアスで広大な海底国アトランティスの世界や、人類未体験の海中バトルアクションを収めた映像が解禁となった。@@cutter 人間として育てられた海底国アトランティスの末裔で、海の生物すべてを従えて戦うことができる男・アクアマン(ジェイソン・モモア)が繰り広げるバトルを描く本作。キャストには、アンバー・ハード、ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、ウィレム・デフォー、ドルフ・ラングレンが名を連ねる。  解禁となった映像では、まるで宇宙のようなミステリアスで広大な海底都市アトランティス帝国の世界がお披露目となった。また、人間として育たられたアクアマンが「アトランティス帝国を復活させる」と、母(ニコール)から希望を託されるシーンも。  今回、アクアマンをはじめ、水を意のままに操り恐るべきパワーを発揮するアクアマンの相棒・メラ(アンバー)や未知の海中戦艦、巨大な海底武装モンスターなど、ワン監督が「これまでの映画で誰も目にしたことがない、まったく新しい水面下の世界だ」と自信を覗かせる映像も明らかに。終盤には、海をすべる伝説の武器“三叉の槍・トライデント”を手に入れ凄まじい力を発揮するアクアマンの姿も確認できる。  生まれながらすべての海の生物を操る能力をもつアクアマンは、時速160キロで海中を駆け巡り、イルカと戯れ、海中での会話も可能だ。やがてワイルドな男に成長したアクアマンだが、地上で大ピンチが発生。未知のテクノロジーを備える海底都市アトランティス帝国の凶悪な敵が、世界中の海と巨大な海底武装モンスターを従え、人類の征服をもくろみ、圧倒的な力で攻めてきたのだ。その脅威に唯一立ち向かえるのは、その見た目とは裏腹に、実はユーモアにあふれたアクアマンだけ。地上の危機を救うため、お調子者のアクアマンはやむなく立ち上がる。  映画『アクアマン』は2019年2月8日より全国公開。

  • AMAsレッドカーペット、華やかなドレスに身を包んだ女性セレブたちが登場

    T・スウィフトらAMAsレッドカーペットに登場したセレブのファッションCheck

    セレブ&ゴシップ

     現地時間9日に音楽の祭典アメリカン・ミュージック・アワード(AMAs)が開催され、華やかなドレスに身を包んだジェニファー・ロペスやテイラー・スウィフトなどの女性セレブが、レッドカーペットで話題をさらった。@@cutter 誰が王冠に輝くかもさることながら、女性陣のファッションも毎回話題となるアメリカン・ミュージック・アワード。最高の栄誉となるアーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞したテイラーは、フューチャリスティックなメタリックシルバーのミニドレスに身を包み登場。おそろいのニーハイブーツで全身キラキラしていた。ブランドはバルマンだ。  新曲のパフォーマンスを披露したジェニファーは、黒のベルトがアクセントになったホットピンクのセクシードレスでレッドカーペットに登場。ブランドはジョルジュ・チャクラ。大きく開いたVネックラインの胸元と大胆なスリットで、大人の女性の色気を全開にしていた。  テイラーのツアーの前座を務め、AMAsではニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤーなど4冠に輝いたカミラ・カベロ。レッドカーペットではアルマーニ プリヴェのシックな黒のセットアップパンツで登場。ステージではボトムをチェンジして、ストラップレスのトップスと、ペールピンクと黒のロングスカートを合わせたドレス姿を披露した。  プレゼンターを務めた女優のアンバー・ハードは、キラキラ光るゴールドと黒のストラップドレスを着用。ジェニファーのドレスと同じように胸元が大胆に開いたVネックラインで黒のコサージュのような飾りがアクセントになっている。ジュエリーを控えめにした代わりに、髪の毛にはゴールドのブレイドを添えていた。  さらにドルチェ&ガッバーナの鮮やかな花柄ドレスが目を引くカーディ・Bのほか、リタ・オラやモデルのハイディ・クルム、女優のヴァネッサ・ハジェンズやポピー・モンゴメリーらセレブたちが華やかで個性的なファッションを披露し、レッドカーペットを盛り上げた。

  • 『アクアマン』メインカット

    『アクアマン』出生の秘密&強大な敵が明らかに!ド迫力5分映像解禁

    映画

     DCフィルムズ・ユニバースの最新作『アクアマン』から、5分間のフッテージ映像が到着。公開された映像には、陸と海中で展開する大迫力のアクションシーンが収められている。@@cutter 本作は、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワン監督が、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のスタントチームとタッグを組んだアクション作。主演のジェイソン・モモアのほか、オスカー女優のニコール・キッドマン、ジョニー・デップの元妻としても知られる女優のアンバー・ハードら豪華俳優陣が脇を固める。  このたび公開されたフッテージ映像は、現地時間10月3日から6日に渡って開催されたイベント「ニューヨーク・コミコン」の中で解禁されたもの。映像の中では、アクアマンの出生の秘密や最強の相棒として共に戦う女性メラとの出会い、そして海底から地上世界を襲うアトランティス帝国に立ち向かうため、それを持つ者こそが最強と呼ばれる伝説の武器“トライデント(三又の槍)”を手に入れるべく、陸も海も縦横無尽に駆け巡る2人の姿が描かれている。  時速160キロの高速で泳ぎ、人間の150倍もの力を持つアクアマンだけに、超スピードで水中を泳ぐシーンや潜水艦を軽々と持ち上げるシーンなど、映像でも規格外の強さが表現されている。中でもサメや巨大なタツノオトシゴを軍隊のように率いて戦うシーンは『ワイルド・スピード SKY MISSION』監督のジェームズ・ワンらしい迫力とド派手な演出が感じられる映像になっている。  映画『アクアマン』は2019年2月8日より全国公開。

  • 元妻アンバー・ハードに暴力を振るったことはないと断言したジョニー・デップ

    ジョニー・デップ、元妻アンバーへのDV疑惑に初言及「殴れるわけがない」

    セレブ&ゴシップ

     2016年から2017年に女優のアンバー・ハードと泥沼離婚劇を繰り広げた俳優のジョニー・デップ。アンバーがジョニーに暴力を振るわれたと告発した件について振り返り、アンバーの発言が虚偽であると真っ向から否定したという。@@cutter ジョニーは男性誌「GQ」イギリス版のインタビューで、2016年5月にジョニーから暴力を振るわれたとするアンバーの主張について詳細を語ったという。「彼女は翌日、パーティーに行った。目が開けられない状態ではなかった。髪の毛で片目を覆っていたが、目が閉じている様子はなかった」とジョニー。「俺は彼女から20フィート(約6メートル)離れた所にいた。そこから彼女を殴られるわけないだろ? ましてや俺には、そんなことをする気は毛頭なかった。はたからすると俺はバカに見えるかも知れないが、俺はバカじゃない」と、当時の状況を詳細に説明している。  ジョニーは警官さえもアンバーの体に暴力を受けた痕を見つけられず、アンバーは救命士の要請を断ったと語ったという。それなのにその数日後に「青あざや赤みを帯びた痕、茶色いあざができていた」という。  今回初めてアンバーに対する暴力疑惑について公に言及したというジョニー。アンバーとの泥仕合を避けるためだったが、この1件でジョニーの子供、リリー・ローズとジャックに精神的につらい思いをさせたことを後悔しているそうだ。

  • 『アクアマン』ティザービジュアル

    海の生物すべてを操る『アクアマン』日本版予告公開

    映画

     映画『アクアマン』より日本版予告編が到着。映像では、俳優のジェイソン・モモア扮する主人公アクアマンが、人類の支配を狙う海底の巨大帝国と、海の生物たちを従えながら戦う映像が迫力たっぷりに描かれている。@@cutter 本作は、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワン監督が、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のスタントチームとタッグを組んだアクション作。主演のジェイソンのほか、オスカー女優のニコール・キッドマン、ジョニー・デップの元妻としても知られる女優のアンバー・ハードら豪華俳優陣が脇を固める。  人間として育てられた海底国アトランティスの末裔で、海の生物すべてを従えて戦うことができる男アクアマン。地上を越えるテクノロジーを持つ巨大なアトランティス帝国が人類の支配を狙い侵略を始め、アクアマンが人々を救うべく立ち上がる。  このたび公開された予告編では、水族館で「こいつ魚と話してる」と友人にからかわれた少年が、巨大なサメを操るシーンから始まる。次いで「地球上のすべての魚がオレの味方」との言葉が映し出された後、筋骨隆々の肉体美を誇る男が登場し「そしてオレはこうなった」とクールに一言。アトランティス帝国の地上への侵攻を阻止すべく、さまざまな困難に立ち向かうアクアマンの姿や、海底の巨大帝国の圧巻の風景が次々と映し出される。  映画『アクアマン』は2019年2月8日より全国公開。

  • 『アクアマン』ティザービジュアル

    “すべての魚を味方にする男”『アクアマン』来年2月公開&ビジュアル解禁

    映画

     DCコミックスに登場するヒーローを実写化した映画『アクアマン』が2019年2月8日に公開されることが決定し、ティザービジュアルも解禁となった。ビジュアルには、様々な海洋生物を引き連れたジェイソン・モモア扮するアクアマンの屈強な肉体美が描かれている。@@cutter 本作は、俳優のジェイソン・モモア扮するアクアマンの活躍を描く海中バトル・エンターテインメント。アクアマンは、人間として育てられた海底王国アトランティスの末裔にして、サメをはじめ海の生物すべてを従えて戦うことができる男。劇中では、ポスターの奥に描かれている、魚群の向こう側にかすんで見える宇宙のような未知の世界「アトランティス」との戦いが展開する。人類の征服を狙う、地上を超えるテクノロジーをもつ巨大な帝国に、規格外の能力を秘めたアクアマンが立ち向かう。  解禁されたビジュアルの中心には、その肉体美を見せつけるかのようなアクアマンの姿が描かれている。周囲をカラフルで美しい珊瑚礁やサメ、シャチ、カジキ、イルカ、ウミガメ、エイ、クジラと大型の海洋生物に囲まれ、中央に陣取っているアクアマンは、海の生物と意思疎通ができる能力を持つ。  出演はジェイソンのほか、アンバー・ハード、ニコール・キッドマンなどの豪華キャスト陣が脇を固める。メガホンを取ったのは『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワン監督。本作では映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のスタントチームとタッグを組む。  映画『アクアマン』は2019年2月8日より全国公開。

  • アンバー・ハードとの離婚とマネージャーとの金銭トラブルでどん底を味わったというジョニー・デップ

    ジョニー・デップ、離婚&金銭問題で「どん底に落ちた」と赤裸々告白

    セレブ&ゴシップ

     先日、激ヤセ報道で心配された俳優ジョニー・デップが、米音楽誌「RollingStone」のインタビューで、女優アンバー・ハードとの離婚や元マネージャーとの金銭的問題など、自身の近年のトラブルについて赤裸々に告白。「どん底に落ちた」と語ったという。@@cutter ジョニーの母が亡くなった2016年5月20日の翌日、友人を介してジョニーに家庭内暴力を受けたと警察に通報したアンバー。その2日後にジョニーとの離婚申請を行い、二人の間で泥沼の離婚劇が始まった。それから間もなく、ジョニーは元マネージメント会社TMGと、資金管理の問題や契約不履行をめぐる泥沼裁判に陥る。  プライベートと金銭の問題が重なり、急激にうつに陥ったというジョニー。「どん底に落ちた」と感情のない声で語ったという。毎日、痛みと向き合う事ができなかったというジョニーは、自身&アリス・クーパー率いるバンド「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」のツアーに参加。タイプライターで回顧録を書き始めたという。  「朝になるとウォッカを飲んで、涙があふれて紙が見えなくなるまで書き続けた」とジョニー。「自分が何でこんな報いを受けなくてはいけないのか、答えを見いだそうとした。みんなに親切にして助けて、正直でいることを心がけてきた。僕にとって、真実が何よりも重要なんだ。それでも結局、こんなことになってしまった」と続けている。  RollingStoneによると、ジョニーはこれまでの映画出演で、6億5000万ドル(約715億円)を稼いだと推定されるが、一連の騒動でそのほんとんがなくなったという。

  • 新恋人の噂が浮上するアンバー・ハード

    アンバー・ハード、ハイディ・クルムの元カレと手つなぎデート

    セレブ&ゴシップ

     女優のアンバー・ハードが現地時間5日、ハイディ・クルムの元カレでアートディーラーのヴィト・シュナーベル氏と、ニューヨークで手をつなぎながら仲睦まじく歩いている姿をパパラッチされた。@@cutter 米電気自動車メーカー「テスラ」のCEOイーロン・マスク氏と2度目の破局を迎えた女優のアンバー。次に選んだお相手は、スーパーモデルのハイディ・クルムの元カレでアートディーラーのシュナーベル氏のようだ。5月に初めて一緒にいるところを目撃された二人。Mail Onlineに掲載された写真には、胸が透ける白のTシャツと黒のロングスカートを身に着けたアンバーと、白のシャツとパンツでコーディネートしたシュナーベル氏が、手をつないで歩いている姿があった。  二人は道を渡り駐車場に行くと、料金を支払ったそうだが、アンバーが財布を開けていたという。その後、6番街にあるイタリアンレストラン「Bar Pitti」で、長い間、会話しながらワインと食事を楽しむ二人の姿が見受けられたとのこと。掲載されている写真には、話をするシュナーベル氏を愛おしそうに見つめるアンバーが写っていた。  アンバーはロサンゼルスに住んでいるが、シュナーベル氏とはニューヨークでデートを重ねている模様。今後、アンバーとシュナーベル氏のロマンスがどのように発展していくのか、気になるところだ。

  • ジョニー・デップからの慰謝料を公言通り、子ども病院へ寄付したというアンバー・ハード

    アンバー・ハード、元夫ジョニデからの慰謝料1億円以上を寄付

    セレブ&ゴシップ

     人気俳優ジョニー・デップと泥沼離婚劇を繰り広げた女優のアンバー・ハードが、公言していた通りジョニーから受け取った慰謝料をChildren's Hospital Los Angeles (CHLA:ロサンゼルス小児病院)に寄付していたことが明らかになったという。@@cutter 2017年にジョニーと正式離婚に至ったアンバー。ジョニーからアンバーに対し、慰謝料として700万ドル(約7億4200万円)が支払われることになり、アンバーが人権擁護団体の米国自由人協会(ACLU)とCHLAに全額寄付すると声明を通じて公言していた。  E!Newsによると、アンバーはCHLAの発表した年次報告書の寄付者リフトに名前が挙がっていたという。正確な金額は不明だが、アンバーの名前は2016年7月から2017年7月までに100万ドル~500万ドル(約1億600万円~5億3000万円)の寄付をした人物の1人として挙がっていたとのことだ。  アンバーはジョニーからの慰謝料の全額を1回で受け取っておらず、先に受け取っていた35万ドル(約3710万円)をACLUに寄付したと伝えられていた。実際にACLUに幾らの寄付がされているかは不明だが、アンバーは立派に有言実行を果たしたと言えるだろう。

  • デート現場を目撃されたアンバー・ハードとショーン・ペン

    恋多き女優アンバー・ハード、オスカー俳優ショーン・ペンとデート報道

    セレブ&ゴシップ

     ハリウッドの人気俳優ジョニー・デップと離婚後、富豪の実業家イーロン・マスク氏と復縁・破局を繰り返した女優アンバー・ハードが、オスカー俳優ショーン・ペンとロサンゼルスでデートしている姿を目撃されたという。@@cutter タレントエージェンシーのWMEが主催するアカデミー賞アフターパーティーで、イーロン氏と鉢合わせしそうになったというアンバー。Page Sixによると、パーティーの後、ロサンゼルスのサンセット大通り沿いにあるサンセット・タワー・ホテル内のタワーバーで、ショーンとロマンチックなディナーを楽しんだと、情報筋が明かしたとのことだ。  「アンバー・ハードとショーン・ペンはデートしているようでした。赤ワインを一緒に飲んでいて、イチャイチャしていました。話し込んだり笑ったりしていましたよ」と目撃者は語る。アンバーはWMEのパーティーの時と同じドレスを身に着けていたという。  バイセクシャルを公言しているアンバー。男女問わずモテまくっているが、ジョニーといいショーンといい、ハリウッドでは“バッドボーイ”のイメージでタイプが似ている!? ショーンはショーンで、マドンナやシャーリーズ・セロンといった美と強さを合わせ持つ女性が好みのようで、アンバーはまさにタイプといったところか。  二人が交際となると間違いなく注目カップル誕生となるが、第二、第三のデートはあるのか。続報が気になるところだ。

  • 2度目の破局を迎えたアンバー・ハードとイーロン・マスク

    アンバー・ハード、元サヤの大富豪イーロン・マスクと再び破局

    セレブ&ゴシップ

     交際約1年で破局したものの、その5ヵ月後にヨリが戻ったと伝えられた女優アンバー・ハードと、スペースX社の共同設立者で大富豪のイーロン・マスク氏が、再び恋愛関係に終止符を打ったという。Us WeeklyやPeopleなどの海外メディアが伝えた。@@cutter 情報筋の話では、「アンバーは自立を望んでいて、恋人同士でいるよりも友人でいるほうがいいんです」とのこと。別の情報筋は「イーロンが終わらせる時が来たことを感じて、アンバーも同感でした。二人とも、お互いのことを大切に思っていますが、タイミングが悪かったんです」と語ったという。  今回は、復活愛から1~2ヵ月ほどで破局となってしまったアンバーとマスク氏。破局理由も前回と同じようなもので、今度はお互いに友人でいたほうがうまくいくと、けじめがつくのかもしれない。  アンバーとマスク氏は長年の友人だったが、アンバーが俳優ジョニー・デップと、マスク氏が映画『パイレーツ・ロック』の女優タルラ・ライリーと離婚後、2016年に交際をスタートさせた。それから約1年後の2017年8月に破局した際は、共同声明を発表した二人。現時点では、二人の言葉で破局は伝えられていない。

  • 復活愛を果たしたアンバー・ハードとイーロン・マスク

    アンバー・ハード、実業家イーロン・マスクと破局から5ヵ月で復活愛か

    セレブ&ゴシップ

     2016年に俳優ジョニー・デップと泥沼離婚劇を繰り広げた女優アンバー・ハードが、交際約1年で2017年8月に破局した実業家の富豪イーロン・マスク氏と、もう一度やり直すことにしたという。Us Weeklyが伝えた。@@cutter 破局時には共同声明を出し、遠距離やお互いの多忙なスケジュールが原因で別れたと伝えられていた2人。破局後も一緒にいる姿が幾度となく目撃されていたが、あくまでも“友人として”という話だった。しかし昨年末に米ロサンゼルスでランチ中にキスしている姿を目撃され、復活愛が報じられた。  情報筋は今回、「2人はヨリが戻っています」とUs Weeklyに語っている。「アンバーはイーロンと楽しい時間を過ごしています。イーロンも彼女といつも一緒にいたいと思っています」とのことだ。「アンバーは彼がいて幸せなんです。彼のことを大切にしていますし、素晴らしい人だと思っています。共通の関心事がたくさんあって、彼のことを知的で興味深い人だと思っています。それに業界人らしくないところも魅力なんです」と、情報筋は続ける。  新年はチリで迎え、1月に入ってからは一緒にナイトクラブで踊っている姿を目撃されたアンバーとマスク氏。今度は長期交際へと発展するのか、今後の2人に注目だ。

  • 豪GQ誌の「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選出されたアンバー・ハード

    アンバー・ハード、豪GQ誌「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選出

    セレブ&ゴシップ

     豪GQ誌の「GQメン・オブ・ザ・イヤー」授賞式が現地時間15日、シドニーで開催され、映画『ラム・ダイアリー』や『リリーのすべて』の女優アンバー・ハードが「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選出された。アンバーは俳優ジェフ・ゴールドブラムやアンセル・エルゴートらと共に表紙を飾る1人にも選ばれている。@@cutter 俳優ジョニー・デップと離婚する前に、オーストラリアに無許可で愛犬を持ち込み騒動になったアンバー。Mail Onlineによると、授賞式に出席したアンバーは「愛犬に代わって」賞を受け取ると、スピーチでジョークを飛ばしたという。  また、バイセクシュアルであることを公表しているアンバーは、オーストラリアに向かう飛行機の中で、オーストラリアの国民投票で同姓婚の合法化が支持されたというアナウンスを聞き、「10年前、ガールフレンドの手を繋いだら、女優生命が絶たれると言われました。その10年後、飛行機の中が拍手喝采で包まれたのです。涙が浮かびました」とオーストラリア国民を称えた。  毎年、多国展開するGQ誌がそれぞれの国で選出している「GQメン・オブ・ザ・イヤー」。オーストラリア版ではアンバーのほか、ジェフが「インターナショナル・アイコン」賞、アンセルが「インターナショナル・センセーション」賞に輝いている。

  • 破局について共同声明を発表したアンバー・ハードとイーロン・マスク

    アンバー・ハード、元カレと破局について共同声明「距離があったことがつらかった」

    セレブ&ゴシップ

     8月に入り、実業家の大富豪イーロン・マスク氏と約1年の交際の末に破局した女優アンバー・ハード。“お互いに忙しく、タイミングが悪かった”というのが破局の理由だったが、メディアに憶測でものを言われたくない、と破局について共同声明を発表することにしたという。@@cutter 破局後も一緒にいる姿を目撃されていたアンバーとマスク氏。Us Weeklyによると、「私たちの関係に関する最近の記事を読み、自分たちの言葉で語ることにしました」と共同声明は始まっているという。「私たちの関係には(物理的な)距離があったことが非常につらかったです。なぜならお互いに会うことがあまりできないでいるからです。もちろん、どんな関係にも浮き沈みはあるものです」と、交際中でも離ればなれの時間が多かったことを明かしている。  「時に何の根拠もないのに、憶測でものを言われることがあります」とアンバーとマスク氏。「他の目論見があることもあります。奇妙なことになることもありますが…。いずれにせよ、私たちはお互いを心から尊敬しており、それとは違った印象を持つ人がいれば心穏やかではないことを、直接、自分たちで伝えたいと思います」と、共同声明を出した理由を説明した。有名人であるがゆえに必要以上に注目を集めてしまうものの、他の普通の恋愛関係と何ら変わらなかったとのことだ。

  • アンバー・ハード、大富豪の恋人イーロン・マスクと1年で破局

    アンバー・ハード、大富豪の恋人と1年で破局

    セレブ&ゴシップ

     2016年に俳優ジョニー・デップと離婚した女優アンバー・ハードが離婚後に付き合っていた実業家の大富豪イーロン・マスク氏と交際約1年で破局を迎えたという。Us WeeklyやE!Onlineなどが伝えた。お互いに多忙を来たし、一緒に過ごす時間がなかったという。@@cutter Us Weeklyによると、「タイミングが悪かったんです」と情報筋。「彼(マスク氏)は超多忙で働き詰めです。アンバーは昨年10月まで映画の撮影でオーストラリアにいました。彼女は身を固めるような状況にはありません。自分のキャリアは始まったばかりだと考えていますからね」とのことだ。  2人は2013年に映画『マチェーテ・キルズ』の撮影現場で出会って以来の仲。ずっと友人関係にあったが、アンバーが2016年5月に家庭内暴力などを理由にジョニーとの離婚を申請。マスク氏の方は2010年に結婚した映画『プライドと偏見』(05)の女優タルラ・ライリーと2012年に離婚。その後2013年にタルラと再婚したものの、2016年10月に再び離婚するに至った。  アンバーとマスク氏は昨年の夏頃に交際の噂が立ち、その後4月にはアンバーのいたオーストラリアで一緒にいる姿を目撃されると同時に、アンバーがマスク氏との写真を自身のインスタグラムに投稿し、交際を認める形となった。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access