沼倉愛美 関連記事

  • TVアニメ『Dr.STONE』7月放送開始

    TVアニメ『Dr.STONE』、キャラクター設定画解禁

    アニメ・コミック

     全人類が謎の現象により一瞬で石化してから数千年後を描いたTVアニメ『Dr.STONE』。7月から放送される本作のキャラクター設定画が解禁となり、キャラクターデザインを担当する岩佐裕子のコメントが到着した。@@cutter 本作は、原作・稲垣理一郎、作画・Boichiによる「週刊少年ジャンプ」の同名コミックのアニメ化。全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年、超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚める。文明が滅んだ石の世界(ストーンワールド)を前に、千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。体力自慢の幼馴染・大木大樹はじめ仲間をよみがえらせ、ゼロから文明を作り出していく。  キャストは、千空役の小林裕介、大木大樹役の古川慎、小川杠役の市ノ瀬加那、獅子王司役の中村悠一、コハク役の沼倉愛美、クロム役の佐藤元、金狼役の前野智昭、銀狼役の村瀬歩と、豪華声優陣が名を連ねている。監督は飯野慎也、シリーズ構成・脚本は木戸雄一郎、アニメーション制作はトムス・エンタテインメントが担当する。  キャラクターデザインは、『D.Gray‐man』や『弱虫ペダル』など数々の作品で作画監督を務めた岩佐が担当。公開されたコハクのキャラクター設定画について岩佐は、「コハクは格好良い表情やアクションなど描いていて楽しいです。原作のシルエットなど気をつけています」と明かし、クロムについてはコハク同様にいろんな表情をするので「表情など一番主人公ぽいかもしれません」と分析。さらに、金狼について「こういうクールなキャラクターが好きなので、実は一番描きやすいです」とコメントし、銀狼については、「いいですよね、ゲスくて。一番わかりやすく表情が変わるので、このキャラクターも描いていてすごく楽しいです」とそれぞれ描き終えた感想を残している。  また現在、本作ディザーPVとして<石の世界編><科学クラフト編>の2本が公開中で、メインキャラクターのボイスが確認可能となっている。 TVアニメ『Dr.STONE』は7月から放送開始。

  • TVアニメ『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』ティザービジュアル

    ジャンヌ・ダルクもう一つの物語『ユリシーズ』TVアニメ化決定

    アニメ・コミック

     ジャンヌ・ダルクもう一つの物語を描く『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』のTVアニメ化が決定。ジャンヌ・ダルクが力を求めて姫騎士となり、最後の不敵な笑みが印象的なティザーPVも解禁された。@@cutter 『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』は、『織田信奈の野望』の春日みかげによる歴史ファンタジー作品。15世紀のフランスで起きた百年戦争を舞台に、アザンクールの戦いでの大敗によってすべてを失いお尋ね者の流れ錬金術師となったモンモランシが、逃亡先の村で不思議な少女ジャンヌと出会うことから始まる物語が描かれる。  監督には『Wake Up,Girls!新章』『ベン・トー』で監督を務めた板垣伸、シリーズ構成には『百花繚乱サムライガールズ』で脚本を手掛けた金月龍之介。アニメーション制作は『セイレン』『ラーメン大好き小泉さん』の制作を手掛けるAXsiZが担当する。  主要キャストも発表され、流れ者の錬金術師であるモンモランシ役を逢坂良太、救国の乙女ジャンヌ・ダルク役を大野柚布子が担当。さらに、アスタロト役を東城日沙子、リッシュモン役を沼倉愛美、シャルロット役に大西沙織、フィリップ役を高田憂希、ラ・イル役を石上静香が務める。  また、キャストからのコメントも到着し、逢坂は「舞台がフランスということで、実在した人物が出てきたり、ファンタジーと歴史を組み合わせた自分的には新しい作品だなと思いました。この世界観を余すことなく伝えていければと思います」と気合十分の様子。  ジャンヌの純粋な部分とかっこいい部分、両方の魅力を伝えたいと語る大野は「歴史に忠実な部分とユリシーズならではの設定が混ざり合ってこの先どんな展開になっていくのか、私もわくわくどきどきしながら戦っていくので、みなさんにも楽しんでいただけたら嬉しいです!」とコメントを寄せている。  TVアニメ『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』は、10月放送予定。

  • 第4のバンド「トライクロニカ」ビジュアル&PV公開!さらにキャスト情報も発表

    上坂すみれ、宮野真守ら出演 サンリオ新作アニメ『SHOW BY ROCK!!』キャスト発表

    アニメ・コミック

     サンリオが手掛けるTVアニメ『SHOW BY ROCK!!』が、2015年4月からTOKYO MX他にて放送されることが決定した。また、ボイスキャストも発表され、メインとなる女性4人組バンド「プラズマジカ」の主人公シアンを稲川英里が務めるほか、上坂すみれ、佐倉綾音、沼倉愛美の出演が明らかとなった。また、ビジュアルやPVのみ公開されていた他のバンドメンバーの声優も発表され、谷山紀章や細谷佳正などが名を連ね、今回新たに発表された新バンドのボーカルを宮野真守が担当することも公表された。@@cutter 本作のメインとなる女性4人組バンド「プラズマジカ」メンバーのキャストは、主人公であるヴォーカル&ギター“シアン”に稲川英里、同じくヴォーカル&ギター“チュチュ”を上坂すみれ、ヴォーカル&ドラム“モア”を佐倉綾音、ヴォーカル&ベース“レトリー”を沼倉愛美が担当。  男性4人組「シンガンクリムゾンズ」メンバーには、ヴォーカル&ギター“クロウ”に谷山紀章、ギター“アイオーン”に内山昂輝、ベース“ヤイバ”に柿原徹也、ドラム“ロム”に細谷佳正。女性3人組「徒然なる操り霧幻庵」はドラム“ダル太夫”に潘めぐみ、ヴォーカル&ギター“阿”に早見沙織、ベース“吽”の松井恵理子と、豪華キャストが顔を揃える。  そして、今回ビジュアル&PVが公開となった新たなバンド「トライクロニカ」はイケメンスリーピースバンド。甘いマスクと“夢銀河的”な歌声のヴォーカル&ギター“シュウ✩ゾー”役の宮野真守、そして双子の兄であるドラム“カイ”役の逢坂良太、双子の弟であるベース“リク”役の村瀬歩ら、こちらも高い人気を誇る男性声優3人が集結している。  豪華声優陣が勢揃いする『SHOW BY ROCK!!』は、2015年4月より放送スタート。

  • 『ハナヤマタ』アニメ化成功祈願のため、メインキャストが物語の舞台・鎌倉の鶴岡八幡宮に参拝!

    よさこいアニメ『ハナヤマタ』成功祈願のため、女性声優が聖地に参拝

    アニメ・コミック

     「まんがタイムきららフォワード」にて好評連載中で、アニメ化も既に決定しているガールズよさこいストーリー『ハナヤマタ』が、遂にアニメ版のスタッフ・キャストが発表となった。更に、5人のメインキャラクターを演じるキャストが、今夏からの放送成功を祈願して、物語の舞台となる鎌倉の鶴岡八幡宮への参拝を行った。@@cutter 『ハナヤマタ』は民謡である「よさこい」を通じて成長していく5人の女子中学生たちの物語。容姿も頭も運動も普通で、物語に出てくるようなヒロインに憧れる主人公、関谷なる(上田麗奈)。なるをよさこいに誘うハイテンション娘、ハナ・N・フォンテーンスタンド(田中美海)。なるの親友でバンドでドラム担当の笹目ヤヤ(奥野香耶)。なるの幼馴染で、生徒会副会長の西御門多美(大坪由佳)。多美と同級生で、よさこい部の活動に厳しい生徒会長の常盤真智(沼倉愛美)。   少女たちの青春を描くにあたり、実力派の女性スタッフが集結。監督は『ノーゲーム・ノーライフ』『さくら荘のペットな彼女』のいしづかあつこ。シリーズ構成・脚本には、『けいおん!』シリーズや『ガールズ&パンツァー』で年頃の女子を生き生きと描いた吉田玲子。キャラクターデザインには『あっちこっち』『機巧少女は傷つかない』の渡辺敦子が揃い、アニメーション制作は『ちはやふる』『サマーウォーズ』と、常に話題作を発信し続けるMADHOUSEが担当となる。  また『ハナヤマタ』は6月22日に東京東京ドームシティホールにて開催予定の「まんがタイムきららフェスタ」にも、出演作品として参加が決定。勢いに乗っている『ハナヤマタ』の今後の動向にも要注目だ。  『ハナヤマタ』は今夏より放送開始。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access