クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ヘンリー王子 関連記事

  • 英エリザベス女王、ヘンリー王子夫妻に“ROYAL”の使用を禁止か

    セレブ&ゴシップ

     3月末に英王室から退くことが決まったヘンリー王子とメーガン妃。4月以降の新生活に向けて、新しい非営利団体の発足を進める中、現在、公式インスタグラムなどにも使用されている“ROYAL”という王室や王族を指す言葉が使用できなくなる可能性があるという。エリザベス女王が“Sussex Royal”の名称の使用を禁止したとMail Onlineが報じた。

  • 英ヘンリー王子夫妻、高位王族を退く日が決定 4月からの活動内容とは

    セレブ&ゴシップ

     2020年に入ってすぐに英王室からの離脱を発表したヘンリー王子とメーガン妃。エリザベス女王の承認を得て、今春までに全ての公務から引退し、王族の称号を返還すると報じられていたが、その日が3月31日になることが正式決定したという。

  • マーゴット・ロビー、ヘンリー王子夫妻をディナーに招待か

    セレブ&ゴシップ

     英王室を離脱するヘンリー王子とメーガン妃が北米に滞在するということで、先日は歌手のジェニファー・ロペスが米フロリダの自宅に招待したと報じられた。女優のマーゴット・ロビーもヘンリー王子夫妻をディナーに招待する予定であるという。

  • 英ヘンリー王子夫妻、ジェニファー・ロペス&婚約者と家族ぐるみの付き合いを約束か

    セレブ&ゴシップ

     王室離脱を表後後、カナダで過ごしている英ヘンリー王子とメーガン妃。今後の生活に注目が集まる中、歌手のジェニファー・ロペスと婚約者のアレックス・ロドリゲスという新しい友人を得たようだ。4人がディナーを楽しむ姿が目撃されたという。

  • 英ヘンリー王子夫妻、記念式典出席でアーチーくんと英国に一時帰国か

    セレブ&ゴシップ

     今春にイギリス王室を離脱することが決まったヘンリー王子とメーガン妃。現在、カナダのバンクーバー島に滞在しているが、毎年3月に行われるコモンウェルス・デー記念式典に出席するため、イギリスに一時帰国する可能性があるという。

  • 英ジョージ王子の視点から描く風刺アニメが制作へ O・ブルームがヘンリー王子の声

    ゲーム・アニメ

     今年5月にローンチ予定の新動画配信サービスHBOMaxが、英ウィリアム王子とキャサリン妃の長男ジョージ王子の視点から英王室を描く風刺アニメ『The Prince(原題)』の制作にゴーサインを出したという。Deadlineやcomingsoon.netなどの海外メディアが報じた。

  • 英ヘンリー王子夫妻、カナダ滞在中の邸宅のセキュリティを強化か

    セレブ&ゴシップ

     今春の王室離脱が決定し、現在は第1子のアーチーくんとカナダに滞在しているイギリスのヘンリー王子とメーガン妃。一家のプライバシーを無視するプライベート写真の無断撮影や、そうした写真を使用するメディアに警告したと報じられたが、滞在先のセキュリティを強化したという。

  • 英王室、ヘンリー王子夫妻の公務を引き継ぐのはベアトリス&ユージェニー姉妹か

    セレブ&ゴシップ

     今春、正式に高位王族の地位を退くことが決まったイギリスのヘンリー王子とメーガン妃。2人が王室のメンバーとして担っていた役割や、関わっていた公務を誰が引き継ぐのか、注目が集まっているが、英王室エキスパートのロバート・レイシー氏いわく、ベアトリス王女とユージェニー王女の姉妹になる可能性が高いという。Fox Newsなどの海外メディアが報じた。

  • ヘンリー王子夫妻、王室離脱を決めさせた“最後の一撃”は愛息子が関係か

    セレブ&ゴシップ

     今春に公務から引退し、王族の称号を返還することが決まった英王室のヘンリー王子とメーガン妃。2019年5月に誕生したアーチーくんの報道をめぐり、メディアとの攻防が激化したことが王室を離れる原因になったという証言が飛び出した。

  • 英ヘンリー王子、カナダでメーガン妃&アーチーくんと合流

    セレブ&ゴシップ

     英王室の決定を受けて、現地時間19日に高位王族離脱に関して初コメントしたヘンリー王子。その後、現地時間20日の夜にメーガン妃とアーチーくんが待つカナダに到着する姿が目撃されたという。

  • ヘンリー王子、王室離脱についてコメント「僕が自分と妻のために下した決断」

    セレブ&ゴシップ

     2020年1月上旬にイギリス王室からの離脱を発表したヘンリー王子とメーガン妃。英王室と離脱に関して合意に至り、ヘンリー王子が現地時間19日、自身がサポートする慈善団体センテベール(Sentebale)の夕食会で、離脱に関してコメントした。自身の決断だったことを明かし、“王子”や“デューク公”としてではなく、国民がその成長を見守ってきた“ハリー”(ヘンリー王子の愛称)として、できる限りの事実を自分の口から伝えたいと経緯や思いを語っている。

  • エリザベス女王、ヘンリー王子の高位王族引退に「意向を理解、尊重する」

    セレブ&ゴシップ

     イギリスのヘンリー王子が高位王族の地位から退くことを発表し、英王室に激震が走る中、エリザベス女王が沈黙を破り、バッキンガム宮殿を通じて声明を発表。ヘンリー王子とメーガン妃の決断に対して理解を示した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access