柿原徹也 関連記事

  • 3DCGアニメ『凹凸世界』第2シーズン放送決定

    3DCGバトルアクションアニメ『凹凸世界』第2シーズン放送決定

    アニメ・コミック

     今春にTV放送された3DCGアニメ『凹凸世界』の第2シーズンが、7月6日からABCテレビにて放送されることが決定した。キャストは、ジン役・柿原徹也をはじめ、ブラック役・M・A・O、グレイ役・安部亮馬、シドウゲン役・児玉卓也、カイリ役・芝崎典子、ガドロス役・前田誠ニらが前シーズンより引き続き出演する。@@cutter 『凹凸世界』は、中国で驚異的な知名度を誇り、シリーズ累計の視聴数が4億回という超人気シリーズの3DCGのバトルアクションアニメ。  姉を探すために凹凸大会に出場したジンは、仲間と共に危機を乗り越え、ついに予選を突破。しかし息つく暇もなく、ギリギリなトーナメント戦が始まる。一方、裏に隠された観戦者たちの正体も浮かび上がり、それぞれの悪巧みを抱え、残酷になりつつある試合を楽しんでいる。勝たなければならない試合。ジンたちに、どのような試練が待っているのか…。  第2シーズン放送決定と共に、このたび主人公ジンが描かれたビジュアルが公開。新たな試練に立ち向かうジンの堂々とした様子が収められている。  キャストは、柿原、M・A・O、安部、児玉、芝崎、前田のほか、アンミシュウ役・小野友樹、アンリーチェ役・伊藤美来、インチェ役・峯田大夢、ダニエル役・徳森圭輔、ペリー役・伊東隼人、アイビー役・尾崎真実、エイミー役・櫻井菜々絵、パロス役・ケンコー、カミル役・田村昇三、ライシー役・佐藤祐吾、レイド役・下山吉光、ロードレ役・三浦勝之、超能研究所所長役・内藤玲が出演する。  TVアニメ『凹凸世界』第2シーズンは、ABCテレビにて7月6日より毎週土曜深夜放送。

  • TVアニメ『スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH』“警視庁”ビジュアル解禁

    TVアニメ『スタンドマイヒーローズ』“警視庁”ビジュアル&劇場CM解禁

    アニメ・コミック

     薬物絡みの事件を取り扱う独立捜査機関=スタンドの新人マトリである泉玲と、<スタンド>の候補者として選出されたメンバーによる活躍が描かれるTVアニメ『スタンドマイヒーローズ』。この度、本作に登場する警視庁の4名が描かれた第2弾ティザービジュアルがお披露目。併せて、ボイス入りの劇場CMも公開された。@@cutter TVアニメ『スタンドマイヒーローズ』の原作は、2016年9月5日の配信スタートから、すでに100万ダウンロードを記録している同名の女性向けシナリオ×パズルゲームアプリ。  麻薬取締官、刑事、情報屋、著名人、名家の人間といった官民に関係なく適正のある者で構成された、薬物絡みの事件を取り扱う独立捜査機関=スタンド。新人マトリである泉玲は、<スタンド>の候補者として選出されたメンバーのスカウト役に任命される。しかし、その候補者として選出されたメンバーを待ち受けていたのは、異なる正義を持つ組織間の対立と、謎のドラッグに紐付く未解決事件であった。  公開された第2弾ティザービジュアルには、警視庁捜査一課―殺人や強盗など凶悪犯罪を担当している警視庁の4名、荒木田蒼生、朝霧司、服部耀、菅野夏樹の姿が収められている。彼らは、強靭な肉体と強い精神力を持つエリート集団であり、クセの強いメンバーで、服部の方針により全員がファーストネームで呼び合う。同じく公開された劇場CMは、新宿ピカデリー(東京)・なんばパークスシネマ(大阪)にて上映中の映像で、各キャラクターが一挙に登場する内容となっている。  TVアニメ『スタンドマイヒーローズ』は、10月よりTOKYO MX、BS11にて放送開始。

  • TVアニメ『なむあみだ仏っ!‐蓮台 UTENA‐』、4月8日から放送決定

    TVアニメ『なむあみだ仏っ!』放送日決定 水中雅章らキャストコメント到着

    アニメ・コミック

     現世に降臨した仏様たちのドタバタ共同生活を描くTVアニメ『なむあみだ仏っ!‐蓮台 UTENA‐』が、4月8日から放送決定。キャストには、水中雅章、前野智昭、柿原徹也、小林裕介らが発表され、出演にあたりコメントも到着した。@@cutter 本作は、今冬配信予定の煩悩浄化バトルRPG『なむあみだ仏っ!‐蓮台 UTENA‐』を原作にアニメ化。釈迦如来の使命を受け、現世に降臨した帝釈天と梵天。彼らは煩悩の化身・マーラから人々を守ることを使命に、釈迦如来率いる十三尊の仏たちと共に梵納寺で共同生活を始める。しかし、過去に起きた「ある事件」のせいで、顔を合わせては反発しあってばかりの帝釈天と梵天。煩悩から人々を救おうと奮闘する彼らの物語が描かれる。  キャストには、水中、前野、柿原、小林に加え、豪華男性声優陣が集結。平川大輔、森久保祥太郎、松岡禎丞、木島隆一、堀江瞬、八代拓、村瀬歩、内田雄馬、天崎滉平、谷山紀章、河西健吾、山下大輝、鈴木達央、大塚剛央が名を連ねている。  自身の演じるキャラクターについて帝釈天役・水中は「ゲームでは、物静かな中にも情熱のある真っ直ぐなキャラクターという印象があったのですが、いざアニメの収録が始まると意外と天然といいますか、帝釈天の真っ直ぐすぎるその姿勢に思わず笑ってしまう描写があって可愛らしいところもあるんだなと微笑ましくなりました(笑)」と明かす。  釈迦如来役・森久保は「イケメンの仏たちがわんさか出てくる作品ですが、そのやりとりが面白い!個性が際立っているし、ストーリーも興味深いものがあります」と見どころをアピール。地蔵菩薩役・八代は「初めて地蔵菩薩を演じさせていただいてから何年も経つので、彼はもちろん、他の仏達も、アニメーションになるというのが感慨深いです」とアニメ化を喜んでいる様子だ。  また、3月23日・24日開催の「AnimeJapan 2019」では、開催期間中「第1話」をノーカットフル視聴できるPlayPicカードを「DMM picturesブース」内で限定配布。24日13時20分からは同ブースにて、水中と八代、MCのなすなかにしが登壇するステージが行われる。  TVアニメ『なむあみだ仏っ!‐蓮台 UTENA‐』は、4月8日からTOKYO MXほかにて放送。

  • 『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』キービジュアル

    TVアニメ『ムヒョロジ』、キャラボイス入りPV解禁

    アニメ・コミック

     8月より放送開始となる、アニメ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』の最新キービジュアルとPVが公開された。最新PVはキャラボイス入りとなっており、ムヒョとロージーの物語の始まりを感じさせる内容となっている。@@cutter 『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』は、2004年~2008年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された西義之の代表作。10年の時を経てアニメ化が決定した本作は、天才魔法律家の六氷透(ムヒョ)と泣き虫助手の草野次郎(ロージー)が、人と人外の理を律する「魔法律」を駆使して罪深き霊を裁くダークファンタジーだ。  キャストには村瀬歩(六氷透役)、林勇(草野次郎役)、神谷浩史(円宙継役)、柿原徹也(火向洋一役)、明坂聡美(黒鳥理緒役)、河村梨恵(我孫子優役)、羽多野渉(ペイジ・クラウス役)、斎賀みつき(今井玲子役)、 野水伊織(竹乃内菜々役)ほか豪華声優の出演が発表されている。  この度公開されたキービジュアルには、ムヒョとロージーを中心にメインキャラクターが勢ぞろい。魔法律を発動するムヒョの隣にたたずむロージーの姿。ヨイチ、ナナ、リオ、ビコが恐れるような表情を浮かべる背後には、ティキと不気味に微笑むエンチューの姿が描かれている。  そしてキャラボイス入りPVでは、ロージー役の林がボーカルを務める音楽ユニット・SCREEN modeが歌うオープニングテーマ『GIFTED』をバックに、ムヒョとロージーの軽妙なセリフの掛け合いや、迫力満点の執行シーンが描かれている。  アニメ『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』は、BSスカパー!にて8月3日より毎週金曜21時30分放送。

  • 『テニミュ』大河元気、「声優JUNON」で“朝セクシー”テーマのグラビア挑戦!

    『テニミュ』大河元気、「声優JUNON」で“朝セクシー”テーマのグラビア挑戦!

    アニメ・コミック

     學蘭歌劇 『帝一の國』森園億人役やミュージカル『テニスの王子様』切原赤也役のほか、声優としても活躍の場を広げる大河元気が、現在発売中の雑誌「声優JUNON vol.6」(主婦と生活社)に登場。“朝セクシー”というテーマのも、爽やかでセクシーなグラビアを披露している。@@cutter 「声優JUNON」は、人気若手声優の“JUNONでしか見られない”表情やプライベートが詰まった保存版フォトマガジン。先日発売されたvol.6では、大河のほか柿原徹也と梶裕貴がダブル表紙を飾っており、巻頭の柿原は15ページにわたり特集されている。   同号で“朝セクシー”というテーマで撮影に臨んだ大河は「普段は見せない姿を皆さまに見せられるのではないかと思い、お受けいたしました」と、出演経緯を語る。楽しくスムーズに進んだという撮影について「少し寝グセを意識したヘアメイクに、柔らかい素材の部屋着を少し開けてみたり。もう少し脱いでもいいのでは?とも思ったのですが、これ以上は雑誌が変わるという事でしたので、つまりは声優ジュノンさんの限界までやってくださったんだなぁと嬉しく思いました」と言い、ファンにはたまらないセクシーな大河の姿が写っているようだ。  また、大河曰く「今回の取材での僕のイメージは、一緒に朝を迎えた人にはこういう顔を見せたいな」という思いだったそうで、「応援してくださる皆さまには是非見ていただきたいと思います」とアピールした。    「声優JUNON vol.6」は、主婦と生活社より発売中。価格は1400円(税別)。

  • 『劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6』ビジュアル解禁

    『劇場版ときめきレストラン』、ポスター&特報解禁

    アニメ・コミック

     人気恋愛ゲームアプリ『ときめきレストラン☆☆☆』が、2018年3月にリリースから5周年を迎えることを記念して、『劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6』としてアニメ化し劇場公開することが決定。併せて、ポスターと特報映像も解禁された。@@cutter 本作は、永遠のライバルである2つの男性グループ「3 Majesty」と「X.I.P.」を中心に描かれるアイドル作品。デビュー5周年と言う節目を迎えるに当たり、自分たちを応援してくれてるファンへ、何か特別な恩返しをするにはどうすればよいか悩んでいた2組。そんな折、所属事務所の社長から、名曲ながら挑戦したグループが次々に解散したという伝説の曲「白と黒」を託されることに…。  本作の制作は日本を代表するアニメスタジオProduction I.G、アニメーションディレクターは『ひぐらしのなく頃に』などの今千秋が務める。  ポスターには「6人の力がひとつになるとき、奇跡が起きる!」というキャッチコピーを中心に、「3 Majesty」のリーダー・霧島司(CV:浪川大輔)、音羽慎之介(CV:岸尾だいすけ)、辻魁斗(CV:柿原徹也)、そして、リーダー・伊達京也(CV:鳥海浩輔)、不破剣人(CV:日野聡)、神崎透(CV:江口拓也)の姿が描かれ、イラスト付き前売り券のビジュアルも解禁されている。  また、映画化決定を告げる特報映像にも各キャラクターが登場。それぞれのキャッチコピーと共に、「声援OK」「ペンライトOK」の上映が行われることも示唆されている。  映画『劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6』は、2018年2月10日より全国ロードショー。

  • 『劇場版FAIRY TAIL ‐DRAGON CRY‐』柿原徹也インタビュー

    柿原徹也、役者として・人としての「幅が広がった」8年間共に歩んだ『FAIRY TAIL』

    アニメ・コミック

     「“いつ”終わるとかではなくて、最高の終わり方に興味がある」。声優・柿原徹也は、自身が主人公を務める人気シリーズ『FAIRY TAIL』について、キッパリとこう答えた。公開を迎えた『劇場版FAIRY TAIL ‐DRAGON CRY‐』は、原作者・真島ヒロが自ら描き下ろした約200ページに及ぶ渾身のネームを基に創られたオリジナルストーリーであり、『FAIRY TAIL』最終章の幕開けを担う。だからこそ柿原は、“終わり”について自身の考えを語ったのだ。@@cutter 物語の舞台は、断崖絶壁に囲まれた孤島・ステラ王国。世界を滅ぼすほどの力を秘めるという魔法の杖・ドラゴンクライがフィオーレ王国の反逆者・ザッシュによって、奪われステラ王国の国王・アニムスの手に渡ってしまう。魔導士ギルド・フェアリーテイルのナツ、ルーシィ、ハッピー、グレイ、エルザ、ウェンディ、シャルルは、ドラゴンクライ奪還の依頼を受け、ステラ王国に潜入する。そして、ドラゴンクライを巡る攻防の中で、フェアリーテイルの面々は、アニムスに仕える魔導士・ソーニャと出会う…。  「役者にとって、映画化されるということは、すごく嬉しいこと」と、満面の笑みで喜びを語った柿原。「ドラマCDやゲームが次に求めることはTVアニメーション、そしてTVアニメーションが次に求めることが劇場版。だから、劇場版になるということはすごく嬉しいことだし、多くの人に求められているんだなと思います」と口にする。ゆえに、求められているのがわかるからこそ、「力も入っちゃうよね」と照れ笑いを浮かべる。  壮大なクライマックスへの“始まり”として描かれるという本作。柿原自身もこれまでにTVアニメ全277話と、劇場版1作で主人公ナツを演じてきた。「役者として生活している僕がナツにマッチした」という柿原は、ナツを演じる際の声はほぼ地声だと言う。その理由は、オーディション時の、「おはようございます!柿原です!よろしくお願いいたします!」という挨拶の声で、関係者一同「あ、ナツだ」と思ったから…ということらしい。そう思われていたとは露知らず、当時「ナツの声が全然浮かばなくて…、“グレイ狙っていこう”って思ってたんです(笑)」と、茶目っ気たっぷりに振り返った。@@separator 本シリーズで演じるナツも同じく、演じるすべての役柄で「『この役は、カッキーのほうがわかってる』と言われたい」と、力を込める。そう言われたいからこそ「中途半端なことや生半可なことはできないです。誰にでもできる役にはしたくない」と強い口調で続ける。  ナツというキャラクターを自身の力で掴み取った印象の柿原だが、「僕は役に恵まれているんです」と思いがけない言葉が返ってくる。「役者陣も同世代が多くて、他の作品で主役を演じていたメンバーが当時集まったのがこの作『FAIRY TAIL』だったんです。そういうメンバーと巡り会って、僕の芝居の核になるようなことを教わりました。そこから作り上げてきたのがナツです」と自信をみせる。  だが、「ナツに会わなかったら、地声で芝居をするということはなかったかもしれない。『おはようございます』の挨拶ひとつで、役が決まるという経験もなく、カッコつけた芝居しかしない役者になっていたかもしれない。本当にナツと出会ったことで、役者としての幅や人としての幅が広がったなと思います。8年間、ナツと一緒に歩んで来たんだなぁと思いますね」。(取材・文:ほりかごさおり)  『劇場版FAIRY TAIL ‐DRAGON CRY‐』は5月6日より公開中。

  • AJ2017『あんさんぶるスターズ!THE ANIMATION』ステージにて

    『あんスタ!』紅月3人が揃ったAJステージ ユニットソング第3弾も決定

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『あんさんぶるスターズ!THE ANIMATION』のスペシャルラジオ番組『あんさんぶるスターズ!THE ANIMATION に~ちゃん☆忍の放課後RADIO』の公開録音が、東京ビックサイトで開催されたAnimeJapan 2017のREDステージで行われた。@@cutter パーソナリティを務めるのは米内佑希(Ra*bits・仁兎なずな役)、新田杏樹(流星隊・仙石忍役)の2人。ラジオは今回で3回目で、記念すべき1回目の公録は、昨年のAnimeJapan2016で行っている。パーソナリティの新田は「1年越しで、またここで公録をやっている」としみじみで、米内は「皆さんとまた一緒に盛り上がっていけたら」と呼びかけた。  この日のゲストにはTrickstarから明星スバル役の柿原徹也、Knightsから月永レオ役の浅沼晋太郎、瀬名泉役の伊藤マサミ、鳴上嵐役の北村諒、朱桜司役の土田玲央、朔間凛月役の山下大輝、そして紅月から蓮巳敬人役の梅原裕一郎、神崎颯馬の神永圭佑、鬼龍紅郎役の神尾晋一郎が参加した。  紅月が3人揃うのはこの日が初となり、梅原は「全員揃いました。さっきお互いのツイッターをフォローし合いました。仲良くなって帰りたい」とにっこり。Trickstarより一人で参戦した柿原は、スバルの愛犬・大吉のぬいぐるみを抱えて登場し、「Trickstarを紹介したいと思います! 森久保さんカモン!」と切り出すと、同じユニットのメンバー・遊木真の声を担当している森久保祥太郎のモノマネを披露し、会場の笑いを誘っていた。  この日のステージではユニットソング第3弾の制作決定が発表。会場のファンから喜びの声があがり、土田は「第3弾もかっこいい歌を作っていこうと思う」と意気込んだ。また配信2周年記念としてゲーム内のメインストーリーをフルボイス化する企画も予告。山下は「雑誌でフルボイス化の願望を語っていたので、かなってうれしい」と喜んだ。  最後に、ファンに向けて柿原は「この作品の一番の強みは、僕らは声のお仕事をさせていただいていますが、いろんなお仕事をしている人たちとコラボレーションできる作品だと思います。まだまだ勉強になることがあります」といい、「きょうは一人で出演しましたが、ぜひTrickstarのみんなで集まって、みなさんの前で何かできることを切に願っております」とメッセージを送った。  『あんさんぶるスターズ!』は2015年4月に配信されたスマートフォン向けのアイドル育成プロデュースゲーム。ユーザーは私立夢ノ咲学院プロデュース科の転校生となり、個性豊かなキャラクターをプロデューサーとしてサポートしていく。これまで舞台化もされており、女性から人気を集めるコンテンツ。テレビアニメ化も決定している。

  • 自転車に全てをかけた男たちの、記憶の物語『弱虫ペダル SPARE BIKE』、キービジュアル&ストーリー公開。

    『弱虫ペダル SPARE BIKE』、主題歌は3度タッグのMAGIC OF LiFEに!

    アニメ・コミック

     自転車〈サイクル〉ロードレースにすべてをかける高校生たちの戦いとドラマを描いたアニメーション『弱虫ペダル』のスピンオフである『弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)』が初めてアニメ化され、9月9日より2週間限定で特別上映されることがわかった。あわせて、本編で描かれるストーリーとキービジュアルも解禁され、主題歌は、3度めのタッグとなるMAGIC OF LiFEの書き下ろし楽曲になることが決定した。@@cutter 本作は、「週刊少年チャンピオン」で連載中の渡辺航原作によるロードレースコミック。これまでにTVアニメシリーズ第2期までが放送されており、2017年1月からはTVアニメ第3期が放送されることが決まっている。  『SPARE BIKE(スペアバイク)』は、本編の連載開始時に3年生だったキャラクターたちの知られざるかこのドラマを描く、原作者の渡辺自らが手がける大人気シリーズだ。今回映像化されるのは、総北高校の巻島裕介編と箱根学園の東堂尽八編の2編。巻島編では、彼が高校1年生時に総北自転車競技部に入部した当時のドラマが、東堂編では彼がロードバイクと出会う中学2年生当時の秘話が描かれる。  解禁されたキービジュアルでは、巻島と東堂をメインに、3年生たちのかつての姿と、原作「SPARE BIKE」の各シリーズで初登場したキャラクターたちがデザインされている。  第3期TVアニメ放送に加え、実写ドラマ化も発表されて、ますます盛り上がりを見せる本作。本編のキャラクターをより理解するためにも、「SPARE BIKE」は見逃せない。  アニメ『弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)』は9月9日より2週刊限定特別上映。

  • フルバージョンの予告編が解禁された『みつばちマーヤの大冒険』

    『みつばちマーヤの大冒険』春名風花&野沢雅子の“声”が堪能できる予告編解禁

    アニメ・コミック

     ドイツのワルデマル・ボンゼルス作の児童文学で、フルCG長編アニメーション映画として帰ってくる『みつばちマーヤの大冒険』。今回、劇場では観られない2分のフルバージョン版予告編が解禁された。@@cutter 児童文学「みつばちマーヤの冒険」は、各国語に翻訳されて100 年以上、世界の子どもたちに愛され続けている名作。日本では、1975年にテレビアニメシリーズが放送され人気を博した。本作は、そんな日本のアニメーションの風合いはそのままに、ドイツで、フルCG アニメーション化した作品で、冒険好きなみつばちのマーヤが、友達のウィリーや、バッタのフィリップらと共に様々な冒険の中から成長していく、感動の物語。  主人公マーヤの声を演じるのは、はるかぜちゃんこと春名風花。マーヤの親友ウィリー役は、40年振りに同役を吹き替えるベテランの野沢雅子。その他、スズメバチの子どもスティングには柿原徹也、バッタのフィリップに小林裕介。女王付従者クロウリーに、落合福嗣ら豪華声優陣が名を連ねている。  今回、解禁されたフルバージョン版の予告編では、約40年振りにウィリー役を担当する野沢の吹き替えを聞くことができる。40年振りとなる吹き替えにあたって、野沢は「久しぶりに会えるウィリーくん。ウィリーの何とも言えない可愛らしさも変わってなく、マーヤとのコンビ…フィリップさんと共に大冒険…最高でした」とコメント。その声は、大人には懐かしく、子どもには新しい感動を与え、ワクワクするような新たなマーヤたちの冒険を期待させてくれる。  映画『みつばちマーヤの大冒険』は9月3日より全国公開。

  • 『みつばちマーヤの冒険』フルCGアニメで劇場公開! 野沢雅子が40年ぶりにウィリー役

    『みつばちマーヤの冒険』フルCGアニメで劇場公開! 野沢雅子が40年ぶりにウィリー役

    アニメ・コミック

     懐かしの児童文学『みつばちマーヤの冒険』が、ドイツ作のフルCG長編アニメーション『みつばちマーヤの大冒険』として9月3日より全国公開されることが決定。日本語吹き替えキャストには、“はるかぜちゃん”こと春名風花が主人公マーヤを担当するほか、野沢雅子が40年ぶりにマーヤの親友ウィリー役を演じる。@@cutter 『みつばちマーヤの冒険』は、1912年に出版されたワルデマル・ボンゼルスによる児童文学。冒険好きなみつばちのマーヤが、親友のウィリーや、バッタのフィリップらと様々な冒険を繰り広げる中で成長していく姿を描いた感動ストーリー。日本では1975年に、テレビアニメシリーズが制作され、最高視聴率21.4%を記録。その後、ヨーロッパ他世界44ヵ国で放映され、抜群の人気度を誇る。  吹き替えキャストとして、主人公マーヤの声を、本作が海外アニメ吹き替え初挑戦となる、春名が担当。マーヤの親友ウィリー役は、ベテランの野沢が務める。野沢はテレビアニメシリーズでも声優を務めており、ウィリー役への吹き替えは40年振りとなる。  また、スズメバチの子どもスティングには、声優、歌手、ラジオパーソナリティの柿原徹也、マーヤに外の世界の素晴らしさと過酷さを教えるバッタのフィリップに、『アルスラーン戦記』の小林裕介、女王付の女官長バズリーナに『イナズマイレブン』の西墻由香、女王付従者クロウリーにプロ声優デビューした落合福嗣、女王には『アルプスの少女ハイジ』のナレーションで有名なベテラン声優、沢田敏子が決定。愛らしいキャラクターに新たな命を吹き込む。  春名は当初、マーヤ役に緊張もあったと口にする。だが「ウィリー役の野沢さんをはじめ草原の仲間がマーヤと私を励ましてくださったので、自信をもって初フライトに飛び立つ事ができました」とコメントし、自信を覗かせる。  また野沢も「久しぶりに会えるウィリーくん。ウィリーの何とも言えない可愛らしさも変わってなくマーヤとのコンビ…フィリップさんと共に大冒険…最高でした」と、“旧友”との久々の再会を喜んだ。    映画『みつばちマーヤの大冒険』は9月3日より、109シネマズにて全国ロードショー。

  • 『キンプリ』初のキャラソンアルバム発売!

    『キンプリ』初のキャラソンアルバム発売!エーデルローズ生7名がソロ曲に挑戦

    アニメ・コミック

     1月からのロングラン上映が続き、ブルーレイ&DVDも発売中の劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(通称・キンプリ)より、キンプリ初のキャラクターソングアルバム「KING OF PRISM Music Ready Sparking!」が8月31日に発売されることが決定した。@@cutter 本作は、2013年4月~2014年3月に放送されたTVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』より誕生したボーイズユニット“Over The Rainbow”をフィーチャーした新作アニメ。コウジ(CV:柿原徹也)、ヒロ(CV:前野智昭)、カヅキ(CV:増田俊樹)の3人が、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていく姿を描く。  今回発売されるアルバムは、劇場版で人気を集めている新キャラクター、一条シン(CV:寺島惇太)、太刀花ユキノジョウ(CV:斉藤壮馬)、香賀美タイガ(CV:畠中祐)、十王院カケル(CV:八代拓)、鷹梁ミナト(CV:五十嵐雅)、西園寺レオ(CV:永塚拓馬)、涼野ユウ(CV:内田雄馬)のエーデルローズ生7名の課題で初めてのソロ曲に挑戦するという意味合いを込めた内容となっている。  一条役を務める寺島は「今までとは違ったキャラクターの一面や、意外なところも感じられると思うので、また新たなキンプリの展開への期待を募らせつつじっくり楽しんでいただければと思います」と話し、待望のアルバム発売に喜びの声を寄せている。  さらに、大和アレクサンダー(CV:武内駿輔)が歌う『EZ DO DANCE アレクソロバージョン』オリジナルCDが、アニメ専門通販サイト「アニミュゥモ」での店舗特典に決定している。  アルバム「KING OF PRISM Music Ready Sparking!」は、8月31日発売。劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』ブルーレイ&DVDは好評発売中。

  • 『キンプリ』ついに“4DX”上映決定!

    『キンプリ』4DX上映決定! 突風、甘い香り…特殊効果満載

    アニメ・コミック

     1月からのロングラン上映が続く劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(通称・キンプリ)が、DVD&ブルーレイの発売を記念して6月18日より全国の4DXシアターにて上映されることが決定した。@@cutter 本作は、2013年4月~2014年3月に放送されたTVアニメ『プリティーリズム・レインボーライブ』より誕生したボーイズユニット“Over The Rainbow”をフィーチャーした新作アニメ。コウジ(CV:柿原徹也)、ヒロ(CV:前野智昭)、カヅキ(CV:増田俊樹)の3人が、女の子をもっともトキめかせる“プリズムキング”を目指して様々な試練や困難に立ち向かっていく姿を描く。  公開時は14館でスタートした本作だが、口コミが話題を呼び、全国100館規模にまで拡大。また各地でロングラン上映が続き、現在動員人数が約36万人、興行収入は約6億円を記録している。    今回、ブルーレイ&DVDの発売を記念して行われる体感型アトラクション・シアター4DX上映では、作中にある数々の名シーンのひとつである、“カヅキとアレクのウィンドミルリビテーション”で突風が吹いたり、“コウジのハチミツキッス”で甘い香りがたちこめるなど4DXならではの特殊効果を体感することができるという。    劇場版『KING OF PRISM by PrettyRhythm』4DX上映は、6月18日より公開。ブルーレイ&DVDは、6月17日発売。初回生産特装版BD+CD:1万2000円(税別)、初回生産特装版DVD+CD:1万1000円。

  • 西川貴教プロデュース「B-PROJECT」TVアニメ化決定!

    <AJ2016>西川貴教プロデュース「B-PROJECT」TVアニメ化決定!EDはキタコレ担当

    アニメ・コミック

     西川貴教がプロヂュースを務めるアイドルプロジェクト「B-PROJECT」のプレミアムステージが27日、東京ビッグサイトで行われた「Anime Japan2016」のREDステージにて開催され、小野大輔、岸尾だいすけ、豊永利行、花江夏樹、加藤和樹、上村祐翔、柿原徹也、森久保祥太郎、大河元気、増田俊樹が登壇。同プロジェクトのTVアニメ化が発表され『B‐PROJECT~鼓動*アンビシャス~』が、2016年7月より放送されることが決定した。@@cutter 「B‐PROJECT」とは、総合プロデュースを西川貴教、企画・原作を志倉千代丸が手がけるBIGアイドルプロジェクト。TVアニメ版の監督は『カーニヴァル』の菅沼栄治、シリーズ構成は『赤髪の白雪姫』の赤尾でこに決定。制作はA‐1 Picturesが務め、「B‐PROJECT」メンバーたちのサクセスストーリーを、胸躍るライブシーン、音楽業界の裏側なども交えて描いていく。主題歌は、B‐PROJECT(キタコレ、THRIVE、MooNs)の「鼓動*アンビシャス」。エンディングテーマは、キタコレの「星と月のセンテンス」となることも発表された。  人気声優が顔を揃えたユニットとあり、話題沸騰となっている本プロジェクト。待望のTVアニメ化とあって、発表がなされると会場は黄色い歓声に包まれた。この日は、ステージから「みなさんの声をアニメ本編で使用したいので、録音させていただけないでしょうか?」とのお願いがあり、Anime Japanに駆けつけたファンが「キャー!」と絶叫。無事にOKが出たとあって、自分たちの声がアニメ本編に使用される可能性に会場も大喜びだった。  また小野は今回が「B‐PROJECT」としてステージに立つのが初めてとあって、メンバーとの息の合ったトークに楽しそうな笑顔。アニメ化もすごく楽しくなりそうと期待に胸を膨らませていた。    『B‐PROJECT~鼓動*アンビシャス~』は2016年7月から放送開始。「鼓動*アンビシャス」は2016年7月6日発売。「星と月のセンテンス」は2016年7月27日発売。

  • 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』予告第2弾&キービジュアル解禁

    『ガンダム THE ORIGIN III』予告2弾&ビジュアル公開! シャアの復讐の幕開け

    アニメ・コミック

     累計発行部数1000万部を誇る大ヒットコミックスのアニメ化第3弾『機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起』の第2弾予告編とキービジュアルが公開された。さらに、プレミアム上映会が開催されることもわかった。@@cutter 宇宙世紀0074年。テキサス・コロニーを離れたエドワウ・マスは身分を偽り、シャア・アズナブルとしてジオン自治共和国国防軍士官学校に入学する。同期となったザビ家の御曹司ガルマと親交を深めるシャアは学生たちからも一目置かれる存在になってゆく。そして宇宙世紀0077年、ついに学生たちは独立をかけ地球連邦軍治安部隊に対し武装蜂起する。しかしそれはシャアの描く復讐への壮大なシナリオの幕開けでもあった。  プレミアム上映会には、安彦良和総監督のほか、シャア・アズナブル役の池田秀一、セイラ・マス役の潘めぐみ、ガルマ・ザビ役の柿原徹也、リノ・フェルナンデス役の前野智昭といった主要キャスト陣も集結。ファンにとっては見逃せないイベントとなりそうだ。  さらに、5月21日~6月3日には、新宿ピカデリー、シネマサンシャイン池袋ほか全国15館で2週間限定のイベント上映も開催される。イベント上映期間中には、漫画原作・総監督の安彦良和による描き下ろし飾れる収納箱、絵コンテ集&設定資料集、イラストシート等がついた豪華特典仕様のブルーレイ初回限定版がバンダイビジュアルクラブと劇場で限定販売されるので、こちらも必見だ。  プレミア上映会は、5月8日に神奈川県民ホールで開催。チケット(全席指定4680円・税込)は「ガンダムファンクラブ」にて先行申込受付中。

  • 『サンダーバード ARE GO』ブルーレイ&DVD コレクターズBOX1、5月11日発売決定!

    50年の時を超え…驚異の特撮映像『サンダーバード ARE GO』BD&DVD発売決定

    海外ドラマ

     世代を超えて支持される名作『サンダーバード』の新シリーズが、50年の時を経て、2015年に始動。5月11日に新シリーズ『サンダーバード ARE GO』初のブルーレイ&DVDコレクターズBOXが発売されることがわかった。@@cutter 本作は、人命救助をテーマに、災害や事故に勇敢に立ち向かう国際救助隊(インターナショナル・レスキュー)の姿を描いた特撮テレビドラマシリーズ。日本では1966年にNHKで初放送されて以来、繰り返し放送され社会現象になるほどのブームを巻き起こした。  新シリーズ『サンダーバード ARE GO』では、お馴染みのトレーシー家の5人兄弟の活躍を、CGアニメーションとミニチュアの融合というユニークな表現手法で描き、驚異の特撮映像の世界を楽しめる。その映像表現を支えるのは、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズや『アバター』で知られる制作会社ウェタ・ワークショップ。新メカのデザインは、『超時空要塞マクロス』で脚光を浴び、日本を代表するアニメーション監督でありメカニックデザイナーでもある河森正治が務める。  また、トレーシー家5兄弟の声を、豪華声優陣が担当。スコットに浪川大輔、バージルに花輪英司、アランに村瀬歩、ゴードンに柿原徹也、ジョンにKENNと人気・実力ともに名高い声優陣が顔を揃えた。  今回発売されるコレクターズBOXは、イギリスで放映されたITV制作のスペシャル番組のほか、河森がアイディアの起源やデザインの変遷を語る特典映像も封入される。さらに、河森正治“サンダーバードS号”デザイン原案のポストカードもついてくるので、ファンにとっては見逃せない一品といえよう。  ブルーレイ&DVD『サンダーバード ARE GO コレクターズBOX1<初回限定生産>』は、5月11日発売。価格はブルーレイは1万9200円(税別)、DVDは1万5200円(税別)。

  • くまモン、『劇場版 弱虫ペダル』の応援に駆けつける

    くまモン、『劇場版 弱虫ペダル』の応援に自転車で駆けつける! 山下大輝も大興奮

    アニメ・コミック

     『劇場版 弱虫ペダル』完成披露試写会が22日、都内にて行われ山下大輝、森久保祥太郎、代永翼、柿原徹也、宮野真守が登壇。本作の舞台が熊本ということもあり、イベントにはくまモンが自転車に乗って応援に駆けつけ、キャスト含め会場に集まったファン一同を魅了した。@@cutter 『劇場版 弱虫ペダル』は、「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の同名人気コミック初のオリジナル劇場版。自転車<サイクル>ロードレースにすべてを懸ける高校生たちの戦いとドラマを描き、本作はTVアニメシリーズの“その後”が舞台となる。  本作の小野田坂道役で映画初主演となった山下。「すっっっっごく嬉しかったです。感無量です」と、今の気持ちを素直に口にする。TVシリーズ2期をやりきり、劇場版を迎えたこともあり気合が入っていたという山下の姿に柿原は「自分の20代前半の頃が蘇ってきた」とコメント。また気合が入り、前のめりになった山下を見て「“良い映画になる”と思いましたね」と語った。    劇場版で『弱虫ペダル』シリーズに初登場した宮野は「すごく緊張しました」と振り返る。舞台となる熊本の高校生役ということで、劇中では熊本弁を披露していることに「自分なりには、自然に入っていけたのかなと思っています」と自信をのぞかせた。    裏テーマとして“魂の継承”が描かれているという本作。総北高校3年の巻島裕介役の森久保は「巻島的には、総北の3年としての思いを(後輩に)継承しました」と本作について語る。そして「弱ペダにテッペンを取らせてください!」と会場に集まったファンに熱い思いをアピールした。    『劇場版 弱虫ペダル』は8月28日より全国ロードショー。

  • 『サンダーバード ARE GO』記者会見に出席した浪川大輔、花輪英司、村瀬歩、柿原徹也、KENN

    『サンダーバード』浪川大輔、柿原徹也らが出演! 50年ぶり新TVシリーズに意気込み

    海外ドラマ

     名作TVシリーズの新作『サンダーバード ARE GO』の試写会が5日、NHK放送センターで行われた。第1話・第2話の先行上映に加えて、浪川大輔、花輪英司、村瀬歩、柿原徹也、KENNらキャスト陣、新型サンダーバードデザインの河森正治らによる記者会見も開催された。@@cutter 同作は世界的にも知られる名作『サンダーバード』の、50年ぶりの新作TVシリーズ。国際救助隊「インターナショナルレスキュー」の隊員たちが、秘密基地に隠された「サンダーバードメカ」を駆使して、様々な救難ミッションに立ち向かう姿を描く。  試写会後の記者会見では、キャストたちがそれぞれの担当キャラが乗り込むメカをイメージさせるシャツを着て登場。1号に乗り込むリーダー・スコットを演じる浪川は「現場の雰囲気は楽しい」と収録の様子を話し「色付けがそれぞれ異なるキャラに注目してほしい」とみどころをアピールする。  お調子者の4号パイロット・ゴードン役の柿原は、挨拶を求められると「ふだんは黄色いシャツを着る機会がないのでソワソワしています」と衣装に困惑の様子。一方、本シリーズについて「幼少期に暮らしていたドイツで旧作の再放送を観ていたので、母国語の日本語で演じられるのは役者冥利に尽きます」と思いを馳せた。  また、3号に乗り込む末っ子・アラン役を演じる村瀬は、「小学校の時にサンダーバードの曲で組体操をやった思い出があります」と明かし、5号の隊員・ジョンを演じるKENNも、「上唇に舌を乗せてキャラのマネをしていました」と実演も交えながら、『サンダーバード』との思い出を振り返った。  TVシリーズ『サンダーバード ARE GO』は、NHK総合テレビにて8月15日18時10分から3週にわたり先行放映。また、同作の放送に併せてオリジナル版の旧作も放送される。

  • 「BL処女を捧げられた回数」1位:森川智之

    森川智之、13人の初BLを奪いダントツ首位!  男性声優の“初めて”まとめが話題

    アニメ・コミック

     数あるオタク系コンテンツの中でも根強い人気を誇るBL(ボーイズラブ)。“BLは若手男性声優の登竜門”と言われることもあるが、そんなBL作品において、「男性声優がBL処女(初受け)を捧げた相手一覧」というタイトルのまとめが話題を呼んでいる。(※CDやカセットによる作品のみ。アニメやゲームは含まれていない)@@cutter 同まとめの「BL処女を捧げられた回数表」によると、13人の森川智之が断トツのトップ。捧げた声優は、『新世紀エヴァンゲリオン』(渚カヲル役)などで知られる石田彰を始め、福山潤、関智一、三木眞一郎、杉山紀彰、谷山紀章、鈴木達央、優希比呂、代永翼、鈴木千尋、興津和幸、岡野浩介、中原茂などビッグネームが並ぶ。  続いての第2位は、5人のBL処女を奪った子安武人。『うたの☆プリンスさまっ♪』(一十木音也役)の寺島拓篤、『るろうに剣心』(相楽左之助役)のうえだゆうじ、『幽☆遊☆白書』(飛影役)の檜山修之、『ヴァンパイア騎士』(一条拓麻役)の千葉進歩、『ヘタリア』(オーストリア役)の笹沼尭羅らが、初めてを捧げたそうだ。  このほか、遊佐浩二、羽多野渉、小野大輔、柿原徹也、杉田智和、下野紘、鳥海浩輔、吉野裕行など、捧げた側も捧げられた側も人気声優の名前ばかり。現在、このまとめでは66人分の男性声優のデータが掲載されているが、今後掲載が増えればランキングの変動などもあり得るので、気になる人はこまめにチェックして欲しい。

  • 第4のバンド「トライクロニカ」ビジュアル&PV公開!さらにキャスト情報も発表

    上坂すみれ、宮野真守ら出演 サンリオ新作アニメ『SHOW BY ROCK!!』キャスト発表

    アニメ・コミック

     サンリオが手掛けるTVアニメ『SHOW BY ROCK!!』が、2015年4月からTOKYO MX他にて放送されることが決定した。また、ボイスキャストも発表され、メインとなる女性4人組バンド「プラズマジカ」の主人公シアンを稲川英里が務めるほか、上坂すみれ、佐倉綾音、沼倉愛美の出演が明らかとなった。また、ビジュアルやPVのみ公開されていた他のバンドメンバーの声優も発表され、谷山紀章や細谷佳正などが名を連ね、今回新たに発表された新バンドのボーカルを宮野真守が担当することも公表された。@@cutter 本作のメインとなる女性4人組バンド「プラズマジカ」メンバーのキャストは、主人公であるヴォーカル&ギター“シアン”に稲川英里、同じくヴォーカル&ギター“チュチュ”を上坂すみれ、ヴォーカル&ドラム“モア”を佐倉綾音、ヴォーカル&ベース“レトリー”を沼倉愛美が担当。  男性4人組「シンガンクリムゾンズ」メンバーには、ヴォーカル&ギター“クロウ”に谷山紀章、ギター“アイオーン”に内山昂輝、ベース“ヤイバ”に柿原徹也、ドラム“ロム”に細谷佳正。女性3人組「徒然なる操り霧幻庵」はドラム“ダル太夫”に潘めぐみ、ヴォーカル&ギター“阿”に早見沙織、ベース“吽”の松井恵理子と、豪華キャストが顔を揃える。  そして、今回ビジュアル&PVが公開となった新たなバンド「トライクロニカ」はイケメンスリーピースバンド。甘いマスクと“夢銀河的”な歌声のヴォーカル&ギター“シュウ✩ゾー”役の宮野真守、そして双子の兄であるドラム“カイ”役の逢坂良太、双子の弟であるベース“リク”役の村瀬歩ら、こちらも高い人気を誇る男性声優3人が集結している。  豪華声優陣が勢揃いする『SHOW BY ROCK!!』は、2015年4月より放送スタート。

  • 津田健次郎が柿原徹也と男同士でキス!そして後ろで照れ笑いの江口拓也

    声優・津田健次郎が柿原徹也とキス! 次の相手は杉田智和…?

    アニメ・コミック

     『薄桜鬼』の風間千景役や『TIGER&BUNNY』ファイヤーエンブレム役などで知られる声優・津田健次郎が、『FAIRY TAIL』ナツ・ドラグニル役や『天元突破グレンラガン』 シモン役を務める柿原徹也と、キスをしている画像を自身のツイッターに投稿し話題を呼んでいる。@@cutter 10月10日に自身初となる写真集「FLOWING」を発売したばかりの津田。今回話題となっている画像は今月17日に投稿したもので、「チューチュートレイン発車。写真集を買ってくれた関係者(男に限る)に何故だかチューする事にw。ニコ生中にポチってくれた柿原君に写真チュー!背後には江口(拓也)君。これから続々と連結」と説明。  肝心の口元は写真集で隠れているものの、「隠されてるけどそこがいい。もうやだこのふたりとうしろのえぐぅwがかわいすぎる。それにしても絵になるなぁwww」「かっきーのキス顔とかめっちゃ綺麗やし江口さんかわいすぎだし…本当にありがとうございますごちそうさまでした」と、キス画像へ絶賛の嵐。20日時点で約2万2000リツイート、約3万人のお気に入り登録がされている。  また、津田は「杉田(智和)君と今度会えるから、その時にチューチュートレインだな」といった発言もしており、「次は杉田さんに!」「次誰ですか、鼻血でそう」などと、次回への期待の声も多い。

  • 『サミーとシェリー~七つの海の大冒険~』羽多野渉&鈴木あきえ&柿原徹也インタビュー

    羽多野渉「一緒に収録することは重要」、鈴木あきえ&柿原徹也の3人が明かす魅力

    アニメ・コミック

     数々の代表作を持つ人気声優の羽多野渉、柿原徹也、そして声優初挑戦となるタレントで女優の鈴木あきえという3人が日本語吹き替えを担当した映画『サミーとシェリー~七つの海の大冒険~』。ウミガメの大冒険を描いた本作で主人公のサミー(羽多野)、サミーの親友レイ(柿原)、サミーの憧れのヒロイン、シェリー(鈴木)を演じた3人に、アフレコ収録直後に話を聞いた。@@cutter 初めてのアニメのアフレコを終えたばかりの鈴木は、開口一番「これまで生きてきて動かしたことのない筋肉を使いました」と苦笑いを浮かべつつも「最初は個別に収録するのかなって思っていたのですが、プロの方と一緒の空間で、掛け合いをさせていただいたのでずっとハラハラしていました。でも優しくリードしていただき楽しかったです。あとはヒロインがこんなハスキーボイスでいいのかという心配はありますが(笑)」とおどける。  そんな鈴木の初体験に、羽多野は「普段TVから聞こえてくる声とは違いました。本当に初めてかと思うぐらい、ちゃんと声優さんでしたよ。僕らは10年以上声優をやっていますが、初めての現場は思い出したくない過去なんです(笑)。たった一行のセリフもちゃんと言えなくて……」と驚きを見せる。一方の柿原も「僕はうらやましかったですね」とつぶやくと「僕らって、長くこの仕事をしているので、声の出し方や気持ちの作り方などが体に染み込んでしまっているんですね。だから鈴木さんのように感情を素直に、そして生々しく表現することって僕らではなかなかできないんですよ」と鈴木を絶賛する。  リップサービスも含んでいるのかな? という、うがった考えも頭をよぎったが、そんな思いを羽多野が否定する。「会話って生き物なんです。掛け合いは呼吸なので、一人で収録すると、相手がどんな呼吸でしゃべっているかわからない。だから一緒に収録するって重要なのですが、普段、タレントさんと一緒に収録できることって少ないんですね。でも、音響監督さんが『鈴木さんは初めてでも大丈夫! 一緒に収録した方が絶対いい作品になる』って判断したから、実現したんだと思います。とても魅力的にシェリーを演じていらしたと思います」。  サミーとシェリーの心温まるロマンスは、作品の大きな見どころの一つだが、一方で、幼いころからの親友であるサミーとレイの掛け合いも多くのメッセージ性を含んでおり心を奪われる。羽多野は「僕はすごく面白かったですね。普段テレビアニメーションとかでは、僕らはライバル関係であることが多かったんです。でもこの作品では、お互い自分にないものを認めている関係性だったので、会話も面白かったし、演じていて楽しかったです」と感想を述べると、柿原も「今回はサミーのお話で、僕が演じたレイは、サミーを親友として支える立場。今まで、僕は成長する役が多く、見守ってもらっていたので、逆のパターンは新鮮でしたし、海外アニメーションということでテンポもよく楽しかったです」と満足そうな顔を浮かべた。@@separator サミーは実直でひたむき、レイは奔放で自由気ままと個性は違うが、二人は固い絆で結ばれた親友。奇しくも羽多野と柿原は、同じ養成所で学び、多くの作品で共演するなど、サミーとレイの間柄とシンクロする部分が多く感じられるが、実際はどうなのだろうか?  間髪入れずに柿原が「似ているよね」と同意を求めると、羽多野は「原音の映画ではサミーとシェリーの音程は、サミーの方が高くて、レイの方が低いんです。僕ら自身は、実際は僕が低くて、柿原が高音なんです。だから音程でキャスティングすると、逆なのですが、監督さんが中身の部分を見て、奔放さを持っている柿原がレイで、好奇心はあるのだけれどまじめなサミーは僕だってね(笑)。会話がリアルだったりするのは、お互い演じているキャラクターが自分に似ているからなのかもしれないです」と説明。柿原も「キャラクターいじりという意味では、(監督から)ダメだしがなさ過ぎて(笑)。これでいいのかな? でも信じよう! ってね」と伸び伸びと演じることができたことを明かした。  作品の中には、多くのメッセージ性が含まれている。「サミーはシェリーのことをずっと思い続けるし、世界中の海を見たいという気持ちも持ち続けます。この作品を通じて一途な心の大切さを実感しました。最近、占い師さんに『恋愛面について、地に足をつけろ!』って言われたんです(笑)。私は地に足がついていたと思うのですが、サミーを見習いたいです」(鈴木)。「サミーが広い世界に出ようと思ったのは小さな出来事から。僕自身もアニメが大好きで、母親から何気なく言われた『声優になったら?』という一言が頭にあって、小学校4年生から声優になりたいってずっと言い続けていました。夢を一途に思い浮かべることが、自分を変えるきっかけになるのかなって、この作品に携わって改めて感じました」(羽多野)。  さらに柿原は「レイという役をやらせていただけるのは、柿原に任せたら面白いものになるだろうという“信用”だと思うんです。それって今までやってきた結果からくるもので、“信用される”ことってすごい大切だなって。劇中のシェリーとサミーの間柄も、すべて“信用”の上に成り立っている。この作品はそんなことも伝えているんじゃないかな」と包括的に作品を捉えてくれた。  柿原いわく「(日本語吹き替え版は)オリジナルを確実に超えていると思います」と自信の本作。「大切なものがいろいろ詰まっている映画。大人も子供も楽しめるので、難しいことを考えず、劇場に足を運んでほしいです」と羽多野が締めくくってくれた。(取材・文・写真:才谷りょう)  映画『サミーとシェリー~七つの海の大冒険~』は10月4日より全国公開。

  • 人気声優・柿原徹也が参加者を恐怖の世界へ誘う…

    人気声優・柿原徹也が恐怖の世界へ誘う新アトラクションが「東京ジョイポリス」に登場

    気になる

     株式会社セガが東京・台場に展開する国内最大級の屋内型テーマパーク「東京ジョイポリス」に、3月20日より、ラジオドラマ「四十五番目の話」の世界観を活かしたウォークスルー型ヴォイスホラーアトラクション、『四十五番目の話~死への誘い~』が登場する。@@cutter 「四十五番目の話」は、81プロデュース所属声優の伝坂勉が手掛ける新感覚ホラーラジオドラマ。話題の人気声優を毎回主役に迎え、リスナーを恐怖の世界に誘う注目のホラー作品で、4月よりラジオ日本・ラジオ大阪にて放送開始する。  新アトラクション『四十五番目の話~死への誘い~』は、ゲスト自身が歩いて進んでいくウォークスルータイプのホラーアトラクション。数々のアニメや映画、ラジオ、ドラマCDなどで活躍する人気声優・柿原徹也がダミーヘッドマイクを通して語る恐怖のストーリーに合わせて、数々のギミックを活かした演出を体感でき、これまでになかったリアルかつ新感覚のホラーアトラクションとなっている。  ある学校のオカルト研究部では「いかにオリジナルの怖い話を作り、語るか」という部活動が行われている。参加者が入部の誘いを受けて、オカルト研究部に体験入部をすると、部員が死の扉が開かれるというある話を始める…。果たして、それはただの作り話なのか? 人気声優が語る恐怖のストーリーを最後まで聞くことが出来るのか!?  新感覚の恐怖体験が楽しめるウォークスルー型ヴォイスホラーアトラクション『四十五番目の話~死への誘い~』は、東京ジョイポリスにて3月20日より開始。

  • 『血液型くん!』キャラクターグッズ発売!

    『血液型くん!』キャラクターグッズ発売!持てば話題になること間違いなし!?

    アニメ・コミック

     福山潤、中村悠一、石田彰、柿原徹也の4人が、それぞれ自身と同じ血液型を担当し話題を呼んだTVアニメ『血液型くん!』の雑貨グッズが発売され、人気を博している。@@cutter 『血液型くん!』は、2014年4月にアニメ化された人気WEBコミック。血液型分類や性格診断をテーマにした「あるある系」ネタの作風が人気を呼び、韓国・中国・台湾などのアジアで広く支持され日本でもコミックエッセイが刊行された。  今回発売された商品は、職場や学校でも話題にしやすい血液型ネタと、シンプルでかわいらしいデザイン、日常でも使いやすい文具や事務用品などの日用雑貨を中心にしたラインナップ。  ミニクリアファイルセットや刺しゅう入りハンドタオル、缶ケース、マグカップ、丸型フルカラー付箋などそれぞれA型、B型、O型、AB型 計4種が発売される。  『血液型くん!』キャラクターグッズは、全国の玩具店、文具店、キャラクターショップ、公式ショップ「キャラアニ.com」にて販売。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access