高森奈津美 関連記事

  • アニメ『ちえりとチェリー』場面写真

    高森奈津美&星野源W主演『ちえりとチェリー』、場面写真一挙公開

    アニメ・コミック

     声優の高森奈津美と俳優の星野源がW主演を務める冒険ファンタジーアニメ『ちえりとチェリー』より、場面写真が一挙公開された。大好きな父親を亡くし喪失感を抱えた少女ちえりが、いのちの輝きと向き合い、新たな未来に向けて一歩を踏み出そうとする姿を描く。@@cutter 『ちえりとチェリー』は、『劇場版 チェブラーシカ』を手掛けた中村誠監督が、主要スタッフを再集結して完成させた日本初となる長編オリジナルパペットアニメーション。主人公は、小学6年生の女の子・ちえり。幼いころに父を亡くし、母親と2人暮らしをしている。そんなちえりの唯一の友人は、蔵で見つけたボロボロのぬいぐるみ“チェリー”で、2人はいつも一緒にいた。ある日、久しぶりに祖母の家を訪れる。そこでちえりを待ち受けていたこととは…。  声の出演には、ちえり役を高森、助言者としてちえりに寄り添うチェリー役を星野が務める。さらに、ちえりの母親役に尾野真千子、そのほかにも栗田貫一やサンドウィッチマンの伊達みきお、富澤たけしといったそうそうたるメンバーが顔をそろえている。また、チェリーのキャラクターデザインはオリジナル版「チェブラーシカ」の生みの親でもあるロシアニメ界の巨匠、レオニード・シュワルツマンが担当している。  今回公開となった場面写真では、ぬいぐるみのチェリーを大切そうに抱えるちえりや、仲間たちを一緒に何か相談をしているようなシーン、鳥と共に空に舞い上がって楽しそうに過ごすちえりの姿などをみることができる。    アニメ映画『ちえりとチェリー』は、全国のイオンシネマにて2月15日より2週間限定公開。チェブラーシカ最新作『チェブラーシカ 動物園へ行く』も同時上映される。

  • 『五等分の花嫁』キービジュアル

    新アニメ『五等分の花嫁』 花澤香菜らが歌うOP&内田彩が歌うED決定

    アニメ・コミック

     2019年1月スタートのテレビアニメ『五等分の花嫁』のオープニングとエンディングのテーマ曲が発表された。オープニングはヒロインである中野家の五つ子を演じる花澤香菜、竹達彩奈、伊藤美来、佐倉綾音、水瀬いのりの5人が歌う『五等分の気持ち』に決定した。@@cutter 本作は「週刊少年マガジン」(講談社)連載中の春場ねぎによる同名漫画が原作。コミックスは現在6巻まで発売され、累計130万部を突破している。貧乏生活を送る主人公の男子高校生が、落第寸前の個性豊かな五つ子の家庭教師となり、彼女たちを無事卒業まで導くべく奮闘するラブコメディーだ。  貧乏な生活を送る高校2年生・上杉風太郎(松岡禎丞)のもとに、好条件の家庭教師アルバイトの話が舞い込む。ところが教え子はなんと同級生。しかも五つ子だった。個性豊かな中野家の五つ子は全員美少女だけど、「落第寸前」「勉強嫌い」の問題児ばかり。最初の課題は彼女たちからの信頼を勝ち取ること…。  オープニングテーマ『五等分の気持ち』を歌う5人のユニット名はそのまま「中野家の五つ子」。主人公・風太郎に思いをはせる5人それぞれのキャラクターの気持ちをかわいらしいメロディーに乗せて歌っている。  エンディングテーマは、アニメ『けものフレンズ』(テレビ東京ほか)の主演などで人気の声優・内田彩が歌う『Sign』。運命の恋の予感に胸のベルを高鳴らせる気持ちを切々とつづる楽曲だ。  『五等分の気持ち』は2019年1月30日、『Sign』と「中野家の五つ子」によるキャラクターソング・ミニアルバムが同年3月6日にそれぞれ発売される。  さらに、追加キャスト情報も解禁。主人公・風太郎のかわいい妹・上杉らいは役に『グランクレスト戦記』などに出演している高森奈津美。風太郎の父・上杉勇也(いさなり)役に『ブラッククローバー』などに出演している日野聡が決定した。  アニメ『五等分の花嫁』は、TBSにて2019年1月10日より25時28分、サンテレビにて同11日より24時、BS‐TBSにて同12日より26時放送。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access