重岡大毅 関連記事

  • 『ストロベリーナイト・サーガ』完成披露試写会にて

    二階堂ふみ&亀梨和也、W主演ドラマと新元号の“繋がり”に意気込み

    エンタメ

     女優の二階堂ふみとKAT‐TUNの亀梨和也が3日、都内で開催されたダブル主演ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の完成披露試写会に出席。初共演となる2人がそれぞれの印象や、新元号である「令和」について語った。@@cutter 本作は、累計400万部を突破する誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。竹内結子が主演を務めた前シリーズからキャスト、スタッフを一新し、まだ映像化されていない最新エピソードを加えて再構成する。イベントには、主演を務める二階堂と亀梨のほか、共演の宍戸開、中林大樹、重岡大毅(ジャニーズWEST)も登壇した。  ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事を演じる二階堂。主任として“姫川班”を引っ張っていくが、現場の雰囲気を聞かれ「個性豊かなメンバーが集まっていて、和気あいあいとしてます」と明かすようキャスト陣は仲睦まじい様子。亀梨も「二階堂さんを中心にまとまりがあり、ときにはにぎやかに、ときにはしまった現場で素敵な時間を過ごさせてもらってます」とニッコリ。  現場のムードメーカーは重岡らしく、中林が「まだスベってるの見たことない」と明かすと、亀梨も「刑事なので体を鍛えようとしているんですが、重岡くんと話すと自然と腹筋が割れてるんですよ。“重岡パット”」とタレコミ。重岡は「こわ~。僕イジられてるんです」と嘆きつつも、「俺、愛されてるでしょ?」とニヤケ顔で返し、会場の笑いを誘っていた。  紅一点となる二階堂。亀梨は二階堂の印象を「年齢も若いのにすごくしっかりしてる。あと昭和なカルチャーが好き。あと、寒さに弱くて、湯たんぽ(のスリッパ)を履いてジャバジャパしてる」と打ち明けると、重岡も「二階堂さんが近づいてきたら音で分かる」と暴露。一方、二階堂は亀梨の印象を「思った以上に気さく」と明かすと、中林も「もっとクールかと思ったけど、楽しい人」と同意していた。  5月から新元号「令和」となるが、二階堂は「令和の由来が、文化を育てるという意味でもあると聞いて。物を作る職業としてはいい元号だなと思いました。攻めた作品なので臆せず物づくりをしていきたい」と宣言。亀梨は自身の名前、演じる菊田和男と二階堂演じる玲子の名前に触れ、「自分の名前に『おっ』と思って。しかも漢字は違うけど玲子の“玲”と、和男の“和”で、なんかいいなと思いました」と笑顔で明かし、重岡も「絶対ヒットしますやん!」と盛り上げていた。  木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』は、フジテレビ系にて4月11日より毎週木曜22時放送(初回は21時より2時間スペシャル)。

  • 『ストロベリーナイト・サーガ』に出演する(左から)重岡大毅、宍戸開、二階堂ふみ、亀梨和也、中林大樹

    重岡大毅『ストロベリーナイト・サーガ』出演決定 宍戸開&中林大樹ら姫川班集結

    エンタメ

     女優の二階堂ふみとKAT‐TUNの亀梨和也がダブル主演を務める4月スタートのドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)に、俳優の宍戸開と中林大樹、ジャニーズWESTの重岡大毅が共演することが発表された。3人は姫川玲子(二階堂)率いる姫川班の刑事役を演じる。@@cutter 本作は、累計400万部を突破する誉田哲也のベストセラー小説『姫川玲子シリーズ』を原作にした刑事ドラマ。2010年には竹内結子主演のスペシャルドラマ『ストロベリーナイト』として映像化され、2012年には連続ドラマ化、さらに2013年公開の映画では興行収入21.5億円のヒットを記録した。前シリーズから6年を経てキャスト、スタッフを一新し、まだ映像化されていない最新エピソードを加えて再構成する。  二階堂演じる主人公の姫川玲子は、ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事。直感と飛躍した思考、行動力を武器に“姫川班”を率いて、数々の難事件の真相に迫っていく。  宍戸が演じるのは、姫川が厚い信頼を寄せ、姫川班の“縁の下の力持ち”ともいうべき存在の巡査部長・石倉保。“たもっつぁん”の愛称で後輩刑事たちから慕われる典型的なたたき上げタイプで、地道に築いてきた人間関係と情報網を武器に姫川班の捜査を支えるベテラン刑事だ。宍戸は「リーダーが若い女性刑事なので、たもっつぁんはみこしを担ぐつもりで、“仲間の中のおじさん”になれればいいな」と、ベテランならではの安定感を漂わせる。  中林が演じる湯田康平は、駆け出しの頃に石倉から刑事のイロハを学び、地道な捜査に労を惜しまない実直で誠実なタイプの巡査。姫川より年上でありながら、その明るい性格と素直さから「コウヘイ」と呼ばれるムードメーカー的な存在だ。中林は「扱う事件もシリアスなものが多いですけど、そういう状況の中でみんなの心を和ませる、いわばメンバーをうまく息抜きさせる担当」と位置づける。  重岡が演じるのは、姫川班の中で最も若手の巡査・大塚真二。誰よりもシャカリキに走り回る体育会系で、姫川のことを心底尊敬し、何があっても付いて行く覚悟を持つ。泥臭い地道な捜査の末、“ストロベリーナイト”という謎の言葉を探し当てたことが死体遺棄事件解明への糸口となっていく。重岡は「姫川班のメンバーといると楽しいですね。皆さんが気さくに話しかけてくださってクランクインの日から近い距離感になりました」と、作中だけでない撮影現場でのチームワークの良さを語っている。  木曜劇場『ストロベリーナイト・サーガ』は、フジテレビ系にて4月11日より毎週木曜22時放送(初回21時より2時間スペシャル)。

  • 『節約ロック』主演の上田竜也(手前)と重岡大毅(奥)

    KAT‐TUN上田竜也、新主演ドラマ『節約ロック』で後輩・重岡大毅と共演

    エンタメ

     KAT‐TUNの上田竜也が、2019年1月よりスタートするドラマ『節約ロック』(日本テレビ/毎週月曜24時59分)で主演を務めることが分かった。本作でジャニーズWESTの重岡大毅と共演する上田は「あまり後輩と一緒にドラマのお仕事をする機会がないので、共演する重岡との関係も撮影が進むにつれ、どう変化をしてくのか、そういった部分も楽しみにしています」と語っている。@@cutter 本作は、大久保ヒロミの同名コミックを実写化したコメディドラマ。30歳にして貯金ゼロ、ロックを愛する独身サラリーマン・松本タカオ(上田)は、浪費癖のせいで3年間付き合った恋人・マキコに捨てられてしまう。マキコを取り戻すため、さまざまな節約に挑戦し、最初は「ロックじゃない」と抵抗を覚えていた節約の楽しみに目覚める。しかし、マキコのもとには節約マニアの爽やかイケメン・稲葉コウタ(重岡)が現れ…。  コメディ作品初挑戦となる上田は、演じるキャラクターについて「自分とはかけ離れている部分が多いのですが」としつつ、「共演者の皆さんとの台本の読み合わせ中に笑ってしまったり、楽しい空気を感じながら演じていくことが今はすごく楽しみです」とコメント。さらに「演技をする上ではすごく悩む部分も多いのですが、上手く役にはまった時、全く今までと違う上田竜也を見せられると思うので、そこを楽しんで頂けたらいいなと思います」と語っている。  さらに主人公のライバルを演じる重岡は「タカオと僕の演じる稲葉のライバル関係はドラマが進むにつれ変化していくので、上田くんのお芝居にしっかり合わせられるように頑張っていきたいなと思ってます」とし、「深夜にお腹を抱えて笑って頂けるような稲葉を目指して頑張ります」と意気込んでいる。  ドラマ『節約ロック』は、日本テレビにて2019年1月21日より毎週月曜24時59分放送。

  • 映画『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』本ポスタービジュアル

    ジャニーズWEST、『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』日本語吹き替え版主題歌を担当

    映画

     ジャニーズWESTが、映画『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』の日本語吹き替え版主題歌「もう1%」を担当することが発表された。併せて本ポスタービジュアルも解禁となった。@@cutter 主人公ロイドをはじめとする6人のニンジャたちが、力を合わせて悪の帝王・ブラックガーマドンから世界を守るために立ち向かう姿を描く本作。キャッチーで思わず踊り出してしまいたくなる曲調の主題歌「もう1%」には、「『あきらめない』強く願えば不可能も自分も変えられる 簡単さ、心のニンジャ 叩き起こせ! もう1%自分を信じていこう、強く!」という力強いメッセージが込められている。  ジャニーズWESTは主題歌を担当することについて「映画『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』の日本語吹替版主題歌にぼくたちの新曲『もう1%』が決定致しました!僕たちがハリウッド映画、しかも、幼い頃誰しもが友だちや親と遊んでいた『レゴ(R)』の主題歌を担当させていただけるなんて、本当に光栄です!!」と喜びのコメント。また、「色んな方に聴いていただき、映画を盛り上げられたらと思い、心を込めました。ニンジャゴーが教えてくれる『みんなの力』、そして『あきらめない心』を、僕らメンバー全員でしっかりと受け止めて歌いましたので、是非お楽しみ下さい!めざめろ、キミのニンジャ!!」とも語っている。  主題歌とともに解禁された本ポスタービジュアルには、ニンジャゴーシティの平和を脅かす悪の帝王ブラックガーマドンを倒すべく、ロイドと仲間のニンジャたちが闘いに挑む場面が収められており、師匠・ウー先生の姿も確認出来る。また、ニンジャたちと共に、秘密兵器を搭載したカッコいいメカも勢揃いしており、どんなバトルが展開されていくのかに期待が高まるデザインに仕上がった。  映画『レゴニンジャゴー ザ・ムービー』は、9月30日より全国ロードショー。

  • 『溺れるナイフ』小松菜奈&菅田将暉、“海に飛び込む”原作愛溢れる映像公開

    『溺れるナイフ』小松菜奈&菅田将暉、“海に飛び込む”原作愛溢れる映像公開

    映画

     小松奈菜、菅田将暉W主演、重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音による伝説的少女コミックの映画化『溺れるナイフ』の原作愛溢れるプロローグ映像が公開された。映像は、夏芽(小松)とコウ(菅田)が海に飛び込む、原作の単行本1巻の第1話に描かれるワンシーンを切り取っている。@@cutter 本作は、漫画家・ジョージ朝倉の同名コミック『溺れるナイフ』が原作。都会からきたティーン誌のモデル・夏芽(小松)と、地元の地主一族の跡取り・コウ(菅田)の一生に一度のラブストーリーを描く。ナイフのように研ぎ澄まされた10代のハートが、ぶつかりあい、求め合い、傷つけ合い、光に向かって全力疾走する姿を映し出す。  全17巻の原作コミックは、現在までに累計発行部数170万部を突破し、いまだにファンが増え続けている。読者に深く愛された同作について「中学生の頃からリアルタイムで読んできて、一緒に生きてきたみたいでした」と、本作でメガホンをとった日本映画界最注目の新鋭・山戸結希もこの原作に衝撃を受け、魅了されたひとり。  全17巻という作品を2時間弱の映画にするうえで山戸監督は、「溺れるナイフをそのまま再現するような実写映画化は、確かに不可能かもしれないと思いました。それでも、未来の誰かの血肉にしてもらえるような、かけがえのない青春映画を作るなら可能性は大いにあると思いました。この時代から、一緒に生きてゆきたいと女の子が思いたくなる、今この時代に生まれるみずみずしい映画として育っていってほしいです。全国の女の子に溺れてもらいたいです」と、本作への思い入れの深さを語っている。  今回解禁になった映像は、夏芽とコウが海に飛び込むプロローグシーン。コウが夏芽ののどに触れながら溺れる二人に、メインタイトルと、小松のナレーションが重なる印象的な内容となっている。  映画『溺れるナイフ』は、11月5日より全国ロードショー。

  • 映画『溺れるナイフ』

    小松菜奈×菅田将暉、『溺れるナイフ』予告編解禁! 10代の危うい“純愛”に胸アツ必至

    映画

     小松菜奈、菅田将暉W主演、重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音、が出演の映画『溺れるナイフ』(11月5日公開)にて、待望の予告編が公開された。映像では、小松、菅田の2人が出会い、惹かれあい、そしてぶつかり合う10代特有の躍動感に溢れている。@@cutter 本作は、父の故郷である田舎に引っ越してきた美少女モデルのヒロイン・夏芽(小松)が、その地を取り仕切る神主一族の跡取り息子のコウ(菅田)に出会い、様々な事件に巻き込まれながらも強く惹かれていく物語。メガホンを取るのは、2015年第24回日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞受賞等の活躍を見せる山戸結希。出演は小松、菅田、重岡、上白石のほかに志磨遼平(ドレスコーズ)、斉藤陽一郎、嶺豪一、伊藤歩夢、堀内正美、市川実和子、ミッキー・カーチスら。    この度、解禁された予告編では、撮影場所の和歌山・熊野の美しい自然の中で、高校生の夏芽とコウが出会い、惹かれあい、ぶつかり合うラブストーリーが描かれている。出会った瞬間に惹かれあった2人は、海岸沿いを大声で叫びながら自転車を全力疾走したり、照れながら夏祭りで手を繋ったり。さらに「付けとけ、お前のことを守ってくれるかもしれん」と自分の数珠を夏芽の右腕につけるコウのツンデレシーンも解禁。  一転、夏祭りに夜に全てを変える事件が発生し、鬼の形相を見せるコウと目を腫らした夏芽の姿も。一方で夏芽に好意を寄せていた大友(重岡)の「俺じゃダメなのか?俺が笑わせちゃるけえ」と突然の告白シーンなど、不器用にぶつかり合う少年少女たちの「一生に一度の恋」に胸が熱くなること必至の映像となっている。

  • 小松菜奈&菅田将暉、『溺れるナイフ』キス寸前、浴衣姿…場面写真一挙公開

    菅田将暉&小松菜奈、『溺れるナイフ』キス寸前、浴衣姿…場面写真一挙公開

    映画

     人気少女マンガが原作の映画『溺れるナイフ』(11月5日より全国公開)にて、主演を務める小松菜奈と菅田将暉の胸キュンな場面写真が一挙解禁となった。写真では二人のキス寸前ショットや自転車二人乗り姿、浴衣を身にまとった小松の帯をクールに整える菅田など、眩しいほどの恋の瞬間が映し出されている。@@cutter 本作は「別冊フレンド」(講談社)にて連載された同名コミックが原作。東京から遠く離れた町に越してきた人気モデルの少女が、退屈でウンザリする町の暮らしの中で一人の少年と出会い付き合うものの、ある夏祭りの夜に、全てを変える事件が起きる…。  メガホンを取るのは、2014年に『5つ数えれば君の夢』が、渋谷シネマライズの監督最年少記録で公開され、『おとぎ話みたい』がテアトル新宿のレイトショー観客動員を13年ぶりに更新。2015年第24回日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を受賞する等の活躍を見せる新鋭、山戸結希。  ヒロイン・望月夏芽を小松、夏芽が惹かれる少年コウこと長谷川航一朗を菅田というW主演で贈る本作。出演はそのほか重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音、志磨遼平(ドレスコーズ)、 斉藤陽一郎、嶺豪一、伊藤歩夢、堀内正美、市川実和子、ミッキー・カーチスら個性的な実力派俳優が名を連ねている。  山戸監督は「観終わった時、あの夏に“夏芽”と“コウ”として生きようともがいた小松菜奈さん、菅田将暉さん二人の姿が、傷つきながら輝こうとする夏芽とコウの心と二重写しになった作品だと思いました」と語り、「撮影の苦しいきらめきが、そのまま青春の時間として焼き付いている」と表現。  そして「振り幅が大きい女の子は 何かを作り始めるでしょうし、目に見えない小さな心のさざ波みたいなものでも、何か自分の人生を変えてみたくなる気持ちが起こる気がしています。2016年が、沢山の女の子にとっての事件になって欲しいです」とアピールしている。

  • 映画『溺れるナイフ』の特報映像が解禁

    菅田将暉&小松菜奈の寸止めキス! 『溺れるナイフ』特報映像・ポスター解禁

    映画

     11月公開の映画『溺れるナイフ』より、菅田将暉と小松菜奈による美しくも危うい恋を描いた特報映像と、ポスタービジュアルが解禁された。それに合わせ菅田、小松、重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音などすでに発表されている出演者に加え、志磨遼平(ドレスコーズ)、斉藤陽一郎、嶺豪一、伊藤歩夢、堀内正美、市川実和子、ミッキー・カーチスら追加キャストも明らかとなった。@@cutter 今作は「別冊フレンド」(講談社)にて連載されていたジョージ朝倉による少女コミックの映画化。父の故郷である田舎に引っ越してきた美少女モデルのヒロイン・夏芽(小松)が、その土地一帯を取り仕切る神主一族の末裔で跡取り息子のコウ(菅田)に出会い、強く惹かれていく物語。    解禁された特報映像は、ロケ地である和歌山県の大自然を舞台に、甘酸っぱくも切ない恋愛模様が描かれた内容となっている。照り付ける陽射しの中、顔をくしゃくしゃにして笑いながら、海岸沿いをバイクで疾走していく主演の2人。  出会った時から強烈に惹かれあう2人だったが、「もう俺に関わらんで」と突き放すように言うコウ。コウに憧れを抱く幼馴染の松永カナ(上白石)、それぞれの想いが映し出される。  またティザーポスターには、バイクにまたがり笑いあう夏芽とコウ、「恋をした。目が回るほど、息が止まるほど、震えるほど―。」とのコピーが、切ないラブストーリーを予感させる仕上がりとなっている。

  • 小松菜奈×菅田将暉、青春ラブストーリーにW主演決定!『溺れるナイフ』実写映画化

    小松菜奈×菅田将暉、青春ラブストーリーにW主演決定!『溺れるナイフ』実写映画化

    映画

     小松菜奈と菅田将暉のW主演で、ジョージ朝倉による伝説的少女コミック『溺れるナイフ』の実写映画化が決定した。小松は、本作が映画初主演、菅田は“恋愛映画”としては初主演となる。@@cutter 『溺れるナイフ』は、「別冊フレンド」(講談社)にて2004年~2013年まで連載された同名コミックが原作。10代の少年少女特有の、剥き出しのナイフのような激しい心と心のぶつかり合いを壮大な青春ラブストーリーとして描く。    小松は、ティーンモデルとしての絶頂期に田舎へ引っ越すことになり絶望していたものの、コウという少年と出会い、何かが変わっていく主人公・望月夏芽を演じる。小松いわく、当初は“夏芽”という少女のことがよくわからず「迷惑をかけたり、悔しい思いもたくさんありました」と、キャラクターがつかめず苦労したことを明かす。だが、共演者やスタッフの助けもあり「最後までやり通すことができました」と言い、「コウちゃんが菅田さんで本当によかったなと思います」と、菅田へ感謝の言葉を伝えた。    その“コウちゃん”こと、夏芽の美しさに自分と同じ特別な力を感じて、ぶつかりあいながらも強烈に惹かれあう神主一族の跡取り息子・長谷川航一朗を演じる菅田。本作で「非常にピリピリした現場」を初体験したという菅田は「だからこそ生まれるものがあると信じて臨んでいました」と撮影を振り返る。また、菅田は劇中の小松とのバイク二人乗りシーンについて触れ「大人の恋愛の領域を超えた、原作が持つ子供同士の純度の高い恋愛を表現できたかなと思います」と自信を見せた。    小松、菅田のほかコウとの関係に傷ついた夏芽にそっとよりそうクラスメイト大友勝利役に重岡大毅(ジャニーズWEST)、夏芽とコウの2人に羨望のまなざしを向けるウブなクラスメイトの松永カナ役を上白石萌音が務めることも発表された。    『あの娘が海辺で踊ってる』、『おとぎ話みたい』の新鋭・山戸結希がメガホンをとる『溺れるナイフ』は、2016年秋、全国ロードショー。

  • 関ジャニJr.と松竹とのコラボ企画第2弾映画いよいよ公開!

    ジャニーズWEST桐山照史、忍者映画なのに「俺だけ死体役…」と恨み節

    映画

     『忍ジャニ参上!未来への戦い』の公開記念特別試写会イベントが8日、都内にて開催され、重岡大毅、小瀧望、平野紫耀、神山智洋、向井康二、桐山照史、中間淳太、森本慎太郎、永瀬廉、大西流星、そして監督の井上昌典が登壇した。@@cutter 本作は昨年公開され話題となった『関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!』のヒットを受けた、松竹と関西ジャニーズコラボ企画第2弾で、4月23日にデビューしたジャニーズWESTと関西ジャニーズJr.の次世代メンバーによる痛快忍者アクション・エンターテイメント。  この日、MCを差し置いてトークを仕切った桐山だったが、撮影について振り返ると「忍者は男の子の憧れやから、忍者の映画したいって言うたのに俺だけ忍者の服やなく、死んだ役やから布切れ一枚でクソ寒い山の中で待たされた!」といきなり恨み節。  一方、西の忍者カザハを演じた重岡は「忍者は男の子が一度は憧れるもの。今回忍者を演じさせてもらってテンションが上がってすごく楽しかった!」と桐山を尻目に大はしゃぎ。カザハの弟フウトを演じた小瀧も「重い鎖帷子も着たし、手裏剣やクナイも実際に使いました。照史くん、本当にすみません(笑)」と楽しげに撮影の様子を語った。  井上監督からNGシーンが特に多かったと暴露されたのはホウジ役の平野とキスケ役の向井。平野は「お城の門を閉めるシーンがあるんですが、27テイクも撮り直しをしました」と申し訳なさそうに話したが、向井は「27テイクも撮っていただいたのは監督の愛を感じます。ありがとうございます!」とあくまで前向きに捉え、集まったファンを笑わせた。  また、本作では若林豪、京本政樹、桂ざこばら豪華出演者が脇を固めているが、神山が「ざこば師匠はすごく素敵な方で、『俺の胸借りたらええわ!』って言ってくれてフレンドリーに接してもらいました」と話すと、向井は「僕はざこば師匠の家に泊まりに行く約束をしました。彼とは永遠のマブダチですよ!」と自慢げに大先輩とのエピソードを披露した。  『忍ジャニ参上!未来への戦い』は6月7日全国公開。

  • 関ジャニJr.と松竹とのコラボ企画第2弾映画

    関西ジャニーズJr.が忍者に! 第2弾映画、来年6月公開決定!

    映画

     今年3月に公開し、大ヒットを記録した『関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲! 』に続く、関ジャニJr.と松竹とのコラボ企画第2弾『忍ジャニ参上! 未来への戦い』の公開が決定した。@@cutter 本作は、江戸時代を舞台に、関西出身の5人の忍者たちの笑いあり、涙ありの痛快忍者アクション・エンターテイメント。前作の『関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲! 』や現在絶賛公開中の『武士の献立』で助監督を務めた井上昌典が満を持してメガホンをとる。  キャストは、西の忍者・カザハに重岡大毅(7WEST)、カザハの弟フウトに小瀧望(7WEST)、ホウジに平野紫耀(Kin Kan)、ソラに神山智洋(7WEST)、キスケに向井康二(Kin Kan)が扮したほか、東の忍者にはジャニーズJr.の森本慎太郎と京本大我。更にカザハとフウトの幼少時代は、なにわ皇子の永瀬廉と大西流星が、そしてカザハとフウトの若くして亡くなった兄・ライトに桐山照史(B.A.D)、藩の重鎮に仕える戸田直時役に中間淳太(B.A.D)が配された。  また、桂ざこばが笑いを誘う演技を見せる一方、時代劇には欠かせない若林豪や渋谷天外、個性派の甲本雅裕や長江秀和、そして京本政樹が特別出演で参加するなど、豪華俳優陣との競演も見どころ。関西ジャニーズJr.のコミカルな中にも類まれなる身体能力を余すところなく映し出した元禄青春グラフィティが誕生する。  江戸時代、主人からいつお呼びがかかってもいいように「忍」としての修練を積む関西出身の5人の忍者、カザハ、フウト、ホウジ、ソラ、キスケ。しかし、「人に仕え、陰ながらに仕事を行う」存在意義を見いだせない彼らに解散が言い渡される。忍びに生まれたからには一度でも務めを果たしたい5人は、辻斬り、火付けらを一網打尽にし、謎の義賊として名をはせて郡山新田藩の藩主にヘッドハンティングされようと計画する。しかし、それが世を揺るがす大事件へと発展! ライバルである江戸の忍者も加わり、生死をかけた戦いが繰り広げられることに。  『忍ジャニ参上! 未来への戦い』は2014年6月7日より全国公開。

  • 『劇場版BAD BOYS J‐最後に守るもの‐』初日舞台挨拶にて

    Sexy Zone中島健人『劇場版BAD BOYS J』初日に公約どおり全国制覇!

    映画

     映画『劇場版 BAD BOYS J‐最後に守るもの‐』初日舞台挨拶が9日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われ、主演の中島健人(Sexy Zone)、二階堂高嗣(Kis‐My‐Ft2)、橋本良亮(A.B.C‐Z)、岩本照・深澤辰哉・渡辺翔太(Snow Man)、重岡大毅(関西ジャニーズJr.)、安井謙太郎・森田美勇人・諸星翔希・七五三掛龍也(ジャニーズJr.)の男性キャストと、橋本奈々未・白石麻衣・生駒里奈・松村沙友理(乃木坂46)、板野友美、そして窪田崇監督の総勢17名が登壇した。@@cutter この日は、主要キャスト陣が5チームに分かれて東京・大阪・名古屋・福岡・札幌の全国5大都市で舞台挨拶。完成披露試写会で中島が「全国制覇します」と宣言したとおり、全国のファンの前で『BAD BOYS J』初日の報告を行い、最後、六本木ヒルズに終結した。会場に集まったファンに中島は「ワイルドでスイーティーな場所に集まってくれてありがとう。ドラマから始まり、1つの作品をみんなで作り上げてきました。達成感があります」と力強く作品をアピールすると、会場からは大歓声が上がった。  男の熱いドラマが繰り広げられる本作で、二階堂演じる段野の恋人役を演じた板野は「やっと映画が公開して嬉しい。男同士の喧嘩のシーンはとてもカッコいいですよ」と見どころをあげると、乃木坂46の橋本も「普段、私たちは女の子しかいない環境なので、男性陣のにぎやかな雰囲気がとても楽しそうでした」とうらやましそうな表情を浮かべていた。  劇中は激しいバトルが繰り広げられるが、現場ではみなとても仲がよかったようで、窪田監督は「喧嘩したりする奴がだれもいなくて、とてもやりやすかった。僕は一度も怒鳴ることがなかったですよ」と感心しきりだった。  舞台挨拶の最後には、主演の中島が所属するグループSexy Zoneの佐藤勝利が、サプライズで花束のプレゼント。佐藤は「色々考えさせてもらえる作品でした」と感想を述べると、中島は「こんな素晴らしい初日を迎えられて感動しています」と感無量な表情を浮かべていた。  映画『劇場版 BAD BOYS J‐最後に守るもの‐』は全国公開中。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access