小瀧望 関連記事

  • 『白衣の戦士!』最終話場面写真

    今夜『白衣の戦士!』最終回、中条あやみに最大のピンチが…

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の最終話が今夜放送される。はるか(中条)は入院患者の都議会議員を叱りつけて激怒させてしまい、さらにその場面を病院の事務長に見られてしまう。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の21歳新米ナース・はるかと、「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。  ついに斎藤(小瀧望)から告白されてつきあうことになったはるかは、仕事もやる気満々。一方、夏美も本城(沢村一樹)と一晩を過ごすが、突然現れた夏美の母・幸江(高橋ひとみ)に、本城が一回り以上年上で、バツイチ、子持ちだということから、交際を反対されてしまう。  そんな中、外科病棟には鼠径ヘルニアの緊急手術をした都議会議員の五十嵐(東幹久)が入院してくる。糖尿病を患っているにもかかわらず甘いものが大好きな五十嵐は、隙あらば甘いものを食べようとしてはるかと夏美を振り回す。そして、はるかはつい元ヤンモードで五十嵐を叱りつけて激怒させてしまう。さらに、その場面を事務長の大橋(神保悟志)に見られてしまい…。  『白衣の戦士!』最終話は、日本テレビ系にて今夜6月19日22時放送。

  • 『白衣の戦士!』クランクアップを迎えた出演者(上段左から)鈴木紗理奈、小瀧望、片瀬那奈、沢村一樹(下段左から)山﨑萌香、中条あやみ、水川あさみ、小松彩夏

    『白衣の戦士!』クランクアップ 連ドラ初主演・中条あやみ「一生忘れません!」

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみがダブル主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)がクランクアップを迎え、本作で連ドラ初主演となった中条は撮影を振り返り「楽しい現場をありがとうございました。一生忘れません!」とコメントした。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の21歳新米ナース・はるか(中条)と、「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディ。  約3ヵ月に及んだ収録がついにクランクアップ。最後の撮影となったシーンは、主演の中条と水川をはじめ、体育会系ナースマン・斎藤を演じた小瀧望や看護師長・本城役の沢村一樹ほか主要キャストが揃ったおなじみのナースステーション。スタッフの「オールアップです!」の声とともに、関係者一同から拍手が沸き起こるなか、出演者たちに花束が贈られた。  新人ナース・はるかを演じた中条は撮影を振り返り「このメンバーじゃなかったら、こんなに楽しい“四季総合病院”はなかったと思います。一生忘れません!」と感動の面持ち。はるかの教育係で先輩ナースの夏美を演じた水川は「にぎやかなキャストと優しいスタッフに囲まれて最高の現場でした。なんだか皆さん親戚みたいに感じています」とコメント。  そして小瀧は「本当に楽しくて、濃い濃密な3か月を皆さんと過ごせました」と充実感にあふれた笑顔を見せると、沢村は「いまは3か月間みんなで作品を作り上げてきたからこその寂しさをかみしめたい」とクランクアップに至った心境を語った。  『白衣の戦士!』最終回は日本テレビ系にて6月19日22時より放送。

  • 『白衣の戦士!』第9話場面写真

    今夜『白衣の戦士!』、中条あやみは小瀧望の両親と対面するが…

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第9話が今夜放送される。はるか(中条)は斎藤(小瀧望)と遊びに行く約束をしていたが、その当日、上京してきた斎藤の両親の東京見物に付き合わされることになってしまう。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の21歳新米ナース・はるかと、「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。  斎藤と両思いらしいことに気づき、舞い上がるはるか。一方、夏美と本城(沢村一樹)の交際も順調に進み、「ナースの恋」は、幸せな方向に向かっていた。  ある日、休みが重なった夏美と本城は初めての休日デートをすることに。はるかも斎藤と遊びに行くことになり、「完全にデートじゃん!」と舞い上がる。だがその日、斎藤の父・渡(寺脇康文)と母・芳子(藤吉久美子)が上京してきて、はるかは斎藤と一緒に両親の東京見物に付き合うことになってしまう。  昼食にもんじゃ焼き屋へ行ったはるかたち。初めてのもんじゃを芳子は喜ぶが、渡は斎藤と反発し合ってばかり。はるかは、斎藤が伊豆の老舗旅館の一人息子で、跡を継がずにナースになったことを、いまだに渡が許せずにいることを知る。  そんな中、渡が突然腹痛を訴えた。すぐに四季総合病院へ連れていくと、柳楽(安田顕)の診察により、そのまま入院することに。斎藤は病床の渡を気遣うが、渡は心を開こうとせず、思わずケンカになってしまう二人。果たして斎藤は父と和解することができるのか。そしてはるかの恋の行方は…!?  『白衣の戦士!』第9話は、日本テレビ系にて今夜6月12日22時放送。

  • 『白衣の戦士!』第8話場面写真

    今夜『白衣の戦士!』、中条あやみら4人の恋愛模様が安田顕にバレてしまい…

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第8話が今夜放送される。外科医の柳楽(安田顕)を命の恩人と慕っている患者の沙織(足立梨花)が退院し、翌週には挙式することに。だが結婚式当日、起きてはならない事態が起こってしまう。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の21歳新米ナース・はるか(中条)と、「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。  はるかと斎藤(小瀧望)、そして夏美と本城(沢村一樹)の関係がお互いに知られてしまった。しかも、4人で飲むことになった席で、偶然居合わせた柳楽にそれぞれの恋愛模様がバレてしまう。  そんな柳楽は、妻の静香(遼河はるひ)に浮気を疑われて家を追い出され、病院に寝泊まりしていた。事情を聞いた本城は、元ナースで自分の部下だった静香と柳楽の仲を心配するが…。  そんな中、腸閉塞で入院していた患者・沙織に、退院の許可が下りた。13年前にも柳楽の手術を受け、柳楽を“命の恩人”と慕っている沙織。翌週に結婚式を控えていた彼女は、1年前から予約していた有名な式場で式を挙げると顔を輝かせていた。だが結婚式当日、起きてはいけない事態が起きてしまう…。  『白衣の戦士!』第8話は、日本テレビ系にて今夜6月5日22時放送。

  • (左から)中条あやみ、水川あさみ

    中条あやみ&水川あさみの“恋バナ”炸裂にネット「かわいい」の声 『白衣の戦士!』第7話

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみがダブル主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第7話が29日に放送され、中条演じる新人ナースの立花はるかと、水川ふんする先輩ナース・三原夏美が“恋バナ”に花を咲かせるシーンに、視聴者から「かわいいなあ」「恋バナできる上司めちゃくちゃほしい」「私も恋したいなー」などの声がネット上に寄せられた。@@cutter ある日、2人が勤務する四季総合病院に、社会科見学のためにやってきた小学生をはるかと夏美が案内することに。ひときわやんちゃな男の子・佑輔(五十嵐陽向)に手を焼く2人だったが、佑輔はシングルマザーのナース・貴子(鈴木紗理奈)の一人息子だった。しかも、貴子の母・昌子が階段から落ちて入院したことから、はるかは佑輔を一晩預かることに。  佑輔を預かったはるかは、夕食にハンバーグを作るが大失敗。はるかは電話で夏美に助けを求めると、佑輔を交えて3人で夕食をとることに。夕食後、佑輔が眠ると夏美は「そういえばこないだ、気になる人がいるとか言ってなかったぁ?」と切り出す。するとはるかは「誰にも内緒ですよ?」と名前を隠した上で同僚の斎藤光(小瀧望)との恋について語り始める。はるかが「実は…この間…キスしちゃったんです…」と打ち明けると、驚いた夏美は思わず「キ! キスぅ!?」と絶叫。  2人のこのやりとりに対してSNS上には「立花ちゃんかわいいなあ」「こんな風に恋バナできる上司めちゃくちゃほしい!」「上司と恋バナできるってすごいな…」「いいな~私も恋したいなー」などの反響が寄せられた。  一方、看護師長・本城昭之(沢村一樹)との関係に進展があった夏美も自身の恋バナについて語り始める。夏美は本城の名前を隠しながらも、彼の魅力について「年上で…優しくて…よく気がついて…女心がよくわかって…」と笑みをこぼしながら告白。夏美のこの言葉に、はるかも思わずつられて笑顔になってしまう。  このシーンに視聴者からは「やだ、三原さんが純情で可愛いじゃないか!」「デレデレやん三原さん笑」「三原さんもはるかも頑張ってほしい!結ばれて~」などのツイートが寄せられた。

  • 『白衣の戦士!』第7話場面写真

    今夜『白衣の戦士!』、中条あやみは鈴木紗理奈の息子を預かることに

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第7話が今夜放送される。シングルマザーのナース・貴子(鈴木紗理奈)の息子を一晩預かることになったはるか(中条)は、女手一つで仕事と子育てを両立させている貴子の苦労を知ることに…。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の21歳新米ナース・はるか(中条)と、「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。  斎藤(小瀧望)に告白するつもりが、酔った勢いでキスしてしまったはるか。だが、キスをした記憶がないはるかに、斎藤はドギマギするばかり…。斎藤の様子が普段と違うことに気づいたはるかは、自分が“何かした”のではないかと探ろうとするが…。  小学生の社会科見学が四季総合病院にやってきて、はるかと夏美が案内を担当することになった。ひときわやんちゃな男の子・佑輔(五十嵐陽向)に手を焼く二人だったが、佑輔はシングルマザーのナース・貴子の一人息子だった。しかも、貴子の母・昌子(大島蓉子)が階段から落ちて入院したことから、はるかは佑輔を一晩預かることになってしまう。  佑輔の世話をしていくうちに、女手一つで仕事と子育てを両立させている貴子の苦労を知るはるか。その夜、夏美もやってきて、二人は思いがけず恋バナトークをすることに。  一方、母の日々の苦労を知った佑輔は、母のために夕食を作ろうとして、やけどを負ってしまう。そしてそこに、貴子の元夫・一ノ瀬(松尾諭)が現れ…。  『白衣の戦士!』第7話は、日本テレビ系にて今夜5月29日22時放送。

  • 『白衣の戦士!』第6話場面写真

    今夜『白衣の戦士!』、元見合い相手の入院に水川あさみ&沢村一樹は…

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第6話が今夜放送される。第6話では、夏美(水川)の元お見合い相手が入院してくることに。夏美の心は揺れ動き、その姿を見た本城(沢村一樹)も気が気でなくなる。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の21歳新米ナース・はるかと、「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。  はるか(中条)の元に、元ヤンの後輩・七海(富田望生)が「カレシができた」と報告に来た。七海から、好きな相手を手に入れるためには「押して押して押しまくる!」と助言を受けたはるかは、鈍感な斎藤(小瀧望)に気持ちをぶつけようと決意する。  一方、夏美も本城とのことを真剣に考え始めていたが、そんな時、元見合い相手・里中(田中幸太朗)が入院してくる。運命を感じながらも、「結婚したら仕事をやめてほしい」という条件を受け入れられずに交際をやめた夏美の心が再び揺れる。本城も、そんな夏美を見て気が気でない。そして里中も、生き生きと働く夏美の姿を見て、自分の考えが間違っていたことに気づく。  はるかと夏美は、激しい足の痛みで入院してきた患者・胡桃沢(金田明夫)の担当になる。洋食屋を営んでいるという胡桃沢はワガママ放題で、隙をみては病院を抜けだそうとして2人を翻弄するが…。  『白衣の戦士!』第6話は、日本テレビ系にて今夜5月22日22時放送。

  • 『白衣の戦士!』第6話場面写真

    中条あやみ&小瀧望、『白衣の戦士!』でついにキス 2人の仲が急展開

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみがダブル主演を務めるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の5月22日放送の第6話で、中条演じる新人ナース・はるかと、はるかの同期で、爽やか体育会系ナース・斎藤光(小瀧望)の仲が急進展。キスシーンが展開することが分かった。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の新米ナース・はるかと、「35歳までに結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。  「大事な話がある」と、斎藤を行きつけの店・なすがままに呼び出したはるか。勇気を出して「あたしのことどう思ってんの?」と聞くが、はるかの気持ちに気づかない斎藤は、ピントの外れた答えばかり。イライラが募ったはるかは…。  キスシーンについて中条は「いつかはこんなシーンがあると聞いていたので、『ついに来たか』と思いました」と笑う。続けて「でも、6話の撮影初日にいきなりこのシーンだったので、ちょっと焦りましたね。小瀧さんとはいつもスタジオの前室でナースチームみんなとふざけてるので、あらためてキスとなると、なんだか照れくさくて不思議な感じでした」と振り返る。さらに「最終回に向けて、はるかと斎藤の関係がここからどうなっていくのか、私も楽しみです」と今後の展開への期待を語った。  ドラマ『白衣の戦士!』第6話は、日本テレビ系にて5月22日22時放送。

  • 『白衣の戦士!』第5話場面写真

    今夜『白衣の戦士!』、中条あやみ&水川あさみは“院内恋愛”を意識

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第5話が今夜放送される。第5話では、はるか(中条)が同僚の斎藤(小瀧望)から映画に誘われ、夏美(水川)は師長の本城(沢村一樹)といい感じになり、それぞれ院内恋愛モードに入っていく展開に。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の21歳新米ナース・はるかと、「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。  ある朝、はるかが出勤すると、普段は「動きやすいから」とパンツスタイルの白衣を着ている貴子(鈴木紗理奈)や雪乃(小松彩夏)、そして夏美までもが、ワンピースの白衣でウキウキした様子。イケメン俳優が入院してくるらしく、その担当を命じられたはるかも張り切る。  はるかは、雪乃が事務部の西野(佐伯大地)と付き合っていることを知る。院内恋愛は多いと聞いたはるかは、ますます斎藤を意識してしまう。さらに、斎藤から突然映画に誘われ「これって、デート!?」と盛り上がる。  一方、夏美は師長の本城と仕事帰りに二人で飲みに行く機会も増え、なんとなくいい感じに。本城も夏美に「結婚相談所、やめちゃえば?」と勧める。  斎藤と出かけた映画館で、はるかは、主任の真由(片瀬那奈)がデートしている姿を目撃。いつもは厳しい真由の幸せそうな姿にはるかはホッコリする。真由のデートの相手は、同じ病院の脳外科医・清水(東根作寿英)だった。だがそのことを夏美に報告すると、「清水先生には奥さんがいる」と知らされ…。  『白衣の戦士!』第5話は、日本テレビ系にて今夜5月15日22時放送。

  • 『白衣の戦士!』第3話場面写真

    今夜『白衣の戦士!』、中条あやみ&小瀧望は緊張の初夜勤を迎え…

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第3話が、今夜放送される。初めての夜勤を迎えた新米ナースのはるかと斎藤(小瀧望)。病院にまつわる怖い話を聞かされ、不安になっていたところに、誰もいないはずの病室からナースコールが…。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の新米ナース・はるか(中条)と、「35歳までに結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。  新米ナースのはるかと斎藤にとって初めての夜勤の日がやってきた。「夜勤ができるようになって一人前」と言われ、張り切るはるか。だが、寝ている患者を起こしてしまったりと、ここでも指導係の夏美から叱られてしまう。さらに、外科医の柳楽(安田顕)から「病院って、夜になると不思議なことが起きるんだよね」と怖い話を聞かされて不安になったところに、誰もいないはずの病室からナースコールが鳴り響く。  夜の外科病棟を騒がす事件が勃発した数日後、外科病棟に、一人の女性・加奈(財前直見)が入院してくる。入院するなり、はるかと夏美の仕事ぶりにダメ出しを連発する加奈。口調は厳しいが患者のためを思った“正論”の数々に驚くはるかと夏美だったが、加奈が元ナースだと聞き、納得する。  だが、検査の結果、加奈はステージ4の膵臓ガンであることが判明する。そしてはるかは、「家族はいない」と言っていた加奈に、離れて暮らす息子・太一(白洲迅)がいることを知る―。  ドラマ『白衣の戦士!』第3話は、日本テレビ系にて今夜4月24日22時放送。

  • 『白衣の戦士!』第2話場面写真

    今夜『白衣の戦士!』、中条あやみは小瀧望の元カノの入院に動揺…

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第2話が、今夜放送される。男性看護師・斎藤(小瀧望)の部屋で一晩を過ごしてしまったはるか(中条)は、新たに患者として入院してきた真理子(堀田真由)が斎藤の元カノだと知り、動揺するが…。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の新米ナース・はるか(中条)と、「35歳までに結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美(水川)の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。外科病棟の仲間として、看護師長役を沢村一樹、外科医役を安田顕が演じる。  新米ナースのはるかが外科病棟にやってきてから1週間が過ぎたが、相変わらず指導係の夏美からはダメ出しされる日々が続いていた。  ある日、はるかは同じ寮に住む同期の新米ナース・斎藤の部屋で鍋を囲むうち、気づけば同じベッドで一晩を過ごしてしまっていた。「斎藤と何かあった!?」と焦るはるか。一方、夏美は見合い相手の里中(田中幸太朗)との関係が、前へと進もうとしていた。  そんな2人が担当することになったのは、胃潰瘍で入院してきた真理子(堀田真由)。なんと真理子は斎藤の大学時代の元カノだった。思わず動揺するはるか。そしてその夜、真理子は腹痛で苦しんでいるところをナースに発見される。真理子は、治療のために投与された薬を捨ててしまっていた―。  ドラマ『白衣の戦士!』第2話は、日本テレビ系にて今夜4月17日22時放送。

  • 『白衣の戦士!』第1話場面写真

    中条あやみ&水川あさみの凸凹ナースコンビ誕生 今夜『白衣の戦士!』スタート

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描く新ドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第1話が今夜放送される。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”の新米ナース・はるかと、「35歳までに結婚退職!」を目標に婚活中の34歳“がけっぷち”ナース・夏美の凸凹コンビが、互いに影響を受けながら、ナースとして、女性として成長していくお仕事コメディー。外科病棟の仲間として、看護師長役を沢村一樹、外科医役を安田顕、新人ナースを小瀧望が演じる。  立花はるか(中条)は、四季総合病院・外科病棟の新米ナース。いわゆる“元ヤン”で、度胸と根性には自信があるが、やる気が空回りしがちで、指導係の三原夏美(水川)から叱られてばかり。しっかり者の同期・斎藤(小瀧)とは差がつく一方だ。  そんなはるかが初めて担当する患者は、腸閉そくで入院中の高校生・潤也(鈴木仁)。潤也は、病院でタバコを吸おうとしたり、医師の柳楽(安田)の指示を無視し固形物を食べようとしたり、問題行動ばかり起こす。はるかは思わず潤也とバチバチになるが、看護師長の本城(沢村)から、潤也の母・智子(富田靖子)がほとんど面会に来ていないことを聞く。潤也の反抗的な態度の原因は、母親にあるのではないかと思ったはるかは、智子の職場へと乗り込んでいくが…。  一方、「35歳までに結婚退職!」を目標に婚活に励む夏美は、ハイスペックな見合い相手・里中(田中幸太朗)からデートに誘われ有頂天。「結婚したら仕事は辞めて家庭に入ってほしい」という里中に、二つ返事で承諾してしまう。そんな中、潤也が病院からいなくなってしまい…。  『白衣の戦士!』第1話は、日本テレビ系にて今夜4月10日22時放送。

  • 新水曜ドラマ『白衣の戦士!』囲み取材会に登場した中条あやみ

    中条あやみ、連ドラ初主演作で豪快な変顔 「みんなに嫌われないかな」

    エンタメ

     女優の中条あやみが2日、都内で行われた連続ドラマ『白衣の戦士!』囲み取材会に出席し、劇中で見せる変顔に「放送してみんなに嫌われてしまわないかな」と乙女心を見せる一幕があった。会見には中条と共にダブル主演を務める水川あさみのほか、小瀧望(ジャニーズWEST)、安田顕、沢村一樹も出席した。@@cutter 本作は、天真爛漫で型破りな“元ヤン”新米ナースと「今年中に結婚退職!」を目標に婚活中の34歳がけっぷちナースが「命と戦う場所」である病院を舞台に、仕事に恋に悪戦苦闘する姿を描く痛快お仕事ドラマ。  中条にとって連続ドラマ初主演となるが「現場が楽しくみなさんに助けていただきながら撮影に臨んでいます」とチームワークの良さに感謝を示した。“元ヤン”で凄みを利かせて患者に詰め寄るシーンなど、劇中では大胆な変顔を見せるシーンもあるが、水川は「あやみちゃんの変顔は最高にかわいい」と太鼓判を押す。中条は「放送してからみんなに嫌われちゃうかもと心配なんです」と苦笑いを浮かべつつも「でもドラマが面白いと思っていただければ」と良い雰囲気のなか、やる気満々で臨んでいることを明かしていた。  新人ナースが「命」と向き合いながらも奮闘する姿が作品のテーマでもあるが、中条は「新人のころは、なかなかオーディションで力を出すことができず後悔も多かったのですが、そういうときは深呼吸して自分の思いを丁寧に落ち着いて伝えようと意識するになってからは、思いが届くようになりました」と失敗を経て多くのことを学んだことを明かした。  医療現場が舞台になっている本作。過去にも看護師役を経験したことがある水川は「これまでもバチスタ手術など難しい経験もあったので、いまのところ難しいセリフで詰まることはないですね」と笑顔で語ると、中条は「私は滑舌や方言を注意されることが多いのですが、このドラマでも『脈拍100』というセリフに苦労しました。テストでどうしてもうまく言えなかったら本番では『脈拍96』というセリフに変わっていました」と裏話を披露し、報道陣を笑わせていた。  ドラマ『白衣の戦士!』は、日本テレビ系にて4月10日より毎週水曜22時放送。

  • 『白衣の戦士!』第1話にゲスト出演する鈴木仁

    鈴木仁&富田望生、4月スタート『白衣の戦士!』第1話ゲストに

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第1話(4月10日)に、俳優の鈴木仁と女優の富田望生がゲスト出演することが発表された。@@cutter 本作は、明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と、34歳婚活中の「がけっぷちナース」の2人が、病院という命の現場で成長する姿を描く痛快ナースコメディー。  立花はるか(中条)は、四季総合病院・外科病棟で働き始めたばかりの新米ナース。“元ヤン”で、度胸と根性には自信があるものの、やる気が空回りしがちで、指導係の三原夏美(水川)から叱られてばかり。そんなはるかが初めて担当することになった患者は、腸閉そくで入院中の高校生・潤也(鈴木)。病院でタバコを吸おうとしたり、医師の柳楽(安田顕)の指示を無視して固形物を食べようとしたりと、問題行動ばかり起こしていた。はるかは思わず潤也とバチバチになるが、看護師長の本城(沢村一樹)から、潤也の母・智子(富田靖子)がほとんど面会に来ていないことを聞かされる。潤也の反抗的な態度の原因が母親にあるのではないかと思ったはるかは、智子の職場へと乗り込んでいくが…。  1月期のドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』で生徒役を務めた鈴木と富田だが、本作では鈴木は問題行動ばかり起こす反抗的な入院患者、富田は中条演じるはるかのヤンキー時代の後輩をそれぞれ演じる。  潤也役を演じる鈴木は「初めて入院患者の役を演じました! 自分自身入院したことがなかったので、病気のことを勉強して、役作りをさせていただきました。1話のゲスト出演ということで、物語の大切なスタートを切れるよう自分も精一杯演じました」と話す。  一方、はるかを慕うヤンキー時代の後輩・七海役を演じる富田は「久しぶりに中条あやみ姉さんとご一緒させていただきまして、想像以上にテンションの上がる撮影でした。卒業後の華ではございませんので、くれぐれもお間違えなきよう宜しくお願い致します!」とコメントを寄せている。  ドラマ『白衣の戦士!』は、日本テレビ系にて4月10日より毎週水曜22時放送。

  • 『白衣の戦士!』に出演する(左から)沢村一樹、安田顕

    中条あやみ×水川あさみ『白衣の戦士!』、追加キャストに沢村一樹&安田顕

    エンタメ

     女優の中条あやみと水川あさみのダブル主演でナース(看護師)たちの奮闘を描くドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)より、新たに沢村一樹、安田顕が追加キャストとして発表された。過去にドラマで共演したこともある2人は本作のポスター撮影で久々の再会を果たし、「お互い頑張りましょうね」と声を掛け合ったという。@@cutter 本作は、明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と、34歳婚活中の「がけっぷちナース」の2人が、病院という命の現場で成長する姿を描く痛快ナースコメディー。脚本は梅田みかが担当する。  立花はるか(中条)は、四季総合病院・外科病棟の新米ナースで、いわゆる“元ヤン”。勤務初日から張り切るはるかだったが、想像を超えた戦場のような忙しさから、ついつい失敗を連発。一方、はるかの指導係で先輩ナース・三原夏美(水川)は、みんなからの信頼も厚い中堅ナースだが、実は彼氏いない歴3年で絶賛婚活中の34歳。「相手が見つかったら結婚して仕事をやめる」と心に誓っているが、いまだその兆しはない。ある日、はるかは高校生の入院患者・潤也の担当になるが、生意気で態度の悪い潤也は、はるかと火花を散らす日々。そしてとうとう、潤也が病室を抜け出してしまう…。  はるかと夏美を見守る看護師長・本城昭之役を務める沢村は「医者の役はこれまでも演じてきたのですが、看護師役は初めてです。“立場が人を作る”という言葉がありますが、看護師の目線に立つことでどういう感情が生まれてくるのか、僕自身も楽しみにしています」と出演の意気込みを語った。  四季総合病院の外科医・柳楽圭一郎を演じる安田は「実は昔、医療事務の仕事をしていたことがあり、お医者さんや看護師の方の仕事を近くで拝見させてもらっていました。やはりとても忙しく、そして病気と向き合う重要な仕事をしながらも、いつも笑顔で患者さんに元気を与える彼らの存在は、とても素敵だなと感じたのを覚えています。医者やナースのそういう姿を大切にしながら、撮影に臨んでいきたいと思います」とコメントした。  ドラマ『白衣の戦士!』は、日本テレビ系にて4月10日より毎週水曜22時放送。

  • 水曜ドラマ『白衣の戦士!』に出演する小瀧望

    小瀧望、4月期ドラマ『白衣の戦士!』で新米ナースに挑戦

    エンタメ

     ジャニーズWESTの小瀧望が、女優の中条あやみと水川あさみが看護師役でダブル主演を務める、4月スタートのドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)に出演することが決定。2人と同じ外科病棟で働く新米看護師を演じる小瀧は「今回は“爽やか熱血男子”という新しい役柄なので、緊張しています。…できるかな?(笑) 期待に応えられるように頑張りたいと思います!」とコメントを寄せている。@@cutter 本作は、明るく破天荒な「元ヤン新米ナース」と、34歳婚活中の「がけっぷちナース」の2人が、病院という命の現場で成長する姿を描く痛快ナースコメディー。脚本は梅田みか。中条は、元気で明るく情に厚い元ヤンの新米ナース・立花はるかを、水川は、はるかの指導係で姉御肌のベテランナース・三原夏美を演じる。  今回、小瀧が演じるのは、はるかと同期の新米看護師・斎藤光役。「力仕事はまかせてください!」の爽やか体育会系男子で、学生時代はバスケットボール部のキャプテン。テキパキと仕事ができて、先輩たちから重宝されている。誰に対しても優しく接するが、光を一方的にライバル視するはるかが何かとつっかかってくるため、つられて言い合ってしまい調子が狂うキャラクターだ。  小瀧は「中条さん演じる立花はるかに振り回される役ということで、演じるうえでリアクションを大事にしたいと思っています。誰かのアクションを受けての、コメディーならではの間や表情みたいなものも意識していきたいです」と抱負を語る。  続けて「僕は小さい頃あまり体が強い方ではなかったので、すぐに体調を崩して病院に通っていました。その時に、ナースの方が優しく微笑みかけてくださって、子供と同じ目線に立って話してくださると、それだけで信頼感や安心感が生まれたのを今でも覚えています」と自身の看護師との思い出を語った。  また、主演の2人について「中条さんとはまだお会いしていないのですが、バラエティー番組を拝見してるとすごく明るい方というか天真爛漫な方なんだというイメージがあります。水川さんとは、5年ほど前に映画『近キョリ恋愛』で数シーンだけご一緒し、感激したのを覚えています」と印象を明かす。さらに「3人とも大阪出身! なんだかご縁がある感じがしますよね。ぜひローカルトークで盛り上がりたいです!」と2人とのコミュニケーションに意欲を見せた。  新水曜ドラマ『白衣の戦士!』は、日本テレビ系にて4月より毎週水曜22時放送。

  • 『全力坂』に出演した小瀧望とダイキチ

    今夜ジャニーズWEST・小瀧望、看板犬・ダイキチと神楽坂を全力疾走

    エンタメ

     ジャニーズWESTの小瀧望が、今夜放送されるバラエティー番組『全力坂』(テレビ朝日系/毎週月曜~木曜25時23分)に出演し、東京・神楽坂のフランス坂を全力疾走することが分かった。今回の出演について小瀧は「歴史ある、誰もが知っている『全力坂』にまさか自分にオファーがくるとは思っていなかったので、正直、出演が決まったと言われたときには『どんなドッキリなんやろ?』って思いました(笑)」とコメントを寄せている。@@cutter 『全力坂』は、2005年4月から放送されている深夜のミニ番組。東京の数ある坂道を、俳優の吹越満によるシンプルな紹介ナレーションとともに、女性タレントがひたすら全力で駆け上がる姿を映し出す。今回、現在放送中の『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)で獣医大生・堀川広樹役を演じる小瀧が、コラボ企画として『全力坂』に登場することとなった。  『僕とシッポと神楽坂』の舞台となっている神楽坂にあるフランス坂を、小瀧が役柄である獣医大生の白衣に身を包んで全力疾走。さらに、小瀧とドラマで共演している看板犬のダイキチも一緒に走っている。ダイキチと走り終えた小瀧は「大変かな?と思ったんですが、息が合って僕的にはスムーズにいったかなと。やっぱり足が速いっすね、犬って!(笑)」とコメント。  『全力坂』で動物が走るのは今回が初めてだそうで、ダイキチ目線での撮影も行われており、いつもとは異なる疾走感あふれるカメラアングルも見どころとなっている。  小瀧望が登場する『全力坂』は、テレビ朝日系にて11月28日25時23分放送。

  • 『相葉マナブ』に『僕とシッポと神楽坂』チームが参戦!

    相葉雅紀、緊張! 今夜、広末涼子&小瀧望が『相葉マナブ』に参戦

    エンタメ

     嵐・相葉雅紀の冠バラエティ『相葉マナブ』(テレビ朝日系/毎週日曜18時)の25日放送回に、ドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)で共演中の広末涼子、小瀧望(ジャニーズWEST)がゲスト出演。広末は「ドラマの現場での相葉さんは受け身というか、監督に言われたことは絶対に『NO』と言わずに何でもトライされるのですが、『相葉マナブ』での相葉さんはみんなをノリノリで引っ張っていて。雰囲気が全く変わりますね。すごいです」と語っている。@@cutter 25日の放送では、同番組で2回目となる「釜1グランプリ!」として、旬の食材を使った釜飯を作り、そのおいしさを競う。ゲスト審査員として参加した広末と小瀧に緊張したのか、かまどの火付けに手間取る相葉、コントのような火付けをしてしまう小瀧、ピーラーではなく包丁でするすると里芋の皮むきをする料理上手な広末の姿などが映しだされる。  「打ち上げで広末さんが『学園天国』を歌ってくれて、すごくカッコよかった!」といったドラマの裏話を披露した相葉は、「まず広末さんと小瀧くんが来てくれたことにビックリですし、うれしかったです。広末さんの料理が食べられるなんて思ってもいなかったので光栄でした。小瀧くんも料理するそうですが、本当かどうか…(笑)。でも手際は良かったですね。最近ジャニーズの後輩たちがよく来てくれて楽しいです」と素直に喜びを見せる。  一方の広末は「ロケのスケジュールを見たときに、1日で全部できるのかな? と思っていたのですが、スタッフの方々の手際がとても良くて驚きました。ドラマの撮影は1時間のものを1週間以上かけて撮ることが多いのに、バラエティーはこんなことができるんですね。本当に驚きでした」とコメント。  相葉にとって、事務所の後輩でもある小瀧は「空き時間も場がシーンとするのかなと思ったら、本当にずっと話されていて」と語り出し、相葉に「え、ジャニーズWESTの現場ってシーンとするの?」と突っ込まれながらも、「ロケでの相葉さんは、渡部(建)さんと澤部(佑)さんにイジられているのが新鮮で面白かったです(笑)」と出演の感想を語っている。  広末と小瀧がゲスト出演する『相葉マナブ』は、テレビ朝日系にて11月25日18時放送。

  • 『僕とシッポと神楽坂』第4話場面写真

    今夜『僕とシッポと神楽坂』、坂の上動物病院の悪評が広まり…

    エンタメ

     嵐の相葉雅紀が、「坂の上動物病院」の獣医師・高円寺達也に扮するドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第4話が今夜放送。今回は、達也が手術をした犬が亡くなってしまい、病院の悪評が広まっていく様子が描かれる。@@cutter 本作は、たらさわみちの同名コミックを原作とし、東京・神楽坂にある「坂の上動物病院」を舞台に、院長の獣医師・達也(相葉)、動物看護師・加瀬トキワ(広末涼子)らと、しっぽを持つ動物たちの命のふれあいを描くヒューマンドラマ。  ある日、達也のもとへ、獣医学生の堀川広樹(小瀧望)が、心臓腫瘍を患った犬・ぐりと、その飼い主・井上早苗(滝沢涼子)を連れてやって来る。ぐりの腫瘍は、手術で切除することはできるが、ただ、ぐりの年齢や心臓の機能低下を考えると難しい、と「ナルタウン動物病院」の田代(村上淳)に診断されていた。だが、早苗は、その診断に納得できないという。  達也も、田代と同じ診断を下したが、「1パーセントでも可能性があるなら、見捨てるわけにはいかない」と、トキワの反対を押し切って、ぐりの手術をする。  手術は成功し、ぐりは元気になるかと思われた。だが、その夜、ぐりの容体は急変し、息を引き取ってしまう。  責任を感じて悲しむ広樹を慰める達也だったが、自身も深い悲しみを感じていた。すると、次の日から、病院の予約キャンセルが相次ぎ、ネット上では「無理な手術をして、犬を死なせた」という悪評が広まっていってしまう…。  『僕とシッポと神楽坂』第4話は、テレビ朝日系にて今夜11月2日23時15分放送。

  • 『僕とシッポと神楽坂』第2話場面写真

    今夜『僕とシッポと神楽坂』、達也は病気の愛犬を心配する少女と出会う

    エンタメ

     嵐の相葉雅紀が主演する、ドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第2話が今夜放送。今回は、相葉扮する獣医師が、足の切断を迫られた犬と向き合う姿が描かれる。@@cutter 本作は、たらさわみちの同名コミックシリーズを原作とし、東京・神楽坂を舞台に、若い獣医師としっぽを持つ動物たちの命のふれあいを描くヒューマンドラマ。  勤めていた動物病院を辞め、実家がある神楽坂に戻った獣医師の高円寺達也(相葉)。尊敬する獣医師・徳丸善次郎(イッセー尾形)にかわって、動物看護師・加瀬トキワ(広末涼子)と共に、「坂の上動物病院」を盛り上げていくことになった。  ある日、症例発表会に出席し、「ペットと飼い主の心の治療と在宅ケア」について講演した達也。会場には、その講演を熱心に聞いている少女・大沢香子(喜多乃愛)がいた。香子の愛犬・ジュリは骨肉腫を患っており、獣医師・田代真一(村上淳)が営む「ナルタウン動物病院」に通っていたが、田代の診療によって治験段階の新薬の投与が行われている状態だった。  だが田代は、ジュリにこのまま投薬治療を続けても、転移の可能性があると判断。断脚手術を考えるべきではないかと告げていた。香子は、投薬治療で毎回苦しそうな様子を見せるジュリに、治療法の見直しも必要ではないかと考え、東都獣医大の学生・堀川広樹(小瀧望)に頼み、「坂の上動物病院」の達也のもとを訪れる。田代の目を盗んでやってきた香子の懇願に、達也は判断を下すのだが、それは結果的に、田代との対立を生むことになってしまう。  『僕とシッポと神楽坂』第2話は、テレビ朝日系にて今夜10月19日23時15分放送。

  • 『僕とシッポと神楽坂』番組発表イベントに出席した相葉雅紀

    相葉雅紀「究極の癒し系ドラマ」 主演作に手ごたえ

    エンタメ

     嵐の相葉雅紀が7日、東京・神楽坂の赤城神社で開催された新ドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の番組発表イベントに出席した。相葉は「自分で言うのもなんですけども、究極の癒し系ドラマだと思います」と作品に自信をのぞかせた。@@cutter たらさわみちの同名漫画シリーズをドラマ化した本作は、東京・神楽坂にある「坂の上動物病院」の若き獣医師・高円寺達也(相葉)が、動物看護士のトキワ(広末涼子)、病院を訪れる様々な動物たち、そしてその飼い主らと送る日常を描く。  劇中に登場する預かり犬・ダイキチを抱きながら登場した相葉は「自分で言うのもなんですけども、究極の癒し系ドラマだと思います」と手ごたえを感じている様子。「獣医師が動物の命と真剣に向き合う姿や、神楽坂の愉快な仲間たちと繰り広げるヒューマンドラマなど、かなり見ごたえのある作品になったと思います。金曜日の夜に癒しを与えられたら」と語った。暑い時期の撮影は苦ではなかったそうだが「イッセーさんと村上淳さん、この二人は本当に酷いです(笑)。アドリブが」と暴露。  相葉から「被害、あってないですか?」と振られた獣医大生・堀川広樹役の小瀧は、「僕は村上淳さんとのシーンが最初は多かったので、しどろもどろでした(笑)。でも、先輩の姿を見せてもらいました」と白い歯を見せた。  一方、地域猫のオギを抱いて登場した広末は、「暑さは本当に大変でした」と振り返りつつ「相葉さんは汗かいても爽やかだからいいんですけど。代謝がいいんだなあって」とニッコリ。達也に好意を寄せる芸者・すず芽役の趣里は、着物での芝居が大変だったとしつつ「相葉さんの爽やかな姿を見て、頑張ろうと思いました」と笑顔を見せた。当日は、キャストがイベントのために作られた出店の射的を楽しんだほか、御輿(みこし)を担ぐ一幕もあった。  金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』は10月12日より毎週金曜23時15分放送。

  • 『僕とシッポと神楽坂』に出演する(左から)小瀧望、相葉雅紀、趣里

    相葉雅紀主演『僕とシッポと神楽坂』に趣里&小瀧望の出演決定

    エンタメ

     女優の趣里とジャニーズWESTの小瀧望が、嵐の相葉雅紀が主演を務め、10月より放送されるテレビ朝日の金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』に出演することが発表された。@@cutter たらさわみちの同名漫画シリーズを基にする本作は、東京・神楽坂にある「坂の上動物病院」を舞台に、若き獣医師のコオ先生こと高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちとの心温まる交流を描く。  趣里が演じるのは、神楽坂の芸者・すず芽。幼い頃から達也に好意を寄せており、多国籍なお弁当を作っては差し入れをするなど、献身的な一面を見せる。小瀧は、獣医大生・堀川広樹役を担当。『ナルタウン動物病院』に研修医としてやってくる、やる気と優秀さが前面に出過ぎるあまり、人の話をさえぎる傾向があるという個性的な青年だ。  趣里は、「私が演じるすず芽は“猪突猛進”な女性(笑)。まっすぐ過ぎるくらいまっすぐです。私自身はあまりそういう部分がないのですが、すず芽を通して楽しませていただいています」と撮影について語っており、「猪突猛進のすず芽らしく、まっすぐに達也さんに突進していく姿を楽しんでください。ドラマでこんなに大きな声を出したのは初めてだというくらい、テンション高く演じています(笑)」と視聴者に向けてアピール。  また、小瀧は「今回、初めてテレビ朝日さんのドラマに出させていただけてとても嬉しいです。同時に、先輩である相葉くんの背中を見ながらお芝居ができるというワクワク感も抱いています」と期待に満ちたコメント。今回の現場は相葉によってあたたかい空気が作り出されていると明かし、「この作品とコオ先生という役はまさに相葉くんにぴったりなんだと思います! 現場でも相葉くんは他愛もない話を振ってくれたりして、僕の緊張感をほぐしてくれています」と仲の良さを披露した。  一方の相葉は、「(趣里は)すごく線が細いのに、力強くて迫力があるんですよ!」とびっくりしている様子。後輩の小瀧に関しても「嵐とも一緒にイベントをやったり、と全然知らない仲ではなかったのですが、こうしてドラマでご一緒できるのはまた新鮮です。いい意味でフラットな気持ちで共演できています!」と楽しんでいるようだ。  金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』は、テレビ朝日系にて10月より毎週金曜23時15分放送。

  • 『68歳の新入社員』代表カット

    小瀧望、『68歳の新入社員』で高畑充希と恋人役 “リアル彼氏感”に自信

    エンタメ

     ジャニーズWESTの小瀧望が、6月に放送されるスペシャルドラマ『68歳の新入社員』(カンテレ・フジテレビ系)に出演し、主演を務める高畑充希の恋人役を演じることが分かった。併せて、草刈正雄の妻役で原田美枝子の出演も発表された。@@cutter 小瀧が演じるのは、主人公のOL・工藤繭子(高畑)と同棲中の恋人・小野諒。諒は自宅の1階でカフェを営むかたわら、オブジェなどを作る芸術活動もしている“癒し系男子”。とにかく優しく、料理も上手で、夕食を作って繭子の帰宅を待つこともしばしば。日々、仕事に追われてプレッシャーを抱える上、草刈演じる“自分よりも40歳も年上の部下”を持つキャリアウーマンの彼女を笑顔で包み込む、癒しの存在になっている。  今回の役について小瀧は「こんなナチュラルな役をやったことがなかったんで、すごく新鮮に楽しんで演じることができました」とし、自身と諒を比べたうえで「あそこまでの包容力や余裕は僕にはないと思いますけど、ちょっと近いものはあるかなぁっていう感じはしますね」と明かした。  また、初共演の高畑については「役の中では、繭子が頑張って、僕がいつもドシっとしているんですけど、普段は高畑さんの方が断然お姉さんなので、引っ張ってもらっている感じです」と告白し、「前からお芝居がすごく素敵な方やなって思っていたので、間近で見られてありがたいですね。強弱とかトーンとか、セリフの間とか、盗めたらなと思って見ています」と尊敬の念を口にした。  さらに、見どころとして自身の“リアル彼氏感”を挙げ「最初の登場シーンとかも、ホントに甘~い時間が流れたりとかしています。僕自身、彼氏役が初めてなんですよね」と述べ、最後に「そこも今までと違う感じかなと思いますし、ファンの方にはビックリして頂けると思います」と自信を覗かせた。  ドラマスペシャル『68歳の新入社員』はカンテレ・フジテレビ系にて、6月放送予定。

  • 『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』初日舞台挨拶にて

    小瀧望、“人生の主役”と感じる瞬間は実家に帰った時「家族から大人気なんです」

    映画

     ジャニーズWESTのメンバーで俳優の小瀧望が3日、主演映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』の初日舞台挨拶に登壇。女優の黒島結菜らとともにトークを展開し、“人生の主役”と感じる瞬間を問われて「実家に帰った時。家族から大人気なんですよ」と明かした。@@cutter 本作は、累計150万部を超えるいくえみ綾による少女漫画を原作とする青春ラブストーリー。東京でハブられた女子高生・住友糸真(黒島)は、札幌へ引っ越し、“俺様系モテ男子”の舘林弦(小瀧)やゆるふわ系モテ男子”の桜井和央(高杉)に出会う。女子の間で“弦や和央はみんなのもの”というルールがあるなか、糸真は二人と距離を縮めていく。  主人公・糸真を演じる黒島は「リアルな物語。ある意味、自然にお芝居できればいいのかなと思いました」と本作における演技を振り返り、自身の役どころに関して「原作を読んで小動物っぽい印象を受けたので、リスみたいなワチャワチャっとした感じができればと思いました」と話した。  黒島とダブル主演を務めた小瀧は、本作が映画初主演。「本当にこの日までドキドキワクワクしていました。感じたことのない達成感と爽快感に満ちあふれています」と笑顔。公開初日を迎えた心境を尋ねられると、「解き放たれた!って感じ」と言って両腕を広げてポーズを決め、会場の笑いを誘った。  人生の主役“プリンシパル”になりたい糸真にちなんで、登壇者が“人生の主役だと感じた瞬間”をそれぞれ発表。黒島は「取材でも何回か質問を受けて、いつも何て言えばいいのか分からなくて…」と頭をかきながら、最近「みそ汁を作ることにハマっています」と照れ笑い。「出汁からとって、自分で一から作ることにハマっていて、“誰のみそ汁にも負けないな”と思うくらい美味しくできた時にそう思います」と述べ、最近はカブを具材にしていると明かした。  小瀧は「実家に帰った時。家族から大人気なんですよ。帰ったらまずおかんがタタタッて走ってきて出迎え、リビング入ったらあぐらをかいたおとんが『おぅ、おかえり』。仕事から帰ってきたお姉ちゃんは僕に抱きついて『お疲れ様〜!』って。皆から甘えられるんです。その時は家族の中で主役だと思います」と告白。甘えてくる姉への対応は「放置です。何も思っていません。無ですね」と言いつつ、家族の熱烈な歓迎は「どちらかと言うといい気分ですね」と白い歯をこぼした。  この日の舞台挨拶には黒島や小瀧の他、高杉真宙や川栄李奈、谷村美月、市川知宏、篠原哲雄監督の7名が出席した。  映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』は全国公開中。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access