いとうせいこう 関連記事

  • 『俺のスカート、どこ行った?』に出演する(左から)荒川良々、大倉孝二

    古田新太『俺のスカート、どこ行った?』、荒川良々&大倉孝二ら個性派キャスト集結

    エンタメ

     俳優の古田新太がゲイで女装家の高校教師役で主演を務める4月スタートのドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に、いとうせいこう、荒川良々、大倉孝二、じろう(シソンヌ)ら個性派キャストのほか、桐山漣、大西礼芳、小市慢太郎、片山友希、伊藤あさひ、田野倉雄太、中川大輔が出演することが発表された。@@cutter 本作は、ダイバーシティ宣言を掲げた私立・豪林館学園高校に赴任してきた奇想天外で破天荒な52歳の国語教師・原田のぶお(古田)が、歯に衣着せぬ物言いとハンパない行動力、そしてあふれる愛で奮闘し、生徒の心を解き放っていく姿を描く学園エンターテインメントドラマ。女優の松下奈緒が原田の同僚教師・長井あゆみ役を務めるほか、King & Princeの永瀬廉(明智秀一役)、なにわ男子/関西ジャニーズJr.の道枝駿佑(東条正義役)と長尾謙杜(若林優馬役)が、原田が受け持つ2年3組の生徒役を演じる。  いとうは校長役を、荒川は物理の教師・古賀を、大倉は体育教師の庄司を、じろう(シソンヌ)は英語教師の広田を担当。本作の大倉寛子プロデューサーは「いとうせいこうさんに出演していただける! 夢? いまだに信じられません。豪華に揃い過ぎてしまった(汗)一癖も二癖もある個性豊かな、実力派俳優の皆さまに出演していただけることになって、緊張と嬉しさで震えています。ご期待ください!」とコメントを寄せている。  そのほか、桐山が日本史の教師・田中を、大西が養護教諭の佐川を、小市が古文の教師・矢野を、片山がのぶおの娘・糸を、伊藤が糸の元彼・安岡一道を、田野倉が美術教師の岡田を、中川が化学の教師・須長を演じる。  土曜ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』は、日本テレビ系にて4月20日より毎週土曜22時放送。

  • 伝説の映画イベント「東京ファンタ」が、新宿ミラノ閉館前に一夜限りの復活!

    東京ファンタが新宿ミラノで復活! いとうせいこう「狂乱の一夜になるでしょう」 

    映画

     新宿歌舞伎町で58年の永きに渡り、多くの人に親しまれていた映画館「新宿ミラノ」が2014年12月31日をもって閉館となる。そのニュースを聞きつけ、なんと伝説的な映画イベント「東京ファンタスティック映画祭」が、閉館前の新宿ミラノにて一夜限りの復活を果たすことが発表された。@@cutter 「東京国際ファンタスティック映画祭」(通称:東京ファンタ)とは、ニッポン放送が主催し、1985年から2005年まで毎年秋に開催されていた映画祭。2002年までは渋谷地区で、2003年からは新宿地区に場所を移して実施。東京国際映画祭協賛企画であり、SFやホラーを主軸に上映し人気を博した。プロデューサーには小松沢陽一、いとうせいこうを迎え、21年間開催されていたが、2006年に惜しまれながらも休止となっていた。  そんな東京ファンタの一夜限りの復活に際し、いとうせいこうを始め、「東京ファンタ」所縁の様々な豪華ゲストが駆けつける予定だ。上映作品はまだ明らかにはなっていないが、いとうの「狂乱の一夜になるでしょう。伝説の」というコメントから、自信のほどが伺える。映画界の一時代を築き上げた映画祭の復活だけに、注目が集まりそうだ。  「東京国際ファンタスティック映画祭復活2014」は12月12日開催の21時30分~翌6時30分まで開催。

  • 仏頭大使に就任したみうらじゅん&いとうせいこう

    みうらじゅん&いとうせいこう ダジャレ炸裂の仏像オリジナルグッズを共同開発

    気になる

     興福寺創建1300年記念として行われる「国宝 興福寺仏頭展」の“仏頭大使”に、みうらじゅん&いとうせいこうの「見仏記(けんぶつき)」コンビが就任。2人はオリジナルグッズの開発にも携わり、このたび7品目の試作品が完成した。大の仏像好きで知られる2人だけに従来の域を超えたアイテムの数々となり、「ルーパー」「ブッション」といった新語を交え、仏像愛とグッズに込めたこだわりを語った。@@cutter 今回2人が開発したオリジナルグッズのラインナップは以下の通り。(1)ブロックメモ、(2)缶バッジ、(3)仏頭念珠(ブレスレット)、(4)トートバッグ、(5)Tシャツ、(6)仏頭ループタイ、(7)ロータスクッション。  「記念品を買うのは掟です」というみうらは、これまでも自身が収集した数々のグッズを「いやげ物」(貰っても全然うれしくない20世紀の愛すべき土産物)、「カスハガ」(カスのような絵ハガキ)などと命名し世間に紹介してきたが、「行ってる時はカーッとなって買うけど、翌日になると気が萎えるところがある」と、記念品のデザインに関しては思うところがある様子。そのため今回は“仏頭大使”として、「僕らがほしかった」(いとう)グッズを自身の発案・監修で実現させる運びとなった。  普段ネクタイをしないみうらだが「ループ(タイ)はあるなと前から思っていた」といい、留め具の部分に仏頭を採用。「喉の部分まで上げると“喉仏”」とダジャレを展開しつつ、ループタイ愛用者に「ルーパー」と名を与え、カラフルな紐を用いることで若い人たちにも受け入れられ、流行りとなるのに期待を寄せた。  缶バッジもループタイの紐同様、十二神将のバッグをカラフルに飾った数種類を用意。「人気グループの中にスッと入れておいても違和感がない」とみうらは断言し、「あっちは少女時代かもしれないけど、こっちは鎌倉時代」とトボけつつもPRした。  さらにロックTシャツやビートルズのテイストを入れた仏頭Tシャツに十二神将Tシャツ、「悟った気分になる」(みうら)ロータスクッションなど、仏頭大使渾身にして念願のグッズたちが完成間近。  みうらは仏像とファッションの融合にこれも「ブッション」と新たな名前を与え、「まず大使に任命されて浮かんだのはグッズで、それで好きになったり気になったりして仏の道に行く場合もあると思う。これはあくまでも入口です」と、「見仏記」で仏像ブームの基を作った本人らしいコメントで、本展へ誘っていた。  「国宝 興福寺仏頭展」は東京・上野の東京藝術大学大学美術館で9月3日~11月24日開催。

  • WOWOWイベントに出席したいとうせいこう、高島彩、中野美奈子

    高島彩&中野美奈子コンビ復活!「一緒に仕事することはないかと思った」

    エンタメ

    11日、ANAインターコンチネンタルホテル東京で WOWOWイベント「TOUCH!WOWOW 2012~いいね♪3チャンネルの日~」の発表記者会見が行われた。会場には、イベントの総合司会を務める高島彩と中野美奈子。WOWOWシネマの「いいね♪ナビゲーター」を務めるいとうせいこう。WOWOWプライムで放送するドラマWスペシャル「尋ね人」から原作者の谷村志穂、出演者の夏川結衣と志田未来。WOWOWライブで生中継される世界タイトルマッチに参戦する山中慎介と五十嵐俊幸が参加した。@@cutter やや緊張した面持ちで登壇した高島と中野の2人。高島は「ミナちゃんとは『めざましテレビ』で一緒でした。今後一緒に生放送で仕事をすることはないかと思いましたが、こういった場所をご提供くださった WOWOWさんに感謝しています」と話すと、中野は「久々にこういう場所に立ったので、緊張しています。WOWOWはいつも見ているのですごく楽しみです。高島先輩と一緒なので、初の他局という印象はないですね」とコメント。さらに、中野は今後の仕事について「これから家族と相談しながら少しずつ仕事をしていければと思っています」と語った。 「尋ね人」は発売から5か月というスピードで異例のドラマ化。谷村は「映像化は思いもしませんでした」と少し驚いた様子。夏川は「責任と緊張と期待が入り混じりますが、より多くの人に見ていただきたいと思っています」と話すと、志田は「WOWOWは初出演です。素敵な作品に出会い、すごくうれしく思う」と撮影を楽しみにしているようだった。 山中と五十嵐はチャンピオンベルトを肩に背負って登場。山中は「命がけでとったベルトなので重みが違います。試合まで2か月を切っていますが、今から気合が入っています」と意気込むと、五十嵐は「僕も先日やっと手に入れたベルトです。今回は初防衛戦ですが、守りというより、攻めの気持ちで臨みたい」と抱負を語った。 「TOUCH!WOWOW 2012~いいね♪3 チャンネルの日~」は11月3日10時~22時、WOWOWにて無料放送される

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access