大塚明夫 関連記事

  • TVアニメ『ヴィンランド・サガ』は、NHK総合にて7月7日から放送予定

    TVアニメ『ヴィンランド・サガ』ビジュアル&新アニメPV公開 キャストも解禁

    アニメ・コミック

     激動の時代で巻き起こる、本当の戦士の姿を描くTVアニメ『ヴィンランド・サガ』が、7月7日より全24話2クールにわたってNHK総合で放送予定であることが発表された。併せて、本作のキービジュアル&新アニメPVのほか、キャストも解禁となった。@@cutter アニメ『ヴィンランド・サガ』は、「アフタヌーン」(講談社)で連載中の幸村誠によるコミックが原作。千年期の終わり頃、あらゆる地に現れ暴虐の限りを尽くした最強の民族、ヴァイキング。最強と謳われた戦士の息子トルフィンは、幼くして戦場を生き場所とし、幻の大陸“ヴィンランド”を目指す。激動の時代で巻き起こる、本当の戦士の物語が紡がれる。  公開された最新アニメPVには、一人の少年の生い立ちから、ヴィンランドたちが繰り広げる迫力のアクションシーンが収録。キービジュアルは、PVにも登場したキャラクターたちが一挙集結した一枚となっている。  メインキャストは、アイスランドで暮らす冒険を夢見る好奇心旺盛で負けず嫌いのトルフィンの幼少期を石上静香、青年期を上村祐翔、トルフィンの父・トールズを松田健一郎が担当。そのほか、100人のヴァイキング達からなるアシェラッド兵団の首領・アシェラッドを内田直哉、デンマーク王位継承権第二位の王子・クヌートを小野賢章、人間離れした腕力を持つ武将・トルケルを大塚明夫、アシェラッド兵団の古株で補佐的な存在のビョルンを安元洋貴が演じる。 @@insert1  石上は、素晴らしい原作とアニメーションに負けないよう、自分も魂を削るつもりで全力投球しつつ、上村さんが演じるトルフィンくんにしっかりと繋げられるよう頑張ります」とコメントし、上村は「トルフィンを魅力的な人物に演じられるよう、そして、重厚でエネルギッシュな作品にできるよう、精一杯戦っていくので、これからよろしくお願いします」と意気込みを語る。  内田は「ストーリーも然ることながら“アシェラッド”と云うキャラクターに何とも役者魂がフツフツと沸き起こったの覚えています」と話し、小野は原作を読んだ際「絵のパワー、物語の壮大さ、全てに度肝を抜かれたのを覚えています」と本作との出会いを明かしている。  TVアニメ『ヴィンランド・サガ』は、NHK総合にて7月7日24時10分より放送予定(関西地方は24時45分より放送予定)。

  • 『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』豪華声優陣が集結!

    『映画クレヨンしんちゃん』最新作、大塚明夫&島崎信長ら豪華声優陣集結

    アニメ・コミック

     『映画クレヨンしんちゃん』シリーズの最新作『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』より、新たに大塚芳忠、銀河万丈、大塚明夫、渡辺久美子、島崎信長、悠木碧の豪華声優陣が出演することが発表された。@@cutter 劇場版27作目となる本作では、新婚旅行に行ってなかったひろし&みさえが、激安新婚旅行ツアーでオーストラリアの秘境に家族旅行。しかし、ひろしが謎の仮面族にさらわれ花婿にされてしまう。その島には、50年に一度、金環日食の日にお姫様に花婿を差し出すと、ご褒美としてお宝が得られるという伝説があった。“お宝のカギ=ひろし”を巡り、野原一家と、仮面族と、世界中から集まったトレジャーハンターたちによる、争奪戦が勃発。しんのすけは、とーちゃんを奪還し無事に春日部に帰ることができるのか。  この度、本作に新たに出演する豪華声優陣が解禁となった。  謎の仮面族を取りまとめる長役を、アニメ『NARUTO ‐ナルト‐』の自来也役など渋い声質で支持される大塚芳忠が担当し、今作オリジナルの難解な仮面族語を披露する。トレジャーハンター界の帝王グレートピッケル役を担当するのは、『機動戦士ガンダム』のギレン総帥など渋く深みのある声で活躍してきた銀河。ブルドーザーを乗り回す破天荒かつ豪快なトレジャーハンター、ブルドーザージョニー役を、『Fate/Zero』や『攻殻機動隊』など数々の名作に出演してきた大塚明夫が務める。  野原一家ほかツアー一行を案内する、俳優のメル・ギブソンに激似の女性ツアーコンダクター、カオー・コスギ役には、アニメ『ケロロ軍曹』でのケロロ役、『あたしンち』の母役で知られる渡辺、どんな時でも自撮りが止まらない、どこか残念なトレジャーハンター、イケメン役には、『Free!』の七瀬遙役、『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のユージオ役などを務めてきた若手声優の島崎が扮する。  さらに、仮面族の姫役を、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどか役など子ども向けの作品から大人向けの作品までさまざまな役を演じ分けることで知られる悠木が務める。仮面族の姫は、正体不明でビジュアルも未公開となっており、悠木がどう演じるか期待が高まる。  『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』は、4月19日より全国公開。

  • 映画『オレの獲物はビンラディン』

    ニコラス・ケイジが実在のキテレツオヤジに!『オレの獲物はビンラディン』予告編解禁

    映画

     ニコラス・ケイジが、たったひとりでパキスタンに潜入し、ビンラディン捕獲作戦に挑んだ実在の人物を演じる映画『オレの獲物はビンラディン』から予告編が解禁。映像には、ニコラスのキテレツオヤジぶり全開の大騒動の様子が収められている。@@cutter 本作は、ビンラディンの誘拐を企てたとして2010年にパキスタン当局に拘束された実在のアメリカ人、ゲイリー・フォークナーの衝撃的な実話を映画化。神から「パキスタンへ行ってビンラディンを捕まえろ」と啓示を受けたゲイリー(ニコラス)は、様々な方法でパキスタンへの潜入を試みる…。  解禁された映像には、寝床の目の前にビールの空き缶を散乱させ、昼間からパブで一杯ひっかけつつ政府批判を繰り広げるなど、ダメオヤジっぷりを発揮するゲイリーの姿が収められている。ニコラスはゲイリーを演じるにあたり、本人の体型に似せるため大増量を行い、ヒゲや髪の毛などを含めて外見を似せるアプローチを自発的に行ったそう。そんなニコラスを、ラリー・チャールズ監督は、「この映画での彼は人々の意表を突く役どころで、彼自身が俳優としての新境地を開拓しようとしていることの証だ。彼はまさに芸術家だよ」と絶賛している。  ちなみに、この予告編のナレーションを務めたのは、ニコラスの吹き替えでおなじみの声優・大塚明夫。大塚は、「ニコラス・ケイジは、非常に演じがいのある俳優。『オレの獲物はビンラディン』も、“これはぜひやりたいな”と思っていたので、声優魂に火がつきました!!」と喜びを語っている。  映画『オレの獲物はビンラディン』は、12月16日より公開。

  • 映画『妖怪ウォッチ』、『龍が如く』黒田崇矢がジバニャンに! 福山潤も出演決定

    映画『妖怪ウォッチ』、『龍が如く』黒田崇矢がジバニャンに! 福山潤も出演決定

    アニメ・コミック

     『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』の本予告が解禁され、“伝説の猫妖怪”と変貌したジバニャンの声を『龍が如く』シリーズで桐生一馬の声を演じる黒田崇矢が務めていることが明らかとなった。また『妖怪ウォッチ』シリーズ屈指のイケメンキャラと早くも噂されている蛇王カイラは、福山潤が演じることも発表された。@@cutter 本作は『妖怪ウォッチ』シリーズの主人公・ケータの時代から、30年後の世界が舞台。恐るべき妖怪ウィルス・鬼まろが、人の悪意に感染して無限に増殖していく中、新しい妖怪ウォッチの継承者が誕生する。最も恐るべき妖怪“鬼王・羅仙”も姿を現し、新主人公であるナツメ、トウマ、アキノリの3人が妖怪史上最大の戦いに挑む。    先日、ナツメ役に上白石萌音、トウマ役を千葉雄大が務めることが発表されたが、今回新たに本予告解禁と共に大人気声優たちの出演が発表となった。    30年の時を経て、“伝説の猫妖怪”となったジバニャン役を黒田崇矢、蛇王カイラ役に福山潤が決まったほか、新主人公の1人・アキノリ役を田村睦心、コマさん役を平川大輔が演じる。さらに、出演が発表された当初は驚きの声が多く上がった『ゲゲゲの鬼太郎』ファミリーからは、目玉おやじ役に島田敏、ねずみ男役を大塚明夫、ねこ娘役を皆口裕子が務める。本予告に姿を現した最強の妖怪たちに負けぬ“最強の”声優陣が集結した。    『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』は12月16日より全国公開。

  • 高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫『僕のワンダフル・ライフ』吹替キャスト発表

    高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫『僕のワンダフル・ライフ』吹替キャスト発表

    映画

     『HACHI 約束の犬』『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』などを手掛けたラッセ・ハルストレム監督最新作『僕のワンダフル・ライフ』(9月29日公開)にて、日本語吹替え版キャストに高木渉、梅原裕一郎、花澤香菜、大塚明夫ら人気声優の出演が決定した。@@cutter 本作は、W・ブルース・キャメロンが、愛犬を亡くした恋人のために書いたベストセラー小説が原作。ゴールデン・レトリバーの子犬ベイリーと、自分の命を救ってくれた飼い主の少年イーサンの不思議な縁と絆を描く涙と笑いと感動の物語。犬のベイリーは、自分が旅立ってからも大好きでたまらない飼い主イーサンに会いたい一心で生まれ変わりを繰り返す。だがそう簡単にはイーサンと遭遇できないベイリー。それでもようやく3度目で再会を果たし、自ら与えられた“重要な使命”に気付いていく。  アニメ『名探偵コナン』、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』等、人気作にに出演し、近年では大河ドラマ『真田丸』出演と活動の幅を広げる高木が演じるのは、全く異なる4つの“犬生”を生きる主人公の犬ベイリー。またK・J・アパが演じる10代のイーサンの声を、『アイドルマスター SideM』や『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』などに参加している梅原が担当する。  さらにブリット・ロバートソン演じるイーサンの初恋の人、10代のハンナの声はテレビアニメ『恋と嘘』『魔法科高校の劣等生』、映画『夜は短し歩けよ乙女』などに出演する花澤、デニス・クエイド演じる成人した大人のイーサンの声を担当するのは、テレビアニメ『ブラック・ジャック』のブラック・ジャック役、ゲーム『メタルギア』シリーズに参加する大塚が演じる。  4つの“犬生”を生きる犬のベイリーを演じる高木は、「誰かと会話をするというのではなく心の声(本心)なので、気持ちをそのままストレートに乗せました。そこで人間の立場から思うことと犬の立場から思うことの『ズレ』が絶妙に相俟って面白くなれば良いなぁと。それと、自分の命を救ってくれたイーサンに対する一途な愛をもって演じました」と、演じるうえで意識した点を語る。    10代のイーサンを演じる梅原は「犬が好きな方はもちろん、今まで犬に触れてこなかった方でも楽しめる作品になっています」と魅力をアピール。また「ペットたちが何を考えているのか、彼らの視点から見た人間世界が少し分かるかもしれません」と言葉を寄せ、“犬の視点”から描かれる人間世界にも要注目だ。    『僕のワンダフル・ライフ』は、9月29日より公開。

  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』声優陣

    実写『攻殻機動隊』、史上初“アニメキャスト”が同役の吹き替え担当!田中敦子ら集結

    映画

     4月の公開が待たれる映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の日本語吹き替えキャストが発表された。キャストには押井守監督版『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』の声優陣が集結し、少佐役に田中敦子、バトー役には大塚明夫、トグサ役には山寺宏一という、アニメファン興奮の声優陣が揃った。@@cutter 久しぶりの収録に田中は「目を閉じて大塚さんや山寺さんの声だけを追いかけるとアニメのシーンが浮かんでくるようで、とても不思議な体験でした」と振り返る。大塚も、「久しぶりにメンバーと集まって、こんなに楽しいことはない、もっとやりたいと思いました」と明かす。    山寺は「自分の参加したアニメの作品が海外で実写化され、それを吹き替えるという経験は初めてだったので、ちょっと不思議でしたね。他のメンバーがアフレコしているところを見て、ずっと一緒にやっていた感覚が戻ってきて懐かしい気持ちになりました」と感慨深げに語っている。  そんなキャスト陣に対して、押井守監督は「この役を演じるのは久しぶりだと思います。ぜひ自分の感じたままで演じて欲しいです」とエールを贈りつつも、「楽しみとしか言いようがないですね。実写版の吹き替えがどうなるのか、お手並み拝見です」とコメントを寄せている。  脳以外は完全義体の少佐(スカーレット・ヨハンソン)は事故から命を助けられ、サイバーテロリストの攻撃から世界を守るため、完璧な戦士として生まれ変わる。捜査を進めるうちに少佐は自分の記憶が操作されていることに気付く。本当の自分は誰なのか? 少佐は幾多の戦いに挑んでいく。  映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』は4月7日より全国ロードショー。

  • 映画『虐殺器官』場面写真

    『虐殺器官』、圧倒的クオリティの新PV&新規カット公開!!

    アニメ・コミック

     SF作家・伊藤計劃のデビュー小説を原作としたアニメ映画作品『虐殺器官』(2017年2月3日より全国公開)の最新PVが公開。合わせて、劇中の新規カットも解禁された。先日行われた東京国際映画祭のアニメイベント「TIFFアニ!!」で本編冒頭15分映像が上映され、話題を呼んだが、今回解禁のPVも新規カットが追加され圧倒的なクオリティが感じ取れる内容となっている。@@cutter 本作は、内戦や虐殺を裏で操っているといわれる謎の人物、ジョン・ポールを追うアメリカ軍の特殊検索群i分遣隊クラヴィス・シェパードの姿を描いたSF作品。昨年伊藤と小説家・円城塔との共作『屍者の帝国』と、伊藤の遺作である『ハーモニー』と共に3作連続公開される予定となっていたが、制作スタジオの倒産により公開延期。その後本作のために設立された新スタジオ「ジェノスタジオ」により、来年の公開に向け鋭意制作が進められている。  監督には数多くのガンダム作品に携ってきた村瀬修功、キャラクター原案はアニメ『ビビッドレッド・オペレーション』などを手掛けたredjuiceが担当している。新PVは10日の深夜放送「ノイタミナ」枠内にて解禁、そのTVのオンエアに先駆け、公式サイトにて先行解禁されている。  キャスト陣は、主人公のクラヴィス・シェパード役を中村悠一が務めるほか、三上哲、梶裕貴、石川界人、大塚明夫、小林沙苗、櫻井孝宏らが名を連ねている。『虐殺器官』は、2017年2月3日公開。

  • 『スノーホワイト 氷の王国』日本語版吹替に田中敦子、水樹奈々ら豪華声優陣決定。

    水樹奈々、杉田智和、浪川大輔…『スノーホワイト』を彩る豪華吹替え声優陣

    映画

     『マレフィセント』や『アリス・イン・ワンダーランド』の製作スタッフが贈る映画『スノーホワイト/氷の王国』の日本語吹替え版を、杉田智和、田中敦子、水樹奈々、浪川大輔ら豪華キャストが担当することがわかった。@@cutter 本作は、グリム童話の名作「白雪姫」を大胆にアレンジして映画化した『スノーホワイト』の続編。オスカー女優シャーリーズ・セロン、クリス・ヘムズワースといったシリーズオリジナルキャストに加え、エミリー・ブラント、ジェシカ・チャステイン等の人気女優も出演し、圧倒的な映像美と壮大なスケールで「白雪姫」の背後に隠されていた壮大な物語を描く。  かつて、その美貌と邪悪な力で世界を闇に包んだラヴェンナ女王は、白雪姫<スノーホワイト>とハンターのエリックの手によって滅ぼされ、世界に平和が訪れたはずだった。だが、ラヴェンナ女王には、さらに強力な魔力を持つ“氷の女王”フレイヤという妹がいたことを、人々は知らなかった…。  日本語吹替え版では、クリス・ヘムズワース演じる“ハンター”エリック役を杉田が務めるほか、ジェシカ・チャステイン演じる“戦士”サラ役を朴ろ美、シャーリーズ・セロン演じる“邪悪な女王”ラヴェンナ役を田中、エミリー・ブラント演じる“氷の女王”フレイヤ役を水樹、ウィリアム役を浪川が務める。さらに、ニオン役を茶風林、グリフ役を落合弘治、ミセス・ブロムウィン役を松本梨香、ドリーナ役を武田華、鏡男役を大塚明夫が務め、豪華キャストが集結した。  『スノーホワイト/氷の王国』は5月27日より全国ロードショー。

  • 『真夜中の百貨店』制作発表会に登場した大塚明夫

    声優・大塚明夫が実写ドラマで初主演!「 自分が裸になった気分」

    エンタメ

     大人気ゲーム『メタルギア』のスネーク役をはじめ、洋画吹き替えからアニメまで幅広く活躍し日本を代表する声優の一人、大塚明夫が実写ドラマで初主演に挑む。演じるのは、4月スタートの新番組『真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ~』で25時の百貨店に住み着く不思議な精霊。シークレットルームにやってくる悩めるお客様にぴったりのアイテムを選び出す謎のコンシェルジュという役回りだ。22日、同番組の制作発表が都内で行われ、大塚明夫が登壇。初主演への思いを語った。@@cutter 『真夜中の百貨店~シークレットルームへようこそ~』はテレビ東京が三越伊勢丹と共同企画で制作する新しいタイプのドラマ。実際に真夜中の伊勢丹本館を舞台に撮影を行い、物語に登場する「逸品」も伊勢丹が厳選したものとなる。  本作の仕掛け人であるテレビ東京・森田氏は大塚をキャスティングした意図について「俳優でも活躍されていて、見た目とセリフの説得力がすごい」と絶賛。謎のコンシェルジュのセリフは大塚をあて書きしたといい、「大塚さんをキャスティングできた時点で成功を確信した」と自信を見せる。  一方、大塚本人は「アニメやゲームの吹き替えで主演をやることはあるが、映像作品は別。襲いかかってくるプレッシャーをいかに楽しむか、己との戦いが燃料になる」と意気込み十分。  普段演じている吹き替えとの違いについては、「映像の場合は自分の顔や動きを含めて映るので、映像に合わせる必要はないが、自分が裸になった気分」と、“役者”として演じることの緊張感を語った。  また百貨店での思い出について尋ねられた大塚は、「百貨店ではないが、高田馬場のスーパーで親が買い物している間、食堂でクリームソーダを飲んで待っていたことを思い出した」と幼少期のエピソードを披露。さらに売れない頃は百貨店の店舗改装工事のアルバイトをしていたことを明かし、「夜中の百貨店自体はなじみがある」と笑いを誘った。  『真夜中の百貨店~シークレットルームにようこそ』4月5日よりテレビ東京系BSジャパンにて毎週火曜23時放送。

  • 『ハーモニー』12月4日公開

    ノイタミナムービー『ハーモニー』主要キャストに沢城みゆき、上田麗奈、洲崎綾ら決定

    アニメ・コミック

     「ノイタミナムービー」第2弾として12月4日より公開される劇場アニメ『ハーモニー』の主要キャストが発表され、主人公・霧慧トァン役に沢城みゆき、トァンらを誘って自殺を企てるカリスマ的魅力の美少女・御冷ミァハに上田麗奈、そして二人の良き理解者・下堂キアンに洲崎綾が決定した。@@cutter 『ハーモニー』は、2009年に34歳で夭折した小説家・伊藤計劃が遺したオリジナル長編小説を原作に、13年前に自殺を図り逝った御冷ミァハ、そして共に自殺を図るも生きながらえ、ミァハの存在に縛られ生きるトァンとキアンの3人の女性を描いたミステリー。『劇場版 PSYCHO‐PASS サイコパス』に続く「ノイタミナムービー」第2弾として3作品が連続公開される「Project Itoh」の3作目となる劇場アニメーションだ。  先に公開となる『屍者の帝国』『虐殺器官』に続いてのキャスト発表では、沢城、上田、洲崎のほか、榊原良子、大塚明夫、三木眞一郎、チョー、森田順平ら豪華キャストの出演が決定。トァン役の沢城は「こんなにも単品で、命のことだけ取り扱った物語を私は見たことがありません。戦争や病気、家族といった他の要素を何も纏わない、剥き出しの命のお話」と作品の魅力について語り、「分かち合えるような物語では無いように感じますが、1人で受け止めることもままならない、そんな映画です」とコメントを残した。  霧慧トァンは、13年前の事件で共に自殺を図り逝った友人・御冷ミァハの存在に今なお縛られながらも、世界の戦場を渡り歩き平和維持活動を行う監察官。生まれ育った日本を逃げるように去り、戦地で自らを傷つけるように日々を送っていた。そんな中、突如起こった大量殺人事件の捜査を進めるうちに、死んだはずのミァハの影、そして世界の真実に近づいていく…。

  • 『屍者の帝国』メインキャスト決定!

    ノイタミナムービー『屍者の帝国』キャスト発表!細谷佳正、村瀬歩、花澤香菜ら集結

    アニメ・コミック

     『劇場版 PSYCHO‐PASS サイコパス』に続くノイタミナムービー『屍者の帝国』のメインキャストが発表され、主人公ワトソン役に細谷佳正、ワトソンに付き添うパートナー・屍者フライデー役に村瀬歩、ヒロイン・ハダリー役を花澤香菜が演じることが明らかとなった。@@cutter 『屍者の帝国』は、ノイタミナムービー第2弾として、3作が連続公開される「Project Itoh」作品の中で最初の公開作となる劇場アニメーション。2009年に34歳で夭折した小説家・伊藤計劃が遺した30ページの序文を、盟友として知られる芥川賞作家・円城塔が書き継いで完成させた。    物語の舞台は、“死者蘇生技術”が発達し、屍者を労働力として活用している19世紀末。ロンドンの医学生ジョン・H・ワトソンは、親友・フライデーとの生前の約束どおり、自らの手で違法に屍者化を試みる。その行為は、諜報機関「ウォルシンガム機関」の知るところとなるが、ワトソンはその技術と魂の再生への野心を見込まれてある任務を命じられる。それは、一世紀前にヴィクター・フランケンシュタイン博士が遺し、まるで生者のように意思を持ち言葉を話す最初の屍者ザ・ワンを生み出す究極の技術が記されているという「ヴィクターの手記」の捜索だった…。  今回、本番のアフレコからではなくプレアフレコから参加したという、主人公ワトソンを演じる細谷。「一つの作品に沢山時間をかけられるというのは有難いことですし、その分きっと良いものになっていると思います」と自信を覗かせ「是非、劇場に足を運んで頂きたいと思います」とアピールした。  また細谷、村瀬、花澤のほか楠大典、三木眞一郎、山下大輝、大塚明夫、菅生隆之の出演が決定した。『屍者の帝国』は10月2日より公開。

  • 『ポポロクロイス牧場物語』パッケージイラスト

    『ポポロクロイス牧場物語』6月18日発売 アニメーションカットも初公開

    アニメ・コミック

     ニンテンドー3DS用ソフトほのぼの冒険RPG『ポポロクロイス牧場物語』の発売日が、6月18日に決定。それに伴い、本作の世界を美しく描き、物語を演出するアニメーションカットも初公開となった。@@cutter 本作は、“成長”と“絆”をテーマに、感動の物語が展開する”ほのぼの冒険RPG”。平和なポポロクロイス王国に突如現れた怪物“黒獣”を倒すため、ピエトロ王子は新たな冒険へと旅立つ。ピエトロ王子をはじめナルシア、白騎士、ガミガミ魔王といった仲間たちが、ポポロクロイス、そして新たに登場するガラリランドを舞台に、涙と勇気の大冒険を繰り広げる。  町や村の外に広がるフィールドやダンジョンには、多くのモンスターが出現。モンスターとのバトルでは、キャラクターごとのさまざまな特技を駆使して戦う。物語を進めていくと使えるようになる牧場では、作物づくりや動物のお世話など、のんびりとしたスローライフも楽しめる。  キャストにはピエトロ王子役に折笠愛、ナルシア役に白鳥由里、白騎士役に江原正士、ガミガミ魔王役に大塚明夫、ニノ役に関智一、ルー役に保志総一朗、青いおおかみ役にこおろぎさとみ、マルメラ役に井上麻里奈、ゴメル役に速水奨、コニー役に川田妙子、泉の妖精役に島本須美、ギルダ役に野沢雅子といった豪華声優陣が顔をそろえ、感動のストーリーを演出する。  『ポポロクロイス牧場物語』は6月18日発売予定。価格は5980円(税別)。先着購入特典として、主人公・ピエトロ王子の旅立ちの姿がモチーフで、イヤホンジャックに挿して持ち歩ける「出発しよう!ピエトロ王子冒険ストラップ」をプレゼント。

  • 『血界戦線』が豪華声優陣を迎えてTVアニメ化!

    石田彰、釘宮理恵、宮野真守らが出演!ジャンプSQの人気作『血界戦線』アニメ化決定

    アニメ・コミック

     「ジャンプSQ.」(集英社刊)で人気連載中の『血界戦線』がTVアニメ化されることが明らかになった。本作は、『トライガン』などで知られる内藤泰弘が手がける、新感覚のバトルアクション作品。秘密結社ライブラに所属する個性あふれる魅力的なキャラクターと繊細な心理ドラマで、高い人気を博している。@@cutter アニメ化に際した配役は未だ明かされていないものの、豪華声優陣も発表。石田彰、石塚運昇、小川真司、大塚明夫、折笠愛、釘宮理恵、小林ゆう、小山力也、阪口大助、中井和哉、藤原啓治、緑川光、宮野真守、宮本充ら、人気声優の名前がズラリと並ぶ。  監督は、アニメ『京騒戯画』にてシリーズディレクターを務めた演出家・松本理恵が担当。脚本は、ドラマ『ガリレオ』など多くの話題作を手掛けた古家和尚。キャラクターデザインはアニメ『カウボーイビバップ』の川元利浩が務める。  さらに、本作のティザービジュアルも公開。秘密結社ライブラのリーダーであるクラウス、主人公のレオナルド、そしてライブラの一員であるザップの3人の姿が、異界と現世が交わるヘルサレムズ・ロットの街並みを背景に描かれている。作品の世界を色濃く伝えるビジュアルとなっており、アニメの完成に期待が高まる。  作品に関する様々な情報が発表される公式サイトもオープンしているので、興味のある人はチェックしてもらいたい。アニメ『血界戦線』は2015年放送開始。

  • 『メタルギア』スネーク役の大塚明夫&『エヴァ』碇ゲンドウ役の立木文彦、話題作で競演!

    2大声優・大塚明夫&立木文彦、夢のインタビューが実現!「戦友のような関係」

    映画

     アメリカ史上最も“因縁深い実話”ハットフィールド家 VS. マッコイ家の壮絶な闘いを描く『ハットフィールド&マッコイ 実在した一族 vs 一族の物語』は、日本人も共感必至の大河ドラマだった! そのパッケージ化を記念して、“デビル”・アンス・ハットフィールド役のケヴィン・コスナー、ランドール・マッコイ役のビル・パクストンを担当した声優の大塚明夫、立木文彦にインタビュー! 全米中がハマッた骨太ドラマや主演俳優たちの魅力をはじめ、自身にとっての“因縁”のキャラクター、長年声優業界で活躍するお互いの関係まで、ハットフィールド&マッコイに負けぬ男の熱いトークを展開していただいた!@@cutter 同作は19世紀後半に起こったアメリカ史上最も“因縁深い実話”ハットフィールド家とマッコイ家のバトルを、アクション、サスペンス、ロマンスなど映画的な娯楽要素満載で描く骨太な大河ドラマ。両家の家長、ハットフィールドとマッコイは南北戦争の戦友だったが、ハットフィールドの叔父ジム・ヴァンスがマッコイの弟を殺害、ハットフィールドの息子ジョンジーとマッコイの娘ロザンナが恋仲になるなど、両家の間で軋轢が生まれ、1878年から1891年まで壮絶な抗争が続いたのだ。家長をリーダーにした一族同士の確執、戦友だった相手と闘う男の哀切など、日本人好みの感動ポイントが満載なのだ。  ハットフィールド役の大塚は、「売られたケンカは買うような、男が持っている説明しようのない戦いがあるじゃないですか(笑)。ハットフィールドもマッコイもやりたくはないけれど、そうせざるを得ない。そういう状況は世界中に転がっていますよ」と共感したといい、マッコイ役の立木も、「僕はケヴィン・コスナーのファンだったので、作品的に最初にスッと入る要素が多かったですね。僕が担当したマッコイというキャラクターも演じがいがある男だったので、とても気分良く仕事をさせていただきました」と回想する。  また、大塚明夫は人気ゲーム『メタルギア』シリーズに登場するスネーク、立木文彦は人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の碇ゲンドウが代表的なキャラクターとしてファンにはおなじみ。  ハットフィールドとマッコイではないが、自身にとって“因縁”のキャラクターであることを認める。「やはり大塚明夫と聞けば、『メタルギア』になりましょうかね。老若男女で考えれば、『ブラック・ジャック』シリーズでしょう。なかにはスティーヴン・セガールという人もいますが(笑)」(大塚)。立木も碇ゲンドウを“因縁”のキャラクターとした上で、「実は父親が最近のキーワードです」と明かす。「最近父親役をいただく機会が多くて、それぞれキャラクターが異なるので考えますよね。それこそマッコイも父親役ですよね。演じていて迷った時にゲンドウに戻るというか、俯瞰で物事や家族を見ているような視点を忘れないようにゲンドウを意識はしますね」と両者のファンにはうれしいコメント! 今作への期待感がグッとUPする貴重なウラ話だ。@@separator ちなみに同一作品内での共演歴が長い両氏だが、ライバルのような関係か!? この点、ある別のキーワードで両氏はお互いを表現した。「というよりは、その時々で別の戦線にいて、再会した時に、お互いに生きていたかとしみじみ思う。長くやっていると、そういう関係になりますよ。もともと文ちゃんと僕は役柄が被らない。お互い、消えずに残っていることがうれしい。同士や戦友のような関係ですよね」(大塚)。また、ヒリヒリした間柄ではなく、プライベートでも親交を深めることもあるという。「たまに飲みに言ったりもしましたね。カラオケ行って、その場にいない声優さんのモノマネをし合ったりすることもありましたね(笑)」(立木)と基本的には皆仲がいいそうだ。  そして、同業界で長年闘いを勝ち抜いた男たちがアテレコしているからこそ、「ハットフィールド&マッコイ 実在した一族 vs 一族の物語」のような大河ドラマは面白くなる! 「それはあります。まったく面識のない人同士が声をあてても、ピンとこないかもしれないですよね。文ちゃんが相手であれば、目には見えない立ち位置まで手に取るように分かりますから」(大塚)。そう、人生の歴史がクロスしている男同士は、重厚で激シブな骨太ドラマを肩に力を入れずにナチュラルに仕上げることが可能なのだ! 「それなりに、自分たちもそういうキャラクターを演じる時代になったのかなと(笑)」(立木)と最後は感慨深い表情に。全米ケーブル局ドラマ番組史上最高数字を記録した同作が、大塚明夫、立木文彦の年輪をプラスして魅力倍増。来たるゴールデンウィークのマストアイテムだ!(取材・文:鴇田崇)  『ハットフィールド&マッコイ 実在した一族vs 一族の物語』は4月24日(水)、ブルーレイ&DVDで発売。

あわせて読みたい

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access