“絵画の世界に入り込む”日本初のミュージアム登場! 4月から天王洲に

イベント
2020年2月23日 15:00
“絵画の世界に入り込む”日本初のミュージアム登場! 4月から天王洲に
「Immersive Museum」日本初の没入体験型ミュージアム ※イメージ

 日本初の没入体験型ミュージアム「Immersive Museum(イマーシブミュージアム)」が、4月17日(金)から、東京天王洲の寺田倉庫G1ビル5階で開催される。


■究極のアート体験を味わおう

「Immersive Museum」絵画の世界に入り込める究極のアート体験 ※イメージ
 「Immersive Museum」は、最新のテクノロジーで、芸術作品の世界を蘇らせる日本初の没入体験型ミュージアム。特別な音響効果と、壁面・床面全てに投影される没入映像を組み合わせて、広大な屋内空間に名画の世界を再現した。参加者はその空間内を自由に歩き回ることができる。

 日本開催第1弾となる今回のテーマは“印象派” IMPRESSIONISM。世界的に人気の高いクロード・モネの『睡蓮』やドガの『踊り子』、ルノワールの『ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会』など印象派の名画の数々を没入映像化し、作家たちの視点で見た作品世界を再現した。

【「Immersive Museum」概要】
日程:4月17日(金)~8月12日(水)
場所:寺田倉庫G1ビル5階
入場料:大人 2500円/中学生・高校生 1500円/小学生 800円(※小学生未満は入場料無料)

この記事の写真を見る

行きたい

アート

美術館

展覧会

天王洲

イベント

あわせて読みたい

おすすめフォト

行きたい!ランキング

欲しい!ランキング