クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

賭ケグルイ 関連記事

  • 『賭ケグルイ season2』第1話場面写真

    『賭ケグルイ2』第1話、浜辺美波の前に松村沙友理が立ちはだかる

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜25時50分、TBS/毎週火曜25時30分)がTBSにて今夜スタートする。第1話では、夢子(浜辺)の前に立ちはだかる新たな刺客として、乃木坂46の松村沙友理が演じるユメミが登場。夢子とアイドルユニットを結成し、互いの人生を賭けたバトルに挑む!?@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)を頂点とし、絶対的権力で私立百花王学園を牛耳る生徒会は、ひとりの転入生の存在に揺れていた。彼女の名は蛇喰夢子。転入早々、ギャンブルで生徒会役員を次々と撃破、学園の勢力図を塗り替えようとしていた。危機を感じた生徒会は夢子を排除する策を講じなければならなかった。  会計・豆生田楓(中川大志)は、ある役員を夢子への次の刺客に指名する。彼女の名は夢見弖ユメミ(松村)。生徒会広報にしてアイドルとして活動する学園の人気者だ。全国ツアーから帰ってきたユメミに沸く男子生徒たち。その中には鈴井涼太(高杉真宙)の姿も。  そして、ユメミの特別ライブ開催当日、鈴井と早乙女芽亜里(森川葵)のもとに、かつて夢子に敗北し、今では夢子に取り入ろうとしている元生徒会役員の皇伊月(松田るか)が、ファンクラブ以外入手困難なチケットを持ってやってくる。チケットは夢子に頼まれたのだという。だが、会場には当の夢子の姿はなかった。熱狂のライブが終盤に差し掛かった頃、ユメミがひとりの少女をステージに呼び込む。なんと、そこには夢子の姿が―。  ドラマ『賭ケグルイ season2』第1話は、TBSにて今夜4月2日25時30分放送。

  • 『映画 賭ケグルイ』メインカット

    浜辺美波主演『賭ケグルイseason2』目前! 復習&見どころを紹介

    映画

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』が、MBS・TBS系にて4月期よりスタートする。主人公・夢子(浜辺)が乃木坂46の松村沙友理演じる夢見弖ユメミととの“アイドル対決”に挑むほか、中川大志演じる豆生田楓とも直接対決。そして、謎の生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)の全貌もついに明らかとなる。@@cutter 本作は、シリーズ累計500万部を突破した人気コミック『賭ケグルイ』(原作・河本ほむら、作画・尚村透)を実写化し、2018年1~3月に放送された同名ドラマの続編。ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。5月3日には『映画 賭ケグルイ』も全国公開される。  政財界の子女たちが通う私立百花王学園。“ギャンブルによる弱肉強食”という絶対のおきてを掲げる学園には、階級が存在する。生徒会によってギャンブルは管理され、生徒は生徒会に上納金を支払う。払えないと男なら“ポチ”、女なら“ミケ”として家畜になり、人としての権利を失ってしまう。この特殊な学園に謎のJKギャンブラー・夢子が転校してくるところから、season1はスタートした。  リスクを負うことに快感を覚える“賭ケグルイ”の夢子は、転校早々、同じクラスのすご腕ギャンブラーの早乙女芽亜里を倒す。生徒会から危険人物と見なされた夢子の前には、次々と強力なギャンブラーが送り込まれ、生爪を賭ける生徒会役員の皇伊月や、莫大な資産を盾にハイリスクなギャンブルを仕掛ける西洞院百合子など、夢子と生徒会のハイスピードなギャンブルが繰り広げられる。夢子は西洞院戦では、あと一歩のところまで追いつめるも、生徒会の手引きにより敗北。莫大な借金を負い“ミケ”に転落するが、本人はこの状況を楽しんでしまう。その後、一度、打ち負かした芽亜里と借金返済のチャンスをつかむためタッグを組み、友人となる。  season1の最後を締めくくったのは、生徒会美化委員・生志摩妄との命を賭けたギャンブル。カードの予想を外した分だけ拳銃を打ち合うという恐ろしいゲームを繰り広げる。しかし、夢子は妄が仕掛けたイカサマを見事見破り、引き分けで勝負を終えた。  season2で夢子と新たに戦うのは、生徒会役員でありながら学園内でアイドル活動をしている夢見弖ユメミ。演じるのは乃木坂46の松村沙友理で、国民的人気を誇る現役アイドルがドラマ内で浜辺と“アイドル対決”に挑む。浜辺と息の合ったダンスシーンも必見だ。さらに、season1では大きな動きのなかった中川大志演じる豆生田楓も、ついに夢子と直接対決に挑む。そして、season1では顔も声も隠されていた生徒会長・桃喰綺羅莉が満を持して登場。絶対的権威とカリスマ性で学園を支配する綺羅莉を、原作さながらの迫力で池田エライザが熱演する。  season1で好評だった出演者の顔芸やハイテンションな演技も、season2ではパワーアップ。浜辺や高杉真宙らおなじみのキャストに加え、松村や中川も迫力満点の顔芸を披露する。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBSにて3月31日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月2日より毎週火曜25時28分放送。

  • ドラマ『賭ケグルイ season2』ドラマ完成披露試写会にて

    浜辺美波、乃木坂46・松村沙友理とのアイドル対決「顔面で踊りました」

    エンタメ

     女優の浜辺美波が、乃木坂46の松村沙友理と共に4日、都内にて開催されたドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)完成披露試写会イベントに登壇。劇中で、アイドル役の松村と“アイドル対決”を繰り広げた際の秘話を明かした。@@cutter シリーズ累計500万部突破の同名漫画が原作の本作は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が、極限の心理バトルを繰り広げる姿を描いていく。5月には『映画 賭ケグルイ』も公開予定で、イベントには高杉真宙、森川葵、中川大志、英勉監督も出席した。  2018年1月期に放送されたシーズン1に続き、レギュラーメンバーが再集結。浜辺は「メンバーはより仲が良くなって。笑いの絶えない現場でした」と振り返り、「高杉さんがお兄さんなのに、いじられ役を買って出てくれて。キューピットみたいにみんなの仲を調和してくれました」とニッコリ。いじられた高杉は「しょっぱなからこんな風にいじられるとは…」と苦笑いするも、「仲の良さは画面にも表れていると思います」と胸を張った。  森川も「演技もそうだし、顔芸もそうだし、みんな各段にレベルが上がってる」と手応えを感じている様子で、中川も「帰ってきたなという感じ」としみじみ。一方、今シーズンからの参加になる松村は、「皆さんのキャラクターが出来上がっていて、最初は衝撃でした」と周りの演技のすごさに驚いたという。  またイベントでは、それぞれが自身の役の注目シーンを紹介。浜辺は、松村とのアイドル対決をピックアップ。「ツインテールで衣装を着て、現役のアイドルさんと並ぶなんて…」とプレッシャーだったことを明かしつつも、「中途半端な気持ちでやるとダメだと思い、心の底からなり切りました」と告白。  一方、松村も浜辺とダンスや歌に挑んだシーンを挙げ、浜辺のことを「アイドルとして完璧」といい、「今までダンスをしていたのかと思うくらい。アイドル性も完璧で、ここは注目ポイントです」と絶賛。それを受け、浜辺が「顔面で踊って、うまい具合に編集してもらおうと思っていました」と明かし、会場の笑いを誘っていた。    ほか、さまざまなギャンブルが登場する本作にちなみ、ゲーム対決も。松村以外のキャスト陣はからし入りのタコ焼きを食べて、悶絶していた。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBSにて3月31日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月2日より毎週火曜25時28分放送。『映画 賭ケグルイ』は5月3日より全国公開。

  • (左から)ドラマ『賭ケグルイ season2』に出演する浜辺美波、松村沙友理

    浜辺美波&松村沙友理のアイドル姿も! ドラマ『賭ケグルイ』予告解禁

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演するドラマ『賭ケグルイ season2』より、浜辺演じる夢子と松村沙友理演じるユメミがツインテール&アイドルユニット風の衣裳で登場する最新予告映像が届いた。原作さながらのキュートなアイドル姿が映されている。@@cutter 本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の河本ほむら原作、尚村透作画による漫画『賭ケグルイ』が原作。2018年1月期に浜辺主演で実写ドラマ化され、個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となり、今年5月には『映画 賭ケグルイ』の公開も決定。浜辺のほか、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、森川葵らの出演が発表されている。  舞台となるのは創立122年を迎える私立百花王学園。この伝統ある名門校では“ギャンブルの強さ”が生徒の階級を決める。勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も全てが奪われてしまう。ある日、この学園に蛇喰夢子(浜辺)という謎多き美少女が転校してくる。一見するとおしとやかそうな彼女だが、実はいかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客たちを送りこむ…。  今回解禁された予告映像では、浜辺演じる夢子と松村演じるユメミのポップなアイドル姿が披露されている。夢子は普段、黒髪ストレートでミステリアスな印象だが、映像ではツインテールで爽やかな水色のワンピースに身を包み、キュートなしぐさを見せている。一方、乃木坂46所属の現役アイドルである松村演じるユメミは、ピンクを基調とした衣装を身に付け、王道アイドルらしく笑顔振りまいている。敵であるはずの二人が並んで歌やダンスを披露するシーンが捉えられており、笑顔の裏に潜む思惑を予想させる映像となっている。  予告映像ではほかにも、学園の“王”になることを目論む中川大志演じる生徒会会計・豆入田楓の姿や、夢子が生徒会長・桃喰綺羅莉(池田)と対峙するシーンなどが確認できる。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBSにて3月31日より毎週日曜24時50分放送、TBSにて4月2日より毎週火曜25時28分放送。

  • 『映画 賭ケグルイ』新キャスト

    福原遥が白装束&伊藤万理華はベリーショートに『映画 賭けグルイ』オリジナルキャラ解禁

    映画

     女優の浜辺美波が主演し、ギャンブル狂の女子高生を演じる『映画 賭ケグルイ』から、映画版のオリジナルキャラクターを演じるキャストとして宮沢氷魚、福原遥、伊藤万理華、小野寺晃良の4名が発表された。併せて、それぞれのキャラクタービジュアルが解禁となった。@@cutter 本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の河本ほむら原作、尚村透作画による漫画『賭ケグルイ』が原作。2018年1月に浜辺主演で実写ドラマ化されて個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となり、2019年春より『賭ケグルイ season2』がMBS/TBS系のドラマイズム枠で放送されることも決まっている。  映画版で新たに登場する“非ギャンブル、不服従”を謳う白装束の集団「ヴィレッジ」のリーダー・村雨天音(むらさめ あまね)を演じる宮沢は、本作が映画初出演。「一度『皆の上に立つリーダー役』を演じてみたかったので、村雨を通じてそれが現実になったことが嬉しいです」とコメント。  村雨を支え慕う「ヴィレッジ」の幹部で、かつて生徒会長にギャンブルで敗れた過去を持つ歩火樹絵里(あるきび じゅえり)役の福原は「オリジナルキャラということもあり、不安もありましたが、監督が自由に演じさせて下さり、どんどん色々な歩火樹絵里が見えてきて、皆さんと一緒に作り上げていきながら楽しく撮影することができました」と振り返っている。  紫色のコートを羽織る学園のアウトロー的存在・犬八十夢(いぬはち とむ)役としてベリーショートで撮影に臨んだ元乃木坂46の伊藤は、「新境地で、修行に行くような気持ちで挑みました。犬八は、映画が終わっても皆さんに可愛がっていただきたいです!」とアピール。  生徒会、夢子、ヴィレッジの周辺を嗅ぎまわり、日々スクープネタを探す学園の報道倶楽部所属の新渡戸九(にとべ きゅう)を演じる小野寺は「監督から『おっさんぽく』と言われた時はとても困惑しました(笑)」明かしつつ、「明らかに実年齢とは離れた仕草、所作などに注目して見ていただけたらなと思います」とメッセージを寄せた。  『映画 賭ケグルイ』は5月全国公開。

  • ドラマ『賭ケグルイ season2』キービジュアル

    実写ドラマ『賭ケグルイ season2』キービジュアル完成 主題歌はBIGMAMA

    エンタメ

     女優の浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』よりキービジュアルが解禁となり、合わせて放送日も発表された。また、主題歌を「season1」に引き続き、5人組ロックバンドBIGMAMA(ビッグママ)が担当することが明らかになった。@@cutter 本作の舞台は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園。ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が、極限の心理バトルを繰り広げる姿を描いていく。5月には『映画 賭ケグルイ』も公開予定となっている。  解禁となったキービジュアルは、主人公の夢子を筆頭に、鈴井涼太(高杉真宙)、早乙女芽亜里(森川葵)というおなじみの面々に加えて、生徒会会計・豆生田楓(中川大志)の冷酷な表情、百花王学園生徒会会長の桃喰綺羅莉(池田エライザ)の堂々たる姿、さらには生徒会広報にして人気アイドル・夢見弖ユメミ(乃木坂46・松村沙友理)の笑顔などが収められている。  そんな「season2」の主題歌は、ヴァイオリンを取り入れる5人編成のロックバンドBIGMAMAの新曲「mummy mummy(マミーマミー)」。BIGMAMAはメジャーデビューを飾った「season1」の主題歌「Strawberry Feels」に続いて、『賭ケグルイ』と再びタッグを組む。  BIGMAMAの金井政人(Vo,G)は「ひとつ、逆張りの精神というものがあります。普通、安心安全、人気の銘柄を避け、まだ誰の足跡もついていない、バイオリニストのいるロックバンドとして、僕らはずっとギャンブルに酔狂しているのとほとんど変わらないのかも知れません。この作品に寄り添えることを、とても光栄に、そして肌に合うなと感じています」と語っている。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBSにて3月31日より毎週日曜24時50分、TBSにて4月2日より毎週火曜25時28分放送。

  • 『賭ケグルイ』「扉の塔」イメージビジュアル

    テレビアニメ『賭ケグルイ』 原作で人気の「扉の塔」編ビジュアル解禁!

    アニメ・コミック

     テレビアニメ『賭ケグルイ××』で描かれるエピソード「扉の塔」編のビジュアルが公開となった。ギャンブルだけのために建てられた「扉の塔」を背景に、底知れない学園の首魁・桃喰綺羅莉(ももばみ きらり)と、生徒会書記・五十嵐清華の姿が収められた1枚となっている。@@cutter 『賭ケグルイ××』は、月刊「ガンガンJOKER」で連載中のコミック『賭ケグルイ』のアニメ第2章だ。物語は、ギャンブルで支配された私立百花王学園の生徒会長・桃喰綺羅莉が、生徒会の解散・総選挙を宣言することからスタート。ギャンブルでやり取りされる対象が金から票になり、誰しもが平等に生徒会長の座を目指せる「生徒会長選挙」編が描かれる。  新たに公開されたビジュアルは、原作第6巻で描かれた「扉の塔」編をイメージした1枚。「扉の塔」編は綺羅莉と清華の絆を描いた人気エピソードで、今回の第2章でアニメとして描かれることが明らかになった。第2期制作決定以来、出演キャストの中でも話題となっていた本エピソードがアニメでどう表現されるのか、期待と想像が膨らむイラストとなっている。  さらに今回、D‐selectionsによるエンディングテーマ『AlegriA』の音源が聞けるリリックビデオが解禁に。男女混成ユニットならではのハーモニーが印象的な、神秘的かつ、どこか狂気もはらんだ曲となっており、挑発的な第1章エンディングテーマの『LAYon‐theLINE』とは対照的ながら、『賭ケグルイ』の世界観にふさわしいエンディングテーマに仕上がった。  また、第1章の再放送が来年1月1日からBS日テレ、1月11日よりD‐lifeにて決定した。さらに本日21日18時からは、動画企画『「賭ケグルイ」第2章放送記念企画 キャストバトルロイヤル』が、アニメ公式Twitterなどにて公開。本編で展開するバトルロイヤルさながらに、キャスト陣が実際にバトルする様子が公開されていく。  テレビアニメ『賭ケグルイ××』はMBS、TOKYO MX、テレビ愛知などにて2019年1月より放送開始。

  • 『映画 賭ケグルイ』OPテーマを歌うPassCode

    浜辺美波主演『賭ケグルイ』特報解禁&OPテーマ決定

    映画

     浜辺美波の主演でギャンブル狂の女子高生を描く『映画 賭ケグルイ』の特報映像が解禁された。またオープニングテーマとして、テレビドラマ版season1でソロアーティストRe:versedが歌った『一か八か』を、女性4人組ユニットPassCodeが新たに担当することも決まった。@@cutter 本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)連載中の河本ほむら原作、尚村透作画による漫画『賭ケグルイ』が原作。2018年1月に浜辺主演で実写ドラマ化され、個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となり、2019年春より『賭ケグルイ season2』がMBS/TBS系のドラマイズム枠で放送されることも決まっている。  政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園で生徒たちの階級を決定するものは、ギャンブルの強さ。勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは家畜となる。この学園に転校してきた美少女、蛇喰夢子は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちを送りこむも、次々と撃破され、学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する―。  特報では、百花王学園に君臨する生徒会長・桃喰綺羅莉(池田エライザ)と、多くの生徒に一人逆行し、堂々と観客に向かって歩くJKギャンブラー蛇喰夢子(浜辺)、そして「服従」「富と名声」「人間と家畜」といったテロップと共に感情が爆発し、驚愕の表情を見せる鈴井涼太(高杉真宙)、ハイテンションでギャンブルに興じる早乙女芽亜里(森川葵)らの姿が次々と映し出されていく。  オープニングテーマを歌うPassCodeの南菜生は「season1でRe:versedさんが歌っていた『一か八か』を歌わせて頂くという、PassCodeにとって初めての試みでしたが、PassCodeらしい攻撃的な『一か八か』になったと思います。物語の臨場感や興奮を掻き立てるお手伝いが出来たら嬉しいです」とコメントしている。  『映画 賭ケグルイ』は2019年5月に全国公開。

  • 『映画 賭ケグルイ』ティザーポスター

    “最強のJK”浜辺美波と対峙『映画 賭ケグルイ』ティザーポスター解禁

    映画

     女優の浜辺美波が主演し、ギャンブル狂の女子高生を演じる『映画 賭ケグルイ』の全国公開が2019年5月に決定し、同時にティザーポスターが解禁された。@@cutter 本作は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の河本ほむら原作、尚村透作画による漫画『賭ケグルイ』が原作。2018年1月に浜辺主演で実写ドラマ化されて個性的なキャラクターと若手俳優たちの振り切った演技が話題となり、2019年春より『賭ケグルイ season2』がMBS/TBS系のドラマイズム枠で放送されることも決まっている。劇場版のキャストはテレビ版と同じく、浜辺のほか、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬、森川葵ら。  舞台は、政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園。ここで生徒たちの階級を決定するものは、“ギャンブルの強さ”。勝ったものは支配する側に立ち、敗れたものは家畜となる。ある日、この学園に転校してきた謎多き少女、蛇喰夢子。一見するとおしとやかなこの美少女は、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂だった。学園を支配する生徒会は夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客(ギャンブラー)たちを送りこむも、次々と撃破され、学園は夢子を中心に大きく動き出そうとしていた。生徒会はついに、全校生徒を巻き込んだ百花王学園史上最大のギャンブルバトルの開催を宣言する。  ティザーポスターは、ゲームの進行とともに恍惚とした際の印である“赤目”となった浜辺演じる蛇喰夢子が、見る者と真正面から向かい合って対決しているかのようなビジュアル。「JOKERよりも最強の、JK。」というキャッチコピーは、トランプカードのジャック(J)、キング(K)と、JK(女子高生)=蛇喰夢子のダブルミーニングとなっており、『賭ケグルイ』の世界観を表現したデザインが描き出されている。  『映画 賭ケグルイ』は2019年5月全国公開。

  • 『賭ケグルイ』生徒会長・桃喰綺羅莉を演じる池田エライザ

    池田エライザ、『賭ケグルイ』生徒会長・桃喰綺羅莉役に決定 ビジュアル公開

    エンタメ

     女優の池田エライザが、2019年春に放送される浜辺美波主演のドラマ『賭ケグルイ season2』に出演することが発表された。学園の頂点に立つ生徒会長を演じる池田は「賭ケグルイに呼んでいただけて、幸せです。是非ご覧ください」と語っている。@@cutter 本作は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。『~season2』は、2019年春にMBS・TBSのドラマイズム枠で放送。原作の時系列に沿って前作の続きから物語は展開される。さらに『映画 賭ケグルイ』として劇場版も製作され、同年春に公開予定だ。  池田が演じるのは、私立百花王学園生徒会長の桃喰綺羅莉。学園内のギャンブルによる階級制度を確立した絶対的な支配者で、好奇心旺盛だが興味を失った者には冷淡で冷徹な態度をあらわにし、敵だけでなく味方にさえも畏怖を抱かせるキャラクターだ。  そんな役柄を演じる池田のビジュアルも解禁。公開されたビジュアルには、銀髪に三つ編みのツインテールを輪にした特徴的なヘアスタイルの綺羅莉の姿が収められている。  本作への出演について池田は「賭ケグルイは、1巻からずっと追いかけていた漫画でした」と原作ファンであったことを告白。さらに「ドラマ版も会長は誰がやるのだろうか。なんてワクワクしながら観させていただいておりました。まさか私だったなんて…」とコメントしている。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBS・TBS系にて2019年春より放送。『映画 賭ケグルイ』は2019年春ロードショー。

  • (左から)浜辺美波、松村沙友理

    浜辺美波、乃木坂46・松村沙友理と一緒に誕生日を祝う様子にファン興奮

    エンタメ

     27日に26歳の誕生日を迎えた乃木坂46の松村沙友理と、29日に18歳の誕生日を迎えた女優の浜辺美波。二人が共演するドラマ&映画『賭ケグルイ』シリーズの公式インスタグラムが、二人を合同で祝う様子を披露し、話題になっている。@@cutter 好評だった前作のキャスト続投で、シーズン2の放送と映画の公開が先日発表された同作。松村はシーズン2から登場する百花王学園の生徒会役員で、裏の顔を持つカリスマアイドル・夢見弖(ゆめみて)ユメミ役で登場することが発表されたばかり。  現在撮影中のようで、29日に公式インスタグラムは「\現場から到着/」として、主人公・蛇喰(じゃばみ)夢子役の浜辺と松村の誕生日を同時に祝った様子をアップ。「バラが散らされてとてもエレガントな写真に」とつづられているとおり、床には一面に真っ赤なバラの花びらが散らされている。  「松村さん演じる #夢見弖ユメミ の気になるビジュアル解禁もぜひお楽しみに」と言うように、浜辺は役衣装だが、松村はナチュラルなマスタードイエローの花柄ワンピースでケーキの前で笑顔のダブルピースを見せている。  これに対しファンは「美波ちゃん、沙友理ちゃんお誕生日おめでとうございます」「第二張超美!(第2の超美人!)」「どんな髪も会うね」「2人とも可愛すぎる」「やばいです!!お写真ありがとうございます!お二人とも大好きなんです!」といったコメントが殺到。  「夢子大好きです。早く見たいです」「めっちゃ楽しみです」と、来年の放送が待ちきれない様子のファンも見られた。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBS/TBSドラマイズム枠にて2019年春より放送開始。『映画 賭ケグルイ』は2019年春全国公開。 引用:https://www.instagram.com/kakegurui_jp/

  • TVアニメ『賭ケグルイ××』ティザービジュアル

    アニメ『賭ケグルイ』第2章、2019年1月スタート ティザービジュアル解禁

    アニメ・コミック

     実写ドラマの第2弾、実写映画の制作も決定した『賭ケグルイ』のTVアニメ第2章『賭ケグルイ××』が、2019年1月より放送決定。主人公・蛇喰夢子が描かれた最新ビジュアルも解禁された。@@cutter 『賭ケグルイ』は、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中のシリーズ累計400万部を超える人気コミックが原作。ギャンブルで支配された名門・私立百花王学園を舞台に、主人公・蛇喰夢子と仲間の3人が政財界にすら影響力を持つ生徒会に挑む。8月9日には実写ドラマの第2弾と実写映画の制作決定も報じられた。  TVアニメ第2章『賭ケグルイ××』では、生徒会長の桃喰綺羅莉が生徒会の解散・総選挙を宣言。ギャンブルでやり取りされる対象が金から票になり、誰しもが平等に生徒会長の座を目指せる“生徒会選挙編”がスタートする。  発表にあわせて解禁されたビジュアルには、夢子と多くの生徒達が両腕を大きく掲げて歩く第1期のエンディングを彷彿とさせる姿で描かれ、“選挙編”に期待が膨らむ一枚となっている。また本作は新たに『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』で演出を担当した松田清を監督に迎えることも明らかになった。  さらに、オリジナル賭けゲームをプレイできるアプリ『賭ケグルイ チーティングアロード』も2018年秋に配信が決定したほか、9月14日には、早乙女芽亜里役・田中美海、鈴井涼太役・徳武竜也による「ポチとミケの『賭ケグルイ』ラジオ」の公開録音も実施されることとなった。公開録音には蛇喰夢子役・早見沙織もゲストとして登場する。  TVアニメ『賭ケグルイ××』は、2019年1月放送開始。

  • 『賭ケグルイ』10巻

    『賭ケグルイ』夢見弖ユメミ役・芹澤優による原作CM9パターン公開

    アニメ・コミック

     TVアニメ化、実写化を果たした、大ヒット漫画『賭ケグルイ』の最新10巻が8月22日に発売。これを記念し、10巻のメインキャラクター・夢見弖ユメミ(CV:芹澤優)からのメッセージCM9種類が展開されることが分かった。@@cutter 『賭ケグルイ』は月刊「ガンガン JOKER」(スクウェア・エニックス刊)にて、河本ほむら原作、尚村透作画によって連載中の人気コミック。シリーズ累計は400万部を突破し、TVアニメ化、ドラマ化を展開。さらに、TVアニメ・ドラマ版の続編、映画版の公開が発表されている。  最新の10巻では、ファンを利用して票を集める夢見弖ユメミの前に憧れのハリウッド女優が現れる。憧れの存在を前に彼女はどう動くのか。美少女たちの学園賭博譚が新たに描かれる。  夢見弖ユメミを中心にした10巻。発売を記念したCMは、TVアニメでユメミを演じた芹澤によるボイス入り。学園アイドルらしいキュートなメッセージや、激しい本性を現したドスの利いたメッセージなど、彼女らしさが詰まった内容に。また8月17日から25日の9日間、ボイスは全て別パターンで展開される。  新CMは「ガンガン JOKER 公式 ツイッターアカウント」と「スクウェア・エニックス Youtube 公式チャンネル」にて、8月17日から25日まで、9日連続で公開。

  • 『賭ケグルイ season2』に出演する乃木坂46 松村沙友理

    乃木坂46・松村沙友理『賭ケグルイ2』出演 二面性のあるカリスマアイドルに

    エンタメ

     2019年春に放送される浜辺美波主演のドラマ『賭ケグルイ season2』に、乃木坂46の松村沙友理が出演することが発表された。劇中で“カリスマアイドル”を演じることになった松村は「皆さんに、元気とパワーを与えられるように頑張ります☆」と語っている。@@cutter 本作は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、ギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。『~season2』は、2019年春にMBS・TBSのドラマイズム枠で放送。原作の時系列に沿って前作の続きから物語は展開される。さらに『映画 賭ケグルイ』として劇場版も製作され、同年春に公開予定だ。  松村が演じるのは、百花王学園を牛耳る生徒会の広報として、アイドル活動を行う夢見弖ユメミ。愛らしいルックスと歌唱力の高さに加え、“神対応”と言われる丁寧なファンサービスで、メジャーデビュー前にして全国ツアーを行うほどの人気アイドルだが、裏ではファンに対しての暴言を吐き散らし、“アカデミー賞を獲る”という自身の夢のためには手段を選ばない一面も持つ個性的なキャラクターだ。  松村は本作について「もともと好きだった作品でしたので、出演できてとても嬉しいです!」と一言。さらに自身の役柄について「ユメミちゃんは、完璧なアイドルだと思いますので、皆さんにユメミちゃんの魅力が伝わるように、私も一生懸命演じたいと思います」と語っている。  メガホンを取る英勉監督は「『あさひなぐ』の頃からなかなかの逸材だぞと目を付けていましたが、キャスティングを考えながら原作を読んで改めて、夢見弖ユメミという学園のアイドルを実写化するならこの子しかいない! 絶対松村さんにオファーしようと思ってました」と明かし、「本人には毒はないですけど、今回は(役柄で)存分に毒を吐いてもらおうと思っています(笑)」と期待を寄せた。  ドラマ『賭ケグルイ season2』は、MBS・TBS系にて2019年春より放送。

  • ドラマ『賭ケグルイ』ブルーレイ&DVD発売記念イベントにて

    浜辺美波、フライング発表!?『賭ケグルイ』続編&劇場版製作決定

    エンタメ

     累計400万部突破の大ヒットコミックを今年1月にMBS・TBS系で連続ドラマ化した『賭ケグルイ』のブルーレイ&DVD発売記念イベントが9日都内で行われ、主演の浜辺美波、共演の高杉真宙、森川葵らが劇中の制服姿で参加。シーズン2と劇場版映画製作を発表した。@@cutter 本作は、ギャンブルの強さだけが生徒の階級を決める私立百花王学園を舞台に、謎多きギャンブル狂の美少女・蛇喰夢子(浜辺)と、彼女に翻弄される鈴井涼太(高杉)、夢子と共闘していくJKギャンブラー・早乙女芽亜里(森川)が極限の心理バトルを繰り広げる姿を描く。  シーズン2は、2019年春にMBS・TBSのドラマイズム枠で放送。原作の時系列に沿い、前作からの続きとなる。さらに『映画 賭ケグルイ』として劇場版も製作され、同年春に公開。シーズン1のキャストは続投し、詳しい内容は後日発表される。  正式発表前のイベント中に続編があることを匂わせる発言をしてしまった浜辺は、森川から「さっき次って…」とフライングを指摘されると「ちょっと言いたくて言いたくて、すごく我慢ができなかった」と照れつつ反省。「もう撮影が楽しみ。まだ台本を見れていないので、それも含めて楽しみ」と続編と劇場版に喜色満面の様子。高杉も「同じ役を時間をおいてやることはそうないこと。こうやってたくさんの人に『賭ケグルイ』でお会いできるのはファンの皆さんのおかげ」と支持に感謝し、森川も「シーズン1に出ていたメンバーで出演する人は多いし、新しいメンバーも豪華になっている」と続編への期待をあおっていた。  イベントでは、久々の役衣装着用に浜辺は「恥ずかしいけれど新鮮。スカートの丈が短いので気をつけながらお辞儀をしないと…」とドギマギで、ツインテールヘアの森川も「23歳でツインテールは不安です」と苦笑い。森川は夢子を演じた浜辺の大ファンだそうで「今日LINEを交換することができた」と報告するも「でも事務所的には…」と言葉を濁してモゴモゴ。17歳という年齢ゆえに個人的な連絡先交換は事務所NGという浜辺は「年齢的にまだ管理されていて…でも交換できてうれしかった」と裏事情を明かしつつ喜んでいた。

  • 『賭ケグルイ』最終回場面写真

    『賭ケグルイ』ドラマ最終回に続編希望の声が続々

    エンタメ

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の最終回が放送され、視聴者からは早くも続編を希望する声がSNS上に殺到している。@@cutter 本作はギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産まで奪われる「私立百花王学園」を舞台にした異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計400万部を突破、アニメ化もされた大人気コミックだ。  最終回では、夢子(浜辺)と生志摩妄(柳美稀)による命を賭けたESPゲーム対決もクライマックスへ。“100%引き分け宣言”をした夢子に対し、ディーラーの鈴井(高杉真宙)は夢子の言った“サイン”の「あれ」に気づかずにいた。第1セット、ゲームに敗れるも被弾を免れた夢子は続く第2セットに勝利。しかしこのゲームは勝利をしても人殺しになる恐ろしいリスクを孕んでいる。拳銃を妄に向ける夢子と、究極の命のやりとりに恍惚の表情を浮かべる妄。二人の対決はいよいよ最終局面に。一方同じ頃、生徒会役員の豆生田(中川大志)は芽亜里(森川葵)を呼び出し、驚きの提案を持ちかける…。  ギャンブル狂・夢子の戦いが描かれた本作。ドラマの中盤以降は生徒会役員との戦いが描かれたが、豆生田や三戸なつめ扮する黄泉月るなといった原作の人気キャラとの対決は描かれず、生徒会長のキャストは明かされないまま。視聴者からは「シーズン2が確実にありそうで嬉しい!」「2期希望!」「2期あるんか!? あってくれ!!」など続編を希望する声がSNS上に殺到した。  また本作は、出演者の顔芸やハイテンションな演技が話題となったが、原作ファンも大満足な配役・演技について「夢子vs生徒会の狂いっぷりがまだまだ見たい」「浜辺美波と森川葵が同時に拝める神ドラマだった」「出演者のみなさん、見事な顔芸お疲れ様でした」といった評価もネット上に投稿されていた。

  • ついにクランクアップ! ※ドラマ『賭ケグルイ』公式インスタグラム

    浜辺美波&森川葵&高杉真宙、『賭ケグルイ』をクランクアップ

    エンタメ

     ドラマ『賭ケグルイ』の公式インスタグラムが18日、浜辺美波、高杉真宙、森川葵のクランクアップを5枚のオフショットとともに報告。ファンから最終回を寂しがるコメントが寄せられている。@@cutter 「今回はクランクアップの様子をお届け いよいよ次回、最終回 賭け狂う生徒たちの“狂演”…最後までお見逃しなく!」というコメントとともに投稿された5枚の写真。お祝いの花束を手にほほ笑む浜辺、森川、高杉の3ショットや、泣き笑いの表情のソロショット、スタッフとのツーショットなどで、20日深夜放送の最終回への期待をあおっている。  コメント欄には「続編期待してます!!」「毎週の楽しみでした!! 続編あると嬉しいです笑」といった今後の要望や、「ああああ大好きなドラマが終わってしまう」など、最終回を寂しがる声が投稿されている。 引用:https://www.instagram.com/kakegurui_jp/

  • 『賭ケグルイ』第9話場面写真

    スリル狂・柳美稀の怪演に「エロい」の声が殺到 『賭ケグルイ』第9話

    エンタメ

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第9話が放送され、柳美稀の怪演にSNS上では「めちゃくちゃエロい」「振り切ってる!」などの声が殺到した。@@cutter 本作はギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産まで奪われる「私立百花王学園」を舞台にした異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計400万部を突破、アニメ化もされた大人気コミックだ。  第9話は夢子(浜辺)と生志摩妄(柳)の対決からスタート。二人は「ESPゲーム」で対戦することに。「ESPゲーム」とは、対戦する2人がいる部屋とディーラーがいる部屋の2部屋を使うギャンブル。5枚それぞれ違う絵柄のカードをディーラーがどう並べるかを予想するシンプルな内容だ。だが賭けるものは金ではなく命。勝者は敗者に向かって実弾入りの拳銃の引き金を引くという常軌を逸したものだった。しかし夢子は勝負を受けるにあたり、3つの条件を提示。ひとつは「ディーラーは鈴井(高杉真宙)」、もうひとつは「敗者は勝者に10億円を支払う」、そして最後は「勝負は3セット」とすること。ついにESPゲームが始まろうとした時、夢子は鈴井に「あれをサインにすれば勝てます」と囁くのだった…。  生徒会イチのスリル狂として、リスク狂の夢子に倒錯したシンパシーを抱いている妄。個性派揃いのキャラクターの中でも特に異彩を放つクレイジーな彼女を演じているのは、2016年に『動物戦隊ジュウオウジャー』で女優としてデビューした柳美稀。彼女の怪演に視聴者からは「妄ちゃんが原作とイメージがピッタリすぎる」「ほんと狂ってる」「エロい」「振り切ってる」など絶賛するコメントが集まった。  また、まさに命がけのギャンブルとなった今回のゲームを、クールに乗り切ろうとする夢子の姿にネット上では、「ぷんすこ夢子も可愛い」「無表情夢子イイ!」などの声も寄せられていた。

  • 『賭ケグルイ』第8話でハードアクションを披露した高杉真宙

    高杉真宙、“無双状態”でハードなアクションを披露 『賭ケグルイ』第8話

    エンタメ

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第8話が放送され、番組の最後に放送された高杉真宙演じる鈴井のアクションシーンに「カッコいい!」「鈴井無双」などの反響が巻き起こった。@@cutter 本作はギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産まで奪われる「私立百花王学園」を舞台にした異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計400万部を突破、アニメ化もされた大人気コミックだ。  第8話は芽亜里(森川葵)が「債務整理大会」で2億5000万円を手にしたところからスタート。彼女はその金を前回「二枚インディアンポーカー」を共に戦った夢子(浜辺)に渡し、借金返済に充てるように促すが、夢子は一向に借金を返済するそぶりを見せない。夢子は、生徒会長との公式戦を実現させるために、あえて借金を完済しないつもりらしい。ギャンブルのリスクとスリルを追い求める夢子の存在は、やがて学園を支配する生徒会にも影響を及ぼし始める。次期生徒会長の座を狙う野心家の豆生田楓(中川大志)は、夢子に対して、生徒会一危険なスリル狂、生志摩妄(柳美稀)を刺客として送り込む。  ついに物語は夢子vs生徒会という展開に。曲者揃いの生徒会メンバーの中で、未だ正体を現していないのが生徒会長だ。第8話では、姿は現すものの顔は見えないようになっており、しかもセリフをテロップで表示するという声もわからない状態。このトリッキーな演出にSNS上では「会長は最後までキャストを明かさないつもりなの?」「会長役だれ?」などの意見が書き込まれた。  さらにドラマ本編が終わり、次回予告が流れた後、唐突に“おまけ”の文字が。『賭ケグルイ』は毎回凝ったオープニングが話題になっているが、“おまけ”としてオープニングテーマにのって高杉真宙演じる鈴井がハードなアクションを披露する映像を公開。かつて出演した『仮面ライダー鎧武/ガイム』を彷彿させる華麗な身のこなしを見せると視聴者からは、「鈴井無双」「かっこいい!」「めっちゃイケメン!」などの意見が殺到。しかしその一方で、ドラマの中では夢子や芽亜里に翻弄されている鈴井のキャラとのギャップに「鈴井くん、草です」「本編ではこんな軽やかに動いたりしないのにww」などの意見も投稿され、大きな反響が巻き起こっていた。

  • 『賭ケグルイ』第7話場面写真

    浜辺美波と森川葵のドSなコンビネーションがカワイイ 『賭ケグルイ』第7話

    エンタメ

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第7話が放送され、SNSでは浜辺美波演じるヒロイン夢子と、森川葵扮する芽亜里のコンビネーションに「最高」「めっちゃカワイイ」などのツイートが投稿された。@@cutter 本作はギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産まで奪われる「私立百花王学園」を舞台にした異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計400万部を突破、アニメ化もされた大人気コミックだ。  借金免除をかけて始まった“二枚インディアンポーカー”の勝敗を描く第7話。このゲームは、額にかざし対戦相手に開示する「公開カード」と、自分だけが確認できる「非公開カード」の組み合わせで“賭ける”か“降りる”かを決める心理戦。夢子と芽亜里の対戦相手・木渡(矢本悠馬)は友人にわざと借金をして、自らが支配する家畜生徒・蕾(松本妃代)を伴って参加。その理由は家畜生徒をいたぶりたいためというものだった。ゲームは夢子と芽亜里が不利な状況が続き、勝負のペースは木渡が握っているかに見えたが、夢子と芽亜里はこの勝負に前代未聞の“ある一手”を仕掛けていた。  暴力的な言動でゲームを制そうとする木渡を、夢子と芽亜里がジワジワと追い詰めていく姿が見ものだった今回。因縁の関係だった夢子と芽亜里が共闘して木渡を術中にはめていく姿に「素晴らしい連携」「悪い女たちだ…」などの意見が投稿された。さらに2人の仲睦まじい様子について「イチャイチャしながらドSなコンビネーションが最高」「2人がめっちゃカワイイ!」などの声も上がっていた。  さらに第1話から木渡の支配下に置かれていた家畜生徒・蕾を演じた松本に対しては「すごくイイ表情」「原作からの再現度が高い」などの意見が寄せられた。

  • 『賭ケグルイ』第6話での矢本悠馬の悪役ぶりに絶賛の声(『賭ケグルイ』第6話場面写真より)

    『賭ケグルイ』第6話、矢本悠馬が“キレッキレのヴィラン”を熱演!

    エンタメ

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第6話が放送され、劇中で矢本悠馬が演じるキャラクターの悪役ぶりがSNS上で話題となり、「カッコいい!」「キレッキレのヴィラン」などの絶賛ツイートが投稿された。@@cutter 本作はギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産まで奪われる「私立百花王学園」を舞台にした異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計370万部を突破、アニメ化もされた大人気コミックだ。  第6話は、3億1000万円の借金を背負い、ミケ落ちした夢子(浜辺)に生徒会から「人生計画表」というファイルが届けられる。そこに書かれているのは、結婚・出産などの将来を予見した内容。つまり、生徒会に人生を支配されることを意味していた。そんな中、生徒会主催の「債務整理大集会」の開催が告げられる。集会に駆けつけた夢子と鈴井(高杉真宙)の目の前で、生徒会役員の清華(中村ゆりか)は「借金つけかえゲーム」の実施を宣言。それは4人1組でギャンブルを行い、順位に応じて借金がつけかわり、1位になれば借金が免除されるというシステム。夢子は家畜生徒をいたぶることに快感を覚える不良生徒・木渡潤(矢本)と、木渡に家畜として飼われている女子生徒・蕾奈々美(松本妃代)、そしてミケ脱出を図りゲームに参加した芽亜里(森川葵)と対戦することに…。  第1話から登場し、傍若無人な振る舞いを続けている不良生徒・潤がフィーチャーされた今回。矢本が演じる木渡潤の姿にSNS上では「可愛い悠馬くんがジャイアンっぷりをこれでもか!と出してくれてる…」「矢本くんかっこいい!」「木渡が木渡で最高!」などの反響が巻き起こった。さらに彼のハイテンションな熱演に「キレッキレのヴィラン」という声や「アニメ版よりキャラが目立ってて好きかも」といった絶賛の意見も投稿されていた。  また夢子と戦うことになった芽亜里が登場すると「森川葵ちゃんの顔芸がどんどんエスカレートしているなぁ」「葵ちゃん惚れる!ほんとかっこいい!」などのツイートも投稿されていた。

  • 『賭ケグルイ』第5話場面写真

    『賭ケグルイ』第5話、浜辺美波の猫マネが「カワイすぎ」

    エンタメ

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第5話が放送され、劇中でヒロイン・夢子を演じる浜辺が見せた猫の真似にSNS上では「カワイすぎ!」「なんて可愛い負け猫なんだ!」などの声がツイートされた。@@cutter 本作はギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産まで奪われる「私立百花王学園」を舞台にした異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計370万部を突破、アニメ化もされた大人気コミックだ。  第5話は前回に引き続き、伝統文化研究会会長の生徒会役員・西洞院(岡本夏美)と夢子によるギャンブル対決が描かれた。勝負するのは西洞院が芽亜里(森川葵)に4960万のマイナスを与えた危険なゲーム「生か死か」。一見、丁半博打とルーレットを組み合わせたようなルールだが、このゲームには名前の通り、プレイヤーを「生」か「死」のいずれかに追い詰める仕掛けが施されていた。  夢子は興味本位で勝負を受けたのではなく、芽亜里との勝負で西洞院が仕組んだ罠を見抜いているかのようだった。夢子が西洞院に勝負をしかけた時、そこに思わぬ来訪者がやってくる…。  第5話はゲームのトリックを見破った夢子が、言葉巧みに西洞院を挑発し自分のペースに持ちこんでいく。勝負が佳境に近づくにつれてテンションMAXで夢子を演じる浜辺の姿にネット上では「完全に浜辺さんが夢子になってきている」「夢子役がどんどんハマってきていて可愛い!」などのツイートが投稿された。若き演技派女優の怪演に原作ファンも大満足といったような様子だった。  さらに今回、夢子は西洞院が仕掛けたトリックを見破るものの、生徒会の介入によりゲームに負けてしまい3億円の借金を負ってしまうという驚愕の展開に。決着後、早々に“ミケ”として家畜同然の扱いを受けることになった夢子が借金をものともせず教室でネコのモノマネを披露したシーンでは「ネコのマネがカワイすぎ!」「なんて可愛い負け猫なんだ」などの声が上がっていた。

  • 『賭ケグルイ』第4話、岡本夏美の怪演に称賛の声

    『賭ケグルイ』第4話、岡本夏美の怪演に「表情筋がすごい…」

    エンタメ

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第4話が放送され、SNS上では原作の人気キャラを演じた岡本夏美の演技に話題が殺到。「原作の再現度高い!」「表情筋がすごい…」などの声がツイートされた。@@cutter 本作はギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産まで奪われる「私立百花王学園」を舞台にした異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計370万部を突破、アニメ化もされた大人気コミックだ。  第4話の舞台は「泰然庵」と呼ばれる学園内の和室。そこは「伝統文化研究会」が賭場を開いている場所だ。興味を持った夢子(浜辺)は鈴井(高杉真宙)の制止を振り切って賭場に足を踏み入れる。そこには夢子に敗北して以来、転落の一途をたどった芽亜里(森川葵)の姿があった。学園内で最下層の家畜「ミケ」にまで身を堕とし追い詰められた彼女は、一発逆転を狙って生徒会役員に公式戦を持ちかける。芽亜里が選んだ相手は、生徒会役員で「伝統文化研究会」会長の西洞院百合子(岡本)。宿敵・夢子が見守る中、芽亜里はオリジナルゲーム「生か死か」で百合子と対決する。  ドラマの序盤では夢子に対抗心を燃やす芽亜里の姿が描かれた。森川演じる芽亜里の活躍に視聴者からは「がんばれ!メアリ!」「このドラマの森川葵がたまらなく好き」などの声が寄せられていた。  一方、そんな芽亜里を迎え撃つのは和装姿の生徒会役員・西洞院百合子。原作の人気キャラに扮した岡本がおしとやかな風貌で登場するとSNS上には「西洞院さんカワユイ」「百合子さまお美しい」「西洞院さんも原作の再現度が高い!」といった絶賛のツイートが。しかしギャンブル対決が進むにつれて、涼しげな表情に陰りが見え始めると「西洞院さん怒ってるww 岡本夏美さんまで怪演してる~」「百合子さまも顔芸すごい…表情筋すごい…」「口元の演技が素晴らしい」など、彼女の演技を称賛する意見が多数投稿されていた。

  • ドラマ『賭ケグルイ』で皇伊月役を演じる松田るか

    『賭ケグルイ』第3話、松田るかの熱演に「完成度高い」と反響

    エンタメ

     女優・浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の第3話が放送され、SNS上では松田るかが演じたキャラクターについて「完成度が高い」など、原作ファンからも納得の声が寄せられた。@@cutter 本作はギャンブルの強さで生徒の階級が決まり、戦いに敗れると人間の尊厳や財産まで奪われる「私立百花王学園」を舞台にした異色の学園ギャンブルドラマ。原作は月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載され、シリーズ累計370万部を突破、アニメ化もされた大人気コミックだ。  第3話では、ついに夢子(浜辺)と1年生の生徒会役員・皇伊月(松田)による2000万円を賭けた対決「ダブル神経衰弱」がスタート。「ダブル神経衰弱」とはトランプを2組、合計104枚のカードを使い、数字とマークの両方を当てなければならない高難度のオリジナルギャンブル。このゲームでは負けなしという伊月に対して夢子は、常人では考えられない記憶力で拮抗した勝負を展開。しかし伊月はこのゲームに“ある罠”を仕掛けていた。  オリジナルギャンブルを通じたキャスト同士のハイテンションな演技対決も見どころのこのドラマ。第3話では1年生の生徒会役員として『仮面ライダーエグゼイド』にも出演していた松田が登場。原作コミックのビジュアルを再現した髪型や、お嬢様キャラと狂気のギャップを見事に表現した演技について、視聴者から「皇ちゃんの完成度高いな」「松田るかさんカワイイ」などの絶賛ツイートが寄せられた。  またSNS上では、夢子と伊月の対決を見守りながら、勝負の行方を解説する夢子の同級生・鈴井役の高杉真宙の演技も話題に。「解説で目立ってる」「高杉くんウルサイww」などのツッコミが多数投稿されていた。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access