クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 関連記事

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第8話場面写真

    今夜の『絶対零度』 ミハンの誰かが失踪事件に関与? 水野美紀が真相を突き止めると宣言

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務める月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第8話が今夜24日放送。第8話では、一連の失踪事件との関連を疑われた井沢(沢村)らミハンメンバーの中に殺人者がいないことを証明するため、高坂(水野美紀)が真相を突き止めると宣言する。@@cutter 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する、未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田翼が続投し、水野、高杉真宙、柄本明らが共演する。  ミハンが探知していたものの、捜査できていなかった3人の危険人物が失踪していた。地権者から土地をだまし取り殺害しようとしていた不動産詐欺師、借金を返せない相手に保険金をかけて殺そうとしたSNS闇金の経営者、水上バイクで女性をひき殺した事故をもみ消したうえ目撃者の命まで狙った政治家の息子ー。  井沢(沢村)たちの元へやってきた公安部部長の曽根崎(浜田学)は、かつて、法で裁けない犯罪者を闇に葬っていたミハン捜査員の田村薫巡査部長の話を持ち出し、その役目が引き継がれていると指摘する。実は、井沢たちが逮捕することが出来なかった大手フィットネスクラブ社長の仁科紗耶香(佐藤江梨子)も失踪していたのだ。  ミハンメンバーの誰かが一連の連続失踪事件に関わっているのか…、まるで井沢が犯人だと言わんばかりの口ぶりで話す曽根崎。それに対して香坂(水野)は、ミハンメンバーの中に殺人者がいないことを証明するために真相を突き止める、と宣言する。  3件の失踪者を調べると、彼らが拉致されたと思われる場所には、いずれも防犯カメラがなかった。だがミハンは、ドライブレコーダーなど足を使った捜査で、犯人と思しき人間が映った画像を入手。その画像とミハンメンバーを歩容認証で照合してみる。浮かび上がる意外な人物。犯人はいったい誰なのか…。  『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第8話は、フジテレビ系にて今夜2月24日21時より放送。

  • 本田翼

    『絶対零度』本田翼&横山裕 “ジムデート”風捜査に「このカップル推せる」の声

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第7話が17日に放送され、山内(横山裕)と小田切(本田翼)がカップルに扮してジムへ潜入するシーンに、ネット上には「とんでもなく可愛い」「素敵すぎる!」「このカップル推せる」などの声が集まった。@@cutter 井沢(沢村)たちは、大手フィットネスクラブの社長・仁科紗耶香(佐藤江梨子)を危険人物として捜査する。紗耶香は、5年前に起きた強盗殺人事件で社長だった夫の輝幸(青戸昭憲)を殺され、自身も瀕死の重傷を負った被害者だった。  井沢はスポーツインストラクターとして、山内と小田切はジムの会員として潜入捜査を始める。トレーニングウェア姿でクロストレーナーに励む小田切は、マシンで腹筋を鍛える山内に向かって笑顔で「ダーリン!」と手を振る。  その後、仁科を追うためにジムのロビーに出てきた山内と小田切。山内はカップルを装うために「じゃあ休憩したら泳ごうか?」と小田切にささやきかけると、小田切は甘えたような口調で「水着きるの恥ずかしぃ〜」と応える。2人によるカップル設定の潜入捜査に、ネット上には「横山本田ペアがとんでもなく可愛い」「偽カップル素敵すぎる!」「私も山内くんとジムデートごっこしたい…」といったコメントが多数寄せられた。  後日、2人は仁科とその周辺人物の動向を探るために再びカップルに扮してジムへ潜入。山内と小田切がおそろいの黒のトレーニングパンツを履いて、同じデザインで色違いの長袖Tシャツを着ている姿が映し出されると、ネット上には「ペアルックだ〜〜!!」「ペアルックのロンT可愛い」「きゃー!!このカップル推せるーー!笑」などの投稿が相次いでいた。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第7話場面写真

    今夜の『絶対零度』 佐藤江梨子が入手した毒物の目的は? 沢村一樹らミハンが調査すると…

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務める月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第7話が今夜17日放送。第7話では、女優の佐藤江梨子が危険な毒物を入手した大手フィットネスクラブ社長役で出演し、井沢(沢村)らミハンが調査する。@@cutter 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する、未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田翼が続投し、水野美紀、高杉真宙、柄本明らが共演する。  井沢(沢村)たちは、大手フィットネスクラブの社長・仁科紗耶香(佐藤)を危険人物として捜査する。紗耶香は、5年前に起きた強盗殺人事件で社長だった夫の輝幸(青戸昭憲)を殺され、自身も瀕死の重傷を負った被害者だった。輝幸の死後、会社を引き継いだ紗耶香は、着実に業績を伸ばして経営者としての才能を発揮していたが、最近、密かに検出されない危険な毒物を手していた。  井沢はスポーツインストラクターとして、山内(横山)と小田切(本田)もジムの会員として潜入捜査を始める。最初に捜査線上に浮んだのは、紗耶香の会社が所有する実業団チームでコーチを務める辰巳(阿部亮平)だ。辰巳は、紗耶香を脅迫し金銭を要求していた。しかし、調査を進めると、彼は男気のある性格で、お金にも困っていないことがわかる。一方、山内たちは、紗耶香の秘書・江波(本宮泰風)が格闘技経験者であることを見抜く。彼女のターゲットは一体誰なのか。  そんな中、新たな人物が紗耶香に接触する。それは科学捜査研究所の主任研究員・真鍋(宮川一朗太)だった。真鍋は、どんな手間も惜しまず被害者のために真実を追究する人物で、これまでに数々の難事件を解決に導いていた。そして彼は、輝幸と紗耶香が襲われた5年前の事件も担当していたことがわかり…。  謎が謎を呼ぶ展開の中、紗耶香が殺害を狙った意外な人物とは―?  『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第7話は、フジテレビ系にて今夜2月17日21時より放送。

  • (左から)高杉真宙、本田翼

    『絶対零度』高杉真宙、本田翼へ告白からの急展開にネット「予想外すぎる!!」の声

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話が10日に放送され、高杉真宙扮するカメラマンの篠田が本田翼演じる小田切刑事に告白したものの、その直後に予期せぬ事態に巻き込まれるという急展開に、ネット上には「えーーなんで!」「予想外すぎる!!」などの声が集まった。@@cutter 小田切(本田)は潜入捜査のために参加したグループセラピーで、スポーツカメラマンの篠田(高杉)と出会い親交を深めていた。ある日の夜道、2人で歩いていると篠田が立ち止まり、真剣な表情で「僕と付き合ってくれませんか?」と告白。小田切は驚きながらも思わず照れ笑いを浮かべてしまう。このシーンにネット上には「告白キター!」「恋をしてる小田切さん、かわいい」といったコメントが寄せられた。  その後、自宅に戻った篠田は撮影した小田切の写真を数枚プリントアウトし眺めていると、いずれの写真にも不審な人物が写っていることを確認。一方、ミハンのオフィスで1人仕事をしていた小田切は篠田からの電話を受ける。電話口の篠田は彼女に「小田切さん…あなたに…つ、伝えたいことが…」と話す。彼の途切れ途切れの口調に緊迫したものを感じた小田切は外へ飛び出し路地裏に入っていくと、そこには血を流して倒れる篠田の姿があった。  この急展開にネット上には「えーーなんで!急に!」「え!?予想外すぎる!!」などの投稿が相次ぎ「ねえー!死なないでー篠田さん」「えーやだやだ篠田さんどういうこと、小田切ちゃんは幸せになってほしいのに!」といった声が殺到。さらに「とりあえず、今まで高杉くん黒幕じゃないかって疑っててゴメンな…」「いや、ほんと高杉真宙出てきた時から絶対黒幕やんとか思っててごめんなさい」などの反響も集まっていた。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話場面写真

    今夜の『絶対零度』 沢村一樹、猟奇殺人犯を調べるうち意外な真相にたどり着く…

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務める月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第6話が今夜10日放送。第6話では、井沢(沢村)が猟奇殺人犯を調べるうちに、意外な真相にたどり着く。@@cutter 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する、未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田翼が続投し、水野美紀、高杉真宙、柄本明らが共演する。  超進学校に通う17歳の高校生・浅井航が、美術館で出会った26歳の専業主婦・松永由貴を殺害した上に、遺体をバラバラにしたという世間を騒然とさせたセンセーショナルな事件が起こった。  何としても井沢範人(沢村)をミハンチームから追い出したい、公安部部長の曽根崎正人(浜田学)が、既に起こった事件をなぜミハンシステムが探知しなかったのか、リーダーである井沢に責任があると責める。  ミハン統括責任者の香坂朱里(水野)は、航が逮捕されているにも関わらず、この事件を調べ直すことをチームに提案。井沢らは、既に起きてしまった事件を捜査することに。  井沢らは、精神科医に扮し、航の精神鑑定を行う。全国模試で1位を取るほどの秀才・航は、井沢の問いに対し、「そんな鑑定で、僕の心が見えるんですか」など挑発的な態度を取る。さらに、動機を問われると「人を殺してみたかった」と告白。航は、由貴の遺体を処理する際、血痕を消すなど完全に証拠隠滅をし、偽装工作を図ったものの、決定的な証拠となった由貴が航のマンションに入っていく際の防犯カメラの映像に関しては、まるで注意を払っていなかった。  彼はただの猟奇殺人犯なのか―。航と由貴の間には何があったのか。井沢と航の対決、潜入捜査で次第に明かされていく航の本性。やがて、ミハンは意外な真相にたどり着く―。  『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第6話は、フジテレビ系にて今夜2月10日21時より放送。

  • 『絶対零度』に出演中の粗品(霜降り明星)

    『絶対零度』粗品、“狂気”の演技にネット騒然「怪演」「演技力高すぎ」

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第5話が3日に放送され、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品扮する刑事が厳しい取り調べを行うシーンに、ネット上には「暴走!?」「怪演に見入ってしまった」「演技力高すぎ」などの声が集まった。@@cutter ミハンチームは大学病院の医師・真田雄大(猪征大)の身辺を捜査するため大学病院に潜入。真田はサバイバルナイフを購入しているほか、ネットに匿名で同じ大学病院の外科医・益子博文(近江谷太朗)への恨みを書き込んでいた。山内(横山)と小田切(本田)は、真田と益子をマークしていたが、山内が不審な男を追跡している間に、益子がナイフで刺され、そのそばには、真田が立っていた…。  捜査一課の早川(マギー)と門田(粗品)は重要参考人として真田を連行。取り調べにあたった門田は、真田によるネットの投稿などを突きつけ、彼に自白を迫る。おびえた様子の真田が「だから、ホントやってないんですよ…」とつぶやくと、門田は取り調べ室のカメラを隠すと「反省もしないまま起訴ってなると、殺人未遂だから10年以上の実刑もありうるけどねぇ…」と静かに詰め寄る。そして門田は真田の頭を片手で掴み「自白を強要するわけじゃないよ…ホントいいのかぁ?」と圧力をかける。  取り調べ室の様子に気付き駆けつけた早川が「なに勝手なことしてんだ!」と叱りつけると、門田は「うるせぇ…」と一言。さらに門田は「落とせばいいんでしょ?」とつぶやきながら上司の早川を睨みつける。門田刑事の異変に、ネット上には「闇すぎる」「闇落ちしたの?」「暴走!?それともホントの素顔!?」といったコメントが集まり、門田役の粗品の演技に対して「普通に演技うまくね?」「粗品くんの怪演に見入ってしまった」「演技力高すぎだろ…怖い…」などの投稿も相次いでいた。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話場面写真

    今夜の『絶対零度』 沢村一樹、かつてのミハン統括責任者・伊藤淳史と再会する…

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務める月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第5話が今夜3日放送。第5話では、ミハンが危険人物の捜査中に失態を犯し、その最中、井沢(沢村)はかつてミハンの統括責任者だった東堂(伊藤淳史)と再会する。@@cutter 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する、未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田翼が続投し、水野美紀、高杉真宙、柄本明らが共演する。  井沢(沢村)たちの拠点となっているミハンルームに、代議士の児島祐三(信太昌之)や警視庁、法務省の上層部が視察にやってくる。案内役の香坂(水野)は、ミハンのこれまでの業績をアピールするとともに、現在、危険人物として、大学病院の医師・真田雄大(猪征大)を捜査中だと報告。  真田は、サバイバルナイフを購入しているほか、ネットに匿名で、“スーパードクター”と呼ばれる同じ大学病院の外科医・益子博文(近江谷太朗)への恨みを書き込んでいた。真田は、大学病院を追い出され、来月には離島に赴任するのだという。  病院に潜入捜査中の山内(横山)や小田切(本田)は、真田と益子をマークしていた。しかし、不測の事態が起こり、不審な男を追跡している間に、益子がナイフで刺され、その傍には、真田が立っていた―。ミハンが捜査中に起こった殺人未遂事件。何かがおかしい。真田は犯人に仕立て上げられたのか…。  益子の緊急オペが続く中、捜査一課の早川(マギー)は、重要参考人として真田に任意同行を求める。  視察中だった代議士たちの前でのミハンの失態。曽根崎(浜田学)から圧力をかけられる中、真田の無実を証明すべくミハンが動く。  井沢や加賀美(柄本)は、ミハンのデータがねつ造されているとにらみ、医療関係の情報を扱う情報機関を訪れる。そこで井沢たちを待っていたのは、かつてミハンの統括責任者・東堂定春(伊藤)だった…。  『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第5話は、フジテレビ系にて今夜2月3日21時より放送。

  • 水野美紀

    『絶対零度』水野美紀の“ビンタ3連発” 鬼気迫る演技にネット喝采「カッコいい」

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4話が27日に放送され、水野美紀扮する香坂が男をビンタするシーンに、ネット上には「鬼気迫る演技」「泣けるほどかっこいい…」「最高」といった声が集まった。@@cutter 今回ミハンが危険人物として割り出したのは、10年前に発生した「大森山無差別殺傷事件」で家族を殺害された女性・杉原佳代(木野花)。彼女が経営するシェアハウスには「大森山無差別殺傷事件」の犯人の妹・佐藤奈々(木竜麻生)が暮らしていた。ミハンの統括責任者・香坂(水野)は、なぜかこの事件に関心を示し、自ら捜査に乗り出すことに。チームは捜査の中で、奈々の身に何度も危険が及んでいることを知る…。  捜査の末、奈々が度々何者かに襲われた事件の背後には、彼女の婚約者で加害者家族支援を続ける梶智明(山中崇)が暗躍していたことが判明。奈々を救うために、梶の身辺調査をしていた佳代は、悪事の証拠を突きつけてもなお、奈々は彼をかばい続ける。そして、その場から立ち去ろうとする梶に香坂は「あなたのような人を許さない」と言い放つ。  すると梶は奈々との婚約を解消すると宣言し、奈々に向かって「じゃあな! 殺人鬼の妹さん!」と笑って吐き捨て、再びその場を立ち去ろうと歩き出す。そんな梶の態度に激怒した香坂は、彼の左ほほに立て続けに3発の強烈なビンタを食らわせる。  香坂役の水野が見せたエモーショナルな芝居に、ネット上には「ビンタ連発。鬼気迫る演技」「無言で平手打ち続けるとこ、泣けるほどかっこいい…」「水野美紀さんのカッコ良さを堪能しています」などの声が相次ぎ、さらに「手首のスナップが美しい」「渾身のビンタ3発最高だったな…すげえスナップ」「こんな様になってるビンタ見た事ないわ」といった投稿も多数寄せられた。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話場面写真

    今夜の『絶対零度』 本田翼と森永悠希がカップルとして潜入し…

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務める月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4話が今夜27日放送。第4話では、小田切(本田翼)と吉岡(森永悠希)が駆け落ち同然で上京したカップルにふんし、ミハンが割り出した危険人物のシェアハウスに潜入する。@@cutter 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する、未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田が続投し、水野美紀、高杉真宙、柄本明らが共演する。  井沢(沢村)たちのもとへやってきた香坂(水野)は、ミハンが割り出した新たな危険人物の捜査を指示する。その人物とは、自殺を考えている人たちの相談に乗っているNPO法人に在籍する“いのちの相談員”杉原佳代(木野花)だ。  佳代は、失踪に見せかける方法について調べていたほか、スタンガンも購入していた。そしてもうひとつ、佳代には気になる過去があった。彼女は、10年前に起きた『大森山無差別殺傷事件』の被害者家族でもあったのだ。  井沢は、山内(横山)とともに、佳代が在籍するNPO法人を手伝うスタッフとして潜入し、一方、小田切(本田翼)と吉岡(森永悠希)は、駆け落ち同然で上京したカップルにふんし、佳代のシェアハウスを訪れる。  ほどなく、佳代のシェアハウスで長い間暮らしていた保育士の佐藤奈々(木竜麻生)が、佳代と揉めて3ヵ月ほど前に部屋を出ていったことが明らかなる。実は奈々は、無差別殺傷事件の犯人の妹だった。被害者家族と加害者家族という関係だった佳代と奈々。佳代は加害者家族に復讐しようとしているのか?  そして、普段はクールな香坂が、この事件に対してはなぜか積極的で、自ら捜査に乗り出すことに。井沢たちは不思議に思うが…。  『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第4話は、フジテレビ系にて今夜1月27日21時より放送。

  • 本田翼

    『絶対零度』本田翼、少女を救う“名言”に「かっこいい」「泣いた…」の声

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第3話が20日に放送され、本田翼演じる小田切刑事が、飛び降りようとする少女にかけた言葉に、ネット上には「あの言葉、突き刺さった」「かっこいいよ…」「泣いた…」といった声が集まった。@@cutter 本作は、あらゆるデータから予測された犯罪を未然に阻止する、未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事アクション。2018年7月に放送された前作に続く新シリーズでは、主人公の刑事・井沢役の沢村をはじめ、横山裕、本田が続投。新キャストとして柄本明、水野美紀らが出演する。  ミハンは新たな危険人物として名門バレエ団に所属する八尋舞(山口まゆ)を割り出す。ミハンチームは捜査の末、舞が親友の安達智花(古川琴音)と共に犯した“ある罪”を隠ぺいするため自殺しようとしていると推測。そのとき、舞が所属するバレエ団を訪ねていた小田切(本田)はビルの屋上へ急行。小田切は屋上へ出ようとする舞を目撃するものの、舞は扉を閉めて鍵をかけてしまう…。  小田切は舞に対して「あなたがしてしまったことはもう変えられない! でも、自分の過去から逃げないで!」と叫ぶ。そして小田切は、高校生の頃に男性に襲われ、心に大きな傷を負ったことを告白。無線で同僚たちがその告白に聞き入る中、小田切は自分と同じような被害者を出したくないという思いから警察官を志したことを明かすと、舞に対して「死にたいと思った過去があるから、今の自分がいる」と語り「絶望して這い上がった人間は強くなれる!」と訴える。  小田切が自身のつらい過去を告白する展開にネット上には「切ない…」「小田切ちゃんには幸せになってほしいなぁ」などの声が寄せられ、さらに舞を励ます言葉に「あの言葉、突き刺さった。名言」「強いなぁ….小田切ちゃん…かっこいいよ…」「泣いた…カッコイイってば…」といった反響が相次いだ。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第3話場面写真

    今夜の『絶対零度』 バレエ界のホープ・山口まゆが危険人物? 沢村一樹らが捜査を進め…

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務める月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第3話が今夜20日放送。第3話では、危険人物として割り出されたバレエ界のホープ・八尋舞(山口まゆ)に、ミハンが潜入捜査を進める。@@cutter 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する、未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田翼が続投し、水野美紀、高杉真宙、柄本明らが共演する。  ミハンが新たな危険人物を割り出す。それは、名門バレエ団に所属する日本バレエ界のホープ・八尋舞(山口)だった。舞は、ネットを利用して致死量のヒ素を入手しており、毒物による殺人を扱ったサイトを何度も閲覧していた。山内(横山)は、舞が1週間後に開催される世界的なコンクールにエントリーしていることにも注目。舞は、ライバルである英才教育を受けてきた同じバレエ団の瀬川綾乃(我如古りな)を狙っているのか?  井沢(沢村)たちは、潜入捜査を進めると同時に、舞の部屋に監視カメラを設置する。ところがその矢先、重傷者も出た資材落下事故を目撃した舞が、意識を失って病院に搬送される。しかも舞は、そのショックで記憶を失う。特に、難病で入院中の親友・安達智花(古川琴音)のことを覚えていないことがわかって―。  記憶を失ってから、最近のスランプが嘘のように、調子を取り戻す舞。舞は記憶と一緒に殺意まで失ったのか? 井沢たちは、初めての事態に舞の動向を注視する。  一方、小田切(本田)は、潜入中にグループセラピーで出会った篠田浩輝(高杉真宙)と再会する。篠田に本当の名前を聞かれて…。  『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第3話は、フジテレビ系にて今夜1月20日21時より放送。

  • 本田翼

    『絶対零度』本田翼、ミニスカの“ホステス姿” ネット「めっちゃ可愛い」の声

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話が13日に放送され、本田翼演じる小田切刑事が潜入捜査のためにホステスに扮するシーンに、ネット上には「ものすごいミニはいてる!」「ピンクのドレスLOVE」「めっちゃ可愛い」といった声が集まった。@@cutter 本作は、あらゆるデータから予測された犯罪を未然に阻止する、未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事アクション。2018年7月に放送された前作に続く新シリーズでは、主人公の刑事・井沢役の沢村をはじめ、横山裕、本田翼が続投。新キャストとして柄本明、水野美紀らが出演する。  ミハンは新たな危険人物として、女子高生の時田明日香(竹内愛紗)をストーキングする馬場智樹(影山徹)を割り出した。井沢たちは潜入捜査を始めるが捜査中、何者かに明日香が誘拐されてしまう。捜査の中で事件の背後に、とあるクラブが関係していることが浮上。刑事の小田切はホステスに扮して店に潜入する。  小田切は、ボディラインが強調されたピンク色でミニスカートのワンピースドレスを着て働くことに。画面にタイトなドレスを着た小田切役の本田の姿が映し出されると「翼ちゃんものすごいミニはいてる!かわいい!」「小田切ちゃんのピンクのドレスLOVE」「小田切のホステス姿めっちゃ可愛いやないかい!」などのコメントが多数寄せられた。  小田切は客の隣に座っているものの、接客そっちのけで捜査に集中。すると客がミニスカートから伸びる彼女の太ももに手を伸ばそうとする。客の不埒な手の動きを察知した小田切は、すかさず客の手首を乱暴につかんで立ち上がってみせる。このシーンに対してネット上には「ばっさーの太ももに触るなあぁ!」「触ろうとしてんじゃねえぇぞお!」「太ももに触ろうとしてるやつは誰だぁー!」といった投稿が寄せられていた。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話より

    今夜の『絶対零度』 沢村一樹がある事件で事情聴取を受けるが…

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務める月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話が今夜13日放送。第2話では、元警察庁次長・町田(中村育二)の件で、警視庁捜査一課から事情聴取を受ける。@@cutter 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する、未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田翼が続投する。  井沢(沢村)は、保釈後に行方不明となり、遺体となって発見された元警察庁次長・町田(中村育二)の件で、警視庁捜査一課の早川(マギー)から事情聴取を受ける。すると井沢は、マジックミラー越しに見ていた香坂(水野美紀)に、腹を割って話そうと持ち掛ける。  香坂と対峙した井沢は、妻と娘を殺した凶器のナイフが1ヵ月ほど前に送り付けられてきたことを切り出し、その犯人とされて服役中の宇佐美(奥野瑛太)に香坂が面会に行った理由を問いただそうとする。  一方、山内(横山)に井沢の監視を命じていた公安部部長の曽根崎(浜田学)は、町田の死を表向きは自殺として発表すると同時に、山内に井沢から目を離さないよう改めて釘をさす。  そんな折、ミハンが新たな危険人物を割り出す。ターゲットは、近所に住む女子高生の時田明日香(竹内愛紗)をストーキングしている無職の男・馬場智樹(影山徹)だ。  だが馬場は、意図的にストーカー規制法に抵触しない程度に付きまとっているようなふしがあった。そして馬場は、ギャンブルで作った借金のせいで闇金からも追われていた。単純なストーカーではない犯罪なのか。  一方、優等生だった明日香も、ここ最近、何故か学校をさぼっていた。    井沢たちは潜入捜査を始めるが、捜査中、何者かに明日香が誘拐される。少女拉致誘拐事件の背後に見えてくる驚くべき真実。24時間以内に少女を救い出すため、ミハンが動く。  『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第2話は、フジテレビ系にて今夜1月13日21時より放送(15分拡大)。

  • 本田翼

    『絶対零度』初回 本田翼の美脚アクションにネット歓喜「かっこいい」「最高!」

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の初回が6日に放送され、刑事役の本田翼が美脚をあらわにしながら披露したアクションに、ネット上には「パワーアップしてる」「かっこいい」「最高!」といった声が集まった。@@cutter 本作は、あらゆるデータから予測された犯罪を未然に阻止する、未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事アクション。2018年7月に放送された前作に続く新シリーズでは、主人公の刑事・井沢役の沢村をはじめ、横山裕、本田翼が続投。新キャストとして柄本明、水野美紀らが出演する。  井沢(沢村)は麻薬組織同士の争いを阻止するため、ミハンメンバーの山内(横山)や小田切(本田)らとともに豪華客船に潜入。拳銃を持って操舵室にやってきた男たちを操縦士に変装した井沢が迎え撃つ。  井沢が手際よく男たちを撃退する一方で、船内の別の場所で青いワンピースドレスを着た小田切とタキシード姿の山内が麻薬組織の男たちと対峙。小田切は笑顔で「新年一発目〜!」と声をかけ男たちに近づくと、ドスの効いた声で「ショータイム」とつぶやき、山内と共に戦闘を開始する。このシーンにネット上には「アクションシーンきた!」「今のカッコよすぎ!!」などの投稿が寄せられた。そして山内が華麗な投げ技を、小田切が豪快な打撃を見せると、ネット上には「長身美男美女のアクションシーンとか最高だな」「あ〜このアクション…絶対零度が始まったんだなぁ」といった反響が集まった。  戦闘の中で、ドレスのスカートが破れた小田切。彼女はスカートの裂け目に手を入れて一気に破くと、太ももをあらわにしながら豪快な蹴り技を次々と披露していく。小田切を演じる本田の美脚アクションに、ネット上には「小田切ちゃんパワーアップしてる!!かっこいいー!!」「本田翼の戦闘シーンかっこいい」「強い!美しい!最高!!」などのコメントが相次いだ。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』第1話場面写真

    今夜スタート『絶対零度』 沢村一樹ら“ミハン”が新メンバーと共に動き出す

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務める月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第1話が今夜6日より放送スタート。第1話では、沢村率いる未然犯罪捜査班が新メンバーとともに始動する。@@cutter 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する、未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田翼が続投する。  日本国民のあらゆる個人情報や全国の監視カメラの映像などが集約されたビッグデータを解析し、AIが統計学的に割り出した”未来の犯罪者“を、潜入・追跡捜査して犯罪を未然に防ぐ“ミハン”。  この“ミハン”のリーダーを務める井沢範人(沢村)は、元公安のエリート刑事で、妻と娘を無残に殺された過去を持つ。普段は物腰も柔らかく、飄々としていてつかみどころがない井沢だったが、その裏側には刑事としての一線を超えてしまいそうな凶暴性も内包しており、警察上層部からも危険視されていた。  井沢は、ミハンが割り出した麻薬組織同士の争いを抑止するため、メンバーの山内徹(横山)や小田切唯(本田)らとともに、東京と香港を結ぶクルーズ船に潜入。新たに加わった伝説のハッカー・加賀美聡介(柄本明)の支援もあり、事前に犯行を防ぐことに成功する。  別の日、井沢は、山内や小田切、新メンバーのキャリア・吉岡拓海(森永悠希)とともに、ミハンの新たな拠点となる施設に集まる。そこで井沢たちを待っていたのは、ふたりの法務省官僚、北見俊哉(上杉柊平)と、自らミハンの統括責任者を志願した香坂朱里(水野美紀)だった。  香坂は、皆の前で井沢の過去とその危険性に言及し、改めて人員の見直しをするとしながらも、さっそく捜査の指示を出す。それは、ミハンが同時にふたりの危険人物を探知するという、初めてのケースだった。  井沢たちは、その危険人物たち、弁護士の田代智之(中林大樹)と、刑務所から出所したばかりの風俗店店員・藤村尚也(篠原篤)を探るが、ふたりの間に接点はなく…。  『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、フジテレビ系にて今夜1月6日21時より放送スタート(初回30分拡大)。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』に出演する本田翼

    本田翼の“仕事のスタンス” 「やりたいことをやりたい」

    エンタメ

     2018年に放送されたドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)で、本田翼は初めて刑事役に挑み、激しいアクションとドSキャラが大きな反響を呼んだ。1月6日よりスタートする同作の新シリーズにも本田は続投し、前作を超える謎に立ち向かう。女優として新たな境地を開いたと言える本シリーズへの思いや仕事に対するスタンスなどを本田に聞いた。@@cutter 「あ、やるんだ」――。これが今回の新シリーズ制作を聞いた際の本田の心の中でのリアクションだったという。意外なほど素っ気なく思えるが、照れ隠しでも何でもない。本作を大切に思うがゆえの偽らざる反応だった。  本田演じる小田切唯は、あらゆるデータを解析して割り出された“未来の犯罪者”を潜入・追跡捜査し、犯罪を未然に防ぐ、未然犯罪捜査班(通称・ミハン)の一員。「私にとってもみんなにとっても大事な作品だからこそ、続編をやるからには、そこにきちんと意味、意義がないと、と思いました」。 @@insert1  しかし、そんな本田の懸念は台本を読み始めてすぐに霧散した。「とにかくメチャクチャ面白かったです! 謎解きの部分もドラマもより深さを増していました。井沢さん(沢村一樹)の家族の事件に関する謎も解明に近づいていくし、小田切も前作では心に壁を抱えつつ、それを乗り越えていこうとしていましたが、今回はさらに一歩外に出て、出会いがあったりして、新たな一面を見ることができるなと思いました」。 @@insert2  前作で小田切を演じて以降「クールなタイプやズバッと言いたいことを言う役が増えました」と反響を明かしつつ「想像力をかき立てる存在でいられるのはうれしいです」とうなずく。昨年1年だけでも、刑事に妊婦、医者にジャーナリストなど、多彩な立場や職業を演じ、確実に女優としてステップアップを遂げている。@@separator いや、女優だけではない。YouTubeでのゲーム実況が約130万人の登録者数を集めるなど、自身が好きなこと、やりたいことを心の底から楽しんでいる。仕事に対するスタンスを尋ねると、こんな力強い答えが返ってきた。「あまり枠に当てはめられるのが好きじゃないんです。“私は私”って(笑)。自分で自分について『私はこういう人間』と決めつけないようにしています。やりたいと思ったことをやりたいし、『こういうことしたいな』って考える時間を大切にしています」。  あと2年半ほどで30代になる本田。多くの俳優、女優が「30代になって楽しくなった」と口にするのを取材などでも耳にするが、本田は「私は、やりたいと思ったときにやりたいことをしているので、いまが楽しいです。30代になっても『いまが楽しい!』と言ってそうな気がします」と楽しそうに笑う。 @@insert3  ここ数年で、何をやるにも「この年齢じゃ早すぎるんじゃないか?」と年齢を理由にして考えることがなくなったという。  「25歳くらいまでは、なかなかそうは思えなかったんです。『自分みたいな若い人間がこれをするのはダメかな?』とか『まだ仕事も半人前なのにいろいろなことに手を出のはどうなんだろうか』とか考えてました。でもふと冷静に『何でダメなんだろう?』って思ったんですよね。人それぞれ考えがあるので、人の考えや意見に流される必要はないんだなって思えたんです」。  自分で自分を解放し、歩みを進める。それこそが本田翼の強さであり、輝きの秘密である。(取材・文:黒豆直樹 写真:松林満美)  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』は、フジテレビ系にて1月6日より毎週月曜21時放送(初回30分拡大)。

  • 『クイズ!ドレミファドン!2020新春SP~話題のドラマ出演者がイントロに挑戦!!~』でのスペシャルドラマ『教場』チーム(左から)川口春奈、土田晃之、木村拓哉、富田望生、和田正人

    木村拓哉『ドレミファドン!』参戦 ものまねタレント・ホリは初対面に涙

    エンタメ

     2020年1月4日18時放送の『クイズ!ドレミファドン!2020新春SP~話題のドラマ出演者がイントロに挑戦!!~』(フジテレビ系)に、フジテレビ系冬ドラマの俳優陣が勢ぞろい。1月4、5日放送のスペシャルドラマ『教場』で主演を務める木村拓哉も参戦し、木村の物まねで知られるホリと初対面する。@@cutter 番組では、月9『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』、火9『10の秘密』、木10『アライブ がん専門医のカルテ』、土ドラ『悪魔の弁護人 御子柴礼司‐贖罪の奏鳴曲‐』、そして『教場』のキャスト陣がチーム対抗戦を行う。  イントロクイズでは、昭和・平成・令和を通じて、解答者にまつわる曲のイントロが次々に出題される。初めて買ったCDや以前出演したドラマの主題歌など、それぞれの解答者にとって特別思い入れの強い曲のため、正解できればガッツポーズだが、タッチの差で他の解答者に正解を出されてしまうと、悔しいことしきり。さらに、月9や朝ドラなど名作ドラマの裏話も出演者から続々と飛び出す。  制限時間内に“あるワードが含まれる曲名”をできるだけ多く書くことを競う「曲名早書きリレー」では、「地名がタイトルに入る曲」というお題に対し、答えが思いつかずに困った『10の秘密』チームの仲間由紀恵が架空の曲名で珍解答。この後、答えに苦しくなると、仲間が挙げた架空の曲名を他の解答者も答えに使うという流れがおこり、スタジオが笑いに包まれる。  また、ゲストで木村拓哉にふんしたホリと、渡部篤郎にふんした山本高広が登場。ホリは木村の物まねを始めて18年になるが、木村とは初対面で、足が震えるほどド緊張の中スタジオに現れた。木村の言葉に涙するホリ。果たして、木村がホリにかけた言葉とは?  制限時間内にハミングで曲をリレー形式で伝達し、曲名を当てる「ハミングリレー」では、出題された曲名を“ぺぺぺ”“にゃにゃにゃ”でハミングして同チームのメンバーに伝えていくことに。『教場』チームは、木村の統率力とチームワークが光る。  その他、サビの部分を聞いて曲を当てる「サビトロ」、歌詞の抜粋が書かれた8枚のパネルを1枚ずつ開けていき、歌詞の一部から曲名を予想する「ワードでひらめけ!歌詞マルチクイズ」、電車の発車などを知らせる時に駅のホームで流れる曲を当てる「駅メロ・ドン!」、そしてクライマックスは「ウルトライントロ&超ウルトライントロクイズ」で大逆転を狙う。さらには、NOKKO、ゴールデンボンバー、X JAPANのToshIらが生歌を披露する。  『クイズ!ドレミファドン!2020新春SP~話題のドラマ出演者がイントロに挑戦!!~』はフジテレビ系にて2020年1月4日18時放送。

  • 月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』に出演する粗品の場面写真

    霜降り明星・粗品、俳優デビュー! 『絶対零度』でエリート刑事に

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務める2020年1月6日スタートのドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に、霜降り明星の粗品がエリート刑事役でレギュラー出演することが発表された。粗品は本作が俳優デビューとなる。@@cutter 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。同名の前作は2018年7月期の月9ドラマとして放送され、今年4月に国際メディアコンクール「ニューヨーク・フェスティバル」のエンターテインメント・ドラマ部門で銅賞を受賞した。新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田翼が続投する。  粗品が演じるのは、上昇志向と野心の強いキャリアの刑事・門田駿。ミハンで研修中の吉岡拓海(森永悠希)とは同期入庁、門田自身は警視庁の花形部署である捜査一課で研修しており、先輩刑事の早川誠二(マギー)と行動を共にすることが多い。キャリアでエリートという自負が強く、同期ながらいわくつきのミハンで研修している吉岡や、先輩ながらノンキャリアの早川のことを少し見下している側面もある。  粗品は本作での俳優デビューを「めちゃくちゃうれしかったです。芸人としてデビューした後に、母親がドラマや映画にも出てほしいなと言っていたので、何より、母親が喜んでくれると思います」と喜ぶ。初挑戦の演技については「漫才では、ドスの効いた関西弁で短い単語しか言ってないので(笑)、標準語に戸惑っています。あとは表情の演技が本当に難しいので、監督に今後もっと教えていただきたいです。普段、“スプーンに映った小栗旬”として活動させていただいていますが、今回のドラマでは“スプーンなしの粗品”として頑張りたいと思います(笑)」とコメントしている。  今作は、大規模なテロが今まさに起きようとしている数カ月後の未来から物語が始まる。何者かによって渋谷、新宿、霞が関をはじめとした複数の場所に警戒最大レベルの爆発物が仕掛けられ、官邸からは非常事態宣言が発動される。SATや爆発物処理班が出動する中、ミハンの山内(横山)と小田切(本田)も捜査に参加。小田切が爆発物の捜索をする中で入った部屋には、拳銃を手にした男性が立ち尽くし、目の前には銃殺された女性が横たわっていた。涙を浮かべ立ち尽くしている男性は、なんとミハンのリーダー・井沢(沢村)だった…。  『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』はフジテレビ系にて2020年1月6日より毎週月曜21時放送(初回30分拡大)。

  • 月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』キャスト陣(上段左から)柄本明、水野美紀、森永悠希、(下段左から)上杉柊平、高杉真宙、マギー

    水野美紀、『絶対零度』“ミハン”の責任者に 柄本明&高杉真宙ら追加キャスト発表

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務め、関ジャニ∞の横山裕、女優の本田翼が共演するドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/2020年1月6日より毎週月曜21時)に、女優の水野美紀、俳優の柄本明、高杉真宙らが出演することが決まった。@@cutter 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。同名の前作は2018年7月期の月9ドラマとして放送され、今年4月に国際メディアコンクール「ニューヨーク・フェスティバル」のエンターテインメント・ドラマ部門で銅賞を受賞した。  新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田翼が前作から続投することが発表されていたが、今回新たに水野美紀、柄本明、高杉真宙、森永悠希、上杉柊平の出演が決定。さらに、前作で捜査一課刑事の早川誠二を演じたマギーも同役で出演する。  水野がフジテレビの連続ドラマに出演するのは、2016年4月期の『ラブソング』以来約4年ぶりとなる。現在放送中の連続テレビ小説『スカーレット』(NHK)で主人公が姉のように慕うボサボサ頭の新聞記者を演じるなど、今や演技派女優として引っ張りだこの水野。そんな水野が今回演じるのは、法務省官僚で「未然犯罪捜査班」(通称・ミハン)の統括責任者・香坂朱里。香坂は法務省官僚ながら、ミハンの法制化を警察には任せられないとし、自らミハン統括責任者に志願したという役どころだ。  そのほか、柄本はコンピューターに向き合うことに疲れた伝説の天才ハッカー・加賀美聡介を、高杉は男性恐怖症の小田切(本田)が初めて心を開くことになるスポーツカメラマン・篠田浩輝を演じる。さらに森永は新人研修でミハンに配属されたキャリア警察官・吉岡拓海役、上杉は香坂とともに法務省から派遣されてきた官僚・北見俊哉役を務める。  水野は「コメディー要素の全くない女性を演じるのが久し振りで緊張しています」と語りつつ、「後半、彼女の隠された過去が明かされていきます。ミハンの皆さんとの関わりを楽しみつつ、しっかり役割を果たしたいと思います」とコメント。  高杉は「長年愛されている『絶対零度』に参加させていただけるうれしさと、途中から参加させて頂く緊張もあり、初日を終えた今でもどこか気を抜けずにいます。パワフルでステキな皆さんと篠田を生き抜きたいと思います。よろしくお願いします」と意気込んでいる。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』はフジテレビ系にて2020年1月6日より毎週月曜21時放送。初回30分拡大。

  • 月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』に出演する(左から)本田翼、沢村一樹、横山裕

    沢村一樹×横山裕×本田翼『絶対零度』新シリーズ、1月スタート

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』の新シリーズが、フジテレビ系にて2020年1月6日より毎週月曜21時に放送されることが決まった。@@cutter 本作は、あらゆるビッグデータから予測された犯罪を未然に阻止する未然犯罪捜査班(通称:ミハン)の活躍を描く刑事ドラマ。同名の前作は2018年7月期の月9ドラマとして放送され、今年4月に国際メディアコンクール「ニューヨーク・フェスティバル」のエンターテインメント・ドラマ部門で銅賞を受賞した。  新シリーズでは沢村をはじめ、横山裕、本田翼が前作から続投する。一方、『絶対零度~未解決事件特命捜査~』(2010年4月期)、『絶対零度~未解決事件特命捜査~Special』(2011年7月8日)、『絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~』(2011年7月期)で主演を務め、前作にも出演した上戸彩は、今回は出演しない。  ミハンのリーダー・井沢範人(沢村)は、元公安のエリートだが、妻と娘を無残に殺された過去を持ち、犯罪者に対する怒りが強すぎるあまり、刑事としての一線を越えてしまいそうな激しい凶暴性を常に内包している。  山内徹(横山)は、特殊捜査班から捜査一課を経てミハンのメンバーとなったが、今回は新たな辞令により“警察が警察を取り締まる”監察官の立場となる。法制化に向け、ミハンの違法捜査をチェックするためだ。しかし、これは表向きの理由で、警察上層部からは井沢を監視するよう命じられている。  小田切唯(本田)は、かつて生活安全課の女性警察官だったが、痴漢容疑者を必要以上に暴行し、ミハンに異動となった。高校生の頃に男に襲われた過去から男性恐怖症となり、その反動で男性に異常に冷たく粗暴に振る舞う。あらゆる格闘技をかじり、金的が得意技。  今作は、大規模なテロが今まさに起きようとしている数ヵ月後の未来から物語が始まる。何者かによって渋谷、新宿、霞が関をはじめ複数の場所に警戒最大レベルの爆発物が仕掛けられ、官邸からは非常事態宣言が発動される。SATや爆発物処理班が出動する中、ミハンの山内と小田切も捜査に参加。小田切が爆発物の捜索をする中で入った部屋には、拳銃を手にした男が立ち尽くし、銃殺された女性が横たわっていた。涙を浮かべ立ち尽くす男性は、なんと井沢だった―。  主演の沢村は「豪華な新メンバーを迎え刷新された“ミハンシステム”に、メンバーそれぞれが心の闇や葛藤を抱えながらも前向きに取り組む姿勢を、前作を上回るアクション、スケールで、お届けしたいと思います!」と意気込んでいる。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』はフジテレビ系にて2020年1月6日より毎週月曜21時放送。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』主演の沢村一樹

    沢村一樹の“怒りの熱演”に大絶賛の声 『絶対零度』最終回

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の最終回が10日に放送され、沢村演じる刑事が、自身の妻子を殺害した黒幕と対面し、怒りを爆発させる姿に「涙が止まらない」「迫真の演技すごい良い」「こんな沢村さんの表情見たことない」など称賛の声がSNSに殺到した。 @@cutter 井沢(沢村)の前に現れた桜木泉(上戸彩)は、銃を向けながら「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」と告げ、その場を立ち去る。その後、ミハンシステムは桜木泉を危険人物に指定する。  捜査の中で、桜木がベトナムで証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことが判明。谷口は、ベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物で殺そうとしていた。谷口を射殺し、犯行を食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった…。  捜査の末、冤(えん)罪事件の発覚を恐れた東堂(伊藤淳史)の上司・町田(中村育二)が口封じのために、井沢の家族を宇佐美(奥野瑛太)に殺させたことが発覚。怒りに震える井沢は懐に銃を忍ばせ単身、警視庁へ。鬼の形相で警視庁へ向かう井沢の姿に視聴者からは「井沢さんが覚醒した」「沢村一樹の目の演技やばい」などのツイートが殺到。さらに「涙が止まらない」「迫真の演技すごい良い」「こんな沢村さんの表情見たことない」など、沢村の熱演を称賛する声が多数寄せられた。  本編が終了すると視聴者からは「沢村一樹、エロ男爵とか言うてる場合ちゃうな」「セクシー部長と同一人物だと思えない」と、彼の新境地を讃える声のほか、「続編ぜひやってほしい」「続編くださーーーい!」などの意見も寄せられていた。

  • 『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』最終話場面写真

    今夜『絶対零度』最終回、上戸彩演じる桜木泉がミハンの危険人物に

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の最終回が今夜放送される。最終回では、上戸彩演じるヒロインが危険人物に指定され、ミハンチームが彼女を捜査するという展開が描かれる。@@cutter 山内(横山裕)の救出に向かった井沢(沢村)の前には、桜木泉(上戸)の姿があった。桜木は井沢に憎しみの眼差しで銃を向け「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」と告げると、現場から立ち去ってしまう。  井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、何か知っているのかと東堂(伊藤淳史)に尋ねる。すると東堂は、新たな危険人物を表示。それは桜木泉であった。  桜木泉を捜査することになったミハンチームはベトナムへ。井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触する。捜査の中で、桜木は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことが判明。谷口は、日本からベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物で殺そうとしていた。谷口を射殺してそれを食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった。  しかし事件後、赤川はホテルの屋上から転落死し、その翌日、桜木も失踪。謎が深まる中、ミハンと桜木の意外な繋がりが浮かび上がってくる。  ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』最終回は、フジテレビ系にて今夜9月10日21時放送。

  • 『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(左から)クランクアップを迎えた上戸彩、沢村一樹

    上戸彩『絶対零度』クランクアップ 「ほとんど家のテレビの前で見てた」

    エンタメ

     俳優の沢村一樹が主演を務めるドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)で、桜木泉役の上戸彩がクランクアップを迎えた。撮影を終えた上戸は「ミハンの仲間に入れてもらいたいなーっていう気持ちでいっぱいでした」と語った。@@cutter 本作は、沢村が演じる元公安のエリート刑事・井沢範人を主人公に、未然に犯罪を防ぐ捜査チーム“ミハン”の活躍を描く刑事ドラマ。同シリーズの前2作で主人公の新米女性刑事・桜木泉を演じた上戸彩は、今回、物語全体のキーパーソンとして登場。第9話のラストでは、井沢と泉がついに対面。泉が井沢へ銃口を向けるシーンが描かれた。  上戸は、本作の最後の撮影をフジテレビの湾岸スタジオで迎え、沢村と最後のシーンを撮り終えると、スタッフから労いの拍手が起こった。上戸がスタッフに何度もお礼をしていると、そこに大きな花束を持った沢村が現れて「お疲れさまでした!」と声をかけると、上戸は「ありがとうございます!」と答え、花束を受け取り、シリーズのヒロインと、本作の主演俳優がガッチリと握手を交わした。  上戸は「私はほとんど家のテレビの前で、オンエアを見させて頂いていたんですが」と切り出すと「本当にミハンチームのみなさんの仲がよさそうで、桜木の名前が出るたびに、ドキドキうれしい気持ちにもなりました」とコメント。  さらに上戸は「第10話はおいしいカタチで出番をいただき(笑)」と笑顔で語り、続けて「フジテレビさんの連ドラで帰ってきたのは久々だったので、顔見知りのスタッフの方にもたくさん会えて、本当に幸せな楽しい時間でした」と感謝の気持ちをあらわにした。  『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』最終回は、フジテレビ系にて9月10日21時放送。

  • 上戸彩

    『絶対零度』第9話、上戸彩が登場! 「カッコ良すぎ」と大反響

    エンタメ

     俳優の沢村一輝が主演を務めるドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第9話が3日に放送され、女優の上戸彩演じる女性刑事が登場すると視聴者から「桜木さん来たー!!!」「カッコ良すぎません?」などの声がSNSに殺到した。@@cutter ミハンチームが着々と成果をあげる中、警護課の捜査員・石塚辰也(高橋努)がミハンシステムの危険人物にリストアップされる。要人警護のスペシャリストである石塚は、井沢(沢村)とも面識のある人物だった。  東堂(伊藤淳史)がモニターに石塚の監視記録を映し出すと、山内(横山裕)はそこに桜木泉(上戸彩)らしき女性の姿に気がつく。石塚をマークし始めた小田切(本田翼)は、早々に尾行を見破られてしまう。一方、山内と共に石塚のマンションに潜入した井沢は、石塚が国家公安委員長・滝本健三(山田明郷)の情報を求めていることを知るが…。  クライマックスでは、ある組織から国家公安委員長の滝本を殺害するように脅されていた石塚と、彼の犯行を防ごうとする井沢が直接対決。特殊警棒を手にした石塚に、鉄パイプで必死に応戦する井沢の攻防がスピーディーに展開する。このシーンにSNSは「この戦いは熱いー!!」「沢村一樹×高橋努のアクションかっけぇ」などの声が。  そしてラスト。石塚を脅した組織の実態をつかもうと捜査する山内が、何者かに拉致され、ひどい暴行にあってしまう。そこに現れたのは、第1話でベトナムで死亡が確認されたはずの上戸演じる桜木泉。井沢に拳銃を向ける…。『絶対零度』シリーズのヒロインが満を辞して登場したシーンに視聴者からは「桜木さん来たー!!!」「嘘でしょ!?ここで桜木さん!!カッコ良すぎません??」「やべぇ今の登場鳥肌もの......」などの声がSNSに殺到した。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access