探偵が早すぎる 関連記事

  • 広瀬アリス

    帰ってきたよ! 広瀬アリス、滝藤賢一ら『探偵が早すぎる』3ショットにファン歓喜

    エンタメ

     女優の広瀬アリスが21日、自身のツイッターを更新し、滝藤賢一、水野美紀との3ショットを公開。『探偵が早すぎるスペシャル』放送決定を受けての投稿で、ファンからは「また御三方が見れるなんて嬉しすぎます」などの喜びのコメントが届いている。@@cutter 滝藤と広瀬がダブル主演を務めるSPドラマ『探偵が早すぎるスペシャル』が、読売テレビ・日本テレビ系にて今冬、前・後編の2週連続で放送されることが決まった。  本作は、2018年7月期に放送された連続ドラマ『探偵が早すぎる』の続編。原作は井上真偽による同名のコメディー・ミステリー小説で、犯人がまだ仕掛けていないトリックを解き明かし、事件を未然に防いでしまう、早すぎる探偵・千曲川の活躍を描く。  作中で女子大生・十川一華役を演じる広瀬。今回投稿したオフショットでは、探偵・千曲川光役の遠藤と、家政婦の橋田政子役の水野との3ショットを披露し「『探偵が早すぎる』帰ってきたよ!只今絶賛撮影中」とつづった。  コメント欄には「嬉しい!かなりかなり楽しみ!!絶対面白いに決まってる!」「またあの3人のコンビネーション楽しみにしてます」「探偵さんとあんなにも切ない最後だったから どんな風に再会するのかたのしみです」など、放送を待ち望むファンの声が殺到した。 引用:https://twitter.com/Alice1211_Mg

  • (左から)SPドラマ『探偵が早すぎるスペシャル』に出演する水野美紀、滝藤賢一、広瀬アリス

    滝藤賢一×広瀬アリス『探偵が早すぎる』、今冬スペシャル放送決定

    エンタメ

     滝藤賢一と広瀬アリスがダブル主演を務め、水野美紀が共演するSPドラマ『探偵が早すぎるスペシャル』が、読売テレビ・日本テレビ系にて今冬、前・後編の2週連続で放送されることが決まった。@@cutter 本作は、2018年7月期に放送された連続ドラマ『探偵が早すぎる』の続編。原作は井上真偽による同名のコメディー・ミステリー小説(講談社タイガ刊)で、犯人がまだ仕掛けていないトリックを解き明かし、事件を未然に防いでしまう、早すぎる探偵・千曲川の活躍を描く。  今回は、5兆円の遺産を相続した女子大生・十川一華(広瀬)が再び命を狙われることに。殺害を企てるのは、前作で一華の命を狙った大陀羅一族と並ぶ巨大グループの会長・東前門丈一郎。危険を感じた家政婦の橋田政子(水野)は、事件を未然に防ぐ探偵・千曲川光(滝藤)を呼び戻す。東前門が刺客として雇った世界一の奇術師・桝田圭介は、さまざまなマジックを駆使した華麗なトリックで一華を殺害しようとする。  滝藤は撮影にあたり、「(台本の)少なくとも2ページに1回はお遊びを入れてみようという、ただただ自分の首を締めるであろう目標を立ててみました」と明かし、「広瀬アリスさん、水野美紀さんは、皆様ご存知のように前回同様、自由にのびのびとあますことなく、やりたい放題やられると思われますので、私は台本に忠実に暴れまくりたいという所存です」と意気込む。  広瀬も「3行に一回くらいのペースでアドリブが入っているんですが、ここまでお芝居で弾けられることはなかなかないので、イメージを壊しながら、一華を演じられたらいいなと思っています」とコメント。  水野は「最近真面目な役の多いアリスちゃん、2枚目やってる滝藤さん。そろそろ隠している(他で必要とされない)ポテンシャルをいかんなく発揮して暴れていい頃だ、と思います。私の中の橋田はスタンバイオッケーです」としている。  動画配信サービスのHuluとGYAO!でも今冬にそれぞれ本シリーズ新作を配信予定。Hulu版では千曲川と史上最強の詐欺師集団の対決を描くオリジナルストーリー、GYAO!では濃すぎる登場人物たちが毎回遊び過ぎるチェインストーリーが配信される。  ドラマ『探偵が早すぎるスペシャル』は読売テレビ・日本テレビ系にて2019年冬、2週連続で木曜23時59分放送。

  • 『探偵が早すぎる』第7話場面写真

    今夜『探偵が早すぎる』千曲川の過去が明らかに 一華には新たな刺客が

    エンタメ

     滝藤賢一と広瀬アリスがダブル主演を務めるドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第7話が今夜放送。第7話では、千曲川のことが許せない一華が彼を解雇しようとする中、知られざる過去が明らかになる。@@cutter 屋上から転落した城之内(佐藤寛太)は、一命は取り留めたものの、意識不明となった。一華(広瀬)は千曲川(滝藤)への怒りが収まらず、解雇を宣言。だが、千曲川は橋田(水野美紀)に雇われたのだと主張し、変わらず一華について回る。橋田に彼を解雇してほしいと訴えるも、一蹴されてしまう一華。  城之内の一件で口論となった二人だったが、橋田は千曲川がなぜ事件を未然に防ぐ“早すぎる探偵”になったのか、過去の話を語り始める。一方その頃、大陀羅一族の舞輝斗は、“密室殺人”を企み、着々と暗殺計画を進めていた。  その後、城之内が入院する病院にお見舞いに行った一華。そこには、城之内に寄り添う妹・早苗(優希美青)の姿があった。早苗は、兄の事故と大陀羅グループが何か関係しているのではないかと疑っていた。大陀羅グループについて知りたがる早苗に対し、返答に窮する一華。そこに現れた千曲川に対し、早苗は彼のような頼りがいのある素敵な人に守られる一華が羨ましいと告げる。  食事のあと、早苗と別れた一華と千曲川。千曲川が「実に賢い娘だ。君も少しは見習うべき」と一華に話しかけたその時、後方から早苗の悲鳴が聞こえてきた。心配した一華は、早苗を側に置くから二人セットで守ってと千曲川に命令する。未だ犯人に狙われている一華、そして城之内の身に起こった異変。さらに、あることをきっかけに一華は橋田への不信感を募らせていく…。  ドラマ『探偵が早すぎる』第7話は、読売テレビ・日本テレビ系にて今夜8月30日23時59分放送。

  • 『探偵が早すぎる』第6話場面写真

    今夜『探偵が早すぎる』監禁されてしまう千曲川 一華の身に危険が…

    エンタメ

     滝藤賢一と広瀬アリスがダブル主演を務めるドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第6話が今夜放送される。第6話では、滝藤演じる探偵が監禁されてしまい、探偵不在の中でヒロインに魔の手が伸びる。@@cutter 千曲川(滝藤)、一華(広瀬)、橋田(水野美紀)が3人で歩いていると、高級レストランに女性と入っていく城之内(佐藤寛太)の姿を見かける。ショックを受ける一華だったが、千曲川と橋田は含み笑いを浮かべ、店にズカズカと入っていく。    一方、壬流古(桐山漣)が重傷を負い、怒り狂う朱鳥(片平なぎさ)は、探偵を先に始末するよう麻百合(結城モエ)に命令。麻百合は、千曲川が人通りのない道を歩いている隙を狙って拉致しようとする。その頃、亜謄蛇(神保悟志)も自ら決めた“誰かが殺害を計画しているときは動かない”というルールを無視し、プロの刺客を雇い一華に襲い掛かる。  一華は、千曲川が急にいなくなったことで不安を募らせていた。彼女は、友人の結婚式のために京都へ行くことになっていたのだが、千曲川と連絡が取れるまでは外出は控えるようにと橋田が忠告。するとそのとき、ポストに封書が投函される音が。橋田が中身を確認すると、そこには、椅子に繋がれ血まみれになった千曲川の姿が写っていた。  ドラマ『探偵が早すぎる』第6話は、読売テレビ・日本テレビ系にて今夜8月23日23時59分放送。

  • 『探偵が早すぎる』第5話場面写真

    今夜の『探偵が早すぎる』、一華への次なる刺客は幼い子ども!?

    エンタメ

     滝藤賢一と広瀬アリスがダブル主演を務めるドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第5話が今夜放送。第5話では一華(広瀬)の命を狙うべく、幼い子供が刺客として送り込まれる。@@cutter 大陀羅朱鳥(片平なぎさ)の息子・壬流古(桐山漣)が、トンネルで出会ったのは、養護施設を抜け出してきた兄弟・透と乃亜だった。不敵に微笑み、「ゲームやらない?」と子どもたちに声をかける壬流古。  一方、未夏(南乃彩希)と律音(水島麻理奈)から、夏祭りに一緒に行けなくなったと言われる一華。大好きな城之内(佐藤寛太)と二人きりとなることに「ムリ!」と動揺する一華に対し、千曲川は一緒に行動しようかと持ち掛けてくる。それも嫌がる一華だが、夏祭りは命を狙うには絶好の機会だと聞かされ、5メートル以内には近寄らないという約束で手を打つことになった。  夏祭り当日、それぞれが祭りを楽しむ中、壬流古は子どもたちにゲームの説明をしていた。「この玩具のナイフでお姉ちゃんの胸を突き刺して、びっくりさせてくれたらクリアだ」と言って、透にナイフを手渡す。  壬流古と麻百合(結城モエ)は、一華と刺客である子どもたちを監視する。その頃、バイト先からの電話で、急きょ呼び出されてしまった城之内。城之内と別れ、一人きりになった一華を確認すると、壬流古はついに子供たちに指示を出す…。  ドラマ『探偵が早すぎる』第5話は、読売テレビ・日本テレビ系にて今夜8月16日23時59分放送。

  • 『探偵が早すぎる』第4話場面写真

    今夜『探偵が早すぎる』一華に新たな刺客が 千曲川vs天才の対決が始まる

    エンタメ

     滝藤賢一と広瀬アリスがダブル主演を務めるドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第4話が今夜放送。第4話では、作品史上、最高峰の対決が幕を開ける。@@cutter けがも回復し、アルバイトに復帰した一華(広瀬)。千曲川(滝藤)は、「君は5兆円もの遺産を受け取れる。働く必要性が見当たらない」と話しながらついてくる。アルバイト先である遊園地に到着した2人だが、復帰早々、園長から閉園することにしたと聞かされ、ショックを受ける一華。ここは、一華が母親とよく訪れていた思い出の遊園地でもあったのだ。  一方、大陀羅家では、貴人が朱鳥(片平なぎさ)の元を訪れ「僕も参戦するよ」と告げていた。貴人は大陀羅一族の中でも随一の天才。なぜ貴人が一華殺害計画参戦を表明してきたのか、朱鳥は測りかねていた。  “どうしたら閉園を防げるか?”一華は遺産が入ったら遊園地に投資したいと橋田(水野美紀)に話すが、「そこの経営者になるくらいの覚悟がおありですか? 情けで人を助けると、助けた相手も苦しむことが世の中にはあります」と、一蹴されてしまう。考えを巡らせながら遊園地に向かうと、そこには「蔵本」と名乗る貴人の姿があった。ここの遊園地のファンだと話す彼は、力になりたいと閉園を阻止するためにクラウドファンディングでの資金集めを提案するが…。  ドラマ『探偵が早すぎる』第4話は、読売テレビ・日本テレビ系にて今夜8月9日23時59分放送。

  • 『探偵が早すぎる』主演の滝藤賢一

    滝藤賢一が広瀬アリスを“マジ殴り”して反響 『探偵が早すぎる』初回

    エンタメ

     俳優の滝藤賢一と女優の広瀬アリスが主演を務めるドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第1話が19日に放送され、滝藤演じる探偵が、広瀬扮する美人令嬢の頭を思い切りたたくシーンに視聴者から「滝藤さんマジ殴りしたwww」「広瀬アリスちゃんどついたの吹いた」などの反響が寄せられた。@@cutter 本作は、ささいな“違和感”や“ミス”を察知し、犯人が仕掛けたトリックを解き明かしてしまう“事件を未然に解決する”史上最速の探偵・千曲川光(滝藤)が、突如5兆円の遺産を相続することとなった美女・十川一華(広瀬)の命を守るため奮闘する姿を描く痛快コメディミステリー。  小さな家の一室で、一華(広瀬)は、橋田政子(水野)からテーブルマナーを指導されていた。一華は幼い頃に母親を亡くし、それ以来、橋田が母親代わりとなっている。厳しすぎる橋田への愚痴を、大学の友人にこぼした帰り道、華は何者かに背中を押され道路に飛び出したところを車にはねられてしまう。  一命は取り止めたものの、大ケガを負った一華。一方その頃、一華の命を狙った大陀羅朱鳥(だいだらあけどり)の娘、麻百合(結城モエ)は作戦の失敗を朱鳥にとがめられていた。が、すでに息子の壬流古が、とある男を雇い、次の策に乗り出していた。犯人は、一華の行動を観察し、ある場所に“毒物”を仕込む作戦に出るが、千曲川(滝藤)に阻まれてしまう。  一方、橋田に連れられ高級ホテルへ向かった一華を待ち構えていたのは朱鳥を始めとする大陀羅一族。そこで橋田は、先日亡くなった大陀羅家の次男・瑛の5兆円の遺産は、すべて一華が相続することになっていると宣言。今後、一華を危険から守るために探偵を雇ったと橋田は言う。そこに現れたのが、千曲川だった…。  頭脳明晰で何事も“早すぎる”スピード感の主人公をハイテンションに演じる滝藤について視聴者からは「滝藤さん顔芸w」「滝藤さん全開ww」など絶賛の声がSNSに殺到。一方、広瀬の思い切った演技にも「広瀬アリスが振り切ってて良い」「はっちゃけた演技が面白い」など称賛のツイートが次々とSNSに投稿された。  ドラマの終盤、千曲川との契約書へのサインを拒否する一華は、手にしたペンで千曲川を刺そうとするも、すんでのところで千曲川は防御。その瞬間、仕返しとばかりに千曲川がフルスイングで一華の頭を“バチン!”とたたくと、一華は悶絶しながら「いたぁ~!!」と絶叫した。滝藤から広瀬への容赦ないツッコミと、それをオーバーアクトで受け止める彼女の女優魂に視聴者から「滝藤さんマジ殴りしたwww」「広瀬アリスちゃんどついたの吹いた」などのリアクションが寄せられた。

  • 『探偵が早すぎる』第1話場面写真

    今夜『探偵が早すぎる』滝藤賢一と広瀬アリスのコンビ始動

    エンタメ

     滝藤賢一と広瀬アリスがダブル主演を務めるドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)の第1話が今夜放送され、滝藤演じる探偵と、広瀬扮する美人令嬢のコンビが始動する。@@cutter 本作は、ほんの些細な“違和感”や“ミス”を察知し、犯人が仕掛けたトリックを解き明かしてしまう“事件を未然に解決する”史上最速の探偵・千曲川光(滝藤)が、突如5兆円の遺産を相続することとなった美女・十川一華(広瀬)の命を守るため奮闘する姿を描く痛快コメディ・ミステリー。  小さな家の一室で、十川一華は、橋田政子(水野美紀)からテーブルマナーを指導されていた。一華は幼い頃に母親を亡くし、それ以来、橋田が母親代わりとなっている。厳しすぎる橋田への愚痴を、大学の友人にした後で、一華はとぼとぼと歩いていた。と、そのとき、一華は何者かに背中を押され道路に飛び出したところを車にはねられてしまう。  一命は取り止めたものの、大ケガを負った一華。一方その頃、一華の命を狙った大陀羅朱鳥(片平なぎさ)の娘・麻百合(結城モエ)は、作戦の失敗を朱鳥に咎められていた。が、すでに息子の壬流古(桐山漣)が、とある男を雇い、次の策に乗り出していた…。    ドラマ『探偵が早すぎる』は、読売テレビ・日本テレビ系にて7月19日より毎週木曜23時59分放送。

  • 滝藤賢一、『探偵が早すぎる』インタビュー

    滝藤賢一「抜きん出るためには人と違うことを」 芝居に懸ける貪欲な思い

    エンタメ

     「抜きん出るためには人と違うことをやっていかないと」。そう話すのは、多彩なキャリアを歩む俳優の滝藤賢一だ。2018年は朝ドラ出演や初めてのMC挑戦など、今まで以上に活躍の機会を増しているベテラン俳優に、7月19日より放送開始となる主演ドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)での風変わりな役柄や、芝居に対する意識の変化、俳優業への思いについて語ってもらった。@@cutter 些細な違和感やミスを察知して事前に事件を防ぐ探偵・千曲川光(滝藤)の活躍を描く本作。千曲川を演じる魅力を問うと、滝藤は「偏屈な変わり者なのに、事件を未然に解決し、犯人を返り討ちにしてしまうところ」と答える。また「普段、相手の核心の部分をついたり、触れられたくない所を触れまくったりできないじゃないですか。千曲川は、それをやれるんです」としたうえで「楽しくてしょうがないです。ドラマだから可能にすることができる代表的なキャラ」と役柄を分析。千曲川が守るヒロイン・一華役で初共演となった広瀬アリスについては「お芝居の振り切り方が凄まじいので、気持ちがいいです。広瀬さんの芝居に刺激されまくっています」と称賛する。  役柄や作品により千変万化の演技を見せる滝藤だが、過去には自身の方法論に捉われ悩んだ経験もあったという。そんな彼に変化を与えたのが、ドラマ『半沢直樹』(TBS)で共演した香川照之だ。「『頭上を覆っている雲からひょっこり顔がでた時、一面に視界が広がる。そうなると楽しくなる』とアドバイスを頂きました」。その助言を受けてからは「最初は、それをどう体現していいか分からなかったです。最近、何となくこういう事なのかなという感じですよ」とのこと。  2007年まで在籍していた無名塾時代に培った演技力に、映像の世界での経験を上積みすることによって、多くのクリエイターや視聴者から支持されるようになった滝藤。しかし、昨年末に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の年末スペシャル『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(日本テレビ)では、俳優としてのパブリック・イメージを裏切る渾身のギャグで世間を驚かせた。@@separator 「去年の仕事で一番緊張しました(笑)」と振り返る滝藤は「集中しすぎて吐くかと思いましたよ」と自虐。出演を決意した理由を問うと、女優の松雪泰子や自身の子供たちの後押しがあったと言い「やっぱり、抜きん出るためには人と違うことをやっていかないと。同世代の俳優がひしめき合っていますからね」と冷静に現状を分析。「これだけ俳優があふれている中で僕を選んでいただいている。チャンスをいただければ、やっぱりやりたいです」と続ける。  ジャンルを問わず貪欲に、全力で仕事に挑む滝藤に、俳優としての展望を問うと「新しい作品をやっていくと同時に、“帰ってくる”作品を大事にしたいです」と返答する。出演している『連続ドラマW コールドケース』(WOWOW)や『オリガミの魔女と博士の四角い時間』(NHK教育)をシリーズ化の例に挙げ、「将来的には、自分が主演の作品を持ちながら、新しいことにチャレンジしていけるといいのかもしれません」とも。  「新企画をどんどん出して行って、自分たち発信で作品を生んでいけたら幸せですね」と、制作サイドに加わることにも前向きだ。当代きっての演技派は、俳優という枠組みを超え、一人の作り手として、どんな活躍を見せてくれるのか。滝藤賢一の今後に期待が膨らむ。(取材・文・写真:岸豊)  ドラマ『探偵が早すぎる』は読売テレビ・日本テレビ系にて、7月19日より毎週木曜23時59分放送。

  • 『探偵が早すぎる』メインビジュアル

    滝藤賢一&広瀬アリスW主演『探偵が早すぎる』メインビジュアル解禁

    エンタメ

     滝藤賢一と広瀬アリスがダブル主演を務めるドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)のメインビジュアルが解禁となった。併せて主題歌はファンタジーテラー・eddaの新曲『フラワーステップ』になることも発表された。@@cutter 本作は、ほんの些細な“違和感”や“ミス”を察知し、犯人が仕掛けたトリックを解き明かしてしまう“事件を未然に解決する”史上最速の探偵・千曲川光(滝藤)が、ドSなツンデレ家政婦・橋田政子(水野美紀)による依頼で、突如5兆円の遺産を相続することとなった美女・十川一華(広瀬)の命を守ることから物語は始まる。一華の父親の兄弟姉妹である大陀羅一族が、莫大な遺産を奪おうと、奇想天外な殺害トリックで暗殺を仕掛けてくる中、探偵・千曲川が事件を未然に防ぎ、犯人を返り討ちにするため奮闘する姿を描く痛快コメディ・ミステリー。  公開されたメインビジュアルには「やられる前に、やり返す! 犯罪防御率100%」というキャッチコピーと共に遠藤、広瀬、水野が登場しており、遠藤のコミカルなポーズが早くも作品の世界観を表しているような一枚となっている。  また、eddaが歌う本作の主題歌『フラワーステップ』について滝藤は「もう既に100回くらい聞きました」と絶賛。広瀬も「綺麗な歌詞だけどその中に人間味のある曲。そしてeddaさんの歌声が優しく包み込んでくれるようでステキです」とコメントしている。  ドラマ『探偵が早すぎる』は、読売テレビ・日本テレビ系にて7月19日より毎週木曜23時59分放送。

  • 新ドラマ『探偵が早すぎる』にダブル主演する滝藤賢一と広瀬アリス

    滝藤賢一&広瀬アリス、W主演ドラマ『探偵が早すぎる』7月スタート 

    エンタメ

     俳優の滝藤賢一と女優の広瀬アリスが、7月にスタートするドラマ『探偵が早すぎる』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)でダブル主演を務めることが発表された。広瀬と初共演となる滝藤は「包み込むような女性らしさの中にジャンヌダルクのようなたくましさを内に秘めている方」と印象を語っている。@@cutter 本作は、ミステリー作家・井上真偽の同名小説を原作に、ほんの些細な違和感を察知し、事件を未然に解決する探偵・千曲川光の活躍を1話完結形式で描くコメディ・ミステリー。滝藤は、偏屈な性格でコミュニケーション能力に欠ける探偵・千曲川を演じる。  一方の広瀬が演じるのは、女子大生の十川一華。他界した父親から5兆円の遺産を相続することになり、父親の兄弟姉妹である大陀羅一族から命を狙われるという役柄で、千曲川は彼女のために持ち前の推理力を発揮し、事件を未然に防いでいく。  本作で主人公を演じることになった滝藤は「平静を保とうとしましたが、ニヤけてしまい、ビローンと鼻の下が伸びました(笑)」と告白。そして視聴者に向けて「この作品に、今までの、そしてこれからの俳優人生 全てを懸けます!」と約束し、続けて「視聴者の方には謎解きや痛快な解決劇を楽しんでもらえたら嬉しいです」と意気込みを語った。  広瀬は自身が演じるヒロインの一華について「愛らしくてコミカルなキャラクターという印象で、演じるのがすごく楽しみです」と期待感を話しつつ「テンション的な部分で言うと私とすごくソックリだと思います(笑)」と、役との共通点を明かした。滝藤については「テンポの良い掛け合いもあるので、いろいろお話をさせて頂いて、うまくできたらなと思います」と初共演を楽しみにしている様子でコメントしている。  ドラマ『探偵が早すぎる』は読売テレビ・日本テレビ系にて、7月19日より毎週木曜23時59分放送。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access