サバイバル・ウェディング 関連記事

  • ドラマ『サバイバル・ウェディング』に出演する波瑠と吉沢亮

    吉沢亮の着ぐるみに“胸キュン”の声『サバイバル・ウェディング』初回

    エンタメ

     波瑠主演のドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系/毎週土曜22時)の第1話が14日に放送された。恋に結婚に悩むまっすぐな性格の主人公・さやかを演じた波瑠に「さやかにピッタリ!」「波瑠可愛すぎたわ」というコメントが集まる一方で、SNSでは、風間俊介、吉沢亮、そして伊勢谷友介というイケメン俳優たちの共演が話題となっている。@@cutter  出版社で男性週刊誌の編集部に勤務するさやかは、結婚を目前に控え、寿退社し、幸せへ一直線のはずだった。しかし、会社を辞めた夜、恋人の和也(風間)の浮気が発覚し、婚約破棄されてしまう。職も恋人も無くしたさやかは、恥を忍んで復職のお願いに行くも、上司からは女性向けライフスタイル誌「riz」の編集部を紹介される。「riz」のカリスマ編集長・宇佐美(伊勢谷)は、さやかに「半年以内に結婚する」ことと「俺の言う通りに婚活して体験談を連載すること」を再就職の条件としてさやかを雇うという。  生活費にも事欠くさやかは、その条件を飲み、働き始めるが、事あるごとにハイブランドのマーケティング戦略を引き合いに出し、「2週間は和也からの連絡をスルーすること」など納得できない指示を出す宇佐美にさやかは不信感が拭えない。そんな中、さやかは個性豊かな編集部の面々にこき使われながら、編集部での仕事をこなしていく。不器用だが一生懸命なさやかとあるイベントで出会った祐一(吉沢)は、彼女のことを気にかけるが…。  風間と伊勢谷、吉沢、さらには小越勇輝と、イケメンがずらりと出演する本作。放送終了後、結婚式直前の浮気、そして婚約破棄と最低な行動を続ける和也を演じる風間に対し、「風間が思った以上にどクズで素晴らしい」「風間俊介さんの演技すごかった。ただのクズというより日常によくいる無自覚の悪意や狂気を持った人間のにおい」とそのクズっぷりを賞賛する声とともに、「めちゃくちゃかっこよかった」「風間俊介沼にハマりそう」というコメントも相次いだ。  また、シロクマの着ぐるみを着て登場し、愛らしい仕草で劇中のさやかも、視聴者も癒した吉沢に「どこにいけばシロクマの中身が吉沢亮に会えるんですか?!詳細求む!!」「シロクマさんが可愛いかったのに、中身が吉沢亮なんて可愛いがすぎる」と興奮する視聴者が続出。さらに「リアルであんな王子様いるのかってくらい王子様でびっくりした」「吉沢亮2次元すぎ」「色気半端ない」など、吉沢のイケメンっぷりを絶賛するコメントも多数寄せられた。

  • 『サバイバル・ウェディング』場面写真

    今夜『サバイバル・ウェディング』崖っぷち波瑠のスパルタ婚活スタート

    エンタメ

     女優の波瑠が主演を務めるドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系/毎週土曜22時)が今夜スタートする。第1話では、婚約破棄された崖っぷちヒロインのスパルタ婚活が幕をあける。@@cutter 出版社で男性週刊誌の編集部に勤務するさやか(波瑠)は、30歳の誕生日に結婚式を挙げることになり寿退社。しかし、会社を辞めたその夜、恋人の和也(風間俊介)の浮気が発覚し婚約破棄されてしまう。  復職のお願いに行ったさやかが元上司から紹介されたのは、女性向けライフスタイル誌「riz」のカリスマ編集長・宇佐美(伊勢谷友介)。彼は、さやかに「半年以内に結婚すること」と「俺の言う通り婚活して体験談を連載にすること」を再就職の条件として突きつける。  キレ者&毒舌で自称「日本で恋愛に一番詳しい」宇佐美がさやかに命じたのは「自分の価値を上げること」。和也との復縁からの結婚を目指すさやかは、ことあるごとにハイブランドのマーケティング戦略を引き合いに出す宇佐美の指示で、和也からの連絡をとことんスルー。先輩編集者の優子(須藤理彩)や同期の多香子(高橋メアリージュン)、SNS担当の千絵梨(ブルゾンちえみ)ら個性豊かな編集部の面々にこき使われながら、和也に連絡できる日を待ちわびるさやか。  ある日、さやかはとあるイベントで広告マンの祐一(吉沢亮)と出会う。祐一は不器用でも一生懸命なさやかを気にかけるのだが…。そんな中、さやかはついに和也から「会いたい」と連絡を受ける。しかし宇佐美はさやかを“手に入りにくいブランド品”に見せるために、和也との約束は30分で切り上げ、しかも他の男と会っている現場を見せつけるよう命令する。  ドラマ『サバイバル・ウェディング』は、日本テレビ系にて今夜7月14日より毎週土曜22時放送。

  • ドラマ『サバイバル・ウェディング』に主演する波瑠

    波瑠『サバイバル・ウェディング』の放送前カウントダウン動画が人気

    エンタメ

     女優の波瑠が主演する7月14日スタートのドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系/毎週土曜22時)公式インスタグラムが、9日より放送開始までのカウントダウン動画を毎日投稿している。ファンからは波瑠に対する「かわいい」といった声のほか、優雅な吉沢亮の姿に「カッコいい」という声が相次いでいる。@@cutter カウントダウン初日となる9日には、主人公の黒木さやかを演じる波瑠と、さやかの同僚役を演じる高橋メアリージュンが登場。二人が画面下から飛び出してきて高橋が「『サバイバル・ウェディング』スタートまで!」と声をあげるも、続く波瑠は肝心の「あと何日」をど忘れしたようで「あと…何日だっけ?」と天然ボケをさく裂させている。  「あと4日」の動画には、さやかの上司で、毒舌でナルシストな編集長を演じる伊勢谷友介が登場。「あと3日」には、さやかの同僚役のブルゾンちえみと須藤理彩が登場し、リズムネタでブレークしたブルゾンらしく、須藤と「あと3日」「あと3日」とウィスパーボイスでささやきながら踊っている。  「あと2日」に迫った12日には、さやかが憧れる「年下イケメン王子」を演じる吉沢が登場。椅子がくるり回転すると、足を組んだ吉澤が登場し、優雅に「『サバイバル・ウェディング』、スタートまであと2日」とアナウンスした。  いよいよ「あと1日」となった13日の動画には、再び波瑠と伊勢谷が登場し、「#完成度高すぎて」「#ノープラン感全くない」とハッシュタグにあるが、息の合ったポージングを披露している。  ファンからは、「あと5日」をど忘れした波瑠に対して「かわいい」といった声が殺到したほか、優雅な吉沢の姿には「かっこいい」「王子さまだ…」「だいすき」といった声も。「早く見たい~」「もう録画予約もしてます!」という声も多く、ファンは放送開始を心待ちにしているようだ。 引用:https://www.instagram.com/survivalwedding/

  • 土曜ドラマ『サバイバル・ウェディング』に出演する吉沢亮

    吉沢亮、まさかの着ぐるみ姿で『サバイバル・ウェディング』撮影開始

    エンタメ

     俳優の吉沢亮が、新土曜ドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系/毎週土曜22時)にクランクインし、いきなり誰だか判別不能な「着ぐるみ姿」で撮影に臨んだ。@@cutter 女性読者の9割が面白いと絶賛した小説『SURVIVAL WEDDING(サバイバルウェディング)』(文響社)をドラマ化した本作。波瑠演じる主人公・黒木さやかは、勤めていた出版社を寿退社した日に、恋人から婚約破棄されてしまう。そんな彼女を「半年以内に結婚しないとクビ!」という無茶な条件で復職させるのが、伊勢谷友介演じる人気雑誌の毒舌・ナルシストな敏腕編集長・宇佐美博人だ。  そんなドラマにおいて吉沢は、さやかが編集する雑誌「riz」の広告を担当する代理店営業マンで年下イケメン王子の柏木祐一として登場するのだが、最初の撮影で着用したのは、なんとシロクマの着ぐるみ。そのままでは誰だか分からない姿からのスタートとなった。しかしその後は、着ぐるみを脱いでスーツ姿にチェンジ。鋭い眼差しで先輩に意見し、イベント会場でキャンギャルたちの憧れの的になるなど、撮影初日からバラエティに富んだシーンを撮影した。  『サバイバル・ウェディング』は日本テレビ系にて、7月14日より毎週土曜22時放送。

  • 『サバイバル・ウェディング』に出演する吉沢亮(左)と風間俊介(右)

    吉沢亮、新ドラマに。風間俊介、ブルゾンらも追加キャスト発表

    エンタメ

     女優の波瑠が主演する7月スタートのドラマ『サバイバル・ウェディング』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に吉沢亮、風間俊介らの追加キャストが発表された。@@cutter 本作は大橋弘祐の小説『SURVIVALWEDDING』が原作。波瑠が演じる出版社に務める黒木さやかは、3カ月後に挙式をひかえて寿退社をした日に、フィアンセの浮気が発覚した上に婚約破棄を突きつけられる。そんな彼女を拾ってくれたのが人気雑誌の編集長で伊勢谷友介が演じる宇佐美博人。毒舌でナルシストな宇佐美が「半年以内に結婚しないとクビ!」という無茶な条件でさやかを復職させ、拒否権なしのスパルタ婚活がスタートする。  今回追加で発表された吉沢が演じるのは、広告代理店に務める年下イケメン王子。「連ドラに出演させて頂くのは個人的に久々なので緊張してます」という吉沢だが、「波瑠さん演じる主人公が憧れる年下の男ということで、爽やかに、見てくださる皆様にも愛していただけるように頑張ります」と意気込んでいる。  一方、風間が演じるのは、さやかに自身の浮気がばれて逆ギレした末に自ら婚約破棄を言い渡す婚約者で、一方的に婚約を破棄するも、その後再三さやかの前に現れる身勝手な男という設定。風間は「この作品は、登場人物が個性的なのに身近に感じられ、ドラマとして面白く、自分とも重なる」とし「そんな物語の中で『あぁ、私の周りにもこういう人、いる』と感じて貰えるキャラクターを演じられるように、全身全霊で挑もうと思います」と語っている。  さらに、さやかの編集部の同僚役で、高橋メアリージュン、ブルゾンちえみ、須藤理彩、前野朋哉、小越勇輝が出演。そのほか、石田ニコル、山根和馬、野間口徹、生瀬勝久、財前直見、荒川良々ら豪華キャストが名を連ねている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access