クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

駐在刑事 関連記事

  • 金曜8時のドラマ『駐在刑事 Season2』第1話にゲスト出演する生駒里奈のウエディングドレス姿

    生駒里奈、純白のウエディングドレス姿を“初”披露 『駐在刑事Season2』ゲスト出演

    エンタメ

     俳優の寺島進が主演を務め、2018年10月期に連続ドラマとして放送された『駐在刑事』の続編となるドラマ『駐在刑事 Season2』(テレビ東京系/1月24日より毎週金曜20時)より、第1話にゲスト出演する生駒里奈のウエディングドレス姿が解禁された。生駒が女優として映像作品でウエディングドレスを披露するのは初となる。@@cutter かつて警視庁捜査一課の敏腕刑事だったものの、ある事件が理由で奥多摩に左遷され、“駐在さん”として地元民に慕われている江波敦史(寺島)の活躍を描く本作。今までにスペシャルドラマとして5本放送され、昨年10月の連続ドラマ化では、寺島にとって初の連ドラ主演作となった。シーズン2でも、寺島をはじめ、北村有起哉、笛木優子、佐藤寛太、鈴之助、市毛良枝らが引き続きレギュラーキャストを務め、新たに田中美里がレギュラー出演する。  解禁されたのは、第1話にゲスト出演する生駒のウエディングドレス姿。純白のドレスに身を包み、純白の花束を抱えた姿に、同じく1話に生駒演じる山城加奈の婚約者・森園健太役でゲスト出演する楽駆は「ドキドキしました!」「可愛すぎます!」と絶賛。  生駒は「健太役の楽駆さんが『かわいかった』ってすごく言ってくれて、本当か? って思うんですけど、健太くんにそう言ってもらえて嬉しかったです」と語りつつ、「雑誌の撮影で着て以来2回目の貴重なウエディングドレスだったので嬉しかったんですけど、実は、楽しむ余裕もないくらいすごいスピードで撮ったシーンだったので、もうちょっと余韻に浸りたかったな…。なので、放送されるのが私も楽しみですし、皆さんにも楽しみにしていただきたいです!」とアピールした。  ドラマ『駐在刑事 Season2』第1話は、テレビ東京系にて1月24日20時放送。

  • 『駐在刑事 Season2』記者会見

    寺島進、自転車でわざとコケて…“サービス精神”に佐藤寛太「さすが」

    エンタメ

     俳優の寺島進が16日、都内で行われたドラマ『駐在刑事 Season2』記者会見に、共演の北村有起哉、佐藤寛太、鈴之助、田中美里、市毛良枝と出席。寺島は、作品内で実際に使用している自転車に乗って登場、わざとぶつかってコケて見せ、佐藤が「さすがっすね!」と寺島のサービス精神に感嘆していた。@@cutter 『駐在刑事』は寺島が奥多摩の住人に「駐在さん」と親しまれている警察官を演じる、人気シリーズ。『Season2』ではシリーズの世界観を踏襲し、奥多摩・水根の人々の人情とユーモアあふれるエピソードと、捜査一課が追うシリアスな殺人事件を組み合わせた物語が展開するだけでなく、これまで明かされてこなかった登場人物たちの過去や因縁が語られる。  シリーズの魅力を聞かれた寺島は「教えられないな」とほほ笑みつつも、「見やすくわかりやすい。最近、学校でも叱られるとかが時代的に薄くなってきていますけど、昭和のDNAを引き継ぎながら、基本のあいさつとかを大事にしているところかな」と作品の魅力を解説した。シーズン1から引き続き連投となった佐藤も、「家族みたいで、年1回集まる親戚のようで、楽しく居心地よく撮影しました。両親もシーズン2にまた出ると報告したとき、すごく喜んでくれた。いろいろな世代の方に響くのかなと思います」と晴れやかな表情で伝えた。  シーズン2では、寺島演じる警察官・江波と田中演じる夏子の恋愛模様が描かれるとも予想される。田中は、寺島について「お芝居するときはかっこいい部分と笑ったときのふわっとした笑顔で、役としても田中美里としてもキュンキュンポイント」と魅力にメロメロ。照れくさそうな顔をした寺島だったが、「年齢を重ねてからの恋」について聞かれると、「一線を越えない恋のほうがいいんじゃないですかね? ドキドキして思春期の少年に戻った感じがするので、新鮮さがとても大事かなと思っています」と大人な回答を寄せ、一同「お~」と納得。しかし、北村に「一線はすぐ目の前にあるんですか?」と妙な質問をかぶせられ、「己の本能で考えたほうがいいよ!」と切り返していた。  『駐在刑事 Season2』は1月24日より毎週金曜20時放送。初回拡大スペシャルあり。

  • 金曜8時のドラマ『駐在刑事 Season2』(左から)主演の寺島進と北村有起哉

    寺島進『駐在刑事』シーズン2決定 佐藤寛太らレギュラーメンバー再集結

    エンタメ

     俳優の寺島進が主演を務め、2018年10月期に連続ドラマとして放送された『駐在刑事』が、2020年1月期に『駐在刑事 Season2』(テレビ東京系/毎週金曜20時)として放送されることが決定。佐藤寛太、北村有起哉ら、シーズン1のレギュラーメンバーが再集結する。@@cutter かつて警視庁捜査一課の敏腕刑事だったものの、ある事件が理由で奥多摩に左遷され、“駐在さん”として地元民に慕われている江波敦史(寺島)の活躍を描く本作。今までにスペシャルドラマとして5本放送され、昨年10月の連続ドラマ化では、寺島にとって初の連ドラ主演作となった。  佐藤や北村のほか、笛木優子、鈴之助、市毛良枝ら、前作からのレギュラーキャストの出演も決定。さらに、奥多摩署の刑事役で俳優の徳井優が新たに出演する。シリーズの世界観を踏襲し、『奥多摩・水根の人々の人情とユーモアあふれるエピソード』と『捜査一課が追うシリアスな殺人事件』を組み合わせた物語が展開するだけでなく、これまで明かされてこなかった『登場人物たちの過去や因縁』なども語られる。  さらに、主人公の江波と捜査一課・管理官の加倉井(北村)とのバトルは、これまで以上に激しくなり、お互いの正義をぶつけあいながら、捜査に奔走。犯人を捕まえるためだけではなく、目の前にいる人々に寄り添うヒューマンサスペンスドラマとなっている。  台風19号の被害を受けたロケ地・奥多摩について「胸が苦しくなった」と語る寺島は、「このドラマで少しでも癒してあげられたらと強く願っています」とコメント。そして、「義理・人情・正義、笑いあり涙ありで、とにかく見やすくわかりやすい1月クールにふさわしいような連ドラにしたいと思います!」と意気込みを語った。  佐藤は「とにかくいろんな世代の方に観やすく仕上がっている作品だと思います。ほんわか笑ってほろりと涙する場面がいっぱい詰まっていますので、毎回毎回江波さんが繰り出す人情劇を楽しんでいただけたらと思います」とコメントした。  金曜8時のドラマ『駐在刑事 Season2』は、テレビ東京系にて2020年1月より毎週金曜20時放送。

  • ドラマ『駐在刑事』記者会見にて、左から佐藤寛太、黒木瞳、寺島進

    佐藤寛太、寺島進との「裸の付き合い」を明かす

    エンタメ

     俳優の寺島進と佐藤寛太が、17日に都内で開催されたドラマ『駐在刑事』(テレビ東京系/毎週金曜20時)記者会見に出席した。佐藤は、連ドラについて熱い思いを語る寺島との「裸の付き合い」を明かした。@@cutter かつて警視庁捜査一課の敏腕刑事だったものの、ある事件が理由で奥多摩に左遷され、“駐在さん”として地元民に慕われている江波敦史(寺島)の活躍を描く本作。会見にはほかに北村有起哉、笛木優子、伊東四朗、市毛良枝、黒木瞳が出席した。  寺島は「やらしていただくからには、日本一美しい連ドラにします!」と宣言。「みんなで作る全員野球で、アナログでやっています」とした上で、「本当に美しい風景と、素晴らしいキャストの皆さんの芝居で成り立っていますので、これはもう、必ず日本一美しい連ドラになると感じています…書いといてな?」とニヤリ。  警視庁のキャリアで、署長補佐として奥多摩に赴任してきた軽部翔平役でシリーズに今回から参加となる佐藤は「このような豪華なキャストの方々に囲まれ、先輩たちの背中を見ながら、役者とはこうあるべきというものを、日々現場で学んでおります」と緊張気味にコメント。  また、御殿場でのロケを振り返り「男キャストでご飯に行かせていただき、スタッフさんも同じホテルだったので、みんなで大浴場で一緒に汗を流して、裸の付き合いといいますか(笑)」と、寺島らとのエピソードを披露。「腹を割っていろいろ話したりできる関係があるからこそ、本当に居やすい現場で。自分みたいな若者でも言いやすい雰囲気で、アットホームな感じで撮影させていただいています」と白い歯を見せていた。  ドラマ『駐在刑事』は、テレビ東京系にて10月19日より毎週金曜20時放送(初回は2時間スペシャル)。

  • 『駐在刑事』キャスト。(上段左から)黒木瞳、寺島進、北村有起哉、(下段左から)鈴之助、笛木優子、市毛良枝

    寺島進主演ドラマ『駐在刑事』 黒木瞳、笛木優子らキャストの続投決定

    エンタメ

     俳優の寺島進が、地上波連続ドラマ初主演を務める10月スタートのドラマ『駐在刑事』(テレビ東京系/毎週金曜20時)に、女優の黒木瞳らが出演することが分かった。スペシャルドラマ版にも出演していた黒木は「寺島さんから『よろしくね!』とメールがありました(笑)すごく熱意を感じましたね。また“チーム駐在刑事”で団結していきたいと思います!」と意気込んでいる。@@cutter 本作は、かつては警視庁捜査一課の敏腕刑事で、今は奥多摩の人々に“駐在さん”として親しまれている江波敦史(寺島)の活躍を描く。黒木は、2017年10月に放送されたスペシャルドラマで警視庁捜査二課の理事官として強烈な印象を残し、今回から奥多摩署の署長となった緒方綾乃役を再び演じる。黒木は「前回のスペシャルドラマを楽しくやらせていただいて、どういう風な形で作品に絡んでいけるのか楽しみにしていたんですけど、まさか奥多摩署の署長として登場するとは思ってもなかったです」とコメント。  また黒木は「綾乃は(寺島さん演じる)江波と対立する役柄なのでそこは今後確執が雪解けるのかもしれないですし、そうでないかもしれないですし。もしかしたら恋に落ちたりするかもしれませんね(笑)」と話している。  そのほか、これまでのシリーズに登場してきた北村有起哉、市毛良枝、笛木優子、鈴之助の出演も決定。寺島演じる江波の天敵、警視庁捜査一課の管理官・加倉井国広に扮する北村は「これまでと同じ制作チームでお祭りのような明るい現場なので、そのままの勢いで突っ走っていきたいなと思います!」と元気よくコメント。奥多摩の水根旅館の女将に扮する市毛は「連ドラ化決定を聞いて『まさに!』『ついに!』『やったね!』と皆で大喜びでした」と歓喜の声をあげている。  また、山岳ガイドのかたわらお休み処を切り盛りする内田遼子役の笛木は「撮影で大自然の中にいられることも嬉しいですし、豪華な先輩キャストの方々とご一緒できることも嬉しいですし、いろんな伏線や新たなストーリーが生まれて、パワーアップして面白くなるんじゃないかな」と期待を込めている。  ドラマ『駐在刑事』はテレビ東京系にて、10月19日より毎週金曜20時放送(初回2時間スペシャル)。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access