嘘の戦争 関連記事

  • <17年1月期ドラマ総括>『A LIFE~愛しき人』『嘘の戦争』が好調、『カルテット』も話題に

    <17年1月期ドラマ総括>SMAP解散後初、木村拓哉&草なぎ剛主演ドラマが話題に 『逃げ恥』枠も注目

    エンタメ

     2017年の年の瀬も押し迫ってきた今、振り返ってみれば、今年も数々のドラマが放送され、私たちの胸を熱くさせた。そこで、今回は、1月期(2017年1~3月)からクールごとにドラマを振り返ってみたいと思う。@@cutter 2016年10月期の爆発的大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)の余韻も冷めやらぬ2017年1月期には、各局、話題性の高い作品が並んだ。その中で、視聴率クールトップを飾ったのは、木村拓哉が主演した『A LIFE~愛しき人~』(TBS)で、最高視聴率16.0%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)を記録した。この作品は木村にとって、SMAP解散後、初となる主演ドラマであり、また、同クールには草なぎ剛主演の『嘘の戦争』(カンテレ・フジテレビ)が放送されたことから、どちらが勝つかという点でも注目を集めた。その結果は木村に軍配が上がり、木村主演ドラマの人気の高さを改めて感じた作品でもあった。  一方の草なぎ主演の『嘘の戦争』も最高視聴率12.0%と大健闘。『嘘の戦争』は、母、弟、父を巧妙に仕組まれた殺人事件によって失った男が、名前を変えて詐欺師となり、事件関係者達に罠を仕掛ける復讐劇。草なぎが詐欺師となって復讐に燃える役を熱演し、その演技力の高さも話題に。視聴率では木村に及ばなかったものの、作品の評価は高く、草なぎの代表作の一つに数えられるドラマであろう。  『逃げ恥』と同枠のTBS系火曜22時に放送され、松たか子、松田龍平、満島ひかり、高橋一生が出演した『カルテット』は、話題性ではNo.1の作品だ。『カルテット』は、偶然出会った男女4人がカルテットを組み、ひと冬の共同生活を送る姿を描いたヒューマンサスペンス。脚本の坂元裕二が作り出した独特の世界観に惹きこまれる視聴者も多く、毎話放送終了後には「最高すぎる」「早く来週になって」と大きな反響が寄せられた。高橋がブレイクしたのも、この作品がきっかけ。「2017年ブレイク俳優ランキング」(オリコン・モニターリサーチ調べ)では、竹内涼真に続いて第2位にランクインし、2018年もさらなる活躍が期待される。@@separator 同じく、話題になった作品といえば『東京タラレバ娘』(日本テレビ)が挙げられる。東村アキコの大ヒットコミックを原作に、独身・彼氏ナシの30歳女子たちの恋を描いた作品だ。最高視聴率13.8%と、民放では『相棒15』『A LIFE~愛しき人~』に続く第3位を記録した。主人公を演じた吉高由里子、そしてその親友役の榮倉奈々と大島優子が、「キレイになったら、もっといい男が現れる!」「好きになれれば、結婚できる!!」とタラレバ言いながら女子会を開く姿に、ネットでは「やばい、私のことかも」「心に突き刺さりまくる」と自身を振り返る声が多数集まった。  このほか、ドロドロの恋愛劇を描いた『奪い愛、冬』(テレビ朝日)や冴えないサラリーマンがスーパーヒーローとなって事件を解決する『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ)、山田孝之が芦田愛菜と共演した『山田孝之のカンヌ映画祭』(テレビ東京)などバラエティ豊かな作品が並んだ1月期。マンガ原作のドラマも未だ多数あるものの、全体的にはオリジナル作品の人気が高まっていることを感じる2017年のスタートだった。(文:嶋田真己)

  • 『嘘の戦争』最終回場面写真

    草なぎ剛、『嘘の戦争』撮了で「良いドラマになった」 4ヵ月の撮影を振り返る

    エンタメ

     草なぎ剛が主演を務めてきた“復讐シリーズ”第2弾『嘘の戦争』が、4ヵ月にわたる撮影を終え、キャストのコメントが到着。草なぎは「『良いドラマになったなぁ。』『一つでも良い画を視聴者の皆さんに届けようという熱意がすばらしいドラマを生み出すんだ』と感じることができた」と撮影を振り返った。@@cutter 本作は、30年前に家族を殺された後に天才詐欺師となった一ノ瀬浩一(草なぎ)が、事件の首謀者である二科興三(市村正親)に復讐する姿を描くドラマ。キャストには、水原希子、大杉漣、安田顕、山本美月、マギーらも名を連ねている。  草なぎは「スタッフの皆さんとキャストの皆さんが力を合わせたことで、『良いドラマになったなぁ』『一つでも良い画を視聴者の皆さんに届けようという熱意がすばらしいドラマを生み出すんだ』と感じることができた現場でした」と撮影を述懐。最終回に向けては「僕はハッピーエンドが好きなんで、復讐劇だけれど見ている人にちょっと温かい気持ちになってもらって、ドラマが終わっても温かい気持ちがずっと続くような作品になったら良いな」と期待を込めた。  14日に15分拡大で放送となる最終回では、二科家の反撃と仲間の裏切りによって絶体絶命のピンチに陥った浩一が仕掛ける、大がかりな罠が描かれるという。「騙されたら、騙し返す。詐欺師は詐欺師らしいやり方で…30年前を終わらせる」と笑みを浮かべて話す浩一だが、果たして彼は復讐を完遂することができるのか?そして草なぎが話すように、ハッピーエンドとなるのだろうか?放送に向けて、期待が高まる。  ドラマ『嘘の戦争』最終回は、カンテレ・フジテレビ系にて3月14日21時放送(15分拡大)。

  • 『嘘の戦争』草なぎ剛、大杉蓮への復讐が始まる!

    『嘘の戦争』草なぎ剛、大杉蓮への復讐が始まる 愛娘役で国仲涼子登場

    エンタメ

     草なぎ剛主演で、“復讐シリーズ”第2弾として現在放送中のドラマ『嘘の戦争』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)。30年前に家族を殺された天才詐欺師・一ノ瀬浩一(草なぎ)の復讐を描く本作で、7日放送の第9話に出演する国仲涼子の場面写真が先行公開され、併せて劇中で父親を演じている大杉連のコメントも到着した。@@cutter 先週の第8話では、興三(市村正親)への復讐を遂げるため、婚約までした楓(山本美月)にも正体がバレてしまった浩一。さらには、30年前の家族を殺された事件の証拠を、恩人である三瓶守(大杉)が隠し持っていたという衝撃の事実も判明し、激高した浩一が守に復讐を誓うところで物語が終わっていた。  7日放送の第9話では、守への復讐のため、今は疎遠で結婚を控えている守の一人娘・由美子(国仲)に浩一が接触し、罠を仕掛ける姿が描かれる。国仲は草なぎについて「草なぎさんは今回もそうなのですが、普段はふわっとされているのに、役によって雰囲気が全然変わるのでびっくりします。きっと感情のコントロールがお上手なのだと思います。本番の時のスイッチが入るのを見て、今回もすごいなと思いました」と絶賛。大杉については「親子役は始めてでしたが、本当にあたたかい方なのでリラックスして参加する事ができました」と振り返っている。  一方の大杉は「俳優という職業は肉を付けがちなのですが、逆に削ぎ落としていく作業とでも言いましょうか。常に進化しているのが草なぎ剛さんなんです。だから彼との芝居は好きなんです」と草なぎとの共演を楽しんでいるようだ。  「面白い回でもあるのですが、浩一の気持ちが痛々しい。ある種のクライマックスでもある訳ですが、親代わりの人に復讐をするのは心に圧力が掛かって正直辛いですね。すごいシーンになってくる」と草なぎが明かす第9話。その展開に期待が高まる。  ドラマ『嘘の戦争』は、カンテレ・フジテレビ系列にて毎週火曜21時より放送中(7日放送の第9話は15分拡大)。

  • 安田顕、『嘘の戦争』クランクアップ!「最終回楽しみ」の声多数 ※「安田顕」インスタグラム

    安田顕、『嘘の戦争』クランクアップ!「最終回楽しみ」期待の声多数

    エンタメ

     ドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)に出演する俳優の安田顕が、5日に自身のインスタグラムを更新。自身の写真とともにドラマのクランクアップを報告しており、怒涛の展開を見せるドラマに期待の声が多く寄せられている。@@cutter 前回第8話では、ついに一ノ瀬浩一(草なぎ剛)が、仁科家の面々に、自分がかつて家族を殺められた千葉家の唯一の生き残り、千葉陽一であることを明かし、復讐を改めて宣言する。一方で、復讐のターゲットの一人・六車(神保悟志)の証言から、実は恩人と慕っていた父の知人・三瓶守(大杉漣)も、かつて父への裏切りを働いていたことが発覚する。  安田は仁科家の長男、晃を担当。山本美月の兄役でもある。ドラマのストーリーでは事件の現況となったOL殺人事件の発端を作りながら、千葉家殺害の経緯などを全く知らされておらず、事実を知った瞬間に愕然とした様子を見せる。クライマックスでの展開が期待される中、この日の写真で安田はクランクアップとともに「感謝」のコメントをタグにて綴っている。  この記事には「晃お兄様これからどうなっていくのか最終回までしっかり拝見させて頂きます」「終わってしまう寂しさもありますが、どんなラストになるのか目が離せません」「最終回も展開が読めず、楽しみにしております」「お疲れ様でした!最終回まで楽しみに見させて頂きます」と安田の演技とともに、最終回までの展開に期待する声が多く寄せられている。 引用:https://www.instagram.com/yasu_da_ken/?hl=ja

  • 『嘘の戦争』第8話、藤木直人との直接対決にも注目

    『嘘の戦争』草なぎ剛「熱量を落とさずに演じ切る」 藤木直人との対決にも注目

    エンタメ

     草なぎ剛主演のドラマ『嘘の戦争』がいよいよ大詰めを迎える。家族を死に追いやった宿敵との戦い、その裏に隠された知られざる真実、そして三角関係の恋の行方…怒濤の展開を見せる壮大な復讐劇の結末はいかに?座長を務める草なぎが最終回に向けての意気込みや見どころを熱く語った。@@cutter 本ドラマは、幼い頃、一家心中としてもみ消された殺人事件で家族を亡くした少年・一ノ瀬浩一(草なぎ)が、最大の敵・二科興三(市村正親)に復讐を果たすため、名うての詐欺師となって戦いに挑むサスペンスドラマ。最終回に向けてエンジン全開の草なぎは、「僕自身もどんな結末になるのか楽しみですね。復讐を果たせるのか、果たせないのか、いずれにせよ後藤(法子)さんの脚本を待つだけ。凄くかっこいい役をいただいて、夢を見させていただいたので、どんな結末が用意されても、僕は全てを受け止めてやり切るだけ」と気合いを入れる。  クライマックスを迎えるにあたってのキーパーソンについては、「もちろん、全員が絡んでくるわけですが、やはり、興三への復讐心をたぎらせる浩一ですよね。これまでにさまざまな出会いや真実に直面しながらも、気持ちが衰えるどころか、さらにヒートアップしている。第1話で、タイから復讐のために日本に帰国した時の浩一の気持ちをもう一度思い出し、その熱量を落とさずに演じ切るのが僕の課題」と言葉にも熱が入る。  さらに、大杉漣演じる育ての親・三瓶守との不穏な関係についても、「明らかに怪しい動きを見せているので、浩一と激突するのは目に見えている。ここも一つのクライマックスになると思いますが、漣さんとは共演も多く、すごく良くしていただいているので、役とはいえ、正直つらい」と吐露。どんな結末でも受け入れるとしながらも、共演者やスタッフに愛を感じている草なぎは、「復讐劇ではあるんですが、最後は心温まるものになるといいな、という思いはある。凄いハッピーエンドでなくて、ほんの少し温かい感じが持続するような…」と本音もポロリ。  28日放送の第8話では、二科家の周りで怪しい動きを見せる六車(神保悟志)も、30年前の実行犯だとにらんだ浩一が罠をしかけようとする。一方、隆(藤木直人)が仕掛ける浩一との直接対決には、楓(山本美月)をも巻き込んで繰り広げられていく…。また、第7話の次回予告では“浩一が銃で撃たれるシーン”も公開され、先週のオンエア後から早くも続きが気になると話題を呼んでいる。  復讐に燃える詐欺師、一ノ瀬浩一。“嘘”で固めたキャラクターを緩急つけながら見事に演じた草なぎだが、「一瞬、『浩一にみたいになれるかも』と思ったこともありますが、僕の場合、嘘つくとシドロモドロになって噛んじゃうんですよね(笑)。やっぱり、役が僕を駆り立ててくれたんですね」。そんな草なぎが全身全霊で挑む怒濤のクライマックスに期待したい。  ドラマ『嘘の戦争』は、カンテレ・フジテレビ系列にて毎週火曜21時より放送中。

  • 安田顕、「月刊山本美月」登場でゴスロリメイクに ※「山本美月」インスタグラム

    安田顕、山本美月とゴスロリメイクに挑戦 “晃姉様”の強烈インパクトに反響

    エンタメ

     女優の山本美月が21日、現在放送中のドラマ『嘘の戦争』にて兄妹役で出演する安田顕との2ショットを自身のインスタグラムで公開した。「☆月刊山本美月☆、ゲストは晃姉様でした」とコメントを付けた写真には、共にゴスロリファッションに身を包んだ山本と安田が写っており、安田は、黒髪セミロングのカツラに、目の周りを黒のアイラインでしっかり縁取り、明るさを抑えたルージュを唇にひいた“二度見間違いなし”の姿を披露している。@@cutter 山本と安田が出演するドラマは、現在カンテレ・フジテレビ系列にて放送中の『嘘の戦争』。主演の草なぎ剛が、過去に自身を不幸のどん底へと叩き落とした相手らを、詐欺師として一人ひとりに復讐を企てていく痛快エンターテインメント。2人は、草なぎの最大の敵として立ちはだかるニシナコーポレーションの会長・二科興三のの長男・晃と長女・楓として出演している。    同写真で、“晃姉様”として紹介されている安田に対してファンからは、「こわいです笑」「安田さん、マジ面白い」「落ち武者~!!」など、強烈なインパクトを残した安田の姿に反響コメントが相次いでいる。 引用:https://www.instagram.com/mizuki_yamamoto_official/

  • 『嘘の戦争』草なぎ剛、安田顕との意外な関係を明かす

    『嘘の戦争』草なぎ剛、安田顕との意外な関係を明かす「お互いに素が出てますね」

    エンタメ

     2015年1月に放送されたドラマ『銭の戦争』に続く、草なぎ剛主演の“復讐シリーズ”第2弾『嘘の戦争』が早くも折り返し地点を迎えた。友情と裏切り、三角関係の恋、そして宿敵へのさらなる接近…視聴者を飽きさせないスリリングな展開を見せる本ドラマで迫真の演技を見せる草なぎが、後半に向けての意気込みや見どころを熱く語った。@@cutter 本ドラマは、幼い頃、一家心中としてもみ消された殺人事件で家族を亡くした息子・一ノ瀬浩一(草なぎ)が、名うての詐欺師となって復讐に挑む痛快エンターテインメント。21日放送の第7話では、浩一(草なぎ)は、30年前のOL殺人事件に関わっていながら、これまで何の罰も受けずに生きてきた晃(安田)に狙いを定め、事業拡大のために工場を全面改修するよう勧める。そして晃が早速、隆(藤木直人)に工事に必要な多額の費用を用立ててくれるよう頼むと、隆は意外にもそれをあっさり承諾するが、それには隆なりの考えがあり…。  前半を終えた草なぎは、「浩一を演じているうちに、どこまでが本当で、どこまでが嘘なのか、僕にもわからなくなってきて。だから、その場で楽しいとか、苦しいとか、感情が動いた方向へ演技をシフトさせることに集中した」と振り返る。  「監督が僕のベストの表情を抜いてくれて、あとはうまく編集してくれるので、すごく助けられている。スタッフとは『いいひと。』(97)以来、20年の付き合い。僕の良いところもダメなところもわかっていて、自由にのびのびやらせてもらっている。本当に愛を感じる現場ですね」と感謝しきりだ。出演者たちも劇中の“嘘”を楽しみ始めているそうで、「みんな、見えない“嘘”のバトンを渡し合っている。そこがこのドラマの面白いところ」と笑顔を見せる。  物語は、復讐を軸に怒濤の展開を見せるが、最大の敵・二科興三(市村正親)に近づくために親しくなった長男・晃(安田顕)との友情の行方も気になるところ。「安田さんとのシーンは、お互いに素が出てますね。本当に楽しくて、顔も犬のパグみたいに可愛くて和むんですよ」とうれしそう。「友情がどんどん深まっていくけれど、それでも浩一は興三への復讐心が消えることはなく、晃も絡めていろんなことを仕掛けていく。胸が痛むけれど、物語はますますドラマチックになるはず」と期待を持たせた。一方の安田は、「草なぎさんは俳優としても素晴らしい方だと思います。相手の良さを引き出してくれる。まるで一流のプロレスラーのようなんですよね。だってプロレスって相手の見せ場もないと成立しないじゃないですか」と共演を楽しんでいるようだ。  さらに、水原希子演じる相棒の女詐欺師・ハルカと、山本美月演じる興三の娘・楓(かえで)との三角関係も見どころの一つ。「きこりん(水原)と美月ちゃんが僕を取り合うなんて、すごくラッキーな役。夜、先に撮影を終えて二人が帰っちゃうと、急にテンションが下がってしまう」と嘆く草なぎ。「第7話、第8話でハルカと楓に酷い仕打ちをしてしまいますが、美しい涙を流す二人の表情を見たら、つらくて家に帰りたくなるくらい罪悪感を覚えてしまって。嘘だらけの中で、唯一、真実を感じる存在なんです」。モテモテの役にまんざらでもない表情を見せる草なぎ。今後の恋の行方にも注目したい。  ドラマ『嘘の戦争』は、カンテレ・フジテレビ系列にて毎週火曜21時より放送中。

  • 『嘘の戦争』第6話では、仁科家での嘘バトルが開始される

    草なぎ主演『嘘の戦争』二科家での嘘バトル開始! ハルカ&楓との三角関係の行方は…

    エンタメ

     草なぎ剛主演、“復讐シリーズ”第2弾として現在放送中のドラマ『嘘の戦争』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)。30年前に家族を殺された、天才詐欺師・一ノ瀬浩一の復讐を描く本作で、14日放送の第6話の場面写真が先行公開され、劇中でハルカ役を演じる水原希子のコメントが到着した。@@cutter これまで浩一は、家族を殺害した実行犯の1人である医師・五十嵐(甲本雅裕)、嘘の証言をした二科家の顧問弁護士・六反田(飯田基祐)など次々に復讐を果たしてきた。  第6話では、事件のきっかけとなった“OL殺人事件のもみ消し”を請け負った二科興三(市村正親)が待ち受ける二科家にいよいよ乗り込む。浩一と二科家の対立が一層本格化し、その裏で浩一を支えるハルカ(水原)と二科楓(山本美月)との三角関係にも焦点がさらに当たる。ハルカの複雑な恋心、そして再び急接近するハルカと楓など、怒涛の展開を迎える。  水原は、ハルカの浩一に対する恋心について「ハルカが浩一に寄せる想いはピンク色の恋模様ではなく、家族のようなもっと大きな気持ちだと思う」と分析。さらに「色んな理由で浩一を失うのは怖いと思っていて苦しくて複雑。これまで知らなかった過去を知って、弱いところを見せられれば見せられるほど、ハルカは不安で心配でたまらなくなる」と続けた。また、役作りに対しては、「浩一に対しての焼きもちや自分から離れてほしくないという気持ちは、例えば仲のいい親友を誰かに取られたくないという気持ち位から始めていきたいと思いました」と明かしている。  ドラマ『嘘の戦争』は、カンテレ・フジテレビ系列にて毎週火曜21時より放送中。

  • 『行列』に出演して話題となった塩顔イケメン・杉野遥亮

    『行列』で話題! 『キセキ』『嘘の戦争』出演中の塩顔イケメン・杉野遥亮に注目

    エンタメ

     2月12日放送の『行列のできる法律相談所』でひな壇の前に座っていたイケメン俳優が放送後ネットで話題になった。ピースの綾部祐二や雨上がり決死隊の宮迫博之が彼の周囲に座っていたが、彼だけ椅子の種類が違うのかと思うほど、別格のスタイルの良さを誇り、いい男オーラを放っていた。そんな彼の名は、杉野遥亮(ようすけ)。「オーディションがすごい確率で通る。次世代を担うタレント」と、アンジャッシュの渡部建が番組でベタ褒めしていた若手俳優だ。@@cutter 2015年の“第12回FINEBOYS専属モデルオーディション”で2000名の応募者のなかから、グランプリを受賞した杉野。芸能活動をスタートしてまだ1年だが、昨年10月期ドラマ『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系列)に初の連ドラレギュラー出演を果たし、現在放送中の『嘘の戦争』(フジテレビ系列・火曜21時)や、公開中の映画『キセキ ―あの日のソビトー』にはメインキャストの1人として出演。劇中で結成されたバンドグループ、グリーンボーイズでCDデビューもした。    『行列~』では、ボソボソ喋ってしまう内向的な姿を見せた杉野だが、オーディションに合格するためにマネージャーとともにある作戦を立てて挑むという。1、「大きな声で話せるように、オーディション前には必ずカラオケボックスで発声練習」。2、「ポジティブな話ではなく、あえて最近あった自分のダメな話を用意する」。3、「社長室へ行く」こと。これは、所属事務所には活躍中の木村佳乃、松坂桃季、菅田将暉、杏らが在籍しており、勝手に杉野が社長室をパワースポットだと思っているため。これら3つの作戦でオーディションにはほぼ全勝しているというのだ。  そんな順調なキャリアの一方で、バラエティ番組の出演は慣れていないため「気のきいたコメントができないのが悩み」と吐露。「脳が言葉を通らない…」と天然発言して、出演者全員から突っ込まれる一幕もあったが、放送後は「可愛いひたすら可愛い」「ガチ天然最強」「杉野ワールド全開」「笑顔がまぶしすぎる」など、女子からキュンキュンのツイートが続出した。  今年は『兄に愛されすぎて困ってます』(6月30日公開)、『覆面系ノイズ』(11月25日公開)と、少女コミック原作の実写映画に出演する杉野。坂口健太郎に続く、“塩顔イケメン”に今から注目したい。

  • 『嘘の戦争』第5話場面写真

    草なぎ剛主演『嘘の戦争』第5話に真飛聖が出演、水原希子はキャビンアテンダントに

    エンタメ

     草なぎ剛主演でカンテレ・フジテレビ系列にて放送中のドラマ『嘘の戦争』。『銭の戦争』に続く、“復讐シリーズ”第2弾で、初回から4週連続、8地区平均視聴率が2桁をキープし好評を博している。そんな本作の第5話(7日放送)の場面写真が公開された。@@cutter 本作は、30年前に家族を殺され、「犯人を見た」と言っても嘘つきと呼ばれて信じてもらえず、事件も無理心中として片付けられてしまい、いつしか天才詐欺師となった一ノ瀬浩一(草なぎ)の復讐物語だ。  これまで浩一は、家族を殺害した実行犯の1人である医師・五十嵐(甲本雅裕)、嘘の証言をした仁科家の顧問弁護士・六反田(飯田基祐)など次々に復讐を果たしてきた。第5話では、一連の事件のきっかけとなったOL殺人事件の主犯で銀行マンの九島亨(平岳大)の存在を知った浩一が、九島に復讐を果たす。  その昔、九島の亡き父は銀行の副頭取で、30年前、興三(市村正親)に多額の融資をしていた。その融資こそが一家殺害の報酬だとにらんだ浩一は、九島と彼の弱みを握っている愛人の五十川芙美(真飛聖)に接近。相棒のハルカ(水原希子)と共にパイロットとキャビンアテンダントに扮し、2人の前に現れるが…。  撮影に参加した平は、「草なぎさんは撮影現場では冷静な役のままでいらっしゃいましたが、撮影が終わったらいろいろとフレンドリーに話してくださり、どこまでが役作りでどこまでが素の草なぎさんなのかミステリアスな存在だった」とコメント。真飛は、「役のふり幅も大きく、役に入り込む姿がすごいと思いました」と俳優としての姿を語った。さらに、「5話は権力だけではなく、愛が加わることで切なさもある展開になっていると思う」と見どころもアピールした。  ドラマ『嘘の戦争』は、カンテレ・フジテレビ系列にて毎週火曜21時より放送中。

  • 『嘘の戦争』第4話場面写真

    草なぎ剛に「大人になったわね~」、ジュディ・オング『嘘の戦争』“騙される”役で登場

    エンタメ

     草なぎ剛主演でカンテレ・フジテレビ系列にて放送中のドラマ『嘘の戦争』。飽きさせないストーリー展開と、草なぎの演技に注目が集まり早くも話題となっている。そんな本作の第4話(1月31日放送)に歌手・女優のジュディ・オングがゲスト出演することがわかった。@@cutter 本作は、ドラマ『銭の戦争』のスタッフが再集結し作り上げる復讐シリーズの第2弾。幼い頃に家族を殺された主人公・一ノ瀬浩一(草なぎ)が天才的な詐欺師となって復讐を果たす姿を描いている。  ジュディは、浩一の家族が殺される少し前に起こったOL殺人事件で、浩一にとって最大の敵である二科興三(市村正親)に“もみ消し”を依頼した代議士の四条綾子役として登場する。第4話では、綾子の溺愛する息子・司(森岡豊)が事業にことごとく失敗し借金だらけだと知った浩一は、占い師に扮したハルカ(水原希子)と協力し、綾子に近づいていくが……。  前シリーズ『銭の戦争』で草なぎと共演したジュディは、久々の再会に「草なぎさんと会えた時は嬉しくて抱き合っちゃいましたし、大人になったわね~と言ってしまいました」と喜びのコメント。さらに「今回、私が演じるのは草なぎさんに“騙される”役ですからね。どこからが本気で、どこからが嘘なのか?絶妙な芝居をされる草なぎさんの“嘘と騙し”を視聴者の皆様にも楽しんでいただきたいですね」と本作の見どころを語った。  また、ジュディのファンであった水原は、「実際お会いしたら、とても気さくな方で、ジュディさんがいらっしゃるだけで、周りが明るくなって人間としての強さと愛情の深さを感じました」と初共演の喜びを語った。  ドラマ『嘘の戦争』は、カンテレ・フジテレビ系列にて毎週火曜21時より放送中。

  • 水原希子、『嘘の戦争』草なぎ剛との共演を語る

    草なぎ剛「最初からフルスロットル」、水原希子との相性の良さ実感

    エンタメ

     2015年1月クールにて放送され好評を博したドラマ『銭の戦争』に続く、草なぎ剛主演による復讐シリーズ第2弾『嘘の戦争』がスタートした。本作で、家族を殺した真犯人を知り、復讐の鬼と化す主人公の詐欺師・浩一に扮する草なぎと、浩一の相棒である女詐欺師・ハルカに扮する水原希子に単独取材。リラックスムードのふたりから、作品への自信が伝わってきた。@@cutter 草なぎは、「みなさん、初回の放送を観ていただけたと思います。タイのバンコクからのスタートで、“きこりん”(水原)の今までになかった表情を、僕が引き出せたんじゃないかと思いますね!それに、僕の今までになかった表情もきこりんが引き出してくれたと思います」と語る。さらに、浩一として“フルスロットル”に入っていると明言した。「ギアでいうと、今回は最初からフルスロットルです。設定も、舞台も、ハルカとのバディもスゴイ。今までの作品はどんなにヒートしてても1速か2速くらいからスタートする感じだったけれど、今回は最初から全開です。でも、僕がフルスロットルで吹かすと、みんなも付いてきてくれるんですよ。反応もすごく早いし。初回からトップギアで始まるというのは、課題でもあったけれど、それはクリアできたんじゃないかと思う。タイという違った環境に身を置けたのもよかった」。  草なぎの芝居を目の当たりにしている水原は、「草なぎさんはすごく楽しい方。でも本番になると一瞬で変わる。彼は浩一なんだという瞬間を目の前で見るとドキっとするし、ものすごいパワーで引き寄せていただいて、ハルカの感情になれます。とても仲のいいチームなんですけど、緊張感のある作品なので、本番になったときに世界が変わる感じも気持ちいいです」と語り、現場を楽しんでいる様子が伝わってくる。@@separator また、水原は「山本美月ちゃん演じる楓と、浩一をめぐって三角関係になっていくのですが、私としては、ハルカの気持ちは母性に近いと思うんです。浩一が本当のことを言っているのか、ハルカにも分からない部分がある。でもとにかく浩一のことを心配している気持ちは誰よりも強い。最終的にどういう形になろうと、ハルカは、彼のことを救える、彼が頼ってくれる存在になれたら満足だと思うし、女は強いんだという部分を見せられたらと思います」と、女の強さを見せたいというハルカとしての抱負も語る。  本作の撮影で、水原と山本に対してドキドキしていることを隠すのが、“僕の嘘”と公言している草なぎだが、その思いは変わらぬよう。そして撮影の快調さを伺わせた。「きこりんはすごくチャーミング。可愛い!ナイス!嘘だって、きこりんにつかれるんだったら、許しちゃうよね。だって可愛いもん。今回は、きこりんのアップも寄りもいっぱい撮ってほしいです。奇跡的な美脚だから。どんどん脚を出していったらこのドラマも絶対に成功すると思うし、撮らなかったら、どうかしてるぜって思っちゃいますよ。それに美月ちゃんもいますからね。僕は、街を車で運転しながら、看板を見て『希子ちゃんだ!美月ちゃんだ!』って騒いでますからね。友達には、『いま、俺ドラマで一緒なんだ』って自慢してます。本当ですよ。こういうカリスマスーパーレディたちと芝居ができて嬉しいし、共演者の方のエネルギーを受け止めたり跳ね返したりできる、そのキャッチボールが楽しい。うまくいっていると思います」。スリリングで火花散る『嘘の戦争』の幕が上がった。(取材・文・写真:望月ふみ)  『嘘の戦争』は毎週火曜21時より、カンテレ・フジテレビ系にて放送中。

  • 「2017年1月期ドラマ」会見イベント一挙公開<フォト集>

    「2017年1月期ドラマ」会見イベント一挙公開<フォト集>

    エンタメ

    豪華俳優陣が勢揃い!2017年1月からスタートする期待の「冬ドラマ」会見イベントの模様をフォト特集でご紹介します(随時更新)

  • 草なぎ剛、『嘘の戦争』詐欺師の演技に絶賛の声!「剛の力を世間に見せつけた」

    草なぎ剛、『嘘の戦争』詐欺師の演技に絶賛の声!「剛の力を世間に見せつけた」

    エンタメ

     草なぎ剛が主演するドラマ『嘘の戦争』の初回2時間スペシャルが10日に放送された。2015年放送の『銭の戦争』に続く、草なぎ主演の“復讐シリーズ”の第2弾である本作は、幼い頃に家族を殺された浩一(草なぎ)が詐欺師となって復讐する姿を描いたドラマ。SMAP解散後、初主演となる草なぎの演技に、「草なぎ剛の力を改めて世間様に見せつけた」「剛くん、引き込まれる」と多くの反響が寄せられている。@@cutter 第1話は、一家心中としてもみ消された殺人事件で家族を亡くし、詐欺師となった浩一が、真犯人と再会し、事件関係者たちを罠に仕掛けていく姿が描かれる。まず、浩一が標的としたのは、実行犯の1人であり、幼い頃に自身をナイフで刺した人物。偶然にタイで再会した真犯人に浩一は詐欺師ならではの方法で近づいていく。さらに、その黒幕であると思われる大企業の会長・二科興三(市村正親)やその次男・隆(藤木直人)、長男・晃(安田顕)との間で、浩一は熾烈な攻防戦を繰り広げていく。  放送終了後、ネットでは、息をするかのように、スマートに嘘をつく浩一をクールに演じた草なぎに、「草なぎくんの演技が好き。恋愛ドラマもいいけどこういうドラマ好きだ~」「ツヨポンいい役者だね」「役者草なぎ剛ますます進化してるなぁ~」「今の剛が注ぎこめるものを全部注ぎ込んで命を燃やすように演じてるのが伝わってくるよ」と高い評価が集まった。  また、浩一の詐欺師仲間で、見習いとして浩一とともに詐欺を働く八尋カズキ役を演じているSexy Zoneの菊池風磨も話題に。劇中では、パーカーのフードを被り、袖を伸ばして手の甲を隠した“萌え袖”姿を披露したことから、「フード被ってるのかわいすぎだからね?かっこいいー」「最高!普通に惚れる」「どうしたらそんなにかっこよくなるんですか。どうしてトレーナー、パーカーを着こなせちゃうんですか…」「フード被るとイケメン感増すよね。ずるいよね」と大興奮するファンが続出した。    『嘘の戦争』は、毎週火曜日21時よりカンテレ・フジテレビ系列にて放送。

  • 水原希子、“クリオネ”ドレスでPR『嘘の戦争』草なぎ剛&山本美月と番組ジャック※『嘘の戦争』公式ツイッター

    水原希子、“クリオネ”ドレスでPR『嘘の戦争』草なぎ剛&山本美月と番組ジャック

    エンタメ

     新ドラマ『嘘の戦争』(カンテレ・フジテレビ系/1月10日放送開始)のツイッターが10日に更新。出演者で、電波ジャックを行っている水原希子と山本美月の姿が公開された。@@cutter 『嘘の戦争』は、幼少期に起きた殺人事件のために“嘘つき”と呼ばれるようになった主人公・浩一(草なぎ剛)が、成長後詐欺師となり、復讐を企てるドラマ。劇中で水原は浩一の仲間である女詐欺師の十倉ハルカ、山本は浩一に魅かれる医師の二科楓を演じる。  投稿された写真には、白いドレスをまとった水原と、赤のドレスを着こなした山本の2ショットが収められている。水原は自身のインスタグラムでもドレス姿を披露。「クリオネちゃん」と言葉を添えて、キュートなポーズを取る姿を公開した。  写真を見たファンからは「希子ちゃん、美月ちゃん!キラキラで可愛い」「ラブリーなお洋服のキコちゃん珍しくて可愛い」「ふわふわな衣装でも可愛いです」「きこちゃん本当に可愛い!」などの反響があった。  新ドラマ『嘘の戦争』は、カンテレ・フジテレビ系列にて1月10日より毎週火曜21時放送(初回は2時間スペシャル)。

  • 水原希子、『嘘の戦争』制作発表会見に出席

    草なぎ剛、SMAP解散後初の公の場に登場 「新しい気持ちで」2017年の抱負語る

    エンタメ

     俳優の草なぎ剛が6日、都内で行われたドラマ『嘘の戦争』制作発表に出席。SMAP解散後、初めて公の場に登場した草なぎは、ソロとして初めて活動することになる2017年の目標を「新しい気持ちで、このドラマから始まるので、精一杯やって何か吸収できるものがあればいいなと思っています」と語った。@@cutter 紅白歌合戦を始め、数々のテレビ番組に出演するなど、これまで多忙な年末年始を過ごしてきた草なぎだが、今年は「家の大掃除をしていました。大掃除は大事だなと思って」と明かす。しかし、会見が行われた6日現在には「片付け前と同じ状態になった」と言い、「今年はもうやめようと思います」と苦笑いを浮かべた。  本作は、2015年1月に放送された『銭の戦争』に続く、草なぎ主演の“復讐シリーズ”第2弾。幼い頃に家族を殺された息子が、たぐいまれなる詐欺師となって、復讐の鬼と化す姿を描く。  一家心中としてもみ消された殺人事件で家族を亡くし、詐欺師となって復讐を誓う一ノ瀬浩一役を務める草なぎは、「持っている力を全て注ぎ込める作品です。ネガティブな話ではあるけど、最後には胸にジーンときて、未来に光とか希望が持てると思います。この作品で2017年を爽やかにスタートさせたい」と意気込んだ。  また、本作では草なぎ演じる浩一、そして水原希子演じる相棒の女詐欺師・ハルカと、山本美月演じる女医の楓の三角関係も見どころの一つ。草なぎは、「とてもおいしい役なんですが、クールな役でもあるので、シュッとしていないといけない。でも心の中ではものすごいデレデレしてる。本当にこの仕事をしていて良かったと思ってます」と話して、会場の笑いを誘った。  なお、この日の会見には、藤木直人、水原希子、Sexy Zoneの菊池風磨、マギー、山本美月、安田顕も出席した。  新ドラマ『嘘の戦争』は、カンテレ・フジテレビ系列にて1月10日より毎週火曜21時放送(初回は2時間スペシャル)。

  • 山本美月のどアップ写真に「可愛すぎる」と反響

    山本美月、白衣姿&どアップショットに「可愛すぎる」と反響

    エンタメ

     新ドラマ『嘘の戦争』(カンテレ・フジテレビ系/2017年1月10日放送開始)に出演する女優の山本美月が、25日に自身のインスタグラムを更新。ドラマ衣裳の白衣姿で、ケーキのデコレーションであるチョコレートを口にくわえた“どアップ”ショットを公開している。@@cutter 『嘘の戦争』は、幼少期に起きた殺人事件のために“嘘つき”と呼ばれるようになった主人公・浩一(草なぎ剛)が、成長後詐欺師となり、復讐を企てるストーリー。事件関係者たちに向け仕掛けられた罠や、複雑な愛憎劇などが交錯し、スリリングな浩一の復讐劇が展開する。  山本は、浩一を中心に三角関係の“愛憎劇”をみせる、水原希子演じる女詐欺師・十倉ハルカのライバル・女医の楓を担当する。この日は『嘘の戦争』と書かれたチョコレートプレートをくわえた写真とともに「今日は、草なぎサンタさんがケーキを恵んでくださったよ」とコメント。撮影の合間のひと時の様子を披露している。  この写真には「白衣着てる美月ちゃん早く見たいです」「癒されて一瞬で疲れが吹っ飛びました」「かわいすぎます!最高のクリスマスプレゼントです」「美月ちゃん!その表情は反則ですよ」と山本の姿を絶賛するとともに、ドラマを期待する声が多く寄せられている。

  • 真っ赤な3ピーススーツ姿で、ドラマ『嘘の戦争』のポスター撮影を行った藤木直人

    『嘘の戦争』草なぎ剛、叫びながらポスター撮影 藤木直人は真っ赤なスーツで登場

    エンタメ

     2017年1月から放送する草なぎ剛主演の新ドラマ『嘘の戦争』の公式サイトで、ポスター及びティザー撮影のレポート記事が掲載された。このレポートでは、草なぎがスタッフから「叫んでいる感じもお願いします」と依頼され、何度か叫んだ後に「何だこのやろう!(笑)」と叫びスタジオを沸かせていたと記されている。@@cutter 本作は、ドラマ『銭の戦争』のスタッフが再集結し作り上げる復讐シリーズの第2弾。幼い頃に家族を殺された主人公・一ノ瀬浩一が天才的な詐欺師となって復讐を果たす姿を描く。主演を草なぎが務めるほか、浩一と敵対する大企業社長役を藤木直人、女詐欺師・十倉ハルカを水原希子、女医の楓を山本美月が演じる。さらに、Sexy Zoneの菊池風磨、マギー、姜暢雄、大杉漣、安田顕、市村正規ら豪華キャストが脇を固める。  ポスター撮影では、草なぎは、スツールに腰掛けた状態での撮影となったが、前のめりになったり、あごに手を添えたり、舌を出してみたりと、自ら多くのパターンを披露。さらに、叫んでいる姿の撮影では、「ただ叫ぶのは難しいから、歌えばいいんだよ!」と提案し、スタジオスタッフがかけた音楽に合わせて歌うなど、終始場を盛り上げたそうだ。  続く、ティザー撮影の頭を抱えて悲しみ苦しむカットや涙をこぼすカットでは、「音をかけていいなら、何か音楽をかけてほしい」と悲しみの心情を作るためにリクエストも。サザンオールスターズのバラード曲に合わせて演技を行い、一発でOKカットを出した。草なぎは、「サザンはいいよねぇ~」としみじみ話し、音楽好きなアーティストの一面も覗かせていたという。  また、仁科隆を演じる藤木直人のポスター撮影も行われ、藤木は赤色の3ピーススーツ姿を披露。クールな雰囲気が漂う撮影カットも公開された。  『嘘の戦争』は2017年1月10日よりカンテレ・フジテレビ系列にてスタート。

  • 2017年1月に放送開始となるテレビドラマ『嘘の戦争』

    『嘘の戦争』初映像解禁! 草なぎの苦悩する姿に「一瞬で心掴まれた」

    エンタメ

     2017年1月から放送する草なぎ剛主演の新ドラマ『嘘の戦争』の初となるPR動画がユーチューブにアップされ、公式ツイッターがその動画を紹介。映像を見たファンから「楽しみで仕方ありません」「どこまで壊れていくのか怖い」など、草なぎの演技に様々な声が寄せられている。@@cutter 本作は、ホームレスになった主人公が「金」を巡り復讐を果たす姿を描いたドラマ『銭の戦争』のスタッフが再集結し作り上げる復讐シリーズの第2弾。第1弾に続き、主演に草なぎを迎え、幼い頃に家族を殺された主人公、一ノ瀬浩一が、天才的な詐欺師として復讐を果たしていく姿を描く。  浩一役を草なぎが演じるほか、浩一と敵対する大企業社長役として藤木直人、浩一を中心に三角関係の“愛憎劇”をみせる女詐欺師・十倉ハルカ役に水原希子、もう一人の相手である女医・楓役に山本美月が演じる。さらにSexy Zoneの菊池風磨、マギー、姜暢雄、大杉漣、安田顕、市村正規らも出演する。  公開された映像では苦悩する草なぎの姿とともに「嘘が家族を奪った、嘘が僕からすべてを奪った」というセリフ。その後一変し、真っ赤な映像イメージとともに「真っ赤な嘘で地獄を見せてやる」と復讐の鬼と変貌する草なぎが、真っ赤な火の中にのびた道を歩いていくというインパクトのある映像が映し出されている。  同映像には「わずか15秒足らずの予告だけでもこんなに気持ち高ぶってるのだから放送始まったらどこまで壊れていくのか怖い」「復讐に燃える熱い男の草なぎ演技を見られそうで楽しみで仕方ありません」「つよポンの表情だけで、心鷲掴みです」「すでに浩一になっている草彅さんに胸をつかまれました」と草なぎの表情を絶賛する反響の声とともに、ドラマに期待をかける声が多く寄せられている。  『嘘の戦争』は2017年1月10日よりカンテレ・フジテレビ系列にてスタート。

  • 市村正親、草なぎ剛主演『嘘の戦争』に出演

    草なぎ剛主演『嘘の戦争』、市村正親が“最大の敵”で出演! タイ・バンコクで撮影開始

    エンタメ

     来年1月から放送の草なぎ剛主演ドラマ『嘘の戦争』に、“最大の敵”役として市村正親が出演することが分かった。また本作の撮影が開始されたことも発表され、今月19日から、気温30度をゆうに超えるタイ・バンコクでクランクインし、日本人スタッフ35人、現地スタッフ54人ほかエキストラを含む総勢200人を超す大規模な撮影となったようだ。@@cutter ドラマ『嘘の戦争』は、幼少期に身近で起きた殺人事件をきっかけに“嘘つき”のレッテルを貼られた主人公・浩一(草なぎ)が、詐欺師として復讐を企てるサスペンス。これまで、草なぎを中心に三角関係へ陥る相棒の詐欺師役に水原希子、女医役に山本美月が抜擢されるなど、主要キャストも順次発表されている。  今月半ばからの撮影では、突然のスコールに出くわすなど、思わぬハプニングにも見舞われた3日間を振り返り、草なぎは「夜の繁華街はいろんな人種の方々が溢れかえっていて、活気があって本当に元気。タイならではの映像が画面から伝わってくると思います」とコメント。「ドラマのスタートにふさわしい映像になっています」と手応えを伝えている。  また、クランクインの報告と共に発表された、追加キャストの市村は今回、浩一と敵対するニシナグループの会長・二科興三を務める。公私共に仲がいいという草なぎは「すごく照れくさいのですが、それを超えて集中して現場に入ったら、新しい僕を引き出してくださるんじゃないかな」と期待を寄せた。  市村は、映画『ホテルビーナス』で草なぎと共演以来、仲良くしているようで「今回は剛君のドラマだから『やろう!』ってすぐ返事をしました」とオファーを受けた理由を告白。続けて、「今回は悪役だから剛君に対してふだんとは違う接し方をすると思うけど、そこは勘弁して(笑)」と、仲のよさをにじませる意気込みを語っている。  連続ドラマ『嘘の戦争』(毎週火曜21時)は、カンテレ・フジテレビ系列にて2017年1月より放送予定。

  • 草なぎ剛主演ドラマ『嘘の戦争』の台本にファン歓喜

    草なぎ剛主演『嘘の戦争』、台本表紙のシルエットにファン歓喜「剛くんの横顔きれい」

    エンタメ

     草なぎ剛が“復讐の鬼”となり天才詐欺師を演じる主演ドラマ『嘘の戦争』(来年1月放送)の公式ツイッターにて7日、完成した台本の写真が公開された。ツイートされた台本写真の表紙には、ドラマタイトルと横顔男性のシルエットのみにも関わらず、ファンからは「横顔で剛君だとわかるってすごいです」「剛くんの横顔がきれい」「カッコいいシルエットにメロメロです」と歓喜の声が多数寄せられた。@@cutter 本作は、幼い頃に家族を殺された息子が、類い稀な詐欺師となって復讐の鬼と化す、痛快エンターテイメント。  主人公の浩一は、9歳の時に、父が母と弟を殺し、自ら無理心中したとされる事件の真犯人の顔を見てしまった。警察に「犯人は父ではない」と訴えても信じてもらえず、「嘘つき」と呼ばれ、親戚からも奇異な目で見られてしまう。やがて彼は呼び名通り、巧みな嘘つきに成長。海外に渡り、詐欺師となった浩一は、復讐することを誓い日本に戻ってくる。そして、詐欺師ならではの手法で事件関係者たちに罠をかけていくのだった。  草なぎが主人公の浩一を演じるほか、敵対する社長役を藤木直人、草なぎを中心に三角関係に陥る相棒の詐欺師役を水原希子、女医役を山本美月が務める。さらに、Sexy Zoneの菊池風磨、マギー、大杉蓮、安田顕ら豪華キャストたちが脇を固める。  更新された公式ツイッターには、「台本はこんな感じです!各パート準備中です!嘘だけに真っ赤!?」とのコメントと共に、赤い表紙に横顔のシルエットが映し出されている台本写真が公開された。  これを受けてファンからは「黒塗りなのに男前な横顔がツヨポンってわかりますね!」「カッコイイですね。この横顔で是非グッズを希望します」と大きな反響が集まった。さらに、「台本の表紙だけでもドキドキ!どんな世界が見れるのでしょう!」「ドキドキテンション上がります」「期待&楽しみにしています」とドラマに期待を寄せるコメントも溢れた。  連続ドラマ『嘘の戦争』(毎週火曜21時)は、カンテレ・フジテレビ系列にて2017年1月より放送予定。

  • 水原希子&山本美月、草なぎ剛と三角関係に

    『嘘の戦争』草なぎ剛、水原希子&山本美月と三角関係に「可愛くて焦っちゃう」

    エンタメ

     来年1月からスタートする草なぎ剛主演ドラマ『嘘の戦争』の追加キャストが発表され、敵対する社長役に藤木直人、草なぎを中心に三角関係へ陥る相棒の詐欺師役に水原希子、女医役に山本美月が出演することが分かった。@@cutter 『嘘の戦争』は、幼少期に身近で起きた殺人事件をきっかけに“嘘つき”のレッテルを貼られた主人公・浩一(草なぎ)が、詐欺師として復讐劇を企てるサスペンス。事件関係者たちに仕掛けられた罠、複雑な愛憎劇などが交錯する中、浩一の復讐劇を軸にしたスリリングな展開が描かれる。  浩一と敵対する大企業社長役、そして、2003年の『太閤記~サルと呼ばれた男』以来草なぎと2度目の共演となる藤木は「『太閤記』ではキラキラする草なぎさんに圧倒されてしまいましたが、あれから12年、干支がひと回りした今回はしっかりコミュニケーションを取り、いい作品を作り上げたいと思います」と明かすと「今回はかなり骨太の作品。スケールの大きな作品になりそうで楽しみです」と話す。  草なぎとは初共演で、浩一を中心に三角関係の“愛憎劇”をみせる女詐欺師・十倉ハルカ役の水原は「ハルカちゃんが色んなところに潜入捜査してクスッと笑えたり、甘酸っぱい恋心を抱いたりと色んな要素で楽しめると思います」とコメント。さらに、もう一人の相手である女医・楓役の山本は「完璧なスペックを持った女性を演じるのは、少しプレッシャーも感じています」と心情を吐露しつつ、「復讐劇の中で人を信じるという純粋な心を持った女性をしっかり演じきれたらと思います」と意気込みを明かす。  一方、三角関係の中心となる草なぎは2人について「とても綺麗で可愛くて焦っちゃいますね」と笑顔をみせると、「テレビの印象だと、お二人とも若い方のカリスマ的存在で、新しい時代を背負われている方なので、長年やってきた僕も新鮮に感じる事が多いだろうし、楽しみにしています」と期待を寄せた。  追加キャストには、藤木、水原、美月のほかSexy Zone菊池風磨、マギー、姜暢雄、大杉漣、安田顕も発表された。連続ドラマ『嘘の戦争』(毎週火曜21時)は、カンテレ・フジテレビ系列にて2017年1月より放送予定。

  • 2017年1月に放送開始となるテレビドラマ『嘘の戦争』

    草なぎ剛主演、復讐シリーズ第2弾放送決定!『嘘の戦争』で天才詐欺師役

    エンタメ

     草なぎ剛が、2017年の1月に放送開始となる連続ドラマ『嘘の戦争』(関西テレビ制作/毎週火曜21時)にて、天才的な詐欺師役として主演を務めることが決定した。役柄に絡めてウソが上手いか質問された草なぎは「ウソをついても顔に出ちゃうみたいなんですよね(笑)」とコメントしている。@@cutter 本作は、幼い頃に家族を殺された主人公の一ノ瀬浩一(草なぎ)が天才的な詐欺師となって復讐を果たそうとする姿を描く、痛快エンターテインメント。かつて草なぎが主演を務め、全てを失ってホームレスになった主人公が復讐を果たす姿を描いて人気を博したテレビドラマ『銭の戦争』のスタッフが再集結し、新たな復讐の物語を描く作品だ。  草なぎは、「2年ぶりに、脚本の後藤法子さん、三宅監督、顔なじみのスタッフが揃うので、楽しいものが出来るんじゃないかと今からワクワクしています。それぞれのキャラクターも立っていて、1話ですでにストーリーも発展していく感じも見え隠れしているので、出演者のみんなとエンターテインメント性の強いドラマを作りたいなと思います」とコメント。  詐欺師に扮するということで、ウソが上手か質問された草なぎは、「自分で言うと好感度が上がっちゃうかもしれないけど、ウソをついても顔に出ちゃうみたいなんですよね(笑)すぐバレちゃう。だから、これを機会にうまくなるよ!本当、根が正直みたいでね…って、これもウソかもしれないけどね(笑)でもウソには幸せになる、いいウソもあると思う。だから懐が深い人がつくウソは、なんかいい気がします」と語っている。

あわせて読みたい


トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access